2013. 06. 21  
近藤史恵 著 「エデン」
13_06_17eden.jpg
以前紹介した「サクリファイス」の続編です。

「エデン」あらすじより
 あれから三年---。白石誓は唯一の日本人選手として
 世界最高峰の舞台、ツール・ド・フランスに挑む。
 しかし、スポンサー獲得をめぐる駆け引きで監督と対立。
 競合チームの若きエースにまつわる黒い噂には動揺を隠せない。
 そして、友情が新たな惨劇を招く・・・・・・。
 目指すゴールは「楽園」なのか?

<感想>
主人公は前回と同じく白石誓(ちかう)、愛称「チカ」はスペインの
チームを経てフランスチームに所属します。
舞台は自転車ロードレース最高峰の「ツール・ド・フランス」。

「チカ」は、心強く信頼しているチームのエース「ミッコ」を、
大舞台のレースで勝利させるべくアシストしようと意気込みます。
が、しかしチーム存亡に絡む政治的な背景により、
チーム監督は「チカ」の意気込みを打ち消す様な、指示を出します。

今回は、前作の様な色濃いミステリー要素よりも、自転車ロードレースの
世界観が前面に出された作品構成になっています。
ただこのシリーズの特色でもある疑惑は今回も浮かび上がります。

およそ1ヶ月に及ぶレースの最中、選手間で黒い噂が立ちます。
それは、ある選手がドーピングをしているのではないか?という疑惑です。
レースは、その重い噂を引きずりながら展開されていきます。

レースに集中することが出来そうにない、重苦しい空気の中で
「チカ」は迷い、悩み、そして自分の本質に辿り着きます。
読んでいてその「チカ」の姿に胸を打たれます。

クライマックスには、まさに惨劇が起きてしまいます。
そして、長いレースが終わりを遂げます。

ラストで「チカ」は、ある自分の未来を決意して物語の
幕引きとなります。

今回はレースの駆け引きも多く語られ、その臨場感に引き込まれます。
前回同様、ラストまで爽快に読み切ることが出来る作品です。

エデン 新潮文庫
近藤 史恵

【2500円以上送料無料】エデン/近藤史恵

価格:561円
(2014/5/30 22:03時点)
感想(0件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR