FC2ブログ
2013. 04. 07  
2013.04.07

「ジャミジャミバーガー若葉台店」さんにランチでお邪魔しました

今日は電車移動だったのでビールを楽しみにしていたのですが
メニューにないです・・・ネットでのメニューにはあったのですが
ビール無いんですか?と尋ねると
全然出ないのでやめてしまったとのこと う~ん残念・・・

仕方がないので「チーズバーガーセット」ウーロン茶を
オーダーします
jamijami13_04-01.jpg
チーズバーガー、フレンチフライ、ウーロン茶のセット¥780です

まずはフレンチフライ ジャガイモの香りがしてカリカリに揚げられて
手作り感がありますね

ハンバーガーはバンズがふんわりしてて美味しいです
タルタルソースにトマト、レタス、パティ、チーズがサンドされてます
しかし食べログさんで見たときよりもパティが全然薄いですね
しかも固い ビーフを感じはしますけどホント固いです
jamijami13_04-02.jpg

jamijami13_04-03.jpg
う~んなかなか好みのハンバーガーにめぐり会えないんです
コスパも厳しいですね この価格ならマック行きます

いままで一番美味しいハンバーガーは、つれいあいの作ったものです
手前味噌で恐縮ですが間違いないです

これからも美味しいハンバーガーを探したいと思います

ジャミジャミバーガ ハンバーガー
東京都稲城市若葉台2-6
www.jamming-d.com









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



2013. 04. 07  
2013.04.06

この日の夕飯です

まずは白ワイン
「シャトー・グラン・ジャン アンテュル・ドゥ・メール2011」
uchimeshi13_04-01.jpg
今日はイタリアンだと言うのにつれあいはフランス狂なので
フランスワインを買ってきてしまいます(笑)

「春野菜のバーニャカウダ」を作ります
uchimeshi13_04-02.jpg
<材料>
菜の花:1パック
セロリ:1本
アスパラガス:2本
ニンニク:1房
チコリ:1房
アンチョビ:5尾
牛乳:適宜
塩:適宜

ニンニクを縦に割り芯を取り除きます
ニンニクを入れた鍋にひたひたになる程度牛乳を入れます
uchimeshi13_04-03.jpg
ニンニクに、くしが通るくらい柔らかく煮ます
牛乳でニンニクの臭みが取れます

ニンニクが煮えたらみじん切りにしたアンチョビと共に
つぶしながら混ぜます
オリーブオイルで延ばしながら混ぜるとやりやすいです

アスパラガス、菜の花を塩茹でします

それぞれを器に盛り付けて出来上がりです
uchimeshi13_04-04.jpg
右のバーニャカウダポットはFrancfrancで購入しました
ろうそくに火をつけてソースを温めながら頂きます

続いて「トマトとゴルゴンゾーラチーズのブルスケッタ」です
uchimeshi13_04-05.jpg
<材料>
バゲット:適宜
ゴルゴンゾーラチーズ:適宜
ミニトマト:4個
ニンニク:1片
塩:適宜
ブラックペッパー:適宜

バゲットをお好みの厚さに切り、ニンニクの切った面を
擦り付けます
バゲットに細かく切ったミニトマトや、
ちぎったゴルゴンゾーラチーズを乗せます

オリーブオイル、塩をかけて
オーブンで3分ほど焼きます
uchimeshi13_04-06.jpg
ブラックペッパーをかけて出来上がり
おつまみにサイコーですね

イタリア赤ワイン 「クスマノ シラー」
uchimeshi13_04-07.jpg
シシリアのワイン
フルボディですけどリーズナブルで果実味が豊富で美味しいです

「鴨のタリアータ」
uchimeshi13_04-08.jpg
<材料>
鴨胸肉:1パック
オリーブオイル:適宜
塩:適宜
ブラックペッパー:適宜
ベビーリーフ:適宜
バルサミコビネガー:適宜
赤ワイン:適宜
バター:適宜
ピンクペッパー:適宜

これを作る頃、もう酔っぱらってて調理の画像が無いです・・・
申し訳ないですがご想像願います

鴨の皮に焼いたとき縮まないよう切れ目を入れておきます

オリーブオイルをフライパンに敷き皮目から鴨を焼きます

鴨の両面に焦げ目が付いたら赤ワインを入れて蓋をして
蒸し焼きにします

10分ほど蒸し焼きにして取り出します

フライパンの余分な脂を拭き取り
赤ワイン、バルサミコビネガー、バターを入れて火を通し
ソースを作ります

ベビーリーフとそぎ切りにした鴨を皿に盛り付け
ソースとピンクペッパーをかけて出来上がりです
鴨肉の中はピンク色のレアな状態
ソースと鴨が合って美味しいです

パスタは同じ日には食べ切れず次の日の朝食にまわしました・・・
「海老のトマトクリームソース フェットチーネ」
uchimeshi13_04-09.jpg
<材料>
手打ちフェットチーネ:170g ※フェットチーネのレシピ参照
有頭赤エビ:6尾
トマトソース:大さじ6 ※トマトソースのレシピ参照
生クリーム:大さじ2
ニンニク:1片
イタリアンパセリ:適宜
オリーブオイル:適宜
ブラックペッパー:適宜
グラナパダーノ:適宜
塩:小さじ3
水:1.5L

冷たいフライパンにオリーブオイルとみじん切りにした
ニンニクを入れて炒めます

ニンニクの香りがたったら赤エビを入れて炒め
赤エビに焼き目を付けます
トマトソースと生クリームを入れて少し煮ます
塩加減をみて良ければパスタソースの完成です

パスタをゆでる為、底の深いフライパンに
水と塩を入れて沸騰させます
フェットチーネを入れて2分30秒茹でます

フェットチーネと茹で湯を少々
ソースのフライパンに入れてパスタと
ソースをからめていきます

器に移してグラナパダーノとみじん切りにした
イタリアンパセリをふりかけて完成です
uchimeshi13_04-10.jpg
エビの風味がソースを濃厚にして美味しいです
手打ちのパスタはモチモチしてます

この日では無いんですが、つれあいとの記念日
ワインと料理でおもてなし、お祝いをしました

(分量は二人分です)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
2013.04.06

フェットチーネに続いて「トマトソース」のレシピです

<材料>
salsa-p13_04-01.jpg
カットトマト缶:2缶
ニンニク:2片
バジル:適宜
オレガノ:適宜
オリーブオイル:大さじ2 1/2
塩:小さじ2
ブラックペッパー:適宜

冷めた鍋にオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ炒めます
salsa-p13_04-02.jpg
ニンニクが焦げやすいので香りがたつ程度で良いです

鍋にカットトマト缶を入れてバジルとオレガノを一面に広がるくらいに入れます

30分ほど煮込んで、塩とブラックペッパーを入れます
salsa-p13_04-03.jpg
味をみてちょうど良ければ出来上がり

パスタだけでなくラザニア、ドリア、ピッツァ等のソースにも使えます
お試し下さい









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
2013.04.06

雨でサイクリングに行けそうにないので
久しぶりにわたしが家でイタリアンを作りました

まずは手打ちの「フェットチーネ」です

<材料>
fettuccine13_04-01.jpg
デュラムセモリナ粉:300g
卵:3個
オリーブオイル:小さじ3
塩:小さじ1/2

生地を作ります
デュラムセモリナ粉を麺台に広げて卵を入れるくぼみを作ります
fettuccine13_04-02.jpg
卵をくぼみに入れます 同時にオリーブオイルと塩も入れます
かたよらないように回し入れます

フォークで卵をつぶしてデュラムセモリナ粉等と混ぜ合わせます
fettuccine13_04-03.jpg
ボソボソですが大丈夫ちゃんと混ざります

生地がまとまってきたら手で捏ねます
fettuccine13_04-04.jpg
まだ肌が荒い感じ 20分ほど生地を練るような感じで捏ねます

表面がなめらかになったら捏ねは終了です
fettuccine13_04-05.jpg
ラップして一晩寝かし、なじませます

重さを計りながら分割します
fettuccine13_04-06.jpg
この日は100g×3と、85g×2がとれました

パスタマシンで生地を延ばします
fettuccine13_04-07.jpg
パスタマシンにダイヤルが付いてます
ローラーのスキマを9段階に調整できます
まずは1番スキマが広いダイヤル1で生地をローラーにかけます
なるべく四角くなるよう生地を整え、二つにたたみながら
ダイヤル1で5~6回ローラーにかけます
これをやると歯応えが良くなります

その後ダイヤル2~5まで生地をローラーにかけて薄く延ばし
デュラムセモリナ粉で打ち粉をします
fettuccine13_04-08.jpg
ここまでもなるべく四角くなるように生地を整えながら
ローラーにかけるとキレイに延ばせます

ダイヤル6までローラーにかけて、1/2に包丁でカットします
fettuccine13_04-09.jpg
ダイヤル7までローラーをかけて打ち粉をして置いておきます
生地の厚さは好みですので色々試してみるのも楽しいです
残り4つの生地も同様に延ばします

パスタマシンのカッターで延ばした生地をカットします
fettuccine13_04-10.jpg
カットできたら、すぐに打ち粉をしておきます

しばらく乾燥させてできあがりです
fettuccine13_04-11.jpg
この日はちょっと水分が多い感じでした・・・
捏ねの時はちょうど良く思ったのですが
もっと打ち粉をして固く感じるくらいが歯応えがあって好きです

1.5リットルの水に対して塩15g(小さじ3)
1%の塩分の熱湯で茹でて下さい
冷凍してなければ2分30秒、冷凍していれば3分ほどで
茹であがります

茹で湯はダシになるのでソースに足してみて下さい
手打ちのパスタはモチモチした食感が美味しいです
ラップして冷凍すれば日持ちもします

ぜひ作ってみて下さい









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 04. 07  
最近はサイクリングで忙しくておそまつになっていたのですが
久しぶりにつれあいのおもてなしで料理をしました
そのレシピはまた紹介しますがその前に料理のアイテムです

ウチの包丁 GLOBAL3点セットをネットで購入しました
P1020084 (540x405)
牛刀、ペディナイフ、シャープナーです
刃と柄が一体なので汚れを落としやすいです
刃も研ぎやすくて優れものですね するどい切れ味を維持できます

【ポイント10倍】【送料無料】グローバル三徳3点セット Eタイプ 四万十ひのき京まな板付き(グローバル包丁/GLOBAL包丁/三徳包丁 ランキング)【rdb】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ】【あす楽対応】【p10】【HLS_DU】

価格:14,700円
(2013/8/13 16:47時点)
感想(1942件)



アトラス パスタマシン
東急ハンズにて¥7000ちょっとで購入したと思います
やっぱり生地をローラーにかけてカットすると美味しいです
P1020085 (540x405)
生地をローラーにかけるとパスタのモチモチ感が増すんですよね
手打ちパスタを作るときは必ず使うアイテムです

アトラスパスタマシーン ATL-150【マラソン201307_送料無料】【RCP】【after20130610】

価格:6,300円
(2013/8/13 16:50時点)
感想(32件)


手打ちのフェットチーネはホントに美味しいですよ
アトラスよりも高級機にインペリアというブランドもあります
プロにはこちらの方がメジャーのようです

インペリア (imperia) パスタマシーン SP-150

価格:8,650円
(2013/10/16 22:53時点)
感想(30件)




大理石の麺台です
P1020091 (540x405)
シンクをキレイに磨いて生地を捏ねても良いんですが
ツルッとした表面の麺台は衛生的にも使い勝手にしても手放せない
一品です

めん台 人工大理石製 50×38cm のし台(目盛り付き)【あす楽対応】 【HLS_DU】

価格:1,770円
(2013/8/13 16:55時点)
感想(4件)



料理を美味しく作るにはそれなりのアイテムも必要です
そしてアイテム自体もキレイなデザインですよね
調理器具って収集したくなります


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について触れます
【BIKES】
CANYON Ultimate CF SLX 9.0 2020
KUOTA KIRAL 2015
tern Verge P20 2016

PR
アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR