2017. 10. 31  
2017.10.22

つれあいと二人で日曜の昼食、福岡空港のお土産で買った明太子の残り2腹をパスタにしました。

オリーブオイル大さじ1とニンニクみじん切り1片分、アンチョビペースト少々をフライパンに入れてからニンニクに薄く色が付くくらいまで加熱します。

スパゲッティ200gは表示8分のところ7分30秒と短めに茹でます(固さはお好みで)。茹で上がったら材料を炒めたフライパンに移し、茹で汁と、ほぐした明太子2腹を入れ弱火で加熱しながら、よく和えます。

味をみて足りなかったら塩を入れ、その後ブラックペッパーをおろし掛けます。皿に盛り付け、細切りにした海苔を乗せ、みじん切りにしたイタリアンパセリを散らし、ブラックペッパーを再度おろし掛けたら完成。

「明太子スパゲッティ」

おろしたパルミジャーノ・レッジャーノを添えました。

パスタはオーガニックなので茶色味がかってます。香りが良くて美味しいイタリア産の有機全粒粉スパゲッティ。

明太子の塩気で充分かと思いましたが意外と薄かったので塩を足しました。もう少し水分を多くしてソース状にしたかったところ結構茹で汁を足してもだいぶパスタが吸ってしまいややドライ気味です。

もうちょっと手順とか工夫が必要な感じ。でも、つれあいも喜んでくれたし美味しかったです

ごちそうさまでした。


辛子明太子 美味(無着色樽300g(お取り寄せグルメ ごはんのおとも ご飯のお供 やまや めんたいこ めんたい ギフト お土産 内祝い ご飯の友 食品 博多明太子 ご飯のおとも 贈答用 プレゼント おつまみ グルメ 福岡土産 みやげ ごはんのお供 お歳暮 御歳暮 ごはんの友 博多土産)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2017. 10. 30  
2017.10.21

土曜の休日また雨で自転車乗れず…翌日はMちゃりさん達とライドイベントがあったのに台風の影響により雨で中止…秋の長雨と台風で散々

つれあいは仕事なので、わたしが久しぶりに夕食を用意することにしました。スーパーで食材とワインを買って予算通りの¥7,000に収めます。

まずは「シーザーサラダ」

クルトン探してたら「トスサラ」を見つけたのでシーザーサラダ味を使ってみちゃいましたw「サニーレタス」と「ミニトマト」「キュウリ」と「トスサラ」を混ぜ、ブラックペッパーとパルミジャーノレッジャーノをおろし掛けて完成♪

トスサラはアーモンドとクルトンの食感が美味しいです。しかし粉ドレよりもシーザーサラダドレッシングの方が美味しいな~

「ミズダコのカルパッチョ」
17_10_21-02uchigohan.jpg
北海道産のミズダコが刺身で売ってたので食べたくなりました。皿に並べ、中央にミニトマトを細かく切った物を飾り、塩とブラックペッパー、EXVオリーブオイルを振り掛けます。

塩加減が上手くいって、オリーブオイルのフレッシュな香りとミズダコの旨味が合って、とても美味しかったです。

「チーズの盛り合わせ」
17_10_21-03uchigohan.jpg
「フランスチーズセット」を皿に盛り付けイタリアンパセリを飾っただけwww
左から「ブリー」「ミモレット」「フルムダンベール」の定番な3種類です。このブリーは甘味があり塩気少なめな感じで美味しかったです。

そんな3皿をつまみながら飲む白ワインは「ナターレ・ヴェルガ オーガニック グリッロ2016」シチリア
17_10_21-04uchigohan.jpg
とてもスッキリと爽やか、甘味の少ない美味しい白ワインです。スーパーにオーガニックコーナーがあってまだ少なめですけど選べて楽しいです。

そしてメインは「牛モモ肉のステーキ」
17_10_21-05uchigohan.jpg
350g近いオージービーフモモ肉ブロックをフライパンで焼きました。
塩コショウしてから2分強火、2分弱火で表面をまんべんなく焼き上げてからアルミホイルで巻き4分間休ませます。

予め切ったジャガイモとニンジンを塩コショウして柔らかくなるまで炒めておきます。肉を休ませてる間にシメジを加えて更に炒め塩コショウで味を整え、バジルを振り掛けて付け合わせを完成させます。

休ませた肉を切り分け、付け合わせと一緒に皿に盛り付け、イタリアンパセリのみじん切りを掛けたら完成です♪

肉かった~~い!wwwしっかり筋切りするか酵素的な処理をしないと噛み切るのがたいへんでも中の赤身はそこそこジューシーでふっくら焼けて旨味が広がる美味しさでした。

「クッペのラクレットチーズ掛け」
17_10_21-06uchigohan.jpg
全粒粉のパン「クッペ」に溶かしたラクレットチーズを掛けブラックペッパーを振りました。

切ったラクレットチーズをラップでしっかり包み600Wのレンジで30秒加熱。するとトロトロになるので急いでパンに流し掛けます。

30秒で煙がモワモワのチーズがグッツグツだったので20秒で良いかも知れません。そして火傷しない様、絶対に注意が必要です。

クセが少なくコクのあるチーズが、噛む程に味わい深いパンと合わさり美味しい。肉とも合います。

肉が焼けたので赤を開けます。「ナターレ・ヴェルガ オーガニック ネーロ・ダーヴォラ2016」シチリア
17_10_21-07uchigohan.jpg
白と同じワイナリーのオーガニック赤ワイン。
ほんのり優しいベリー系でタンニンも感じられる美味しいミディアムボディ。オーガニックと聞くだけで気分的にも美味しく感じられますw

昔だったらこれらに加えてパスタを作ってたのですが、もうお腹一杯でチーズが少し残りました。パスタは翌日のランチに回してごちそうさまです♪

久しぶりに夕食を作ったので楽しかったです。今度はもっと料理らしい物を作りたくなりました。そして、つれあいとも楽しい時間を過ごせて良かった


【数量限定】飛騨牛ローストビーフ250g位(2~3人前)予約販売!予約〆切り10月26日・出荷開始10月31日~送料無料・真空冷凍和牛/ブランド牛/肉/牛肉/岐阜県/特産品/黒毛和牛/



ナターレ・ヴェルガオーガニック グリッロ [2016]白ワイン 辛口 750mlイタリア シチリア州 IGTNatale Verga Organic Grillo 【あす楽】



ナターレ・ヴェルガオーガニック ネーロ・ダーヴォラ [2016]赤ワイン ミディアムボディ 750mlイタリア シチリア州 IGTNatale Verga Organic Nero d'Avola【あす楽】




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2017. 07. 04  
2017.06.24

サイクリングから帰ってきて夕食は「たこ焼き」です。
クタクタなライド帰りのシャワー後にフラフラしながら準備を手伝いました。粉溶かしただけですけどwww

たこ焼き粉(60個分)の水は1,000mLと書かれてるところウチでは1.5倍の1,500mLを投入します。本場大坂風に中がよりトロトロになる様に。そしてこちらは表示通り卵2個を入れて混ぜれば準備完了。

ウチのたこ焼き器は「Iwatan 炎たこ」です。
17_06_24-01takoyaki.jpg
ボンベ式の綺麗な炎でムラ無く早く焼けます。

※焼き方はコチラ

外カリ中トロに美味しそうに焼けました。
17_06_24-02takoyaki.jpg
水を増やしたのにピッタリ60個焼けました。想定より穴が大きいのかも知れません。

ソース、マヨネーズ、青海苔、かつお節を掛けて完成です。
17_06_24-03takoyaki.jpg
アッツアツを口に放り込んでハフハフ。冷たいビールで流し込んでウマイッ!!つれあいと2人で完食しましたw

ソーセージとチーズを入れても美味しいのですがこの日は終始ノーマルなたこ焼きで。今度は玉子焼きとも呼ばれる明石焼きも試してみたいです。

焼くのも楽しいし、とても美味しくお腹一杯になりました


Iwatani/イワタニ 【オススメ】CB-ETK-1 カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ (ブロンズ&ブラック)



オーマイ 本場大阪たこ焼粉 500g[オーマイ たこ焼き粉]












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2017. 05. 18  
2017.05.05

GWの後半に友人2人とウチ等との4人で家呑みしました。友人の一人がパスタを食べたいとのことでイタリアンを用意することに。そして作り手はわたしですwww

まず前日からパスタの生地を捏ねました。
大理石調の麺台にデュラムセモリナ粉300gを山にし中央にくぼみを作る。そこに卵3個、EXVオリーブオイル小さじ3、塩小さじ1/2を入れフォークで混ぜ合わせる。
17_05_05-01uchigohan.jpg
これくらいまとまってきたら手で捏ねる。デュラムセモリナ粉を打ち粉にしてどんどん固くしていく。

この位に馴染んだら捏ねは終了。
17_05_05-02uchigohan.jpg
好みにより打ち粉で固さを調整、今回の捏ね時間はおよそ30分。
まとまったらラップして冷蔵庫で一晩寝かす。

家呑み当日の朝からマシーンでパスタ作りですw
まずは重さを量って生地を分割。この日は100gが4個と140gが1個。

そしてローラーの隙間を設定するダイヤル「1」で生地を伸ばします。
17_05_05-03uchigohan.jpg
伸ばしては畳んでまた伸ばすを4~5回続けた後にダイヤル「2」~「6」まで伸ばしていきます。長いので包丁を使って半分に切る。最後はウチの好みの厚さダイヤル「7」を使って伸ばしが終了。同じ手順で全て伸ばし、くっつかない様に打ち粉をしておきます。

伸ばした生地をカッターでフェットチーネの幅にカット。
17_05_05-04uchigohan.jpg
くっつきやすいので更に打ち粉をし、軽く持ち上げる様にして混ぜ合わせておく。

大きな皿に移してしばらく室内で乾燥させる。
17_05_05-05uchigohan.jpg
余ったらラップして冷凍保存が可能。茹で時間は生でも冷凍でも2分30秒。1%塩分の熱湯で茹でる。


パスタが完成したのでソース造り。野菜たっぷりな「ボロネーゼソース」
17_05_05-06uchigohan.jpg
主な材料はニンジン1と/1/2本、ピーマン1個、ニンニク2片、タマネギ1個、イタリアンパセリの茎、乾燥ハーブはローリエ2枚、鷹の爪2本、バジル、パセリ、オレガノ、ローズマリー。

野菜は細かくみじん切り、マッシュルーム3個は1/4カットに、鷹の爪はへたを切り落とし種を出しておく。
17_05_05-07uchigohan.jpg
挽き肉は360g程の国産豚・牛の合い挽きを用意しました。

フライパンにEXVオリーブオイル大さじ1でタマネギニンジン、ピーマンを炒める。
17_05_05-08uchigohan.jpg
弱火であまり触らない様にしながらじっくり焦がさず。塩、ブラックペッパーで軽く下味を付け全体的にしんなりするまで炒めたら、煮込み用の鍋に移しす。

次に挽き肉を炒める。
17_05_05-09uchigohan.jpg
挽き肉をつぶさない様に表面を焼き、粗々色が変わったらニンニクを入れて更に炒める。固くなるので炒め過ぎ注意。

炒めた挽き肉は野菜と同じ煮込み用の鍋に入れ、カットトマト缶2缶とローリエ、鷹の爪、イタリアンパセリの茎、乾燥ハーブを入れて弱火で煮込む。途中味を見て塩とブラックペッパーで調味、1時間30分程煮込んだら完成。


この日は15時からの昼呑みwwwとりあえずのピールのツマミを用意。
「チーズフォンデュ」を作ります♪イタリアンじゃ無いけど
バゲット、ソーセージ4本、ズッキーニ4切れ、ニンジン小1本、ブロッコリー5房、ジャガイモ3個、ラクレットチーズ。
17_05_05-10uchigohan.jpg
ソーセージとズッキーニはフライパンで炒めて塩とブラックペッパーで下味を付ける。他の野菜は塩茹でにする。ニンジンとジャガイモは竹串が通るまで、ブロッコリーは茎が柔らかくなる程度に茹でる。

フォンデュ用ポットの内面に切ったニンニクの断面を擦って香りを付ける。白ワイン適宜を注ぎアルコールを飛ばしたらチーズを入れて溶かす。溶けたらコショウを振り、具材と一緒に更に盛り付けたら完成♪
17_05_05-11uchigohan.jpg
ラクレットチーズはクセが少なくてコクが美味しくチーズフォンデュに最適。具材が余ったのでエメンタールで同じように作ったのですが苦みとクセが強くイマイチでした。


パスタともう一つリクエストにあったのが春菊wwwイタリアンでは見たことありませんがネットで調べたら普通にサラダで食べられる様なので作ってみました。
「春菊と生ハムのサラダ」
17_05_05-12uchigohan.jpg
春菊1/2袋、コッパ(豚の肩ロース生ハム)、クルミ
ドレッシング:EXVオリーブオイル大さじ2、白ワインビネガー少々、バルサミコ酢少々、蜂蜜少々、バジル、パセリ、塩・コショウ少々
洗った春菊を3等分、コッパを半分に切ってドレッシングと一緒に混ぜ合わせる。皿に盛って砕いたクルミを掛けたら完成♪

春菊って生で食べても美味しいとは知りませんでした。エグミも無く生ハムとの相性も良く、またやってみたいと思いました。


手打ちしたパスタを使って、
「サーモンと春菊のクリームソース フェットチーネ」
17_05_05-13uchigohan.jpg
大きめのサーモントラウト1切れ、春菊4本、イタリアンパセリ適宜、ニンニク1片、生クリーム、手打ちパスタ、EXVオリーブオイル、パルミジャーノ・レッジャーノチーズ適宜、塩・ブラックペッパー少々

オリーブオイルを入れたフライパンでサーモンを焼いてからほぐし、同じフライパンで適当な大きさに切った春菊とニンニクのみじん切りに火を通す。生クリームを具材ひたひたまで入れてひと煮立ちしたら火を止めソース完成。

2分30秒茹でたパスタをソースのフライパンに入れてあおりながら和える。水分量はパスタの茹で汁を使って調節。塩・ブラックペッパーで調味。皿に盛り付けイタリアンパセリ、おろしたチーズを掛けて完成♪

定番のクリームソースパスタに珍しい春菊を使いました。つれあいがちょっとしょっぱいと言ってましたが…もう酔っ払ってきたかwww


ビールを飲み続けてましたが友人のお土産を開けました。
「ラシャス スパークリング シードル」
17_05_05-14uchigohan.jpg
爽やかな甘さで美味しいリンゴのスパークリング。


料理はまだまだ続きます…酔っ払ってるし作り通しで疲れてきた…www
「ボロネーゼ フェットチーネ」
17_05_05-15uchigohan.jpg
先に作っておいたボロネーゼソースを温め、茹でた手打ちパスタ240gと和える。味を見て塩・ブラックペッパーで調味、皿に盛り付けみじん切りにしたイタリアンパセリとおろしたチーズを振り掛けたら完成♪

味は良かった…と思いますwwwしかしタイマーをスタートさせるのを忘れてパスタが柔くなってしまいました


買って冷やしておいた白ワインを開けました。
「トレッビアーノ ダブルッツォ イル ロッコロ2014」
17_05_05-16uchigohan.jpg
柑橘系の爽やかさと甘味、スッキリしていて美味しかったです。


やっと辿り着いたメインは「うまづらはぎのアクアパッツァ」
17_05_05-17uchigohan.jpg
本当は頭の付いた魚一匹使いたかったのですが良いサイズが売ってませんでした。なので肉厚でプリプリなうまづらはぎを使います。
うまづらはぎ2尾、アサリ適宜、プチトマト5個、グリーンオリーブ6個、イタリアンパセリ適宜、EXVオリーブオイル、アンチョビスプレッド適宜、白ワイン、塩・ブラックペッパー。

オリーブオイルを入れたフライパンで魚に焼き目を付ける。その後アサリを入れ、白ワインと水を具材にひたひたになるまで入れ蓋をし蒸し焼きにする。途中でトマトとオリーブを入れ更に蒸し焼きに。塩とブラックペッパーで調味。最後にアンチョビスプレッドで仕上げます。皿に盛り付けてイタリアンパセリのみじん切りとブラックペッパーをおろし掛けたら完成♪

プリプリの身が美味しい、うまづらはぎですが細い骨が多くて食べづらかった…アンチョビスプレッドの脂肪分がコクになると思ったのですがやっぱりバターの方が美味しいかな?


ダブルメインの肉は「ただ焼いただけの生ラムw」
17_05_05-18uchigohan.jpg
生ラム(スパイスソルト付)、春菊適宜、イタリアンパセリ少々、ブラックペッパー少々

酔っ払ってるしお腹一杯になってきたし、でも最後まで作るぞと気合いのメインディッシュ。しかし、焼きが足りなくて中がだいぶ赤かった…責任持って完食しました。


赤ワインを開けて「センシィ カンポルーチ キャンティ ビオロジコ2015」
17_05_05-19uchigohan.jpg
肉料理に合う甘めな果実味と割りに深い香りが美味しいビオワイン。ラムにとても合いそうな感じなので失敗しなければ良かった


以上で終了…買い物と料理で2日がかりでした。今度は簡単な鍋とか焼き肉にしようねwww
料理を全然してなかったので反省ばかりでしたが楽しめましたw
そして遊びに来てくれた友人に感謝です


マルカート社(イタリア)パスタマシン『アトラス150』【正規輸入品・送料無料】【イタリア製パスタマシン 製麺機 パスタマシーン 家庭用パスタマシン 手動式パスタマシン】【】












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2017. 04. 26  
2017.04.16

仕事帰りのつれあいと合流で買い物に行った日曜日。二人でワインを飲みながら、わたしがディナーを用意しました。

まずは「サラダ」から。
きゅうり1/2、ニンジン1/3を薄切りにして塩もみし10分程してから水切り。トマト1個をスライスして皿に盛り付け。わさび塩を振って、オリーブオイルを垂らして、乾燥オレガノやパセリを振り掛けただけですw
17_04_16-02pasta.jpg
わさび塩の清涼感がトマトの酸味に合いました。トマトと相性が良いオレガノを掛けると香りも楽しめ美味しいです。

メインはパスタ、「エビとしらすのペペロンチーノ」
主な材料はリングイネ180g、小ネギ2本、ニンニク1片(みじん切り)、鷹の爪1本(みじん切り)、冷凍インゲン10本(斜め切り)、冷凍小エビ10尾(縦切り)、冷凍釜あげしらす2袋
17_04_16-01pasta.jpg
リングイネと小ネギ以外は家にあったものを材料にしました。

【作り方】
・リングイネの茹で時間12分のところ11分でタイマー設定して茹でる。
・フライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪、アンチョビペーストを入れてから火に掛ける。
・ニンニクやアンチョビの香りが立ったらインゲンとエビを炒めます。ある程度火が通ったら白ワインを。
・パスタの茹で汁を足して、しらすをほぐしたら火を止める。
・茹で上がったパスタをフライパンに入れあおりながら具材と混ぜる。
・味を見て薄かったら塩を足す。
・皿に盛り付け小ネギを掛け、ブラックペッパー、乾燥パセリを振り掛けたら完成♪

「エビとしらすのペペロンチーノ」※画像はパスタ約100g分
17_04_16-03pasta.jpg
もうちょっと茹で汁足すか、オリーブオイルで仕上げたら良かった…
ドライな感じの仕上り


しかし、塩加減ちょうどで魚介の旨味が出てて味はなかなか良かった♫つれあいも美味しいと言って完食してくれました

久しぶりに料理したので慣れて無い感が出ましたが楽しめました。もっとやりたいのですが自転車のメンテで忙しい…


ディチェコ(DE CECCO) No.7 リングイーネ 500g【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[DE CECCO(ディチェコ) リングイネ]












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR