2013. 11. 15  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2013.11.15

最近、ギア位置がアウターローの状態でペダルを逆回転させると、勝手に1、2段変速する様になってしまいました。
今までそんな現象になった事は無く、つい最近、起き始めましたことです。

クランクの差し込み方がゆるくてチェーンリングの位置が外に行ってるのかと思って確認しますが、そうでもないです。
プーリーの位置を調整して、Bテンションアジャストボルトを、ねじ込んでスプロケからガイドプーリーを離してみましたが完全には解消出来ませんでした。
13_11_15sprocket.jpg
2段目までは落ちなくなりましたが、確実に1段目には落ちてしまいます。

ネットで調べると、同じ症状におちいった人がいました。
相談として公開されたその内容に対しての回答は、「アウターローの、たすき掛けは良くない」「逆回転させなければ良い」等でした。

チェーンやギアに負荷を掛けると思うのですが、ついついアウターロー使ってしまうんですよね・・・
出発する時にペダル位置を合わせる時に逆回転しますし。

こんな回答もありました「スプロケやチェーンの摩耗により逆回転による変速がしやすくなってるのでは?」
10,000km使ってる、わたしのスプロケカセット、まぁそんなもんかと受け入れることにしました。

調整したおかげで、1回の逆転程度で変速してしまってたのが、5~6回の逆転をしてから変速する様になりました。
また、2段落ちてたのが、1段の変速にとどまる様なってます。

こんな症状に対して、アウターローを頻繁に使わない様にして、複数回の逆回転はしない様に注意すれば問題無いと思います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR