2016. 12. 08  
2016.12.03

一度ご一緒させた頂いた方からありがたいことにライドのお誘いを
頂きました。
それが昨年オルベアの青年さんに連れて行ってもらった悪夢の様な
激坂、子ノ権現です。

かつて無いほどの心拍数を感じたクライマックスも意地のダンシングで
なんとかクリアしたという恐怖の激坂。
そして、夜は神奈川ランチライド会の忘年会が横浜で控えてますwww
この一日は半端無く激務になりそう…

気温15℃の予報なので最近の装備、冬用ジャージに、裏起毛インナー、
ニット帽、冬用ソックス、フルフィンガーは防寒無しのノーマルタイプ。
ネックウォーマーやシューズカバーは着けませんでした。
ウインドブレーカーは持つか迷いましたがやめておきました。

6:59出発、「多摩サイ」を走ると言うので同行することになった方と
「多摩川原橋」で待ち合わせです。
16_12_03-01nenogongen.jpg
コメントのやり取りで知ってましたが初めましての○星さんと、
ホントにお初の○本さんと合流しました。
多摩サイは初めて走るそうなので、わたしがご案内します。

しかし、すぐに○本さんの牽きが始まりました。
迂回する所以外はほとんどアシストしてくれて助かるのですが、
それにしても速い…一人じゃ出さないスピードでした

8:35、久しぶりの「羽村取水堰園地」に到着。
16_12_03-02nenogongen.jpg
とても透き通った綺麗な青空でした。
多摩サイの終点で名所なので、お二人に見ておいてもらおうと
立ち寄りました。

相変わらず○本さんに牽かれて走ってましたが一般道になると、
どんどんペースが上がって行く感じ「いや~激坂まで持ちますかね~?」
と、冗談を言いながら前へ進みます。

9:23、「サンクス飯能南口店」に到着
16_12_03-03nenogongen.jpg
待ち合わせは10:00なのでゆっくり休憩出来そう。
トイレをお借りしてから、ファミマの「チ-ズカレーまん」¥130と、
「ホットコーヒーR」¥100で、補給とリラックス。
「天然水 津南」¥100をボトルに補充しておきました。

輪行組、7名の方々が集まりました。
わたし達、自走組3名と合わせ総勢は10名です。
16_12_03-04nenogongen.jpg
皆さんはショップ繋がりのメンバー、わたしがお会いした事のある方は、
主催者○木さんと、○藤さんの2名で、ほとんどの方が初対面でした。

さぁ10人のトレインになり、前を行くのは御夫婦で参加の○倉さん。
これまた速い…脚力がどんどん削られていきますけど…
16_12_03-05nenogongen.jpg
で、10:32地獄の入口に辿り着きました。
左に行けば比較的天国な仁田山峠で、右は地獄の子ノ権現…
脚力のピークは通過した「倉掛峠」だったか?…脚に力が入らないので
屈伸やマッサージをしておきます…

この先から少し勾配がきつくなりますが皆さんスイスイ上って行く…
それに付いて行こうとしたのが間違いで、ひたすらペースが落ちていき、
ノロノロなのに思い切りハァーハァー…と言うかゼーゼーwww

そしてラスト300mの超激坂に到達すると、顔を歪めながらなんとか、
一旦心拍を落ち着けられる地点(とは言っても激坂w)まで上り、
次を見てペダルに力を入れるとフッと脚力も気力も抜けてしまいました…
何年ぶりだろう?足付きだってさ…

ショックで復帰することも出来ずに11:15、「子ノ権現」到着。
16_12_03-06nenogongen.jpg
足付き無しの登頂成功は10人中半分だったみたい。
わたしもですが後輪の空転なんて当たり前、脚攣りや前輪が浮いた方も
いた様です…恐るべし子ノ権現

気分を改めお参りさせて頂きました。
あちこちにありがたい木製のバイクラックが設置されてるので停車。
16_12_03-07nenogongen.jpg
去年は無かった気がしますが、自転車の名所になるのかな?
後から何人か上って来てました。

飯能駅では曇り空になりましたが再び良い青空。
16_12_03-08nenogongen.jpg
お賽銭をお供えしてからご挨拶。

皆さんと「鉄のワラジ」の前で記念撮影しました。
16_12_03-09nenogongen.jpg
ご本尊に履物を奉納し願を掛ける信仰のシンボルだそうです。

本堂の裏の脚にくる階段を上ると鐘があり、その先は見晴らし処と
なってました。
16_12_03-10nenogongen.jpg
都内の空がガスってて、なんとかスカイツリーやビル群が望めます。
しかし、紅葉が少し残ってて連なる山々は美しいです。

その後、上って来た道とは逆へ下りました。
急な下り坂を寒さに耐えながら滑り降りるとT字路にぶつかります。
そして、改めての上り…疲労しきった脚に堪えます
初めての「天目指峠」に到着しますが、わたしがどん尻だったので、
撮影する間も無く、また向こう側へ下りました

峠の下り道から一般道に移りハイスピードな10人トレイン。
先頭が〇本さんになったみたいでスゴイ鬼牽きに変わりました
脚力0状態をヒーヒー言いながらペダルを回しますが…キツイ…

千切れそうになりながらも付いて行き、ようやくな感じで分岐点に
辿り着きます。
飯能駅まで行くと回り道なので急いで帰る為に離脱させて頂きました。
正直、もう少しでも牽かれてたら気絶してたかも知れませんw
ありがとうございましたと、一人お別れしました。

ほぼハンガーノック状態で手持ちのスナックバーをほおばります。
見つけた自販機で「デカビタC」¥130で更にエネルギー補給。
その後タラタラと「山王峠」を上りました。

全然エネルギー不足…腹減った~と走ってて、どこでもいいやと
見つけたお店に入ります。
13:24、「古民家いろり」さんにお邪魔しました。

まさに古民家の土間から居間に上がると炬燵席、テーブル席が
備えられてました。
各種定食に、そばやうどんのメニューが並びます。

15分以上経って注文の品が運ばれて来ました。
「穴子天丼」¥900※税抜価格
16_12_03-11nenogongen.jpg
漬物と味噌汁が付いて来ます。
春菊、カボチャ、サツマイモ等の野菜天、穴子一本が天種。
薄くご飯が盛られてたのですが、お重が大きいので結構なボリューム。

味はまぁ普通ですが穴子がペラペラで、う~ん…
おすすめ!ってメニューに書いてあったんだけど…

穴子天丼と一緒に頼んだ「ぜんざい」¥500※税抜価格
16_12_03-12nenogongen.jpg
食べ過ぎかと迷ったんですが体が糖質を求めてました。
フワトロな白玉が美味しかったです。

次は無いかもですがお腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

古民家いろり 定食・丼・そば・うどん
東京都青梅市小曾木1-135
http://park8.wakwak.com/~irori/index.html

出発直後に太腿が攣りました…そのままごまかしつつ「笠仁田峠」
越えます。

もう半端無く睡魔が襲ってきました…信号待ちで短い夢を見るほどw
これはヤバイと14:42、「ローソン瑞穂箱根ヶ崎店」に立ち寄り。
16_12_03-13nenogongen.jpg
「マウントレーニア エスプレッソ」¥158、「い・ろ・は・す」¥108を購入。
地べたに座って微睡めるかと思いましたが、寝ようとすると寝れない…
時間がもったいないので前進します。

15:38、「ファミリーマート昭島中神町店」に到着。
16_12_03-14nenogongen.jpg
「アイスコーヒーS」¥100で眠気覚まし。
忘年会に間に合うか?と復活しない脚に焦りを覚えます…
16:00には帰って出掛ける準備をしたかったのに、もう無理…

しかし、食べたものがエネルギーに変わったか?ようやく脚に力が
入る様になりました。
ダメージを残しながらも、ようやく30km/h後半が出る様に。
渋滞の国道で車の左をすり抜け帰宅を急ぎます。

忘年会への出発時刻より40分前の自宅到着でした。
シャワーを浴びてビールを飲む間も無く家を飛び出します。
結果、余裕で間に合って良かった
とても盛り上がった酒宴を楽しませてもらいました。

この日のライドでご一緒の皆様には本当にとても勉強させて頂きました。
でも、と言うのがおこがましいほどのレベルの高さで、吸収出来ないと
言うのが実のところに思います…

しかし、とても刺激になったのも事実で努力しようと思わせて頂いた
一日でした。
修行を積み重ねてまたお付き合い頂ける様、精進したいと思います。
皆さんお世話になりました!ありがとうございます


16:50到着
走行時間=5:53
走行距離=131km
平均時速=22.2km/h
体重変化=68.2kg→???kg

走行後、慌ててたので体重計るの忘れてました









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
アラフォーの貧脚ロードバイク乗り
主に多摩川を走ってます。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR