2013. 09. 30  
2013.09.28

故障した「右STIレバー」は、そのままです
新品をネット注文しましたが、まだ届いてません

そして無謀にも可動する3段目~10段目を使用し、変速できる様に
セッティングしました
その状態で「多摩川サイクリングロード」の往復を試みます
トラブルを背負っての走行なので、平坦で交通機関が近くにある
コースを選びました

スプロケのトップと、その2枚目は捨てて(普段から滅多に
使いませんが・・・)トップから3枚目以降、ローまでを変速の
範囲としました
変速がまだ2つ残っているのでMAXローの状態から「レバーA」を、
押すとホイール側にチェーンが落ちてしまうのですが、
インナーケーブルの張りの調整でレバーを押せなくしました

本当に無謀で危険な調整なので、絶対にマネしないで下さい

8:50頃出発、ショートスリーブのジャージを着て家を出ますが、
ちょっと寒いです
あわてて腕と脚にウォーマーを着けました
ちなみにwiggleで注文したウォーマーは、10日経っていないので、
まだ届いてません

しばらく走って「多摩水道橋」に到着します
13_09_28-01haneda-nishitachikawa.jpg
多摩川、下流側の風景です
秋晴れで、とても気持ちが良いです
橋を渡って左折、まずは「羽田」に向かいます

10:10頃に「羽田」に到着しました
13_09_28-02haneda-nishitachikawa.jpg
近くの公衆便所でトイレを済ませて、糖質補給をしながら休憩です
天気も良いせいか「多摩サイ」は人が多かったです

休憩を終えて「羽田」を出発します
しばらく走行して南六郷団地が見えてきました
前回はあそこでランチしたな~なんて思い出してた頃です

少し登りで脚に負荷が掛かってきたのでシフトダウンします
(しまった~~
後輪でガチャガチャーっと派手な音がしました・・・
(チェーン落としたな~~)と思って路肩に寄って行きます
減速したところで後輪がロックしました
すぐさまビンディングを外して脚を地面に付いて転倒は、まぬがれます

草の上で愛車を逆さにして後輪を確認しました
チェーンがホイール側に落ちてスポークの間に噛んでます・・・
もうショックで撮影する余裕もありません

チェーンを元に戻してホイールを手で回してみましたが動きません
リムの一部が、ゆがんでブレーキに当たってました
ブレーキのクイックレリーズレバーでシューを開きますが、
まだ擦れるくらいにゆがんでます
ブレーキの角度を変えて、リムに当たらない位置に合わせました
シューを開いたままなら、ホイールが回転する状態になりました

少し走ってみます
走るとホイールの、ゆがみって意外と体感では解らないです
後輪ブレーキも多少なら使えそうです
ゆっくりであれば走れそうなので先に進みました

繰り返しになりますが、この様な行為は絶対にマネしないで下さい

20km/hちょっとの、ゆっくりとしたスピードで走行します
トラブルのショックで気持ちが前に行かないので、ちょうど良いです
13_09_28-03haneda-nishitachikawa.jpg
12:00頃に多摩川の広場に到着します
上流に向かう時の、いつもの出発地点です
この状況では、家に帰るべきです・・・が、しかしお腹が減ってきて、
目当てにしてたお店に行けないのも、なんか悔しく思えてきて
上流を目指してしまいました・・・

そして、是政駅の「レストランはなみ」さんに到着します
はなみさんに、お邪魔するというのもこのコースを選んだ理由の
ひとつだったので、どうしても来たいと思ってました

12:20頃に入店すると、カウンターの2席だけ空いてました
「チキンカツセット」¥700を注文します
13_09_28-04haneda-nishitachikawa.jpg
チキンカツにはソースを掛けました
皿には千切りキャベツ、キュウリ、トマト、ポテトサラダが載ってます
皿に盛られたご飯は大盛りくらいあります

野菜から頂きます
シャキシャキのキャベツにはドレッシングが掛かってました
チキンカツは衣がサックサクで鶏モモ肉は薄めですが旨味があって
ジューシーで美味しいです

コーンポタージュスープとチキンカツの切り口
13_09_28-05haneda-nishitachikawa.jpg
シジミの味噌汁か、このスープかを選べます
いかにもな洋食屋さんのポタージュスープで美味しいです
コーンの甘味とコクのある濃厚なスープです

チキンカツは衣が立ってるのが解ります
本当に美味しく、これで¥700は安すぎです

また、こちらにお邪魔したいので、「多摩サイ」を往復します(笑)
決死の覚悟で来たかいがありました
お腹一杯です ごちそうさまでした

レストランはなみ 洋食
東京都府中市是政5-4-37

お腹が一杯になったのなら帰れば良いのですが、もう少し行った
ところに「ワイズロード府中多摩川」があります
そちらで、「インナーケーブル」を買いたいと思います

「STIレバー」の故障で、ほつれては切ってを繰り返して短くなって
しまいました

少し店内を見学して、ホイールも買い換えないとダメなんだろうか?
と高級ホイールを眺めながら、溜め息をついてお店を後にしました

お店を出てサイコンを見ると走行距離およそ70kmです
ここから家までの距離はだいたい15kmほど、もう15km走ってしまえば
100km到達です
あぁ~危険ですが、鮭の様に上流に向かってしまいました
ここから7.5km行った所を上流側のゴールとします

結構あっさり到着しました
駅で言うと「西立川」、昭島市福島町界隈です
13_09_28-06haneda-nishitachikawa.jpg
眺めが良い場所で前にも撮影したことがあります

あと10kmちょっと走ったら「羽村」です
もうこの際、最初に設定した目標までゴールしてしまおうか?
とは思いませんでした
なんか気持ちも体も疲れてます

今日はここがゴールです
13_09_28-07haneda-nishitachikawa.jpg
空も多摩川の流れもキレイですが、遅くなるので帰りを急ぎます

多摩川の岸のあちこちに、ヒガンバナが咲いてました
13_09_28-08haneda-nishitachikawa.jpg
キレイな赤い花です 毒がある様には見えません
下流に向かって、またゆっくりと走り出しました

14:50頃、多摩川の広場に戻ってきました
13_09_28-09haneda-nishitachikawa.jpg
虫取りをする子供達がいます
バッタが跳ね、アキアカネが飛んでいます

今日はさんざんだったな~と反省し、多摩川にありがとうとお礼を
して帰ります


帰りにロードバイクのショップに寄ってホイールを見てもらいました
「これならスポーク交換して、調整したら直りますよ」とのこと

するとショップの方が、おもむろに奥からニップル回しを持ってきて
クイクイっと調整するとリムの大きなゆがみが消えていきます
思わず「おぉ~」と言ってしまいました
プロの技を目の当たりにします

「荒調整したけど、緊張したスポークが飛ぶかも知れないから、
早めに持ってきて下さい」と言われます
「はいっ!!」とばかりに一度、家に帰ってタイヤとチューブを外して、
速攻ホイールを持ってショップに戻りました

愛車のホイール「SHIMANO ULTEGRA」(シマノ アルテグラ)は、
しばらく入院です
入院期間は予想で1週間ほど、予算は¥5,000前後だとのことです



次の日、ショップの方から連絡を頂きました
もう退院の目途が付いたのかな?と淡い期待をしつつ話を聞きます

「スポークを注文したシマノからの回答で、納品は11月末だそうです」
・・・


15:35到着
走行時間=4:21
走行距離=101km
平均時速=23.2km/h
体重変化=67.8kg→66.0kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2013. 09. 29  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.09.27

「STIレバー」の故障だけでなく、後輪のタイヤ
「Vittoria Diamante Pro Light2」(ヴィットリア ディアマンテ プロ ライト2)にも異常が現れます
最初は小さな穴だったんですが、走るたびに穴が広がって
こんな状態に・・・
13_09_27-01tire.jpg
中のケーシングが見えてます

傷のまわりは、いびつに変形してます
13_09_27-02tire.jpg
中のチューブがどうなってるか気になります

タイヤを外し、チューブを取り出して傷の近辺に当たる場所を
確認しますが、目視では異常なさそうです

ケーシングの繊維が結構切れてました
裏側から傷の辺りを触ると薄くなってるのが判ります

良くパンクしなかったなという状態、これはもう交換します
今年の5月4日に交換、約2,050kmの走行でした

しかし、今月はウェアやSTIレバーも購入してるので、
しばらく買い物は控えたいと思いました

予備タイヤの「Panaracer RACE typeL」
(パナレーサー レース タイプ L)
を装着しました
13_09_27-03tire.jpg
このタイヤを初めてタイヤレバー無しではめることが出来ました
ビードをリム中央の窪みにきっちり納めて長さに余裕を持たせたら、
割と簡単にはまりました
ただ、それでも固いのでリムで手を切らない様に作業用グローブを、
着用して作業を行いました

トレッドのザラザラ感が好きではないので後輪だけを交換してみます
どんな乗り心地になるでしょうか?


Vittoria(ビットリア) ディアマンテ プロライト3

価格:4,032円
(2013/9/29 11:22時点)
感想(0件)




【取り寄せ商品】 Panaracer RACE type L Evo2 (Light) ( ロードレース用軽量タイヤ ) パナレーサー レースタイプL エボ2 (ライト) (従来品 ”エクストリーム”相当品) レースtypeL F720-RCL-B2 F723-RCL-B2 SS02P02dec12

価格:3,500円
(2013/9/29 11:24時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 28  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.09.26

自分で出来るところまで確認して、故障と断定した右の「STIレバー」
SHIMANO(シマノ)105 ST-5700がどんな症状かのまとめです

<シフトアップ>
ロー:1段目→OK→2段目→NG→3段目→NG→4段目→OK→5段目
→OK→6段目→OK→7段目→OK→8段目→OK→9段目→OK→
10段目:トップ

<シフトダウン>
トップ:10段目→全てOK→1段目:ロー

<可能なシフトチェンジ>
トップ:10段目→OK→9段目→OK→8段目→OK→7段目→OK→6段目
→OK→5段目→OK→4段目→OK→3段目:ロー→OK→4段目→OK→
5段目→OK→6段目→OK→7段目→OK→8段目→OK→9段目→OK→
10段目:トップ

※NGのところは、レバー操作では動作しません
 インナータイコをドライバーで押してならシフトチェンジ出来ます
※シフトダウン時に3段目まで入れて、2段目に入れずにシフトアップ
 すると、継続してシフトチェンジが可能な状態です

ちょっとややこしい、変な故障の仕方です・・・

「STIレバー」の中です
無謀で強引なクリーニングを掛けたのでピカピカです
13_09_26-03STI.jpg
右の方に丸い穴がありますが、そこにインナータイコが納まります
この穴の位置が3段目です
2段目、1段目と上に向かって移動しますが、その部分が動作不良と
なってます

「レバーB」(小さいレバー)を押してシフトアップしました
13_09_26-04STI.jpg
丸い穴が下側に移動しているのが見えます、これが6段目です

インナータイコの穴が見えなくなりました、穴が真下を向いた状態です
13_09_26-05STI.jpg
10段目、トップの位置です

この範囲内、3段目から10段目までは、シフトアップもシフトダウンも
スムーズに変速します
もう「STIレバー」を交換することに決めたので取り外したら、
分解してみます

バーテープのロゴも、かすれてきました
13_09_26-06STI.jpg
バーテープ表面も少し白っぽくなってます

「STIレバー」は、105のロゴがほぼ消えかかってます
13_09_26-07STI.jpg
レバーもブラケットカバーも傷だらけです
見た目からは換え時と言えば、そうも言えます

「STIレバー」「バーテープ」もネットで発注しました
来週早々に届くと思います
予算的に厳しいので、故障した右だけの交換にしようとも思ったのですが、
バーテープを巻き直しますし、新品の操作感には代え難いので、
左右セットの「STIレバー」にしました

「STIレバー」の寿命は走行距離25,000kmと言う数字を
ネットで見ましたが、詳しく調べてないので信憑性は定かでは無いです
正しい数字だとしたら交換には、まだまだ早いたった
9,000kmです・・・

ちょっと悲しいですが、新生・愛車ニローネを楽しみにしたいと
思います









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 27  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.09.25

江の島サイクリングで故障してしまった「STIレバー」
SHIMANO(シマノ)105 ST-5700を調べました
まずは、インナーケーブルを抜こうと、リアディレイラーから外して、
「レバーB」(小さいレバー)を9回以上押しますが、
スカッと空打ちしてる感じです

「インナーケーブル」を押して本体下の穴からインナータイコを、
出そうとしますが、カチカチと何かに当たって出てきません

ユニットカバーを外して見るとインナータイコが顔を出しました
「レバーB」を押すたびに、巻き取りが解除されて、
横を向いてるインナータイコが、一段ずつ下向きにまで回転する
はずですが、MAXローから2段目で止まってます

それなので「レバーB」を押しながらインナーケーブルを
引っ張ってみますが、やはり動きません

今度は「レバーB」を押しながら、インナータイコの頭を
プラスドライバーで押してみました
すると、ガチッと言う音と共に3段目に入りました
また「レバーB」を押してみますが4段目には入りません

また、プラスドライバーで押してみると今度は4段目に入りました
続けて、「レバーB」を押してみます
スムーズに5段目に入ります
その先は、最後の10段目(トップ)まで問題無く動作しました

次にシフトダウンの動作確認をします
「レバーA」(大きいレバー)を押してみます
すると最後のMAXローまでスムーズに変速しました

再び、「レバーB」を押してみますが、
2段目まで変速しますが、それ以降がやっぱり変速しません・・・

「2段目→3段目→4段目」この動作が不良な様です
動作不良の位置では「レバーB」を押しても、引っ掛かりが無い
感触です

ネットで調べたら「STIレバー」のトラブルは、グリスの劣化が
原因で固着しているというものが、ほとんどでした

機械部分には、細かい砂や汚れが付いているのが見えます
13_09_26-01STI.jpg
今まで何のメンテナンスもしてないので、かなり汚れてます
と言うか、本でもネットでも素人が出来る様なクリーニングの方法を、
見たことがありません

やむなく再生不能になるのを覚悟して、「フィニッシュライン
ディグリーザー」
を機械の中に注入する様に吹きかけました

ドロドローとかなりの汚れが流れ出てきました
13_09_26-02STI.jpg
バットに受けた白かったディグリーザーが、灰色になってます・・・

ディグリーザーは粘性が高いので「フィニッシュライン
スーパーバイクウォッシュ」
を吹き付けて、流してやりました

無謀な方法ですが、再生不能覚悟でやってるので、
どなたもマネしないで下さい


レバーを押してみます
めちゃくちゃ軽いです!新品に近い操作感!感触の違いにドン引きです
素人でもクリーニング出来る方法を、考えてもらいたいです

そして「レバーB」を押してみます・・・

変わりません・・・ 何回繰り返しても動作不良のままです
もう、物理的に破損してると考えた方が良さそうです

交換か~まだ9,000kmしか走ってないのに・・・
ただ、コケてるし、キズだらけだし、あんなに軽い操作の感触を
味わうと、交換も良しとするかな~?と思います 高くつくけど・・・

自転車貯金は減る一方です・・・
今月は、wiggle(ウイグル)でウェアも買ったばかりなのに・・・
そして、「STIレバー」はネットで注文するつもりなので、
恐らく週末のサイクリングには、間に合わないと思います

~つづく









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 26  
2013.09.23

この日の午前中に、友人から電話が入り、一緒にランチを
することになりました

そこで、つつじヶ丘駅、インド・ネパール料理のお店
「エベレストキッチン」さんに、お邪魔することにしました

お出掛け中の、つれあいとも合流して13:30頃に入店します
遅いお昼時でも、お客さんが入ってました

つれあいが「ワインを飲みたい」と言うと、店員さんがすかさず
アルコールメニューを持ってきてくれます
注文内容が決まりました

わたしは、「Everest SP Set」(エベレスト スペシャルセット)
¥1,050と、「キリン一番搾り生ビール(中)」¥390を頼みました

セットはナンかライス、カレー2種類、辛さ、ドリンクが選べて、
タンドリーチキン、シークカバブ、サラダが付いてきます
わたしは、ライス、シーフードとほうれん草チキン、辛口、ラッシー
にしました

まずはサラダが届きます
13_09_23-01everest.jpg
ニンジンのペーストが入ったインドのドレッシングが掛かってます
シャキシャキのレタスが美味しいです
つれあいのオーダーはセットでは無いのですが、このサラダを
サービスしてくれました

「生ビール」と、つれあいが頼んだ赤ワイン
「フランジア デキャンタ500ml」¥950が運ばれてきます
13_09_23-02everest.jpg
ワインは、わたしも、もらいましたが少し深みがあって美味しいです

「パパド」(3枚)
13_09_23-03everest.jpg
アルコールを頼んだのでサービスで出されました
友人は飲みませんでしたが、人数分サービスしてくれてます

カレーのプレートが運ばれてきます
13_09_23-04everest.jpg
左のカレーが、シーフード、右が、ほうれん草チキンです
タンドリーチキンと、半分に切られたシークカバブが乗ってます

友人も、同じく「Everest SP Set」(エベレスト スペシャルセット)
です
13_09_23-05everest.jpg
友人はナン、チキンと豆、辛口、ウーロン茶を選びました

つれあいは、単品の「チーズナン」¥450を頼みました
13_09_23-06everest.jpg
つれあいにはカレーとシークカバブを、わたしのところからお裾分けです
わたしのターメリックライスも運ばれてきました

ナンではなくライスの選択は久しぶりです
ターメリックライスがフワッとしていて、カレーと合って
美味しいです

ほうれん草チキンが美味しいですね、シーフードは少し臭みがある感じ
タンドリーチキンとシークカバブは、香ばしくスパイスが利いていて
美味しいですね

つれあいのチーズナンは、ハチミツが入ってました
少し入ってるなら良いですが、ちょっと甘いです・・・
ボリュームもあるので、少しくどく感じてしまいます

ナンもライスも、おかわり自由ですが、チーズナンやパパドをみんなで
食べたので誰も、おかわりしませんでした
前回の教訓と言うのもありますが(笑)

こちらのお店はランチでしか来たことがないので、
夜もお邪魔してみたいです
お腹一杯頂きました ごちそうさまです

エベレストキッチン インディアン ネパーリ レストラン
東京都調布市西つつじが丘3-30-16 第一小林マンション1F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 25  
2013.09.22

国領駅の「旬鮮酒場 華肴」さんに、友人、つれあいと、わたしの3人で
お邪魔しました

予約した17:00に入店します
まず、友人と、わたしは「生ビール(中)」¥500
つれあいは「白ワイン デキャンタ」¥1,400を頼みます
13_09_22-01kakou.jpg
「お通し」は、カニ身の和え物がワカメの上に乗ったものです
まずは、乾杯です

「野菜たっぷり華肴サラダ」¥600
13_09_22-02kakou.jpg
トマト、キュウリ、レタス、モヤシ、アボカド等のサラダです
フツーに美味しいサラダです

「若鶏の唐揚げ」¥550
13_09_22-03kakou.jpg
衣がザクザクといった歯触りで、醤油が香ばしいです
危険な行為、マヨを付けて頂きました う~ん単純に美味い

「和牛カルビの炙り 特製ダレで」¥800
13_09_22-04kakou.jpg
脂がしたたるカルビを、さっぱりとした特性ダレで頂きます
もう少し厚く切った方が美味しい感じがします

「加賀鳶」¥680
13_09_22-05kakou.jpg
ほんのり甘く、しかしスッキリとしたキレのある酒です
このあと、わたしはずっと日本酒で通します

「三点盛り」¥980
13_09_22-06kakou.jpg
カンパチ、スズキ、カマスの刺身です
カマスの刺身は多分初めてですが、フワッとした身に甘味があって
美味しいです
もう少し大きく切って頂くと食べやすいと思います

「変り串三種盛り」¥420×2
13_09_22-07kakou.jpg
左奥から「木ノ子肉巻」右が「若鶏モモワサビ焼き」
手前が「鶏ササミチーズ焼き」です
変り串と言うか定番です
美味しいですが、ネーミングと木ノ子肉巻の形が不揃いなのが、
気になりました

こちらでは、ここで終了
3人で¥12,000ちょっとでした
楽しく飲ませて頂きました
ごちそうさまです

旬鮮酒場 華肴 居酒屋
東京都調布市国領町4-8-7 第一エステートオギモト2F
http://hitosara.com/0005000259/

この後、違うお店でもう一盛り上がり、そしてウチで飲んで締めました
楽しいひとときでした また飲みましょう









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 24  
2013.09.21

つれあいと二人で、つつじヶ丘駅の「クルアタイ」さんに、
お邪魔しました
この日のサイクリングから帰ってきて、すぐに予約の電話を入れました
その時ワインを2本、冷蔵庫で冷やしてもらう様に、お願いしておきます

17:45に入店します
予約した時間より早く入ってしまったことをお詫びすると、
店主さんは笑顔で「大丈夫ですよ」と答えてくれます
先客は、いませんでしたが全席予約で埋まってました

つれあいは、出先から直接来るはずですが、まだ来てません
駅の辺りで油を売ってる様なので先に「シンハ・ビール」¥600を
飲んで待つことにします
13_09_21-01kruathai.jpg
シャワー上がりにビールを飲んできましたが、
シンハ・ビールの方が美味いです
右にあるのは、お茶です

ビールが飲み終わりそうな頃に、つれあいが来ました
白ワイン「ジェイコブス クリーク」¥2,800を頼みます
13_09_21-02kruathai.jpg
ビールは空いたので二人で白ワインを飲みます

「コー・ムー・ヤーン」¥?
13_09_21-03kruathai.jpg
こちらの料理はよく頼みますが、スミマセン値段は忘れてしまいました
豚の喉首肉を炙ったものに、タレを付けて頂きます
ジューシーでピリ辛、とても美味しいです
ビールに合いますが、もう飲んでしまって無いです

「ポー・ピア・クン」(海老の揚げ春巻き)¥700
13_09_21-04kruathai.jpg
こちらも定番、よく頂きます
春巻きの皮がサクサクで海老はプリプリ、ピリ辛のソースが良く合います

白ワインが空いたので、「ジェイコブス クリーク」¥2,800の赤を
頼みました
すでに結構、酔ってるようです・・・撮影し忘れてます・・・

「パット・トゥアゴーク・タオフ」(モヤシと豆腐の炒め物)¥700
13_09_21-05kruathai.jpg
こちらは初めて注文しました
しゃきしゃきのモヤシや青梗菜、ニンジン等の野菜と、
厚揚げの様な豆腐を炒めたものです
少しピリ辛で、こちらもなかなか美味しいです

「パネーン」¥?と「カオ・ニャオ」¥400
13_09_21-06kruathai.jpg
カオ・ニャオはタイの糯米(もちごめ)で、手で丸めておかずと一緒に
食べるのですが、わたしは箸で食べてます
モチモチな歯応えに、甘味が感じられます

パネーンは鶏肉か豚肉かを選べて、今回は鶏肉にしました
鶏肉のカレー炒めです
申し訳ないです、またしても値段を忘れてしまいました

パネーンとカオ・ニャオの組み合わせは、とても美味しく
〆にもピッタリです

すでに満席状態で、いつもの様に店主さんも大忙しです
いつも美味しいものを頂けて嬉しいです
お腹一杯になりました ごちそうさまでした

クルアタイ(廚泰) タイ家庭料理
東京都調布市西つつじケ丘2-1-10
http://kruathai.cocolog-nifty.com/blog/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 23  
2013.09.21

この日は「逗子」の、「ゆうき食堂」さんを目指してサイクリングに
行きました
季節のアジの定食が食べたくてゴール地にしましたが、
「逗子」は初めてなので楽しみです

8:00頃に出発、しばらくして「多摩川」に到着します
13_09_21-01enoshima.jpg
空には絹雲が流れてます
若干、暑いですが空気が軽くて気持ちが良いです

9:30頃、「境川」に到着します
13_09_21-02enoshima.jpg
「今日もよろしく」と挨拶します
ここまで来るのに、道路が車でかなり混雑してました

稲がたわわに実ってます
13_09_21-03enoshima.jpg
半分、収穫されてました

10:00頃に「宮久保公園」に到着します
13_09_21-04enoshima.jpg
青い空がキレイ
まあまあのペースで飛ばして来たので、汗をかいて少し塩が
噴いてきました
糖分補給だけして出発しました

快適に走ってたのですが、藤沢辺りでリアの変速が出来なくなりました
ローに入ったきり動かなくなります・・・
走りながら調整ネジを回すとローから2枚目までは変速できるように
なりますが、それ以上は変速しません

そうこうしながらも一向に直らないまま江ノ島に着いてしまいました
13_09_21-05enoshima.jpg
この時は11:00を少し回ったところ、ここで直ればお店のOPEN前に
間に合いそう
しかし歩道に止めて調整しますが、直りそうにないです
江の島に行って落ち着いて直そうと思います

海も空もとてもキレイで、気持ちが良いです
13_09_21-06enoshima.jpg
向こうに見える灯台の近くに行って整備します

11:30頃、「江の島」に到着
13_09_21-07enoshima.jpg
とりあえず一服、「コカ・コーラzero500ml」¥150を飲みました

トビが気持ち良さそうに旋回してます
13_09_21-08enoshima.jpg
今日は本当に気持ちが良い日ですが、かたわらの愛車は気の毒です

空も海も、とてもキレイ
13_09_21-09enoshima.jpg
それなのに、さぁ愛車の整備です

愛車を逆さにしてケーブルの張りを調整しますが直りません・・・
13_09_21-10enoshima.jpg
ケーブルをリアディレイラーから外して、取り付け直しますが
やはりダメです

歩道で調整を始めてから、もう2時間近くが経過してます
ギア2段は使えそうなので、ローとローから2枚目の変速が出来るように
して、それ以上の調整はあきらめました

悲しいですが逗子は断念して、帰路に就きます
「江の島」のお店は相変わらず混雑してます
ランチは藤沢で探そうと思います

「藤沢」に近付いたところの蕎麦屋さんの入口に、
唐揚げ定食の文字が見えました
それが良いと愛車を止めて「そば処小田」さんにお邪魔しました

13:15頃に、お店に入ると満席で待ち客もありましたが、
奥の座敷が空いてるようで、そちらに案内されました
「唐揚げ定食」¥800を注文します
13_09_21-11enoshima.jpg
5分くらいで運ばれて来ました
ご飯に、ワカメと三つ葉・豆腐の味噌汁、冷たい蕎麦、漬物
唐揚げの皿にはパセリ、キャベツの千切り・キュウリ・トマト・
マヨネーズが乗ってます

味噌汁は、やっぱりダシが美味しいです
唐揚げは柔らかい鶏モモ肉でジューシーです
薄い衣が美味しいです

ご飯は少し固めです 茶碗が小さいかなと思いましたが結構、
量があります

蕎麦は細いですが、割とコシがあって美味しいです
こちらは少なめ、すぐに無くなりました

ちょうど良くお腹が一杯になる量です
美味しかったです ごちそうさまでした

そば処 小田 そば・うどん
神奈川県藤沢市鵠沼石上2-8-5

ローから2枚目で30~32km/hを維持して走って行きますが、
高ケイデンスになって、回し車に乗ったハツカネズミの気分です

14:20頃に再び「宮久保公園」に到着します
13_09_21-12enoshima.jpg
体からは、だいぶ汗が噴いてきてるので、ここで塩分を補給しておきます

凍らせてたボトルのスポーツドリンクは、飲み頃を逃してぬるま湯に
なってしまいました
13_09_21-13enoshima.jpg
「富士山おいしい水600ml」¥110をボトルに移します
おやつに「ペプシネックス350ml」¥120をちびちび飲みました
一気飲みしてた猛暑が懐かしいです
この後、足の指が吊りそうになったので信号待ちで2回、塩分補給を
しておきました

16:10頃に「多摩川」に戻って来ました
13_09_21-14enoshima.jpg
夕暮れ時です
天気も良く気持ちの良い一日になるはずだったのですが、
故障が原因で残念な走りになりました

故障してるのはSTIレバーの様な気がします
メンテナンスはしたことが無いので解消できるかを考えると
気が重いです


16:27到着
走行時間=4:44
走行距離=113km
平均時速=23.8km/h
体重変化=67.0kg→64.5kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 22  
2013.09.19

この日の深夜、秋に備えてウェアアクセサリーを購入しました
2年近く前に買った腕と脚のウォーマー類を新調したいと思います

今使ってるジャージがsportful(スポーツフル)なので合わせたいと
思って探してみましたが、日本のネットショップではすでに在庫が、
無さそうです
今回はwiggle(ウイグル)で購入したいと思います

注文したのは全てsportful(スポーツフル)です
「No-Rainアームウォーマー ブラックL」¥3,115
13_09_19-01warmer.jpg

「No-Rainレッグウォーマー ブラックL」¥4,376
13_09_19-02warmer.jpg

「No-Rain2 オーバーシューズ ブラックEU40」¥3,482
13_09_19-03warmer.jpg

最大10%引き程度で全然安くないのですが円安ですし、
欲しいカラーとサイズは日本で手に入らない様なので仕方ありません

日本の場合は、合計注文金額が¥8,150以上で送料無料が選択出来ます
その場合は10営業日以内で届くとのことです
(英国なので価格は変動します)

送料¥648を支払うと、優先国際配送7営業日以内で配送されます
たった3日の違いで、そう急いでもないので送料無料の、
通常配送を選択しました

サイトでは税関で手間取ると納期が延びるとお断りが記載されてました
さぁいつ届くかが楽しみです
届いたらまた、お知らせします









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 21  
2013.09.19

この日は旧暦の8月15日「中秋の名月」です
ススキや団子のお供えはしませんでしたが、三脚を立てて撮影しました

暦と月の軌道の関係で、中秋の名月に必ずしも満月が当たるとは
限りません

2011年~今年までは満月でしたが、次に満月となるのは、
8年後だそうです

もうすぐ20時です
13_09_19-01harvestmoon.jpg
今日は秋晴れ、空気も澄んでて月がキレイに見えます

20時が過ぎました
13_09_19-02harvestmoon.jpg
カメラの液晶上で、月がとても光って見えます

20時13分になりました
13_09_19-03harvestmoon.jpg
この時が、完全な満月の瞬間です

月が強い光を受けて輝く大理石の様に見えます
13_09_19-04harvestmoon.jpg
月を眺めていると、ほっとした気分になります

町でも「月がキレイだね」「そうねぇー」なんて言葉が交わされてました
20時頃になると外に出て月を楽しむ人もいたようです

大昔から月を崇めたり愛しんだりしていた感覚が受け継がれて
るんでしょうね
今度は、きちんとお供えをして「中秋の名月」楽しんでみたいと、
思いました



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 20  
2013.09.18

この日、用賀駅の「再来軒」さんにランチでお邪魔しました
これで2度目の訪問です

前回は「塩ワンタンメン」を頂いて、たいへん美味しかったので、
忘れられず、またワンタンメンを頂きたくなりました
しかし、今回は塩ではなく正油を試してみます

12:10頃に入店するとカウンターが4席、空いてました
席について「正油ワンタンメン」¥700を注文します

待ってる間にも新たにお客さんが続々入って来て、立って待ってる人も
出てきました

先に入ってたお客さんの分の料理が次々出されました
すると新たに入った注文の分の準備が一から始まります
あれ?同時進行じゃないんだ?
気のせいか段取りがよろしく無いのかな?と、いぶかります

すると作り手さんが、いくつかの注文されたものを何度も店主さん
らしき人に確認し出しました・・・それこそ何度も・・・
店主さん(?)は何度も声に出して料理名を言ってます

えー大丈夫かな~?前回こんなんじゃ無かったのに・・・
何度も何度も確認します・・・確認に確認を繰り返して作り手さんは
手順を間違えたみたいです・・・

そんなこんなで15分くらいして、ようやく注文の品が出てきましたが、
注文したお客さんの順番とはバラバラです・・・
待ってるお客さんは外にも出てきました
13_09_18sairaiken.jpg
味は大丈夫なのかな~と、ドキドキしてスープを飲んでみます
美味しい 安心しました
口の中にスープの旨味が広がり、前回と変わらず美味しいスープです
麺も茹で加減が良く、コシがあって美味しいですし、
ワンタンも美味しいです

しかし、カウンターの向こうでは、また確認の繰り返しが始まりました
作り手さんが、並んでる丼の一つ一つを「これは?これは?」と、
確認していきます

「塩ワンタンメンは大盛り、豆乳ラーメンは普通、
トッピングのラージャー玉は3つで、後から1つ追加」
あれだけ何回も言われたら、わたしが覚えます(笑)

ラーメンを食べるのに集中出来なくなってきます
なんか面白くなってきました

美味しいワンタンメンも終盤を迎え、ワンタンを持ち上げたら、
3つ固まってました(笑)

ラーメン修行の、1シーンに立ち会ったみたいです
美味しいですけど正油は淡い感じがしました
今回が失敗では無いとしたら、こちらのお店は塩が断然、
美味しいと思います

美味しいので、しばらくしたら、またお邪魔します
こんな日もあります ごちそうさまでした

再来軒 ラーメン
東京都世田谷区用賀4-30-1
ホットペッパーグルメ










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 19  
2013.09.16

猛烈な台風の中、つれあいはどうしても出掛けなければいけない
状況にいました
わたしは、心配しながらもランチを作って待つことにします

まずは、前日のディナーに「スモーク料理」をして、
お腹が一杯で作ることも出来なかった「手作りベーコン」の仕込みです

「手作りベーコン」(仕込み)
<材料>
越後もちぶたバラ肉ブロック:3つ※合計750g
塩:小さじ6
ローズマリー:適宜
オレガノ:適宜
バジル:適宜

(スモークする日の2日前の晩に仕込みました)
皿に豚バラ肉を乗せて塩と、ローズマリーやオレガノ・バジルの
ハーブを、まんべんなく振り掛けて、全体にすり込みます
13_09_16-01carbonara.jpg
豚バラ肉の乗せた皿にラップを掛けて冷蔵庫で、ひと晩寝かせます

豚バラ肉をよく洗って塩とハーブを落とします13_09_16-02carbonara.jpg
ボールに入れて、流水で30分間、塩抜きをします
塩抜きが終わったらクッキングペーパーで水気をよく拭き取ります
皿の上に乗せてラップをしないで冷蔵庫に入れて風乾燥させます
今回は18時間ほどしました
以上で仕込みが終了です

スモークをしている間に、つれあいが無事に帰ってきました
カルボナーラを作っていきます

「手作りベーコンのカルボナーラ」
<材料>
越後もちぶたバラ肉ブロック:1つ※仕込み済
太麺スパゲッティ:180g※つれあいは少なめ70~80gほど
卵:2個
パルミジャーノレッジャーノ:大さじ2※ソース用
水:1.5リットル
塩:小さじ3
ブラックペッパー:適宜
さくらチップ:小さじ2
沖縄砂糖の:小さじ1※砂糖でOK
13_09_16-03carbonara.jpg
2mm前後の太いパスタを探してたのですが、オオゼキにありました
カルボナーラや昔ながらのナポリタンに合います
ジェノベーゼでも良いかも

そして、豚バラ肉は表面が乾き、旨味が凝縮されてるかの様で
なんか良さそうです
早速スモークしてみます
くんせい鍋で30分間加熱、30分間くん煙します

完成「手作りベーコン」です
13_09_16-04carbonara.jpg
くんせい鍋には豚バラ肉が2つしか入りませんでした、
もう1つあるのでこの後に作ります

表面が芳ばしそうな良い色をしてます
肉汁がしみ出ています
鍋の底には余分な脂がたっぷりと溜まってました

小さいかたまりの方を切ってみます
13_09_16-05carbonara.jpg
熱の入りもちょうど良いです
食べてみるとジュワーっと肉汁があふれ、芳ばしい香りがします
若干、塩が強いかな?と思いますけど、つれあいにはちょうど良い様です
とても美味しいベーコンが出来ました
二人で5~6切れをつまみにしてビールとワインを飲みました

カルボナーラソースを作ります
13_09_16-06carbonara.jpg
卵を泡立て器で溶いて、多めにおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ
大さじ2を卵の中に入れます 残りは食べる時にお好みで掛けます

ブラックペッパーを振り掛けて混ぜておきます
13_09_16-07carbonara.jpg
常温になる様、このままの状態で置いておきます

パスタを茹でるのに、底の深いフライパンに水と塩を入れて沸騰させます
袋の表記通り16分間、茹でます
わたしはアルデンテが好みなのですが、この日はつれあいの好みに
合わせて作ります

手作りベーコンをフライパンで焼きます
13_09_16-08carbonara.jpg
オイルはベーコンから脂が出るので必要ないです
強めの塩味を活かしてブラックペッパーのみで調味します

パスタが茹で上がったらザルにあけて湯を切ります
熱いうちにカルボナーラソースの中に入れて
ボウルをあおってソースをパスタによく絡めていきます

たまにトングでパスタの向きを変えてやってから、あおるとソースが
絡みやすいです

ソースがボウルの底に溜まらなくなったら、焼いた手作りベーコンを
入れてトングで軽く混ぜます

トングでカルボナーラ皿に移し、高さが出る様に盛り付けます
炭の粉に見立てたブラックペッパーをたくさん振り掛けます

「手作りベーコンのカルボナーラ」完成です
13_09_16-09carbonara.jpg
生クリームやミルクを使わないシンプルな本来のレシピです

今回の主役は手作りベーコン
強めの塩味がカルボナーラの、ちょうど良い味付けになりました

ベーコンの脂の旨味と塩味、卵の甘さ、チーズのコク、
ペッパーのスパイシーさが感じられて、とても美味しいです

手間が掛かった、ちょっと贅沢なランチです
夜、ワインを飲んだ後の〆のひと皿にも良さそうです
手作りベーコンさえ出来ていればカルボナーラは簡単なので、
サッと作って、サクッと食べられます

スモーク料理も試行錯誤すると、より美味しい物が作れそうです
色々試してパスタの具材にもしてみたいです

つれあいも「メチャクチャ美味しい」と喜んでました
ごちそうさまでした

萬古焼 三鈴窯 くんせい鍋(燻製)日本製 サクラチップ付

価格:3,150円
(2013/9/18 21:23時点)
感想(14件)













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 18  
2013.09.15

この日の夕食は久しぶりに「スモーク料理」をします
実は、くんせい鍋セットで残っている豚バラ肉の賞味期限が迫ってました
期限が来る前に全て火を通してしまおうと思います

がしかし、豚バラ肉をスモークする前に、お腹が一杯になってしまい、
作るのは翌日に回しました・・・
しかし、冷蔵庫での乾燥が長い時間出来るので良かったです
後付け理由です(笑)

スモーク料理の仕込みをしながら、ワインを楽しみます
右が白ワイン「ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー
キュヴェ アルモニ2012」
フランス・ロワール
13_09_16-01smoke.jpg
左が赤ワイン「キャンティ クラシコ ロッジャ デル コンテ
レ キャンティジャーネ2010」
イタリア・トスカーナ

「キュヴェ アルモニ」から頂きます
13_09_16-02smoke.jpg
甘味があって、レモンの香りがします
¥1,000ちょっとのワインですが、旨味もあって美味しいです
ワインはスーパー オオゼキで買いました

「スモーク料理」
<材料>
ササミ:3本
生ソーセージ:4本
6Pチーズ:6個
サーモントラウト(刺身用):1冊
さくらチップ:小さじ2
沖縄の砂糖:小さじ1※砂糖でOK
塩:適宜
マジックソルト:適宜
ブラックペッパー:適宜

ササミを仕込みます
白い筋を切り取り、マジックソルトを振り掛け、馴染ませます
13_09_16-03smoke.jpg
ラップをして30分間、冷蔵庫で寝かせます
寝かせたらマジックソルトを洗い流し、クッキングペーパーで水気を
よく拭き取ります
今度はラップをせずに再び冷蔵庫へ、30分間、風乾燥させます

生ソーセージに塩とブラックペッパーを振り掛けます
13_09_16-04smoke.jpg
ラップをしないで30分間、冷蔵庫で馴染ませながら風乾燥します
こちらは調味料を落とさないで大丈夫です

6Pチーズは皿に並べてラップをせず冷蔵庫に入れます
13_09_16-05smoke.jpg
30分間、風乾燥させます

くんせい鍋をガスコンロに乗せ、底に4つにたたんだアルミホイルを
敷きます
13_09_16-06smoke.jpg
その上にさくらチップと更にきび砂糖を振り掛けます
網を乗せてアルミホイルをかぶせておきます

アルミホイルの上に6Pチーズと生ソーセージを並べます
13_09_16-07smoke.jpg
蓋をしてガスコンロで強火に掛け6分間加熱
火を止めて、蓋をしたまま6分間くん煙します
「スモークチーズ」「スモークソーセージ」の完成です

チーズはアルミホイルにくっつきますが、ゆっくりはがすと取れます
生ソーセージは網の上に直接乗せた方がしっかりスモーク出来た様に
思います

これらをつまみに赤ワインへ移行します
13_09_16-08smoke.jpg
フルボディの表記ですが重くは感じませんでした
フルーティーな香りが良く飲みやすいです
¥1,200ほどだったと思います

サーモントラウトは塩をして冷蔵庫で30分間寝かせた後に洗います
水分を十分拭き取り、冷蔵庫で30分間、風乾燥させます
13_09_16-09smoke.jpg
今度は直接、網の上に乗せて7分間加熱、7分間くん煙して
「スモークサーモン」の完成です
包丁で切ろうとしたのですが、ほぐれたので、
ほぐしながら食べることにしました
つまり、スモークサーモンと言うよりも焼き鮭になってしまいました(笑)
それでも、良い塩の入りで身がプリプリして美味しいです
白ワインが合ったかも知れませんが手遅れ(笑)

「スモークササミ」13_09_16-10smoke.jpg
風乾燥が済んだササミを6分間加熱、6分間くん煙しました
良い色にスモークされました、肉が柔らかくて、しかもジューシーです
つまみにピッタリ、美味しいです

もうこれでお腹一杯です
それでも少し余ったので翌日頂くことにしました

豚バラ肉には手をつけず引き続き風乾燥状態を継続します
1日~2日した方が良いので明日が楽しみです

満腹で美味しく楽しいひとときを過ごせました
ごちそうさまでした

萬古焼 三鈴窯 くんせい鍋(燻製)日本製 サクラチップ付

価格:3,150円
(2013/9/18 21:23時点)
感想(14件)













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 17  
2013.09.15

つつじヶ丘駅の「蘇州屋」さんに、つれあいと二人ランチで
お邪魔しました
こちらは今年の8月に0PENしたばかりの新しいお店です
その前は「天福酒家」というやはり中華料理屋さんでしたが、
出来てすぐに閉店してしまいました

ここは、古い喫茶店がずっと入ってましたが、いまだにその面影を
残してます
居抜きの居抜きですね

まずはドリンクを注文します

わたしが「生ビール」¥380、つれあいが「さんざし酒」(ロック)
¥380を頼みます

頼んだものが次々と運ばれてきます「麻婆豆腐」¥650
13_09_15-02soshuya.jpg
ちょっと甘めで辛さはほとんど感じられません
めずらしいことにザーサイの、みじん切りが入ってました
ちょっと変わった麻婆豆腐です

生ビールが空いたので「紹興酒」¥350を頼みます
13_09_15-03soshuya.jpg
5年ものと18年女児紅がありましたが、これは5年ものです
女児紅とは、中国の習慣で女児が生まれた時に仕込んだ紹興酒を、
その娘が嫁ぐまで寝かし、嫁ぎ先に持参するものを指します
そちらは¥550でした

「チャーシューチャーハン」¥750
13_09_15-04soshuya.jpg
八角の利いたチャーシューにレタスが入ってます
若干油っぽい感じで、卵が足りないかなと言うのが感想です

「焼き餃子」¥520
13_09_15-05soshuya.jpg
肉を強く感じる餡ですが少ししょっぱいかな~
皮に粉っぽさを感じました

「海鮮春巻」¥400
13_09_15-06soshuya.jpg
撮影前に、つれあいが一つ食べてしまいました・・・
餡が海老しんじょうの様な味の春巻きです
酒のつまみに良いです

お会計は¥3,430でした
コチラのお店は定食メニューが豊富で、ライスお替り自由、
ソフトドリンク一杯無料です
そちらの方がお得だと思います
店員さんも親切・丁寧、頑張って頂きたいです

お腹一杯になりました ごちそうさまでした

蘇州屋 中華料理
東京都調布市東つつじヶ丘1-1-8 アップルビル 2F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 16  
2013.09.14

奥多摩湖までサイクリングに行ってシャワーを浴びたら、次は料理です
ウチで「広島焼き」をしました

<材料>
たこ焼きの粉:1袋(200g)※余ってたのでたこ焼きの粉を代用します
焼きそば:1/2袋
豚バラ肉:213g(1枚に使うのは1/4ほど)
キャベツ:半玉(1枚に使うのは1/4ほど)
モヤシ:100g(1枚に使うのは1/4ほど)
かつお節:3パック(1枚に使うのは1/4ほど)
水:300cc※表示は600ccですがたこ焼きではないので半量にします
卵:生地用1個+焼き用1個
オリーブオイル:適宜
揚げ玉:適宜
ソース:適宜
マヨネーズ:適宜
青海苔:適宜
コショウ:適宜
13_09_14-01hiroshimayaki.jpg
主な材料です

かつお節をすり鉢で粉鰹にします
13_09_14-02hiroshimayaki.jpg
3パック分、サラサラになるまですります

キャベツは千切りに、モヤシは3等分に切ります
13_09_14-03hiroshimayaki.jpg
モヤシは、つれあいが何故か豆付きを買ってきてしまいました
付いてない方が食感が良いと思います

豚バラ肉は長かったので半分に切りました
13_09_14-04hiroshimayaki.jpg
下味は付けなくて良いです

小さなお玉で二つ分、油を引いて熱したホットプレートに生地を流します
13_09_14-05hiroshimayaki.jpg
お玉の裏で丸くならして片面を焼いてひっくり返し、
粉鰹をふり掛けます

モヤシを生地の上に乗せて、キャベツをどっさり盛ります
13_09_14-06hiroshimayaki.jpg
その上に揚げ玉を振り掛けます

その上に豚バラ肉をかぶせて
13_09_14-13hiroshimayaki.jpg
お玉一つ分の生地を掛けます

コテで野菜を圧縮した後に山場が待ってます
一息にひっくり返します
散らばっても良いです、飛び散ったら生地の下に納めてあげましょう

次に焼きそばを焼きます
13_09_14-07hiroshimayaki.jpg
ソース、コショウで味付けをして焼き、生地と同じくらいの円形に
まとめます

焼きそばはつつじヶ丘の石坂製麺店さんで購入しました
オヤジさんに食べ方を尋ねるとレンジで少し温めると粘りが出て
美味しいとのことでした
レンジを50℃に設定、加熱してから炒めました

焼きそばの上に野菜と生地を乗せて蒸らしている間に、卵を焼きます
13_09_14-09hiroshimayaki.jpg
生地と同じ位に大きさに広げます

卵の上に生地と野菜、焼きそばを乗せます
13_09_14-10hiroshimayaki.jpg
ソースを掛けてマヨネーズ、青海苔を振り掛けて完成です

この粉、変に膨らんであまりお好み焼きには合わない感じですが、
まぁ久しぶりに広島焼きをやったので楽しく美味しく頂きました

他に
13_09_14-11hiroshimayaki.jpg
「焼きそば」

フツーの「お好み焼き」
13_09_14-12hiroshimayaki.jpg
を焼いて楽しみました

石坂製麺店さんでは焼きそばだけでなく、そば、うどん、ラーメン等も
作ってます
今まで焼きそばしか買ったことが無かったのですが色々試したいと
思うほど美味しい製麺店さんです

粉がお好み焼きには合わず変な焼け方でいまいちでした
それでもサイクリングで落とした体重が戻るほど、お腹一杯頂きました
ごちそうさまでした











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 15  
2013.09.14

この日、「奥多摩湖の小河内神社」を目指してサイクリングに
行きました
天気予報では曇り後晴れ、気温30℃を超える残暑は今日が最後との
ことです
8:25頃に出発しました

「多摩川」のスタート地点に到着します
13_09_14-01okutamako.jpg
青空が見えますが、上流側はどんより曇ってます

9:55頃に「羽村取水堰園地」に到着
13_09_14-02okutamako.jpg
先はまだ長いのに少しペースが早い感じがしました
そしてここで糖分と塩分を補給しておきます

10:50頃、「御嶽」に到着しました
13_09_14-03okutamako.jpg
いつもの様にカヌーに乗った人が見られました

多摩川上流には厚い灰色の雲が覆いかぶさってます
13_09_14-04okutamako.jpg
ここをゴールにして戻った方が良いかなと言う考えがよぎります

ゴムボートが流れていきます
13_09_14-05okutamako.jpg
雨に降られそうですが、ここは賭けで目的地を目指すことにします

11:50頃、「奥多摩湖」に到着しました
13_09_14-06okutamako.jpg
今にも雨が落ちてきそうな雲が頭上にいます
そして痛々しいほどに水位が下がって湖岸があらわになってます

柱の上下で色が変わってます
13_09_14-07okutamako.jpg
白いところが通常水沈しているのでしょう、かなり水位が
下がってるのが判ります

トイレを済ませて、その外に出るとさーと音が聞こえる様な霧雨が
降ってました
雲行きからして、やっぱり降ったかと言う感じです
行くか戻るか待つかと言った選択の中で、本当は小河内神社の手前の
お店でお昼を頂こうと予定してたのですが、ここで食べている間に
天候を窺うことにしました

奥多摩 水と緑のふれあい館の「カタクリの花」さんに、お邪魔しました
天ぷらそば¥780の食券を買って席に着き、店員さんに渡します

5分もしないうちに運ばれてきました
13_09_14-08okutamako.jpg
お盆に乗ってたレンゲでつゆをすくって飲んでみます
少し甘めで美味しいです
汗が渇いて肌寒くなった体を温めてくれます

タマネギ、ニンジン、カボチャ、サクラエビ等の天ぷら(かき揚げ)は
出てきたのがあまりに早いので揚げ置きしてるのだと思いましたが
アツアツのサクサクでした
とても美味しいです

そばは幅広で色が濃い田舎そばでこちらも美味しいです
13_09_14-09okutamako.jpg
付け合せのネギ・ワカメと共に楽しみました

失礼で偏見のある言い方だとは思いますが、
こちらは、お役所施設の中にある割には、かなり美味しいお店だと
思います
美味しくお腹一杯頂きました ごちそうさまでした

カタクリの花 定食・食堂
東京都西多摩郡奥多摩町原5番地 奥多摩 水と緑のふれあい館 2F

外に出ると雨が止んでました
待ってみて良かったです
相変わらず雲行きは怪しいですが、予定通り小河内神社を目指します

「峰谷橋」赤い美しい橋です
13_09_14-10okutamako.jpg
その先のトンネルをくぐって抜けたらすぐに左に入ります
知らないと神社があるなんて気付かないと思います

これが参道です
13_09_14-11okutamako.jpg
ここに来たのは今回2度目
前回はここで愛車を駐輪しましたが、今回は上まで登ってみます

止めたら良かったです・・・
かつて経験したことがないほどの勾配に無駄な体力を使ってしまいます
距離が短いので救われました

愛車で坂を登って更に階段を上がって社に到着します
都民の水がめをお守り頂き、家族の平穏を祈願しました
13_09_14-12okutamako.jpg
あと撮影することをお許し頂きました

小河内神社は小河内ダム建造で沈んだ小河内村の神社が合祀された
神社です
13_09_14-13okutamako.jpg
この日も閑散としてましたが、巨樹が立ち並んだりとパワースポット
らしいので近くに寄られたら参拝されることをお勧めします

ありがとうございましたと社を後にします
13_09_14-14okutamako.jpg
本当に誰もいませんが、神聖なおももちを感じます

クリートの付いたシューズで歩くのは厳しい急坂
13_09_14-15okutamako.jpg
手摺りを掴んでゆっくり降ります

下に見える通路を愛車で登ってきました
13_09_14-16okutamako.jpg
考えたら登りがきつかったので、その分下りが止まれるのか、
恐怖心にかられます

急坂を下りると更にこの階段です
13_09_14-17okutamako.jpg
小高い丘の上に神社があるのが判ります

高いところから見たあらわになった湖岸です
13_09_14-18okutamako.jpg
水の色は翡翠のようにキレイです

「小河内神社」を後にして再び小河内ダム付近で休憩します
13_09_14-19okutamako.jpg
ホントにカラッカラです
いつになったら正常な水位に達するのかが心配です

「奥多摩湖」を後にして下り坂をハイペースで滑降して行きます
奥多摩湖駅付近でまた霧雨に見舞われますが、一時的なもので済みました

14:10頃、「御嶽」に到着
13_09_14-20okutamako.jpg
この日、初めての補給です
持参のスポーツドリンクは、奥多摩湖を出る時に無くなりました
ドリンクを切らせていても、さほど暑くないので心配は無かったです
コーラは撮る前に少し飲んでしまいました(笑)
今年ラストコーラになるかも知れません
念の為、塩分を補給しておきます

休憩を終えて「御嶽」を出発、15:00頃に「羽村」に戻ってきました
13_09_14-21okutamako.jpg
日がだいぶ傾いてきました
下りとは言え調子に乗って飛ばし過ぎです
脚がもつのか不安に思います
ボトルの水が無くなったので補給しました
また塩分も補給しておきます

16:00頃に立川に到達
13_09_14-22okutamako.jpg
ボトルの水が無くなったので、ここで補給します

立川の公園で休憩
13_09_14-23okutamako.jpg
あと残り20kmそこそこ、脚を揉んでコリをほぐしラストパートに
挑みます

と言ってもずっとハイペースで走り過ぎました
もう30km/hを保つ脚は無いです・・・
それでも息を切らしながらも27~28km/hを維持して走りました

16:50頃にスタート地点に戻って来ました
13_09_14-24okutamako.jpg
すっかり夕暮れです
多摩川に、「今日も楽しませてくれて、ありがとう」とお礼して
帰宅します

最近はどうも天候に恵まれない日が多いです
暑く無く雨も無い、気持ちの良いサイクリングがしたいですね

17:10到着
走行時間=6:11
走行距離=152km
平均時速=24.6km/h
体重変化=67.6kg→65.1kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 14  
2011.12.09(ブリンクライト) 2012.12.01(セーフティライト)
(購入日)

「fi'zi:k BLINK LIGHT(フィジーク ブリンクライト)ブラック」
¥1,186(当時)
13-05-08-02saddle.jpg
フィジークのサドルにはICSシステムというものが付いていて、
リアライトやサドルバッグがワンタッチで取り付けられる様になってます
光ってる所がスイッチです
押すたびに点灯-点滅-消灯と切り替わります

しかし、これとても暗いです
夜間、走行中の状態を一度見てみたいですが、補助的に考えて使ってます


「CATEYE(キャットアイ)セーフティライト OMNI 5(オムニ5)
TL-LD155-R」
¥1,239(当時)
13_09_12-02light.jpg
ブリンクライトのみでは、頼りないので更に取り付けてアピール度を
増しました
高輝度LED 5個を使用していて、とても明るいです

ボタンを長押しすると点灯、もう一回長押しすると消灯します
ボタンを押すたびに点灯-点滅-ラピッドに切り替わります
(ラピッドは、LED中央から両端に移動して、また中央に戻ってくる
様な動きで点滅します)

CATEYEホームページにヘッドライト同様、面倒なことが書かれてました
「リアリフレクター(赤色)が付いていない自転車の場合、夜間走行時は
点灯でお使いください。
道交法上、点滅は補助灯としての使用に限定し、リアリフレクター
(赤色)と併用してください。」

こんなことを書かれると、また調べないといけません
公安委員会規則では「尾灯は橙色又は赤色で、夜間、後方100メートル
の距離から点灯を確認することができる光度を有すること。
ただし、反射器材を備えているときは、尾灯をつけることを要しない。」
と定められてます

点滅については何も書かれてません
メーカーとして安全側に回っての使用を促してると思いますが、
ユーザーが戸惑ってしまいそうな注意書きに不信感を覚えます

ラピッド点滅であれば必ず1個のLEDが点灯しているので常時点灯と、
変わらないと思います
点滅で使う時はリアリフレクターと併用して下さいと言うのも、
規則ではリアリフレクター(反射器材)を備えていれば尾灯は、
要らないとされてます
セーフティライトは売れなくなってしまいます

より安全の確保を考えたらリフレクター併用が良いんでしょう
けど、規則的に光度が十分なら付けなくても良さそうです

ちなみに尾灯は「橙色又は赤色」とありますが、東京都のみ「赤色」と
決められてるそうです
また、前照灯は「白色」または「淡黄色」、尾灯は「赤色(橙色)」と
定められてます
たまに前照灯に「赤色」で点滅させて点けている人を見ますが、
それは違反ですので止めましょう

fizi:k/フィジーク ICSブリンクライト BLIN:K 【テールライト】≪自転車本体・パーツ・アクセサリー通販≫

価格:1,190円
(2013/9/13 22:45時点)
感想(2件)




キャットアイ TL-LD155-R OMNI 5 (オムニ5)LEDライト リア用 セーフティライト【80】【自転車 ライト】【ロード】【マウンテン】

価格:1,181円
(2013/9/13 22:46時点)
感想(22件)




キャットアイ CATEYE TL-LD650 RAPID 5(ラピッド5) 【80】LEDライト リア用【自転車 ライト】

価格:2,362円
(2013/9/13 22:49時点)
感想(66件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 13  
2011.08.05(納品)

「CATEYE(キャットアイ)LEDヘッドライト HL-EL130 ブラック」
¥1,848(当時)
13_09_12-01light.jpg
超高輝度ホワイトLED 1個を使用した乾電池式ヘッドライト
愛車購入時にあればいいやと思って購入しましたが、とにかく暗いです

CATEYEホームページでは、明るさ約75カンデラと書いてあります
注意書きに、
「このライトは道交法上で求められる前照灯の明るさではありません。
あくまでも補助灯としての使用に限定してください。」
とありました
これって取扱説明書に書かれてません、今知りました

では、求められる明るさは、どのくらいなのでしょう?調べました
それについて道交法では、各都道府県の公安委員会規則で定められる
となってます
地域により異なる様ですが「夜間前方10メートルの距離にある交通上の
障害物を確認することができる光度を有する」というのが一般的と
思われます
明るさについて明確な数値では表されていません

しかし、JIS規格には400カンデラ以上が必要と、こちらは明確に
定められてました
HL-EL130の5倍以上の明るさが必要だと言うことが判りました

また、前照灯の点滅に関して問題視されることがありますが、
実はこれ違反では無さそうです

交通規則で前照灯に求めるのは、前記の通り「交通上の障害物を
確認する」ことにあります
点滅すると確認が出来ないとは言い切れないので、NGではないそうです
ゆっくり走れば見えますからね
点滅は外部へのアピールになり、事故を未然に防ぐことが出来るという
利点からも違反には当たらないと言える様です
再び、CATEYEホームページより、
「道交法上、点滅はあくまでも補助灯としての使用に限定して
ください。」道交法じゃ謳ってない様に思うんですが・・・

と言ったことを踏まえて、わたしは400カンデラ以上のヘッドライトを
購入して、常時点灯用として使用
今のものは点滅させて補助灯にしたいと思います

最近は、すっかり日が暮れるのが早くなってきました
涼しくなったら、より遠くへのロングライドをしたいので、
帰りが暗くなってることも増えそうです
安全の為、早めに準備したいと思います

キャットアイ CATEYE HL-EL130 ライト【80】【自転車 ライト】【ロード】【マウンテン】

価格:1,659円
(2013/9/13 22:30時点)
感想(57件)




HL-EL340RC ECONOM エコノム・リチャージャブル【80】LEDライト キャットアイ CATEYE ヘッドライト 前照灯【自転車 ライト】【ロード】【マウンテン】

価格:3,937円
(2013/9/13 22:31時点)
感想(8件)




キャットアイ HL-EL625RC Nano Shot (ナノショット プラス) LEDライト フロント用 ヘッドライト【80】【自転車 ライト LED】送料無料【おすすめ】【HL-EL625】

価格:9,450円
(2013/9/13 22:33時点)
感想(43件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 12  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.09.11

2013.01.06に交換した
「SHIMANO(シマノ) CH-5700 105チェーン」
6月、江の島に行ったあたりからサビが浮いてきました

週末にサイクリングに行き、水曜日に清掃するというパターンなので
そんなに放置してはいないですし、水に濡らしてもいません

うっすらとサビた時にチェーンクリーナーも掛けたのですが完全には、
サビが落ちませんでした

気のせいか、海に行くたびにサビがひどくなっていく感じがします
たまりかねてワイヤーブラシを取り出し、磨いてみました

用意したケミカルです
13_09_11-01chain.jpg
「フィニッシュライン マルチディグリーザー」
「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」


清掃前チェーンの状況
13_09_11-02chain.jpg
全部では無いですが一番サビのひどい部分です
羽田の海に行って来て5日目、海に行くたびにサビの度合いが、
進行してます

「スーパーバイクウォッシュ」を噴きかけて、
マイクロファイバークロスで擦って磨きます
13_09_11-03chain.jpg
浮いてたサビは落ちましたが、深く入ってるところは取り切れません

傷つけるのでやりたくないのですが、ワイヤーブラシを使います
13_09_11-04chain.jpg
「マルチディグリーザー」を噴きかけてワイヤーブラシで磨いてみました
サビの面だけを磨くように注意します

これが限界・・・
13_09_11-05chain.jpg
軽く磨くつもりが全然落ちないことに苛立ち、結構力を
込めてしまいました
あんまりやると痛めそうなので、この辺で終了にします

なぜか突然サビるようになったのですが、思い当たる節が見当たりません
やっぱり塩害なのかと思いますが、サビてるのがチェーンだけと言うのも
腑に落ちません

なんかこのチェーンは頼りない感じがします
華奢で遊びが大きくてグラグラと不安定な感じ、アウター×ロー等の
たすき掛けの時の音鳴りも大きいです

愛車購入時、デフォルトで付いていた「KMC X10」の方が堅固な
安定感があって良かったです
コンポーネントは全てSHIMANO(シマノ)105で揃えているのですが、
チェーンだけはKMCが良いかなと思ってます
SHIMANOのチェーンもKMCが作ってるはずなのに、この差はなんだろう
といぶかしく思います

フィニッシュライン(FINISH LINE) エコテック2ディグリーザー 600ml【あす楽対応】

価格:1,690円
(2013/9/12 22:21時点)
感想(9件)




フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml【あす楽対応】

価格:1,360円
(2013/9/12 22:15時点)
感想(2件)




【メール便送料無料!】 マイクロファイバークロス お掃除用(5枚セット) 【送料無料】【10P01Sep13】

価格:780円
(2013/9/12 22:24時点)
感想(2件)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 11  
2011.08.05(納品)

CATEYE VERO WIRELESS+ (キャットアイ ベロ ワイヤレス プラス)
¥3,360
愛車と一緒に購入したサイクルコンピュータです

スポークに付いてるのが「マグネット」、
フロントフォークに付いてるのが「センサー」です
13_09_11-01cyclecom.jpg
マグネットはネジを締めて、センサーはタイラップで取り付けます

「コンピュータ」です
13_09_11-02cyclecom.jpg
ブラケットをタイラップでステムに取り付けます
センサーに向かって下向きに70cm以内に取り付けないと動作しません
ブラケットからコンピュータはワンタッチで取り外しが可能です

ロードバイクをネットで注文する時に、オプションも検討したのですが、
そこで初めてこんなに優れた物が世の中に存在するのかと驚愕しました
しかも、様々な測定が出来るのに、この低価格にも驚きます

しかし、考えたら構造は至ってシンプル
「前輪の回転数」と「時間」2つの情報が測定出来れば
あとは、それぞれの条件をコンピュータ内の計算式に当てはめるだけです

<簡単な例>※タイヤサイズ700×23Cの場合
タイヤの直径=リム径φ622mm+タイヤ23mm×2=φ668mm
タイヤの周長=φ668mm×π(3.14)/10=209.752cm
(キャットアイの取扱説明書では210cm(2.1m)としてます)
※仮に前輪の回転数250回転/分とすると
250rpm×2.1m×60分=31,500m/時=31.5km/hとなります

「前輪の回転数」は、スポークに付けたマグネットがフォークに付いた
センサーを通過するたびにカウントしコンピュータに飛ばします
「時間」はコンピュータに時計が内蔵されてます

コンピュータ内で積算、平均、最高数値の記憶等で、
様々な測定を行ってます
測定項目は下記の通りです

・走行速度   (km/h)
・走行時間 TM(h:m.s)
・走行距離 DST(km)
・平均速度 AV(km/h)
・最高速度 MX(km/h)
・消費カロリー CAL(kcal)
・CO2削減量 CO2(kg)
・積算距離 ODO(km)
・現在時刻 (h:m)

あとケイデンス(クランク回転数)も測定出来たら良いのですが、
入門者向けにしては十分な項目です

センサーですが、フロントフォークの後ろに付けるように取扱説明書に
明記されてます
しかし、スポークに巻き込まれる可能性があるということで、
前に付けるという説があるそうです
しかし、巻き込まれる要因があれば、その要因自体が巻き込まれる
可能性が高いので取扱説明書通りに取り付けるべきです
サイクルベースあさひホームページで紹介されてます

わたしは、フロントフォークの前に取り付けると空気抵抗にもなるし、
進行方向に付けた方が物にぶつける可能性が高いように思います
以前、紹介したこの本ではフロントフォークの前に付けてたので、
前述した説を信じた口なのかな?と言う風に受け取ってます

今のサイクルコンピュータは電池交換時に積算距離のデータが
消えてしまいます
それくらいメモリー出来ないものかと思うのですが、
最近の物はどうなのでしょう?
新機能を盛り込んだ機種が出てるかもしれないので、
今度じっくり調べてみたいと思います

【F・I】CATEYE キャットアイ ワイヤレスサイクルコンピュータ CC-VT210W

価格:3,200円
(2013/9/11 21:47時点)
感想(0件)













にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 10  
2013.09.10

桜新町駅の餃子荘 紅蜥蜴さんにランチでお邪魔しました
以前、2回訪問しましたが、まだ一番人気を食べてません
この日は、それを頂きに再訪です

12:05過ぎに入店すると、先客はまだ3名です
店員さんからメニューを渡されますが、頼むものはもう決まってます
注文すると店員さんに「パクチー大丈夫?」と訊かれ、
「はい」と答えました

注文し終えてしばらくすると、細切りのザーサイと、烏龍茶が
運ばれてきます

烏龍茶を飲みながら待ってると、5分ちょっとで運ばれてきました
「担々麺」¥900です
13_09_10-01benitokage.jpg
自他共に認める一番人気の料理です
様々な具材が入って見えます

表面に魅入られて眺めますが、まずは味を知りたいです
スープを飲んでみます
これは、とても美味しいです
芝麻醤に白ゴマ、両方入ってるのではないでしょうか?
濃厚なゴマの甘さが立ったスープです
松の実も入っていて食感が楽しいです
大きな唐辛子が浮いてますが、それほど辛く無いです

スープの甘さのあとには花山椒(ホワジャオ)の香りもしました
中央の粉末に入ってるのかと思って舐めてみると、やはり香りがします
でもピリッとした辛味はないので花山椒だけでは無いかもしれません
その下には挽き肉でしょうか?すごく細かくて柔らかく、
肉の感じがしません

複雑で美味しいのでスープばかり飲んでましたが、麺に行きます
13_09_10-03benitokage.jpg
ややちぢれた細麺ですが、スープが濃厚なので絡んできます
柔らかい麺ですが、このスープには合っていて美味しいです

これだけ美味しいスープだと、白いご飯が欲しくなります
あっ、あった
13_09_10-02benitokage.jpg
「ライス」(サービス)です
注文の時にライスを頼むとサービスで頂けます
メニューにも、どこにも書いてないですし、店員さんも教えてくれません
注文時は店員さんに「ライス」の一語を言ってみましょう

柔らかく美味しく炊けた、ご飯を頬張ってからスープをすすると
得も言われぬ美味しさが、口に広がります

ザーサイをぽりぽり噛んで、ご飯、担々麺と食べ進めます
時々口に入るパクチーの清涼感が味を変えて、また楽しめます

芝麻醤+ラー油+挽き肉のシンプルな担々麺も美味しいですが、
香辛料を活かした複雑な味のスープにはオリジナリティが感じられて、
病み付きになりそうです

わたしが食べ終わる頃、店内は満席になってました
3人客が3人の方すべて「担々麺」を注文してるのが聞こえます
やっぱり一番人気なんですね

本当に美味しく、お腹一杯充分に頂きました
ごちそうさまでした

餃子荘 紅蜥蜴 中華料理
東京都世田谷区新町2-4-15
http://www.shanghaichicken.jp/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 09  
2013.09.07

曇天の中、雨を気にしながら「奥多摩湖」を、目指してサイクリングに
行きました
8:10頃出発します

「多摩川」に到着
13_09_07-01hamura_haneda.jpg
空が厚い雲に覆われて、今にも雨が落ちてきそうな雰囲気です

「多摩サイ」を調子良く10km、20kmと走って行きますが「羽村」まで
残り10kmというところで、顔に冷たいものを感じます
案の定の雨・・・この時点で「奥多摩湖」行きは断念しました
しかし、ここで帰っても走行距離は50kmそこそこです
まだ小雨なので、まずは「羽村」まで行ってみることにします

9:40頃に「羽村取水堰園地」に到着
13_09_07-02hamura_haneda.jpg
雨は同じ調子で降ってます
御嶽に向かうことも考えましたが、山は避けた方が良さそうです

ふと酔狂的な考えが頭に浮かびました
「多摩サイ」を下り休憩無しで一気に「羽田」まで行ったら
どうなるだろう?)
先に下流に行くか、上流に行くかの違いで先週と同じコース
つまらないのですが、テーマを設定したので、それも一興と思い
決行することにします

雨が降り続けているので休憩もそこそこに出発します
しかし、この日は先週とは比べものにならないほど涼しいです
コーラも塩分補給も必要ないです、朝食後のデザートにカステラを
2切れも食べたので糖分補給もしませんでした

「羽村」を出て、昭島辺りまで来ると雨が上がりました
ほっと胸を撫で下ろします
この先は基本、下りなのでハイペースで走ってみました
35km/hで巡航、時に40km/hを越えて走行します
涼しくて風も無く走りやすいです

11:00頃に「多摩水道橋」に到着 下流側の風景です
13_09_07-03hamura_haneda.jpg
少し、青空も見えてきました

続けてハイペースに「多摩川」右岸をしばらく走行します
「丸子橋」を渡って再び左岸を走りますが、さすがに疲れてきて
ペースが落ちてきました
そして残り5kmくらいの地点で脚が切れました・・・
30km/h以上を維持してたのですが25km/h前後でしか走行出来ない
くらい脚に力が入りません

トロトロ走ってなんとか「羽田」に到着しました
13_09_07-04hamura_haneda.jpg
この時点で12:00頃です
「羽村」からおよそ58kmを2時間くらいで走ってきました
信号待ちや、撮影、障害物を避けた等、8回足を地面に着きましたが、
休憩無しで走り切りました
その結果はクッタクタになるというのが答です(笑)
ここまでの走行距離は93km、平均時速は26.0km/hでした

少し長めに休憩を取って固くなった脚の筋肉を揉みほぐします
ボトルのスポーツドリンクは2本とも空けたので塩分補給を
しておきました

ハイペースにペダルを回したので汗をかいてます
ジャージには少し塩が浮いてました

「羽田」を出てすぐ近くでトイレを済ませます
近くにドリンクの自販機を見つけました
13_09_07-05hamura_haneda.jpg
「コカ・コーラZERO350ml」「いろはす555ml」を購入しました
この日はコーラ一気飲みって感じでは無かったです
大量の汗をかいたわけでは無いので美味しさも半減です
コーラの季節は終わったかも知れません

そしてゴミ箱が無いパターンです・・・
裏がゴミ捨て場でたまたまビン・缶の日でした
缶は捨てさせてもらって、ペットボトルはたたんで持ち帰ります

それにしてもお腹が減りました
羽田付近で走りながら探しますが、めぼしいお店が見つかりません
「多摩サイ」に戻って探します

南六郷の団地が見えてきました
団地の1階には、お店があるだろうとサイクリングロードから
降りて見てみます
ありました!寿司に定食、弁当に蕎麦のお店が並んでます
そこでさか本そばさんにお邪魔しました
最寄り駅は、雑色(ぞうしき)駅です
12:40頃に入店すると、お客さんで賑わってました

定食やセットメニューが豊富で、その中から「かつ重セット」¥850を
注文しました
13_09_07-06hamura_haneda.jpg
10分くらいで運ばれてきます

メニュー写真でもそうなってましたが、かつ重ではなくて、かつ丼です
ざるそば、サラダ、漬け物、味噌汁がセットになってます

サラダは、ひとくち分しかありません、なのにたっぷりと
和風ドレッシングが掛かってます(笑)しょっぱくないから良いですけど

味噌汁を飲んでみると、さすがに蕎麦屋さんです、ダシが良くて
美味しいです
小さなせいろの、ざるそばは割合がおかしく海苔がどっさり乗ってます
かつ丼に少し分けました
つゆも蕎麦猪口ではなく、やけに大きなお椀に入ってます

蕎麦を食べてみると、細打ちなのにコシがあって、のどごしも良く、
結構美味しいです
香りまでは求められませんが美味しい蕎麦だと思います

かつ丼は肉がやや固め、卵も煮る時間が少し長いのか、
やっぱりやや堅めです
しかし、甘めの丼つゆが疲れた体にしみます
まぁまぁと言った美味しさです

かつ丼も、ざるそばも丁度良い量です、セットなのに¥850は安い!
お腹が膨れました ごちそうさまでした

さか本そば そば・うどん
東京都大田区南六郷2-35-1

お店を出ると弁当屋さんで、かき氷を売ってるのが目にとまります
「フワフワだよ」って書いてありました
(まじかっ!?)と思って近づくと、確かにそれらしい、かき氷器が
外に置かれてます

色々なシロップが置いてあって、しかも安い
お店のお兄さんにブルーハワイのかき氷¥150を頼みました
13_09_07-07hamura_haneda.jpg
スプーンストローで頂くと確かにフワフワで、舌の上ですぐ溶けます
あっという間に平らげて気分がスッキリしました
ごちそうさまでした

団地の公園では子供達が噴水で、ずぶ濡れになって遊んでました
年配の方々が日陰でパイプ椅子に座って談笑してます
トイレがあったので済まして出発します
団地の1階を堪能しました

「多摩サイ」に戻って走行するも、やはり脚の疲労は回復してません
じわーっとした疲労が太ももの筋肉に伝わります
加えて帰りは登りです、25km/h程度しかスピードが出ません

しかし、どういうわけか「丸子橋」を渡った辺りから調子が
良くなってきます
脚に疲労を感じますが30km/h程度が出せるくらいに回復しました

帰りは刻んで行こうと、「二子橋」の下で休憩しました
13_09_07-08hamura_haneda.jpg
橋の向こうには、二子玉川の街並みが見えます
午後から日が出て暑くなってきました

橋の下の日陰で休憩、脚を揉んでおきます
13_09_07-09hamura_haneda.jpg
もう一踏ん張り、次は「多摩水道橋」を目指します

調子良く走行して気が付いたら登戸付近に辿り着いてました
前回も立ち寄った「多摩サイ」沿いの自販機で、コカ・コーラを探しますがまた売り切れ・・・
前回試してひどかった、がぶ飲みコーラフロートは飲みたくないので、
車道に出て自販機を探しました

見つけた自販機で「コカ・コーラZERO500ml」を買います
13_09_07-10hamura_haneda.jpg
350mlは普通のコーラしか無く、500mlもいらないな~と思いつつ、
その場でゆっくり飲み干しました
暑さもやわらいできたので、コーラの生命の水効果も弱まって
しまった様です

「多摩水道橋」に到着しました
13_09_07-11hamura_haneda.jpg
多摩川上流側は今にも雨が降りそうな厚い雲が空を覆います

下流側の空は、まだ明るいです
13_09_07-12hamura_haneda.jpg
東京は夕方から雨が降りました

だいぶ涼しくなったのでドリンクは3本の購入で足りました
「塩分チャージタブレッツ」は2個だけの補給です

降雨のせいで目的地の変更を余儀なくされました
だいぶ疲れましたが、良いトレーニングになって、テーマも達成出来た
ので結果は楽しいサイクリングとなった様に思います

14:50頃に到着
走行時間=4:57
走行距離=124km
平均時速=25.0km/h
体重変化=67.4kg→66.0kg

前回の平均時速は22.9km/hでした
だいぶ飛ばして走ったので記録更新です
そしてこの日、1回当たりの走行距離の平均が100kmを超えました







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 08  
2013.09.05

この日のランチは、ウチで作りました

「イワシのペペロンチーノ」
<材料>
リングイネ:100g※リゴローザ(イータリー)
イワシ缶詰:1缶※梅しそ風味
ニンニク:1片
鷹の爪:2本
ガルム:適宜※イタリアの魚醤
水:1.5リットル
EXVオリーブオイル:大さじ1弱※ダイエット中なので少なめに
塩:小さじ3※リングイネ茹で用
塩:ひとつまみ※調味用
ブラックペッパー:適宜
13_09_05-01peperoncino.jpg

ニンニクはスライスして芽を取り除き、鷹の爪はへたを切り、
種を取り出します
13_09_05-02peperoncino.jpg
イワシは一度タテに切ってから、ヨコにやや細かく切ります

冷たいフライパンにEXVオリーブオイルと、ニンニク、鷹の爪を入れます
13_09_05-03peperoncino.jpg
中火でニンニクの香りが出るまで炒めます

ニンニクの香りがしてきたらイワシを入れて炒めます
13_09_05-04peperoncino.jpg
缶詰の残り汁は臭みが出るので入れませんでした
炒め終わったら、いったん火を止めます

底の深いフライパンに水と、茹で用の塩を入れて強火で沸騰させます
13_09_05-05peperoncino.jpg
沸騰したらリングイネを入れて茹でますが、火はお湯がポコポコする
程度に弱めます
袋の表示では茹で時間12分ですが、アルデンテにしたいので11分とします

茹で上がり30秒前くらいに具材のフライパンを火に掛けます
13_09_05-06peperoncino.jpg
ソースにする為、茹で汁をトングの先ですくって2回入れました

具材のフライパンに茹で上がったリングイネを入れます
13_09_05-07peperoncino.jpg
フライパンをあおって、リングイネと具材を和えていきます
塩をつまんで振り掛けて、ガルムを回し入れます
ソースがリングイネに馴染んだら味を見ます

トングで持ち上げて高さが出るようにねじって皿に盛り付けます
13_09_05-08peperoncino.jpg
最後にブラックペッパーを挽きながら振り掛けて完成です

イワシは火を通したので全然臭くなく、梅しそがほのかに香ります
ガルムは魚醤なので、イワシとの相性も間違いないです
イワシは調味されていて、ガルムと茹で汁の塩分に更に塩を入れても
大丈夫だったかな?と思ったのですが、味にしまりが出て正解でした

千切りにした大葉を掛けたり、レモンを絞ったりしても合うと思います
贅沢ですがボッタルガ(カラスミ)をおろしても美味しいでしょうね

正直あまり味に期待してなかったのですが、これは美味しかったです
魚系のペペロンチーノ、この時期サンマを使っても美味しそうです

ごちそうさまでした









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 07  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.09.05

前日のリアディレラーの調整に続き、この日はフロントディレイラーも
確認・調整しました
わたしの愛車のフロントディレイラーは「SHIMANO(シマノ)
FD-5600(105)」
です

バンドに調整ボルトが付いてます
13_09_05-00frontderailleur.jpg
画像の上が内側で、上のボルトが「トップ側調整ボルト」
下のボルトが「ロー側調整ボルト」です

まず、インナー×ローに変速します
フロントディレイラーを前から見た画像です
13_09_05-01frontderailleur.jpg
チェーンの内側とチェーンガイドのすき間を0~0.5mmに調整します
少しすき間が広いので「ロー側調整ボルト」を時計回りに回して、
チェーンガイドを外側に移動、チェーンに近づけました

次は、アウター×トップに変速します
13_09_05-02frontderailleur.jpg
チェーンの外側とチェーンガイドのすき間を0~0.5mmに調整します
こちらは丁度良い間隔でした
すき間を調整するには「トップ側調整ボルト」を回して行います
時計回りに回すと内側、反時計回りに回すと外側に、
チェーンガイドが移動します
「ロー側調整ボルト」の回転とチェーンガイドの移動方向とは逆の構造に
なってます

次は、アウター×ローに変速します いわゆる、たすき掛けです
13_09_05-03frontderailleur.jpg
チェーンの内側が、チェーンガイドに触れてます

シフトレバーの小さい方(インナーに変速するレバー)を軽く押します
13_09_05-04frontderailleur.jpg
カチッと当たりがあり、チェーンガイドが、わずかに内側へ移動して
すき間が出来ます
トリム操作と言ってチェーンがチェーンガイドに擦れてる時に、
この操作を行うと解消することが出来る便利な機能です
(音鳴り解消機構)

次は、インナー×トップに変速します 先ほどとは逆の、たすき掛けです
フロントディレイラーを後ろから見た画像です
13_09_05-05frontderailleur.jpg
チェーンの外側がチェーンガイドに触れてます

シフトレバーの大きい方(アウターに変速するレバー)を軽く押して、
トリム操作を行いました
13_09_05-06frontderailleur.jpg
チェーンガイドが、わずかに外側へ移動して、すき間が出来ます
チェーンがチェーンガイドに擦れるのを解消します

トリム操作が行えない場合は、ケーブルアジャストボルトで、
シフトインナーケーブルの張りを調整します

何回かフロントディレイラーが変速するのを確認して終了です

さぁ次回のサイクリングに向けて、準備は万端整いました
あとは雨が降らないことを祈るのみです










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 06  
※ロードバイクのカスタム&メンテナンス記事です
 参考とされるのは構いませんが自己責任でお願いします
 事故・故障の責任は負えませんのでご了承願います

2013.09.04

「羽田/羽村サイクリング」でリアがローとその2枚目までしか
変速しないという不具合が発生、羽田に着いてから四苦八苦しながら、
粗調整し出発、走りながら微調整したままなので再調整します
わたしの愛車のリアディレイラーは「SHIMANO(シマノ) RD-5600(105)」です

スプロケのトップ側から調整します
チェーンリングはアウターでもインナーでも構いません

スプロケのトップギアとガイドプーリーが直線状に並んでます
13_09_04-01rearderailleur.jpg
ガイドプーリーがトップギアより若干外側に位置するのがベストなので、
その様に調整します

リアディレイラーに十字穴のあるボルトが三本見えます
一番上から、
「Bテンションアジャストボルト」
「トップアジャストボルト」
「ローアジャストボルト」です

「トップアジャストボルト」をドライバーで反時計回りに回します
13_09_04-02rearderailleur.jpg
プーリーが、ゆっくり外側に移動します
トップギアの外面にガイドプーリーの芯が来るように調整しました

次にロー側の調整をするのでローギアまで変速します
13_09_04-03rearderailleur.jpg
ローギアとガイドプーリーの芯が直線状に並んでるので、
ロー側はこれでOKです
ずれている場合は「ローアジャストボルト」を、時計回りに回すと外側、反時計回りに回すと内側にプーリーが移動するので、ローギアの真下に来る様に、
調整します
「トップアジャストボルト」の回転とプーリーの移動方向とは逆の構造になってます

次にローギアとガイドプーリーとの間隔を近づけます
13_09_04-04rearderailleur.jpg
「Bテンションアジャストボルト」を反時計回りに回してローギアに
近付けます
クランクを手で逆回ししてチェーン詰まりしないかを確認します
この画像は完全にボルトが抜けた状態でのローギアとガイドプーリーとの
間隔です
最大限に近づけましたが全くチェーン詰まりしません

次にトップギアに変速して、改めてクランクを逆回しして、
チェーン詰まりしないかを確認します
13_09_04-05rearderailleur.jpg
大丈夫です、チェーン詰まりしません
ガイドプーリーをギアに近づけることによって変速効率を上げます

フロントディレイラーをアウターとインナーに変速して、
それぞれリアディレイラーの変速状況を確認して終了です

サイクリング前に、必ずここまでのメンテナンスはしませんが、
毎回、変速状況の確認はしてます
この前の不具合は少しショックでしたが、アジャストボルトの調整を
怠ってたのが原因だと思い反省してます










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 05  
2013.09.03

この日は長野県に出張です
ランチに「うどんや こいけ」さんにお邪魔しました
最寄は、天竜峡駅と言ったところでしょうか?
そこから車で30分は掛かるような場所にあります
店名の通り、うどん専門店です

12:40頃に偉い方と二人で入店しました
先客は2人だけです

「ぶっかけ豪華」¥1,250+「大盛り」¥200を注文します

10分ほどで運ばれてきました
13_09_03 udonya-koike
つややかな、やや細めのうどんの上に、カボチャ、海老、ピーマン、
竹の子、茄子、ゆで卵の天ぷらが乗って、わかめが添えられてます

つゆの入った徳利に、小口切りのネギの小皿がお盆に乗ってます
あとから茄子の漬物も運ばれてきました

徳利のつゆを、うどんにぶっかけます
うどんは、やや細めですがコシがあり、のど越しも良くて美味しいです
つゆは美味しいですが若干淡い感じで、もう少し濃くても良いかなと
言う感じです

天ぷらはどれもアツアツ、サクサクです
うどんと一緒に食べると間違いない組み合わせ、美味しいですね

ゆで玉子は固ゆでの一歩手前でふっくら柔らかいゆで加減で、
とても美味しいです
やっぱり、うどんに合います

もくもくと、うどんをすすり続け平らげました
本当にお腹が一杯です

偉い方にごちそうして頂きました
とても美味しかったです ごちそうさまでした

うどんや こいけ うどん
長野県下伊那郡阿智村駒場254-2











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 04  
2013.09.02

駒沢大学駅の「ひろの亭」さんにランチでお邪魔しました
昼はラーメン店、夜は居酒屋というお店です

12時を7~8分過ぎて入店しました
28席の半分以上が先客で埋まってるように見受けられます

「大江戸煎酒ラーメン」(大盛り)¥800を注文します
大盛りと並盛りは同価格です

煎酒(いりざけ)とは、江戸時代からある梅干しと花かつおを基調とした
伝統調味料だとメニューに書かれてます

海苔に乗せた、ねり梅をスープに溶かして頂くそうで、
このラーメンは、お店の代表メニューとのことです

10分ちょっとで運ばれてきます
この頃お店は満席で待ち客も出てきました
13_09_02-01hironotei.jpg
すんだ醤油のスープに、半熟玉子1/2、チャーシュー、小ネギ、海苔、
メンマ、白髪ネギが乗ってます

スープを飲んでみると柔らかい優しいスープで、まるっきり角がないです
淡いですが美味しいスープです
麺を頂くと中太のややちぢれ麺で昔懐かしい香りのする麺です

海苔の上に乗った、ねり梅と言うのは見当たりません
海苔がたたまれているので開いてみると、かすかにねり梅が残っている
ような状態で付いてます
ほんのちょっとの、ねり梅をスープに溶いて頂いてみると確かに、
スープと合いますが、もう終了です

盛り付けの時に落としたのでしょうか?
これが売りなのに仕事が雑なように思います
玉子の切り方も、盛り付けも雑に感じます

最初は美味しいと思ったスープと麺ですが、食べ進めるとスープが
優しいので、最初の印象が薄れてきました
13_09_02-02hironotei.jpg
大盛りにしたのも仇になって終盤は味が薄く感じて飽きてきます

完食はしましたが、結局「煎酒」が何かをつかめません
初めて頂いたので、こういうものなのか?スープに沈んでるのか?と
いぶかり、尋ねることも出来ませんでした
もう少し丁寧に仕上げて頂きたいと思うラーメンでした

ごちそうさまでした

ひろの亭 ラーメン・居酒屋
東京都世田谷区駒沢3-14-2











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 03  
2013.08.31

つれあいが翌日仕事なので、この日は軽くサクッと飲みに行きました
安くて色々なものが食べられるので「いまちゃんの台所」さんに
再訪します

17:50頃に入店します
まずはドリンク、つれあいが「ストーン・セラーズ・メルロー」
カリフォルニア¥2,500
わたしが「生ビール中」¥550を頼みます
13_08_31-01imachan.jpg
ボトルワインは赤も白もこの1種類です

「お通し」¥300
13_08_31-02imachan.jpg
この日は、切り干し大根と、ほうれん草のお浸しでした

「牛スジ煮込み」¥700
13_08_31-03imachan.jpg
ゴロッとした柔らかい牛スジに、豆腐、ネギ、万能ネギが土鍋に入って
提供されました
通常のものと、辛いものが選べます 辛いものにしました
煮込まれた牛スジに豆腐の組み合わせは最強です 美味しい!!

「とりつくね焼(2本)」¥480
13_08_31-04imachan.jpg
プリプリのつくねで細かく刻んだ軟骨が歯応えになって美味しいです
塩味で一味唐辛子と共に頂きました

「エビと竹の子の春巻き」¥550
13_08_31-05imachan.jpg
マカロニサラダと千切りキャベツの付け合せです
右のポン酢で頂きますが、ポン酢正解です
餡のエビと竹の子、春雨の組み合わせが美味しいです

「夕顔炒め」¥0
13_08_31-06imachan.jpg
お店の奥さんが、前回紹介でお邪魔したのを覚えていてくれて、
サービスで頂きました
夕顔は、かんぴょうの原料です
甘じょっぱくプルンとした食感で初めて食べましたが美味しいです

つれあいが飲んでくれと赤ワインを少しもらって、日本酒に切り替えます
13_08_31-07imachan.jpg
「八海山1合」¥800
洒落た涼しげな徳利と猪口、小さな盆での提供です

お腹がだいぶ膨れてきましたが〆に炭水化物を補給しておきます
13_08_31-08imachan.jpg
「おにぎり」¥250を頼みます
具の種類がいくらかありましたが、梅をお願いしました
すると、しょっぱいものとそうでないものを選べます
しょっぱくないものを頼みました

キュウリの漬物が付いてます
フワッとしたおにぎりが美味しいです

今日は締めて¥6,430、これだけ頂いてこの価格は安いですね
奥さんにサービスのお礼をして帰りました

お腹一杯です ごちそうさまでした

いまちゃんの台所 家庭料理
東京都調布市西つつじケ丘1-6-1 加藤ビル1F












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 02  
2013.08.31

一昨年の9月、ロードバイクに乗り始めて1ヶ月後に走ったコースです
その後、一度も走ったことが無かったので今年の4月の、
いかにも雨が降りそうな天候の日に、このコースを走ってみますが
案の定、雨に見舞われ拝島から引き返し完走出来ませんでした

この日、「多摩サイ」、愛称「多摩リバー50キロ」を往復するコースを
走ります

8:30頃に出発します
「多摩水道橋」から下流の景色
13_08_31-01haneda_hamura.jpg
雲が多く掛かってます
日が出たり、陰ったりで思ったほど暑くなかったです

橋を渡って左折し多摩川右岸へ、下流の「羽田」を目指します
調子良く、そして下りだと思って飛ばして走ります
しかし、下流側のゴールに近づいたところで愛車がぐずり出しました
リアディレイラーが、ローギアとその2枚目しか変速しません・・・

走りながらインナーケーブルの張りを調整しますが、改善出来ないまま
「羽田」に到着してしまいました
13_08_31-02haneda_hamura.jpg
リアディレイラーは置いといて、まずは休憩です
糖分と塩分を補給します
しかし、前の晩に変速機の確認をして、更にしばらく走ってから
不具合が生じるというのは初めてのことです

「穴守稲荷 赤鳥居」です
13_08_31-03haneda_hamura.jpg
羽田空港拡張の際に穴守稲荷神社はGHQにより強制退去にされますが、
この赤鳥居の撤去の際に死傷者が出ます
羽田空港の駐車場に鎮座してましたが、撤去の計画のたびに事故や病人が
出る為、見送りに
赤鳥居の祟りが噂されます
それから半世紀後1999年、今の場所に移設され落ち着いたようです
神社が無い鳥居は、寂しそうに建ってます

さぁ現実に目を向けて、リアディレイラーを調整します
フレームを持ち上げ後輪を浮かしてインナーケーブルの張りを、
調整するのですが直りません
持ち上げる腕が疲れるので愛車をひっくり返して調整します

ガイドプーリーが気持ちホイール側に寄ってたので、ドライバーで
調整ボルトを回してトップ側に若干寄せます
そしてインナーケーブルを張り気味にしたら、なんとか変速するように
なりました

感触的に完璧では無いですが出発します
およそ40分ほど格闘しました
橋を渡ってすぐ近くの公衆トイレに寄って多摩川上流を目指します

ちょっとペースが早いんじゃないかと思う30km/h台で走行
あっと言う間に二子玉川が見えてきますが、少し疲労を感じます

多摩水道橋付近、「登戸」まで戻ってきました
13_08_31-04haneda_hamura.jpg
生命の水コカ・コーラは売り切れです・・・
「がぶ飲みコーラフロート500ml」を買って飲んでみます
甘い・・・そして微炭酸で微妙な爽快感・・・美味しくないです
カロリー255kcal・・・おにぎり2個分・・・飲み干しました

この時からだいぶ日が射してきて急に暑さを感じます
水分補給すると尋常でない汗の量が噴き出します
ちょっとクラッとして、このまま帰った方が良いかなと思うほどでした

この時点で走行距離はまだ50km弱、完全にペース配分を誤ってます
でも悔しいのでゆっくり走ってでも完走することを選びました

「多摩サイ」を走る時、定番のスタート地点です
13_08_31-05haneda_hamura.jpg
先週は左側の河原で花火(1)(2)を撮影しました
雲が浮いてますが日差しが強く暑いです

バテてるはずなのにお腹は減ってきます(笑)
12:20頃、是政駅の「レストランはなみ」さんにお邪魔します
食べログさんで見つけた美味しそうな洋食屋さんです

「ハンバーグランチ」¥700を頼みました
ソースが洋風/和風、付け合せがキャベツ/ポテトフライ、
汁物がコーンポタージュスープ/シジミの味噌汁から選べます
洋風、キャベツ、シジミの味噌汁でお願いしました

10分ほどで運ばれてきました
13_08_31-06haneda_hamura.jpg
手の平くらいの大きなハンバーグで新鮮そうなキャベツ、トマト、
キュウリ、そして目玉焼きがトッピングされてます
ご飯は大盛りくらいありそうです

まずはシジミの味噌汁から飲んでみると、シジミの旨みが出て
美味しいです
カップの底には殻付きのシジミがたくさん入ってます

次に野菜を頂きます、キャベツにはレモンの利いたシンプルな、
ドレッシングが掛かってました
シャキシャキなキャベツが美味しく、これでご飯いっちゃっても
良い感じです
さぁハンバーグに挑みます

美味い!!
スタンダードで直球なデミグラスソースに肉を感じるハンバーグは、
最高に美味しいです
これ¥700で良いの?って思います
ソースは甘さの中にコクがあってハンバーグとの相性は申し分ないです

目玉焼きを割ってみました
13_08_31-07haneda_hamura.jpg
微妙に固めですが半熟な仕上がりでハンバーグと合って美味しいです
ハンバーグは大きさの割に、ちゃんと厚みもあります

いやー本当に美味しかったです
唐揚げ、エビフライ、オムライス、ナポリタンと魅力的なメニューで
通ってみたいお店だと心底思いました
美味しくお腹一杯頂きました
ごちそうさまでした

レストランはなみ 洋食
東京都府中市是政5-4-37

美味しいランチで元気をもらい「多摩サイ」に戻りますが、
午後から向かい風が吹き出します
13_08_31-08haneda_hamura.jpg
トロトロと走ってなんとか「立川」まで辿り着きます
スポーツドリンクは無くなりました
冷え冷えの「富士山おいしい水600ml」を買ってボトルに移します

ゆっくりしたペースで走ってるのですが吐く息が熱く、
少し頭痛もしてきました
13_08_31-09haneda_hamura.jpg
昭島周辺のコンビニで「シャビィ」を購入して食べて体を冷却します

やっとのことで「たまリバー50キロ」上流側のゴール「羽村」
到着します
13_08_31-10haneda_hamura.jpg
出会えました生命の水「コカ・コーラZERO350ml」
ほとんど一気に飲み干しました

14:30頃に到着 「羽村取水所園地」で休憩します
13_08_31-11haneda_hamura.jpg
背中のポケットから携帯品を出して東屋の長いベンチで横になりました
眠りはしませんでしたが10分ほど体を休めて再出発します

トイレを済まして、水飲み場で頭や腕に水を掛けます
13_08_31-12haneda_hamura.jpg
たまリバー50キロの案内図看板です

しばらく走行して昭島周辺の自販機で「コカ・コーラZERO500ml」
「クリスタルガイザー500ml」
を購入します
13_08_31-13haneda_hamura.jpg
胃が水分でタプタプ言ってますがコカ・コーラ美味いです
クリスタルガイザーはボトルに移しました
しかし、もうこんなにドリンクの画像は載せたくないです
そういう季節が待ち遠しい

体温が高いのでハナが出て止まりません
13_08_31-14haneda_hamura.jpg
そんなに走ってないところの「多摩川緑地」のトイレに
ペーパーがあったのでそれでハナをかみます
手持ちのティッシュペーパーは使い切りました

それから2~3回休憩を繰り返しやっと「多摩リバー50キロ」
走り切ります
13_08_31-15haneda_hamura.jpg
もう夕方16:40です
多摩川に挨拶をして家路に就きます

この日はひどく不甲斐ない走りとなってしまいました・・・
平坦なコースと思ってなめてるとこんな結果に陥ります
今度はキレイに走りたい、またチャレンジします
あっその時はまた「レストランはなみ」さんにお邪魔しよう

17:00頃に到着
走行時間=5:25
走行距離=124km
平均時速=22.9km/h
体重変化=67.5kg→64.4kg

ほとんど脱水でしょうけど、3kg以上痩せたのは初めてです








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 09. 01  
2013.08.30

この日は、ちょっとしたお祝いで、わたしはお店に食べに行こうと
思ってたのですが、つれあいがウチで寛ぎながら楽しみたいと
希望しました
それでは、ワインを楽しもうと週の初めに急いでネットで注文します

左の白が「シャブリ ドメーヌ・アラン・ジョフロワ2011」
フランス/ブルゴーニュ¥1,449
右の赤が「コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ セギュレ ペゴー
2009」

フランス/コート・デュ・ローヌ¥1,554
13_08_30-01teppan.jpg
白ワインは、シャルドネ100%の辛口
ミネラルやレモンの雫の愛らしい香りと、グレープフルーツや柑橘系の
味わいが詰まった生き生きとしたワインです

赤ワインは、グルナッシュ主体のフルボディ
ブラックチェリーや甘いカシス、ブラックオリーブやブラックペッパーの
アロマに、チョコレートやスパイスのニュアンスのある凝縮した果実味の
あるワインです

鉄板焼きの準備をしながら白ワインを頂きます
13_08_30-02teppan.jpg
白桃の実のような色をしてます
販売の紹介のように、確かに柑橘系の香りが高く少し甘めのワインです
飲みやすい感じのワインで美味しいです

「鉄板焼き」を始めました、まずは「野菜焼き」です
電気式のホットプレートを使いました 薄くオリーブオイルを引きます
13_08_30-03teppan.jpg
ピーマン、シイタケ、キャベツ、タマネギです
塩だけと、市販の塩ダレで頂きました
シンプルな食べ方、野菜の甘みが出て美味しいです

「ニンニクのオイル焼き」
13_08_30-04teppan.jpg
アルミホイルに入れたニンニクの半分が浸るくらいにオリーブオイルを
入れてホットプレートの上に乗せます
焦げ目が付いたら転がしてまんべんなく焼けたら出来上がりです
ほくほくとしたニンニクの香りと味で調味料は必要なく美味しいです

白ワインが空いて赤に切り替えます
13_08_30-05teppan.jpg
ラベルにフルボディとありますがミディアムのライト寄り
くらいに軽いです
つれあいは軽くて飲みやすいと言ってましたが、わたしには物足りない
というのが感想です・・・

「帆立焼き」
13_08_30-06teppan.jpg
塩、黒胡椒を掛け両面をミディアムレアに焼いて、醤油で仕上げ、
最後に小ネギを乗せました
刺身用の帆立なので甘くて美味しいです

「有頭タイガー海老」
13_08_30-07teppan.jpg
塩、黒胡椒で頂きます
すみません、皿の中の醤油は帆立の時のものです・・・
身がプリプリして、殻が香ばしく美味しく焼けました

メインの肉を焼きますが、
その肉、「今日はお祝いだから高級なもの買ってきて良いよ」と
つれあいに言って買ってきてもらったものです
仙川のクイーンズ伊勢丹にそんなものがあるとは知りませんでした
高級とは言いましたけど、つれあいは「松阪牛」を買ってきて
しまいます・・・

つれあいは、半分出すと言ってくれましたが、
やっぱりわたしの支払いです 今月・・・痛い・・・

気を取り直して、焼くしかない!
「松阪牛 もも」
13_08_30-08teppan.jpg
塩で頂きました、味は良いですけどスジばってます

「松阪牛 ばら」
13_08_30-09teppan.jpg
軽く焼いただけなのにスゴイ脂がしたたります
肉の旨みも美味しいですが、口の中が脂でたいへんなことに・・・
さすがバラ肉、ジューシー過ぎます

「黒毛和牛 トモサンカク」
13_08_30-10teppan.jpg
高級希少部位です・・・家で食べられると思ってませんでした
塊りを4等分に切ったのですが、手の温度で脂が溶けていきます
食べると、ほとばしるほどの脂が湧き出ます
中年には素直に美味しいとは言えない感じがします・・・

ラストに「松阪牛 ヒレ」
13_08_30-11teppan.jpg
ステーキ用の肉をカットしました
厚めに切って中をレアに焼いてみます
一番美味しいですね
少なめですが、ヒレなのにやっぱり脂がのってます
でも肉の旨みが感じられて美味しいです

〆にホットプレートでパスタを作ろうと思ったのですが、
もうお腹一杯です

普段、脂肪抜き生活を送っているので、この肉のパワフルなオイリーさに
感服です
反対に、つれあいは非常に美味しかったと言ってるので、
そちらの方が大事、良かったです

美味しく楽しい時間を過ごすことが出来ました
ごちそうさまでした










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR