FC2ブログ
2013. 04. 09  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.04.08

2013.03.30のサイクリングで
砂だらけになったロードバイクを清掃しました

この時点までに行ったのが先週ご紹介したホイール清掃と
記事にはないのですが、クランクセットを外して
BB廻りと、その外したクランクセットの清掃です

その後は手付かずで放置・・・かわいそうに

用意したのが
「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」
「グランジ トルクレンチ」
「ウェス×2」「綿棒×10」「爪楊枝」「錐状のドライバー」

です

まずはフロントディレイラーの清掃です
ウェスで軽く拭いた後の画像ですがスプリング付近に
砂が着いている様子がわかります
ちなみに今ロードバイクが逆さになってるので注意して見て下さい
13_04_08-01bike.jpg
フロントディレイラー全体にバイクウォッシュを吹きかけます

あらかたウェスで拭きとり届かないところは綿棒の登場です
スプリングや可動部の汚れを綿棒で取っていきます
ボルトの穴にも砂が溜まってるので取りましょう
フロントディレイラーを手で動かすとザラザラと音がします
何回か汚れを流すようにバイクウォッシュを吹き付けます
ウェスで拭き取って完了です

すみずみまでキレイになります
やっぱり綿棒はかかせないです(笑)
13_04_08-02bike.jpg
スプリングが光ってます

リアディレラーも同様に清掃します
2013.04.03の記事で画像にあったように
フロントディレイラーより砂だらけで汚れてます
この日は可動部だけキレイにしておいて
プーリーは後日清掃することにします、時間がないので・・・
13_04_08-02-2bike.jpg
手で動かしながら清掃すると見えてなかったところまで
キレイにできます
ザラザラとした感じも確認できるので
動かしながら清掃したほうが良いです

ブレーキをフレームから外しました
13_04_08-03bike.jpg
シュー廻り以外はそんなに汚れてない感じです

シューに金属片が刺さっていないか確認します
13_04_08-04bike.jpg
1ヶ所みつけました シューの下側の角ちかくに刺さってます

刺さった金属片を錐状のドライバーで取り出します
次に爪楊枝を使いシューの溝に詰まった粉をかき出します
13_04_08-05bike.jpg
黒く細かい粉は削れたシューです
指先が真っ黒になります

ブレーキを分解したところです
軽量化の為だと思いますが裏側に溝があり
そこに砂が詰まってました
13_04_08-06bike.jpg
分解しないと見えない場所です

バイクウォッシュを吹きかけて
あらかたはウェスで拭き取ります
届かないところは綿棒を使って
更に綿棒が入らないところは爪楊枝で砂をかき出します
可動部のすきまには細かい砂が入っているので
バイクウォッシュを吹き付けて重点的に清掃します

汚れが落ちて光ってます
13_04_08-07bike.jpg
キレイになりました

本日使用した綿棒は8本です
13_04_08-08bike.jpg
綿が真っ黒です・・・

フレームをウェスで拭いてキレイにしておきます
ブレーキをフレームに取り付けて本日は終了
2時間近くかかりました・・・

まだ、チェーン、プーリー、シューズの清掃と
クランクセット、ホイール、アクセサリーの取付、
ブレーキの調整やら全体的な注油が残ってます・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について触れます
【BIKES】
CANYON Ultimate CF SLX 9.0 2020
KUOTA KIRAL 2015
tern Verge P20 2016

PR
アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR