2013. 05. 31  
2013.05.30

いつもは、つれあいがヘルシーで美味しい夕食を作ってくれるのですが
今日は都合があってできません
お店に食べに行っても良かったのですがキリンチャレンジカップが
観たいこともあってわたしが作ることにしました

今日の夕食はサラダとパスタです

「手造りドレッシングサラダ」
<材料>二人分
レタス:3枚
パセリ:2茎
オクラ:3本
カラーピーマン:1ヶ
ルッコラ:3茎
トマト:1/2
ブラックペッパー:適宜
【ドレッシング】
白ワインビネガー:大さじ1
ガルム:小さじ1 ※イタリアの魚醤です 醤油でもいいです
バルサミコ酢:小さじ1/2
カロリー0甘味料:小さじ1/2
ブラックペッパー:適宜
※わたしがダイエット中なのでオイルは使いません

サラダの材料です
13_05_30-01recipe.jpg
これで二人分 ウチは野菜をよく食べます

1.ドレッシングの調味料を器に入れます
  甘味料が溶けにくいのでスプーンでつぶしながらかき混ぜて下さい
2.レタス、パセリ、ルッコラを洗って野菜水切り器で水を切って
  食べやすい大きさにちぎっておきます
3.オクラを塩でもんで産毛を落とし水で洗います
  水を切って縦半分に切ります
4.カラーピーマンを細切りに、トマトは角切りにします
5.サラダボウルに2.の野菜を入れ、1.のドレッシングをかけて
  混ぜ合わせます
6.オクラやカラーピーマン、トマトを盛り付けブラックペッパーを
  ミルし、ふり掛けて完成です

食べる時にドレッシングと野菜を和えて下さい
13_05_30-02recipe.jpg
ガルムの独特な風味香り、甘味料の甘みがコクになります
ほとんどが酢なのに酸っぱいだけでない美味しいドレッシングが
簡単に出来ます


「トマトの入ったカルボナーラ」
材料(2人分)
卵:2ヶ
チーズ:大さじ5 ※パルミジャーノレッジャーノをすりおろしたもの
ニンニク:2片
トマト:1/2
ベーコン:3枚
パスタ:165g ※つれあいは少食なので65gです
(イータリーで購入したリングイネを使いました)
ブラックペッパー:適宜 ※出来ればホールをミルすると薫りが良いです
水:1.5リットル
塩:小さじ3

パスタの材料です
13_05_30-03recipe.jpg

1.ボールに卵を割り入れ泡立て器でしっかり溶きます
2.溶いた卵にチーズ大さじ1とブラックペッパーを入れて混ぜ
  常温においておきます
  これがカルボナーラソースになります
3.水に塩を入れて沸騰させパスタを茹でます
  茹で時間の表示は12分ですが、11分にして若干アルデンテにします
  (お好みの茹で時間にして下さい)
4.ニンニクをみじん切りにしトマトは角切り、ベーコンは2cm幅程の
  短冊切りにします
13_05_30-04recipe.jpg

5.マーブルコーティングのフライパンを使ってオイル無しで
  ベーコンを炒めます
13_05_30-05recipe.jpg

6.ベーコンに少し火が入ったら、にんにくを入れて更に炒めます
13_05_30-06recipe.jpg

7.にんにくを焦がさない程度に炒めてからトマトを入れて熱を通す程度に
  炒めます
13_05_30-07recipe.jpg

8.パスタが茹であがったら大きめのボールに移しカルボナーラソースを
  かけます
13_05_30-08recipe.jpg

9.トングでパスタとソースを素早く混ぜたのち
  ボウルをあおってソースを乳化させながらパスタにからめます
10.味見をして足りなかったら塩を入れて混ぜます
11.パスタを皿に盛り付けて、名前の由来の通り「炭職人の」炭が
  かかったかのようにブラックペッパーふりかけて完成です
13_05_30-09recipe.jpg
お好みで残りのチーズをかけて食べましょう

一緒に頂いたワインです
13_05_30-10recipe.jpg
スーパーで試飲させてくれました
その中でも渋みがあって美味しいワインだったので購入しました
オーストラリア シラーズワインです

パスタはつれあいが「スゴイ美味しい」と言ってくれました
作った甲斐があります

皆さんもお試し下さい









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2013. 05. 30  
2012.09.11

ロードバイクでサイクリングを始めた時はカジュアルに走ろうと
ニット帽をかぶってました
しかし暑いわ汗を吸うわで向かないことに気が付きました
しかも、つれあいや友人からも危険だからヘルメットをかぶれと
説教される始末で渋々購入しました

自転車のヘルメットって格好悪いんだよな~
有名ブランドで安いしこんなもんでいいかと選んだのが
OGK KABUTO REGAS(OGKカブト リガス)¥7,560です
13_05_16-01helmet.jpg
M/L(57~60cm)サイズ カラー:マットブラックガンメタ
初めてかぶって走ってみると・・・涼しいー
ベンチレーション(通気)は理にかなってるんだな~と感じました
それに軽いです
格好はというと?・・・良くないです(笑)

このころから自転車用のウェアってサイクリングには
欠かせないアイテムなんだと考えを改めました

するとOGK KABUTO REGASがダッサく見えてきてしまいます
そんなに高くなく格好良いヘルメットはないかな~とネットで探しました
もう買う気満々です 最初から良いものを買えばいいのに
こういうことで無駄な支出が増えていきます
まぁそれでも見つけたのが

Selev BLITZ(セレーヴ ブリッツ)¥11,000 イタリアブランドです
13_05_16-02helmet.jpg
Mサイズ(56~60cm)※Mサイズのみです
カラー:ブラック/ホワイト
カタログ重量:210g 実測:244g
(ヨーロッパでは当たり前の誤差?・・・)

かぶり心地は浅く感じます こめかみのあたりが空いてる感じです
ただそのおかげでヘルメットが耳に当たらないのでストレスになりません
そして本当に軽いです

前が長いので前頭葉がすっぽりカバーされてる感じです
それにベンチレーションのデザインが好きです

後ろの形状
13_05_16-03helmet.jpg
OGK KABUTO REGASは発泡スチロールが丸見えで
いかにも安価なヘルメットという感じでした
後ろにもプラスティックが回ってるヘルメットに
あこがれてたんです

デザインも気に入ってます
で、かぶった時の格好はというと・・・良くはないです(笑)
わたしはヘルメットが似合わないみたい・・・
でもこのヘルメットは気に入ってます

SELEV セレーブ ヘルメット ブリッツ

価格:14,385円
(2014/7/31 22:04時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 29  
2013.05.29

渋谷駅の「ローリング蕎麦ットJ」さんにランチでお邪魔しました

渋谷で蕎麦が食べたいなと思い食べログさんで検索
発見したお店です

こちらは、かの偉大なヒール・プロレスラー「グレート・ムタ」の
デザイナーJIROさんが監修したお店です
かつてわたしは試合会場に応援に行ったほどのファンなので
ワクワクしながら行きました
13_05_29-01rollingsobatj.jpg
この看板というか巨大フィギュアというかゾクゾクしてきます
今年の5月11日グランドオープンした新しいお店です

12:35頃に入店

まず食券を購入します
購入したのが「魚介豚骨つけそば」¥750と「煮たまご」¥100です
えっ?なんで魚介豚骨?
そう、わたしは蕎麦屋を探してここに来たのですが
メニューはまるでラーメン屋の名称です

店内は4人の先客があり、4人席がひとつと2人席がひとつ空いてました
店員さんに食券を渡すと2人席に促されます

壁には若かりし頃のグレート・ムタのポスターが飾られてます
13_05_29-02rollingsobatj.jpg
照明とかが写り込んでしまってスミマセン

天井近くにはフィギュア類が並びます
13_05_29-03rollingsobatj.jpg
武藤さんの勇姿です

6~7分程で運ばれてきました
平打ち蕎麦と魚介豚骨スープの組み合わせです
もうお気づきでしょうけど日本蕎麦とラーメンスープのコラボな一品です
13_05_29-04rolingsobatj.jpg
真っ赤なハートの皿と、口が斜めの椀が目をひきますが
プロレス愛を象徴しているのでしょうか?

皿にはタレのかかった豚の角煮と、きざみネギ
トッピングの煮たまごが入ります
13_05_29-05rollingsobatj.jpg
蕎麦の上にはきざみ海苔が散らしてあります

スープには小さな角煮?が数個にネギが入ってます

スープを飲んでみます
少しトロみがあり、魚介と豚骨が融合してバランスが良いです
そのまま飲むと味が濃い場合がありますがそんなことなく
<しょっぱくない>ですね とても美味しいです

蕎麦をスープに投入、ズズっとすすります
あー悪くないです そう悪くないですね
しかし蕎麦にあまりコシがないです
う~ん美味しいって言えば美味しいですが蕎麦がもっとシコシコしてると
もっと美味しいと思います
スープは蕎麦つゆに比べれば濃いのですがちゃんと
蕎麦の味が感じられるので食感が良ければと、オシイ感じですね

モチモチッとした小麦粉の麺を、この美味しいスープにくぐらせて
食べてみたいなーという衝動も感じてしまいました

ごめんなさい根本的なコンセプトをくつがえすような感想ですが
蕎麦がもっとツルシコな食感だともっと良くなるように思います

トッピングの「煮たまご」を割ってみました
13_05_29-06rollingsobatj.jpg
黄身が半熟で美味しいのですが、冷たいです・・・
少し温めてもらうとより美味しく頂けると思います

角煮はすごい美味しいです!
非常に柔らかくて程よく脂が抜けてくどくなく蕎麦と合います
追加して頂きたいくらいです

そして〆にスープ割を頂きます
13_05_29-07rollingsobatj.jpg
カウンターまでスープの椀を持って行き店員さんに頼みます
その境界にはプロレスリングの3本のロープが張られてます
店員さんはエプロンから椀を受け取ろうとするのですが
わたしはサードロープの上から渡そうとしてタッチが
うまくいきません・・・

店員さんにサードロープの上から受け取ってもらい
スープ割を受け取るときは意気投合しサードロープの上
一発でタッチすることが出来ました

ロープ外したら?と思いながら席に戻ってスープ割を美味しく頂きました

感想としては美味しいです、美味しいですけど蕎麦がスープに
ついていってない感じがします
進化に進化を重ねて会心のシャイニングウィザードを放って
ほしいと思います
またしばらくしてから行ってみたいなと思いました

この様相は、もう完全にグレート・ムタです・・・
13_05_29-08rollingsobatj.jpg
しかしこの造形師さん良い腕してますね

美味しかったです
ごちそうさまでした

ローリング蕎麦ットJ つけ蕎麦
東京都渋谷区円山町1-19 竹ビル1F

武藤敬司オフィシャルブログ プロレスLOVE BLOG
http://ameblo.jp/muto-ajpw/entry-11503258611.html










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 28  
2013.05.27

駒沢大学駅の「中川屋カレーうどん」さんにランチでお邪魔しました
駒沢大学店とありますが、お店のホームページで確認すると
ここ1店舗のみのようです

12:10頃入店
奥まで確認しませんでしたが10席ないと
思われる店内で2席ほど空いてました
カウンター席に着いてメニューを見ます
カレーうどん、トッピングの種類が豊富です
1番上に書かれていた「スペシャルカレーうどん」¥1,000を
オーダーします
辛さを聞かれたので「辛口」にしました
「ひかえめ」「ちょい辛」「中辛」「辛口」までは無料です
その上の「激辛」は+¥50、「激激辛」は+¥100です

お水はカウンターにあるピッチャーでセルフサービスです
カウンターの向こうで店員さん二人がせわしなく
カレーうどんを作ってます

10分ほど経って出されました
13_05_27-01nakagawaya.jpg
海老天、ちくわ天、チーズ、半熟玉子1/2、油揚げ、豚肉が入ってます

まずは、つゆから頂きます
とろみが強めのつゆは、すごいスパイシーです!
それほど辛さは感じられませんがスパイスの香りが強いです

うどんを頂いてみます
13_05_27-02nakagawaya.jpg
柔らかめでコシはそんなにありません
しかし、カレーのつゆとは合ってると思います

チーズは最初のひと口だけ味わったのですが
あとは溶けて判らなくなってしまいました

揚げたてでアツアツのちくわ天は衣がサクサクして香ばしいです
ちくわ自体は普通のちくわでしょうね
海老が小さめの海老天、こちらも揚げたてが入ってました

うどんを食べて、つゆ(と言うよりカレールーに近いです)を完食しました
食べ終わってから口の中がピリピリしてきました

う~んトッピングがいまひとつなので¥1,000はお高めな感じ・・・
カレーうどんのスパイシーなところは試す価値有りです
ご飯も合うと思いますよ

美味しかったです
ごちそうさまでした

中川屋カレーうどん カレーうどん
東京都世田谷区上馬4-4-2サニービル1F
http://www.nakagawa-ya.com/index.html



http://www.turuwa-udon.com/










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 27  
2013.05.26

調布駅の「東京エガオ食堂」さんにランチでお邪魔しました

居酒屋さんのような定食屋さんのようなというお店です

席についてオーダーする時に、メニューに無かったので
店員さんにビールを頼めるか尋ねたところ、大丈夫とのこと
「鶏ももカリカリ揚げ定食」¥850と「ビール」¥280を
オーダーしました
ご飯の量を聞かれ大盛りにしました
ご飯大盛り無料です
小盛りは¥50引きです なんて良心的なお店なんでしょう

入口から入った一角にお惣菜が置いてあります
13_05_26-01egao.jpg
卯の花、わさび菜のおひたし、ポテトサラダ、しば漬け
フルーツポンチが取り放題です

レシートに書いてありましたがビールは「キリン淡麗」です
13_05_26-02egao.jpg
お惣菜は無料なのにどれも美味しいです
これだけでご飯いけちゃいます

5分程でオーダーした料理が運ばれてきました
13_05_26-03egao.jpg
店員さんが「ご飯と味噌汁はおかわり自由です」と伝えてくれます
えーどこまで無料なの??めちゃくちゃサービス良いです
お惣菜取り放題なのに更にきんぴらごぼうとサラダが付いてきました

たっぷりのタルタルソースに隠れてますが
13_05_26-04egao.jpg
カリカリに揚げられた鶏ももの唐揚げが6個も乗ってます

唐揚げはカリカリでジューシー、タルタルもタマネギが
シャキシャキしていて、とても美味しいです
ただ、ご飯が少し固めですね
ふっくらとしたご飯が出されていれば最強なお店だと思います

定食メニューはバラエティ豊富 そして安いです
また訪問したいと思います

めちゃくちゃお腹一杯です
ごちそうさまでした

東京エガオ食堂 定食・居酒屋
東京都調布市小島町2-50-1~3シュベールビル2F
http://www.shubelu.co.jp/egao/index.htm










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 26  
2013.05.25

つつじヶ丘駅の「ハナコマ」さんに友人二人と
つれあいと共にお邪魔しました

今日は予約した18:00に入店しました
他のお客さんもいたのでカウンターの7席はすでに
残り1席となりました

まずはドリンクをオーダーします
「生ビール」¥480
13_05_25-02hanakoma.jpg
いつもなんのビールか聞くのを忘れてしまいます・・・

「鶴齢」(かくれい)¥500
13_05_25-04hanakoma.jpg
つれあいはビールが飲めないのでしょっぱなから冷酒です

「お通し」の枝豆
13_05_25-01hanakoma.jpg
小皿に入って人数分頂きました

この日の展示品です
13_05_25-03hanakoma.jpg
テキスタイル作品は6/8まで公開されてるそうです

料理をオーダーします 「ハナコマサラダ」¥500
13_05_25-05hanakoma.jpg
スモークサーモン、チーズが乗っていて和風のドレッシングです

「しめ鯖」¥500
13_05_25-06hanakoma.jpg
脂がのっていて、ほど良い酢の〆方で美味しいです

今日はお店暗いですね、と尋ねたところ
13_05_25-07hanakoma.jpg
キャンドルのサービスをしたかったようです 雰囲気が良いです

今日の日本酒です
13_05_25-08hanakoma.jpg
「くどき上手」を頂きました 久しぶりに飲みましたが美味しいです

「鶏南蛮」¥600
13_05_25-09hanakoma.jpg
タルタルソースがちょっと水っぽいですかね 少し残念・・・

「手羽先の甘辛和え」¥50013_05_25-10hanakoma.jpg
うちらの定番化した料理です 甘さも辛さも丁度良くて美味しいです

友人は他にもオーダーしていたようですが
わたしはお腹一杯になりました

いつもながら楽しい時間を過ごせました
そして美味しい料理ごちそうさまでした

ハナコマ ギャラリーダイニング
東京都三鷹市中原1-11-10
facebook











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 25  
2013.05.25

「多摩サイ」「奥多摩街道」「青梅街道」
を辿って「御嶽」まで、サイクリングに行きました
今日は友人と飲む約束があるので定番で軽めのコースです

今日の天気予報での気温は23℃ 上下ともハーフスリーブのジャージで
いいかなと思ったのですが外の空気がヒンヤリしていたので
レッグウォーマーだけつけました

8:49出発
先週は奈良に行っていたので2週間ぶりのサイクリングです
とても気持ちが良いです

10:15頃 羽村取水堰の公園に到着
13_05_25-01mitake.jpg
山の方はどんより曇ってます
降水確率は10% 雨は降らないと思いますが微妙な雲行き
伊藤園のベジスティックで糖分補給、お手洗いを済ませて出発です

11:05分頃 御嶽に到着
13_05_25-02mitake.jpg
雲行きがいよいよ怪しくなってきました

山がかすんでます
13_05_25-03mitake.jpg
ここまでハイペースで来てしまい帰りの脚が無くなってしまうので
自重しているのですがついついスピードを上げてしまいました
この時点で平均時速26.2km/h
今まではせいぜい24km/h台だったので、かなりのハイペースです
今日は体の動きが良かったんですね でも終盤が心配です

羽村に戻ってきて前に行ったことのある餃子の美味しいお店で
昼にしようと思ったのですが休みでした・・・
仕方なく羽村駅の方に向かってみます
そして見つけたのがココ
13_05_25-04mitake.jpg
「らーめん大八 羽村店」さん
羽村店?とてもチェーン店には見えないのですが
調べたら東青梅にもあるみたいです
ぞくぞくと車で来たお客さんがお店に入って行きます
12:00少し前に入店しました

「らーめん」¥500+「半ちゃんセット」¥220をオーダーします
激安ですね驚きます
10分しないくらいでラーメンが運ばれてきました
13_05_25-05mitake.jpg
平打ちで少しちぢれた麺は自家製とのこと
チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、きざみネギが入ってます
まずはスープから・・・(うまっ!!)いきなりそう思いましたね
油膜が浮いたアツアツのスープで、鶏ガラに醤油ダレだと思いますが
なにか深い甘みがあります
麺もモチモチしていてスルスル入る舌心地です

少し遅れて半ちゃんセットの半チャーハンが来ました
13_05_25-06mitake.jpg
大きめの茶碗に盛られてます 結構多いです
こちらは油と塩が多めでご飯が固め・・・
ちょっと残念なチャーハンです

このお店メニューが変わってます
13_05_25-07mitake.jpg
わたしが頂いたのが、「らーめん」で醤油味なのですが更に
「しょうゆ」とあります
らーめんの具にはめずらしい「なめこ」や「唐辛子」
一番気になったのは「納豆みそ」興味津々です
ご家族のお客さんで「なめこ」「納豆みそ」をオーダーしてました
きっと、らーめん大八通なんだと思います

いやー美味しかったです また来ますごちそうさまでした

らーめん大八 羽村店 らーめん
東京都羽村市神明台1丁目1-2

店を後にして羽村取水堰の公園に戻ります
お手洗いを済ませて、さぁ脚力は残ってるんでしょうか?
帰路に向けて出発します

やっぱり10kmほど走って、もうヒイヒイです・・・
加えてときおり強い向かい風が行く手を阻みます
往路で飛ばし過ぎました・・・

そうは言ってられないのでめげずにペダルを回します
下ハンをつかんで風の抵抗を抑えながらペダルの
回転効率を上げて走りました

多摩川に挨拶をして離脱
帰宅した時の平均時速は25.8km/h
だいぶ落ちましたけど新記録です
またペース配分に気を付けて新記録を樹立したいと思います

14:19到着
走行時間=4:09
走行距離=107km
平均時速=25.8km/h NEW RECORD
体重変化=67.0kg→67.2kg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 24  
2013.05.22

六本木駅の「ぬる燗 佐藤」さんにランチでお邪魔しました

六本木ヒルズにほど近い洒落た居酒屋さんです。
ビルの1階にあり、和の造りで飛び石を渡って玄関に向かいます
店内にはジャズが流れていて雰囲気が良いです

カウンター席に案内されます
ランチメニュー「海老と穴子の天丼」¥900をオーダーします
メニューには丼ぶり大盛無料と書かれてますが普通にしました

カウンターの上にポットと湯飲みが置いてあります
13_05_22-01satou.jpg
セルフで冷たいお茶をつぎます

5分程で料理が運ばれてきました 天ぷらは揚げたてなのに早いです
13_05_22-02satou.jpg
小鉢が色々付いてきました 小松菜とじゃこの煮浸し、あんかけ豆腐
レタスとベビーリーフのサラダです
それと、きざみ揚げとわかめの味噌汁に、野沢菜と大根の漬物が
付いてます

更に出汁の入った湯桶と、わさびとレモンが乗った小皿もあります
ずいぶん凝ったランチです コスパも高いですね

店員さんが説明してくれました 「こちら天茶としてもお楽しみ頂けます
お好みの薬味で召し上がって下さい」とのこと
天茶は頂いたことがありません お楽しみにします

天ぷらの内容は小ぶりな海老が2尾、穴子は細いので1匹の半身
かもしれません さつまいも、なす、大葉です

小鉢の野菜類を頂いてから、天丼を頂きます
13_05_22-03satou.jpg
天ぷらはカラッと揚がっていて衣がサクサクです
海老は小ぶりながらプリっとして身が甘いです
穴子は臭みがなくフワッとしていますね
丼たれは甘すぎす辛すぎず、でも濃いめで好みの味です
この天丼とても美味しいですよ

天丼を食べ進めていき天茶に挑みます
海老1尾と穴子の残り、わさびと漬物、出汁を入れてレモンを搾り
天丼を天茶に変化させます
13_05_22-04satou.jpg
箸から木の匙に持ち替えて頂きます

出汁にわさびとレモンが爽やかに香り、漬物と一緒に食べると
また酸味が加わって美味しいです
こちらは相性の良い組み合わせ

出汁と天ぷら、丼たれの相性
こちらは悪い組み合わせです・・・
サクサクだった天ぷらの衣がだれて
その油と丼たれが濃いので出汁に味があるのか判りません
あとで出汁だけで飲んでみると、しっかりとした
鰹と昆布の旨味が感じられましたが天茶のときは消えてしまってました

最後まで爽やかさと濃い味が融合することはありませんでした
元の天丼に戻したかったです・・・

白いご飯に天ぷらが乗って、塩味の利いた出汁だったら
さっぱりと天茶が頂けると思うのですが、丼たれが主張してましたね

全体的にはとても美味しかったです
そしてボリュームもあって楽しめました

ごちそうさまでした

ぬる燗 佐藤 日本酒専門店
東京都港区六本木7-17-12 六本木ビジネスアパートメンツ1F
http://r.gnavi.co.jp/g953102/











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 23  
2013.05.18

つつじヶ丘駅の「アヌサ」さんに
つれあいと二人でお邪魔しました

今年の2/15にOPENした新しいインド料理のお店です
初めて訪問しました

17:15頃に入店
開店は17:00で先客はいませんでした

まずはドリンクをオーダー、ネパールビールの「ムスタング」¥550
13_05_18-01anusa.jpg
少し濁ったビール、初めて飲みましたが少しクセがあるところが
美味しいです

白ワイン「カルロ ロッシ」¥1,500
13_05_18-02anusa.jpg
スーパーマーケットでよく見るカリフォルニアワイン

サービスの「パパド」(インドの薄焼きせんべい)
13_05_18-03anusa.jpg
インド料理屋さんでは、お酒を頼むと必ずパパドが出てきますね
しかしソースが付くのは珍しいです サルサみたいな感じです

料理をオーダーしました

「スパイシーティッカサラダ」¥450
13_05_18-04anusa.jpg
チキンティッカが入ったスパイス入りマヨネーズのサラダです

「モモ」¥600
13_05_18-05anusa.jpg
少し辛いチリのようなソースが付いてきました
モモはネパール風蒸し餃子です
美味しそうですが、このモモで事件が起きました

食べてみると肉が半生なんです・・・
すぐにインド?ネパール?の女性店員さんを呼んで説明すると
「(半生なのは)ひとつ?全部?」と聞かれます
ひとつでも全部でも関係ないと思いつつ
モモの中を見せたら、それを厨房に持って行きました

戻ってきた店員さんは「これはチーズだ」とか
「(モモとは)こういうものだ」とか言い逃れをします(笑)
モモにチーズは入ってないし、明らかに肉が赤いです
他のモモも割って見せます やっぱり赤いです

挙げ句に「お客さんモモ初めてだから」と言い出し
この人はわたしたちの何を知ってるんだ?と思いながら
つれあいとわたし同時に「初めてじゃない!!」と
ツッコんでしまいました(笑)
もうコントの様相です

つれあいが、問題になってるモモの皿を取って
「このモモでいいから暖めてね」と言ったらすんなり厨房へ
アツアツの美味しいモモになって帰ってきました
新しいものを出せと言われると思って強固な態度に出てた感じです

店を変えようかとも思ったのですがオーダーした料理も残ってるし
旅疲れで面倒になったので、そのままいました

「チキンセクワ」¥390
13_05_18-06anusa.jpg
すみません、構図が逆ですね
タンドールで焼いたネパールの焼き鳥です
この料理を食べるのは初めてです(笑)

インドの赤ワイン「シャンティリ シラーズ」¥1,800
13_05_18-07anusa.jpg
インドワインを飲んだことがなく珍しかったのでオーダーしてみました
気持ち重めなボディに果実味もあって美味しいです

美味しかったので調べてみました
インドの人気ワインでフルボディとのこと
ネットで¥1,250~¥1,450ほどで販売されてます
それを¥1,800で提供?!
インドの実家からこのワインを送ってもらってるかのような価格設定です
インド料理屋さんでワインを期待したことが無かったのですが
これはリーズナブルですし良いですね

モモのお詫びということで頂きました
13_05_18-08anusa.jpg
カレー風味でインドの煮玉子という感じです

カレーをオーダーします「バターチキンカレー」¥950
「プレーンナン」¥250です
13_05_18-09anusa.jpg
カレーは辛口にしました
バターが利いていてコクがあり、辛さもちょうど良く美味しいです
ナンは外がカリカリで香ばしく、中はフワフワ
ギー(インドのバターのような乳脂肪製品)の風味が甘く香り
美味しいですね

ここ、結構美味しいかもしれません・・・

モモの件で二度目の訪問はないなと思ってましたが
きっかけがあればまた来るかもしれません
面白いし(笑)

お腹一杯です
ごちそうさまでした

アヌサ インド料理専門店
東京都調布市西つつじヶ丘2-2-9藤和つつじヶ丘コープ1F
http://anusa7.web.fc2.com/

バターチキンカレー 単品(170g)バターとクリームのあま~いカレー!女性や小さなお子様にも人気の辛くないインドカレー!【インドカレー】【チキンカレー】【カレー】【インド料理】【神戸アールティー】【通販】 【RCP】

価格:850円
(2013/5/22 22:50時点)
感想(52件)




チーズナン(1枚) インドカレーと絶妙にマッチ!【ナン】【通販】【タンドール料理】【インド料理】【神戸アールティー】 合計10000円以上のご注文で 送料無料 【RCP】

価格:600円
(2013/5/22 22:52時点)
感想(40件)










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 22  
2013.05.18

東大寺を後にして近鉄奈良駅方面へ歩きます
通りにはおしゃれなカフェやレストランが並びますが
まだ11:00を少し回ったところ、ランチには少し時間が早いので
惜しみながらも通り過ぎます

この日は昼時、どこにいるか判らなかったので下調べなしです
歩いて見た雰囲気で店を選ぶことにします

国立博物館、県庁や鹿を眺めながら近鉄奈良駅付近に到着
13_05_18-01kamaiki.jpg
奈良市東向商店街に入りました

土地柄なのか、和食店が目立ちます
結構長い商店街を歩いていると割と、うどん専門店が
並んでいることに気付きます
商店街を抜けたところにもありました

この商店街で、うどんは人気があるなと感じ、うどんにしようかなー
と思って商店街を抜けたところのうどん店の入り口を眺めてました
そこはなんかテレビで紹介されたことを猛アピールしてます・・・

失礼ですけど、ちょっとそのアピールに引いたので商店街に戻ります
さっき気になったお店にお邪魔することにしました
近鉄奈良駅の「釜粋」(かまいき)さんです
13_05_18-02kamaiki.jpg
ビルの奥まった場所の吹き抜けに入り口があります
通りの置き看板が目印です 見逃すとたどり着けないかもしれません

11:20頃入店 店内にはジャズが流れてます
18席中、先客は6名です
カウンター席に案内されました

「瓶ビール」¥500と「鶏ちく天ぶっかけ」¥880をオーダーします
ぶっかけは<温・冷>選べるそうです <冷>にしました

まずは瓶ビールが運ばれてきます アサヒスーパードライです
13_05_18-00kamaiki.jpg
渇いた喉に流し込みます
プッハーですね 暑かったので美味しいです

10分くらい経ちビールは飲み干していました(笑)
そしてオーダーした、うどんが運ばれてきます
13_05_18-03kamaiki.jpg
アツアツで大きな揚げたて天ぷらが乗ってます
揚がるまで少々時間がかかるようです
半割の長いちくわ天が1本、鶏天2つ、大根おろし、レモン
おろし生姜、きざみネギ、冷たいつゆが器の内容です

この頃には店内が満席になってました

うどんを一本食べてみます
13_05_18-04kamaiki.jpg
外側が白く、中が半透明の手打ちうどんは
やや細めですが、もちもちしていて歯応えが強いです

ちくわ天も食べてみます 衣がカリカリで香ばしいです
ちくわそのものも少し香ばしく、ちょうど良い固さもあって美味しいです
一緒に食べると、うどんがすすみます

大根おろしは繊維っぽくなく水っぽくなく、甘くて美味しいですね
うどんや、つゆに合ってます

今度は鶏天です 大きな鶏天は肉厚でジューシー
柔らかくてプリップリッで美味しいです
13_05_18-05kamaiki.jpg
強いて言えば鶏の余分な脂をもう少し落としてもらった方が
軽く頂けたと思います
でもとても美味しく、やはりうどんがすすみます
こちらの天ぷらの衣が好きですね 強めに揚げられていて香ばしく
つゆに浸かってもカリカリのままです

カウンターには一味唐辛子が置かれていたのですが
味を変えることも忘れて一気に完食してしまいました

東京にあったら通ってますね 出会えて良かったです
とても美味しかったです
ごちそうさまでした

そして古都 奈良を後にしました

釜粋 うどん専門店
奈良県奈良市東向南町1 アミ21 1F













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 21  
2013.05.18

「東大寺 二月堂」です
13_05_18-201toudaiji.jpg
大仏殿から東の丘陵地に建立されています
「十一面観音」(じゅういちめんかんのん)を御本尊とする仏堂です

南側の急な階段を上がって行きました
13_05_18-202toudaiji.jpg
旧暦2月1日(現3月1日)に「お水取り・お松明」
と言う法会(ほうえ)が行われています
二月に修する法会と言う意味で「修二会」(しゅにえ)と呼ばれ
二月堂の名もこれに由来しています
「お水取り」(おみずとり)とは観音様にお供えする為のお香水(おこうずい)を
若狭井(わかさい)と言う井戸から汲み上げる儀式です
若狭井に練行衆(れんぎょうしゅう)が向かう時この階段を下りて行きます

階段を上がったところです
13_05_18-203toudaiji.jpg
急な長い階段で汗をかきます

「二月堂の手水舎」(ちょうずや)
13_05_18-204toudaiji.jpg
清水を受ける手水鉢に立派な龍の彫刻が飾られてます

上がってきた階段側の眺めです
13_05_18-205toudaiji.jpg
中央に大仏殿の屋根が見えます

二月堂 高欄からの眺め
13_05_18-206toudaiji.jpg
お水取りの行を勤める練行衆の道明かりとして大きな松明が
灯されます それが「お松明」(おたいまつ)です

北側の階段には屋根がかかってます
13_05_18-207toudaiji.jpg
練行衆が参籠宿舎からこの階段を上がって上堂します

北側の階段近くにも手水鉢がありました
13_05_18-208toudaiji.jpg
こちらは石をくり抜いた舟形です

北側の階段上部からの眺めです
13_05_18-209toudaiji.jpg
厳粛な雰囲気を醸してます

北側の階段を下りて二月堂を振り返ります
13_05_18-210toudaiji.jpg
3月の修二会を拝見してみたいものです

「東大寺 三月堂(法華堂)」(ほっけどう)
13_05_18-211toudaiji.jpg
東大寺の中で数少ない奈良時代の建造物
「不空羂索観音」(ふくうけんさくかんのん)を御本尊とした仏堂です
三月に「法華会」(ほっけえ)が行われていたのが名の由来になった
というのが一般的とされてます
堂内には多数の仏像が安置されていますが、申し訳ないです
今回は入ってません・・・

「東大寺 鐘楼」(しょうろう)
13_05_18-212toudaiji.jpg
ここで除夜の鐘が撞かれます
梵鐘(ぼんしょう)は高さ3.86m 口径2.71m 重量26.3tです
撞木(しゅもく)は長さ4.48m 直径30cm 重さおよそ200kgです
除夜の鐘では撞木が大きい為8人程度で綱を引きます
最初は東大寺の方、その後一般参拝者800人以上が
108回梵鐘を撞きます

「東大寺 俊乗堂」(しゅんじょうどう)
13_05_18-214toudaiji.jpg
鐘楼の北側に公慶上人が重源上人の遺徳を讃えて建立しました
堂内中央に「重源上人坐像」(ちょうげんしょうにんざぞう)が安置されています

立派な鬼瓦です
13_05_18-213toudaiji.jpg
「俊乗房重源」(しゅんじょうぼうちょうげん)が
東大寺大勧進職(とうだいじだいかんじんしょく)に任ぜられ
10数年をかけて源平の争乱で焼失した東大寺の復興を果たしました


東大寺はここまでです
画像にあった建造物や仏像は全てが国宝です
東大寺ミュージアムは違いますが・・・

東大寺境内の荘厳な眺めは圧巻です
今度はゆっくりと拝見したくなりました

後ろ髪を引かれる思いで国宝 世界遺産 東大寺を後にしました

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ
http://www.todaiji.or.jp/










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 20  
2013.05.18

大仏殿 中門に入ると券売所があります
13_05_18-101toudaiji.jpg
入場券¥500(大人)を購入します

青い芝の向こうに大規模伽藍の「東大寺 大仏殿」がそびえ立ちます
13_05_18-102toudaiji.jpg
正式には東大寺 金堂と言います

「東大寺 大仏殿」正面です
13_05_18-103toudaiji.jpg
入場券の裏に「東大寺は、奈良時代の中頃に聖武天皇の発願によって
創建された」とあります

「八角大燈籠」(はっかくだいとうろう)
13_05_18-104toudaji.jpg
八面のうち四面に楽器を奏でる「音声菩薩」(おんじょうぼさつ)が
浮かび上がります

「如意輪観音」(にょいりんかんのん)
13_05_18-105toudaiji.jpg
如意輪観音菩薩、如意輪観世音菩薩などの呼び方があります

「多聞天」(たもんてん)
13_05_18-106toudaiji.jpg
北を守る神です 大仏殿は南向きに建立されてますが
その北東に安置されています
四天王(多聞天、廣目天、増長天、持国天)のうちの一尊です
独尊像として祀られる場合は毘沙門天と呼ばれます

「廣目天」(こうもくてん)
13_05_18-107toudaiji.jpg
西を守る神です 大仏殿の北西に安置されています
「持国天」が東、「増長天」が南を守る神ですが
こちらでは全身ではなく首から上の像となってます

「虚空蔵菩薩」(こくうぞうぼさつ)
13_05_18-108toudaiji.jpg
広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩という意味です

「廬舎那仏像」(るしゃなぶつぞう)
13_05_18-109toudaiji.jpg
奈良の大仏様です

正面から失礼します
13_05_18-110toudaiji.jpg
廬舎那仏像は銅造で2回焼失してます
台座や下半身の一部などが建立当時の残された部分で
他のほとんどは鎌倉時代や江戸時代に修復されたものです
像の高さはおよそ14.7mです

合掌して大仏殿を後にします
つづく










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 19  
2013.05.18

この日、奈良県東大寺に訪れました

「東大寺世界遺産登録記念碑」です
13_05_18-001toudaiji.jpg
岩に彫刻されていて重厚な石碑です

「東大寺南大門」
13_05_18-002toudaiji.jpg
海外からや修学旅行客など人であふれてます

「金剛力士像 阿形像」(あぎょうぞう)
13_05_18-003toudaiji.jpg
南大門左側に勇ましくお立ちになられてます 高さはおよそ8m40cm

「金剛力士像 吽形像」(うんぎょうぞう)
13_05_18-004toudaiji.jpg
南大門右側 二体は寄木作りという工法でつくられました
たった69日で完成されたそうです

「東大寺ミュージアム」
13_05_18-005toudaiji.jpg
瓦屋根がとても美しい建物
9月29日まで『国宝・東大寺金堂鎮壇具のすべてを』公開してます

「大仏殿 中門」
13_05_18-006toudaiji.jpg
この門の中が大仏殿です 左にその入口があります

見たままの鹿です(笑)
13_05_18-007toudaiji.jpg
ぬ~っとたたずんでるその姿はユーモラスです
新しい角ですね、産毛が生えてました
近付いてきて鹿せんべい下さいという視線がかわいいです

地面には鹿のフンがたくさん落ちているので
踏まないように気を付けて下さい

この日の奈良は雨の予報でした
しかし雲が流れてましたが、ほとんど晴れていたので良かったです
歩いていると汗がにじんでくるくらい暑かったです

次は東大寺中門をくぐります
つづく










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 18  
2013.05.17

急遽、奈良県に行く用事が出来たわたしは
5:00起きですぐに朝食を摂るのははばかれしばらく
我慢しました

新幹線に乗り換えの為、品川駅に到着
空腹に耐えかねてどこかお店に入ろうと思ったのですが
時間が早くまだほとんんど開いてません
そこで新幹線のホームで食べようと購入したのが
「崎陽軒」「シウマイ弁当」です
13_05_17-01shiumai.jpg
そして「アサヒスーパードライ」
平日の朝からのビールで背徳的な気分を味わいます(笑)

蓋を開けると懐かしい姿を見せます もう何年も食べてません
13_05_17-02shiumai.jpg
昔ながらのシウマイ、鮪の照り焼き、かまぼこ、鶏唐揚げ、玉子焼き
筍煮、あんず、切り昆布、千切り生姜が入ってます

久しぶりな味でビールを楽しみ、弁当をほおばってました
しかし朝にはちょっと重かったかもしれません・・・

本当にお腹一杯です
ごちそうさまでした

崎陽軒 シウマイ
JR品川駅構内
http://www.kiyoken.com/










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 17  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2012.07.15

クランクセット・ボトムブラケット・ペダルを交換しました

デフォルトのクランクセットは
FSA OMEGA COMPACT(FSA オメガ コンパクト)です
チェーンリングは50/34T クランク長は170mmです
13_05_15-01dcrank.jpg
安っぽいシルバーのクランクセットが気に入らず早く交換したかったです
ただしデフォルトで付属していたLOOK KEO EASY
(ルック ケオ イージー)は初心者にも使いやすいペダルでした
クリートの付け外しがしやすく、小さめのペダルなのに安定感があります
ボトムブラケット(BB)はFSA BB-4000です

このクランクセット廻りは当初からSHIMANO 105シリーズに
交換しようと考えてました
でもULTEGRA(アルテグラ)のクランクセットもかっこいいなーと
気持ちが揺らぎます

SHIMANO(シマノ) ULTEGRA アルテグラ 6700 FC-6750-G コンパクトクランク 50-34T 170mm グレー【自転車】【RCP】【05P06may13】

価格:21,416円
(2013/5/16 21:00時点)
感想(2件)

そしてワイズロードで確認しました
う~んULTEGRA、高級感がありすぎ・・・
カラーのグロッシーグレーも愛車には合わない感じがしました
実物を見るのは大事ですね
結局105を選択しました

SHIMANO 105 FC-5750-L 50/34T 170mm ¥12,800(当時)
13_04_11crank.jpg
予想はしてましたが刃の部分は塗装が落ちてアルミ生地の色が
出てしまってます

ペダルはロングライドに向いてるとのことでSPD-SLにしました
SHIMANO 105 PD-5700-L ¥6,150(当時)です

BB(ボトムブラケット)
SHIMANO 105 SM-BB5700 68mm¥1,576です
13_04_11-01bb.jpg
カラーはこの色(シルバー)のみです

BBB ブラケットグリップ¥2,457(当時) BBの交換工具です
13_05_15-01bgrip.jpg
デフォルトのBBを外す時、BBの溝にキズが付きました
新しいBBを付ける時は薄手のハンカチを噛ませて締め込んだのですが
その方法だとキズを付けずに取り付けることが出来ました

やっぱりブラックカラーの方が愛車に合ってます
13_04_11-2crank.jpg
交換でペダリングに差が出たという実感は無いです
感触は変わった気がしますが軽くなったとかは無いですね
ただ、軽量化はしました

愛車の主なパーツ交換はこれで最後です
ほぼ一年がかりでコツコツ自転車貯金をしながら
満足のいくカスタムが出来ました

実測
<デフォルト>
FSA OMEGA COMPACT:873g
FSA BB-4000:99g
LOOK KEO EASY:258g
合計:1,230g

<カスタム>
SHIMANO 105 FC-5750-L:722g
SHIMANO 105 PD-5700-L:90g
SHIMANO 105 SM-BB5700:322g
合計:1,134g

-96g軽量化しました

【SHIMANO】105 FC-5750 コンパクト【クランクセット】

価格:13,556円
(2013/5/16 21:18時点)
感想(0件)




【特】【FASH】サイクル用品 SHIMANO シマノ105 5700シリーズ 105 ロード SPD-SLシステム ペダル(左右セット) PD-5700L ブラック

価格:6,150円
(2013/10/22 00:11時点)
感想(0件)




【特】【FASH】サイクル用品 SHIMANO シマノ105 5700シリーズ 105 ロード SPD-SLシステム ペダル(左右セット) PD-5700S シルバー

価格:6,150円
(2013/10/22 00:13時点)
感想(0件)




SHIMANO 105 SM-BB5700 BottomBracket シマノ105 SMBB5700 ボトムブラケット(Q021552)【BBユニット】

価格:1,386円
(2013/5/16 21:24時点)
感想(0件)



BBB 102160 ブラケットグリップ-L(ツール・工具)

価格:2,142円
(2013/5/16 21:27時点)
感想(0件)





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 16  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

12.03.31

この頃、サイクリングで悩んでました・・・
すごくペダルが重くなったんです
帰路では脚がくたくたで息も絶え絶え家に
たどり着くというありさまでした
ペダルが重すぎて、気力を失い途中で帰ったこともありました

ホイール交換をしたら少しは解消されるのかな?と
すがる思いで検討を始めました

候補は
「SHIMANO ULTEGRA」(シマノ アルテグラ)
「CAMPAGNOLO SCIROCCO」(カンパニョーロ シロッコ)
「FULCRUM RACING5」(フルクラム レーシング5)
です

価格はこの当時、フルクラムが¥30,000を切って一番安く
シマノとカンパニョーロは似た様なものだったと思います

カンパニョーロのリアホイールはスポークの配置が洒
落てるなーと思って気に入りました

Campagnolo(カンパニョーロ) SCIROCCO 35 シロッコ 35 ホイールセット クリンチャー ブラック カンパ用【自転車】【RCP】【05P06may13】

価格:31,920円
(2013/5/15 22:02時点)
感想(0件)

前後1,710g 今年のカンパ シロッコかっこいいです
広告の画像はフロントホイールです

フルクラムは可も不可もなく価格が安かったので
わたしにはこのくらいがちょうど良いかなと思ってました

FULCRUM フルクラム RACING 5 CX レーシング5 CX (2014) シクロクロスホイール ロードホイール 前後セット◆【自転車】【一部欠品中 次回入荷時期未定】【02P11Aug14】

価格:37,908円
(2014/8/11 22:07時点)
感想(0件)




しかし、どうしても拭えなかったのがラチェット音です
この二社は姉妹関係にあるからなのかはわかりませんが
ラチェット音が大きいようです
走ってるとたまに聞こえてくる「ジジジジー」という音が
わたしは苦手です
これはもう好みの違いで大きいラチェット音が
好きな人もいるみたいです

そうなると選ぶホイールは一つ
シマノのラチェット音は静かで前を走る人の
後ろに付いても気付かれません
というのが目的ではありませんが

この中では高価ですがデザインも良くて軽いので
SHIMANO ULTEGRA WH-6700¥35,150(当時)に決定します
13_05_15-01wheel.jpg
リムもスポークもブラックカラーで引き締まります
スポークが扁平していて空気抵抗を受けにくい形状になってます

チューブレスタイヤに対応してます
13_05_15-02wheel.jpg
わたしはかさばらない、チューブの方を携帯したいので
クリンチャータイヤユーザーです
しかしこのホイールはリムテープ不要なので更に軽量化が図れます

こちらがデフォルトの、SHIMANO RS10です
13_05_15-04wheel.jpg
もう売ってないだろうと思って調べたらwiggleが扱ってました
前後で¥20,000弱です

ホイール交換に必要な工具です
13_05_15-03wheel.jpg
BBBのロックアウトシマノ¥1,424と、ターンテーブルスプロケ外し¥1,810です
スプロケはデフォルトのSHIMANO 105を使うのでこの工具を
使って付け替えます

タイヤを付け替えてホイール交換して、いざサイクリングに出発
ホイールのインプレッションは軽いです良く転がります
全然違いますね
高い買い物をして交換した甲斐がありました

しかし長距離走ると気付きます・・・ペダルは相変わらず重いまま・・・
非常に残念な思いをしながらまたしばらく悩んでました

そしてある時リアディレイラーを分解清掃、グリスアップをしたら
ずっと悩まされてたペダルの重さが解消しました
そのおかげでホイールの軽さに再度驚かされます
原因は全く関係なかったですけど(笑)
新しいホイールと出会えて良かったです

実測
SHIMANO RS10 フロント858g リア1,167g 計2,025g
SHIMANO ULTEGRA フロント745g リア1008g 計1,753g
-272g軽量化しました

公表では前後で1,651gですがクイックリリースは含まれてません

シマノ アルテグラ WH-6800 R-QR163 11段チューブレス 前後セット 【自転車】【ロードレーサーパーツ】【ホイール】

価格:41,264円
(2014/8/11 22:11時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 15  
2013.05.15

赤坂駅の「中国料理たけくま」さんにランチでお邪魔しました

12:45頃入店
店内はほぼ満席状態でたまたま2席1組のテーブルが空いていて
そちらに案内されました
人気のあるお店のようです

ランチメニューからオーダーします 早くも5分程で運ばれてきました
13_05_15-01takekuma.jpg
「担々麺」¥900です
2~3口程の小さなライスと杏仁豆腐が付いてきます

多めのラー油が入ったスープから飲んでみます
ピリ辛でゴマの風味が強くて美味しいです
挽き肉は、ほろっと柔らかい食感

麺は細めのちぢれ麺、もちもちっとしています
13_05_15-02takekuma.jpg
青梗菜は小さく切ってあります

ふわっと炊かれたライスが、甘みもあって美味しいです
スープと挽き肉に合います
今度は麻婆豆腐でこのライスを頂きたいですね
しかもこのライス、おかわり自由です
1回おかわりしてしまいました

ピリ辛程度の辛さなのですが体が熱くなり
終盤は汗をかきながら食べてました
今日は暑いですしちょうど良い辛さでした

杏仁豆腐は口直し程度ではなく結構な量が入ってます
杏仁霜の香りも高く、もっちりした食感は本格的です

全体的にボリュームのあるランチでした
ライスおかわりを差し引いても・・・

美味しかったです
ごちそうさまでした

中国料理たけくま 本格中国料理
東京都港区赤坂2-15-18西山興業赤坂ビル1F
http://www.take-kuma.com/index.html
※通りから階段を上がったフロアが1Fです







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 14  
2013.05.14

今日はつれあいの都合により
めずらしく一人で夕食を食べに出かけました

手打ちそばは「いしかわ」さんが定番となっていたので
たまには趣向を変えようと、昔つれあいと二人でお昼を頂いたお店
千歳烏山駅の「そばきり典座」さんにお邪魔しました
二度目の訪問なので夜に来るのは初めてです

店内は木と砂壁の和風な仕上げです
音楽はボサノヴァが流れてました

まずは「サッポロ生黒ラベル」¥640をオーダーします
13_05_14-1tenzo.jpg
「お通」¥250は
「いらない方おっしゃって下さい」とお品書きに書かれてました
運ばれてきたときに「写真撮っていいですか?」と確認したところ
にこやかで優しげな女将さんが快く「結構ですよ」と答えてくれました
心地よい対応に気分が良かったです
他に酒の肴をオーダーします

今日は暑かったのでビールが美味しいです
お通をつまみながら料理を待ちます
一人なので本でも読もうかと思ってたのですが
落ち着いたお店の雰囲気と音楽を楽しみながらその時間を過ごしました

「だし巻玉子」¥630が運ばれました
13_05_14-02tenzo.jpg
濃いめの醤油で仕上がった出汁に見えますが全然優しい味です
ふわふわな玉子がとても美味しいですね

早速ビールが空き日本酒をオーダーします
「惣邑」そうむら(山形県 純米酒)¥700
13_05_14-03tenzo.jpg
サラッとした味わいで後味にくどくないほんのりとした甘みが広がります

「春野菜の蒸焼」¥700
13_05_14-04tenzo.jpg
みょうが、いんげん、パプリカ、なす、アスパラガス、ベビーコーン
が柔らかく蒸焼きにされていて焦げ目が香ばしいです
野菜は全てみずみずしく甘くて美味しいです
味噌が利いたドレッシングのようなソースが野菜に合います

〆に「せいろ」¥750です
13_05_14-05tenzo.jpg
お品書きに「自家製粉十割手打ちそば」と書かれてます
蕎麦だけ食べてみるとコシがあるのですが十割にしては柔らかい感じです
外皮が含まれていて噛んだ時にその歯応えがあります
しかし蕎麦の香りはそれほど立ってない感じ
つゆはカツオの香りが強いですが味としては優しいです
もうちょっとつゆが強い方がこの蕎麦と合う気がします

蕎麦を食べ終わる頃にちょうど良く蕎麦湯が運ばれてきました
13_05_14-06tenzo.jpg
トロリとしてるので別製の蕎麦湯だと思います

口直しに残していた、お猪口一杯の惣邑を飲み干してお会計をします
締めて¥3,670
一人で贅沢ながらも良い時間を過ごしました

お腹一杯になりました
ごちそうさまでした

そばきり典座 蕎麦
東京都世田谷区南烏山5-17-10









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 13  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

11.12.11

デフォルトのサドルは、fi'zi:k PAVE CX カラーはチェレステです
形は好きなのですが、カラーに飽きてしまって
サドルがブラックだったら、色合いに締まりが出ると思い
また軽量化の為、交換することにしました

PAVE(パヴェ) CXです
13_05_08-03saddle.jpg
擦れたところが茶色くなってしまいました

新しいサドルも、デフォルト同様fi'zi:k(フィジーク)で
と考えていましたが、selle ITALIA(セライタリア)も
軽いし格好いいなーと思いました
しかし、お値段がちょっと高めです・・・

少し移り気はしたものの、やはりfi'zi:kで検討します
サイトを見ると3種類の選び方が紹介されてました
アニマルでタイプを選びます

スネーク(SNAKE):脊椎が最も柔らかいタイプ
カメレオン(CHAMELEON):脊椎の柔軟性が中間のタイプ
ブル(BULL):脊椎が最も固いタイプ

アニマルのチョイスが面白いですね
しかも脊椎の固さでサドルを選ぶとは意外に思いました
わたしは前屈して指先が床に届くのでスネークタイプを選びました

そのタイプの中でカラーとデザインを重視して選んだのが
fi'zi:k ARIONE CX K:IUM(アリオネ CX キウム)です13_05_08-01saddle.jpg
ネット購入で¥12,960
グミーブラックというカラーで、表面が少しザラッとしてます
デザイン的には後ろがV字になってる方が好みなのですが
中央が延びているので、腰を後ろに送った時にも安定感があります

併せて購入したのが、fi'zi:k BLINK LIGHT BLACKです ¥1,186
13-05-08-02saddle.jpg
サドルは、ロゴバッジを取り外すとリアライト等のアクセサリが
付けられるようになっています
ICSというシステムで、工具無しで付け外しが可能です

最近CATEYEから、ICS対応の大きなリアライトが出ました

Fi'zi:k ICS CATEYE RAOID3 リアライト【自転車】【ロードバイク】【サドル】【フィジーク】【fizik】【キャットアイ】【テールライト】

価格:2,700円
(2013/5/9 23:07時点)
感想(0件)



ICS対応のサドルバッグも種類が豊富です

Selle Royal/fi'zi:k(フィジーク) ICSサドルバッグ XS

価格:1,040円
(2013/5/9 23:09時点)
感想(1件)



Fizi:k フィジーク サドルパック TA:KE テイク (ICS対応) サドルバッグ■【自転車】

価格:3,150円
(2013/5/9 23:10時点)
感想(0件)



SELLE ROYAL セラロイヤル SR New Bag ラージ サドルバッグ クリップツキ ラージ(ICSタイオウ)

価格:2,630円
(2013/5/9 23:11時点)
感想(0件)



Selle Royal fi'zi:k(フィジーク) ICSサドルバッグ TA:KE(テイク)キャットアイ RAPID 3ツキ

価格:4,800円
(2013/5/9 23:13時点)
感想(0件)



わたしは、大きめのBianchiサドルバッグを取り付けている為
今使用している小さいBLINK LIGHTがちょうど良いです
ただ少し暗いので、補助的に使ってます

ARIONE CX K:IUMとも1年半の付き合いになります
表面がもっと擦れて劣化したり変色するものかと思ってたのですが
ほとんどキレイなままです
もうこれにフィットしてしまっているので当分交換は無いでしょうね

実測
PAVE CX:303g
ARIONE CX K:IUM:214g※ロゴバッジ取り外し後
BLINK LIGHT:18g
-71g軽量化しました

【緊急セール】fi'zi:k(フィジーク)ARIONE (アリオネ) K:iumレール STD【2013年モデル】【サドル】【自転車】【ロード サドル】【マウンテン】(bebike)

価格:10,500円
(2013/10/16 23:24時点)
感想(11件)



【即納】フィジーク ICSブリンクライト ブラック

価格:1,183円
(2013/5/13 22:32時点)
感想(3件)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 12  
2013.05.12

「多摩サイ」「浅サイ」「甲州街道」
を辿って「相模湖」まで、サイクリングに行きました
湖シリーズ第三弾です
シリーズなんて設定してなかったんですけど今しました(笑)

今週末のサイクリングは厳しいかなと思ったのですが
雨がスッキリとあがって良かったです
今日の天気予報は、曇りで気温25℃
それでも朝は涼しかったのでハーフスリーブのジャージ上下と
手足にウォーマーを付けました
さすがにインナーシャツは暑いと思い着用しませんでした
ハーフフィンガーグローブにソックスは春夏用にしました

8:28出発
予報と異なり晴れてて暖かく気持ちが良いです

9:58陵南公園に到着
13_05_12-01sagamiko.jpg
この時期、花壇がキレイです
ソイジョイで糖分補給し、トイレを済ませて出発します

高尾山口駅を過ぎてしばらくすると大垂水峠を目指す登り坂が続きます
昔はこの勾配が苦しかったのですが、道志みちに比べたら全然楽です
1回ダンシングを入れてしばらく走ってたら勾配が緩やかになりました
あれ?登りってもう終わりだっけ?と思ってたら峠越えしてました
初心者ヒルクライムもこなれてきたみたいです

「大垂水峠」の標識を越えればあとは気持ちが良い下りです
13_05_12-02sagamiko.jpg
下りの途中で撮影しました
森の隙間に小さく道路が見えます あの向こうが大垂水峠です

11:00相模湖到着
13_05_12-03sagamiko.jpg
陵南公園から見た時、山の上が曇ってて雨が不安だったのですが
来てみると晴れてて良かったです

フワッと浮かんだ雲がゆっくり移動していました
13_05_12-04sagamiko.jpg
釣り人やカヌーの練習している人、観光客数名
午前中だからでしょうか?人気はそんなに多くなく静かでした
少し休憩し、トイレを済ませて相模湖をあとにします

この日は、なぜか家を出てからずっとお腹が減ってます・・・
早くランチにありつこうと坂を登って行きます

そして「富士屋」さんにお邪魔します
13_05_12-05sagamiko.jpg
相模湖から見て大垂水峠のほんの少し手前にあるお店です
失礼ですけどホントにへんぴなところにあります

11:35入店 狭い店内で、すでにテーブルが空いてません
5人席のテーブルの一人客の方と相席させてもらいました
しかし屋外にも席があり、この時点でそちらは空いてました

席に着くとボトルに入った水が出されました
13_05_12-06sagamiko.jpg
大垂水の湧水だそうです
良く冷やされていて雑味が無く美味しいです

パナジウムが含まれているそうです
13_05_12-07sagamiko.jpg
この水でラーメンが作られてるとネットで読みました

オーダーしたのが「ラーメンと餃子(3個)セット+ライス」
¥800+¥150です
メチャクチャお腹が減ってたのですが頼み過ぎです・・・
13_05_12-08sagamiko.jpg
10分足らずで運ばれてきました

まずはラーメンのスープを う~ん優しい味です
透明感のあるスープで、昔懐かしい醤油ラーメンという感じです
具は、きざみネギ、穂先メンマ、シイタケ、きぬさや
ナルト、チャーシューです
麺はちぢれ細麺でやはり懐かしい食感です

餃子をタレに付けて食べてみます
羽根つきなのですが、ちょっと火の通りが足りずに
パリパリになってません
そして餡の野菜が大きくてキャベツのザクザクといった
噛み応えがあります
ニンニクもみじん切りだと思いますが火の通りが足りなく
生っぽい匂いがします・・・

ラーメンは美味しいです
厚めに切ったチャーシューも柔らかくて美味しいですね
今度はチャーシューメンとライスも良いかな?と思います

厳しい場所だと思いますが、あとからどんどんお客さんが来ます
年配のご夫婦で切盛りされてるお店で、にこやかに接客されてます
お客さんとの会話からリピーターが多そうに見えました
ご夫婦の接客から、それも判る気がします
お腹一杯です ごちそうさまでした

富士屋 ラーメン
神奈川県相模原市緑区千木良179
※食べログさんの画像にあった定食メニューがなくなってました

お店の敷地内から撮影しました
13_05_12-09sagamiko.jpg
眺めが良い峠です

12:00にお店をあとにしてすぐさま大垂水峠に
13_05_12-10sgamiko.jpg
標識に標高392mと書かれてます
道志みち山伏峠、1,100mの比じゃないです

12:20陵南公園に戻ります
13_05_12-11sagamiko.jpg
少し休憩、トイレを済ませて出発します
天気が良いです だいぶ暑くなってきました

浅サイの帰りはマラソン大会が始まってました
ランナーに注意しながら走ります

府中四谷橋が見えてきました
13_05_12-12sagamiko.jpg
ここで浅川に挨拶をしてお別れです

多摩サイに入ると、ときおり強い向かい風が吹きますが
あらかた順調な走りができました

ヒルクライムが入りながらも脚力を残して最後まで走り切れたと思います

多摩川に挨拶をして離脱しました

14:03到着
走行時間=4:15
走行距離=102km
平均時速=24.0km/h
体重変化=68.0kg→66.3g

昨年11月の相模湖サイクリングでの平均時速は22.2km/h
走行時間で換算すると今回の方が7.7km先を
走ってることになります
だいぶ成長しているように思いますレベル低いですけど(笑)

脚が太くなったおかげか最近痩せやすくなってます
でも調子にのっての食べ過ぎは反省してます・・・







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 11  
2013.05.10

駒沢大学駅の「歩夢」さんにランチで
お邪魔しました

食べログさんで見つけたお店で、初めての訪問です
カウンター席だけの小さな居酒屋でランチです

12:05頃入店 先客はいませんでした
メニューを探しながら席に着こうとすると店員さんが
「そちらからどうぞ」と背後を促します
(?)と思って振り向くと、そこには炊飯器と、おかずが並んでました

食べログさんの情報では定食のランチだったのですが
セルフ方式に変わったようです

プレートに、ご飯とおかずを自由に盛り付けて頂くようです
おかずは1回のみ、ご飯と味噌汁はお代わり自由とのこと
盛り付けて席に着くと、味噌汁と水、おしぼりが置かれてました

プレートに、ご飯、ツナ入り玉子炒め、高菜漬け、アボカドサラダ
春巻き、イカリング、鶏カラ、サバやシシャモ?の揚げものを、盛り付けました
これが並んでたおかずのほとんどです
13_05_10ayumu.jpg
ご飯多めにいっちゃいました
そのままですが、居酒屋メニューでご飯を食べてるという味です
若い頃、仕事帰りに寄った安い居酒屋のツマミのようで
なんだか懐かしいです

ご飯多めにいっちゃったのに更におかわりしました
お腹が一杯で¥500 激安です

ごちそうさまでした

歩夢 居酒屋
東京都世田谷区新町2-1-13
https://twitter.com/ayumu201110









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 10  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

12.11.21

11.11.19の、ハンドル交換の時に巻いたバーテープは
Bianchiハンドルバーテープ ブラックです

ビアンキ ロード用ハンドルバーテープ

価格:1,418円
(2013/5/9 21:58時点)
感想(1件)


"Bianchi"のロゴ入りなのですが、初めてのバーテープ巻きで
ロゴを揃えるのに苦労しました

バーテープの裏側には接着剤が付いています
いきなり本番で巻くのも腰が引けたので、剥離テープをはがさずに
練習してみました
すると、バーテープは延びず、剥離テープが邪魔で
練習になりませんでした

覚悟を決めて剥離テープをはがして巻いてみると
何回か取ったり巻いたりはしたものの、なんとかロゴを揃えながら
巻くことが出来ました
しかし、右のハンドルから巻いてしまい
手が慣れたので、左ハンドルの方がキレイに巻けました・・・
ロードバイクを見せるなら右なので
右ハンドルを良い仕上げにしたかったです・・・

そして、現在のバーテープはfi'zi:k MicroTex Bartape Black Rogoです
以前からサドルと同じブランドに合わせたいな~と思っていたのですが
交換の直接理由は走行中の転倒でした(涙)
バーテープが10cm以上、ぱっくりと切れ目が入ったので交換しました
13_05_08-01tape.jpg
美しくfi'zi:kのロゴを揃えたつもりです
なぜ画像が左のハンドルか?と・・・それは左の方が美しいからです
なぜならこの時またもや、右から巻いてしまいました
学習力無し・・・

このバーテープは、両サイドにロゴが並んでます
片側のロゴを隠しつつ、かつロゴを揃えようとした結果
巻きのピッチが少し狭い感じに仕上がりました
巻き数が多くなり、バーテープも長めに使っているはずですが
結構余ったので不正解ではないのかな?と思います
ともかくロゴが並んだことに満足です

ただ、かなりバーテープを引っ張りました
ワイヤーも合わせて巻くところは千切れるんじゃないか?と思った程に
バーテープを引っ張ってロゴを合わせました
13_05_08-02tape.jpg
通気をよくする穴あきデザインなのですが
引っ張った為に丸い穴が、だ円形になりました・・・

そして、エンドテープ巻きに失敗しました・・・
普通は車体の前から見てロゴが読めるように巻くのが正解ですよね
自分から見て読めるように巻いてしまいました

今度バーテープを巻く時の注意点はたくさんありますが
その時はもっと慎重に巻いて、腕を磨きたいと思います

fizi:k(フィジーク) バーテープ 【SUPER LIGHT】with fi'zik logo【自転車】【ロード】【マウンテン】

価格:1,449円
(2013/5/9 21:55時点)
感想(11件)



バーテープ巻きのお手本にした雑誌です











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 09  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

11.11.19

ステムもハンドルと共に交換しました
デフォルトで付いていたステムは、JD ST-58A 100mmです
ビアンキ・サイトのスペック表には、そう書かれてました
品番を検索するとブランド名は、トランズ-Xになるのでしょうか?
よく判りませんが、これがそのステムです
13_05_08-01stem.jpg
ただ黒く塗装しただけの、味気ないステムです
右側のトップキャップも同様の仕上げです

交換したのが、FSA ST-OS-190-LX 100mmです
13_05_08-02stem.jpg
ロゴが入っていて、マットな仕上がりが良いです
トップキャップもカーボンに交換しました
ちょっとした、こだわりです

ステムの重量は変わりませんでした、両方とも153gです
デザイン重視で交換しました

ステム:¥3,007 ※ネットで購入
トップキャップ:¥? ※ワイズロードで購入

FSA OS-190 LX シュレッドレス ステム 31.8mm /-6°【FSA】【自転車 ステム】【ロード】【マウンテン】

価格:2,688円
(2013/5/9 21:42時点)
感想(1件)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 08  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

11.11.19

デフォルトで付いてたハンドルはFSA OMEGA COMPACT 400mmです
パイプの心-心(C-C)で400mmという寸法なのですが
それは下ハンドルでのC-C寸法でした
ブラケット位置では、およそ380mmと狭くなってます
狭いせいで、安定した操作性が得られず
ハンドルを交換することにしました

検討したのがFSAとシマノプロ、です
しかし、デザインが気に入らなかったり、せっかく交換するのに
あまり軽量化できないという理由から、決めることができませんでした

ふと思いついたように入ったショップで見せてもらったハンドルは
持った感じもフィットし、そして軽く、しかも安価でした
これは良いハンドルに出会ったなと即購入します ¥7,000でした

そのハンドルは、Bontrager RACE LITE VR 400mm です
13_05_08-01handle.jpg
トレックユーザーの方、わたしの愛車がビアンキなのに
ボントレガーを使用するなんて申し訳ありません・・・
なかなか見つからなかったこともあって、気に入ってしまったのが
先行して、決めてしまいました・・・

このハンドルは、本当に軽いです
デフォルト、FSAのハンドルは実測304g
交換後、Bontragerのハンドルは233gです
ハンドルだけで-71gの軽量化です
アルミパイプを曲げただけのものなのにスゴイ軽量化です

ということは単純に考えてもBontragerの方が肉薄だと想像できます
ハンドルを取付け角度調整の為、裸で使用してた時は
結構グニャグニャでした(笑)金属疲労を心配するほど・・・
しかし、バーテープを巻いた後では、全くそんな感触は無くなります

タイプは、クラシカルなシャローです
13_05_08-02handle.jpg
丸ハンドルとも言われてます
デザイン的にはドロップの浅いコンパクトタイプが好きなのですが
こちらの方がドロップが深い為、前傾姿勢が取りやすく
グリップできるリーチもあるので使ってみてから
あ~シャローってありだなーと思いました

もう交換してから1年半の付き合いです
フレームに合わせてイタリアンに戻したいのですが手放せないです(汗)

トレックユーザーの皆様、ハンドル中央BontragerのイニシャルBを
ステムで隠してますので、お許し下さい
13_05_08-03handle.jpg
ブランド名はフロントライトで隠してます・・・
・・・誰も見てませんよね

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 07  
2013.05.05

つつじヶ丘駅の「クルアタイ」さんに
つれあいと二人で、お邪魔しました
こちらはタイ料理のお店で、タイ御出身の女性店主さんが
一人で切盛りされてます

18:00頃入店
4席テーブル×4、2席テーブル×1の小さなお店です
すでに4席テーブル×2が、予約となっていました

最近は、新しくOPENしたお店に訪問することが多かったので
店主さんと顔を合わせると笑顔で「久しぶりですね」と
言われました
覚えていてくれて、ありがとうございます
「ご無沙汰してます」と挨拶しました

まずは、「生ビール」と白ワイン「ジェイコブス クリーク」
オーダーします
13_05_05-01kruathai.jpg
ワインは、あまり出ないんでしょうね、いつも冷えてません(笑)
知っては、いるのですが、いつもこれを頼みます

料理をオーダーしました 「ポー・ピア・トート」
13_05_05-02kruathai.jpg
野菜の揚げ春巻きです
セロリ、ニンジン、春雨等が入った揚げ春巻きを
スイートチリソースで頂きます
サクサク、アツアツの揚げ春巻きと、ピリ辛で甘めのソースが
合って、本当に美味しいです

この頃には、お店が満席になりました

「カイ・ヤッ・サイ」 豚挽肉と野菜のタイ風オムレツです
13_05_05-03kruathai.jpg
卵が多く使われていて大きいです
中身は、炒められた豚挽肉と、みじん切りにされた野菜で
ケチャップと、ナンプラーで味付けされてます
ボリューミーです ご飯が欲しくなりますよ
美味しいですね

白ワインも空いて、「ジェイコブス クリーク」の赤をオーダーします

この頃、4組のお客さんが入ってきますが満席で座れません
1組は待つそうです
このお店は人気があります 美味しいですからね

「クン・オップ・ウンセン」 海老と春雨の香草蒸しです
13_05_05-04kruathai.jpg
土鍋に、多めの春雨と海老、セロリが入って蒸されてます
上に乗っているのは、セロリの葉です
調べたらこの料理の主な味付けはオイスターソースらしいです
海老のエキスと、スープを吸い込んだ春雨が、とても美味しいです
鍋底が少し焦げてて、香ばしい風味となって、
より春雨を美味しくしてますね
初めて食べましたが、気に入りました

シメのものを食べたかったのですが、結構な量の春雨で
もうお腹が一杯です

お会計をして、店主さんにコップンカー(ありがとうございます)と
言って頂き帰ります
二人でワイン2本と、わたしがビール1杯を空けて
お腹一杯食べて¥8,450
リーズナブルです

ごちそうさまでした
また、お邪魔します

クルアタイ(廚泰) タイ家庭料理
東京都調布市西つつじケ丘2-1-10
http://kruathai.cocolog-nifty.com/blog/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 06  
2013.05.05

「多摩サイ」「奥多摩街道」「青梅街道」
を辿って「奥多摩湖」まで、サイクリングに行きました
奥多摩湖は今回で3回目のサイクリングです

9:30頃、羽村取水堰の公園に到着
13_05_05-01okutamako.jpg
天気が良いですが少し涼しいです
休憩して、スナックで糖分補給します

10:25 羽村を後にして御嶽に到着
13_05_05-02okutamako.jpg
緑がキレイです 藤の花も咲いてます

多摩川、上流側の眺めです
13_05_05-03okutamako.jpg
先週に続き今日も抜けるような青空です

ゴムボートが下ってきました
13_05_05-04okutamako.jpg
岩にぶつかってボートに乗っている人の歓声が聞こえます

御嶽を後にして奥多摩湖を目指します
奥多摩駅付近までの道は、登りと下りが繰り返されます

奥多摩駅を過ぎてから登りが続くようになります
トンネルも多いのですが、その道は急坂になってます
直線的なトンネルの急坂、抜けると蛇行した坂道
そのような繰り返しが奥多摩湖までの道程です

そして最後のトンネルの急坂を目にして、うんざりさせられます・・・
足を着いてしまいます・・・

一番最初に来たときは

今は余裕ですね
呼吸も乱れないくらいです(笑)
山中湖サイクリングの成果ですね

最後のトンネルを抜けると、更にキツイ勾配の坂があるのですが
そこはダンシングを入れて切り抜けます

11:25頃 奥多摩湖に到着 何はともあれメシっ!
と言うぐらいお腹が減ってます

奥多摩 水と緑のふれあい館
13_05_05-07okutamako.jpg
水・自然のこと、ダムのことを紹介している学習施設です

こちらにレストランがあります
13_05_05-06okutamako.jpg
建物の中に入ると子供連れの、お客さんがたくさんいます

「カタクリの花」さんに、お邪魔しました
オーダーは券売機で食券を購入し、席に座って店員さんに渡します
「カツカレー」¥900をオーダーしました
13_05_05-05okutamako.jpg
早いです、5分程で運ばれてきました、そして皿が大きいです(笑)
+¥100で大盛りにできますが
前に目撃した時、ライスが山脈になってました
カレーは、カレーショップで出てくるような、お味です
カツは作り置きですね、しかし豚肉は、ほぐれるように柔らかいです
普通に美味しいカツカレーです
完食してお腹が一杯です ごちそうさまでした

カタクリの花 定食・食堂
東京都西多摩郡奥多摩町原5番地 奥多摩 水と緑のふれあい館 2F

建物1Fのトイレに行ってみると列ができてました
他の空いてるトイレに行こうと建物を出ます
ダムを右手に見て、守衛室を通り過ぎ
10m程、行った所にトイレがあります
13_05_05-08okutamako.jpg
入ったら誰もいませんでした やっぱり空いてました

奥多摩湖・小河内ダムです
13_05_05-09okutamako.jpg
堤頂は、歩道になってます
自転車は通行禁止・・・間近でダムを見たいんですが
行ったことがありません

小河内ダム建設工事殉難者慰霊碑が見えます
13_05_05-10okutamako.jpg
行きたいんですけどね~愛車を置いてビンディングシューズで歩くには
ちょっと距離がありそう・・・

水没していた部分が露出してます
13_05_05-11okutamako.jpg
奥多摩湖の水位が下がってます

奥多摩湖を離れます
帰りは下り坂が続き気持ちが良いです

しかし、注意して下さい
白髭トンネルの長い下り坂は、早めにブレーキングした方が良いです
赤いストライブの滑り止め舗装が段差となってタイヤを浮かせます
その為、車には滑り止めとなっても、自転車では制動性が落ちます
しかも、トンネルを抜けると右カーブ
減速してないと曲がるのが怖いです
ここは、毎回ヒヤヒヤするところです みなさんも気を付けて下さい

川井駅そばの奥多摩大橋の眺めです
13_05_05-12okutamako.jpg
吊り橋だと思いましたが厳密には吊り橋ではなく
斜張橋と言うようです
河原ではキャンプやバーベキューをしているお客さんがたくさんいました

13:55頃、羽村取水堰の公園に戻ります
いつもお世話になっているトイレです
13_05_05-13okutamako.jpg
キレイに管理されてて、ありがたく使わせてもらってます

トイレの近くにある水栓です
13_05_05-14okutamako.jpg
取水堰にあるせいか、ここの水は美味しいです
スポーツドリンクも無くなったので、この水をボトルに汲んでいきます

すると若いおにいさんから話しかけられました
13_05_05-15okutamako.jpg
青梅・奥多摩でサイクリング大会が開催されるそうです
チラシをもらいました
定員300名!すごいイベントですね
ゆっくりサイクリングして大自然とグルメを楽しむ催しとのことです
楽しそうですけど、青梅市役所に8:00又は9:00に集合
参加するには、ちょっと厳しいですね

休憩してから、羽村を後にします
その頃から今や恒例となった強風が吹き出します
しかも、向かい風です・・・
風が弱まってはスピードを出し、突風が来ると前傾して
空気抵抗を小さくしてペダル漕ぎます
疲労はあるものの脚力は残してました
最後まで漕ぎ切れたと思います

多摩川は大勢の人が、キャンプ・バーベキューを楽しんでました
みなさんは、どんなGWを過ごしましたか?

いつものよう、多摩川に挨拶をしてサイクリングロードを離脱します

15:46到着
走行時間=5:47
走行距離=141km
平均時速=24.3km/h
体重変化=67.8kg→66.4kg

GWの暴食で体重が増加してましたが、ベスト体重に戻りました
GW明けまで維持できるかは自信ありませんが・・・
前回の奥多摩湖サイクリングの平均時速は22.6km/h
だいぶ脚力が付いてきたと思います








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 05  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 恐縮ですが事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.05.04

今使ってるタイヤは
13_05_04-01tire.jpg
Panaracer RACE Type Lです
断面が山形になっていて接地面積を小さくしています
コーナリングでは接地面が広くなりグリップ力をあげます
わたしは、コーナリングの時に、クニっと曲がる
感じで、ドキッとすることがあります

あとグリップ力を上げるためのコンパウンドの影響で
ザラザラした感触が伝わってくるのが苦手です
疲れたときに疲労が増すような感じがしますね・・・

タイヤをホイールから外してから、ラップを巻いて
緊急時用に保管しておきます
13_05_04-02tire.jpg
カタログでは1本185g 実測も、ぴったり同じでした

今度交換するのは、Vittoria DIAMANTE PRO LIGHT 2です
13_05_04-05tire.jpg
今年の1月まで同じタイヤを履いてたのですがに
サイクリング中の急ブレーキでスリックパターンを付けてしまいました
一時的にPanaracerを履いてましたが、やっとお気に入りの
タイヤに交換します

計量しました
13_05_04-03tire.jpg
1本目:170g おぉ!カタログの値どおりです
前のものは177gというのがありました えらい誤差です(笑)

もう1本も計量します
13_05_04-04tire.jpg
2本目:174g これはちょっと重いですね

わたしが使用しているホイールは、SHIMANO ULTEGRAです
Pnaracerは、タイヤレバーを使わないと脱着できないのですが
Vittoriaは、素手でもするする入ります
ホイールの注意書きに「タイヤレバーを使用しないで下さい」と
書かれてるので、Vittoriaの相性が合って良かったです

実走した時の感想はまた、紹介します


---追記---

2013.05.07

タイヤ交換をした次の日の、奥多摩湖サイクリングでの感想です
Vittoria DIAMANTE PRO Light 2は、前にも使ってたので
感触を覚えているつもりでした
しかし、久しぶりに走ってみると記憶よりも更に軽く感じました

タイヤ交換後、前後合わせて-26g軽量化したのですが
わたしの脚では、その程度の重量差が判るとは思えません
交換前のPanaracer RACE Type Lとのタイヤ表面の
差では無いかと思います

交換前の接地面のザラザラ感、交換後は全く感じません
その差が、転がり抵抗が低く、良く回り軽く感じさせるのだと思います
サイクリング終盤の、疲労が出てくるあたりでも
タイヤが転がってくれるので、ペダルを漕ぐ脚の負担を減らして
くれているように感じました

ただ、その分ブレーキが利きにくく感じます
タイヤが良く回ろうとするのですから、当然と言えば当然ですね
この日は坂が多かったので、下りでは神経を使いました

もっと走って、この気に入ってるタイヤを吟味したいです

ヴィットリアのサイトです
Vittoria DIAMANTE PRO Lightを紹介してます
http://www.vittoriajapan.co.jp/syoukai/all-tires/diamante.html#product2

2013は、DIAMANTE PRO Light 3が出ました

2013 Vittoria 「ビットリア」ディアマンテPROライトIII (クリンチャー/タイヤ)

価格:4,536円
(2013/5/7 23:56時点)
感想(0件)





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 04  
2013.05.03

千歳烏山駅の「ヴェニーテ!マルル」さんに
つれあいと、二人でお邪魔しました
ヴェニーテ!とはイタリア語で、「ちょっとおいでよ!」
と言う意味だそうです

今年の4/6に開店された新しいお店です
18:00頃、入店しました

OPENは17:30、GWの影響でしょうか?客はおらず
わたし達が一番乗りでした

テーブル席に座り、まずはドリンクをオーダー
「ソアーヴェ2011」イタリアの白ワイン
13_05_03-01maruru.jpg
こちらのお店のボトルワインは全て¥2,650均一です
がぶ飲みワインが、お店のコンセプトです

お店の雰囲気です
13_05_03-02maruru.jpg
奥の壁にワインが並びます
可愛らしい内装ですが、暗めのライティングはムードがあります

「自家製豚ロースハム」
13_05_03-03maruru.jpg
厚めに切られたハムは、豚の脂が甘くて美味しいです

「生ハムとベーコンのキッシュ」
13_05_03-04maruru.jpg
生ハムは判らなかったですが、非常に軽いキッシュです
キッシュは、詰まっていてバターが強いイメージでしたが
本当に軽くて美味しいです

「トリッパのトマト煮」
13_05_03-05maruru.jpg
色々なお店でトリッパを頂きますが、これが一番かもしれません
トリッパ(ハチノス)が柔らかく煮込まれていて、全く臭みがありません
とても美味しいです

がぶ飲みのコンセプトに則り、ハイペースにワインを空けます(笑)
「レ・タンヌ・オクシタン2011」フランスの赤ワイン
13_05_03-06maruru.jpg
ミディアムボディの飲みやすい口当たりです
果実味が豊かで美味しいです

「ソーセージ・ギアラ・牛すじのカスレ」
13_05_03-07maruru.jpg
こちらも、材料がよく煮込まれていて美味しいです
ワインに合います

2本目のワインも空きました・・・
デカンタはやってないそうです ハーフボトルがあるとのことで
「バンダ・ドラダ2009」スペインの白ワインを頂きました
13_05_03-08maruru.jpg
フルーティな薫りで美味しいです

「ラム肉のミートソース スパゲッティ」
13_05_03-09maruru.jpg
ミートソースが美味しいです 太めのパスタとも相性がいいソースです
こちらで最後です

料理はどれもとても美味しく、お店の雰囲気もサービスも良かったです
良いお店を見つけました また、来たいと思います
今度お邪魔した時は、落ち着きそうなので
カウンター席にしようと思います

ごちそうさまでした

ヴェニーテ!マルル ワイン・欧州料理
東京都世田谷区南烏山6-5-7 明光ビル新館B103
http://v-maruru.com/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 03  
2013.05.03

調布駅の「ジャクソンホール」さんに
ランチでお邪魔しました


12:40頃、入店
レジでオーダーします
「ジャクソンバーガー」¥450+「フライドポテト+ドリンク」¥320
+「ビール」¥300をオーダーしました

1Fのカウンター席に座って
程なくすると、ビールが届きました
13_05_03-01jacksonhole.jpg
小さめのジョッキビールです
のどが渇いていたので、早めに空いてしまいました

料理が届く間、ランチメニューを眺めてました
13_05_03-02jacksonhole.jpg
店員さんが、皮付きポテトを揚げるところが目に入ります
冷凍食品らしい袋から、ポテトを取り出してました

暇なので、鹿の剥製を眺めます
13_05_03-03jacksonhole.jpg
ウエスタンな雰囲気です
夜に来ても面白いかな?と思います

15分くらい経ちましたかね?
来ましたジャクソンバーガーとフライドポテトです
13_05_03-04jacksonhoe.jpg
う~ん、どこに時間が、かかったのでしょう?

フライドポテトは、まぁフツーです
13_05_03-05jacksonhole.jpg
幸いにもアツアツで来ました

ジャクソンバーガーは、トマト、ミートソース、チーズ、パティ
レタス、タマネギがサンドされてます
13_05_03-06jacksonhoe.jpg
バンズは、ゴマが香ばしくて美味しいです
パティは固め、でもジューシーです
でもこのレシピって手造り感のあるモスチーズバーガーかも・・・

漫画、映画「NANA」に登場する有名な、お店
夜にまた、お邪魔してみたいと思います

ごちそうさまでした

ジャクソンホール アメリカンバー
東京都調布市布田1-3-1 イエローストーンビル 1F
http://www.snow--wave.com/jh-top.html



ぐるなび食市場



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 05. 02  
2013.04.26

この日のディナー、ウチでたこ焼きを作って酒のあてにします
外食で出費が、かさんだ時に最適なレシピです(笑)

まずは、たこ焼き器がこれです
13_04_26-01takoyaki.jpg
イワタニ たこ焼き器 「炎たこ」

イワタニ カセットガスたこ焼器 炎たこ(えんたこ) CB-TK-A(1台)【イワタニ】

価格:4,278円
(2013/5/2 00:15時点)
感想(10件)

ウチの、3代目たこ焼き器です

1~2代目は電気コンロタイプでしたが、火力が全然足りなく
使い勝手が悪かったです
焼いてる最中に温度センサーで電源が落ちるので
焼けるまで時間がかかります・・・
また、鉄板に熱ムラできるので、たこ焼きの引っ越しを
しないと均一に焼けません
もったいないので、故障するまで使いましたが
直火の、たこ焼き器が欲しいと、ずっと思ってました

この「イワタニ 炎たこ」は、熱源が
カセットボンベで火力が強く、たこ焼きが一気に焼き上がります

では、ウチ流のたこ焼きレシピを紹介します
13_04_26-02takoyaki.jpg
<材料>二人分(40個分)
たこ:100g ※大きめのぶつ切りにします
九条ネギ(みじん切り):適宜
紅しょうが(みじん切り):適宜
かつお節:小分けパックされたもの2パック
※パックのまま、こすり合わせて粉にしておきます
卵:2個
水:1リットル
オリーブオイル:大さじ1と1/2 ※なければサラダオイル
オタフクたこ焼きソース:適宜 ※お好みのソースでOK
マヨネーズ:適宜
青のり:適宜
和がらし:適宜
日清たこ焼粉:1袋(40個分)
13_04_26-03takoyaki.jpg
コツ1:たこ焼粉に紅しょうがが、元から入ってますが
    別に乾燥してない紅しょうがを足して、風味を利かせます

コツ2:たこは、たこ焼粉の袋の表示より多いです
    大きく切った方が、歯応えがあって美味しいです
13_04_26-04takoyaki.jpg
コツ3:水も表示より多くします
    表示では700ccですが、1リットル(1000cc)入れます
これが最大のコツ!!外カリ中トロの、たこ焼きが焼けます!!

<作り方>
大きめのボウルに、たこ焼粉と卵を全量入れます
13_04_26-05takoyaki.jpg
水を200ccほど入れて、泡立て器で混ぜます
ある程度、混ざったらまた200ccほど水を加えて混ぜて
それを繰り返して、材料全部を混ぜ合わせて生地を作ります
日清たこ焼粉は、水に溶けやすくダマになりづらく使いやすいです

生地は、水みたいにシャバシャバですが、大丈夫ですよ
13_04_26-06takoyaki.jpg
元々入っていた、ネギ、揚げ玉、紅しょうがが浮いてます

クッキングペーパーを使って、オリーブオイルを鉄板に塗ります
13_04_26-07takoyaki.jpg

たこ焼き器に火を付けます ダイヤルを回すと点火します
13_04_26-08takoyaki.jpg
キレイな炎がムラ無く並びます

鉄板の窪みに、たこを入れて少し焼きます
13_04_26-09takoyaki.jpg
軽く焼くと、たこが香ばしくなります
但し、焼きすぎると固くなるので注意して下さい

たこに軽く火が入ったら、お玉を使って、生地を鉄板に流し入れます
13_04_26-10takoyaki.jpg
鉄板は、たこ焼き20個分の窪みがあります
生地は、たこ焼き40個分なので、半量を入れると丁度いいです

紅しょうがを、入れます
13_04_26-11takoyaki.jpg
紅しょうがを手でつまんで、振って散らすように入れます

ここから、たこ焼きの形にしていきますが、必ず竹串を使って下さい
金属の串を使うと、鉄板に傷が付きますので使わないで下さい

生地にある程度、火が入るとフチが白くなってきます
窪みでない浅いところの生地も少し固まってきますので
竹串で切っていきます タテヨコに線を入れるように切ります

鉄板の窪みのフチから、竹串を入れていき、生地が持ち上がったら
半分ひっくり返します
13_04_26-11btakoyaki.jpg
一見メチャクチャのようですが、回りの生地を窪みに入れていきます
たこ焼きの大きさが、そろうように生地を、より分けて
入れていきましょう

たこ焼きの形が、まとまってきたら竹串でつつくように
小刻みに、ころがしてまんべんなく焼いていきます
13_04_26-12takoyaki.jpg
このような色になったら焼き上がりです

皿に盛って、ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節、九条ネギを
掛けて完成です
13_04_26-13takoyaki.jpg
和がらしは、お好みで皿にのせて、たこ焼きに付けながら頂きます

家でビールでも飲みながら、たこ焼きを焼いて
出来たての熱々を食べるのは、本当に美味しいですし
また、楽しいです

ウチでの、たこ焼きパーティー たこパーを、是非お試し下さい

イワタニ カセットガスたこ焼器 炎たこ(えんたこ) CB-TK-A(1台)【イワタニ】

価格:4,278円
(2013/5/2 00:15時点)
感想(10件)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR