FC2ブログ
2013. 12. 28  
2013.12.26

携帯用エアポンプが壊れました・・・
彩湖・川越・羽村サイクリングに行く朝、エアチェックしてバルブから給気口を外そうとした時に、ゲージ部分がポッキリと折れてしまいました・・・

ゲージの窓部分が細くなっていて、そこが折れました。
13_12_26-01airpomp.jpg
きちんと口を持って抜けば良かったのですが、抜いた反動でスポークに手を当てて切ったことがあったので、警戒した結果の破損です。

破損によりチューブからエアが抜けることは無かったです。
空気圧力を計ることは出来ませんが、エアを入れることは出来そうなので、破損したエアポンプを携帯してサイクリングに出発しました。

帰宅後、早速エアポンプ購入の為、ネットで検索します。
チェレステカラーも飽きたので、今度はトピークにしようかな?と思って調べました。
しかし、このポンプと同じ140psiの空気圧まで入れられる製品がありませんでした。
トピーク以外のメーカーでも、あって120psiのエアポンプしかありません。

意外とBIANCHI(ビアンキ)のエアポンプは高性能でした。
でも、どうせビアンキでは作ってないでOEMだろうと、更に探してみました。

すると判りました、GIYO(ジーヨ)という台湾のエアポンプメーカーでした。
13_12_26-02airpomp.jpg
ネットで購入、届いたのがこちらです。
「GIYO 携帯用マイクロフロアポンプ GM-71」¥1,690
安っぽいビニル袋に入ってました(笑)

梱包を解きます、他にマジックテープの脱落防止ベルトと、フレーム取付用のタイラップとボルトが付属してました。
13_12_26-03airpomp.jpg
色はシルバーですが、本体形状はビアンキと同じです。
ただ、フレーム取付用ブラケットの形が異なりました。
これではボトルケージが取り付けられません。

タイラップを使えば問題ないのですが、ブラケットは今までのものを使おうと思います。
13_12_26-04airpomp.jpg
エアポンプはボトルケージの脇に装着するので、フレームのネジをブラケットとボトルケージで共有出来ます。

他も試してみたかったのですがタイヤは高圧で、時には130psiのパンパンにして走るのが好きなので、このエアポンプでないと用が足りませんでした。
兎にも角にも次のサイクリングに間に合って良かったです

GIYO GM-71 ブラック 携帯用マイクロフロアポンプ IN-LINEゲージ付 仏式/米式/英式対応 空気入れ

価格:1,480円
(2013/12/28 17:28時点)
感想(26件)




ブラックあったのか~・・・今知りました・・・









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について触れます
【BIKES】
CANYON Ultimate CF SLX 9.0 2020
KUOTA KIRAL 2015
tern Verge P20 2016

PR
アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR