2013. 11. 02  
2013.10.31

この日、ネットで注文していた「バイクライト」が届きました。
キャットアイや、パナソニック等で検討していたのですが、どうも気に入ったものが見当たりません。

更にもっとネットショップを、くまなく探して見つけたのが、
「GENTOS(ジェントス)」です。
知らなかったので、どこの国のブランドだろう?と思って、
「GENTOSホームページ」を確認したら日本でした。(但し生産は中国)
LEDライトや、時計、電卓等を作ってる会社です。

最初、目に付いたのが「AX-200MG」でした。

GENTOS(ジェントス) バイクライト AX 002MG 【明るさ200ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル AX-002MG

新品価格
¥3,580から
(2013/11/2 05:48時点)


他に見ないデザインで、最初はシャープな印象を受けました。
明るさ約200lm・約2,200cdと非常に明るいです。
このくらいの明るさのライトだと¥5,000前後はするのですが、¥3,000台で価格も手頃です。
※lm:ルーメン(光束)、cd:カンデラ(光度)
「AX-200MG」ユーザーさんのブログ画像で、バイクに取り付けた様子を確認したのですが、結構な大きさに驚きました。
単三電池×3本使いなので、大きくなってしまうのも無理はないと思います。
カラーにブラックが無いのもあって、候補から外れました。

ホームページで他のシリーズを見てみると「NEW」の文字が目に付きます。
新製品の「XB-350B」

GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 350B 【明るさ110ルーメン/実用点灯5時間】 ブラック XB-350B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/2 05:46時点)



シンプルなデザインで、単三電池×2本のコンパクトボディというところが気に入りました。
明るさ約110lm・約2,700cdと、こちらも明るいです。

「AX-200MG」の連続点灯時間は、約6時間(Hi)で、「XB-350B」は1時間短い、約5時間(Hi)です。
点灯時間が1時間短くても、コンパクトな方が断然良いです。
デザイン、性能、価格どれを取っても申し分ないので、こちらを購入することに決めました。

で、届いたのがこちら「XB-350B」¥2,709
13_10_31-01gentos.jpg
amazon(アマゾン)で購入、送料無料、注文から2日後に届きました。
アマゾンで久しぶりにショッピングしましたが、さすが早くて安いです。

パッケージの裏側にパワーブラケットと、乾電池(テスト用)が入ってます。
13_10_31-02gentos.jpg
パワーブラケットは、ハンドル径42mmまで対応します。
ベルトをハンドルに軽く巻いて、カバンのラッチみたいな機構で、最後はパチンとレバーを入れて締め付けます。
この様な取付方法は初めてですが、使いやすいと思いました。

これはすでに使用している「CATEYE(キャットアイ)LEDヘッドライト」の光です。
13_10_31-03gentos.jpg
手に持って床のゴムシートを照らしてみました。
約75cdの淡~い光で、照らし出す範囲も狭いです。
もうこちらは、点滅させて補助的ライトで使用することにします。

こちらが「XB-350B」の光です。
13_10_31-04gentos.jpg
そもそも比べるものでは無かったかも知れません・・・全然違います
ゴムシートが白く見えるほどの明るさ、範囲も10倍くらいは広そうです。

「AXビームリフレクター」により、上側の光がカットされて「斧形」の光になっているのが判ります。
これは、車のロービームの様に、対向車の眩惑を軽減する効果があります。

ハンドルに取付けてみました。
13_10_31-05gentos.jpg
見えませんが後ろのボタンを長押しして点灯/消灯させます。
切替は「Hi」「Lo」「高速点滅」「スロー点滅」の4パターン。

点灯と消灯はパッと瞬間的に点いたり消えたりするのではなく、ブワンと徐々に明るくなって点灯、徐々に暗くなって消灯します。
高級車のヘッドライトの様です。
遊び心が解るメーカーですね~
サイドから光が洩れる「サイドエミッター」で、横方向にもアピールします。

「CATEYE(キャットアイ) LEDヘッドライト」より、一回り大きい程度。
13_10_31-06gentos.jpg
このスペックにしては、本当にコンパクトです。
偏平な形をしてるので見た目もスリムに感じます。

ボタンは点灯させると青く光り、電池残量が少なくなると赤の点滅に変わる「バッテリーインジケーター・スイッチ」になってます。

エネループも使用可能、こんなにハイスペックで¥3,000を切るとは、本当に優れものだと思います。

・・・なんか興奮して褒めちぎってますけど、飽くまでもファーストインプレなので、御注意願います。
大事なのは走行した時の視認性なので、使った時の感想は、また紹介したいと思います。

JIS規格で定められている、夜間走行に必要な明るさは400cd以上です。
7倍近い能力のライトを装備出来たので、これで安全にトンネルの走行や、夜間走行が出来たら良いと思います。

でも夜間走行って、距離200km以上走った時しか、したこと無いんですよね



--- 追 記 ---
ここまでがファーストインプレションなのですが、下記は、届いた2日後、実際の走行時に使用した感想と現象をまとめてみました。

1.非常に明るく、照らす範囲が広いので、川沿いの暗い
 サイクリングロードでも、遠方と路面を確認しながら走行することが
 出来ました。
2.ライトを点灯すると、サイコンがセンサーからの信号を受信しなく
 なりました。
 ライトをハンドルバーの端、サイコンから10cm近く離れた場所に
 取り付けると、受信できる様になります。
 ライトから電波が出てると思われます。
3.実用点灯5時間とあるのですが、実際は3時間でした。
 新品の乾電池を入れましたが、2時間後にバッテリーインジケーター・
 スイッチが、青から赤の点滅に変わり、更にその1時間後に使い物に
 ならない明るさまで、光量が落ちました。

 と、この文章を書いてる時にライトの乾電池を確認するのに、
 電池の出し入れをして、改めてスイッチを入れたところ、明るさが
 復活してます・・・5分くらい見てましたが暗くなりません。
 訳がわかりません・・・

サイコンの近くでライトを使うのは当たり前なのに、誤動作が出るのは納得いきません。
取扱説明書にも、その様な注意書きはありませんでした。
この件は、メーカーに確認したいと思います。

点灯時間に関しては、振動や雨等で何らかの影響があったかもしれません。
もう少し観察したいと思います。


GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 350B 【明るさ110ルーメン/実用点灯5時間】 ブラック XB-350B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/2 05:46時点)




GENTOS(ジェントス) バイクライト AX 002MG 【明るさ200ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル AX-002MG

新品価格
¥3,580から
(2013/11/2 05:48時点)




GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 300B 【明るさ110ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル XB-300B

新品価格
¥2,709から
(2013/11/2 05:50時点)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR