2013. 04. 30  
2013.04.28

つつじヶ丘駅が最寄りの「手打ちそば いしかわ」さんに
つれあいと二人で、お邪魔しました

つつじヶ丘駅が最寄りと言っても20分近く歩きます
三鷹市の閑静な住宅街に、そのお店はあります

お店の外観は、全くの一軒家住宅です
暖簾が無いと、お店だと判らないでしょう
13_04_28-01ishikawa.jpg
玄関で靴を脱ぎ店内に入ると、女将さんが挨拶してくれます
何度か通っているので、顔を覚えてくれてます

OPENの18:00入店、客はわたし達の二人だけでした
いつもの腰を据えて、ゆったり酒が楽しめる、奥の席に座ります

まずは、わたしが「生ビール」、つれあいが日本酒をオーダーします
13_04_28-04ishikawa.jpg
「生ビール」と「お通し」です つれあいは日本酒「栗林」を選びました

女将さんに写真を取らせて欲しいと言ったら
冷蔵庫の一升瓶を、全部持って来てくれました
たいへんだから、いいと言ったのですが
こちらの、女将さんは親切な方なので、せっせと運んでくれます

恐縮しながら撮影 左から「戸隠」(とがくし)<長野 特別純米>
「山法師」(やまほうし)<山形 純米超辛口原酒>
「栗林」(くりばやし)<秋田 特別純米>
13_04_28-02ishikawa.jpg
わたしは、戸隠がフルーティーな薫りとスッキリした後味で
気に入りました
山法師は超辛口だというのがわかります
ガツンと辛さが口に入ってきます
こちらも好みですね

左から「至」(いたる)<新潟 純米吟醸>
「上喜元」(じょうきげん)<山形 純米吟醸無濾過>
13_04_28-03ishikawa.jpg
撮り損ねましたが、「釜屋新八」(かまやしんぱち)<埼玉 特別純米>
もありました
至も戸隠のように、薫りが良く美味しいです
日本酒は、来る度に入れ替わってます 今日はこの6種類
全て¥850です

日本酒は、このような器で出されます
13_04_28-10ishikawa.jpg
そして毎回なのですが、女将さんが利き酒を勧めて下さいます
この時は五種類の日本酒を、お猪口に入れて持ってきてくれました
順番に味を見ると、違いがハッキリ判ります
「利き酒すると好みに合わせて、飲む順番が決めやすくなります」と
女将さんのアドバイス なるほどな~と思います

そして、オーダーした料理が、運ばれてきました「そばみそ焼き」¥450
13_04_28-06ishikawa.jpg
葱と、蕎麦の実が、味噌に入ってます
これを、舐めながらの日本酒は、最高に合います

「合鴨の塩焼き」¥800
13_04_28-07ishikawa.jpg
柔らかくて脂の乗った合鴨です
焼いた白葱が、合鴨の下に隠れてます 鴨葱の相性は最高です
そのままの塩味も良いですが、柚胡椒も合って美味しいです

「角煮(2個)」¥850
13_04_28-08ishikawa.jpg
二人で食べやすい様にと、いつも分けてくれます
煮汁は澄んでいて、ほのかに甘くサッパリとしてます

女将さんが、持ってきてくれました
13_04_28-05ishikawa.jpg
サービスの、「干した谷中生姜」「柿の種」です

また女将さんが、持ってきます(笑)
13_04_28-09ishikawa.jpg
サービスの、「穴子の煮こごり」「きんぴら」です
サービスだけで、お腹が膨れてきます・・・

つまみの最後にオーダーしました「野菜天ぷら盛り合わせ」¥1,400
13_04_28-11ishikawa.jpg
これ、かなりのボリュームなんですよね
「こごみ」「竹の子」「オクラ」「アスパラガス」「カボチャ」
「インゲン」「タラの芽」「シイタケ」「ニンジン」「カリフラワー」
といったところだったと思います・・・種類が多くて・・・

「塩」と「味噌だれ」で頂きます
13_04_28-12ishikawa.jpg
わたしは「塩」の方が好きです カリフラワーは、珍しいですね
天ぷらに合いますよ、とても美味しかったです
少し時間が経っても、衣がサクサクで油っこくないんです
モタレない天ぷらですね

さぁ、シメの「もりそば」¥650を、オーダーします
13_04_28-13ishikawa.jpg
細打ちのコシのある蕎麦です
つゆと葱を蕎麦猪口に入れてしまいました

以前は、もっと細い蕎麦で、技術の高さを感じましたが
わたしは、今の太さの方が好みです
13_04_28-14ishikawa.jpg
以前の蕎麦は細すぎて口の中でモシャモシャした食感でした
今はよりコシの強さを感じ、蕎麦の香りも楽しめるので好きですね
濃いめの蕎麦湯を楽しんで、席を立ちます
入れ替わりくらいのタイミングで、お客さん二人が入ってきました
普段はこの頃になると満席なんですが、GWの影響でしょうね
店内は静かでした おかげで女将さんと、たくさん話ができました

こだわりの日本酒と、美味しい料理
女将さんのサービスで、いつも満足してます
前日の、長距離サイクリングの疲労も、癒されました

ごちそうさまでした

手打ちそば いしかわ 蕎麦
東京都三鷹市中原4-27-13









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2013. 04. 29  
2013.04.27

夢の目的地、「山中湖」を目指してサイクリングに行きました
「多摩サイ」「浅サイ」「町田街道」「道志みち」
を走ります
こうやって改めて経路を見るとそれだけで長距離なのを感じます
「ルートラボ」で確認すると、片道およそ100kmの距離です
距離が長いのもハードルが高いのですが
九十九里浜に行った時の走行距離217kmを経験しているので
なんとかなると思ってました
しかし、問題は高低差です
やはり、「ルートラボ」で確認すると、地元と道程で最高標高の
高低差は1084m
これをクリアできるのか?というのが最大の課題でした
ヒルクライムらしいコースは、奥多摩湖と相模湖の大垂水峠越えを
したくらいで、経験は乏しいです
山中湖なんて距離もあり、高低差も激しいコースは
わたしには、かなりハードルが高いように思われます
それ故に夢の目的地だと思ってました
天気予報でこの日は晴れ、気温20℃と暑くも寒くもなく
絶好のサイクリング日和とみて山中湖行を決行しました

7:22出発
いつものように多摩サイ左岸を遡り
府中四谷橋を渡って浅サイ右岸に移ります

浅サイに入ってすぐの場所、橋の向こうに富士山が見えたので撮影
13_04_27-01yamanakako.jpg
富士山遠いな~ しかし、あそこを目指します

脚を残すことを心がけて走り、9:00過ぎに陵南公園に到着
13_04_27-02yamanakako.jpg
チューリップがキレイに咲いてました
ここで、ローソン100のソイジョイ的な大豆バーで糖分補給をします

早々に陵南公園を出発、町田街道に入ります
しばらく走って大戸交差点を右折、そしてすぐに左折です
川尻の交差点を右折、すぐに久保沢の三叉路を右折します
しばらく走ると右に津久井湖が望めます

津久井湖を過ぎたあたりで三ケ木の五叉路を左折
すぐに青山の三叉路を右折して、道志みちに入ります

道志みちに入ってからは、ほとんどは登りですが下りもあります
ダンシングを織り交ぜながら登坂していき
下りで脚を休ませるようにして進んで行きます

すると、失礼ですが年配と見られる女性が前を走ってます
しかも、結構な勾配の上り坂でマウンテンバイクを馳せらせてました
追い抜く時に「こんにちは」と声を掛けました
「こんにちは」と返して頂き、ホントにスゴイ脚力だなと思い
振り向いて「スゴイですね」と声を変えたら「いやいや」との反応
自転車用ヘルメットにサングラスという出で立ち
買い物という雰囲気でもないです どこまで行かれるんでしょうね?

出発から73km地点 10:58到着
休憩を兼ねて山がキレイだったので橋の上から撮影します
13_04_27-03yamanakako.jpg
釣りやバーベキューをしている人がいました

快晴です 本当に、この日を長距離サイクリングにして良かったです
13_04_27-04yamanakako.jpg
山深い景色も美しいです

新緑が美しいです 標高が高くなってるからでしょう
少し肌寒くなってきました
13_04_27-05yamanakako.jpg
そして、自転車を下りると左の足の裏が痛いのに気付きます
ペダリングが悪いんでしょうね うっ血しているような感覚です
しばらくすると血流が良くなったのか痛みが和らぎました
ペダルを踏むより、回す方を意識するように注意します
また、トイレにも行きたくなってきました
陵南公園から休憩無しで来てしまったので、もっともです

しばらく走ってると、道志みち沿いにトイレを見つけました
13_04_27-06yamanakako.jpg
新しそうですね、キレイで清潔でした
ここで小型スクーターに乗る男性から声を掛けられました
「道の駅には寄らないんですか?」
そうです、道の駅に行きたいんです
「どのくらい先ですか?」と尋ねると「2~3km位先かな~」とのこと
そこでちゃんと休憩を取りたいです
気の良さそうな男性と、お互い気を付けましょうと言い合い別れました
上り坂でペダルを漕ぐ私に、スクーターで追い抜く男性が
手をあげて挨拶して頂き、遠ざかっていきました

「道の駅どうし」に到着しました
13_04_27-07yamanakako.jpg
ドライブ、ツーリング客でいっぱいです
ロードバイクも数多く見られます

鉢植えや盆栽も売られてます
13_04_27-08yamanakako.jpg
もうすぐ12:00 ランチを摂ることにしました
道の駅どうしにある「手づくりキッチン」
「クレソン浸け麺」「おこわおにぎり」をオーダーします
このお店はセルフサービスです 水、ナプキン、爪楊枝を
取って席で待ちます
昼時なので混雑してます
10分近く経って札の番号が呼ばれました
13_04_27-09yamanakako.jpg
まずは「おこわおにぎり」から、作り置きしていたせいかカチカチです
噛み応えがある赤飯おにぎりです(笑)
「クレソン浸け麺」を食べてみます つけつゆは、そうめんのつゆです
麺に山葵を乗せて、つゆに浸して食べてみます
つるんとした麺でモチモチの食感 飲み込んだ後にクレソンの苦味と
爽快感が鼻に抜けます
失礼な言い方ですが、意外と美味しい
この辺りはクレソンが名産なのでしょうね
メニューにクレソンのサラダやケーキもありました
美味しかったです ごちそうさまでした

手づくりキッチン 道の駅どうし
山梨県南都留郡道志村9745
http://www.michieki-r413.com/contents/restaurant/

道の駅どうしの建物裏に流れる道志川です
13_04_27-10yamanakako.jpg
澄んだ水が、とてもキレイです このころ冷たい風が吹いてきました

ランチをしている最中、脚の筋肉がピクピクいってました・・・
この先、道は勾配がきつくなるのがわかっていましたし
帰路の体力が、心配にもなってきました
道の駅どうしが、ゴールでもいいんじゃないか?
ということが頭をよぎります
しかし、ここまで来て富士山も崇められないのは悔しいので
山中湖へ向かうことに決めました

標示では山中湖まであと18km
時速10km出ても2時間近く掛かります
道志みちは今までと様相が変わり、下り坂は一切無く
ずっと登りです 平坦な場所もありません
10km/hなんてとんでもなく、7km/h前後でしか走れません
呼吸は乱れ、ハァハァ言いながら走行しました
ときおり冷たい向かい風が、押し戻すように吹いてきます
途中、電光表示板があり気温13℃となってました

そして、山中湖まで10kmを残したところで
とうとう足をつきました・・・
ダンシングをしていたら太ももに力が入らなくなっていました
ガードレールのくぼんだ所で休憩、呼吸を整えます

急坂を再出発、クリートをビンディングペダルに
嵌めるのに苦労しながら走りだします

しばらく進むと「山伏トンネル」に到着
ここが一番標高が高い場所です
やっと登り坂から解放されたというのが感想でした

5km程、下り坂を走ります
勾配が緩くなったところでペダルを漕いだら
両足のハムストリングスが攣ります・・・
自転車から降りて立ったまま足を延ばして休憩
痛みが引いたころ再出発します

T字路にぶつかり右へ、しばらくすると左に山中湖と富士山が見えます
湖岸にサイクリングロードがあり、そちらに移ります
しばらく走ると、駐車場とトイレがありました
道の駅道志を出て、およそ1時間経過です
下り坂のおかげで予想より早く着きました
13_04_27-11yamanakako.jpg
ちょうど良いところにトイレがあって良かったです

しかも、トイレの看板通り、白鳥がいました
13_04_27-12yamanakako.jpg
こんな身近に白鳥を見たのは初めてです 結構デカいです
人馴れしてるんでしょう、子供たちからエサをもらってました

山中湖に到着できた興奮からか湖岸のサイクリングロードを
一周してやろうかと思いましたが、冷静になって帰りのことを
考えてやめました

そして・・・
13_04_27-13yamanakako.jpg
富士山です!!!少し雲が懸ってますが美しいです

山中湖の水もキレイですね
13_04_27-14yamanakako.jpg
風が吹いていて湖面が波立ってます

あんなに遠くに見えていた富士山です
13_04_27-15yamanakako.jpg
本当に感動しました

しばらくすると、富士山の方から強い風が吹き出しました
13_04_27-16yamanakako.jpg
富士山に、来られたらまた来ますと、挨拶して山中湖を後にします

山伏トンネルまでは、しばらく登り坂です
また息を切らしながら登板していると
前にマウンテンバイクを見つけます
そして、近付いてみてビックリです!!
往路で声をかけた年配の女性でした
道の駅の更に向こうから来て、わたしと同じ峠を越えてきた
ということになります
しかも、マウンテンバイクで・・・感服です
「往きも合いましたね」と声を掛けました
ホント凄いですねと言ったら、笑ってました

この頃に山伏トンネルを抜けます
そして、道志みちは、ひたすら下り坂に

登りの苦しさをチャラにしてくれる位、軽快な下り坂です
家でサイクルメーターを見て知ったのですが最高速度63km/hでした
今までは55km/hが最高でしたのでかなりの更新です
ペダル漕いでないですけどね(笑)

再び、道の駅どうしに到着
下り坂の効果で山中湖から、たった30分で着きました
時刻は14:30位です
トイレを済まして、小腹が減ったので
「アップルパイ」と「ブラックコーヒー」でティータイムにしました
13_04_27-17yamanakako.jpg
手づくりキッチンのアップルパイです オーダーすると温めてくれます

道の駅どうしです
13_04_27-18yamanakako.jpg
お昼は人が多く賑わってましたが、この頃は少し人も減ってました
つれあいのお土産に、木彫りの可愛らしい鮎のストラップを購入します
この先、ほとんどは下りですが、登り坂もあると思うと憂鬱になります
道の駅どうしを出発します

道志みちの途中、景色が良いので停車して撮影しました
13_04_27-19yamanakako.jpg
山深く緑がキレイです

数ヶ所、登り坂を息を切らしながら越えてきましたが
楽々クリアとはいきませんが、往きの比では無かったです
道志みちは、信号も通行量も少なくサイクリングには最高だと思います
往きのキツイ上り坂が無ければですけど・・・

道志みち、町田街道を通り、しばらく走って
陵南公園に到着しました
13_04_27-20yamanakako.jpg
ここでソイジョイを食べて糖分補給しました
今日はよくお腹が減ります

陵南公園も、もうすぐ夕暮れです
13_04_27-21yamanakako.jpg
散歩でしょうか、おじさんから声を掛けられます
「どこから来たの?」う~ん来た方は近いので行った方を
言ってしまいました「山中湖に行ってきました」
驚いてましたね 帰る先も訊かれたので答えたら
「まだ結構あるねー 気を付けて」とのこと
ありがとうございますとお礼をします

浅サイは、ひどい向かい風でした
多摩サイに出ると追い風に変わり助かりました
もう日が暮れて真っ暗です
浅サイにも多摩サイにも挨拶をして離脱しました

19:30家に到着
シャワーを浴びたり、少し移動しただけで息切れがします
相当に体力を使ってますね

しかし、山中湖サイクリング、また行きたいとは
思いますけど、そう軽くは言えない厳しい道程でした
でも、達成感は半端ないです

19:30到着
走行時間=9:14
走行距離=202km
平均時速=21.9km/h
体重変化=66.6kg→64.6kg

長々と読んで頂き、ありがとうございました






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 28  
2013.04.26

今週は仕事で出掛けることが多く、ランチは外食三昧です
昨日に続き今日も、渋谷でランチにしました

「シャナイア」さんにお邪魔しました
お邪魔したというか、屋外なんですけど

109裏手の細い道に空き地があります
そこに軽自動車が停まっていて
スープカレーの移動販売をしていました

空き地には、立食用の長机と
奥には机と椅子が3セット配置されて、席が空いてました
座って食べられそうなので、今日のランチはここに決めました
14_04_26-01shania.jpg

同じ空き地にもう一台、軽自動車が止まってます
そちらは、タイ料理の移動販売でした

店員さんに「薬膳スープカレー(チキン)」¥650をオーダーします
同じ料金でライスの量が選べるとのことで、大盛りにしました

席まで運んでくれるそうで、椅子に座って待ちます

長机の上にウォータージャグと、紙コップが置かれてました
ウォータージャグから紙コップに汲んでみると濃いめの緑茶でした

5~6分程してオーダーの品が、運ばれてきます
14_04_26-02shania.jpg
プラスチックの底の深いトレイには
「スープカレー」「ターメリックライス」「フルーツヨーグルト」
が盛り付けられてます

たれ瓶に入っている赤いソースは
辛さを調節するのに使って下さいとのことです

ライスをスプーンで取り、スープカレーに浸して食べてみます
14_04_26-03shania.jpg
スープカレーは、優しいお味です
鶏の脂だと思いますが、表面に浮いていてコクになってます

スパイス感は、ほとんど無いです
辛さは全くありません

わたしは辛いのが好きなので
調節するまでもなく、チリソースを全て投入です
14_04_26-04shania.jpg
で、また食べてみると、あっ辛くて美味しいです
辛さのおかげで、うま味も増しました

スープカレーは、野菜がゴロゴロと入ってます
大根、ナス、パプリカ、ピーマン、エリンギ、サツマイモ、長芋?
などが入ってます
そして大ぶりなチキンは2つ入ってました
どれも柔らかく煮込まれていて、美味しいです
ご飯を大盛りにしましたが、ペロッといけちゃいます

外で日を浴びて、辛めにしたスープカレーを食べたら、汗をかきました

ネットで調べたら、あちこちで移動販売をしていて
恵比寿には店舗もあるんですね

お腹が一杯になりました
ごちそうさまでした

シャナイア スープカレー
東京都渋谷区道玄坂2-25-15
http://www.nekoaji.net/shania/index.html









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 27  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.04.25

Y'sRoad渋谷本館で買い物をしました

「KMCミッシングリンク 10スピード用 シルバー」 ¥997
13_04_25-01parts.jpg
サイクリング中の、チェーントラブルに備えて購入です
前に、このパッケージのままサドルバックに入れてたのですが
大雨の中を走った時に浸水してしまいました
台紙が紙ですから当たり前ですね・・・
2個入りのうち1個が、うっすらとサビてしまいました

今回は台紙が合わさるよう、二つ折りにしてラップしました
13_04_25-03parts.jpg

携帯用にチューブを入れた、ジップロックの中に
一緒に入れて置きます
13_04_25-04parts.jpg
店には、ミッシングリンクの10スピード用が7~8個あったのですが
ゴールドの1個にだけ注意書がありました
「リンクを外すのは約3~5回まで」と
こんな注意書が、パッケージに書かれてるのを見たのは初めてです
まさかとは思いましたが注意書があるのと無いのとでは製品が違うのか、店員さんに尋ねてみました
やはり「全部一緒で、外すのは3回までです」との回答
ん?3回?
「3回~5回とありますが」と質問を返すと
「ミッシングリンクは全部、外すのは3回までです」
笑顔で断言されました
店員さんはメカニックのようです
素直に言うことを、聞くことにします

「M5×20Lステンレスカラーボルト シルバー 7本入り」¥700
13_04_25-02parts.jpg
ステム用に購入しました
雨の中を走ったあとに、ボルトの六角穴の清掃を怠ったことがありました
クロモリのボルトなのでサビてしまい、サビ落としをしたのですが
少し残ってしまってます

というわけでステンレス製に交換 重量は7本で22g
付いていたクロモリのボルトは24gで、差し引き-2gです

気になったので比重を調べたら、SUS304が7.93、クロモリが7.85で
若干ですがクロモリの方が、軽いです
ステンレスボルトは、質量を少なくして
製作されてるんですね

サビてたので、交換してスッキリしました



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 26  
2013.04.25

渋谷駅の「鳥竹」さんに
ランチでお邪魔しました

12:45入店
昔ながらの古びた居酒屋の風情
店内はまだ、ランチタイムの賑わいを残してます
店員さんから「カウンター席にどうぞ」と促されました
冷たいお茶が出され、同時に「やきとり丼」¥800をオーダーします
店員さんが「レバーが入りますが」と確認の一言
「大丈夫です」と答えます
レバーが苦手な人は「レバー抜き」にすると
レバーが鶏肉に替わります

店員さんの確認はありませんでしたが
大盛りは無料と、メニューに書いてありました
13_04_25-01toritake.jpg

10分くらいで、「やきとり丼」が運ばれてきます
13_04_25-02toritake.jpg
お盆の上には、「やきとり丼」「味噌汁」「サラダ」「香物」が
乗ってます

まずはサラダから、レタスとニンジンの千切りのサラダ
シーザーサラダのようなドレッシングが掛かってます

味噌汁の具は豆腐とワカメ、きざみ揚げです
両方とも至ってフツーの、お味です

やきとり丼
大ぶりな鶏肉の焼き鳥が3本分、串が抜かれて
ご飯の上に盛り付けられてます
13_04_25-03toritake.jpg
鶏肉が2本、レバーが1本です

鶏肉は、粒が大きいので、さぞかし柔らかくてジューシーなんだろうなと
期待してしまいます
鶏肉の間に、ネギとシシトウが挟まれてます

鶏肉と、ご飯を一口食べてみます
箸で取ると、ご飯の上に海苔が敷かれてるのに気付きます

さぁ鶏肉、う~ん柔らかくてジューシー…
かと思いきや、そうでもありません…
2~3口食べても同じ
むしろ歯応えがあってパサついてます

気を取り直してレバーを食べてみます
こちらは、しっとり柔らかくて美味しいです
ご飯と甘めのタレ、海苔が合っていて美味しいです

最後、ひと串分の鶏肉に取り掛かります
食べると、やっぱりパサついてます…
一個だけ皮付きの鶏肉に巡り会いましたが、他は皮が付いてません
あ~この鶏肉は全部、胸肉なんだーと気付き残念に思います
ヘルシーだけど・・・
ご飯の盛りは結構ありました、お腹一杯です
大盛りでなくて正解でした

お勘定の時、女将さんに尋ねてみました
「鶏肉は胸肉なんですか?」
回答は「なんでも入ってます」
あ~なんでも…
皮が付いてた一個がモモ肉だったかもしれません
なんでもと言われるとササミが入ってた気もしてきました

焼き鳥は、どの部位も好きですけどモモ肉じゃない焼き鳥丼は初めてです
せめて一本つくねにしたら?と言いたくなりますね

申し訳ないです、モモ肉に執着した、わたしの偏見です

「鶏肉抜き」にしたらレバー3本になるでしょうか?
飽きますね…きっと

ごちそうさまでした

鳥竹 焼き鳥・うなぎ・居酒屋
東京都渋谷区道玄坂1-6-1









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 25  
出猩々モミジの新芽は、ほぼ開きました
まだ、風通しを良くする為の、芽摘みはしてません
旭山桜は、散った花の残りを摘み取りました
そして、花の後の実が、できはじめました

朝日を浴びて、葉が透けてキレイです
13_04_18-01bonsai.jpg
赤と緑のコラボです

13_04_18-02bonsai.jpg

13_04_18-03bonsai.jpg

緑色の玉状のものが実です
13_04_18-04bonsai.jpg
さくらんぼになるんでしょうか?

13_04_18-05bonsai.jpg
出猩々モミジは、そろそろ芽摘みをします
旭山桜は、来年の花に備えて肥料を与えて育てます

暖かい日が続かないので、窓を開けて盆栽を眺めながら
つれあいと酒を飲むということが、できません
なんか最近、春らしくないですね


盆栽:桜盆栽 お花見盆栽 2013年の春に桜を自宅でみる炎彩信楽コップ付き

価格:5,000円
(2013/7/23 22:07時点)
感想(0件)



ギフト盆栽 【盆栽】桜ともみじの寄せ植え 送料無料

価格:19,800円
(2013/7/23 22:07時点)
感想(0件)



【盆栽】 桜  サクラ桜 お花見セット 送料無料

価格:5,000円
(2013/7/23 22:09時点)
感想(0件)



【盆栽】紅枝垂れもみじ【見事に秋は真紅に紅葉します。】  信楽鉢入り

価格:3,980円
(2013/7/23 22:10時点)
感想(1件)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 24  
2013.04.22

横浜駅の「DRAGON酒家」さんに
ランチでお邪魔しました

11:45入店
13_04_22-01DRAGONSHUKA.jpg
1階、全10席中カウンター1席と、テーブル席4席が空いてました
2階にも席があるようです カウンター席に案内されます

「麻婆豆腐ランチ」¥680をオーダーします
10分しないうちに運ばれてきました
13_04_22-02DRAGONSHUKA.jpg
「ごはん」「麻婆豆腐」「ザーサイ」「春巻き」「スープ」「杏仁豆腐」
がトレイに乗ってます

まずはスープから 鶏ガラのスープです
柔らかいタマネギのみじん切りが、碗の底に沈んでます
少し鶏の脂の臭いが、してしまってますね

ザーサイは、油・塩少なめで、なかなか無い味で美味しいです

春巻きは作り置きで冷めてます お弁当の、おかずな感じ・・・

そして麻婆豆腐、豆腐はトロッと柔らかく美味しいです
13_04_22-03DRAGONSHUKA.jpg
でも、しばらく食べても大して辛くないです
ごはんに掛けながら食べ進めます
わたしには、若干塩気が多く感じられてきました 味が濃いです
しかし、食べられないという程ではないので、無事に完食
完食しても、やっぱりそんなに辛くないですね
辛い物食べた時に汗が出やすいんですが
額に、ほんの少し汗が浮いた程度でした
もっと辛くても良かったのですが・・・

う~ん、ちょっと期待が大きかったかな?
でも、お腹は一杯です

ごちそうさまでした

DRAGON酒家 チャイニーズビストロ
神奈川県横浜市西区北幸2-5-21 73ビル1F
http://dragonsyuka.com/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 23  
2013.04.21

この日のランチレシピです
「春キャベツとホタルイカのペペロンチーノ」

<材料>二人分
パスタ「手打ちフェットチーネ」:100g×2
※4/7に作ったものを冷凍しておきました
キャベツ:適宜
ホタルイカ:1パック
ニンニク:大1片
アンチョビ:3片(金と赤のキャップの瓶詰)
鷹の爪:1本
オリーブオイル:大さじ2
白ワイン:少々
塩:適宜
ブラックペッパー(ホール):少々
オレガノ(乾燥):少々
13_04_21-01recipe.jpg

<下ごしらえ>
1.パスタを茹でる為、水:1.5Lに、塩:小さじ3(分量外)を入れて火にかけます
2.ホタルイカは、食感が悪くなるので目玉を取ります
3.キャベツはパスタに絡むよう、やや細切りにします
4.ニンニクは二つに割って芽を取り、スライスにします
5.アンチョビと鷹の爪を、みじん切りにします

13_04_21-02recipe.jpg

<調理>
1.冷たいフライパンにオリーブオイル、ニンニク、アンチョビ、
  鷹の爪を入れて炒めます
2.ニンニクやアンチョビの香りが立ったら同じフライパンに
  キャベツとホタルイカを入れて炒めます
3.キャベツが柔らかくなったら、白ワインを加えます
4.火にかけていた水が沸騰したらパスタを冷凍のまま入れて、3分間茹でます
5.パスタが茹で上がったらトングで具材の入ったフライパンに移します
6.トングの先、ヘコミを利用し茹で汁を少しすくって、フライパンに加えます
7.パスタと具材を和えてから味を見ます 薄かったら塩を加えます
8.仕上げにブラックペッパーを挽いて入れ、軽く和えます
9.器に盛り付けて、オレガノをふり掛けて完成
※オレガノの香りも合いましたが、イタリアンパセリの方が
 クセが無くて美味しいと思います
 切らしてたのでオレガノで代用しました

13_04_21-03recipe.jpg

つれあいが少ししか食べないので、わたしのは大盛りになってしましました
ホタルイカとアンチョビが合って、魚系のコクが出てます
キャベツの相性も良かったです
ちょっと見た目が悪かったですが、そこは反省しつつも
美味しく頂きました









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 22  
2013.04.20

つつじヶ丘駅の「ハナコマ」さんに
つれあいと二人でお邪魔しました

OPENの18:00頃に入店
お店の席は、カウンターの7席のみです
OPEN直後なのに、すでに3席がうまっていて
もう2席は予約となっていました
今回は予約をしていなかったので残り2席が
ちょうど空いていて良かったです
席に着くと予約のお客さんが入ってきました
この時点で満席です

この前の日曜(4/14)ランチで、お邪魔したのですが
店主さんは、わたしの顔を覚えていたようで
「先日はどうも」と笑顔で声をかけてくれました

今日は、店主さんだけでなく娘さんも、お店に入ってました
調布経済新聞でも紹介されてますが
店名は、二人の娘さんの名前から、付けたとのことです
お店に入っているのが華子さんで、最後にお店に入って
予約席に座った方が、駒子さんでした(笑)
中が良さそうな御家族です

それでは、まずはドリンク
13_04_20-01hanakakoma.jpg
「生ビール」と、日本酒「獺祭」(だっさい)です
獺祭は、山口県の純米大吟醸です
すっきりしていて美味しいです

「タラモサラダ」
13_04_20-02hanakoma.jpg
すみません、ちょっと食べてしまいました・・・

「お通し」
13_04_20-03hanakoma.jpg
おでんですね。味噌だれは、柚が利いてて美味しいです

生ビールが2杯、日本酒2合が空きました

「庭のうぐいす」
13_04_20-04hanakoma.jpg
福岡県の特別純米酒
大辛口らしいですが、わたしはそう感じなかったです 少し甘めな感じ

「九州牛すじおでん」13_04_20-05hanakoma.jpg
牛すじがホロホロと柔らかく炊かれてます
出汁がやさしいです

「手羽先」
13_04_20-06hanakoma.jpg
皮がパリッと揚げられて、甘辛のたれに唐辛子が利いてて美味しいです

ここまでで結構飲んでます 何杯飲んだか覚えてません・・・
日本酒「鶴齢」(かくれい)も飲みました

「月中天」 メニューにありません
13_04_20-07hanakoma.jpg
香川県の純米酒 店主さんが隠していたのを出して下さいました(笑)

「菜の花のおひたし」
13_04_20-08hanakoma.jpg
女性にサービスとのことで頂きました
前回頂いたランチにも付いてた「辛子高菜」も女性にサービスで
出してくれました

「桜明日香 ヴィヴァーチェ」
13_04_20-09hanakoma.jpg
もう帰ろうかという時に、店主さんが出してくれるので
なかなか帰れません(笑)
ロックで頂きました
左右とも桜明日香ですが、左がヴィヴァーチェで芋焼酎
右がシルバートップで麦焼酎です
トロリとして甘みがあり美味しいです
この時つれあいは、白のグラスワインを頂きました

前回は寂しかった壁に、今日は作品が飾ってありました
13_04_20-11hanakoma.jpg
シルクスクリーン版画とのことです

店の中の雰囲気もガラリと変わります
13_04_20-10hanakoma.jpg
また、作品が入れ替わった頃に、お邪魔したいですね

日本酒は5~6合、飲んだと思います
他、ビールに焼酎、ワインで¥8,000ちょっとです
リーズナブルですねー
ちなみに全席禁煙
一部のお客さんは、入口の外で吸ってたようです

ごちそうさまでした

ハナコマ ギャラリーダイニング
東京都三鷹市中原1-11-10
facebook









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 22  
2013.04.20

「多摩サイ」を往復しようとサイクリングに行きました
「多摩川サイクリングロード」とは、「羽田」から「羽村」までの
およそ50kmを指します
2008年、公募により「たまリバー50キロ」という名称も付いてます

そのサイクリングロードも区間によってはダートが続いたり
駐車場が隣接したりと走りづらい部分もあります
そこは一般道を利用するなど、アレンジして走ってます

羽田方面を走るのは1年半ぶりです
サイクリングロードが狭かったり、両脇からススキが伸び放題に
なっていたりと、あまり整備されてない印象なので
敬遠してました
久しぶりに走ってみようかなと思い、今日はこのコースを選びました

世田谷通りから多摩水道橋を渡り、多摩川右岸を河口へ向かって走ります
途中階段に挟まれた狭いスロープがあります
サイクリングロードなのに、ちょっと納得がいかないです

しばらく走って二子新地を通り過ぎ、新丸子付近に辿り着きます
丸子橋を一度くぐってからスロープを上がり
丸子橋を渡って多摩川左岸に移ります

この先は、工事が多くてダートを走ることを余儀なくされました・・・
砂でタイヤが真っ白に・・・
また羽田方面コースのイメージが、更に悪くなりましたが
工事を終えてキレイに整備されることを切に願います

そして羽田付近、弁天橋を渡り旧穴守稲荷の大鳥居に到着
13_04_20-01haneda.jpg
ANA機だと思いますが着陸するところが見えました

大鳥居に国旗が掲げられてます
13_04_20-02haneda.jpg
こんな曇天(どんてん)の中サイクリングするのは無謀でしたかね?
それでも割とロードバイク乗りが多かったです

一面、雲
13_04_20-03haneda.jpg
この頃、ポツポツと雨が降ってきました

微妙な雨に戸惑いながら羽田を離脱します
13_04_20-04haneda.jpg
今日は、天気予報で夜からの雨だというのでサイクリングに出たのですが
また、裏切られました・・・

しかし、羽田を出ると雨が止みました
同じサイクリングロードを通って戻り、
更に、狛江、調布を過ぎて府中に到着、丁度お腹が減った頃に
こちら中河原駅のお店
「節とい軒」(ぶっといけん)にお邪魔しました
13_04_20-05haneda.jpg
11:45入店 お客さん5人がカウンターに座ってました

「海老つけ麺 中盛」¥750「半熟味たまご」¥100の食券を
店員さんに渡します あつもりで頼みました
つけ麺は普通盛200g、中盛300g、大盛400g 全てが同料金です
13_04_20-06haneda.jpg
麺300g結構な盛りです

まずは、スープから味見してみます
ガツンと鰹節が香ります、ポタージュスープのような
トロトロ濃厚なスープです
桜エビですかね?炒って粉にしてあります
海老粉を混ぜるとまた魚介の香りが強くなります

極太の麺はモチモチで、ストレートですがスープがトロトロなので
うまく絡みます

たまごを割って海苔に隠れてたチャーシューをお披露目です
14_04_20-08haneda.jpg
カウンターに置いてある、一味唐辛子と、にんにくフライを入れて
味を変えてみました
一味唐辛子がピリ辛で合いますね
にんにくフライもサクサクな食感が面白いです
ただ、にんにくフライは入れすぎると、時間と共にフニャッと
してしまうので、少しずつ足していった方が良いかもしれません
チャーシューは、歯応えがありますけど噛んだ後はホロホロと
ほどける感じで固く無く美味しいです

麺を食べ終えてスープ割にします
スープが薄まったのでカウンターに置いてある特製タレを足して
ポットに入って置いてあるスープを加えます
14_04_20-09haneda.jpg
タレは3回程、回し入れ、スープは2倍くらいに割りました
丁度良い濃さで頂けました
麺300gは多いかな?と思いましたがペロッと食べられましたね
めちゃくちゃ、お腹一杯になりましたけど
美味しかったです ごちそうさまでした

お店を後にしていざ羽村へ
ところが立川、昭島を過ぎ、拝島辺りにくると
パラパラっと雨が降ります
今日は雨が来たら無理して走らないと決めてました
また、ここから帰っても走行距離100kmに達するので
もうすぐなのですが、羽村はあきらめて帰路に着きます

帰路に着いたとたん雨が止みましたが
その先は降ったり止んだりです

ホントに最近の天気予報は、当たりませんね
そして、そんな天候に辟易しながらも、多摩川にお礼をして
サイクリングロードを離脱、家に帰りました

14:17到着
走行時間=4:34
走行距離=111km
平均時速=24.1km/h
体重変化=66.3kg→66.3kg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 20  
2011.08.05納車

わたしは、愛車「BIANCHI VIA NIRONE 7 ALU」
弧を描くトップチューブと、チェレステ
(イタリア語:碧空・天空の意)のカラーリングが
色っぽく感じ、購入を決めました
イタリアンデザインに惚れてしまったんですね

SHIMANO 105仕様なのですが、エントリーバイクにありがちな
クランクやチェーンは105ではなく安価な仕様になってました
ホイール、ハンドル、ステムも安価なパーツです

ロードバイクに乗ったこともないので
乗りこなせるかな?続けられるかな?という不安がありました
しかし、それにも増して愛車に魅力を感じて
また、早くそして遠くへ走りたいという思いを胸に購入を決意
いざ近所のショップ数件に、おもむきました

が、しかし、どこにも無く完売・・・
決意したのは7月下旬、遅すぎました・・・
メンテナンスのことを考えると近所のショップで
購入することは必須の条件と考えてました

しかし、無いものは仕方がない、でも、来年まで待てない
で、「ネットショップ」という伝家の宝刀を抜いてしまったのです
自転車をネットで買ってしまうなんてーーー・・・

プロのメンテは受けられないな~(と思いこんでました)
それでも欲しいな~と悩みに悩み しかし!覚悟を決めて
ポチッ・・・

紆余曲折はあったものの、愛車が届いた日は
酒を片手に、ニヤニヤしながら眺めてました(笑)
本当に購入して良かったです

それからは自己責任のもと、独学でカスタムしながら走ってます
愛車が届いて、もう少しで2年が経ちます
自転車貯金をしてコツコツ行ってきたパーツ交換も
一通り終えて、とりあえず満足してます

デフォルトの愛車
default.jpg
愛車が届いて1週間後、青梅駅まで行った時に撮影したものです
ろくに乗りこなせてもいないのに、よく青梅まで行ったなーと
我ながら感心します
しかし、復路で今より貧脚だった為にヒザを壊しました・・・(笑)
話を戻して、愛車は全体的にチェレステカラーが多かったので
色合いに締りを入れる為、バーテープは、チェレステから
ブラック(BIANCHIロゴ入り)に、変更しました

ペダルは、LOOK KEO EASYが付属してましたが
ビンディングペダルなんて、しょっぱなから無理!!
というわけで、WELLGOのフラットペダルを注文し
取り付けてもらいました

もとから、BIANCHIのボトルとボトルケージが、1組付属してますが
これをもう1組追加しました
他、サイクルメーター、エアーポンプ、ライト、ワイヤーロック等を
注文し、取り付けてもらってます

EXCELで記録したデフォルトの仕様です
仕様表
この表のように、EXCELで購入リストや、パーツ交換、サイクリングデータを記録してます

ネット購入は発送までの間、ショップと色々メールで
質疑回答を取り交わしました
こちらの気持ちを汲んでもらい対応が良かったです

ただ、自分でロードバイクをいじるようになったら
ここは、こうして欲しかったなーというところが
見つかるようには、なりました(笑)
危険というほどでは無いですが、正直詰めが甘かったですね。

ロードバイクをネットで購入した場合は
近所のショップで、プロに手数料を払ってメンテナンス
してもらった方が安心安全だと思います

しかし、自分でパーツ交換や、メンテナンスができた方が
出先のトラブルにも対応できるようになるので
一通りマスターしておきたいものですね

わたしは、グレードアップの為に、家で初めて
タイヤとチューブの交換をしました
そして、その2ヶ月後サイクリング中に鋭利なものを踏んで
パンクしてしまったことがあります
しかし、一度タイヤ交換を経験していたおかげで、慌てず騒がず
チューブを交換して帰ってくることができました
偶然にも、予行練習を済ませた後のパンクだったので、
事なきを得ました

わたしは、メンテナンスの本、メンテナンス特集が掲載された雑誌
「サイクルベースあさひ」さんのサイト
ロードバイクファンの方のブログ等で
パーツ交換や、メンテナンス方法の知識を得ました
技量も知識も、まだまだですけどね

好みのパーツに交換したり、メンテナンスしたりするのも
ロードバイクの楽しみの一つだと思います


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 19  
SPORTFUL(スポーツフル)のショートスリーブジャージ上下を
買ってしまいました

最近は、昨年の6月に買ったSHIMANOの上下ジャージを愛用してました
ウェアなんて当分買わなくていいなーと思ってたのですが
先日の江ノ島サイクリングでショーツが、ずり下がるようになったのに
気付き急遽、購入することにしました
生地が伸びて密着感が弱くなってしまったのが
ずり下がる原因だと思います

スポーツフルは、イタリアブランドだとネットで見ましたが
詳しい情報が得られないです・・・レビューも見当たりません
13_04_18-01wear.jpg
ただ、デザインが好みなのと、お手頃価格なのが理由で購入しました
上下で¥10,000ちょっとです

開封しました
13_04_18-02wear.jpg
パンツのパッドは青いです 価格の割にロゴも多く良いですね

GRUPPETTO TEAM ジャージ
グルペットとはロードレースの山岳コースにおいてタイムアウトに
ならないようペースを保つ集団のことらしいです
マイペースで走ってる、わたしに合ってる気がします
13_04_18-03wear.jpg
Mサイズです

スポーツフルのMサイズ
身長174cm
チェスト96cm
ウエスト84cm
ヒップ 98cm

わたしの身長は176cmです
試着するとちょっと丈が足りないような気がします
前傾した時に背中が出ないか?という感触
そしてピッチピチですね
わたしはウエストが80cmないのでMサイズにしたのですが
生地が伸びない程度にジャストフィットしちゃってます
そこが、どう影響するか走ってみないと判らないですね

背中は3ポケット付きでファスナーは無しです
13_04_18-04wear.jpg
ロゴが映えます

VUELTA SHORT サイクルパンツ
13_04_18-05wear.jpg
左足にリフレクターが付いてるのはヨーロッパブランドだから
でしょうか?
サイズは、やはりMを選択しました

幅広のパッドのカラーは青です
13_04_18-06wear.jpg
試着すると広いパッドが、ロングライドに適していそうな感触
股間までのフィット感が丁度良いと感じました

走ってみないと判らないのがサイクルウェアですが
インナーや、アーム・レッグウォーマー無しの単独使用なら
気持ち良い程の着心地になるような予感がします

週末のサイクリングが一層楽しみになりました
と言いたいところが天気予報は雨・・・
サイクリングを強行して、もう愛車を汚したくないです

なんとか予報が変わることを祈ります

---追記---
2013.04.27 「山中湖サイクリング」で、このスポーツフルの
ジャージを初めて着ました

この日は、肌寒かったので半袖のインナーと
アームウォーマー、レッグウォーマーを着用してました

ピチピチになるんじゃないかと心配しましたが、全然問題ないです
ぴったりでした

気にしてた丈も丁度良く、背中が出るどころか
長時間のサイクリングでも気になりません

パンツのパッドも幅広で、フィット感が心地よいです
肉厚で、12時間に及ぶロングライドでも尻が痛くなることは
ありませんでした

価格の割に生地やプリントも、しっかりしてて長く使えそうです
わたしは、気に入ってしまいました
今度は、ウォーマーやグローブを試してみたいです

わたしは、身長176cm 体重66.5kg
ジャージは、上下ともMサイズを購入しました

【在庫あり】【送料無料】SPORTFUL(スポーツフル)GRUPPETTO TEAM JERSEY 半袖ジャージ

価格:8,998円
(2014/7/31 22:16時点)
感想(0件)



SPORTFUL(スポーツフル)VUELTA SHORT ブラック ショーツ

価格:5,410円
(2014/7/31 22:17時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 17  
出猩々(でしょうしょう)モミジの新芽が出ました

この苗木や鉢も、旭山桜と同じく吉祥寺の苔玉・盆栽ショップ
「みどり屋 和草」(にこぐさ)さんで購入したものです

奥の方が、ウチに来て、もう4年近く経ちます
手前の小さい方が、昨年植え足したものです
bonsai13_04_11-01.jpg
春先に紅い新芽が出始め、今はあらかた揃いました
でも気温が上がらないせいか、なかなか芽が開ききらないです

真っ赤な葉がそろうと、キレイな姿になります

芽が開ききったら、間引く様に手で摘んで、風通しを良くします
bonsai13_04_11-02.jpg
葉は、夏に向かって緑色になり、秋にはまた紅葉を楽しませてくれます

花が散って新緑の旭山桜と共に、この出猩々モミジの紅葉が
目を楽しませてくれそうです

【即日出荷可!夏ギフト!】小品盆栽:出猩々もみじ(信楽焼鉢)*【送料無料】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】【あす楽_土曜営業】

価格:2,980円
(2013/7/23 21:44時点)
感想(111件)



【即日出荷可!夏ギフト!】盆栽:出猩々もみじ(瀬戸焼小鉢)*【送料無料】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:4,580円
(2013/7/23 21:47時点)
感想(29件)



盆栽:出猩々もみじ(瀬戸焼小鉢)*特大【送料無料】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:5,980円
(2013/7/23 21:50時点)
感想(7件)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 16  
2013.04.14

つつじヶ丘駅の「ハナコマ」さんに
初めてランチでお邪魔しました 今日は一人です
12:00少し前くらいに入店しました

こちらは今年の3月10日にOPENしたばかりのお店だそうです

木と白を基調としたお店で、シンプルにまとまっていて
落ち着く空間です
「九州のおいしいもの」を提供しており、
女性の店主さんと、その娘さんで切り盛りされているようです

お茶が出されました
13_04_14-02hanakoma.jpg
ロゴマークは作家さんのデザインとのこと
そのデザインのコースターは、可愛らしいです

ランチは、日替わり定食¥780と、カレー¥600の2種類
わたしは、「日替わり定食」をオーダーしました
エビ、イカ、アジ3種類のフライ定食です
料理の仕上がりに「タルタルソースはかけていいですか?」と
尋ねられました 気遣いが嬉しいです
また、ご飯のお茶碗の大きさも選べます
わたしは大きい方で御願いしました
13_04_14-01hanakoma.jpg
お盆におかずがたくさん乗ってます(喜)
右奥から「菜の花のおひたし」「ひじきとインゲンの煮付け」
「辛子高菜」「麩と大根の葉の味噌汁」「フライ盛り合わせ」です
フライの皿には、茹でて味付けされたブロッコリーとレモンが
盛りつけられてます どれも美味しいです
なんか全部、加減がちょうど良いです
揚げ方、煮方、炊き方、塩加減がちょうど良いという感じの料理ですね
とても美味しいと思います

食べ進めていくと、店主さんから「ご飯のおかわりできますんで
良かったら言って下さい」と声をかけられました
このボリュームで充分 おかわりはしませんでした

夜は九州の酒も飲めるそうです
メニューは、居酒屋のような内容です
こちらの店主さんが作る料理美味しいと思います
13_04_14-03hanakoma.jpg
そして、リーズナブル
メニューは娘さんが監修したとのこと
若い人の財布に優しい価格にしたそうです

普段は、お店の白い壁一面に、絵やドレスなどの作品が展示されて
いるらしいんですが、この日は入れ替えで
残念ながら何も無い状態でした
4月18日に新しい作品が展示されるとのことです

今度は、つれあいと一緒に、夜お邪魔したいですね
ごちそうさまでした

ハナコマ ギャラリーダイニング
東京都三鷹市中原1-11-10
facebook









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 15  
2013.04.13

仙川駅の「ダブリュー センガワ ザ リビングルーム」さんに
つれあいと二人でお邪魔しました

PM6:00に入店 一番乗りでした
こちらは4月4日OPENの新しいお店です
駅から近いビルの地下1階にあります
階段を下りるとガラスの向こうに
ワインが並んでるのが見えます
お店に入ると予約していた席に案内されました
広めのオープンキッチンが中央に、
その廻りの壁際にテーブルが配されてます
OPENから10日足らず、10人以上いると思われる店員さん達が
せわしなく動いてます

店員さんの接客も不慣れさを感じはしますが丁寧です
そしてオーダーを、わたしが「ドラフト(一番搾り)」13_04_13Wsengawa-02.jpg
¥550このようなお店では、まぁ普通の価格

フランス ロワールの白ワイン「ミュスカデ ド セーブル エ メーヌ シュール リー 2011」
メニューにはボトルの小売価格が表示されてます(¥1,890)
13_04_13Wsengawa-03.jpg
それに持ち込み料¥600(レシートには抜栓料と書かれてました)
が加算されるというシステムのようです
客にワイン選びを楽しんで購入してもらい、お店で味わって行って下さい
というのがコンセプトのようです
入口付近に並んでるワインを選んで自分で持ってくるのかと思いましたが
メニューで選んで、ちゃんと店員さんが持ってきてくれます
で、このワイン辛口らしいのですが、わたしには甘めに感じました
でもフルーティーで美味しいです

前菜が運ばれてきました
13_04_13Wsengawa-01.jpg
アミューズ「カボチャのポタージュ」こちらはコペルト¥300です

「ハモンイベリコ」
13_04_13Wsengawa-04.jpg
カウンターに置かれた生ハムからカットされて出てきました
香りが良いオリーブオイルがかかってます

「砂肝のコンフィ」
13_04_13Wsengawa-05.jpg
コンフィは、鴨肉などを低温のオイルで長時間煮込んだのちに
焼いた料理です
砂肝のコリコリ感が無く中がジューシーで柔らかいです
表面がカリカリではないですが中がコンフィになってます
上に乗ってるのはローズマリーですかね?風味が移ってます
ただ、サツマイモ多いです・・・

思わずオーダーしてしまった「フライドポテト トリュフの香り」
砂肝のコンフィにイモが入ってるとは知らなかったんで・・・
13_04_13Wsengawa-06.jpg
しかも山盛り・・・居酒屋かって感じです
味はフツーのフレンチフライです 酔っぱらってきたからでしょうか?
トリュフわからなかったです・・・

一番最初に持ってきて欲しかった・・・
「シーフードサラダ アンチョビフレンチドレッシング」
13_04_13Wsengawa-07.jpg
缶詰と思われますがカニも入っていてシーフードが美味しいですね
エビやイクラ、レタスなどのサラダ
アンチョビのドレッシングも合います

この頃には白ワインもあいて、続いて赤
「ブルゴーニュ ルージュ2009」をオーダーです
13_04_13Wsengawa-08.jpg
二人は、がぶ飲みするのでワインは価格で決めちゃってます
それでも¥2,940は結構なお値段+¥600が加算されますし
しかし、このワインはミディアムボディでお手軽に飲むワインらしいです
確かに重くは無いです・・・甘めです お手軽で無いです
まぁ美味しく頂いたんですが

シメにパスタです「有頭海老のアメリケーヌトマトソースリングイネ」
13_04_13Wsengawa-09.jpg
この日行ったサイクリングの疲れが出たみたいです
撮影するのを忘れて取り分けしてしまいました・・・
完食する前に気が付いて良かったです
1週間程前に自分で作ったのと若干かぶってます・・・
かぶったもののオーダーするって酔っぱらってますね・・・
エビの殻のうまみがソースに移ってて美味しいです

赤のグラスワインを一杯ずつ頂きチェックをお願いしました

気が付いたら、お店はほぼ満席の状態
雰囲気は良いですしフードは、ほとんどが¥1,000未満の
お手頃な価格です
ただワインの価格と持ち込み料がお会計に響いてきますね

でも、なんとなく好きなお店
もう1回お邪魔したいと思います
ごちそうさまでした

ダブリュー センガワ ザ リビングルーム ワインショップ×レストラン
東京都調布市仙川町1-47-14カワタケオークビルB1F
http://www.cardenas.co.jp/shop/restaurants/w-sengawa-the-livingroom-1.html









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 15  
2013.04.13

「境川サイクリングロード」「江ノ島」までサイクリングに行きました
境川サイクリングロードを略してサカサイとは言わないようです
正式には藤沢大和自転車道と言います

AM8:25出発
まずは世田谷通りから鶴川街道へ、そして町田に向かいます
町田駅を通り過ぎ、陸橋の原町田橋を渡って境橋へ
そこから境川サイクリングロードに入ります

右岸は一部ダートがあるので左岸が走りやすいと思います
しばらく走って次に鶴間橋を渡って右岸に移ります
左岸はこの先、工事中で通れないんですよね

そして、わたしが休憩場所としている宮久保2号公園です
13_04_13enoshima-01.jpg
左側に見えるのがトイレです 丁度良い距離でのトイレでありがたいです

同じ公園からの景色
13_04_13enoshima-02.jpg
今日は抜けるような青空で気分が良いです

今日の糖分補給「生クリーム大福抹茶」
13_04_13enoshima-03.jpg
ローソン100で購入しました
和菓子は脂質が少ないので糖分補給には最適
たまにサイクリングで大福を食べてます
しかし、食べてみるとアンコは無く中は全部、抹茶生クリームでした
153kcalなのでカロリー低めですが生クリーム
脂質ですね・・・
でも美味しかったです

休憩後出発、そのまま右岸を走って行きます
境川サイクリングロードは橋の下を通るアンダーパスが少ないので
橋と交差するところでは一時停止をすることが多いです
ただ車のドライバーさんが譲ってくれることが非常に多いですね
この地域の習慣なのでしょうか?
なんかマナーが良く感じられて嬉しいですね

藤沢に近づいたところの橋で境川サイクリングロードは
階段になり途切れます
橋を左に渡り一般道を走ります

藤沢を抜けて江ノ島の公園に到着
13_04_13enoshima-04.jpg
ホントに晴れてて気持ちが良いです
結構風が強いですけどね

同じ江ノ島の公園ですがトイレがあって便利です
13_04_13enoshima-05.jpg
この公園の手前が広々とした駐車場なのですがいつも渋滞してますね

堤防の上です
13_04_13enoshima-06.jpg
青空がキレイです

白い灯台です
13_04_13-enoshima-07.jpg

灯台と反対の景色です
13_04_13enoshima-08.jpg
ベンチで寝てる人もいました、ちょっと寒いんですけどね

13_04_13enoshima-09.jpg
良いですね江ノ島 人が集まるのがわかる気がします

江ノ島を離れお腹が減ってきたところ藤沢でランチをしました
最近チャーハンと餃子がすっごく食べたく食べログさんで調べて
みつけたところです

「つるや食堂」
13_04_13enoshima-11.jpg
換気扇まわりは油がこびりついてます(笑)

13_04_13enoshima-10.jpg
なんと言うか、もう昔ながらの中華屋です

サンマーメンがお勧めみたいですが
食べたかった「チャーハン」¥630「餃子」¥400をオーダーしました
13_04_13enoshima-12.jpg
まずはスープから、鶏のダシが効いてて美味しいですね
無化調ではないと思いますけど、むしろ感じるくらいです
チャーハンは米の焦げたところが歯応えとなるんですが芯はふっくらしてます
チャーシュー、卵、なると、ネギ、グリーンピースのシンプルな具材です
ほんのり醤油味が香り美味しいです

チャーハンの後に餃子が来ました
13_04_13enoshima-13.jpg
皿のくぼみに醤油、ラー油、酢を入れて餃子を食べてみます
皮は焼き目がパリパリ、蒸されたところがプリプリです
餡はキャベツやニラの野菜が多めで肉汁はあふれないタイプですが
とても美味しい餃子です
ただ皿の水をもっと切ってほしかったですけどね(笑)
美味しかったです 今度はサンマーメンを頂きたいと思います
ごちそうさまでした

帰り道の境川です
13_04_13enoshima-14.jpg
キレイな花畑で撮りたくなって停車しました

春ですね~
143_04_13enoshima-15.jpg
こんなに花満開なのに、この日は肌寒い1日でした

15:21到着
走行時間=4:35
走行距離=113km
平均時速=24.7km/h
体重変化=65.3kg→65.3kg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 14  
2013.04.11

清掃を終えロードバイクを組み立てた状態で計量しました
サイクルメーター、ライト、ボトルケージ、サドルバッグは
取り外してます

「デジタルばねばかり」で3回計量します
1回目
scale13_04_11-01.jpg
8.600kg

2回目
scale13_04_11-02.jpg
8.600kg

3回目
scale13_04_11-03.jpg
8.595kg

車体重量8.6kgですね
わたしの計算記録では8.685kgでした
わずかですが実測では軽かったので嬉しいです

そこでなんとなく比較してみました
愛車と同じブランドのBIANCHIでSEMPRE 105という
車種がペダル無しで8.08kg
SHIMANO 105 ペダル322gを足して8.402kg
わたしの愛車との差は193gです
そんなに重量差が無いんだなーと意外に思いました
SEMPREはフルカーボンなんですけどね

でもフルカーボンのバイクに憧れてやまないです



デジタルばねばかり(吊りばかり・フィッシングスケール・最大計測45kg)

価格:980円
(2013/7/18 19:50時点)
感想(1件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 12  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.04.10

汚れがひどくて少しずつしか進まかった清掃も
やっと先が見えてきました

この日、まずはリアディレイラーのプーリーを清掃しました
方法は2013.03.28に、ご紹介した通りのやり方です
その2日後のサイクリングで砂まみれにしましたが・・・
プーリーを分解してみると、たった1回の雨天サイクリングで
グリスはもう真っ黒でした
新しいグリスを充填して復旧 キレイになって気持ちが良いです

続いてチェーンの清掃 用意したのは
「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」
「フィニッシュライン マルチディグリーザー」
「ウェス×2」「タッパー」

です

タッパーの中にチェーンを入れてバイクウォッシュを吹き付けます
ウェスでバイクウォッシュを拭き取りながらチェーンを磨きます
(タッパーの青いのは昔ペンキで使った時の名残です・・・)
care13_04_10-11.jpg
それをもう一回繰り返します 汚れが落ちて少し光沢がよみがえります

汚れたウェスとタッパーをバイクウォッシュと水で一度洗い流します
再びタッパーにチェーンを入れて今度はディグリーザーを吹き付けます
ディグリーザーの方が油や汚れの分解力
care13_04_10-12.jpg
チェーンのピンやリンクのすきまから汚れが出てくるよう
シャカシャカと振ります

ジワーっと細かい粒子となった汚れが出てきました
care13_04_10-13.jpg
白かったディグリーザーが薄く灰色になってます スジになった黒い汚れも
見えます
ウェスでディグリーザーを拭き取って完了

キレイに光ってます
care13_04_10-14.jpg
う~んロードバイクに組んだらチェーンクリーナーかけた方が
良いかもしれませんね
チェーンクリーナーのブラシで更に汚れをかき出せるので
時間あるかな?・・・

フィニッシュライン バイクウォッシュ 1000ml

価格:1,411円
(2013/10/16 22:32時点)
感想(17件)




FINISH LINE/フィニッシュライン マルチバイク ディグリーザー 360ml (TOS08000)≪自転車通販≫【RCP】

価格:1,260円
(2013/10/16 23:02時点)
感想(4件)




フィニッシュライン(FINISH LINE) チェーンクリーナーキット【あす楽対応】

価格:4,100円
(2013/8/13 16:42時点)
感想(4件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 11  
2013.04.10

渋谷駅の「アジアの味」さんに
ランチで初めてお邪魔しました

渋谷センター街の駅から少し奥まったところ
ビルの2階にあるのですが
看板に注意していないと通り過ぎてしまうかもしれません

AM11:27入店 開店より少し早かったのですが笑顔で
迎え入れてくれました
この日はわたしが一番乗り、窓際の席に案内されました
asianoaji13_04_10-01.jpg
席のそばに木彫りの像が鎮座しています

店員さんに水を運んでもらった時オーダーしました
ランチの「カウマンガイ」(¥850)
セット:スープ・サラダ付、ライス大盛りです
セットは「半チャーハン」「スープ」「サラダ」
「ドリンク」「デザート」から2品選べます
ライス、麺の大盛りは無料サービスです(喜)

テーブルの上の調味料等です
asianoaji13_04_10-02.jpg
手前から「お酢」「ナンプラー」「チリー」「お砂糖」
と書かれています ナプキンと爪楊枝、箸・スプーンも置いてあります

料理が届くまでおよそ10分弱 その間にお客さんが2人増えました
スープから順番に来るかと思ったら一度に全部来ました
asianoaji13_04_10-03.jpg
ライスの盛りがスゴイです 山です(笑)

とりあえずスープを飲んでみます チキンのスープですね
フワッとした玉子が入っていて、スープはナンプラーで味付けされてます
スープ美味しいです タイ料理屋さんに来たんだと感じさせますね
asianoaji13_04_10-04.jpg
サラダはキャベツ・ニンジンの千切りにレタス、水菜が入ってます
ドレッシングはフツーの1000アイランド的なもののようです

で、カウマンガイにいきます
カオマンガイは聞きますけど、このお店ではカウマンガイです
チキンスープで炊いたライスは細長いタイ米です
蒸し鶏と特製タレ、ギザギザに皮が剥かれたキュウリが皿に乗ってます
asianoaji13_04_10-05.jpg
ライスを食べてみます ココナツ的な香りがしますね
タイの餅米カオニィアオを食べたことがありますが
その米のような良い香りがします
スープで炊かれてるのでコクが感じられて美味しいです

蒸し鶏に特製タレをかけてライスと一緒に食べます
タレは、多分ナンプラーとニンニク、唐辛子、パクチー、砂糖で
作られてるってところですかね?
少しだけピリ辛でライスとも蒸し鶏とも合って美味しいです
ただ蒸し鶏は、もう少し柔らかい方が好みですね
タレもトロッとした味噌状のものしか食べたことがないですが
こちらのサラッとしたものも美味しいです

ライスが山のようなので蒸し鶏が足りなくなりました
しかしライスに特製タレをかけると味が変わって美味しいですよ

意外にもシャキシャキとしたキュウリがライスに合います
その様に味わってるとあっさり完食
お腹いっぱいです

色々なカオマンガイ(カウマンガイ)があるんですね
方々のタイ料理屋さんでまた頼んで味比べしたいと思います

アジアの味さんも機会があったらまたお邪魔したいですね
グリーンカレーやトムヤンクンラーメンに興味がわきます
ごちそうさまでした

アジアの味 タイ料理
東京都渋谷区宇田川町28-12 遠藤ビル2F
http://r.gnavi.co.jp/g592100/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 10  
昨晩、ロードバイクの計量に使った「デジタルばねばかり」
その精度が気になって今朝出勤前の忙しいなか
比較確認してみました(笑)

「デジタルクッキングスケール」と比較してみます
まな板にラップをかけて保護します
5.0kgの鉄アレイを計量しようと思ったのですが
デジタルクッキングスケールの最大計量が3kgまでなので
2.5kgのダンベルプレートを使いました
形状的に、まな板はいらなかったですがラップしたので
そのまま使用、3回計量しました
care13_04_10-01measur.jpg
1回目 2466g
2回目 2466g
3回目 2467g
という結果です

続いて「デジタルばねばかり」でも3回計量します
care13_04_10-02measur.jpg
1回目 2.470kg
2回目 2.465kg
3回目 2.465kg
care13_04_10-03measur.jpg
表示単位が異なるので注意して下さい
2.465kg=2465gです

誤差は最小1.0g~最大4.0gです
3回計量の平均値で比較すると0.333g
家でロードバイクを計量するには全く問題なく許容範囲ですね
「デジタルばねばかり」は最少5.0g単位の計量なので
この誤差なら結構すぐれものと言えるでしょう

ロードバイク買ったころの計量は体重計でざっくりと測ったものを
記録してました
1 ロードバイクを持って体重計に乗った重量
2 自分だけ体重計に乗った重量
3 1-2=ロードバイクの重量
と、よくブログで見るパターンの測り方です(笑)
最小計量単位が100gですから誤差が多すぎですね

「デジタルばねばかり」で計量し記録を修正して
精度を上げたいと思います



デジタルばねばかり(吊りばかり・フィッシングスケール・最大計測45kg)

価格:980円
(2013/7/18 19:50時点)
感想(1件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 10  
今日はロードバイクを計量してみました
使用したのは「デジタルばねばかり」です

中国製で最大計量45kgです
10g単位で計量のはかりが多いですがこれは10kg未満なら
5g単位で計量できます
13_04_09-01.jpg
風袋機能付きで袋なんかを吊ったあとボタンを押して0kgに戻すことができます

試しに5kgの鉄アレイを計量してみました
3回の計量で全て4.895kgです
はかりの精度より鉄アレイの精度が問われます(笑)
やはり手で持った状態では精度が低いです
ちゃんと固定されたものに吊らないと計量値が狂います

ロードバイクはクランクセット、ペダル、チェーン、ホイールを
外した状態での計量をします

但しちょうど良い高さの吊る場所がありません
そこで部屋のドア枠に突っ張りを渡しそこにデジタルばねばかりを
吊りました
13_04_09-02.jpg
突っ張りは思いっきり張っておかないと、ずり落ちますので
注意して下さい
トップチューブに荷造りひもを輪にしたものを掛けて吊ります

計量が終わるとプッと音がして数値が止まります
13_04_09-03.jpg
4回計量してみましたが4.775kgが2回

4.780kgが2回です 突っ張りのしなりが影響したかもしれません
13_04_09-04.jpg
しかしこの状態のロードバイクは鉄アレイより軽いんだーと感心しました
カーボンフレームだったらまたえらい軽いでしょうね

わたしの部品交換記録では5.13kgの計算だったのですが結構な誤差です
そこは改めて精査してみます
実測では4.78kgで認識しておきます

この日は計量だけで終了です
清掃はまた明日だな~愛車はまだ逆さです・・・



デジタルばねばかり(吊りばかり・フィッシングスケール・最大計測45kg)

価格:980円
(2013/7/18 19:50時点)
感想(1件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 09  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.04.08

2013.03.30のサイクリングで
砂だらけになったロードバイクを清掃しました

この時点までに行ったのが先週ご紹介したホイール清掃と
記事にはないのですが、クランクセットを外して
BB廻りと、その外したクランクセットの清掃です

その後は手付かずで放置・・・かわいそうに

用意したのが
「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」
「グランジ トルクレンチ」
「ウェス×2」「綿棒×10」「爪楊枝」「錐状のドライバー」

です

まずはフロントディレイラーの清掃です
ウェスで軽く拭いた後の画像ですがスプリング付近に
砂が着いている様子がわかります
ちなみに今ロードバイクが逆さになってるので注意して見て下さい
13_04_08-01bike.jpg
フロントディレイラー全体にバイクウォッシュを吹きかけます

あらかたウェスで拭きとり届かないところは綿棒の登場です
スプリングや可動部の汚れを綿棒で取っていきます
ボルトの穴にも砂が溜まってるので取りましょう
フロントディレイラーを手で動かすとザラザラと音がします
何回か汚れを流すようにバイクウォッシュを吹き付けます
ウェスで拭き取って完了です

すみずみまでキレイになります
やっぱり綿棒はかかせないです(笑)
13_04_08-02bike.jpg
スプリングが光ってます

リアディレラーも同様に清掃します
2013.04.03の記事で画像にあったように
フロントディレイラーより砂だらけで汚れてます
この日は可動部だけキレイにしておいて
プーリーは後日清掃することにします、時間がないので・・・
13_04_08-02-2bike.jpg
手で動かしながら清掃すると見えてなかったところまで
キレイにできます
ザラザラとした感じも確認できるので
動かしながら清掃したほうが良いです

ブレーキをフレームから外しました
13_04_08-03bike.jpg
シュー廻り以外はそんなに汚れてない感じです

シューに金属片が刺さっていないか確認します
13_04_08-04bike.jpg
1ヶ所みつけました シューの下側の角ちかくに刺さってます

刺さった金属片を錐状のドライバーで取り出します
次に爪楊枝を使いシューの溝に詰まった粉をかき出します
13_04_08-05bike.jpg
黒く細かい粉は削れたシューです
指先が真っ黒になります

ブレーキを分解したところです
軽量化の為だと思いますが裏側に溝があり
そこに砂が詰まってました
13_04_08-06bike.jpg
分解しないと見えない場所です

バイクウォッシュを吹きかけて
あらかたはウェスで拭き取ります
届かないところは綿棒を使って
更に綿棒が入らないところは爪楊枝で砂をかき出します
可動部のすきまには細かい砂が入っているので
バイクウォッシュを吹き付けて重点的に清掃します

汚れが落ちて光ってます
13_04_08-07bike.jpg
キレイになりました

本日使用した綿棒は8本です
13_04_08-08bike.jpg
綿が真っ黒です・・・

フレームをウェスで拭いてキレイにしておきます
ブレーキをフレームに取り付けて本日は終了
2時間近くかかりました・・・

まだ、チェーン、プーリー、シューズの清掃と
クランクセット、ホイール、アクセサリーの取付、
ブレーキの調整やら全体的な注油が残ってます・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 08  
霧雨の中のサイクリングでひどい状態になった私の愛車
今はどうなったでしょう?


まだ逆さ・・・(笑)
13_04_08bike.jpg
休日に少しでも手を付けようと思ったのですが
料理と出かける用事に時間を費やしてしまいました

今日は腰を据えての清掃
コンポーネントを重点的に行いました

清掃の様子はちょっと長いので今度ご紹介します

それではみなさま、おやすみなさい

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
2013.04.07

「ジャミジャミバーガー若葉台店」さんにランチでお邪魔しました

今日は電車移動だったのでビールを楽しみにしていたのですが
メニューにないです・・・ネットでのメニューにはあったのですが
ビール無いんですか?と尋ねると
全然出ないのでやめてしまったとのこと う~ん残念・・・

仕方がないので「チーズバーガーセット」ウーロン茶を
オーダーします
jamijami13_04-01.jpg
チーズバーガー、フレンチフライ、ウーロン茶のセット¥780です

まずはフレンチフライ ジャガイモの香りがしてカリカリに揚げられて
手作り感がありますね

ハンバーガーはバンズがふんわりしてて美味しいです
タルタルソースにトマト、レタス、パティ、チーズがサンドされてます
しかし食べログさんで見たときよりもパティが全然薄いですね
しかも固い ビーフを感じはしますけどホント固いです
jamijami13_04-02.jpg

jamijami13_04-03.jpg
う~んなかなか好みのハンバーガーにめぐり会えないんです
コスパも厳しいですね この価格ならマック行きます

いままで一番美味しいハンバーガーは、つれいあいの作ったものです
手前味噌で恐縮ですが間違いないです

これからも美味しいハンバーガーを探したいと思います

ジャミジャミバーガ ハンバーガー
東京都稲城市若葉台2-6
www.jamming-d.com









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
2013.04.06

この日の夕飯です

まずは白ワイン
「シャトー・グラン・ジャン アンテュル・ドゥ・メール2011」
uchimeshi13_04-01.jpg
今日はイタリアンだと言うのにつれあいはフランス狂なので
フランスワインを買ってきてしまいます(笑)

「春野菜のバーニャカウダ」を作ります
uchimeshi13_04-02.jpg
<材料>
菜の花:1パック
セロリ:1本
アスパラガス:2本
ニンニク:1房
チコリ:1房
アンチョビ:5尾
牛乳:適宜
塩:適宜

ニンニクを縦に割り芯を取り除きます
ニンニクを入れた鍋にひたひたになる程度牛乳を入れます
uchimeshi13_04-03.jpg
ニンニクに、くしが通るくらい柔らかく煮ます
牛乳でニンニクの臭みが取れます

ニンニクが煮えたらみじん切りにしたアンチョビと共に
つぶしながら混ぜます
オリーブオイルで延ばしながら混ぜるとやりやすいです

アスパラガス、菜の花を塩茹でします

それぞれを器に盛り付けて出来上がりです
uchimeshi13_04-04.jpg
右のバーニャカウダポットはFrancfrancで購入しました
ろうそくに火をつけてソースを温めながら頂きます

続いて「トマトとゴルゴンゾーラチーズのブルスケッタ」です
uchimeshi13_04-05.jpg
<材料>
バゲット:適宜
ゴルゴンゾーラチーズ:適宜
ミニトマト:4個
ニンニク:1片
塩:適宜
ブラックペッパー:適宜

バゲットをお好みの厚さに切り、ニンニクの切った面を
擦り付けます
バゲットに細かく切ったミニトマトや、
ちぎったゴルゴンゾーラチーズを乗せます

オリーブオイル、塩をかけて
オーブンで3分ほど焼きます
uchimeshi13_04-06.jpg
ブラックペッパーをかけて出来上がり
おつまみにサイコーですね

イタリア赤ワイン 「クスマノ シラー」
uchimeshi13_04-07.jpg
シシリアのワイン
フルボディですけどリーズナブルで果実味が豊富で美味しいです

「鴨のタリアータ」
uchimeshi13_04-08.jpg
<材料>
鴨胸肉:1パック
オリーブオイル:適宜
塩:適宜
ブラックペッパー:適宜
ベビーリーフ:適宜
バルサミコビネガー:適宜
赤ワイン:適宜
バター:適宜
ピンクペッパー:適宜

これを作る頃、もう酔っぱらってて調理の画像が無いです・・・
申し訳ないですがご想像願います

鴨の皮に焼いたとき縮まないよう切れ目を入れておきます

オリーブオイルをフライパンに敷き皮目から鴨を焼きます

鴨の両面に焦げ目が付いたら赤ワインを入れて蓋をして
蒸し焼きにします

10分ほど蒸し焼きにして取り出します

フライパンの余分な脂を拭き取り
赤ワイン、バルサミコビネガー、バターを入れて火を通し
ソースを作ります

ベビーリーフとそぎ切りにした鴨を皿に盛り付け
ソースとピンクペッパーをかけて出来上がりです
鴨肉の中はピンク色のレアな状態
ソースと鴨が合って美味しいです

パスタは同じ日には食べ切れず次の日の朝食にまわしました・・・
「海老のトマトクリームソース フェットチーネ」
uchimeshi13_04-09.jpg
<材料>
手打ちフェットチーネ:170g ※フェットチーネのレシピ参照
有頭赤エビ:6尾
トマトソース:大さじ6 ※トマトソースのレシピ参照
生クリーム:大さじ2
ニンニク:1片
イタリアンパセリ:適宜
オリーブオイル:適宜
ブラックペッパー:適宜
グラナパダーノ:適宜
塩:小さじ3
水:1.5L

冷たいフライパンにオリーブオイルとみじん切りにした
ニンニクを入れて炒めます

ニンニクの香りがたったら赤エビを入れて炒め
赤エビに焼き目を付けます
トマトソースと生クリームを入れて少し煮ます
塩加減をみて良ければパスタソースの完成です

パスタをゆでる為、底の深いフライパンに
水と塩を入れて沸騰させます
フェットチーネを入れて2分30秒茹でます

フェットチーネと茹で湯を少々
ソースのフライパンに入れてパスタと
ソースをからめていきます

器に移してグラナパダーノとみじん切りにした
イタリアンパセリをふりかけて完成です
uchimeshi13_04-10.jpg
エビの風味がソースを濃厚にして美味しいです
手打ちのパスタはモチモチしてます

この日では無いんですが、つれあいとの記念日
ワインと料理でおもてなし、お祝いをしました

(分量は二人分です)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
2013.04.06

フェットチーネに続いて「トマトソース」のレシピです

<材料>
salsa-p13_04-01.jpg
カットトマト缶:2缶
ニンニク:2片
バジル:適宜
オレガノ:適宜
オリーブオイル:大さじ2 1/2
塩:小さじ2
ブラックペッパー:適宜

冷めた鍋にオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ炒めます
salsa-p13_04-02.jpg
ニンニクが焦げやすいので香りがたつ程度で良いです

鍋にカットトマト缶を入れてバジルとオレガノを一面に広がるくらいに入れます

30分ほど煮込んで、塩とブラックペッパーを入れます
salsa-p13_04-03.jpg
味をみてちょうど良ければ出来上がり

パスタだけでなくラザニア、ドリア、ピッツァ等のソースにも使えます
お試し下さい









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
2013.04.06

雨でサイクリングに行けそうにないので
久しぶりにわたしが家でイタリアンを作りました

まずは手打ちの「フェットチーネ」です

<材料>
fettuccine13_04-01.jpg
デュラムセモリナ粉:300g
卵:3個
オリーブオイル:小さじ3
塩:小さじ1/2

生地を作ります
デュラムセモリナ粉を麺台に広げて卵を入れるくぼみを作ります
fettuccine13_04-02.jpg
卵をくぼみに入れます 同時にオリーブオイルと塩も入れます
かたよらないように回し入れます

フォークで卵をつぶしてデュラムセモリナ粉等と混ぜ合わせます
fettuccine13_04-03.jpg
ボソボソですが大丈夫ちゃんと混ざります

生地がまとまってきたら手で捏ねます
fettuccine13_04-04.jpg
まだ肌が荒い感じ 20分ほど生地を練るような感じで捏ねます

表面がなめらかになったら捏ねは終了です
fettuccine13_04-05.jpg
ラップして一晩寝かし、なじませます

重さを計りながら分割します
fettuccine13_04-06.jpg
この日は100g×3と、85g×2がとれました

パスタマシンで生地を延ばします
fettuccine13_04-07.jpg
パスタマシンにダイヤルが付いてます
ローラーのスキマを9段階に調整できます
まずは1番スキマが広いダイヤル1で生地をローラーにかけます
なるべく四角くなるよう生地を整え、二つにたたみながら
ダイヤル1で5~6回ローラーにかけます
これをやると歯応えが良くなります

その後ダイヤル2~5まで生地をローラーにかけて薄く延ばし
デュラムセモリナ粉で打ち粉をします
fettuccine13_04-08.jpg
ここまでもなるべく四角くなるように生地を整えながら
ローラーにかけるとキレイに延ばせます

ダイヤル6までローラーにかけて、1/2に包丁でカットします
fettuccine13_04-09.jpg
ダイヤル7までローラーをかけて打ち粉をして置いておきます
生地の厚さは好みですので色々試してみるのも楽しいです
残り4つの生地も同様に延ばします

パスタマシンのカッターで延ばした生地をカットします
fettuccine13_04-10.jpg
カットできたら、すぐに打ち粉をしておきます

しばらく乾燥させてできあがりです
fettuccine13_04-11.jpg
この日はちょっと水分が多い感じでした・・・
捏ねの時はちょうど良く思ったのですが
もっと打ち粉をして固く感じるくらいが歯応えがあって好きです

1.5リットルの水に対して塩15g(小さじ3)
1%の塩分の熱湯で茹でて下さい
冷凍してなければ2分30秒、冷凍していれば3分ほどで
茹であがります

茹で湯はダシになるのでソースに足してみて下さい
手打ちのパスタはモチモチした食感が美味しいです
ラップして冷凍すれば日持ちもします

ぜひ作ってみて下さい









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
最近はサイクリングで忙しくておそまつになっていたのですが
久しぶりにつれあいのおもてなしで料理をしました
そのレシピはまた紹介しますがその前に料理のアイテムです

ウチの包丁 GLOBAL3点セットをネットで購入しました
P1020084 (540x405)
牛刀、ペディナイフ、シャープナーです
刃と柄が一体なので汚れを落としやすいです
刃も研ぎやすくて優れものですね するどい切れ味を維持できます

【ポイント10倍】【送料無料】グローバル三徳3点セット Eタイプ 四万十ひのき京まな板付き(グローバル包丁/GLOBAL包丁/三徳包丁 ランキング)【rdb】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ】【あす楽対応】【p10】【HLS_DU】

価格:14,700円
(2013/8/13 16:47時点)
感想(1942件)



アトラス パスタマシン
東急ハンズにて¥7000ちょっとで購入したと思います
やっぱり生地をローラーにかけてカットすると美味しいです
P1020085 (540x405)
生地をローラーにかけるとパスタのモチモチ感が増すんですよね
手打ちパスタを作るときは必ず使うアイテムです

アトラスパスタマシーン ATL-150【マラソン201307_送料無料】【RCP】【after20130610】

価格:6,300円
(2013/8/13 16:50時点)
感想(32件)


手打ちのフェットチーネはホントに美味しいですよ
アトラスよりも高級機にインペリアというブランドもあります
プロにはこちらの方がメジャーのようです

インペリア (imperia) パスタマシーン SP-150

価格:8,650円
(2013/10/16 22:53時点)
感想(30件)




大理石の麺台です
P1020091 (540x405)
シンクをキレイに磨いて生地を捏ねても良いんですが
ツルッとした表面の麺台は衛生的にも使い勝手にしても手放せない
一品です

めん台 人工大理石製 50×38cm のし台(目盛り付き)【あす楽対応】 【HLS_DU】

価格:1,770円
(2013/8/13 16:55時点)
感想(4件)



料理を美味しく作るにはそれなりのアイテムも必要です
そしてアイテム自体もキレイなデザインですよね
調理器具って収集したくなります


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 04  
旭山桜の盆栽が咲きました

今年の1月に吉祥寺の苔玉・盆栽ショップ
「みどり屋 和草」(にこぐさ)さんにて購入しました

苗木で購入し、自分で器に植え替えたのですが咲いて良かったです
bonsai13_04-01.jpg
ただ暖かい日と寒い日が巡ったので葉桜になって
しまったのが残念・・・

ソメイヨシノの見頃から1週間遅れで、やっと満開になりました
bonsai13_04-02.jpg
来年も咲けばいいですけどね

ベランダで桜を眺められるのはとても良いものですね
bonsai13_04-03.jpg
盆栽が並んでると心が和みます

一番最初にウチに来たもみじは元気に新葉が出てきました
また紹介します
bonsai13_04-05.jpg
来年も花が咲くよう大事に育てようと思います

最近は天気が荒れてますけど、そろそろ窓を開けて
盆栽を眺めながら酒が楽しめる季節になりそうです
今はこの桜と、もみじしかないのでちょっと寂しいですね
ひとつふたつ足したいかな~



サクラ盆栽 2013年春のプレゼントに【盆栽】 桜 盆栽 サクラ桜 お花見 ボンサイ

価格:3,980円
(2013/7/23 22:00時点)
感想(2件)



【盆栽】 桜 信楽コップ  サクラ桜 お花見セット

価格:5,000円
(2013/7/23 22:02時点)
感想(2件)



盆栽:桜寄せ植え彩り盆栽桜ともみじ盆栽信楽鉢入り送料無料

価格:15,000円
(2013/7/23 22:03時点)
感想(0件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 03  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.04.03

砂まみれのまま自転車は放置されてます・・・
今日はホイールを清掃しました・・・
しかできなかったんですけど・・・


バイクウォッシュとウェスを用意
とりあえず風呂場のシャワーで砂を流します
care13_04_03-01.jpg
見づらいですがブレーキシューが
こびり付いているところがあります

バイクウォッシュとウェスでリムやスポーク等をひたすら拭きます
care13_04_03-02.jpg
ブレーキシューのあとが取り切れません・・・

スプロケは隙間にウェスの端を差し込んで一枚一枚拭いていきます
care13_04_03-03.jpg
スプロケが光ってると気持ちが良いです

ブレーキシューの当たるところはバイクウォッシュを
落とすために水拭きします
付着してるとブレーキングの時に鳴いてしまいます
care13_04_03-04.jpg
う~んスッキリ

ってまだ先は長い・・・ブレーキもディレイラーも手つかず
チェーンもフレームも清掃しなくてはいけないです・・・

タイヤも交換したいのにな~
やること多過ぎ・・・

シマノ ULTEGRA アルテグラ ロードバイクホイールシステム前後セット WH-6800 (チューブレス対応)

価格:30,800円
(2013/8/13 16:59時点)
感想(0件)




シマノ SHIMANO 105 カセットスプロケット CS-5700

価格:3,770円
(2013/8/13 17:00時点)
感想(1件)




【取り寄せ商品】 Panaracer RACE type L Evo2 (Light) ( ロードレース用軽量タイヤ ) パナレーサー レースタイプL エボ2 (ライト) (従来品 ”エクストリーム”相当品) レースtypeL F720-RCL-B2 F723-RCL-B2 SS02P02dec12

価格:3,500円
(2013/8/13 17:02時点)
感想(0件)




【自転車用タイヤチューブ】 Panaracer R'AIR(パナレーサー Rair(アールエアー)) W/O 700X18~23C 仏式ロングバルブ 48mm TW720-LF-RA

価格:1,449円
(2013/8/13 18:53時点)
感想(0件)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR