2013. 11. 29  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.28

最近サイクリングに行った後、右膝に少し痛みが残る様になりました。
目線からも、なんとなくサドルが低く感じるので、体と愛車とのニュアンスが変わってきたみたいです。
サドルを上げて、各寸法を記録しました。

使用した工具。
13_11_28setting.jpg
「トルクレンチ」「メジャー」「下げ降り」「洋裁用定規」「水平器」
「下げ降り」(垂直を見る工具)は、下げ降り用の糸に、おもりとしてチェーンの切れ端を結びつけたものです。
下図のD寸法を測る時に使います。

確認する寸法(下図はGIMP+EXCELで作成しました)
13_11_28-11setting.jpg
前後のクイックレリーズの上に「洋裁用定規」を乗せ、
その上に「水平器」を乗せて水平が取れているかを確認しておきます。

今までのセッティング記録(表はEXCELで作成)
13_11_28-12setting.jpg
今回測定した、わたしの股下は805mmでした。
セッティングしたサドル高さが715mmです。
掛け率は0.888。
係数は色々ありますが、最初に見たロードバイク雑誌には0.893とありました。
それより4mmほど低い寸法です。

13.07.18以前、Cの寸法が最近の記録よりもだいぶ大きいですが、これは長い定規を使ってなかった為の測定ミスだと思います・・・

CとDの寸法が目安より小さいです。
ステムを短いものに交換して角度を下向きに、そしてサドルを後ろに下げることによって、目安に近付けられると思います。

想像ですけど、見た目のバランスがよろしく無さそう・・・
でも、セッティングしてみるのも面白そうです。
やるかやらないかは、今後のフィーリング次第。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2013. 11. 27  
2013.11.26

今日のランチは麻婆豆腐が食べたい!!
と言うことで、桜新町駅の「餃子荘 紅蜥蜴」さんに、お邪魔しました。

こちらではチャーハンや、焼き餃子、担々麺を頂いたことがありますが、なかでも担々麺は絶品です
四川料理の担々麺が美味しいのなら、麻婆豆腐も間違いないはず。
そう、願ってお店に急ぎます。

12:10頃に入店、20席ほどの小さな店内には、まだ席の余裕がありました。
2人席に座って、お茶とメニューを持ってきた店員さんに注文します。

いつもそうなんですが、続々とお客さんが入って来て、あっと言う間に満席になってしまいます。
ランチタイムの早い時間に来ないと、列に並んで待つことになります。

10分足らずで運ばれてきました。
「麻婆豆腐」¥780
13_11_26-01benitokage.jpg
と言うわけで、こちらのお店で頂くのは初めてです。

多めのライスと、ザーサイが付いてきます。
13_11_26-02benitokage.jpg
よくあるザーサイとは、ひと味違って、塩っぽくもクセもなくて美味しいです。
これだけでビールや紹興酒がいけます

色の濃い麻婆豆腐は、香辛料と肉の旨味が相まって美味しいです。
珍しく粒山椒が、そのまま入っていてガリガリと噛むと、香りと辛さが口に広がります。
豆腐はトロトロですが、挽き肉は若干固めでした。

花山椒も入ってると思いますが、わたしが嫌いな酸味も少なく、むしろアクセントになってると思います。
ふっくらと炊かれたライスと一緒に食べると、もう後を引く美味しさです

このお店は香辛料に、こだわりを持ってると思います。
複雑に使いながらもバランスが良いと感じられました。

ライスのおかわり(無料)をしたかったのですが、最初から割と多めだったので節制しました
でもそれが正解、お腹一杯になりました。
美味しかったです、ごちそうさまでした。

お店を出ると、やっぱり待ってるお客さんがいました。

餃子荘 紅蜥蜴 中華料理
東京都世田谷区新町2-4-15
http://www.shanghaichicken.jp/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 26  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.25

ペダルが嫌な感じで軽く回るので、手で回してみたら勢い良くクルクルクル~っと回ってしまいます・・・

買ってから6,000km以上走行して、初めてのメンテナンスをしたのが、今月の1日。
それから600km程度の走行でグリス切れしたかの様な軽い回転が、異常に思えたので分解してみました。

「ロックブッシュ戻し工具」「ロックブッシュ」を外します。
13_11_25-01pedal.jpg
グリスは残ってる様に見えますが、充填が足りなかったか?

分解した各パーツをバットに入れて「ディグリーザー」で洗浄しました。
13_11_25-02pedal.jpg
黒くなったグリスも出て来ました。
なぜか前回の分解よりもやけに汚れてる様に見えます。

「ティッシュペーパー」「ウェス」で汚れを拭き取りました。
13_11_25-03pedal.jpg
届かない所は綿棒を使います。

「デュラエース グリス」を綿棒で塗りながら組み立てていきます。
13_11_25-04pedal.jpg
ピンセットでベアリングのボールを並べます。

調節は「玉押し」の締め込み方で決まる感じです。
13_11_25-05pedal.jpg
ボールが出ない程度に締め込みます。
締め込み過ぎると回転させた時に、軽いゴリゴリした感触があります。

「デュラエース グリス」を綿棒で塗りたくってペダル本体に戻します。
13_11_25-06pedal.jpg
しかし、塗るのも加減しないと「ロックブッシュ」を締め込んだ時に、漏れ出てしまいます。

最後に根元の「ゴムシール」を、「ロックブッシュ」側に押し戻してやりました。
グリスが漏れないようにと思ってやってみたのですが、ペダリング中に動いてしまいそう。

ペダルをクランクに戻して手で回転させてみると、4~5回のもったりとした回転になりグリスが効いてそう。
購入したときはもっと重い回転だったように思いますが、しかしこれでしばらくは試してみたいと思います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 25  
2013.11.23

天気が変わりやすいこの時期に、晴天日が続くのはめずらしいそう。
この日もサイクリングにうってつけの好天。
そして、まだ紅葉が楽しめそうなので、山が深い「奥多摩湖」を目指して愛車を駆り出します。

7:58に出発、15分後に「多摩川」に到着します。
13_11_23-01okutamako.jpg
白い月が浮かぶ抜ける様な青空。
空気は冷たいですが、本当に気持ちが良いです。
ほぼずっと行動を共にする多摩川に、よろしくと挨拶して走り出しました。

風を受けて耳が少し冷たいです。
来週はそろそろナイロンのターバンから、ニット帽に変える時期かもしれません。
シューズカバーをしていないつま先は更に冷たく感じます。
だいぶ冬が近づいて来ました。

9:35「羽村取水所園庭」に到着します。
13_11_23-02okutamako.jpg
「豆乳クッキー」で糖分補給をしました。
この日は、黒ごまきなこ味。
好みなのは抹茶ラテ味、しかしこれもまた美味しいです。

園内の松、モミジ、イチョウ。
13_11_23-03okutamako.jpg
トリコロールがキレイでした。
体が冷えてます、トイレはいの一番で済ませておきました。

10:46「御嶽」に到着します。
13_11_23-04okutamako.jpg
青空、山、紅葉、川がキレイな景色を醸します。
この日は観光客がとても多いです。
多摩川ではカヌーをしている人もいました。

「どんぐりこのテラス」のモミジがキレイだったので停車しました。
13_11_23-05okutamako.jpg
お店は休業中みたいです。

11:56「奥多摩湖」に到着。
13_11_23-06okutamako.jpg
紅葉の見ごろには、ちょっと遅い感じで、だいぶ落葉してました。

青空と湖面がとてもキレイでした。
13_11_23-07okutamako.jpg
風は冷たいですが、日差しは暖かいです。
観光客がとても多く、ベンチでランチを楽しんでました。

もう昼食の時間、お腹はめちゃくちゃ減ってますが、わたしのランチはと言うと10km先です。
湖に沿って更に走ります。

12:24「島勝」さんにお邪魔しました。
食べログさんで見つけたお店で、東京都最西端にあるお店と言うコメントがありました。
マップで見ると、確かに山梨県が目の前に控えてます。

先客は4人、わたしが入ると席の半分が埋まってしまうほどの小さなお店です。
お茶を運んで来てくれた女将さんに「とろろめし定食」¥850を頼みました。

その後、更にお客さんが3人加わりました。
女将さんは厨房で、てんやわんやな状態です。
常連さんと女将さんとの会話で、このお店にはご主人がいるらしいのですが、出かけてしまって帰って来ないみたいです。

20分ちょっとで、遅くなってすみませんと運ばれて来ました。
13_11_23-08okutamako.jpg
色々な小鉢と大盛りご飯に、たくさんのとろろがお盆に乗ってます。
肉や魚は入ってません、全部野菜類です。
炊き物、うの花、とろろ、うど?の味噌掛け、刺身こんにゃく、ニンジンのサラダ、ご飯、白菜の漬物、味噌汁と言った内容です。

どれも本当に美味しいのですが、中でも刺身こんにゃくは絶品!
お店の手作りとのことで、今まで食べたことが無い食感と風味です。
とても柔らかいのですが、クニクニとした歯応えがあって、でも最後は溶けてしまう様な、とても美味しいこんにゃくです。
こちらは炊き物にも入ってました。
本当に美味しかったです、また来たいと思いました。
ごちそうさまです。

島勝 定食・食堂
東京都西多摩郡奥多摩町留浦617
http://www.okutama.gr.jp/kojin/eat/simakatu/simakatu.htm

外に出ると温度差でトイレに行きたくなりました。
近くにある公衆トイレで済まします。

そのそばの「浮き橋」。
13_11_23-09okutamako.jpg
渡ってみたかったのですが、帰りの時間が気になり、止めました。

近いし、とりあえず「山梨県丹波山村」に入っておこうかと行ってみました。
13_11_23-10okutamako.jpg
境界を越えて、すぐに帰路に就きます。

向こうに見えるのは「深山橋」です。
13_11_23-11okutamako.jpg
奥多摩湖には、それぞれの色に塗装されたアーチの橋が点在してます。
こちらはベージュカラー。

オレンジ色の「麦山橋」
13_11_23-12okutamako.jpg
奥多摩湖の小さな入り江を渡る為の橋。

「小河内神社」に行った時も撮影した「峰谷橋」
13_11_23-13okutamako.jpg
この橋上では、糸を垂れる釣り人をよく見かけます。

13:57「小河内ダム」付近に戻って来ました。
13_11_23-14okutamako.jpg
この間、山により出来た日陰を通ると、とても寒いです。
日向とは、すごい温度差。

「奥多摩 水と緑のふれあい館」越しの山の様子。
13_11_23-15okutamako.jpg
そうでもないんですが、念の為トイレに行っておき出発します。

14:40「御嶽駅」に戻って来ました。
13_11_23-16okutamako.jpg
駅のそばには大きなイチョウが、葉を黄色くしてます。

「奥多摩湖」に着いてからなんかハイペースで走ってしまい、だいぶ疲れを感じてきました。
昼食のボリュームでお腹が一杯だった為、予定していたお店に行くのをやめようと思ってたのですが、急に糖分補給をしたくなりました。
日向和田駅の「へそまんじゅう本舗」さんに立ち寄ります。

白と黒糖のまんじゅうを頼みますが、白は売り切れてました。
「黒糖へそまんじう」¥105を頂きました。
13_11_23-17okutamako.jpg
自販機で久しぶりに加糖の缶コーヒーを買いました。
敷地内にあるベンチに座って頂きます。

少し割ったので、へそがよく判らなくなってしまいました(笑)
蒸したてで、皮がフワフワ、つぶあんはアツアツのトロトロです。
普段は全く興味の湧かないスイーツですが、サイクリング中に食べるのは最高です。
そして、「へそまんじう」めちゃくちゃ美味いです。
白が無くても2個いっとけば良かった

何十回と目の前をスルーしてた「へそまんじう」の文字の、のぼり。
また、お邪魔したいと思います、ごちそうさまでした。

15:37「羽村取水所園庭」に戻って来ました。
13_11_23-18okutamako.jpg
もう夕方近い真っ赤なモミジ。

日が暮れようとしています。
13_11_23-19okutamako.jpg
ピクピクいってる脚をよくマッサージし、トイレに寄ってから出発しました。

するつもりは無かったのですが、立川の小さな公園で休憩。
軽く足をマッサージしてから出発。

そしてまた、急にお腹が減ってエネルギー不足を感じたので府中辺りで手持ちの、「豆乳クッキー」を食べました。
今度はキャラメルラテ味、こちらも美味しかったです。

17:23いつもの「多摩川の広場」に帰ってきました。
辺りはもう真っ暗です。

暗い「多摩サイ」でも歩行者やランナーがたくさんいます。
そんな中でも「GENTOS(ジェントス)バイクライトXB-300B」が活躍してくれました。
13_11_23-20okutamako.jpg
サイクリングロード脇、芝生の上で撮影、かなり明るいです。
手前も照射してくれるので路面の確認も出来て、暗闇の走行も安心でした。

やっぱり晴天のサイクリングは最高です
美しい景色を楽しみながら走行出来ました。

17:42に帰宅。
冷えた体を熱いシャワーで温め、つれあいが作ってくれた熱い鍋と冷えたビールで舌鼓。
至福の時間を味わいました。

17:42到着
走行時間=6:45
走行距離=159km
平均時速=23.5km/h
体重変化=67.8kg→65.8kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 22  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.21

前回の「宮ヶ瀬湖サイクリング」前日、いつもの様に愛車の点検をしていたのですが、左のSTIレバーがやけに固いのに気付きます。

何回か操作するうちに若干軽くなりましたが、それでも固さは残っている状態。
フロントディレイラーの動きを見てると、切り替わった後にねばーっとした余韻が残る動きです。
それを見てフロントディレイラーのヒンジやバネに砂がこびりついて、動きが悪くなってるんだなと思いました。

とりあえず、まだ新品と言えるSTIレバーの故障で無さそうなことにホッとします。
フロントディレイラーを清掃したら解消出来そうなのですが、もう夜も遅かったのでその状態のまま翌日のサイクリングに臨みました。

サイクリングに行くとまた別の問題が・・・ペダリングが重く感じられる様になりました。
経験的にはリアディレイラーが原因ではないかと思い清掃することに。
愛車を逆さにして後輪ホイールを外し、プーリーを取り外しました。

見るとプーリーとワッシャーとの間に出来た溝に、砂が詰まってました。
最近は直接雨に当たったり、ウェットな路面を走行することが重なってるので、無理もないです。
清掃・グリスアップして元に戻しました。

そしてその時、ふとフレームのケーブルガイドが目に入りました。
(あーこれだ!)と頷きました。
溝に砂がぎっしりです

濡れた砂が乾いて、インナーケーブルを取り込みながら固まってました・・・
そのインナーケーブルが、フロントディレイラー用です。

インナーケーブルをフロントディレイラーから外し、ケーブルガイドから抜き取りました。
バイクウォッシュを噴き掛けて、溝に詰まった砂を爪楊枝でほじくり出して、汚れを綿棒で拭き取りました。

すっきりキレイになりました。
13_11_21fd.jpg
画像、下がフロントディレイラー側、上がリアディレイラー側です。
なぜかリアディレイラー側の溝には被害がありませんでした

左のSTIレバーを、操作すると元の軽いタッチに戻ってました。
リアディレイラーの分解で、愛車を逆さにして作業するのは初めて。
偶然に、そして早く原因が解明出来たのは本当にラッキーでした

この原因を見つけられていなかったら、
フロントディレイラーを清掃、STIレバーを操作、固い・・・
原因不明におちいり、落胆の極みに。
ゾッとします

この後、フロントホイールをULTEGRA(アルテグラ)から、デフォルトのRS10に交換しました。
入院中の後輪ULTEGRAが未だ帰らず、走行距離にあまり差を付けたく無いと思ったので。
しかしながら、気付けばすでに955kmも差がついてました

週末は晴れそう
まだ、楽しめそうな紅葉を見に、また山へ行きたいと思います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 21  
2013.11.18

この日のランチは、桜新町駅の「清勝丸 桜新町店」さんにお邪魔しました。
今回で3回目の訪問、12:15頃に入店します。
すると店内は、半分程の席が埋まってました。

これまでは「濃厚つけそば」「濃厚中華そば」の濃厚+濃厚と来たので、今回はシンプルに「醤油そば」¥700を選びます。
それと「味玉」¥100を付けました。
席に着いて、店員さんに食券を渡します。

5~6分程でテーブルに運ばれてきました。
13_11_18-01seishoumaru.jpg
濃い色の醤油スープに、海苔、穂先メンマ、ネギ、チャーシュー、そしてトッピングの味玉が入ってます。
スープを飲んでみると、最初に魚介の香りが強く感じられ、鶏のコクがあとを追ってきます。
ブレンドされた醤油を使ってるとのことで、その香りも複雑で美味しいです。

濃厚中華そばが気に入って、また来てみたのですが、あっさり醤油でも単純ではなくて美味しいです

麺を頂いてみます。
13_11_18-02seishoumaru.jpg
細いけどプチプチと切れる、歯応えのある食感です。
たいして縮れてませんが、スープと合って美味しい麺です。

味玉を割りました。
13_11_18-03seishoumaru.jpg
しっかりと醤油ダレで味付けされた玉子は、半熟でこれもまた美味しく麺とも合います。

テーブルにある調味料などで味を変えてみたかったのですが、忘れて完食してしまいました。
また、来てみたくなる美味しいラーメンです。
もう冬に入るので、近々来るとしたら「濃厚味噌そば」にするかな?

食べ終わった頃には満席、店内で立って待ってるお客さんも出始めました。
美味しく頂きました、ごちそうさまです。

清勝丸 桜新町店 らーめん
東京都世田谷区桜新町1-15-22 イイダアネックス6 1F








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 20  
2013.11.17

この日は、つれあいと渋谷でショッピングを楽しみました。
そして、夕食に食べるものを揃えようと「東急フードショー」に立ち寄ります。
チーズ、ハム、パンにワインを買って家に帰りました。

家に着いて、つれあいは翌日の夕食がすぐに食べられるようにと、作り始めました。
その間にわたしが、この日の夕食を準備します。

もちろん、飲みながらの夕食作りです
白ワインを開けました。

「オー・フィル・デュ・タン ブラン」¥1,155 フランス ローヌ
13_11_17-01foodshow.jpg
食材が、かさんだのでお手軽なハウスワインをチョイス。

黄色みが強い白ワイン。
13_11_17-02foodshow.jpg
柑橘系フルーツの香りと甘味を持つ飲みやすいワインです。

「グリーンサラダ」
13_11_17-03foodshow.jpg
家にあった野菜「サニーレタス」「クレソン」「カイワレ」「ルッコラ」を切って盛り付けただけのサラダです(笑)
市販のドレッシングで頂きました。そう全部です。

「チーズとハムの盛り合わせ」13_11_17-04foodshow.jpg
「フェルミエ」さんで購入したチーズ。
左が「ブルー・ド・シェーブル」¥1,877 フランス
めずらしい山羊乳のブルーチーズ。
山羊の乳なので、どんな臭いかと思ったら全然臭くなく、むしろまろやかで美味しいです。
右が「サン・ネクテール」¥787 フランス
セミハードの牛乳チーズで、むちむちとした食感が面白く、味はタンパクで美味しい。

ハムが「シュマンケルステューベ」さんの
「マイスターセット」¥1,050です。
生ハムにサラミ、ハムとピッツァケーゼを盛り付けました。

でもまだ、もう半分程のハムやソーセージが残ってます。
お徳で美味しい
ドイツの赤ワインや、濃い黒ビールが欲しくなります。

「ヴァン ドゥ リュド」さんのパン。
13_11_17-05foodshow.jpg
左から、「贅沢チーズパン1/2」¥450、「クロワッサン」¥160
「バゲットLUDO」¥280
写真の贅沢チーズパンとバゲットは1/3程の大きさです。

残念ですけど、小麦の風味、物足りなさを感じますね。
生地の食感もごく普通ですが、贅沢チーズパンは濃厚なチーズがカリカリに焼かれていて美味しかったです。

白ワインが終わって、赤ワインを開けます。
13_11_17-07foodshow.jpg
「カンタルピ・リゼルヴァ DOCサリチェ・サレンティーノ コンティ・ゼッカ2008」¥1,785 イタリア プーリア

濃いルビー色で、いかにも濃厚そうなフルボディの赤ワイン。
13_11_17-06foodshow.jpg
しかし、実際飲んでみると、そう重くは感じませんでした。
芳醇な果実味がありますが、飲みやすいワインです。

「東急フードショー」は、歩いて見るだけでも楽しいです。
今回は、慌ただしかったのですが、つれあいは「今度はゆっくりと見てみたい」と言ってました。
美味しく頂きました、ごちそうさまです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 19  
2013.11.16

この日のディナーは、千歳烏山にある「トム・ヤム・クン」さんにお邪魔しました。

最近、つれあいのタイ料理に対するハマり方が尋常で無くなってきました。
タイカレーやガイヤーン(タイ風やき鳥)等のツマミを、再現して作ってくれる様になりました。
つい最近までパクチーやナンプラーが苦手で、タイ料理を食べられもしなかったのに(笑)

つれあいが、そんなタイ料理好きになったのも、
つつじヶ丘駅の「クルアタイ」さんの美味しい料理のおかげです。

しかし、他のお店でタイ料理を食べたことがないので、今年出来たこちらのお店で勉強させてもらいに行きました。
17:20頃に入店、先客はいませんでした。
キッチンが見えるカウンター席に座ります。

まずはドリンク「チャーンビール」¥550
13_11_16-01tomyumgoong.jpg
タイのビールで、これは初めて飲むかも。
わたしは、シンハービールの方が美味しいと思いました。

白ワイン「セント・ハレット タティアラ シャルドネ」¥2,480 オーストラリア
13_11_16-02tomyumgoong.jpg
酸味のあるフルーツの味と香り、軽く飲めるテーブルワインです。

料理を頼みました「タイ風 揚げ春巻」(ポーピアトー)¥680
13_11_16-03tomyumgoong.jpg
アツアツ、サクサクに揚げられた春巻きがキレイに並んでます。
サラダには花が添えられて、こちらもキレイですが、ドレッシングも添えてもらいたかったです。
揚げ春巻、美味しいです、これは間違いない。

店名にもなってる代表料理「トムヤムクン」¥1,280
13_11_16-04tomyumgoong.jpg
メニュー写真では有頭エビが5尾、器から頭を出して並んでたのですが、頭が付いてるのは2尾で、あとは丸くなって底に沈んでました。
この時期、表示と異なることに世間は敏感になってるので、注意が必要なのでは?
気になるお味、このスープはスッパ辛いのが特徴なんですが、だいぶ抑えられてる気がします。
そして、ちょ~っと塩分が多いです・・・少しなんですけどね。

「豚&鶏のココナッツカレー炒め」¥800
13_11_16-05tomyumgoong.jpg
カレー炒めというより、ソースが多くこれはもうタイカレーなのでは?と言う料理。
鶏肉が柔らかくて美味しいですが、やはりちょ~っと塩分が多い・・・

白ワインが空いて赤ワインを頼みます。
「セント・ハレット タティアラ カベルネ&シラーズ」¥2,480 オーストラリア
13_11_16-06tomyumgoong.jpg
ベリー系の香りが強く感じられますが、やはりテーブルワイン、軽いです。

「蒸し鶏ごはん」(カオマンガイ)¥800
13_11_16-07tomyumgoong.jpg
わたしの好きなカオマンガイ、つれあいは食べたことが無いので、味を知りたいと言って頼みました。
お店によってまちまちなんですが、こちらのソースはタオチオと言う味噌の様な調味料が入ったオーソドックスなものみたいです。

そのソースを蒸し鶏に掛けて頂きました。
う~ん鶏肉がちょっと固いかな~
スープで炊かれたタイ米も、香りとコクが足りない感じがします。
そしてソースは、ちょ~っと塩分が多い・・・

つれあいも、同じ感想だったのですが、塩味が少し強い印象が残ったお店でした。
わたしは、ランチで色々とタイ料理屋さんに、お邪魔してますが、やっぱり
「クルアタイ」さんが一番美味しいと思います。

帰る頃、お店には2組のお客さんが入ってきました。
お腹一杯頂きました、ごちそうさまでした。

トム・ヤム・クン タイ料理
東京都世田谷区南烏山4-10-3 KSビル B1F
http://tomyumgoong.rooridge.com/index.htm









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 18  
2013.11.16

「GENTOS(ジェントス)XB-350Bバイクライト」
「熱海サイクリング」に行った時、初めて使用しました。
13_10_31-05gentos.jpg

その際、このライトには問題があることに気付きました。
1.バイクライトを点灯させると、サイクルコンピューターがノイズを
 受けて動作しなくなる。
 但し、サイコンから95mm離して設置すると動作不良が解消する。
2.バッテリーインジケーター・スイッチが、電池の消耗を知らせる
 青から赤に変わるのが早く、点灯時間も公称の5時間ではなく、
 3時間であった。

※この件をジェントス㈱に電話で問い合わせをしました。
 (これまでの経緯はコチラ)
 その結果をまとめます。

検査結果についてジェントス㈱品質管理課さんから連絡がありました。
まず、バッテリーの件は、他の1台で比較試験をしてみたら、わたしのものは、やはり青から赤に変わるのが早かったようです。
これは単体の動作不良と言うことで、ハズレくじを引いてしまったみたいです。

サイクルコンピューターに与えるノイズに関しては、単体でなくこの製品全般が持ってる特徴の様です。
わたしが使ってるサイコンと相性が悪くて動作しなかったとのこと。

検査結果に対してメーカーからの提案
・XB-350B(新品)と交換する。※ノイズの問題あり
・AXシリーズと交換する。※ノイズの問題なし
・XB-300Bと交換する。※ノイズの問題なし

わたしは、XB-350Bが気に入って購入したので、そのノイズの問題を解消する方法は無いかと相談しました。
担当の方も調べてくれてたのですが、「前輪のハブに細工をして、そこにバイクライトを取り付ける」「バイクライトにアルミホイルを巻く」等の案で、あまりやりたくない方法でした。
調べた本人も、その様に思ってたみたいです。

わたしの手元に資料が無かったので、結論を出すのを待ってもらい、その晩に検討しました。
XB-350Bは愛着があるのですが、工夫でノイズを解消出来るかが心配。
AXシリーズは、とにかくデカくて光束は高いですが光度が低いので却下します。
XB-300Bも大きさに抵抗があって、カラーもブラックが良いのですが、ガンメタの一種類しかありません。
どれも一長一短ありますが、決定します。

翌日、改めてジェントス㈱に連絡します。
「XB-300Bに交換して下さい」とお願いしました。
もうひとつ、こんなお願いもしてみました「そちらに送ったXB-350Bを廃棄してしまうのであれば、色々試してみたいので、一緒に送ってもらえませんか?」
それについて「確認して連絡させてもらう」とのことで一度電話を切ります。
そしてすぐに連絡があり「検査に回すので渡せない」と言うことでした。
まぁ、新しい商品を送ってもらうので当然です。

と言うことで到着しました。
「GENTOS(ジェントス)XB-300B XB Lumbor」
13_11_16-01gentos.jpg
やっぱりデカいです(笑)

暗い部屋で点灯してみました。
13_11_16-02gentos.jpg
さすが4,700cdめちゃくちゃ明るいです
そして照射範囲が広い。

ハンドルに取り付けてみました。
13_11_16-03gentos.jpg
デカい・・・XB-350Bの方がスタイリッシュな感じ。

肝心なサイクルコンピューターの動作確認をします。
13_11_16-04gentos.jpg
大丈夫、反応しました

バイクライトに同封されてた修理伝票に、こんな文章がありました。
「数ある製品の中からお選び頂いたにも関わらず、ご期待に沿えず申し訳ありません。サイクルコンピューターの誤動作につきましては現在、改善の検討を行っております。(後略)」
是非、改善されることを期待して待ってます。

それにしてもジェントスさんの対応は早くて感心しました。
こんな日程で解決に至ります。
11月7日 (木) ジェントス㈱に連絡。
11月8日 (金) 検査の為XB-350Bバイクライトを送付。
11月12日(火) ジェントス㈱から検査結果の報告。
11月13日(水) XB-300Bに交換を依頼。
11月16日(土) XB-300B到着。

-バイクライト比較-
XB-300B XB Lumbor  大きさ:115×61×85mm
明るさ:約110lm、約4,700cd 照射距離:約135m
電池:単4アルカリ乾電池×3 実用点灯:約6時間(Hi) 

XB-350B XB Superior 大きさ:105×42×75mm
明るさ:約110lm、約2,700cd 照射距離:約100m
電池:単3アルカリ乾電池×2 実用点灯:約5時間(Hi)

※共通:バッテリーインジケーター、エネループ使用可能
     オペレーション(Hi>Lo>高速点滅>スロー点滅)
※価格はどちらも同じです。

XB-300Bの方がスペックは上です。
もっとコンパクトだと使い勝手も、デザインも良くなると思います。
また、新しい製品開発をお願いしたいです。

ジェントスさん、この度は早くて親切な対応ありがとうございました。

GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 300B 【明るさ110ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル XB-300B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/18 22:42時点)




GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 350B 【明るさ110ルーメン/実用点灯5時間】 ブラック XB-350B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/18 22:43時点)




GENTOS(ジェントス) バイクライト AX 002MG 【明るさ200ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル AX-002MG

新品価格
¥3,584から
(2013/11/18 22:44時点)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 17  
2013.11.16

今年、8月の猛暑に行った「宮ヶ瀬湖サイクリング」
パンクや体調不良で断念すること数回、やっと行けたと思ったら、転倒や治らない足の攣りで、最悪な内容で終わったサイクリングでした。

そんな悪いコースのイメージを払拭しようと、改めて「宮ヶ瀬湖」を目指します。

この日の天気予報は、晴れ、気温17℃、降水確率0%でした。
冬用ジャージの上下に、裏起毛インナーシャツ。
グローブとソックスも冬用を着用しました。
それでも出発した朝の空気は、冷たく感じられます。

8:03出発、前日の雨で路面はウェットです。
その後いつもの「多摩川の広場」に到着。
13_11_16-01miyagase.jpg
青い空が最高に気持ちが良いです

8:52「府中四谷橋」に到着します。
13_11_16-02miyagase.jpg
3週間前も晴天でしたが、台風一過の強風が吹く一日でした。
風も無く穏やかに晴れた日のサイクリングは久しぶりで、本当に気持ちが良いです。

9:48に「陵南公園」に到着。
13_11_16-03miyagase.jpg
偶然にも「八王子いちょう祭り」と言うものがやってました。
すごい数の出店、いつもは静かな公園に、この時間でも大勢の人が集まってました。
クレープ食べたいな~と言う気持ちを抑え、ニッスイの「豆乳クッキー」で糖分補給をします。

甲州街道のキレイな、いちょう並木。
13_11_16-04miyagase.jpg
公園を離れた、こちらまで出店があって、人が集まってます。
知らなかったのですが、八王子の大きなイベントの様です。

「津久井湖」付近から「県道513号線」に入ると急に上り坂が続きます。
こちらは、その県道から望む串川の眺め。
13_11_16-05miyagase.jpg
紅葉する樹々に囲まれた渓谷の風景です。

10:59ちょっと早いですが昼食にしようと、お目当ての「めた喰え屋」さんに辿り着きますが、なんとこの日は12:00に開店すると張り紙が貼ってありました・・・
仕方が無いのでお店を後にすると、その直後に歩道に横たわるタヌキの骸を見てしまいます・・・
嫌な展開を暗示してるのか?と言う思いを払って先へ進みます。

11:13「宮ヶ瀬湖」に到着しました。
13_11_16-06miyagase.jpg
いわくつきの「虹の大橋」からの眺め。
山の斜面で紅葉する樹々が美しいです。

11:22「水の郷商店街」に到着。
13_11_16-07miyagase.jpg
どこで昼食を食べるか、お店を探しながら辺りを見学しました。
モミジ越しの「水の郷大橋」です。

逆光で撮ったモミジ。
13_11_16-08miyagase.jpg
キレイに赤く紅葉してます。

屋台の焼きそば、カツカレー、鮎の天ぷらの入った定食と色々迷いましたが、蕎麦を食べることにしました。
「手打ちそば 山登」(やまと)さんにお邪魔します。
13_11_16-09miyagase.jpg
11:35に入店して、「皿そば」¥997を注文。
5分ちょっとで出て来ました。

1口半程に盛られた「蕎麦」の皿が5枚、「とろろ」に「うずらの卵」、薬味に「きざみネギ」「大根おろし」「ワサビ」、そして蕎麦猪口とつゆの入った徳利が、盆に乗ってます。
蕎麦は1皿¥157で追加出来ます。

何も浸けずに食べてみると、短い蕎麦は手打ちなだけにコシがあります。
しかし、蕎麦の香りや旨みがあるかと言うと、う~んな感じ・・・
「新そば」の貼紙があるだけに残念に思います。

終盤、「とろろ」と「うずらの卵」、卓上の七味を入れて頂きました。
13_11_16-10miyagase.jpg
「蕎麦」に「ワサビ」を付けて、蕎麦猪口に投じてすすります。
この食べ方が一番美味しかったです。

腹七分目と言ったところで完食。
ごちそうさまでした。

手打ちそば 山登 蕎麦
神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-19
http://www16.plala.or.jp/soba-yamato/

昼食ハシゴです(笑)
13_11_16-11miyagase.jpg
あの蕎麦の量だけでは全然、足りない!
「水の郷ラーメン ミール」さんで「カレーパン」を購入です。
ラーメンをお店の中で頂けますが、テイクアウトでコロッケや、たい焼き等も売ってます。

で、この「カレーパン」とても美味いです
アツアツでサクサクな軽いパン生地に、アッツアツで洋食屋さんの様なコクと旨みのあるカレー。
入ってる挽肉も柔らかく、本当に美味しいです。
ネットで知って一回食べてみたかったのですが、これはおススメ!

お腹を満たして出発しますが、ここからはトンネルが続くので、サングラスを外して、全部のライトを点灯させました。

「やまびこ大橋」からの眺め。
13_11_16-12miyagase.jpg
青い空とエメラルドグリーンの湖面の調和がキレイでした。

「宮ヶ瀬トンネル」手前からの風景。
13_11_16-13miyagase.jpg
水面ギリギリに植生する樹々が紅葉してます。
トンネルは暗いです・・・「ジェントス バイクライト」の助けが欲しいですが、今は家にありません。

「宮ヶ瀬湖インクライン」が移動してました。
13_11_16-14miyagase.jpg
ダム工事中に使用してた施設を、現在は観光用のケーブルカーとして活用してます。

ダムの堤頂を観光客が散歩してます。
13_11_16-15miyagase.jpg
黄色い床面は、クッション舗装でビンディングシューズでも優しく歩けて気持ちが良いです。
ときおり吹く弱い風が冷たかったです。

「宮ヶ瀬ダム」を後にして、帰りもアップダウンの激しい道筋を辿りますが、基本的には下りが続きます。

13:46「陵南公園」に戻ってきました。
13_11_16-16miyagase.jpg
「浅川」沿いの紅葉もキレイです。
この時間になると祭りも盛り上がり、更に多くのお客さんが集まってました。

行列が出来たトイレに寄ってすぐに「陵南公園」を後にしました。
13_11_16-17miyagase.jpg
歩行者天国になった道路をパレードが通ります。
遠くに、歌ってる若い男性を乗せたトラックが見えます。
「八王子いちょう祭り」は、本日11月17日まで開催されます。

14:51「万願寺歩道橋」で休憩しました。
13_11_16-18miyagase.jpg
だいぶ脚が疲労してきました。
「陵南公園」で座って休憩してなかったので、橋の上のベンチで休みます。
ハンガーノックに似た体調に感じたので、もう一本の「豆乳クッキー」で糖分補給をしました。

ススキの群生が、傾いた太陽の光に当たってキレイだったので、思わず撮影してしまいました。
13_11_16-19miyagase.jpg
府中、是政を過ぎた辺りです。

15:41「多摩川の広場」に戻ってきました。
13_11_16-20miyagase.jpg
夕暮れ近い空もキレイ。
今日は一日、好天がキレイな景色を提供してくれました。

昼には気温も上がり汗をかきながらの走行になりました。
何事も無く、気持ちが良いサイクリングを楽しめて良かったです。

ただ、最近の愛車はペダリングが重い気がします・・・
10,000kmを超える走行距離に、不調な箇所が出てるのかも知れません。
原因を特定、改善するのに頭を悩ませそうです。

15:58到着
走行時間=5:42
走行距離=123km
平均時速=21.6km/h
体重変化=67.9kg→65.9kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 15  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.15

最近、ギア位置がアウターローの状態でペダルを逆回転させると、勝手に1、2段変速する様になってしまいました。
今までそんな現象になった事は無く、つい最近、起き始めましたことです。

クランクの差し込み方がゆるくてチェーンリングの位置が外に行ってるのかと思って確認しますが、そうでもないです。
プーリーの位置を調整して、Bテンションアジャストボルトを、ねじ込んでスプロケからガイドプーリーを離してみましたが完全には解消出来ませんでした。
13_11_15sprocket.jpg
2段目までは落ちなくなりましたが、確実に1段目には落ちてしまいます。

ネットで調べると、同じ症状におちいった人がいました。
相談として公開されたその内容に対しての回答は、「アウターローの、たすき掛けは良くない」「逆回転させなければ良い」等でした。

チェーンやギアに負荷を掛けると思うのですが、ついついアウターロー使ってしまうんですよね・・・
出発する時にペダル位置を合わせる時に逆回転しますし。

こんな回答もありました「スプロケやチェーンの摩耗により逆回転による変速がしやすくなってるのでは?」
10,000km使ってる、わたしのスプロケカセット、まぁそんなもんかと受け入れることにしました。

調整したおかげで、1回の逆転程度で変速してしまってたのが、5~6回の逆転をしてから変速する様になりました。
また、2段落ちてたのが、1段の変速にとどまる様なってます。

こんな症状に対して、アウターローを頻繁に使わない様にして、複数回の逆回転はしない様に注意すれば問題無いと思います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 12  
2013.11.12

豪徳寺駅の「北京飯店」さんにランチでお邪魔しました。
今回初めての訪問で13:05に入店します。
ランチタイムも終わりの頃ですが、席が半分以上埋まってました。

ランチメニューの「炒飯+ラーメン」¥760を頼みました。
料理を待ってる間、お客さんがどんどん入ってきます。

先客の料理が段々と揃っていき、10分ほどして運ばれて来ました。
13_11_12-01pekinghanten.jpg
遠近で「ラーメン」の方が大きそうですが、実際は「ラーメン」が少なめ、「炒飯」は普通量といったところ。

「ラーメン」はチャーシュー、メンマ、ワカメ、ネギが入ったシンプルな醤油ラーメンです。
「炒飯」にはチャーシュー、卵、グリーンピースが入ってます。

麺は細麺、見た目から想像した通りの、普通な味でした・・・
13_11_12-02pekinghanten.jpg
スープは懐かしい感じで、ちょっと大きなスーパーの地下にあった様なラーメンの味わい。

「炒飯」は卵の一部が黒いんですよね・・・焦げ臭いです・・・
そして油が多いです・・・食べたあと唇が光るくらいに。

「ラーメン」の麺が少なめなので、はちきれんばかりの満腹には、ならなくて良かったです。
食べ終わった頃でもまだ、お客さんが入ってきますが、わたしにはちょっと厳しいかな

どうも、ごちそうさまでした。

北京飯店 中華料理
東京都世田谷区豪徳寺1-23-12
http://www.hotpepper.jp/strJ000138051/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 10  
2013.11.09

紅葉が見頃らしいので「奥多摩湖」を目指しました。
天気予報は、曇りのち晴れ、気温15℃、降水確率30%です。
まぁタイトルでお察しの通り、天候の影響で「奥多摩湖」行きを断念。
「御嶽」で折り返したといったところです。

今秋、一番の冷え込みです。
ジャージはショートスリーブから、ウィンタージャージに変えました。
裏起毛の長袖インナーシャツに、ソックスも冬用にしました。
ほぼ、真冬並みのコスチュームです。

8:06出発します。
朝も早いので、体に寒さが伝わります。

「多摩川の広場」に到着。
13_11_10-01mitake.jpg
多摩川下流側、青空が見えます、しかし雲が多いです。

上流側の方が、青空が広がってます。
13_11_10-02mitake.jpg
しかし、灰色の厚い雲も多く漂ってます。

9:50に「羽村取水所園地」に到着しました。
13_11_10-03mitake.jpg
厚い雲が、どんどん空を埋めていきます。

「羽村取水堰 第2水門」
13_11_10-04mitake.jpg
玉川上水の樹々も紅葉してました。

10:47「御嶽」に到着。
13_11_10-05mitake.jpg
渓谷のイチョウやモミジが紅葉していてキレイです。
こちらは、下流側。

上流側もキレイ
13_11_10-06mitake.jpg
ボート下りをしている人がいました。

そして、その上の空模様・・・
13_11_10-07mitake.jpg
今にも雨が降りそうな、どんよりとした雲がドロドロと、
うごいめいてます。
この雲を見て決断、「奥多摩湖」行きは諦めました

ただ、このまま帰るのも、つまらないので渓谷に下りてみることします。
13_11_10-08mitake.jpg
2年以上通ってきたのに、渓谷に下りるのは初めてです
駅の周りには人が少なかったのですが、ここには多くの人がいて、飲んだり食べたり、タバコを吸いながら渓谷を眺めていたりしてました。

木造建築の下には、この地域に多い玉石垣が見えます。
13_11_10-10mitake.jpg
その手前の遊歩道沿いに見えるモミジがキレイです。

さっき眺め下ろしてた場所「御岳橋」が見えます。
13_11_10-11mitake.jpg
紅葉がキレイ、晴れてる時に見たかったです。
そして、昼食を求めてお店に向かう為、出発しました。

11:40に河辺駅の「和」(なごみ)さんに、お邪魔しました。
カキの季節になったので、こちらのお店のカキフライが食べたいなぁと思ってました。
「奥多摩湖」を断念して即、ランチはここで!と気持ちをスイッチしてました。

お店に入ると、ご年配の女将さんが「寒いねー」と、いつものように気さくに話し掛けてきます。
こちらは今回で3回目、女将さんがずーっと話しかけてくる、楽しいお店です(笑)

お目当ての「カキフライ定食」¥880をお願いします。
お客さんは他にいませんでしたが、お弁当を作ってました。

10分しないくらいで運ばれてきます。
13_11_10-12mitake.jpg
5個のカキフライが乗った皿にタルタルソース、トマト、千切りキャベツ、レモンが付いてきます。
お盆には「コンニャクやガンモ等の煮物」「ほうれん草のお浸し」「ナスとモヤシ、豆腐の味噌汁」「たくあん」が乗ってます。
底が深い茶碗に、たくさん盛られた「ご飯」は、魚沼産コシヒカリ100%

野菜から頂きます。ほうれん草が柔らかくて、ほんのり塩味、醤油はいらないです、美味しい。
煮物も優しい味付けで、美味しい好みの味です。

そしてカキフライを食べると、衣がサクサクで香ばしく、中のカキはトロットロのミルクの様。
タルタルの味と合うカキの磯の香り、めちゃくちゃ美味しいです

そしてふんわりと甘く炊かれた、ご飯を頬張れば至福の時です。
本当にこちらは美味しい定食が頂ける隠れた名店だと思います。

「冷えるからいいですよ」と言ってるのに、女将さんがお見送りしてくれました。
走行コースの「奥多摩街道」から多摩川の方へ、ちょっと入った所に、このお店はあります。
本当に良いお店なので、近くを通ったら寄ってみて下さい。

美味しくお腹一杯になりました、ごちそうさまでした。

 定食
東京都青梅市東青梅4-17-19

12:30に「羽村取水所園地」に戻ってきました。
13_11_10-13mitake.jpg
午後になっても寒い・・・川の中を歩くシラサギを見てると、なおさら寒さが増してきます。

拝島辺りを走ってると、夕方に群れで発生する極小の羽虫が、ヘルメットにパラパラパラと当たった感触がしました。
その後に顔に冷たいものを感じます・・・虫ではない、雨ですね。
そんなに強くは無いですが降り続けるので、スリップに注意しながらも先を急ぎました。

立川周辺にたどり着くと若干強く降ってきました。
小さな公園の東屋で雨宿りをします。
しかし、10分ほどで止んだので、すぐ出発しました。

14:00に「多摩川の広場」に到着しました。
13_11_10-14mitake.jpg
はぁー・・・一面の曇り空でなんかモヤモヤした気分でサイクリングが終わります。
先週「熱海」に行った濃厚な旅の時間を思うと、物足りなさも感じました。

14:14到着
走行時間=4:22
走行距離=106km
平均時速=24.1km/h
体重変化=68.2kg→67.3kg

走行距離累計10,000km達成









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 09  
2013.11.09

雨と、厚い曇天の中を走った「熱海サイクリング」
13_11_09atami.jpg
200km以上の距離を走れば、わたしにとっては超ロングライドです。
走行中にも色々ありましたが、その後にも影響を及ぼしました。

<フィジカル>
21時過ぎに帰宅、疲労回復にと沸かしておいてくれた風呂につかりました。
冷えた体を温めてくれ、筋肉がほぐれていきます。
つれあいが作ってくれた「牛筋煮込み」をつまみにビールと焼酎を飲んで、お腹が一杯になると即睡魔が襲います。
23:00に就寝です。

200km超のサイクリングは今回で3回目。
前回よりも疲労の度合いはマシですが、それでもやっぱり回復には2日は掛かりました。
最低3連休の初日に行わないと、休み明けに影響が出ます。

<後輪パンク>
土曜日に行ったサイクリングで、パンクに気づいたのが水曜日って、わたしもどうかしてます・・・
パンク穴の位置を確認するために空気を入れますが、すぐに抜けてしまい手間取ります。
見つけた穴は、やっぱり大きかったです。
スローパンクでは無いので自宅の近くでやってるのだと思います。
異物刺さりは無く、とすると段差の乗り上げが考えられるのですが、家の近くでスピードを出して段差を通過した記憶がありません・・・原因不明です。

<ジェントス バイクライト>
バイクライトを点灯すると、ノイズでサイコンが電波を受信しないという現象に見舞われ、おかげで距離も時間もロスしてしまいました。
13_11_02-18atami.jpg
また、実用点灯時間は5時間と取扱説明書にはあったのですが、実際は3時間でした。

それについて、ジェントス㈱に電話で問い合せました。
「サイコン誤動作について」
今までその様な問い合わせは無かったそうです。
わたしは、ユーザーさんのブログで同様の現象があったことを読みましたが、電話に出られた担当の方は知らないようです。

バイクライトを、サイコンから95mm離して取り付けると誤動作しなくなりました。
ただ、それでは使いづらいので、サイコンのそばに取り付けても誤動作しない方法を教えて欲しいと、伝えたのですが、検証したことが無いので、すぐには回答出来ないとのことでした。

「点灯時間について」
現物を見てみないと判らないとのこと、着払いでバイクライトを送って欲しいと言われ、すぐに送付しました。
ということで今、バイクライトはメーカーで検査入院してます。

ジェントス㈱担当の方には、非常に好印象な対応をしてもらいました。
気に入ったライトなので、支障なく使える方法を検証して頂きたいです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 08  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.08

「熱海サイクリング」から帰ってきて4日後、後輪タイヤが扁平してるのに気付きました。

タイヤを押してみると当然パンクだと判ります。
チューブを出して空気を入れてみると、すぐに抜けてしまいます。
穴を探すのに手間が掛かりながらも見つけました。
13_11_07-01punc.jpg
結構、大きな穴です。
リムに接触する側、スポークが通る穴に位置してました。
空気がすぐに抜けるので、自宅のそばでパンクしたんだと思いますが、そんな衝撃を与えた記憶がありません。

すぐに手持ちのチューブ、パナレーサー R-airを交換します。
タイヤがパナレーサー RACE TYPE Lで、手ではめることが出来ません。
タイヤレバーを使ったら、やってしまいました・・・引っ掛けてチューブに穴を開けてしまいます・・・
ラストワンのチューブで、今度は無事に交換終了。

しかし予備が無くなってしまったので急遽、新たにチューブを購入します。
帰宅途中の小さなバイクショップに立ち寄ったのですが、パナレーサーは置いてませんでした。
あったのは「Vittoria ULTRALITE」(ヴィットリア ウルトラライト)¥735で、それを2本、購入しました。
13_11_07-02punc.jpg
チューブは小さく丸めてラップしましたが、パナレーサーより肉厚で巻き終わった形は大きくなりました。
パッケージに記載されてる重量は80g。
実測では92g・・・ラフ過ぎます・・・

パッチだけで長距離を走るのは心配。
予備のチューブが用意出来て安心しました。
不安無く明日のサイクリングに挑めます









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 07  
2013.11.07

最近つれあいが、タイ料理を作るのにハマってます。
つられて、わたしもランチでタイ料理を食べたくなりました。
最近ご無沙汰なカオマンガイを求めて、新浦安駅の
「アジアンキッチン サワディー 新浦安店」さんに、お邪魔しました。

12:10頃に入店、6人ほどの先客がいましたが、多くの席が空いてます。
席に着いてもちろん「特製蒸し鳥の炊き込みご飯 セット」(カオマンガイ)¥880を注文します。

あっと言う間、5分もしないうちに運ばれて来ました。
13_11_07-01sawasdee.jpg
スープで炊かれたご飯の上にはパクチーが乗ってます。
蒸し鳥に、ニンニクが利いたピリ辛のソースを掛けて頂きます。

「サラダ」「汁そば」「デザート」のタピオカミルクと、
ドリンクが選べ食後の「ホットコーヒー」が付いてきます。

「サラダ」に掛かってたのはフレンチドレッシングの様なものでした。
「汁そば」のスープを飲んでみるとチキンベースの優しい味です。
ビーフン、鳥の胸肉と大根、モヤシが入ってました。

蒸し鳥を頂くと少し固い感じがしましたが、ソースを掛けてご飯、パクチーを合わせて食べると、それぞれの風味が活きて美味しいです。
やっぱりパクチーが入ると、タイ料理を食べてる実感が湧きますね。

タイ米では無いのですが、特にスープの旨みを吸い込んだ、ご飯が美味しいです。
蒸し鳥が柔らかくてジューシーだったら良かったのですが、そこが残念でした。

タピオカの入ったココナッツミルクは、ほど良く甘くて美味しかったです。

食後の「ホットコーヒー」
13_11_07-02sawasdee.jpg
淹れ置きな感じはしなかったです。
酸味が立ってなかったので。

このお店は渋谷にもあるので、他のメニューを頂きに行ってみても良いかな?と思いますが、渋谷のタイ料理だったら、
「アジアの味」さんに行くか~って思い直す感じでした。

しかし、割とお腹一杯になりました。
ごちそうさまでした。

アジアンキッチン サワディー 新浦安店 タイ料理
千葉県浦安市入船1-4-1 ショッパーズプラザ新浦安 4F
http://r.gnavi.co.jp/g016602/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 06  
2013.11.05

この日は、昼に差し掛かる前から、お腹が減ってきます。
ガッツリとラーメンが食べたくなり、そんなお店を探しました。

食べログさんで見つけた、駒沢大学駅の「ラーメン モノノフ」さんに、初めて訪問してみます。
こちらは「二郎インスパイア系」のお店とのことです。

12:10に入店すると、カウンター13席のうち5席ほどしか埋まってませんでした。
空いててラッキーと、思いながら券売機で食券を買い席に着きます。
店員さんに食券を渡し「野菜マシで」と頼みました。

すると5分ほどで運ばれてきました。
ここのところ、料理が届くまで時間の掛かるお店ばかりが続いたので、とても早く出て来た様に感じます。

「小ラーメン(麺量250g)」¥700
13_11_05-01mononofu.jpg
ほとんどがモヤシの「野菜」は、「マシ」注文の為に山になってます。
「豚」が2切れ乗って、醤油の色をした「スープ」の表面には油が覆います。

まずは「スープ」を飲んでみました。
豚骨ベースに油の旨み、パンチのある醤油が利いて美味しいです。
これは結構好みのスープです

そして、「野菜」を頂きます。
ずいぶん前に食べた「ラーメン二郎」の野菜は、柔らかく煮てあったのですが、こちらのはシャキシャキです。
薄めに味が付いていて美味しいです。
スープに浸かってたところのモヤシが少し柔らかくなって味も変わり、これも美味しい。

いよいよ「麺」を頂くと、極太平打で小麦とコシを感じて美味しいです。
少し縮れていてスープの絡みも良いです。

テーブルにある「ニンニク」のみじん切りを掛けました。
生なので(これはやばい)と思うほどニンニクの匂いが立ちますがコクになってとても美味しい、入れないともったいないです。
13_11_05-02mononofu.jpg
左で麺に隠れている「豚」は、しっかり煮込まれて箸で持つとほろほろと崩れるほど柔らかいですが、パサパサはしてません。
味もしっかり付いて、麺に合って美味しいです。

この頃、お客さんはいなくなり、わたし一人で食べてました。
ランチタイム真っ只中なのに、なかなかお客さんが入ってきません。

250gの「麺」もペロッと食べられました。
しかし、その後しばらくは、お腹が少し苦しかったです(笑)

今日は、たまたまだったのか、お客さんが少なかったです。
わたしは、気に入ったので、頑張って欲しいと思いました。
また、お邪魔したいです。
本当にお腹一杯、ごちそうさまでした。

ラーメン モノノフ ラーメン
東京都世田谷区駒沢1-17-15 渡会ビル 1F
http://www.mononofu.mn/











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 05  
2013.11.02

涼しくなってきたので、そろそろ200km超の距離を走ろうと、一度行ってみたかった「熱海」を目的地にしてサイクリングに行きました。
その距離を走るのは「山中湖サイクリング」以来で、今年は2回目です。

出発前に、走りのテーマを設定しました。
・脚力は極力使うな!
・休憩をこまめに取れ!
・海鮮を食べろ!
です。

天気予報は、曇りのち晴れ、最高気温19℃、降水確率20%です。
ハーフスリーブのジャージ上下にインナーシャツを着て、腕と脚にウォーマー、フルフィンガーのグローブを着用しました。
念の為に「塩分チャージタブレッツ」を5個と、「チューブ」を1本多く持って行きます。
7:11いよいよ出発です。

「多摩水道橋」に到着。
13_11_02-01atami.jpg
これ本当に晴れるのかな?と思うほど、空が厚い雲に覆われてます。
風も無く雲に動きがありません・・・

8:34「境川サイクリングロード」に到着します。
13_11_02-02atami.jpg
「境川」に(おはよう、よろしく)と挨拶して走行。
土曜の朝でも犬の散歩してる人や、ランナー等が結構いました。

いつも休憩する「宮久保公園」の手前、町田の野球場のトイレに寄りました。
そこに寄ったのは初めて、体が冷えてトイレが近くなってます。

「宮久保公園」に着いても、またトイレに行きました。
スポーツドリンクは2口か3口くらいしか飲んでないのですがトイレは近いです。
運動してるので寒さを感じてないのですが、体は冷えてる様です。
「豆乳クッキー」で糖分補給しました。

「横浜薬科大学 図書館棟」越しの空。
13_11_02-03atami.jpg
晴れそうも無いです・・・

10:10「江の島」に到着。
13_11_02-04atami.jpg
3時間で到着、ちょっとペースが早いか?配分を注意したいところです。
江の島にあるお店がOPENの準備をしてました。
そんな様子を見るのは初めて、午前中の早い時間を感じます。
「江ノ島大橋」を渡って左に曲がるのは久しぶり。
「国道134号線」を走行します。

「大磯」からは「国道1号線」を走ります。
11:36「酒匂橋」から見た酒匂川下流の風景。
13_11_02-05atami.jpg
川面に、かもめ?海猫?が群がってます。

朝食は5:30頃に摂ったので、もうお腹がだいぶ減ってます。
「小田原城」をスルー、ランチを求めて「小田原漁港」に向けて急ぎます。
11:50頃に到着、お目当ての「大原」さんに行きましたが、すでに行列が出来てます・・・
昨年ここをゴールにして来た時も、長蛇の列が出来ていて断念したことがあります。

並んでる時間は無いので諦めて第二候補のお店に。
「魚市場食堂」さんにお邪魔しました。

おばさんが外でサービスチケットを配ってました。
受け取ってから、市場の建物の二階に上がると、そこでもまた列が出来てました。

しかし、前に並んでいたのは家族連れ2組、10分もしないうちに店内に入れてもらえました。
「限定海鮮丼」が良かったのですが売り切れ・・・
「三色さしみ丼」¥980の食券を購入、店員さんに渡して番号札を受け取ります。

こちらのお店は、お茶や水、お膳の上げ下げはセルフサービスです。
席は、ほぼ満席、番号が呼ばれるまで10分ちょっと掛かりました。
13_11_02-06atami.jpg
刺身はホタテ、マグロの赤身、ハマチの三種類で、ご飯には海藻と、きざみ海苔が掛かってます。
通常、味噌汁が付いてくるのですが、サービスチケットにより「あら汁」にグレードアップしました。
それと「たくあん」が付いてきました。

まずは「あら汁」から・・・美味い!
ブリに似た魚のあらが入って、脂が味噌汁に溶け出していて、とても美味しいです。

刺身はどれも美味しいですが「ハマチ」は特に脂が乗って、口の中で身が溶けて美味しかったです。
小ぶりな丼と思ったのですが、ご飯がぎっしり詰まっていて、かなりのボリュームがありました。

港飯を美味しく頂いたのですが、ただ「逗子のゆうき食堂」さんほどのインパクトは、残念ながら無かったです。
しかし「あら汁」は相当美味しかったです。
お腹一杯です、ごちそうさまでした。

魚市場食堂 魚介料理・定食
神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場 2F
http://www.0465.net/omise/uoichiba-shokudou/

お店を出ると、通路には入店を待つお客さんで、長い行列が出来てました。
13_11_02-07atami.jpg
「小田原漁港」の風景。
この頃は12:26です。
昼食を求めてでしょう、港に入ってくる車が渋滞してました。

港を出た所に標識があって「熱海」まで24kmと記されてます。
走り出すと顔に2~3滴の雨を感じました・・・例え本気で降られても、もう後戻りはしたくないです。
この辺りからは「国道135号線」を走り「熱海」に急ぎます。

干物が食べられるお店「いしだ商店」さんの前の駐車場から撮影。
13_11_02-08atami.jpg
海から近い場所を走行するので、晴れてたら眺めが良くて気持ちが良いと思います。
初めて来たというのに無情にも厚い雲が覆い尽くし、午後から晴れると言う予報はもう期待出来ません・・・

「真鶴トンネル」手前からの風景です。
13_11_02-09atami.jpg
海面近くにいたのに、ここまで登って来ました
ルートラボによると55m登ったことになる様です。
木の間からまた低い位置を走る、この道路の先が見えます。

ここが一番、標高が高い場所だと勘違いしてました。
また海面近くの標高2mまで下りて行き、その後107mまで登る坂道があります・・・
100km走って来た脚にはこたえます・・・

そして登板している最中に、追い打ちを掛ける様に雨が降ってきます
さっきは例え話しで言っただけなのに本気のやつで降られました。
坂も登れば下ります、路面のマンホール蓋とペイントを避けてゆっくりと滑降。
ブレーキシューが粉砕していき、ウェット対応でないチェーンオイルは流れていきます・・・

雨は10分ちょっとで止みましたが、全身ビッチョビッチョです。
なんかテンション下がり切った状態でゴール。
13_11_02-10atami.jpg
「熱海」親水公園からの眺め。
山の上に「熱海城」が見えます。

岸にはホテルが建ち並びます。
13_11_02-11atami.jpg
シーズンでないせいか、閑散としてます。

海には青く光った小さな魚が泳いでました。
13_11_02-12atami.jpg
サイコンには走行距離116.44kmと表示されてます。

「熱海サンビーチ」
13_11_02-13atami.jpg
なんか寂しい気分にさせられます

「熱海駅」に寄ろうと思ってたのですが、急坂を登らなければ行けません。
気力も湧かず、帰りの山越えを考えると行く気が失せました
近くにあった公衆トイレに寄って、温泉まんじゅうには目もくれず、
「熱海」を14:00に出発します。

15:11「小田原城」に到着。
駐車場の公衆トイレを利用しました。
13_11_02-14atami.jpg
お堀の桜が紅葉してキレイです。

美しい城壁と「馬出門」
13_11_02-15atami.jpg
サイクルシューズと愛車で小砂利の上を進むのは、ちょっと辛いです。

遠くに見える「天守閣」、先ほどの門をくぐって、すぐの所です。
13_11_02-16atami.jpg
見学もそこそこに、帰路に向けて早々に出発します。

「小田原」を出て、しばらくすると脚に疲労を感じ始めました。
13_11_02-17atami.jpg
まともに座って休憩していないので、道路沿いにあった「サークルKサンクス」に寄ります。
「マウントレーニア ブラック」「あんこたっぷり どら焼」を購入します。

利尿作用があるコーヒーはどうかと思ったのですが、カフェインで景気付けしました。
どら焼は、疲れた体に甘さが沁みて美味しいのですが、マーガリンがサンドされてました。
低脂肪の和菓子を選んだのですが、包装のマーガリンの文字に気が付きませんでした(笑)
コーヒーはとても美味しく、気分転換になりました。

しばらく走ってると、糖分補給が効いたのか脚が回復してきます。
ロングライドをしてるとあるのですが、疲労の峠を越えると脚が復活することがあります。
わたしはそれを勝手に「脚の向こう側」と呼んでます(笑)

快適に30km/h以上で巡航、「江の島」が近付いてきました。
だいぶ暗くなってきたので全部のライトを点灯します。

しばらく走って、ふとサイコンを見るとスピードが、0.0km/hになってます。
この辺りから電波が出てるのかな?と思い、しばらく様子を見るのですが、いっこうに反応を示しません・・・
(え?これって電池切れ?)今回の走行後に交換しようと思ったことを後悔します。
電池を求めて住宅街に入り、コンビニを探しました。

しばらく走ると遠くに「ローソン」が見えました。
トイレを借りてから電池を購入、交換します。
13_11_02-18atami.jpg
前輪を回して反応することを確認、ホッとして改めて出発します。

しかし、走り出してすぐにまた表示が0.0km/hになってます・・・
すぐに停車して、明るくて周りに迷惑なのでジェントスのライトを消して、マグネットにセンサーを近づけました。
前輪を回すと受信することが確認出来たので走り出します。

しかし再度、受信しなくなりました・・・(え〜なんだこれ
歩道でまた確認、電池の出し入れをしたり等を試しますがダメです・・・
すると、あっと気付きました。

ジェントスのライトを消して、前輪を回してみます。
当たりです、反応しました・・・どうやらライトから電波が出てるみたいです。
しかし、ジェントス無しでは「境川CR」を走れそうにありません。

ジェントスをセンサーのある右側から左側に移しましたが、それでも反応しません。
サイコンから徐々に離していって、10cm近い距離、ハンドルバーが曲がる前あたりに取り付けたら、反応しました
サイコンもライトも両方使える様になって良かったです。
だいぶ時間をロスしました、先を急ぎます。

17:40に「江の島」の公園に到着。
13_11_02-19atami.jpg
あたりは真っ暗です。
「ジェントス バイクライト」の、このパワーが無いと暗い道の走行は無理だと思います。


灯台の灯りが緑に光ってます。
13_11_02-20atami.jpg
海岸の街の光が遠くに見えました。

「江の島シーキャンドル」の光が伸びます。
13_11_02-21atami.jpg
だいぶ寒くなりました、日が落ちた頃にジャージのファスナーを上まで上げておきました。
「豆乳クッキー」で糖分補給、軽く脚をマッサージしてから、トイレを済ませます。
「アクエリアス500ml」を購入してボトルに移し、出発しました。

18:59「宮久保公園」に到着します。
13_11_02-22atami.jpg
暗くて何も写りません・・・トイレを済ませてすぐに出発します。

「境川」にお礼して別れ、疲労で水分補給が多くなり、空いたボトルに「レモンウォーター500ml」を購入して注ぎます。
そして最後の山場、新百合ケ丘駅近くの「追分坂」を登ります。
200km走ってきた脚には、こたえます・・・

「多摩水道橋」に戻ってきました、20:46です。
13_11_02-23atami.jpg
まだ、ダンシングが出来る余力があるものの、やっぱりクタクタです。

ハプニングがいくつかあったものの、危険を感じることもなく、体のコンディションも良く、とにかく走破出来て良かったです

21:06到着
走行時間=9:37
走行距離=230km
平均時速=23.9km/h
体重変化=67.5kg→65.6kg

長々と読んで頂き、ありがとうございました。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 04  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.01

今、使用しているペダルSHIMANO(シマノ)105 PD-5700-Lに交換してから1年3ヶ月が経ち、走行距離6,355km以上になりました。
その間全くメンテナンスしてません。
初めて分解清掃してみてました。

「バズーカ ペダル用スパナ」でペダルを外します。
13_11_01-01pedal.jpg
右のペダルは右ネジ、左のペダルは左ネジになってます。
画像は左のペダルなので右回し(時計回り)で、外すことになります。

購入した「ロックブッシュ戻し工具」でロックブッシュを外します。
13_11_01-02pedal.jpg
黒いパーツの「ロックブッシュ」に矢印が付いてるので、逆方向に回して取り外します。
大きめのモンキースパナを持ってるのですが合いませんでした。
「ロックブッシュ戻し工具」の大きさは36mm、持ってないのでペンチをかませて外します。

「ロックブッシュ」のネジが長く、たくさん回して抜き取りました。
13_11_01-03pedal.jpg
先端とペダル本体の奥にグリスが付いてるので拭き取りました。

「ペダル用スパナ」「家具用スパナ」をかませて、先端の「ロックナット」「モンキースパナ」で外します。
13_11_01-04pedal.jpg
このネジは左右のペダルとも右ネジでした。

分解出来ました。
グリスが黒ずんではいますが、そんなに汚れてる感じではないです。
13_11_01-05pedal.jpg
取り付ける順番と向きに並べました。

「ロックブッシュ戻し工具」に立てると作業がしやすいです。
13_11_01-08pedal.jpg
「ゴムシール」を奥まで差し込みます。

「デュラエース グリス」を、塗りました。
13_11_01-09pedal.jpg
元のグリスはもっと緩かったですが、他に持ってないので使ってみます。
これは、ちょっと塗り過ぎの様で、ペダルを漕いだら少し出てきてしまいました。
「ロックブッシュ」の先端に玉を受けるワッシャーが付いてました。
それが、中央の部品です。

「ロックブッシュ」を差し込みます。
13_11_01-10pedal.jpg
差し込んだ後に、「玉を受けるワッシャー」を差し込んでグリスを塗っておきます。

ベアリングの玉を並べます。
13_11_01-11pedal.jpg
「玉を受けるワッシャー」の溝に乗せると「一体ワン」が入らないので、シャフト側に寄せて並べます。
ピンセットで玉をつかみ、グリスにくっつける様にして並べるのがコツだと思います。

「一体ワン」を差し込んでから溝にグリスを塗ります。
13_11_01-12pedal.jpg
スミマセンこの先、画像がピンボケてました・・・
グリスを塗った溝に玉を並べてから、「玉押し」をネジ込んでいきます。
玉が出ない程度までネジ込んで、「ロックナット」を締めます。
先端のナット周りにグリスを塗っておきます。

「ペダル本体」「ロックブッシュ戻し工具」を使ってネジ込みます。
13_11_01-13pedal.jpg
ウェスでくるんでやると回しやすいです。
最後までネジ込んで、最後のひと回しはペンチで力を込めて締めてやります。
10~12N・mですが、トルクレンチが使えないので、そこは感覚で。

クランクに取り付けて終了です。
思ったより簡単に出来ました。

実際に走ってみて激的に変わった感じはしませんが、少し回転がソフトになった気がします。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 03  
2013.11.01

ランチで駒沢大学駅の「餃子の福包 駒沢店」さんにお邪魔しました。
12:10くらいに入店すると、1階はほぼ満席でした。
カウンター席に座り「ランチ定食」¥580焼き餃子と水餃子を頼みます。
焼き餃子、水餃子のニラニンニク有りと無し、4種類から2つを選べます。

厨房で作業を眺めると、生の餃子を焼いてるのが見えました。
これは本格的で嬉しい半面、時間が掛かるんだろうなと危惧します。

案の定、結構時間が掛かりました、17分ほどして出てきます。
13_11_01-01fukuhou.jpg
焼き餃子6個、水餃子6個、アオサの入ったスープ、もやしとニラの炒め物がトレーに乗った定食です。

カウンターに置いてある小皿に、醤油・酢・ラー油、味噌ダレを入れました。
13_11_01-02fukuhou.jpg
水餃子と言っても水分、少なめでした。
まずはスープから、磯の香りがするスープなかなか美味しいです。

小ぶりな焼き餃子を食べてみます。
13_11_01-03fukuhou.jpg
皮が良い焼き加減で、ザクザクといった歯ざわり、香ばしくて餡にもちょうど良い味付けがされていて、とても美味しいです。

その後、水餃子を頂きました。
こちらは、皮がフニャフニャ、恐らく焼き餃子と同じものを茹でたんだと思います。
味噌ダレの味とは合うのですが、食感がよろしくない
水餃子専用にモチモチとした皮を作ってくれたらいいなと思いました。

+¥50でご飯大盛りに出来ますが、餃子が多いので充分過ぎるほど、お腹一杯になりました。
また来たいと思いました、ごちそうさまです。

餃子の福包 駒沢店 餃子
東京都世田谷区駒沢1-5-13 1・2F
http://r.gnavi.co.jp/gc61803/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 02  
2013.10.31

この日、ネットで注文していた「バイクライト」が届きました。
キャットアイや、パナソニック等で検討していたのですが、どうも気に入ったものが見当たりません。

更にもっとネットショップを、くまなく探して見つけたのが、
「GENTOS(ジェントス)」です。
知らなかったので、どこの国のブランドだろう?と思って、
「GENTOSホームページ」を確認したら日本でした。(但し生産は中国)
LEDライトや、時計、電卓等を作ってる会社です。

最初、目に付いたのが「AX-200MG」でした。

GENTOS(ジェントス) バイクライト AX 002MG 【明るさ200ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル AX-002MG

新品価格
¥3,580から
(2013/11/2 05:48時点)


他に見ないデザインで、最初はシャープな印象を受けました。
明るさ約200lm・約2,200cdと非常に明るいです。
このくらいの明るさのライトだと¥5,000前後はするのですが、¥3,000台で価格も手頃です。
※lm:ルーメン(光束)、cd:カンデラ(光度)
「AX-200MG」ユーザーさんのブログ画像で、バイクに取り付けた様子を確認したのですが、結構な大きさに驚きました。
単三電池×3本使いなので、大きくなってしまうのも無理はないと思います。
カラーにブラックが無いのもあって、候補から外れました。

ホームページで他のシリーズを見てみると「NEW」の文字が目に付きます。
新製品の「XB-350B」

GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 350B 【明るさ110ルーメン/実用点灯5時間】 ブラック XB-350B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/2 05:46時点)



シンプルなデザインで、単三電池×2本のコンパクトボディというところが気に入りました。
明るさ約110lm・約2,700cdと、こちらも明るいです。

「AX-200MG」の連続点灯時間は、約6時間(Hi)で、「XB-350B」は1時間短い、約5時間(Hi)です。
点灯時間が1時間短くても、コンパクトな方が断然良いです。
デザイン、性能、価格どれを取っても申し分ないので、こちらを購入することに決めました。

で、届いたのがこちら「XB-350B」¥2,709
13_10_31-01gentos.jpg
amazon(アマゾン)で購入、送料無料、注文から2日後に届きました。
アマゾンで久しぶりにショッピングしましたが、さすが早くて安いです。

パッケージの裏側にパワーブラケットと、乾電池(テスト用)が入ってます。
13_10_31-02gentos.jpg
パワーブラケットは、ハンドル径42mmまで対応します。
ベルトをハンドルに軽く巻いて、カバンのラッチみたいな機構で、最後はパチンとレバーを入れて締め付けます。
この様な取付方法は初めてですが、使いやすいと思いました。

これはすでに使用している「CATEYE(キャットアイ)LEDヘッドライト」の光です。
13_10_31-03gentos.jpg
手に持って床のゴムシートを照らしてみました。
約75cdの淡~い光で、照らし出す範囲も狭いです。
もうこちらは、点滅させて補助的ライトで使用することにします。

こちらが「XB-350B」の光です。
13_10_31-04gentos.jpg
そもそも比べるものでは無かったかも知れません・・・全然違います
ゴムシートが白く見えるほどの明るさ、範囲も10倍くらいは広そうです。

「AXビームリフレクター」により、上側の光がカットされて「斧形」の光になっているのが判ります。
これは、車のロービームの様に、対向車の眩惑を軽減する効果があります。

ハンドルに取付けてみました。
13_10_31-05gentos.jpg
見えませんが後ろのボタンを長押しして点灯/消灯させます。
切替は「Hi」「Lo」「高速点滅」「スロー点滅」の4パターン。

点灯と消灯はパッと瞬間的に点いたり消えたりするのではなく、ブワンと徐々に明るくなって点灯、徐々に暗くなって消灯します。
高級車のヘッドライトの様です。
遊び心が解るメーカーですね~
サイドから光が洩れる「サイドエミッター」で、横方向にもアピールします。

「CATEYE(キャットアイ) LEDヘッドライト」より、一回り大きい程度。
13_10_31-06gentos.jpg
このスペックにしては、本当にコンパクトです。
偏平な形をしてるので見た目もスリムに感じます。

ボタンは点灯させると青く光り、電池残量が少なくなると赤の点滅に変わる「バッテリーインジケーター・スイッチ」になってます。

エネループも使用可能、こんなにハイスペックで¥3,000を切るとは、本当に優れものだと思います。

・・・なんか興奮して褒めちぎってますけど、飽くまでもファーストインプレなので、御注意願います。
大事なのは走行した時の視認性なので、使った時の感想は、また紹介したいと思います。

JIS規格で定められている、夜間走行に必要な明るさは400cd以上です。
7倍近い能力のライトを装備出来たので、これで安全にトンネルの走行や、夜間走行が出来たら良いと思います。

でも夜間走行って、距離200km以上走った時しか、したこと無いんですよね



--- 追 記 ---
ここまでがファーストインプレションなのですが、下記は、届いた2日後、実際の走行時に使用した感想と現象をまとめてみました。

1.非常に明るく、照らす範囲が広いので、川沿いの暗い
 サイクリングロードでも、遠方と路面を確認しながら走行することが
 出来ました。
2.ライトを点灯すると、サイコンがセンサーからの信号を受信しなく
 なりました。
 ライトをハンドルバーの端、サイコンから10cm近く離れた場所に
 取り付けると、受信できる様になります。
 ライトから電波が出てると思われます。
3.実用点灯5時間とあるのですが、実際は3時間でした。
 新品の乾電池を入れましたが、2時間後にバッテリーインジケーター・
 スイッチが、青から赤の点滅に変わり、更にその1時間後に使い物に
 ならない明るさまで、光量が落ちました。

 と、この文章を書いてる時にライトの乾電池を確認するのに、
 電池の出し入れをして、改めてスイッチを入れたところ、明るさが
 復活してます・・・5分くらい見てましたが暗くなりません。
 訳がわかりません・・・

サイコンの近くでライトを使うのは当たり前なのに、誤動作が出るのは納得いきません。
取扱説明書にも、その様な注意書きはありませんでした。
この件は、メーカーに確認したいと思います。

点灯時間に関しては、振動や雨等で何らかの影響があったかもしれません。
もう少し観察したいと思います。


GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 350B 【明るさ110ルーメン/実用点灯5時間】 ブラック XB-350B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/2 05:46時点)




GENTOS(ジェントス) バイクライト AX 002MG 【明るさ200ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル AX-002MG

新品価格
¥3,580から
(2013/11/2 05:48時点)




GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 300B 【明るさ110ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル XB-300B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/2 05:50時点)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2013. 11. 01  
2013.10.28

ランチで駒沢大学駅の「アポロ」さんに、お邪魔しました。
食べログさんを眺めてたらメニューに「オムライス」があったので行ってみました。
初めての訪問です。

12:10頃、入店すると先客は5人ほどです。
店の雰囲気は古~い感じの喫茶店。
わたしの座った席は、昔懐かしいテーブルゲーム
「コラムス」でした(笑)

水とおしぼりを持ってきてくれた、奥さんらしい方に、予定通り
「オムライス」¥850をお願いします。

他のお客さんの頼んだ料理が、一品一品ゆっくりと運ばれていきます。
(あぁこのペースじゃ相当時間が掛かるな~)と思いました。

10分ほど経ったところで「サラダ」「漬け物」が出されました。
13_10_28-01apollo.jpg
しっとりとしたポテトサラダが入って、なかなか美味しいです。
サラダを食べ終えて、手持ち無沙汰に漬け物をポリポリと食べてました。

更に5~6分が経過して、やっと「オムライス」が来ました。
13_10_28-02apollo.jpg
「なめこと豆腐の味噌汁」が付いてきました。
少し半熟気味の玉子焼きが、乗せられてます。
巻いてないんだ~・・・玉子

チキンライスは、ケチャップ多めのトロッとした味わい。
13_10_28-03apollo.jpg
しかし、チキンは筋張っていて固いです。
納得までには遠い感じの「オムライス」でした。

食後の「アイスコーヒー」と・・・え?「菓子パン」?
13_10_28-04apollo.jpg
(これ今から食べる?)って自分に確認して、いや無理無理と苦笑しながら持って帰ることにします。
次の日の朝に頂いたのですが、あんこ、クリーム、ジャムの三色パンでした。
包みのフィルムにパン屋さんの名前と住所が書いてあって調べたら、並びですぐ近くの「パオン昭月」さんのものでした。

アイスコーヒーは、最初から微糖でした。
もう、このお店に40分近くいます・・・すぐに飲み干し、お会計して店を出ました。

ゆっくりと、くつろぐには良いお店かも知れませんが、休憩時間内に他のことが全く出来なくなります

他のメニューが気になったら、また来ます。
ごちそうさまでした。

アポロ 喫茶店
東京都世田谷区駒沢2-18-11











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR