2017. 05. 24  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障が生じた場合でも当方では責任を負えませんので、
 何卒ご了承の程お願い致します。

2017.05.11

BIANCHI VIA NIRONE7デフォホイール「SHIMANO(シマノ)RS10」
激安ホイールを捨てないでローラートレに使ってるのですが「キン…キン…」と金属的な異音がする様になりました。

それが前から欲しかった振れ取り台を購入するきっかけに。でも買ってから全然時間が取れずに早一ヶ月半…やっと箱から出して使ってみることにしましたwwwそして振れ取り台買ったら金属音がしなくなったホイールを測定…

「MINOURA(ミノウラ) FT-1振れ取り台」にタイヤとチューブを外したホイールをセット。
17_05_11-01furetori.jpg
まずは縦振れから確認します。「縦振れ測定ゲージ」を起こしてホイールのセンターに向けます。

調整ノブを回してリムからゲージの離れを1~2mmに調整。
17_05_11-02furetori.jpg
リムをゆっくり回して隙間を目視で確認。リムのひずみが3mm以内なら問題無いと説明書に書かれてますが1mm以下に見えます。ローラーで回してると「ゴン…ゴン…」と鳴ることがあるので縦振れは必ずあると思ったのですが綺麗な円を描いてました。

次に横振れの確認。左側の「横振れ測定ゲージ」を使うので右側は手で開いておきます。左右使い易い方どちらでも構いません。
17_05_11-03furetori.jpg
縦振れと同様に向きをホイールのセンターに向けて固定。調整ノブを回して「横振れ測定ゲージ」をリムのブレーキ面に1~2mmの隙間まで近付けます。

ホイールをゆっくり回して隙間を確認。振れの許容値は2mm以内。付かず離れずで回り、全然問題ありませんでした。

勝手に消えてしまった金属音は何だったんだろう?もしかして全体的にニップルが緩んでるのか?
と思って説明書にある“スポークを2本を握ってみる”を試しますが柔らかい様なそうでも無い様な…て言うか元の固さを知りませんwww

リムを左右に動かすと柔らかい気もします。ハブのメンテを全くして無いので玉当たりが緩いのかも?とか、全部のニップルを締めてスポークのテンション上げるか?とか、考えるも夜が更けてきたので作業を終えました

「MINOURA(ミノウラ)FT-1」をネットで調べるとその精度が低いと言う言葉を目にしますが、許容範囲以下の振れでも確認出来るので充分じゃ無いかと思いました。高級品の精度を求めても、わたしにはどうせ精度の高い目と腕は持ち合わせていないのでw

リアホイールのハブメンテと、スポークテンションアップ。フロントの振れ確認やハブメンテ。使い捨てでも良い様なホイールですが勉強の為にいじりたいと思います…しかし、いつやろう?


ミノウラ FT-1 コンボ リム 振れ取り台 セット NW-300 ニップルレンチ付 箕浦(ミノウラ)製 (4944924430702) 自転車 ピストバイク bebike












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2017. 05. 22  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障が生じた場合でも当方では責任を負えませんので、
 何卒ご了承の程お願い致します。

2017.05.07

フレームにヘアークラックが入ったと思われるリスキーなBB交換を終え、続いてプーリーを交換します。

2015年2月にKUOTA KIRALを購入してから初めてのプーリー交換です。リアディレイラーは「SHIMANO(シマノ)ULTEGRA RD-6800」今回購入したプーリーは「SHIMANO DURA-ACE RD-9000/9070プーリーセット」KIRAL初DURA-ACEグレードのパーツですw

だいぶ汚れが目立つ左上の取り外したプーリ-。
17_05_07-16pulley.jpg
新しいプーリーには「FINISHLINE(フィニッシュライン)セラミックグリス」「綿棒」で充填しました。

ボルトに「ネジロック剤」を塗ってプーリーをケージに取り付けました。
17_05_07-17pulley.jpg
フレームを逆さにしクランクがまだ付いてない状態だと、チェーンが緩んで作業がし易い。


次は仕上げの作業でガラスコーティングします。
17_05_07-18pulley.jpg
使うのは「AZアクアシャインコート」でマットカラーのフレームに光り過ぎない鈍い光沢を与えます。クロモリ、アルミ、カーボンに使えます。

フレームやステム、ハンドルに直接スプレーして乾いた「ウェス」で伸ばしながら磨きます。
17_05_07-19pulley.jpg
画像では分かりづらいですが深くて鈍い光沢のある皮膜が出来ます。まずはフレームの下側のコーティングを完了。

フレームを元に戻して上側もガラスコーティングしました。
17_05_07-20pulley.jpg
クランクとボトルケージ、ライトやサイコン等のブラケットを取り付けたら作業終了。

画像にはありませんが「ブレーキシュー」も交換しました。リアはまだ全然溝が残ってるのでフロントのみの交換です。

本当はブレーキとディレイラーを分解清掃しようと思ったのですが時間が足りないので断念。風邪が治り切らないつれあいにお粥を作り自分も夕飯にしました。こうしてGW最終日が終わっていきます。


【店内全品ポイント10倍★楽天カード決済&エントリーで】【在庫あり】シマノ SHIMANO プーリーセット (プレミアム - Road) for RD-9000/ 9070 Y5Y898060※補修



【店内全品ポイント10倍★楽天カード決済&エントリーで】【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)セラミックグリス 60g TOS07700



AZ BIct001 自転車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 200ml [ガラス系コート・ガラス系コート剤・ガラス系コーティング]



R55C4 (BR-9000,BR-6800)カートリッジタイプ ブレーキシュー&固定ネジ(左右ペア) シマノ製(Y8L298060) 自転車 bebike












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2017. 05. 20  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障が生じた場合でも当方では責任を負えませんので、
 何卒ご了承の程お願い致します。

2017.05.07

一ヶ月前に愛車KUOTA KIRALのクリーニングでクランクを外したら右のBBが半分抜けましたその後も交換せずに走ってたのですが上り坂等のトルクが掛かる所では“カタン…カタン…”と異音を発する様になりました。

悪夢な激坂「ふじあざみライン」では、もうずっと鳴りっぱなし…やっと交換する時間が取れたので作業開始です。

使うのは2年前に作った、「BB圧入/圧出工具」
17_05_07-01bb.jpg
ホームセンターで建材等を買い集めた物です。

前回、行った手順で「TOKEN(トーケン)TK-BB386APS」を圧出します。
17_05_07-02bb.jpg
まずは左側BBから。これはM10全ネジ左側でダブルナットM12ワッシャーM10ワッシャー塩ビパイプVP13AM10ワッシャーを入れた物です。
これを右側BB(フレームを逆さにしてるので左側)から通します。

全ネジを通して左側BBの中に真鍮ワッシャーをセットしました。
17_05_07-03bb.jpg
フレームに傷を付けない為の「ゴム板」をBB廻りに引っ掛けておきます。

ゴム板塩ビソケットVU50Aを当て80×80角座金、M16ワッシャー、M12ワッシャーを全ネジに通しM10ナットで固定。
17_05_07-04bb.jpg
全ネジがBBの中心を通る様に調整したら右のM10ナットを締めて工具を固定。その状態で左のダブルナットモンキースパナでゆっくり締めていきます。

するとベアリングを保護する樹脂製の黒いカバーが押し出されます。
17_05_07-05bb.jpg
真鍮ワッシャーはこの様な楕円に近い形に削った物。斜めにして丸い方からBBの中へ差込み、起こすとちょうどカバーに引っ掛かります。それを塩ビパイプVP13Aの先にあるM10ワッシャーが押し出す仕組みです。

ただスギノの取扱説明書にはこのカバーは外すなと書かれているので、このトーケンのBBも同じことだと思われます。でも工具を作る時間が無いし、廃棄してしまうのでこのような作業をしました。

次に「左側BB本体」を外します。真鍮ワッシャー34×29角座金(加工)に交換。
17_05_07-06bb.jpg
34×34角座金をヤスリで削り加工しました。カバーを外した要領でこんどはBB本体を圧出。

画の右側にあるM10ナットを固定し、左側のダブルナットモンキースパナでゆっくり締め込んでいきます。
17_05_07-07bb.jpg
コン…コン…と言う音と共にBBが徐々に外れていく感触が手に伝わります。

無事に「左側BB本体」が圧出されました。
17_05_07-08bb.jpg
白い物は圧入する時にたっぷり塗布したシリコングリスです

続いて「右側BB」を圧出します。
17_05_07-09bb.jpg
方法は今までと同じですが、真鍮ワッシャー34×29角座金(加工)に変わってM16ワッシャーを使います。

ダブルナットをゆっくり締めて右側BBを押し出しました。
17_05_07-10bb.jpg
やっぱり緩んでたので左側より抜ける感触が軽かったです。

新たに取り付けるのは「SUGINO(スギノ)BB386-IDS24」
17_05_07-11bb.jpg
トーケンより高価だし少し重いのですが、トーケンは売り切れで他に選択肢が無く止むを得ず購入しました。TNIのセラミックも考えましたが濡らしたら即メンテが必要らしく煩わしいので断念。高いし…

トーケンは入荷日未定だったところ最近7月予定になりました。いずれにしても待てなかったので仕方ありません。

緩かった右側に入るBBに「SUGINO(スギノ)アルミシムテープ グレー(薄)」を巻きました。
17_05_07-12bb.jpg
薄いのと厚いのとで2種類あるシムテープは隙間無く貼れと説明書きがあるのに長さが足りない…同じメーカーなんだからもうちょっと長く作って

フレームのBB挿入口に「AZシリコーングリース」を塗り、いよいよBBの圧入です。
17_05_07-13bb.jpg
手で押し込める所まで入れ、真っ直ぐになってるかを確認します。

「80×80角座金」で左右からBBを圧入します。
17_05_07-14bb.jpg
画では右側にダブルナット、左側にM10ナットとなってますがどちらでも構いません。両方のナットをゆっくりと出来るだけ均等に締め込んでいきます。

左側BBが完全に圧入された時、シムテープを巻いた右側BBがなかなか入っていきません…ちょっと落ち着いて慎重にゆっくりと更にM10ナットを締めていきます。

するとミシミシミシとフレームから音がしました…
カーボンの樹脂にヘアークラックが入った様な音…外見は何も変化が無いものの、いかにもヒビ割れした音が鳴りました。

しかし後戻りも出来なく冷や汗をかきながら、ちょっとずつ更に締め込んだら、なんとか右側BBも納まりました…

プレスフィットBB386取付完了。
17_05_07-15bb.jpg
シムテープ無しで試しておくべきだったと猛省するも後の祭りです。しかしスギノのBBは内部の形状がトーケンと違うので新しくワッシャーを加工しないとならず、時間の都合で一発勝負に出たと言うのが正直なところ


そして一週間後のサイクリングで新しいBBの調子を確認しました。音鳴りは完全に無くなりストレスフリーで回せます。しかしペダリングについては以前のトーケンと比べて良くなった感じはありませんでしたwww

走行距離100km、高度上昇1,000m以上をフロントアウターのリア28T封印(50T×25T以内)でガンガン踏んで走りましたが問題ありませんでした。もしかしたら軽いシフトで長いヒルクライムをくるくる回したら走りに違いが出るかも知れません。

そして走った後にフレームを確認しましたが外見は何も変わりません。しかし今後どうなるかは心配を残すところです…


注意!!
この作業は完全に自己流によるもので危険を伴う為、真似されないことを強くお勧めします。
もし同様の施工をし、自転車にキズが付いたり、フレームが割れたり、折れたり、変形したり、また故障、事故が起きた場合でも一切の責任は負えませんので御了承願います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2017. 05. 19  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障が生じた場合でも当方では責任を負えませんので、
 何卒ご了承の程お願い致します。

2017.05.06

友人と家飲みした翌日、つれあいが風邪をこじらせてしまったのでサイクリングには行けません。眠ってる間に愛車KUOTA KIRALのメンテナンスをしました。

まずはフレームやホイールを「FINISHLINE(フィニッシュライン)スーパーバイクウォッシュ」を使って本格的なクリーニング。普段は「ウェス」で水拭きするのですがケミカルで磨きを掛けました。

その後はチェーンクリーニング。前回は3/16で、その後の走行距離は1,193kmです。

「FINISHLINE(フィニッシュライン)マルチバイクディグリーザー」を注いだ「FINISHLINE(フィニッシュライン)チェーンクリーナー」をチェーンに装着します。
17_05_06-01chain.jpg
シフトはフロントインナー、リアはトップから3枚目。ペダルを逆回転で15回程回します。
チェーンを少し下に引き下げて行うと説明があるのですが、まっすぐな状態や若干上げ気味にすると汚れが良く落ちることに気付きました。もう6年も使ってるのに…www

ディグリーザーを排液しては5回クリーニングを繰り返しました。
17_05_06-02chain.jpg
「トレー」に移した液体は真っ黒です。更にやっても良かったのですがキリが無いので5回で止めました。

スプロケは「FINISHLINE(フィニッシュライン)スーパーバイクウォッシュ」を噴いた「ウェス」の端を隙間に差込み上下させ拭き掃除します。
17_05_06-03chain.jpg
綺麗な金属の光沢でピカピカになりました。チェーンが乾いてから「FINISHLINE(フィニッシュライン)セラミックワックスルーブ」を2回注油。
以上で作業終了です。

ちょっと期間が空いてしまいましたが走行距離の割りにはすごい汚れてた感じがしました。クリーナーの位置を変えたことで効果があったのかも知れません。次回やるのがちょっと楽しみになりました


>【全品ポイント10倍3/18(土)10時開始※要エントリー&楽天カード決済】【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)バイクウォッシュ 1000ml TOS08100


フィニッシュライン チェーンクリーナーキット 【自転車】【メンテナンス】【クリーニング・ボディケア】【フィニッシュライン】



【あす楽】フィニッシュライン エコテック バイク チェーン ディグリーザー 600ml



【特急】フィニッシュライン セラミックワックスルーブ 120ml 【自転車】【メンテナンス】【チェーン・ギアオイル(潤滑剤)】【フィニッシュライン】












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2017. 05. 01  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障が生じた場合でも当方では責任を負えませんので、
 何卒ご了承の程お願い致します。

2017.04.20

前回のクリート交換は2016.08.28、それからの走行距離は約4,480kmです。

「SHIMANO(シマノ)SPD-SLシューズ SH-R171L」に取り付けた、
「SPD-SLクリート」フローティングモード(黄)
17_04_20-01cleats.jpg
この前のクリートは1年9ヶ月も使ってたのでボロッボロでした。それに比べればまだ使えるんじゃ?って感じですが、左足の黄色い部分が取れたし、ちょっと嵌めづらくなったので交換することにしました。

クリートを外したらクリーニング。
17_04_20-02cleats.jpg
2年以上使ってますがまだまだピカピカただ少しだけ面ファスナーがヘタってきたかな?と言う感じ。それとクリート固定用のネジ穴にうっすらサビが浮いてました。

シューズのねじ穴に「綿棒」を使って「デュラエースグリス」を塗り、クリートセット付属のボルトで仮固定。
そして位置調整、前回は雑誌に則って細かく合わせましたが今回はザックリ簡単にやります。

1.前後方向はほぼ踵側。
2.横方向はほぼ親指側。
3.向きは爪先と踵を結んだ線に平行。
※ほぼと言うのは1mmあるかないかの調整代を残してると言う意味。
以上。

クリート位置はこんな感じです。
17_04_20-03cleats.jpg
拇指球と小指球を結んだ線上にクリート中心を合わせると言うのが基本だと思いますが、ショップのアドバイスでそれより1cm下げる様にしてきました。その方がパワーが掛けられやすいとのこと。

その後の微調整で下げ続けてたらほぼMax.踵側まで下がってしまいました。その方が踵がグラつかないで安定する様に感じたからです。

この後一回行ったサイクリングの終わりの方で、右足の踵がちょっとだけ内側を向いてるかな?と感じました。なので微調整しておきました。

今までの微調整の積み重ねの結果、一番シンプルな場所にクリートが落ち着きました。交換後の調整が楽になって良かった


SM-SH11 クリートセット SPD-SL用 (セルフアライ二ングモード/左右ペア/M5×8mm)(Y42U98010) シマノ 自転車 【80】 bebike



【送料無料】シマノ(SHIMANO) ロード コンペティション ビンディングシューズSPD 41.0~43.0 ブラック SH-R171L 【自転車 サイクル レース 靴 スニーカー】



シマノ プレミアムグリス 50g Y04110000 【80】 自転車 グリス bebike












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR