2014. 03. 31  
2014.03.29

前回のサイクリングで、山に通って鍛え直そうと思い立ち、
じゃあ、どんなコースにしようかな?とネットで地図を眺めてました。

そして、昨年の12月以来、訪れてない檜原村にしようと考えます。
今までに行ったのは「払沢の滝」「神戸岩」で、楽々登板出来る
様な、緩やかなコースでした。

もうちょっと標高が高いコースは無いものかと「檜原街道」を、
西に辿ってみました。
すると「檜原都民の森」と言う観光地があることを知ります。

更に先を見ると「奥多摩湖」へ抜けられるみたい。
へぇー楽しそうなコースだねと標高を「ルートラボ」
確認してみました。
「檜原都民の森」付近でおよそ990m、更に「奥多摩湖」方面へ
抜ける「奥多摩周遊道路」の最高標高は1,148m・・・

・・・行ける?・・・登山じゃん・・・
今まで走った最高標高は、「山中湖」までの「道志みち」が通る、
「山伏峠」
の1,110m。
その時は脚が持たなくて一回、足を着くありさま・・・
今回はそれより距離が短い、でも標高が高い・・・と言うことは
勾配がキツイと言うこと。

このコース、色々な人のブログを確認したら、リタイヤしてる
人もいました

でも行ってみよう!チャレンジです!!
そこで、ルート確認の為、「都民の森ホームページ」を確認してみると、
2月の雪の影響で、「奥多摩周遊道路」は一部、封鎖されてる
そうです

「奥多摩湖」へ抜けることは出来ないみたいですが、
まあ、とにかく「檜原都民の森」を目指し、
本格的なヒルクライムを試しに行ってきます。

天気予報は晴れのち曇り、予想最高気温は22℃
暖かい一日になりそう、それでも目指すは標高1,000mを越える山。
無難に前回同様、冬の装備で、シューズカバーだけ外して行きます。
8:13に出発しました。

9:32、「福生南公園」に到着、トイレを済ませて休憩です。
14_03_29-01tomin-no-mori.jpg
暑くも無く、寒くも無い天気。
空には、薄い雲が、一面を覆ってます。
そして先を考え、のんびりしたペースで、順調に走って来ました。

スーパーで買った「草大福」で糖質補給。
14_03_29-02tomin-no-mori.jpg
サイクリングでしか食べない大福、久しぶりだと、なおさら美味しい

「福生南公園」を出て「睦橋通り」に入ると、すぐに集団が出来ました。
前に3人、後ろに3人、寒さも和らいだおかげか、
今日は、ロードバイク乗りが多いです。
「武蔵五日市駅」までは、この集団で走ります。
その後、いつの間にか後ろの人達はいなくなって、前の人もコンビニへ、
自然と散開しました。
山が控えてると言うのに、ちょっとペースが早かったかな?

だんだんと登り坂が増えてきます。
「檜原街道」を西に進むと「橘橋」のT字路にぶつかります。
目的地の方向は左、しかし休憩の為、一度右へ進みます。

「仏沢の滝」の入り口付近、トイレのあるバス停で休憩です。
14_03_29-03tomin-no-mori.jpg
10:47に到着しました。
空はずっとこんな感じ。
青空をのぞかせながらも、淡い雲が浮かびます。

大福を食べて間もないのに、お腹が減りました(笑)
前から気になっていた、バス停の目の前にある「ちとせ屋」さんで、
「うの花ドーナツ」¥90を買います。
14_03_29-04tomin-no-mori.jpg
豆腐屋さんの、うの花が入ったドーナツ。
揚げ立てなのでアツアツ、外はカリカリ、中はしっとり、
ほど良い甘さで美味しかったです。

その近く、「北秋川」の流れ。
14_03_29-05tomin-no-mori.jpg
綺麗な渓谷、清流に気持ちが癒されます。

道を引き返し「南秋川」沿いを走る「檜原街道」に戻ります。
アップダウンを繰り返しながら、徐々に標高を高くして行きました。

この道筋でランチにしようと思ってました。
しかし、予定していた「はたの」さんは、まだ準備中、その先の
「山小屋」さんはネットの情報通り、4月からの営業みたい。
途中で食べるのは諦めて、ゴールしてからレストランでランチすること
にしました。

12:04見ておきたかった「九頭竜の滝」付近に到着。
14_03_29-06tomin-no-mori.jpg
標高が高くなるにつれ、残雪が多くなってきました。

左に蛇行する、けもの道の様な通路には雪。
ビンディングシューズで滝を眺める一本橋に行くのは、
ちょっとつらい・・・
14_03_29-07tomin-no-mori.jpg
下まで降りるのは諦めて、滝をのぞける所まで入りました。
奥の方に白い滝が見えます。

なんて、旅気分でいられるのもここまで。
あとは、今までとは比じゃない登り勾配が、待ち受けます。

インナーロー(34T×27T)で、ただひたすらペダルを回しました。
道は蛇行しながら、どんどん山の上へ。
屈強なヒルクライマーが、バンバンわたしを追い抜いて行きます

コーナーのアウト側でシッティング、勾配のきついイン側では
ダンシングを挟みます。
が、終盤ストレートで勾配がきついところがありました。
そこもダンシングで切り抜けます。

しかし、想像してたより、気持ちも体も余裕があります。
25Tから27Tに交換したスプロケが、ここで威力を発揮か?
ペダルを踏み付けるより、回すゆとりがありました。

そして12:30、「檜原都民の森」にゴール。
14_03_29-08tomin-no-mori.jpg
「スポーツ祭東京2013」を記念しての「ゆりーと」くんです。
「自転車ゆりーと像」と書かれてます。

トイレに寄って少し休憩。
ドーナツを食べたおかげで、さほどの空腹感は無かったものの、
食べておかないとと思い、レストランを探します。

「レストランとちの実」は急坂を7分ほど登ったところにあるそうです。
14_03_29-09tomin-no-mori.jpg
愛車を引き連れて急坂を登りたくない、時間ももったいない・・・
もともと乗り気で無かったお店、ランチは先送りにしました。
山小屋の様な建物は、「とちの実 売店」です。

休憩中に「奥多摩周遊道路」を見てると、封鎖されてるはずなのに
「奥多摩湖」方面へ、車やオートバイが走って行きます。
駐車場の守衛さんに尋ねてみたら「昨日の3時に開通しました。」
とのこと
お礼を言って走ろうとすると、守衛さんがまた
「周遊道路は23kmです。」と教えてくれました。
ご丁寧にありがとうございました。

守衛さんと別れた直後、道路脇からの景色。
14_03_29-10tomin-no-mori.jpg
橋、蛇行する道路、谷底に小さく建物が見えます。
あそこから登って来たと思うと、笑ってしまいます。
高低差あり過ぎて耳がキーンとなりそう(笑)

しかし、ここはまだ標高1,000mに達してません。
帰りは遅くなりますが、開通したのなら行ってみよう、
標高1,148m、「奥多摩湖」への道を。

と、勢い込んで走り出しますが、ダンシングしたところで、
早速、太ももに少し疲労を感じます

13:00、「浅間尾根駐車場」に到着。
14_03_29-11tomin-no-mori.jpg
案内板の枠に「標高1,109m」と書かれてます。
この先まだ40mほどの登りがある様です。

更に標高が高くなると、解け残った雪が増えてきます。
14_03_29-12tomin-no-mori.jpg
風が冷やされて冷蔵庫の中みたい。

この辺りが一番の標高に感じました。
14_03_29-13tomin-no-mori.jpg
右側の崖の上や、向こう側の山より高い所は近くには見えません。
この先の道路は両側が見下ろす景色で、山の頂上を走ってる気分。
いや空の中を走ってる感じ、と言った方が近いかも。

撮影の為、脚を止めましたが、登板が辛くて立ちたいと思う
ことは一度もありませんでした。
成長したと思いたいですが、多分27Tのおかげ

その後、「奥多摩湖」までは、延々と続く気持ち良い下り坂。
交通量も少なく貸し切り状態です。
しかし、雪解け水で路面が濡れてる所があるので、注意が必要です。

13:20「月夜見第一駐車場」に到着。
下に「奥多摩湖」が望め、「小河内ダム」も見えます。
14_03_29-14tomin-no-mori.jpg
案内板に「いちばん展望のよい所」と書いてありました。
確かに良いです。

同じ場所からの景色、連なる山々が美しいです。
14_03_29-15tomin-no-mori.jpg
永遠に続いてるんじゃないかと錯覚します。

景色ばかり楽しんでられない、時間も掛かれば、お腹も減ります。
延々と続く下り坂を滑り降ります。
「奥多摩湖」まで降り、道が平坦に戻った所でペダルを回すと、
脚に鈍い疲労感が、「え~こんな所でもう?」先はまだ長い・・・

泣きっ面にハチ、ついでに向かい風が吹き出しました。
のろのろと走りながら、何とか着きましたと言う雰囲気で、
ランチのお店に到着。

13:55、「のんきや」さんに、お邪魔しました。
前からあったのは知ってましたが、たまたま今回が始めての訪問です。
14_03_29-16tomin-no-mori.jpg
お店の下の駐車場に愛車を止めて階段を上がります。
2階、景色の良い窓側の席に着いて、
「手打中華そば(醤油)」¥700と、「手作り餃子」¥350を
頼みました。

10分くらいで運ばれて来ます。
14_03_29-17tomin-no-mori.jpg
昔ながらの醤油ラーメンと言った感じ、焼き目が綺麗な餃子が
美味しそう。

スープを飲んでみると「美味い!」
昔、通った屋台のラーメンの味。懐かしい

手打ちの麺は、こんな感じ。
14_03_29-18tomin-no-mori.jpg
コシは弱めですが、ちぢれ方とまばらな太さが食感になって美味しい。
美味しくてテンションが上がったか、あまりやらない麺リフト(笑)

ついでに餃子も(笑)
14_03_29-19tomin-no-mori.jpg
すごいジューシー、野菜たっぷりで美味しいです。

疲れた体にしみ込む一杯。美味しく完食です。

もっと早く来れば良かった。
ごちそうさまでした。

のんきや ラーメン・そば
東京都西多摩郡奥多摩町原368-4

「小河内ダムの公園」のベンチで休憩。14:38でした。
向こうに見える、あの山から降りて来ました。
14_03_29-20tomin-no-mori.jpg
「奥多摩湖」の高さまで来ると急に春の陽気に変わります。
とても暖かいです。
疲れと満腹感で、このままベンチで寝てしまいたい・・・
いやいや、あなたにはあと70km分、ペダルを回してもらいます

ライトを点灯、サングラスを外して、暗い長いトンネルに備えます。
「奥多摩湖」に来れると思ってなかったので、
「ジェントス」を装備してないのが悔やまれます。

桜咲く「御嶽駅」15:22、到着。
スルーしようかと思ったのですが、あわてず休憩を挟んで確実に
帰ることにしました。
14_03_29-21tomin-no-mori.jpg
別に約束があるわけで無く、ただ、つれあいに17~18時くらいに
帰ると、言ったから急いでるだけ(笑)

もうひとつの立ち寄った理由(笑)
走りながら思いました(アイス食べたいな~)
14_03_29-22tomin-no-mori.jpg
なら、御岳のセブンイレブンで休憩しよう、となりました。
「チョコモナカジャンボ」なんて何年ぶり?
袋の301kcalから目をそらし、懐かしいモナカアイスをかじってみると
チョコもモナカもパリッパリ!! へ~進化してるんだね。
「ジョージアブラック」で気分転換、「南アルプス天然水550ml」
サイクルボトルに詰め替えて出発です。

うそでしょ?なんか元気になりました
30km/h以上のペースで走れる様にまで復活!!
「チョコモナカジャンボ」のおかげ?

あっと言う間で「羽村取水所園地」に到着、16:30。
14_03_29-23tomin-no-mori.jpg
だいぶ日が傾いた頃、いつもは人気が少ない、この公園ですが、
この日は「はむら花と水のまつり」が行われ、大勢の人で
賑わってました。

トイレに寄って、いつものベンチで休憩、脚をよくマッサージして
おきます。
もうずっと、ふくらはぎがピクピクいってます(笑)
ヒルクライムと冬装備で、汗もたくさんかきました。
塩分不足か?途中、太ももが吊りそうにもなりました。


シューズのストラップを締め直し、気を引き締めて、
残りの、およそ35kmへ発進。

そして「立川付近」で、もう一回、気を引き締め直しました
14_03_29-24tomin-no-mori.jpg
「コカ・コーラZERO350ml」で気合を入れます。
昼の気温が高かったせいか吹き出した向かい風にも、立ち向かえそう。

18:02、無事に「多摩川の広場」に到着。
14_03_29-25tomin-no-mori.jpg
なんだか色々なことがあり過ぎて頭がボーっとしてます(笑)
それにしても疲れた~
夕日に光る「多摩川」に今日もありがとう。

今夜はウチでお好み焼き。
焼き手を待つ、つれあいのいる家に、急いで帰ります

18:16到着
走行時間=7:06
走行距離=164km
平均時速=23.0km/h
体重変化=66.3kg→64.4kg

風呂に入ろうとジャージを脱いだらガリガリになってました(笑)
それもそのはず体脂肪率は8.3%でした。
あんなに食べたのに、コースの過酷さを思い知らされます。

長々と、読んで頂き、ありがとうございました。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2014. 03. 29  
2014.03.25

最近、ず~っと焼売が食べたいと切望してます(笑)
ランチセットで2~3個付いてくるといった、脇役の焼売ではなく、
ガッツリ、メインの「焼売定食」ってやつを探してました。

食べログさんへ行って「焼売」で検索。
ぜんっぜん見つかりません

こうなれば意地 しらみつぶしに探しやる!
今度は「中華」で検索、メニューをくまなくチェック、
メニューが無ければ、内観写真までもチェックします。

そして、店内の壁に貼られたお品書きに、
ちっこく見える「シューマイ定食」の文字を発見
見つかった~なんか達成感を覚えます。

と言うわけで、この日のランチは、用賀駅の「三宝軒」さんに、
お邪魔しました。
お店の前にやって来ると、見た目が昭和の佇まい。
そして、きたなトランで紹介されそうな朽ち方をしてます(笑)

引き戸を開けて中に入ると、あら満席?
奥のおばちゃんと目が合ったので、指を1本立てて「一人」と言います。
「相席、大丈夫?」と聞かれたので、うなずくと
2人席の、空いてるひとつへ促されました。

もうすでに食事をされてる男性に挨拶して着席。
店内を見回すと、すごい種類のお品書きが貼ってあります。

お店のホームページ(昭和色が強いのにHPがあります。デザインも
内容も昭和っぽいけど)によると、オススメは「中華丼」や
「五目そば」「マーボラーメン」だそうです。

しかし、ラーメン、チャーハンに始まり、各種定食、カツ丼や親子丼等の
丼もの、カレーライス、チキンライス、なんでもあります。
値段も安いし、これは混み合う理由も分かります。

(あーオムライスもある!オムライスにしようかな?)
いやいや、なんか間違ってる
水を運んできた、おばちゃんにもちろん、
「シューマイ定食」¥700を頼みました。

10分ほどで運ばれて来ました。
14_03_25sanpouken.jpg
丼くらい大きな茶碗にご飯が盛られ、漬物とスープが付いてきました。
昭和的にグリーンピースが真ん中に埋まったシューマイが6個も。
山盛り千切りキャベツに、奥から顔をのぞかせているのが、
なんとナポリタンです。なんで?(笑)

スープを飲んでみると、これまた懐かしい味。
特別なものはありませんが美味しい。
ラーメンを食べてみたくなります。

キャベツはシャキシャキで新鮮な感じ。
そう言えばおばちゃん、マヨネーズを使うか聞いてくれました。
必要ないので遠慮しました。

いよいよ「シューマイ」を頂いてみます。
ねっとりと柔らかい餡。良く練ってある感じ。
味は幼い時の弁当に入ってた、おかずみたいです。
それって冷凍じゃん
いやぁそれよりは手作り感があります。そして美味しい。

たっぷり和がらしと、醤油を付けて食べると、
柔らかくふっくら炊かれた、ご飯が進みます。
途中で満腹感を感じるほどのボリュームです。

味の流れが別次元なので、ナポリタンは最後に頂きました。
え?・・・なんか美味しい(笑)

対面の先客さんは食べ終わって退席。
しかし、すぐさま今度は相席される側に回りました。

納得、満足「シューマイ定食」。探した甲斐がありました。
これからもランチ、また色々と楽しませて下さい。
お腹一杯頂きました。ごちそうさまでした。

三宝軒 中華料理
東京都世田谷区用賀3-18-6
http://www.geocities.jp/yougasanpoken/index.html
※フォト・ギャラリーは必見









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 28  
2014.03.23

日曜日の夕食、定番となってるパンとワイン。
前日の夕食にも出した「ムッシュ・ピエール」さんのパンを頂きました。

左上から「チーズツナ」「クロケット」
「ソーセージロール(ハニーマスタード)」、下が「クロワッサン」
14_03_23monsieur-pierre.jpg
このお店、レシートは出ないし、ホームページも無いので、
それぞれの値段は覚えられませんでした
かろうじて、名前は合ってると思います。
これらに加えて、昨夜の「バゲット」の残りも頂きます。

「チーズツナ」は自家製かな?と思われるツナが美味しいです。
「クロケット」の中には、カレー風味の、裏ごしされたジャガイモが
入ってます。表面のパン粉がカリッとしてコロッケみたい。
「ソーセージロール」めずらしくハードではなく、フワッとした
ロールパン生地でした。これはこれで美味しいです。
「クロワッサン」は、バターの香りが良いですが、1日経って
しまったせいか、サクサク感が少し弱くなった感じ。

つれあいの作った「サラダ」に、わたしが作ったトマトソースとの
合作「パスタ」、それと少しの「チーズ」で、
ハウスワインに合わせました。

どれもミニサイズなので、色々なパンが楽しめます。
「バゲット」「パン オ ノア」と合わせて6個、合計¥830でした。

ハード系のパン、噛み締めると味が出ます。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

ムッシュ・ピエール パン
東京都調布市若葉町2-25-36









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 26  
2014.03.23

もう雪や厳しい寒さの心配は無さそうなので、避けてた山のコースを
解禁しました。
大垂水峠を越えて「相模湖」を目指し、サイクリングです。

そして初めての試み、3連休中に2回、100kmの距離を
走ってみることにしました。
これで、2月にした2回休みの内、1回を取り返せます

天気予報は晴れ、予想最高気温は17℃。
だいぶ春らしい天気になりそう。

朝、体感での気温確認、試しに外に出てみました。
「さぶっ!」
朝はまだ寒い・・・最近してる格好、ほぼ冬のフル装備で行きます。

祭日だった3月21日(金)に「多摩湖/狭山湖サイクリング」
しました。
中1日のブランクで走行。
脚に疲労は残って無い感じ、しかしどう影響するか興味がわきます。
9:00に出発しました。

「多摩サイ」に入ると向かい風の抵抗を受けました
それほど強くは無いですが、出鼻をくじかれた感じ。
ここは脚力を温存しながら走行します。

9:52「浅川サイクリングロード」に入って、しばらく走行したところ。
14_03_23-01sagamiko.jpg
シラサギが川を歩きます。
前回来たおよそ1か月前、この辺りは一面の雪でした。

そこから上流側に目を移すと、2日前に休憩した「新井橋」が見えます。
14_03_23-02sagamiko.jpg
そして、多摩モノレールが通過しました。
なんか、もう懐かしいです。

10:37、「浅サイ」の終着にある「陵南公園」に到着。
14_03_23-03sagamiko.jpg
「さくら祭り」の幕が、石のモニュメントに掲げられてます。
昨年見たときは、霧雨の悲しいサイクリング中でした。
いつもの「豆乳クッキー」で糖質補給、トイレに寄って出発します。

甲州街道で「高尾山口駅」を通り過ぎ、しばらくすると登り勾配が、
きつくなり始めます。

その感触が知りたかったスプロケを、やっと試すことが出来ます。
12-25Tだったシマノ105スプロケを、12-27Tに交換しました。
しかし、半分以上をローから3枚目の21Tで登ってしまいます・・・
もちろんフロントインナーですが・・・

終盤に入ったところで27Tにシフトしてみました。
どうだろう?25Tより軽くはなりましたが、劇的な感じでは無いです。
ただ、なんかスゴク遅い気がします。
山を避けてきた為、25Tの感覚をほぼ忘れかけてます・・・

気付いたら「大垂水峠」に着いてました。
峠を少し下ったところからの眺め、11:19でした。
14_03_23-04sagamiko.jpg
青空の中、富士山が佇んで、広がる景色が気持ち良い
これが、山の良いところ。

登った後は爽快な下り。
気持ちが良いですが、実はもうず~っと空腹を感じ続けてます
「腹減った~」と何度もつぶやきながら、走ってました。

湖での休憩は食事の後に。
11:35、相模湖駅の「そば処 濱陣」さんに、お邪魔しました。
14_03_23-05sagamiko.jpg
食べログさんで見つけたのですが、情報の薄かったお店。
勝手に古めかしい、昔ながらの蕎麦屋さんを想像してましたが、
看板もサンプルも綺麗にしてあり、入り口も自動ドア、
全然、古臭くありません。

店内も明るく、和の内装で落ち着いた雰囲気でした。
その店内には先客が一人、わたしが入ると、すぐさま4人連れの家族が、
後から入店して来ました。
この時は、女性の店員さん二人が、切り盛りしてました。

食べたいものは決まってますが、果たしてそれがあるのか無いのか?
壁にあったメニューを見上げます。
14_03_23-06sagamiko.jpg
10~20年前だったら普通の値段、今では少し安めな設定に思います。
望み通りにあった「カレー南蛮」¥700こちらを蕎麦で、
それと「ライス」¥200を頼みました。

10分ちょっとで届きます。
14_03_23-07sagamiko.jpg
お盆の上には、箸休めのキュウリの漬物と昆布の佃煮が。
あと、蕎麦用の刻みネギが乗ってました。

蕎麦の丼も、ライスの茶碗も普通のサイズ。
空腹感が半端ないので、半ライスにしなくて良かった。

「カレー南蛮」の、つゆを飲んでみます。
あー想像と、なんか違います。
なんだろう?アクセントがある感じ、なんか違うけど美味しい
柔らかく炊かれた「ライス」にも合う、カレーづゆです。

少し赤みのある、色の濃い蕎麦は、歯応えがモチモチで美味しい
14_03_23-08sagamiko.jpg
柔らかい豚肉も入っていて、これも「ライス」と合います。
終盤ではカレーのスパイスが利いてきて、口に心地良い辛さが残り、
額には汗が浮かんできました。
蕎麦ともライスとも合うカレー南蛮、美味しかったです。

お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

そば処 濱陣 そば・うどん・丼
神奈川県相模原市緑区与瀬1147-1

12:18、「相模湖」に到着。
14_03_23-10sagamiko.jpg
空気は冷たいですが、風が無いと陽が当たって暖かい。
晴れてるせいか、釣り人や、観光客がいつもより少し多い気がします。
とは言っても大勢では無いところは、いつもと一緒・・・

20倍ズームでは、これが限界。
相模湖の「大注連縄(おおしめなわ)」
14_03_23-09sagamiko.jpg
湖底にある「道祖神神社」の、しめ縄で長さは30mあるそうです。
そして、ベンチで少し休憩してから出発しました。

帰りの「大垂水峠」を目指す登り坂はリア、ローから2枚目の24Tで、
登板出来てしまいました・・・
それではまた、27Tの使い心地が分からないと、試しに変速。

おそ~い・・・前に進みません
たまらずすぐに、また24Tに戻してしまいます。

この位の勾配と距離では、27Tの出番は無いみたいです。
しかしヒルクライムの「奥の手」が出来たんだと思うと、
山に挑むのにも、気持ちに余裕が出来た感じがします。

13:22、「陵南公園」に戻って来ました。
14_03_23-11sagamiko.jpg
蕾がまだ多いですが、綺麗に梅の花が咲いてます。

春らしく菜の花も咲いてます。
14_03_23-12sagamiko.jpg
ベンチで憩うご年配、野球の試合をする人々、小さい子供のいる
家族連れ、晴れた公園の昼下がり、たくさんの人が集まってました。

脚の状態は往路で温存したおかげか、疲労は少ないです。
むしろ調子が良い感じ

2日前の走行は疲労を残すよりも、逆に脚の筋肉を目覚めさせて
くれた様な気もします。
そんな脚へ更に喝を入れる様にマッサージ、出発しました。

しかし、「浅サイ」に入ってしばらく進むと、向かい風が
行く手を阻みます・・・
気温が上がった為に、風が出て来ました。

しかし、ここは挫けずに下ハン掴んで、風をやり過ごします。
温存していたハムストリングスも稼動させて、30km/hをキープ。
風が止めば、そのスキをついて35km/hまで加速します。

14:22、「府中四谷橋」到着。浅川と多摩川の合流地点。
14_03_23-13sagamiko.jpg
ここで「浅川」とは、お別れです。

綺麗な青空を白い雲がのんびりと、右の下流側へ流れて行きます。
14_03_23-14sagamiko.jpg
と言うことは「多摩サイ」に入れば追い風?
いやいや「浅サイ」が向かい風だったのに、それはありえません。
上空とは風の向きが違うみたい。でも、ちょっと追い風を期待。

やっぱり向かい風じゃ~ん
ずっとではありませんが、断続的やや強めに向かい風が吹きます。
それでもまた、下ハン掴んで風を切り、なんとか30km/hを
キープして走行。

ハムストリングスを意識して、ペダルを引き上げる方法は、
調子が良いみたいです。
呼吸は荒くなり、つらさはありますが、35km/h以上出せる様に
なりました。

14:56、「多摩川の広場」に到着しました。
14_03_23-15sagamiko.jpg
だいぶ気持ち良く、ここ最近には無かった、満足な走りが出来た様に
思います。
これはコースレコードが出たかも知れません
家でサイコンを見るのが楽しみ。

「多摩川」に別れを告げて、一般道でもダンシング。
急いで帰宅しました。

15:12到着
走行時間=4:21
走行距離=103km
平均時速=23.5km/h
体重変化=66.9kg→65.8kg

「相模湖」までのコースは今まで8回走りました。
平均時速、8回の平均は22.7km/h。
そして今回の記録は歴代・・・第3位・・・

え~~良い感じだったのにな~
1位は、昨年4月に出した記録、24.0km/hでした。
どうやって走った?昨年のわたし・・・

冬の季節、山を避けて来た結果、脚がなまったか?
山に通って鍛え直す必要がありそう









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 25  
2014.03.22

この日は三連休の真ん中、土曜日。
いつもサイクリングで、ほっつき回って、つれあいをほったらかしに
してるので、たまには、おもてなしをして差し上げようと、
夕食は、わたしが作る事にしました。
しかし、予算があまり無いので、なるべく家にあったものを使います

そして、ランチに行ったり、ワインや材料を調達してたら、
調理する時間が、無くなってきてしまいました・・・
もう、ワインを開けて、二人で飲みながらの、クッキングです。
14_03_22-01italian.jpg
「エスト!エスト!!エスト!!!ディ・モンテフィアスコーネ2012」イタリア
スーパーで特売¥800ちょっと、安かったです。
日本語では「ある!ある!!ある!!!」(笑)
すっきりとした甘さの白ワイン。

「オイルサーディンのサラダ~バーニャカウダソース」
<材料>
・ニンニク 3片
・アンチョビフィレ 3尾
・牛乳 適宜
・EXVオリーブオイル 大さじ4
・オイルサーディン 1缶
・レタス 4枚
・トマト 1個
・ルッコラ 2茎
・ニンジン 1/3本
・イタリアンパセリ 適宜
・ブラックペッパー 適宜

まず、バーニャカウダソースを作ります。
ニンニクを縦に割って芽を取り除く。
小さな鍋にニンニクを入れ、ひたひたに牛乳を注ぎます。
14_03_22-02italian.jpg
弱火に掛けて、ニンニクが柔らかくなるまで茹でます。
牛乳が焦げない様に注意して下さい。

オイルサーディンを温めます。
14_03_22-03italian.jpg
不精して缶のまま火に掛けたら、ポコポコした勢いで傾きました
鍋など、それなりの道具を使いましょう。

ニンニクが柔らかく茹で上がったら、すり鉢ですります。
すったニンニク、みじん切りにしたアンチョビ、EXVオリーブオイルを
小さな鍋に入れて弱火に掛け、混ぜながら火を通します。

野菜は洗って水切りしておきます。
ちぎったレタス、ルッコラ、ピーラーで削いだニンジンを皿に敷き、
その上に薄く切ったトマト、オイルサーディンを並べます。
14_03_22-04talian.jpg
バーニャカウダソースをスプーンで回し掛け、
ブラックペッパーと、刻んだイタリアンパセリを振り掛けたら完成。

ちょっと塩気が足りませんでした。
アンチョビ増やした方が良さそうです。

「ジャガイモのフリコ」
<材料>
・ジャガイモ 中1個
・タマネギ 1/4個
・グラナ・パダーノ 適宜
・小麦粉 大さじ1
・EXVオリーブオイル 大さじ2
・塩 小さじ2
・ブラックペッパー 適宜
・イタリアンパセリ 少量

ジャガイモとタマネギを千切りにします。
14_03_22-05talian.jpg
角切りでも良いみたい。
昔、茹でておろしたジャガイモで、作ったこともあります。

切ったジャガイモとタマネギをボウルに移して、
小麦粉とブラックペッパーを掛けます。
14_03_22-06italian.jpg
このボウル小さかったです・・・大きいのに替えました。

グラナ・パダーノをおろし金で、この位、かなり多めにおろします。
14_03_22-07italian.jpg
パルミジャーノ・レッジャーノの方が塩味が強くて合うと思いますが、
¥1,000もして 高いのでやめました。
¥550位、小さめサイズがあったのでグラナ・パダーノにしました。
トングでよく混ぜておきます。

小さめのフライパンに、EXVオリーブオイルを入れて
火に掛け、熱します。
ボウルの材料をフライパンに入れて、トングで形を整えます。
14_03_22-09italian.jpg
改めてブラックペッパーを振り掛け、両面に焦げ目が付くまで
弱火でゆっくり焼きます。

焼き上がったら皿に移して、イタリアンパセリを飾って完成です。
14_03_22-10italian.jpg
焦げたチーズが香ばしくて美味しいです。
ワインのつまみに良いです。

ただ、中の方のジャガイモや、タマネギは蒸された状態なので、
香ばしさがないです。
一度、炒めた方が美味しいかもしれません。
または、もっと薄く仕上げるか。

白ワインが空いたので、次は赤を開けます。
「バカロ ロッソ モリーゼ リゼルヴァ2009」イタリア
14_03_22-11italian.jpg
¥1,000ちょっとで安いですが、軽く樽の香りが感じられます。
ベリーの風味もあって美味しい。

「コンキリエ アラビアータ」
<材料>
・ダイストマト缶 1缶(400g)
・オレガノ 適宜
・ローズマリー 7~8本
・白ワイン 適宜
・ブラックペッパー 適宜
・塩 適宜
・コンキリエ リガート 80g程度(家にあったディ・チェコのもの)
・ニンニク 1片
・アンチョビ 3尾
・鷹の爪 3本
・EXVオリーブオイル 適宜
・グラナ・パダーノ 適宜

トマトソースを作ります。
鍋にダイストマトを入れて、オレガノ、ローズマリーを掛けて、
コトコト煮込みます。
14_03_22-12italian.jpg
オレガノはトマトと相性が良いので多めに入れます。
逆にローズマリーは香りが強いので少量。
時々、かき混ぜながらトマトが、へらでつぶせるくらいに煮込みます。

水分が減ってきたら白ワインで伸ばしながら煮込みます。
14_03_22-13italian.jpg
トマトが柔らかくなったら、塩で味付け。
ブラックペッパーを振り掛けて混ぜ合わせたら、トマトソースの完成。

コンキリエの袋の、茹で時間表示は13分でした。
少し固めが好きなので、茹で時間12分とします。
1%濃度の塩分、1,500ccの湯に対して15g(小さじ3)の塩を入れて
茹でました。

ニンニクとアンチョビのみじん切り、種を除いた鷹の爪を、
常温のオリーブオイルから、フライパンで炒めて行きます。

ニンニクの香りが立ったら、適量のトマトソースをフライパンに移して
混ぜ合わせ、重い場合は。白ワインや、コンキリエの茹で汁で
伸ばして、火を通します。

茹で上がったコンキリエをフライパンに入れてソースと和え、
薄かったら塩を加えて味を整えます。

皿に盛り付け、ブラックペッパー、刻んだイタリアンパセリを振り掛け、
グラナ・パダーノをおろし掛けます。
だいぶ、画像が飛んじゃって済みません・・・完成です。
14_03_22-14italian.jpg
鷹の爪の種を入れるのを躊躇してしまいました。
もう少し辛くても良かったですが、基本美味しく出来ました。

待たせて、お腹が減ったせいか、食の細いつれあいが、
もりもり食べてくれました。
しかし、コンキリエを茹でてる時、放置したせいで、浮いてたものが、
固いところを残してたのは、反省です。

「パン オ ノア、バゲット」
14_03_22-15italian.jpg
これは仙川駅「ムッシュ・ピエール」さんで買ったものです。
この日にランチしたお店、「楽山」さんのすぐ近くにあります。

バゲットはカットして、パン・オ・ノアはそのまま、トースターで
焼きました。
噛み締めるハード系のパンで、ワインと良く合います。
パン・オ・ノアは、胡桃が入ったパン。
生地の香ばしさと、胡桃の甘さが合って、とても美味しいです。

ムッシュ・ピエール パン
東京都調布市若葉町2-25-36

久しぶりの料理、急ぎで作ってしまい、反省も多かったのですが、
楽しく出来ました。
つれあいも喜んでくれたかな?

ごちそうさまでした。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 24  
2014.03.22

自転車で夕飯の材料を調達しに仙川まで。
その前に昼食、腹ごしらえをします。
ずっと行ってみたかったお店、仙川駅の「楽山」さんにお邪魔しました。
こちらは、四川料理のお店です。

この近辺は、パン店、ワインバー、ラーメン店等が軒を連ねる、
ちょっとしたグルメな一角です。
最寄りは仙川駅なのですが1km近くも離れた場所。
しかし、人気店が多く、楽しい街角です。

こちらも、その人気店の一つ、混雑を覚悟して11:45に入店しました。
が、しかし先客は2人だけ、楽々席に着くことが出来ます。
三連休の真ん中、多くの人は行楽に出掛けてるのかな?

ランチメニューを見ると、麻婆豆腐、ホイコーロー、エビチリの
セットや、蟹チャーハン、焼売等の単品が並びます。
単品から「坦々麺」¥950を頼みました。
合わせて生ビールと行きたいところですが、自転車なので頼めません

5~6分で運ばれて来ます。
14_03_22-01rakuzan.jpg
見た目シンプル、かいわれと挽き肉が乗り、刻みネギが浮いてます。

スープから飲んでみると、芝麻醤が少し足りないかな~と思いました。
しかし、食べていくと胡麻の甘みとコクが出てきます。
食べる前に、しっかり混ぜるべきでした。

麺はこんな感じ。
細打ちストレート、普通な感じの麺。
14_03_22-02rakuzan.jpg
挽き肉は、お高めな牛肉だと思いますが、ちょっと固いかな?
辛さはマイルド、スープを飲み干してやっと汗をかく感じです。

う~ん、坦々麺は「紅蜥蜴」さんや、「たけくま」さんの方が
美味しいかな?
あまり特徴を感じることが出来ませんでした。
麻婆豆腐を始め、他のメニューを味わって、夜飲みに来ても良いなと
思いました。

美味しかったんですよ、ごちそうさまでした。

楽山 四川料理
東京都調布市若葉町2-22-10









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 23  
2014.03.21

ネットで地図を見ていて気付きました。
(多摩モノレールを辿ると多摩湖に行けるんだね)
そこで、「多摩湖/狭山湖」を目指してサイクリング。
初めて行くコースです。

ルートラボで距離を確認すると、思ったより随分と近いです。
普通に走ったのでは、100kmに満たないので、「多摩湖/狭山湖」
越え、県道・都道179号所沢青梅線で、「小作」を回って帰るルートに
しました。

天気予報では、晴れ時々曇り、最高気温13℃。
先週と同様、冬のフル装備から、ネックウォーマー、
インナーグローブだけ、外してのコスチュームです。

8:35出発。
相変わらず空気が冷たいですが、先週ほどではないです。
ところどころに雲が浮かびますが、青空が広がって気持ちが良い
まずは「多摩サイ」を遡り、「関戸橋」を渡って、
「多摩ニュータウン通り」に入ります。

そして、9:36多摩モノレール「多摩センター駅」に到着。
14_03_21-01tamako-sayamako.jpg
まだ、走行距離20kmそこそこ、時間にして1時間です。
この先、トイレ状況が分からないので、バスターミナルの公衆トイレに、
寄っておきました。

頭上にモノレールを眺めながらのサイクリング。
中央大学や明星大学、多摩動物公園を通過、
10:04、浅川を渡る「新井橋」に到着です。
14_03_21-02tamako-sayamako.jpg
橋に設置されたベンチで、ちょっと早いですが休憩しました。
遠くに富士山、土手の上にはいつも通る「浅サイ」が見えます。

今日の糖質「クリーム玄米ブラン いちじく」
14_03_21-03tamako-sayamako.jpg
大きいのに168kcal!ヘルシー!!と思って買ったのですが、
食べてて、もしやと思って表示を改めて確認したら、
2枚×2袋のうち、1袋分のカロリーでした。
ですよね~だってクリームなんだもの・・・

青空の下、モノレールが通過して行きました。
14_03_21-04tamako-sayamako.jpg
高い所を走って、気持ち良さそう。
乗ったことが無いので、一度「多摩モノレール」の旅をしてみるのも
楽しそうです。

「多摩川」を渡ってしばらく走り10:33、「立川南駅」に到着です。
14_03_21-05tamako-sayamako.jpg
JR立川駅にぶつかる前、ここを右に逃げました。
しばらく走って左、線路にぶつかって右に行くと、線路の下をくぐる
アンダーパスを通ることが出来ます。

線路をくぐって「JR立川駅」の前へ、モノレールを見つけて、
また、その下に戻って来ました。
14_03_21-06tamako-sayamako.jpg
新しく出来た「IKEA」が見えますが、OPENは今年の4月10日です。

11:10「玉川上水駅」に到着しました。
14_03_21-07tamako-sayamako.jpg
ここでは「西武拝島線」と交差していて、駅から離れたところにある
踏切を渡らなければいけません。
その前に、駅の外にあった公衆トイレに寄っておきました。
こんなに公でトイレがある国は無いらしいですが、サイクリングを
始めてから実感するばかりです。

トイレを出ると、自転車のおばさんと目が合います。
待ってたのかな?と思って「お待たせしました」と声を掛けたのですが、
エレベーターを待ってるとのこと。
上に上ると向こう側に渡れると教えてくれました。

「あなた、ここらへんよく走ってるでしょ?」とその方に聞かれます。
「いや~初めてです(^_^;)」
この界隈を、似た様なオヤジがうろついてるようです(笑)

ロードバイクでエレベーターもなんだなと思い、駅から左に走って
踏切を渡り、また駅へ。
「多摩モノレール」の下に復帰、再び走行しました。

気付いたら頭上にモノレールが無い。
いつの間にか、多摩モノレール終点「上北台駅」を過ぎていました。

そのまま走って行くと、T字路にぶつかり左に曲がってから、すぐ右へ。
すると急に登り坂が現れます。
湖が近くにある感じの峠道。ですが案外、距離は短かったです。


11:40、「多摩湖」に到着。
14_03_21-08tamako-sayamako.jpg
なんですが、道を間違えました・・・
「村山上ダム」に行く予定でしたが、反対へ走ってしまい、
「多摩湖自転車道」で迂回することになりました。
そこからフェンス越しの「多摩湖」です。

この直後、天候が急変します。
「玉川上水駅」辺りから黒い雲が出だしたので、怪しいなとは
思いましたが、まさかの雪

どうしようもありません、それでも走るしかないです。
先へ急ごうと気持ちは焦りましたが、雪が降ったのは時間にして
10分も無かったです。
ほっと一安心、胸を撫で下ろします。
が、次に雨です・・・

雨の中、「狭山湖」に到着。
14_03_21-09tamako-sayamako.jpg
11:58でした。
向こうは晴れてるのに、頭の上には黒い雲。
風がとても強くて湖面が波立ってます。

黒く厚い雲の向こうは綺麗な青空、堤防に受け止められてる
湖面の高さと、低い位置にある運動場でサッカーをする子供達。
14_03_21-10tamako-sayamako.jpg
この違和感、シュールレアリスムの絵画的に感じました。

黒い雲が落ちて来そうです。
14_03_21-11tamako-sayamako.jpg
雨は降り続く、急いで雲を抜けたくて、走りました。

「狭山湖」を過ぎて、「179号青梅所沢線」に入ります。
そこからは、延々とひたすら西に走ります。

途中、瑞穂町の「元狭山広域防災広場」に、トイレを見つけました。
本当に日本、すごいです。
ありがたく使わせてもらいました。

延々走ってT字路にぶつかり左折、「小作駅」方面へ向かいます。

もう、ずっとお腹が減ってます。
通り道、色んなお店がありましたが、この日は行こうと決めてた所が、
あるのでスルー。
そして、12:54小作駅の「美里丼」さんに、お邪魔しました。

前から気になってたお店、そして最近やけに食べたかったカツ丼。
券売機で当然「四元豚 特上かつ丼」¥790の食券を買います。
食券を店員さんに渡して席に着き、10分しないくらいで運ばれて
来ました。

すごいボリュームのかつ丼。
14_03_21-12tamako-sayamako.jpg
肉厚なカツがドカっと乗ってます。

まずは麩とワカメの味噌汁を飲んでみましたが、まぁ普通の味噌汁。
カツを食べてみると、肉厚で噛み応えがあります。
ですが、ジューシーさが無くて、肉がボソボソした感じ・・・
四元豚て、こういう感じ?

丼つゆも、ちょっと甘いかな~
後味が砂糖の甘みになってしまいます・・・

食べてる途中で満腹感を覚えます。
もうちょっと味付けに工夫が欲しいかな?

¥50割引券を5枚も、もらいました。
他の丼も試してみたいです。

お腹一杯頂きました、ごちそうさまです。

美里丼 丼
東京都羽村市小作台1-3

お店を後にして「新奥多摩街道」で、「羽村」に向かいます。
このあたりでも強い風が続きます。
ただ、都合が良いことに追い風
追い風ライドで40km/h超で走行出来ました。

13:39「羽村取水所園地」に到着。
14_03_21-13tamako-sayamako.jpg
桜の開花を待ち受けてか、祭りの準備をしてました。
「羽村市民祭り」の文字が入った提灯が並びます。

風はずっと吹き続けてます。
押して押して、背中を押して。
トイレを済ませて出発、すぐさま風に乗って走行することが、
出来ました。

脚力を温存してたおかげで、追い風を味方に着けて走れました。
サイコンを確認すると、何度か44km/hをマークします。
すごいな追い風パワー、気持ちが良いです

あっと言う間な感覚で14:58、「多摩川の広場」に到着しました。
14_03_21-14tamako-sayamako.jpg
川下は広く雲に覆われてますが、青空も綺麗に広がってます。
多摩川に緑も広がって、冬を越したんだなと感じます。
いよいよサイクリングシーズン到来走りまくりたいですね。

多摩川に、気持ち良く走れたことを、お礼して離脱。
ビールが美味いぞ、家に帰ります。

15:15到着
走行時間=4:29
走行距離=102km
平均時速=22.6km/h
体重変化=66.1kg→65.8kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 21  
2014.03.18

今月の初めに訪問した時、店内は満席状態。
その時は、あきらめて隣の中華屋さんに、お邪魔しました。

席は空いてるのか?再チャレンジ。
すると先客は2人だけで、拍子抜け・・・
同じ時間なのに、なんでだろう まぁ座れたらそれで良いです。

桜新町駅の「めおと食堂」さんに、お邪魔しました。
今回が初めての訪問、12:10頃に入店です。

古いサッシでガラスの間口、入り口には「大衆食堂」の文字が入った
暖簾が掛かってます。
いかにも昔ながらの食堂と言った風情。

店内、天井近くの下り壁には定番メニュー、
それと黒板には、本日のメニューが書かれてます。
揚げ物と焼肉、焼魚等の定食と、一品メニューが並びます。

わたしは、定番から「アジフライ定食」¥580を頼みました。
親子でしょうか?男性二人の店員さんが、手際の良い連携で仕上げ、
すぐ出てきました。

多めのご飯に、豆腐や油揚げ等の味噌汁、たくあんが付いてきます。
14_03_18-01meotoshokudou.jpg
揚げ立てのアジフライは2枚、キャベツの千切り、和がらしが
同じ皿に盛り付けされてます。

キャベツの千切りから頂くと、少し乾いて、室温と同じにぬるい・・・
味噌汁は、至って大衆的で、本だしを使ってるかな?と言う感じ。
しかし、この値段、まぁ妥当です。

手前が大きめ、奥のは少し小さめのアジフライ。
14_03_18-02meotoshokudou.jpg
カウンターにあるソースを掛けて、頂いてみると衣がサクサク、
身はフンワリ柔らかく揚がっていて、これは美味しいアジフライです
ご飯が進みます。

と、このご飯も美味しい
甘みも旨みも強くて、香りが良い、高級な米を炊いたご飯。
と、言うわけでは無いんですが、大きな釜で上手に炊かれた、
ふんわりとして美味しい、と言った感じのご飯です。

茶碗に、たくさんよそわれた、ご飯。
ご飯で、ご飯が進みます(笑)

最近すごいお腹が減るので、お腹一杯ですがちょうど良い感じ。
美味しかった~、またお邪魔したいです。
ごちそうさまでした。

めおと食堂 定食・食堂
東京都世田谷区桜新町2-27-25









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 19  
2014.03.16

2月、3月初旬は降雪、降雨が相継ぎ、また厳しい寒さも続きました。
その影響で週末ライドを2回も休み、それ以外は安全に平坦なコースで
サイクリングをすることになります。

しかし、この日の天気予報は晴れ、最高気温は18℃。
久しぶりで、爽快に走れそう
1月25日に行ったきりの「御嶽」、プチ山コースを辿ります。

予報では暖かくなると言っても、朝は空気がひんやりとしてます。
装備は、冬のフルセットから、インナーグローブと、ネックウォーマー
だけを外しました。
シューズカバーも外すか迷いましたが、無くて後悔するよりいいかと、
付けて行きます。

8:58出発。
前日の飲み過ぎで、スポーツドリンクも作らず、注油もエアチェックも
せずに寝てしまい、支度に時間が掛かって予定より遅い出発です

9:15「多摩川の広場」に到着。
14_03_16-01mitake.jpg
抜ける様な青空が気持ち良い
しかし空気は冷たく、手足の指先が、かじかんでます。
グローブは冬用なのでマシですが、シューズはメッシュなので、
カバーしておいて良かったです。
山の方は煙ってます。PM2.5?

10:29「羽村取水所園地」に到着。
14_03_16-02mitake.jpg
ここは2月22日に来た時、一面が雪で覆われてました。
でも、もうすっかり溶けて無くなってます。
山の方は、ここからでもやっぱり煙って見えます。

トイレを済ませて、「豆乳クッキー」(チョコレート味、美味し!)で、
糖質補給。その後、出発です。

ここまでは、脚を温存して走ったつもり・・・ですが気持ち疲労を
感じてしまいます。
30km/h前後をキープして走ろうとしてますが、
そもそも、それが維持出来ない脚力なんだろうと思います。
トレーニングも勉強も足りない
でも、そこがロードバイクの奥深いところ。

なんてことを、考えながら走り「宮ノ平駅」の前で、
後輪から不穏な音が聞こえました・・・
「プッシュー・・・・カンッ・・カンッ・・カンッ・・」
「プッシュー」は分かります、パンクでしょう・・・
しかし、その後の「カンッ・・カンッ・・カンッ・・」の音源が
予想も付きません・・・怖っ・・・

緊急停車、恐る恐る後輪を確認・・・(マジかっ!?)そう思いました。
驚きのあまり、声に出したかもしれません。
道路から外れて修理しようと辺りを見渡すと「宮ノ平駅」入り口の、
横に公園がありました。

行ってみるとベンチがあります。
(あ~ちょうど良かった)と一息ついて、もう一度確認。

クギ・・・タイヤの横の方に頭を見せてます。
14_03_16-03mitake.jpg
釘踏みました・・・なんかマンガみたい(笑)
あっこれヤラセじゃないです(^_^;

笑ってる場合じゃ無い「カンッカンッ」言ってたのは、
釘がリムを突いてた音です。
後輪ホイールまた負傷か?と、心配になり急いでタイヤを外します。

抜いた釘と、新品チューブ「Vittoria(ヴィットリア)ウルトラライト」
14_03_16-04mitake.jpg
外したチューブは「Panaracer(パナレーサー)R'AIR」
ヴィットリアの方が実測で23gも重い・・・
ん?大さじ1と1/2、たいした増量じゃない。
なんて、この時は思いませんでしたが、作業を進めます。
釘に突かれてたリムは無傷でした、良かった~

そこそこ太い釘なので、効果は無いと思いながらも気休めに、
タイヤに空いた釘の穴に、ウラからチューブ用のパッチを貼りました。

空気を入れて、パンク修理終了です。
14_03_16-05mitake.jpg
穴も広がること無く、大丈夫そう。
過去2回のパンクでは、縁起が悪いとその場から帰路に就いてましたが、
ゴールは近い、続きを走ります。

一度ゴールしてから折り返し、小作駅付近のお店でランチをする
つもりでした。
しかし、アクシデントにより、予定を変更。
すでに12:00を回りました。
御嶽駅の「東峯園」さんに、お邪魔しました。

店を変更したけど、この日の食べたいメニューはありました。
「天津麺」¥750と、「半ライス」¥100を注文します。
14_03_16-06mitake.jpg
大根や白菜、小松菜の漬け物が付いてきました。
「天津麺」なんて何年ぶりだろう?
最近、ふいに思い出して食べたくなりました。

ってあれ? この「天津麺」、アンがかってない・・・
とろみが無く、さらっさらな醤油スープ・・・
間違ってない?オヤジさん・・・
でも女性の店員さんが、自信を持った雰囲気で運んで来たし。

なんか餡が掛かってるように見えますが、スープはさらっさらです。
14_03_16-07mitake.jpg
こういう「天津麺」もあるんだと、そのスープを飲んでみると、
淡~~い醤油味・・・疲労からか、体が塩分を要求してるのかも。

幅広の麺は手打ちです。
ストレートで、するするっと口に入ってきます。
モッチモチでも無く、感想は特に・・・

上に乗った玉子には、たくさんの刻みネギ、細かくしたチャーシューと、
カニの身が入ってます。
やっぱり薄味で、ギリッギリご飯のおかずになるかどうかって感じ。

う~~ん、なんだかな~
て言うか、なんて日だっ 

しかし、わたしは完食します。
その頃には、5人ほどの、お客さんが席に着いてました。

このお店で、本当に美味しいな~と思えるものに、
当たったことが無いんですよね

この日みたいにアクシデントで来ることもありますが、
しかし、普段でも、なんか入ってしまうお店。
わたしにとっての正解を探しに、また来るかも知れません。
お腹一杯です。ごちそうさまでした。

東峯園 中華料理
東京都青梅市御岳本町334-17

食事後に「御嶽」ゴール。
14_03_16-08mitake.jpg
日陰になるようなところには、雪が解け残ってました。
多摩川ではカヌーをする人たちがいます。

橋の向こうの山にも雪が残ってます。
14_03_16-09mitake.jpg
しばらく暖かい日が続かないと、無くならない感じです。
来る途中、ほんの一部ですが、路肩にも雪が解け残ってました。

川下側を撮影してる時、突然強い風を真正面に受けました。
気温差で、風が吹き出したみたいです。
川下からの風は当然、向かい風になります。
少し、気を病みながら出発。

しかし、風が気になったのは出だしだけで、あとは下りを、
滑る様に走ることが出来ました。
35km/h前後、時には40km/h近くで走行します。
あとで思えば、この時も脚の使い過ぎでした。

13:37「羽村取水所園地」に戻って来ました。
14_03_16-10mitake.jpg
午後から暖かくなって、澄んだ青空も気持ちが良いです。
桜の木には、たくさんのつぼみが付いて、春の本番も楽しみ。

飛ばしたせいで体は熱く、全身から汗が噴き出した状態に。
つれあいに帰宅予定時刻をメールし、トイレに寄って出発しました。

途中まではハイペースで行けましたが、ところどころで来る、
やや強い向かい風に押し負けるようになります。
無理に動かす筋肉に、乱れる呼吸、噴き出す汗、
冷たいもので一息、入れたくなりました。

久しぶり!命の水「コカ-コーラZERO」
「立川」付近の自販機で購入。
14_03_16-11mitake.jpg
ぬるくなった手持ちのスポーツドリンクでは、スッキリしません。
良く冷えたコーラを喉に流し込みます。
プッハーー 元気に復活!先を急げ、すぐ出発。

と、元気なのは最初だけ・・・どんどん脚が重くなります。
それでも少しだけ成長したのは、脚を止めない気持ち。
極力スピードを落とさない様に、気合でペダルを回します。

15:08「多摩川の広場」に還って来ました。
14_03_16-12mitake.jpg
最近の走りには、成長が感じられず歯がゆい思い。
課題ばかりが残ります。

しかし、色々なことがあった日、でも今日も楽しませてもらった
サイクリング。
多摩川に「ありがとう」を伝えて離脱。
気持ちの良い風呂と、ビールが待つ家に帰ります。

15:48到着
走行時間=4:14
走行距離=105km
平均時速=24.7km/h
体重変化=66.8kg→66.0kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 17  
2014.03.15

この日のディナーは、肉っ!!です。
つつじヶ丘駅の「ホルモン本舗 昭和館」さんに、お邪魔しました。

2000年の開店当初から、10年以上足しげく通っていたのですが、
昨年は、どういうわけか、一度も来る機会がありませんでした
久しぶりの訪問、張り切って肉を焼きます。
肉と言っても、新鮮ホルモンが、メインのお店です。

OPENの17:00に予約しておきました。一番乗りです。
まずは、ドリンク。
14_03_15-01shouwakan.jpg
わたしが「キリン一番搾り(大)」¥760、
つれあいが「ワインハーフ(ロゼ)」¥1,500
それと「お通し」¥300×2のキャベツです。

「本舗サラダ」¥580
14_03_15-04shouwakan.jpg
肉を食べる時は、たくさん野菜。
レタス、トマト、キュウリ、掛かってるのはゴマ油の風味が利いた、
チョレギサラダの様なドレッシング。
シンプルで美味しい、必ず頼みます。

「白センマイ刺」¥590 絵で見るとグロい・・・
14_03_15-03shouwakan.jpg
塩ダレで味が付いてます。柔らかくてクセの無いセンマイ刺。
他の店では食べられなくなります。

「P-トロ」¥580
14_03_15-02shouwakan.jpg
脂がウマい豚トロ。したたる位にジューシー、焼き過ぎ注意です。
外せない一品。

左が「こめかみ」¥550、右が「ノドガシラ」¥550です。
14_03_15-05shouwakan.jpg
「こめかみ」は豚のホホ肉。ムチムチっとした歯応えで、
肉の旨味が美味しい。
「ノドガシラ」これも脂がしたたるジューシーさ。
口の中であふれる美味しさです。

それぞれを焼きました。
14_03_15-06shouwakan.jpg
手前のひとつが「ハツモト」¥580
これまた、すごい脂が出ます。
コリコリした食感で、こちらもジューシー。

机にはタレが置いてありますが、わたしは辛味噌で頂きます。

「サンザシマッコリ」¥410
14_03_15-07shouwakan.jpg
生ビール大を2杯空けて、ドリンクを切り替えました。
普段飲まないマッコリですが、このお店のものは美味しいです。
つれあいはワインから「コラーゲンマッコリ」¥430に
切り替えました(笑)

七輪の炭火で「P-トロ」と、「ハツモト」を焼いてます。
14_03_15-08shouwakan.jpg
火の入りが良く、柔らかく焼けます。何より焼き上がりの香りが良い。
炭火で焼いた、焼き肉は格別です。
氷は火事になったので火消し用です。久しぶりで焼きの腕が鈍ったか

左が「レバー」¥550、右が「豚はらみ」¥650です。
14_03_15-09shouwakan.jpg
「レバー」は、しっとりと柔らかく、新鮮さが分かる味。
今は出せない、レアな「レバテキ」が懐かしい・・・
大きな豚の「はらみ」は、焼いてからハサミで切り分けます。
牛よりも豚の方が、脂が少なく、しかし旨味は強いので美味しいです。

「和牛A5カルビ」¥1,180
14_03_15-10shouwakan.jpg
さしの入った「カルビ」は、あふれる脂が美味しいです。
が、肉質は筋張っていて残念・・・
やっぱり、豚でホルモンが得意なのかな?

ドリンクのペースが早くなってきました
14_03_15-11shouwakan.jpg
わたしが「残波ロック」¥525、右はチェイサーの水です。
つれあいは引き続き「マッコリ」を飲んでます。

肉を焼きながら、更にドリンク追加。
14_03_15-12shouwakan.jpg
つれあいが「グラスワイン(赤)」¥430を、頼みました。

わたしも遅れて追加「黒甕(くろかめ)ロック」¥525
14_03_15-13shouwakan.jpg
ぱんぱんに注いでくれてます。もうかなり酔ってるはず(笑)

焼きもの追加です。
14_03_15-14shouwakan.jpg
「つくね」¥460と、「ラム」¥700
「つくね」は、昔3個でしたが4個に増量?
バンバン飲んで食べてしてるので、サービスしてくれたのかな?

「つくね」を、まずそのまま、軽く焦げ目が付くまで焼きます。
14_03_15-15shouwakan.jpg
転がして七輪から落とさない様に。

甘辛いタレを塗って焼きます。
14_03_15-16shouwakan.jpg
タレが乾いてきたら、またタレを塗って焼く、これを3回繰り返します。

卵の黄身に、くぐらせて頂きます。
14_03_15-17shouwakan.jpg
サイコーに美味しい!!
甘辛いタレを黄身が、まろやかにしてくれます。
昔、美味しい焼き方を、伝授してもらいました。

つれあいが「黒マッコリ」¥410、わたしが「鉄幹ロック」¥525
14_03_15-18shouwakan.jpg
もう、へべれけ・・・記憶無いです(笑)
つれあいは、この前に「冷酒 大関」¥450を空けてます・・・
今日は絶好調蕎麦屋さんでの昼呑みが、
ウォーミングアップに、なったのかも

〆の「辛焼おにぎり」¥500
14_03_15-19shouwakan.jpg
〆は、だいたいコレ。汗が吹き出るほど辛いです。

香ばしく焼き上がりました。見た目はほぼ変わりませんが(笑)
14_03_15-20shouwakan.jpg
外がカリッと、中アッツアツ、ただ辛いだけで無く、
旨味と甘みが美味しいです。

そして、2時間半も長居してしまいました
お会計は¥15,486(会員カードで3%引き)・・・
飲み過ぎ、食べ過ぎです。

久しぶりに、お邪魔しましたが、いつもの様に
楽しい時間を堪能しました。
帰り際には、いつもの様に満席状態な店内。

そんな状況で、わざわざ厨房から店長さんが挨拶に来てくれました。
「御無沙汰してます、愛さんに宜しく伝えて下さい。」
と、わたしも挨拶して、接客も気持ち良いお店を後にしました。

愛さんとは、こちらのお店のオーナーです。
この日は2号店、千歳烏山駅の「サランヘ」に行ってるとのこと。
今度は、そちらにもお邪魔したいと思います。

たいへん満足しました。ごちそうさまでした。

ホルモン本舗 昭和館 ホルモン・焼肉
東京都調布市西つつじヶ丘3-37-2 横田ファイブ108
http://www.shouwakan.com/
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 17  
2014.03.15

この日は、つれあいとお出掛け、調布駅でランチしました。
手打ち蕎麦のお店「原田」さんに、お邪魔です。
12:20頃に入店、大半の席が埋まってましたが、2人席の机に
案内されます。

開店当初には、足しげく通ったお店ですが、最近はたまたま来る機会が
無く、楽しみにして暖簾をくぐります。

手書きの品書きが、お店の壁に並びます。
14_03_15-01harada.jpg
つまみと酒、気分が高まります

日本酒「ほうらい」飛騨 純米吟醸¥800と、
「〆張鶴」新潟 純米吟醸¥800を頼みました。
14_03_15-02harada.jpg
「飛騨 蓬莱」と書かれた専用のお猪口の底に、笑顔マーク。
酸味とコクが感じられるのが「ほうらい」
後味スッキリなのが「〆張鶴」
「菜の花とシメジの炊き物」がツマミに付いてきました。

「うどの酢みそ和え」¥450
14_03_15-03harada.jpg
なめらかな酢味噌、筋が無くシャキシャキのうどが、酒に合います
昼間っからの酒、ほっこりします。

「鴨くんせい」¥700
14_03_15-04harada.jpg
肉質は柔らかく、上品な塩加減。
わたしも、たま~にスモークしますが、自家製だとしたら、
手間暇かかってると思います。
酒が進みます

「牛すじ煮込み豆ふ(和)」¥650
14_03_15-05harada.jpg
辛味の利いた、豆腐入りの牛すじ煮込み。
トロトロな豆腐に辛味の利いた出汁が美味しい。
ですが牛すじは、スジばってるので、もう少し煮込んで欲しかった。

お酒も空いて追加です。
「ほうらい」飛騨 隠し酒本醸造 ¥700と、「上喜元」山形 純米¥700
14_03_15-06harada.jpg
「ほうらい」気に入りました。
三種類おいてるだけあり、香り、コク、旨み、日本酒の味の
広がりを感じます。

昼間っからどんだけ飲むんだろう?(笑)
「ほうらい」飛騨 吟醸辛口¥800
14_03_15-07harada.jpg
飲み口スッキリ美味しいです。
「ほうらい」三種、一番美味しかったのは、純米吟醸でした。

そろそろ〆です。
「穴子天ぷら」¥750、「二種蕎麦(田舎)(二八)」¥1,200
14_03_15-08harada.jpg
まずは「田舎蕎麦」から来ました。
「穴子天ぷら」「天つゆ」もお盆の上に乗ってます。
蕎麦猪口も二つくれる心遣い。

田舎蕎麦はゴワゴワとした田舎らしい噛み応え。
噛めば噛むほど甘みが出ます。
でも、蕎麦の香りはあまり感じられません。
こういう感じだったっけ?過去の記憶を手繰ってしまいます。

「穴子天ぷら」は臭みも無く、サクサクな衣で美味しいです。

「二八蕎麦」が来ました。
14_03_15-09harada.jpg
もりそばには、一反木綿みたいな幅広の蕎麦があしらわれてるのですが
二種蕎麦には乗せないのか?そもそも、やめてしまったのか?

コシ、旨みが感じられる蕎麦は美味しいのですが、
やはり香りが弱いな~
つゆも淡~い感じで、随分来なかったうちに変わってしまったのかも
知れません。
それか、飲み過ぎで舌が麻痺してるか。

締めて¥7,550でした。
ほとんど酒代ランチにしては高過ぎ・・・

お店はずーっと満席、待ち客が絶えません。
美味しく頂きました、ごちそうさまでした。

原田 蕎麦・うどん
東京都調布市布田1-15-9








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 14  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.03.13

傷だらけのペダルを塗装したのが3/6(木)
そのペダルで1回だけサイクリングに行きました。

「染めQスプレー」と、密着プライマー「染めQミッチャクロン」の、
密着力を密着取材します。

着脱頻度が少ない「右ペダル」のオモテ面。
14_03_13-01pedal.jpg
つま先側と、体カバー付近に、小さなキズが付いてます。
堅いクリートが擦れるので、この位のキズは、スプレー塗装にしては
優秀と言えそう?

「右ペダル」のウラ面。
14_03_13-02pedal.jpg
クリートのエッジが掛かるところは、完全に塗料が剥げてます。
ここはクリートとの接触面なので仕方ない。
むしろ、マスキングしてやれば良かったと、思いました。

他にはキズも無く綺麗なものです。
走行中は、ウラ面をシューズで踏まない様に、気を使いました(笑)

着脱の頻度が高い「左ペダル」のオモテ面は、どうでしょう?
14_03_13-03pedal.jpg
やはり右よりも、塗装が剥げてますが、焼き付けでは無いので、
こんなものかな?と言う感じ。
体カバー近くにも、やはり小さなキズが付いてます。

「左ペダル」ウラ面の状態。
14_03_13-04pedal.jpg
クリートの円の動き通りに、塗装が剥げてます。
さすがに右よりも、その面積は広い。
でも、他の部分は綺麗に保ってて良かったです。
踏まない様に、気を使いましたが。

塗装補修後、まだ一回しかサイクリングに行ってないので、
この先どこまで、綺麗な状態が保てるか分かりませんが、ただ
自分で塗っただけに、傷付けない様、大事に使おうっていう
気持ちは高まりました。

ちなみに、つれあいの色あせしたショルダーバッグを、
「染めQホワイト」で、リニューアルしたのですが、
264ml×1本と、70ml×3本ものスプレーを使いました。

金額にして¥4,500近く掛かって、新しいバッグを買った方が
良かったね等と、つれあいと言って笑ってました。

塗装したサイクルシューズの出来映えに、調子に乗って志願した、
わたしが悪いのですが、もう塗装面積の広いバッグには、
手を出しません

ミニ染めQスプレー そめQエアゾール【70ml】【全39色】染めQテクノロジィ(旧テロソン)塗布面積(参考):約0.3平米/缶塗るのでは無く、染める?何でも染める驚異の新塗料!コスプレにも・染色スプレー★フジテレビ系列人気番組【ほこ×たて】で対決

価格:580円
(2014/3/14 20:42時点)
感想(145件)




ミッチャクロンマルチスプレー 【420ml】 【在庫商品】密着プライマー 【1本売り】染めQテクノロジィ(旧テロソン)エアゾール

価格:998円
(2014/3/14 20:46時点)
感想(129件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 13  
2014.03.11

3年前のこの日に、東日本大震災が起きました。
義援金を振り込みに行こうと、桜新町駅に向かいます。
そして、そのついでに、ランチを頂くことにしました。

とある、お店の看板の前を通り掛ると「ランチ営業中」の文字が。
火曜日は休みだと、思い込んでたお店が営業中とのことで、
フワーっと吸い込まれるように入店してしまいました。

桜新町駅の「鴻翔」さんに、お邪魔します。
こちらは、四川料理のお店です。

以前来た時、ランチに付いてた焼売が、すごく美味しかったです。
なので、焼売でご飯が食べられたらなぁという、
期待もして入ってみました。
まぁ、その様なメニューは無かったんですけど

12:10頃に入店すると、2/3程度の席が埋まってます。
ちょっと混むと料理の提供が、遅くなる傾向にあるので、
敬遠することもある、このお店・・・

そして、この日も20分、待たされました
もう慣れたので、「おまたせしました」と運んでくれた店員さんから、
笑顔で料理を受け取りました。

「青ネギもやしラーメン&半マーボー飯」¥840 ※限定10食
14_03_11-01koushou.jpg
「青ネギもやしラーメン」は、青ネギと、もやしがたくさん乗って、
すりゴマが掛かってます。
すごく透明なスープには、クコの実が浮いてました。

「半マーボー飯」、ご飯の上に掛けられた麻婆豆腐は色が濃く、
豆腐も、しっかりとした感じで、濃厚そうです。

透明なスープから飲んでみました。「あぁ」と感動的に優しいスープ。
なんのえぐみも、角も無く綺麗な飲み味。
丁寧にとられた鶏のスープは、とても美味しいです。

火の通り方の良い、もやしは柔らかくもシャキシャキ感を残してます。
青ネギの香りが、また合います。

ちぢれの少ない細めの麺は、印象には薄いですが、
つるつるとした食感が良かったです。
14_03_11-02koushou.jpg
ラーメン店が「塩にこだわる」と言って打ち出して、
結局はフツー的なラーメンより、全然美味しい。(例え下手か・・・)

「半マーボー飯」も頂いてみました。
四川料理店だけあって、一口目から美味しいです。
三口目では、額から汗がにじんできました。結構な辛さです。

豆腐は見た目の通り、しっかりと締まってますが、舌触りはなめらか。
豆腐自体も美味しいです。
ボリュームもあって、食べ進めると、どんどんお腹が膨らみます。
そして、額からは、汗が噴き出します。

美味しく、お腹が一杯になりますが、ひとつ問題なのは、
この組み合わせ。

麻婆豆腐は山椒も豆板醤も良く利いてて、後半は舌がビリビリ・・・
辛さで、優しいスープの味が分からなくなります。

しかし、それでも、美味しかった
ごちそうさまでした。

鴻翔 四川料理
東京都世田谷区桜新町1-12-13 桜新町ビル2F








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 11  
2014.03.11

今日で、このブログを開設してから、早くも一年が経ちます。
冒頭は、この様な言葉で始めました。

東日本大震災から2年が経ちました。
被災地がいち早く復興されることをお祈り申し上げます。


震災から、もうすでに3年が過ぎましたが、復興の足取りは重く、
遅々として進まない様子です。

自転車に乗ったのも、ブログを始めたのも、震災がきっかけです。
しかし、何もカタチに出来てないわたしの、せめてもの気持ちで、
今日は、義援金を寄付して来ました。

改めて、被災地がいち早く復興されることを、
心より、お祈り申し上げます。
tasukeaijapan.jpg


2014.03.09

この日は、つれあいと二人で、朝から
「第25回調布映画祭2014」に、行ってきました。
14_03_09-02sakuranbo.jpg
「映画のまち調布」をアピールするイベント、25作品の映画を無料で
観ることが出来ます。

ただ「映画のまち」なのに、調布市内に映画館は一館もありません・・・
市として積極的な誘致に、取り組んでるとのこと。
頑張って欲しいと思います。

つれあいが興味を示した映画は、彼女が大好きなフランス・パリが舞台。
タイトルは「愛、アムール」です。
カンヌ国際映画祭パルムドール 受賞
米国アカデミー賞外国語映画賞 受賞
その他、多数を受賞、ノミネートされた作品です。
日本では、昨年の3月に上映されました。

「文化会館たづくり」にて、AM10:00上映開始です。
初めて行くイベントなので様子がつかめず、1時間前から並んでおくか、
ということにしました。

しかし、電車に乗り遅れて、到着したのが9:15です。
収容人数480人の「くすのきホール」
14_03_09-01sakuranbo.jpg
しかし、並んでる人数は、ざっと50人ほど。
全然、余裕 この映画、人気ないのかな?

列に並ぶ人から聞こえて来ましたが、前日13:20上映の、
「最強の二人」は、混んでて観ることが出来なかったそうです。
どのくらい前に、並ばれたのかまでは、分かりませんでしたが。

「愛、アムール」は、簡単に言ってしまえば、
老後を迎えた夫婦の物語です。
その為か、列を作ってるのは、ほぼ御年配の方々でした。

9:30会場です。
ほとんど待たずに、好きな席に着くことが出来ました。

「愛、アムール」 2012年/フランス・ドイツ・オーストリア
amour (383x540)
127分の大作。
ネタバレするので内容は書きませんが、とても心を打たれる作品でした。
感動的で映像を思い返したくなる美しく、素晴らしい映画。
夫婦で観る事が出来て、本当に良かったと、感じさせてくれました。


そんな気分に余韻を残し、少しワインをお供にランチをしようと、
柴崎駅の「さくらんぼ」さんに、お邪魔します。
12:40に入店。前回同様、誰もいません。美味しいのにな~

まずは、ドリンクが運ばれてきました。
14_03_09-03sakuranbo.jpg
つれあいの「ワイン赤グラス」¥600と、わたしは「ハイネケン」¥600
のどが渇きました、ビールをゴクゴクとやります。

すると早くも「ポテトサラダ」¥650が到着。
14_03_09-04sakuranbo.jpg
シンプルなドレッシングの掛かった、シンプルなサラダの上に、
ポテサラが乗ってます。そして、このポテサラ温かいです。
ドレッシングも手作りな感じで美味しい。

「ハイネケン」を飲み干して、わたしも「ワイン赤グラス」
頂きました。

「ナポリタン」¥850と、「マカロニグラタン」¥850
14_03_09-05sakuranbo.jpg
最初、グラタンとトーストを頼んだのですが、
マスターが、グラタンはパンをくり貫いたものに詰めてあると、
教えてくれました。
パンが、かぶってしまうので、トーストをナポリタンに変更しました。

「マカロニグラタン」を切り分けます。
14_03_09-07sakuranbo.jpg
厚みがあって、マカロニたっぷりのグラタンが、パンにギッシリです。
まろやかで美味しいグラタン、パンもさっくり、底で焦げたチーズが
カリカリ香ばしく、なかなかのアイディア料理です

「ナポリタン」は、取っ手付きの鉄鍋に盛られてアッツアツ。
湯気が立ち上ってます。
14_03_09-06sakuranbo.jpg
小さく見えますが、実は底が深くて、結構なボリューム。
フォークに巻いて巻いて頂きます。
とても美味しい「ナポリタン」です

単純ケチャップ味ではなく、ゴロっとしてるけど柔らかいトマトと、
ニンニクのスライスが、コクになって美味しい。
ほど良い太さに、ほど良い固さで、パスタも美味しいです。
チーズやタバスコは定番のもの、味を変え楽しみながら完食しました。

こちらの、お店の料理は、何かひとつ変化球が付いていて、
他には見ない、楽しさと美味しさを感じます。

つれあいと、わたし、もう1杯ずつ「ワイン赤グラス」を頂きました。
映画に感動、感動的なランチ、ありがたく楽しい休日を過ごせました。

さくらんぼ JAZZバー
東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル2F
http://www.jck.net/sakuranbo/



tasukeaijapan.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 10  
2014.03.08

夕方は出かける用事があった為、この日は短い距離でサイクリングに、
行こうと予定してました。
さすがに、もう残雪は無いだろうと「御嶽」の様子を見に行く計画を
立てたのですが、前日の金曜日に少しですが、また雪が降ります。

積もりはしませんでしたが、大事を見て山を避けてのサイクリング。
「羽田/昭島」を往復するコースを走ります。

先週は、土日ともに雨・・・残念ながら週末ライドを休みました
なんか、すごく久しぶりの走行に感じます。
シューズの塗装ペダルの塗装を終えて、心機一転で出発します。

が、しかしシューズに関しては、寒い中シューズカバーで隠れてるので
見えず、気分は変わらなく残念・・・
8:26出発、外に出ると、寒さを残すものの、幾分和らいだ感じがします。

8:46「多摩水道橋」に到着。
14_03_08-01haneda-akishima.jpg
抜けるほどの青空
空気は冷たいですがサイクリング、やっぱり気持ちが良いです。

脚力をセーブして、軽いギアで走ろうと決めてたのですが、
羽田を目指す下りで稼ごうと、30km/h以上、時には35km/h前後の
スピードで走ってしまいます。

飛ばし過ぎだろうと自覚しながらも、短い距離だし、
これもトレーニングと、そんなペースを保って走ります。

丸子橋で、右岸から左岸に移り、しばらく走ると、やはり堤防工事は、
まだ続いてました。
4回ほど迂回路を通ることになります。
まだ、しばらく工事は続きそうです。

9:42「羽田」に到着。
14_03_08-02haneda-akishima.jpg
見ると穴守稲荷神社、赤鳥居がいつもと様子が違いました。
「平和」の文字の額が外され、鐘や鳥居の上部を覆う網も外されてます。
足元には草が生えてたのに、アスファルト舗装されてました。

鳥居の塗装も綺麗になった気がします。
改修工事の途中かな?と思いました。

川縁に座って「豆乳クッキー」、この日は抹茶ラテ味で糖質補給。
先を急ぐので8分ほどの休憩、途中トイレに寄って出発します。

しょっぱなから、やっぱり飛ばし過ぎ・・・
すでに脚が疲労してるのを感じます。
上流に向かって基本登りに変わります。
しかも、軽い向かい風、フロントインナーで頑張って走ります。

「羽田」から「是政」まで、休憩無しの走行。
だいぶ前から空腹を覚えてました。
予定していたランチのお店、11:18に到着。

しかし、OPENは11:30、開くまで待ちます・・・
そのお店は「レストランはなみ」さん、お気に入りのお店です。

カウンター席に座ってメニューを確認、最近ずっと食べたかった
鶏の唐揚げ、「唐揚げ定食」¥700を注文しました。

運ばれてくると、「しじみの味噌汁」か、「コーンポタージュスープ」
かを訊かれます。
「コーンポタージュスープ」にしました。

鶏の唐揚げ、最近は見ないチューリップです
14_03_08-03haneda-akishima.jpg
山盛りキャベツの千切りには手作り感のあるドレッシングが掛かり、
キュウリ、トマト、ポテトサラダが添えられてます。
シャキシャキのキャベツが、甘くて美味しい、野菜を一気に平らげます。
コーンポタージュスープも濃厚で美味しいです。

そして唐揚げ。ショウガの香りがしてカラッとジューシーに揚がった
鶏肉は、とても美味しいです
14_03_08-04haneda-akishima.jpg
しっかりした味付けで、ライスにも合います。
しかし、嬉しくもライスの盛りが多いので、途中で満腹感を、
覚えてしまいました。
でも、もちろん完食、お腹一杯です。

美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

レストランはなみ 洋食
東京都府中市是政5-4-37

この日のゴール「昭島」、12:54到着。
14_03_08-05haneda-akishima.jpg
「多摩大橋」が望める公園。
公園名を掲げる看板はありませんが、昭島市多摩川緑地の
一部だと思います。
横田基地に着陸する輸送機?が、飛んでました。

疲労感を感じる脚をマッサージして出発します。
しかし、出だし早々向かい風を感じました、
ベンチに座って休憩してる時は分からなかったのに、割と強い風が
吹き出します。

普通に走ってたら18km/h前後、下ハンを掴み前傾し、20km/h前後で
走ります。

脚力もギリギリに感じながらも、14:09「多摩川の広場」に到着。
14_03_08-06haneda-akishima.jpg
この日は晴れてて本当に気持ちが良かったです。
しかし、走りのペースは考えもの・・・
たかが100kmなのに疲労感が酷かったです。

もっと気持ち良く走れる様、走り方に課題を設けたいと思います。

14:35到着
走行時間=4:18
走行距離=100km
平均時速=23.4km/h
体重変化=66.8kg→66.5kg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 08  
2014.03.07

寒空の下、桜新町駅付近でランチのお店を探します。
特に何が食べたいと言うものもなく、通り掛かったお店に、
飛び込みました。

「そば処 かねこ」さんにお邪魔しました。
前に一回だけお邪魔したことがあります。
その時は、「刺身定食」を頂きました。

蕎麦屋らしからぬメニューですが、食べログさんの口コミに、
「もと魚屋さんのそば屋さん」とあります。
その口コミは信憑性が高い、納得できる刺身の美味しさでした。

12:05に入店、店内は空いてました。
壁のお品書きやメニューを眺めて、何にしようか考えます。
こちらのお店、蕎麦屋なのに蕎麦メニューが少々お高め。
かけそば¥700、たぬきそば¥900です 高級・・・

ただ、日替わりランチはお得。
この日の3種類、親子丼、まぐろづけ丼、刺身定食がALL¥850です。
そちら日替わりランチから、「まぐろづけ丼」を頼みました。

あっと言う間、頼んでから3分経ったかな?料理が運ばれて来ました。
14_03_07-01kaneko.jpg
「まぐろづけ丼」には、味が付いてるとのことです。
しかし醤油があるのには、サービスの良いです。

「ゴボウのきんぴら」「野沢菜やカブの漬物」
「ナメコと豆腐、ネギの味噌汁」が、お盆の上に乗ってます。

「まぐろづけ丼」には、まぐろだけでなく鯛も乗ってました。
角切りの玉子焼きも乗って、刻んだ大葉と海苔が掛かってます。
辛さが好きな人には、ありがたい量でワサビが添えられてます。

美味しいゴボウを平らげ、漬物をひと口し、味噌汁を飲みました。
味噌汁は若干、しょっぱいかな?

そして、いよいよの丼へ。
美味しいな~
トロッと、とろけるように漬かったまぐろの赤身。
ほんのり甘いタレに、すりゴマの香りがコクを出して、まぐろの旨みを
際立たせます。

丼の断面。
14_03_07-02kaneko.jpg
刺身の量が多く、ご飯もなかなかの量。
食べてる最中に、少し満腹感を覚えてしまいました。

まぐろは赤身だけではなく、少しサシが入ったところもありました。
鯛のコリコリ感も新鮮に感じられて、美味しかったです。
最近、胃が小さい?完食すると、すごいお腹一杯な状態です。

そば処、一度蕎麦を頂きたいと思いますが、
また、美味しさを求めて、刺身系を頼んでしまいそうです

美味しかったです。ごちそうさまでした。

そば処 かねこ そば・丼・魚料理
東京都世田谷区桜新町1-13-9









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 07  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.03.06

ペダル「SHIMANO(シマノ)PD-5700-L」は、交換して、
およそ1年8ヶ月、距離にして8,400km強、使いました。

グリスアップもしてるので、まだまだ使えそうなんですが、
コケたりして、傷だらけで、塗装も剥げてしまってます・・・
なのでペダルを補修してみました。

使用した塗料や、主な工具類です。
14_03_06-01pedal.jpg
「染めQ ミッチャクロン」「染めQ ブラック」
「マスキングテープ」「ピンセット」「デザインカッター」
あと家にあった木工用の「ペーパーヤスリ」です。

3/4(火)から作業開始します。これが「ペダル」の現状。
14_03_06-02pedal.jpg
「体カバー」を外しました。
ちなみに、このパーツを合わせてみたら、左右対称のパーツでした。
「ペダル」は先の方が擦れて、塗装が剥げてます。

裏側も塗装が剥げてます。
14_03_06-03pedal.jpg
外側はコケた傷が、深く刻まれてます。

「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」で洗浄、
脱脂しました。
その後、ペーパー掛けです。
14_03_06-04pedal.jpg
TAMIYA(タミヤ)の「フィニッシュペーパー」320番と240番が、
家にあったので、それを使います。
柔らかいアルミ合金は、簡単に削れます。
深い傷も滑らかになりました。
フィニッシュは、ペーパーヤスリの裏面を使って磨きます。

左が未処理、右がペーパー掛けしたものです。
1日目は、ここで終了。

3/5(水)作業2日目です。
筋トレは休みなので、作業がだいぶ進められそうです。
樹脂部や、ペダル軸、ネジ穴等、塗装したくないところを、
マスキングしました。
14_03_06-05pedal.jpg
「SHIMANO 105」のロゴも残したいので、マスキングテープを貼って、
デザインカッターを使って、切り抜きます。

アルミには、塗料が乗りづらいです。
そこで、「染めQ ミッチャクロン」を、スプレーします。
14_03_06-06pedal.jpg
飛散防止の段ボール箱の中で、作業します。
無色透明でスプレーすると光沢が出ます。
2度塗りして、2~30分乾燥させます。

次に、いよいよ「染めQ ブラック」の塗装です。
一気にスプレーしたいところを我慢して、フワッと霧を乗せる様にして、
噴き重ねます。
5~10分ほどしてからスプレーして、少しずつ塗膜を重ねました。
この日は、ここまで。間に風呂も挟んで、1:30頃に就寝。

3/6(木)3日目、筋トレを終えてからの作業です。
「マスキングテープ」を外して、「体カバー」を取り付けて完成。
14_03_06-07pedal.jpg
よく見ると斑点状のムラが出来てしまいましたが、
かなり綺麗になりました。

「ペダル」の裏側です。
14_03_06-08pedal.jpg
綺麗になって美しいです

ロゴも滲みが無く、綺麗に残りました。
14_03_06-09pedal.jpg
スーパー・ビバホームで買った、日本製の「マスキングテープ」が、
柔らかくて、粘着力も、ほど良くあって使いやすかったです。
これは、その成果です。

クランクに、「ペダル」を取り付けました。
14_03_06-10pedal.jpg
ブラックの色合いは、微妙に違うのが分かりますが、
違和感は、感じられなくて良かったです。

「染めQ ブラック」は70mlです。
シューズ塗装の残りと、新しい1本の途中まで使ったのですが、
恐らく1本分は使ってないと思います。

「染めQ ミッチャクロン」は420ml入りです。
こんなに必要なかったのですが、これより小さいサイズはありません。
今度はいつ使うんだろう?

塗装作業の時は必ず、部屋の換気と、マスクを着用して行って下さい。

先週末は雨でしたが、今週末は晴れそう。
手間も暇も、お金も掛かりましたが、
かなり、綺麗になったので補修した甲斐があった様に思います。

ミニ染めQスプレー そめQエアゾール【70ml】【全39色】染めQテクノロジィ(旧テロソン)塗布面積(参考):約0.3平米/缶塗るのでは無く、染める?何でも染める驚異の新塗料!コスプレにも・染色スプレー★フジテレビ系列人気番組【ほこ×たて】で対決

価格:580円
(2014/3/7 01:06時点)
感想(143件)




ミッチャクロンマルチスプレー 【420ml】 【在庫商品】密着プライマー 【1本売り】染めQテクノロジィ(旧テロソン)エアゾール

価格:998円
(2014/3/7 01:07時点)
感想(124件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 03  
2014.03.03

先週の暖かさは何だったのか?
今日は空気が冷たくて寒いです。

週末は一日中、降ったり止んだりを繰り返す雨によって、
サイクリングも、お休みです
2月だけで2回も、週末ライドに行けませんでした・・・

昨日に至っては、部屋を一歩も出ずに酒浸り
寒さに、たいしてもそうですが、今日は体がなまってる感じ。

そんな日のランチタイム、桜新町駅付近で食べる所を探して、
「めおと食堂」さんに初めて行ってみることにしました。
しかし、店の前に到着してみると、ガラス越しに満席なのが見えます。

残念ですが、視線を変え、隣りのお店を覗くと、空席が目立ちます。
不安を覚えながらも、前から気には、なっていたので入店。
12:10近く、「中華 大龍」さんに、お邪魔しました。

カウンター席に着いて、壁に貼ってあるメニューをざっと眺めます。
ラーメンや、ご飯もの、定食等が並んでました。
その中で、「チャーハン」¥600を注文します。

冷水機があって、水はセルフで取りに行きます。
また、メニューを眺めながら、料理を待ちました。
ラーメンは¥490で、とても安くて目を引きますが、醤油ラーメンや、
塩ラーメンは¥620、あとはだいたい¥700台で、まぁ普通の価格です。

5分ほどで運ばれて来ました「チャーハン」
14_03_03-01dairyuu.jpg
ワカメとネギの入った「スープ」が付いてきました。
ハム、卵、ネギの、シンプルな「チャーハン」で、盛りは少し多め。

頂いてみます。
ひと口目は、パラッとしてながらも、米がフワッと柔らかくて、
美味しく感じました。
14_03_03-02dairyuu.jpg
軽く醤油を利かせた味です。

しかし、なんか足りないな~って感じ始めました。
味が単一で、特徴が無いです・・・
卵が少ないので、小さく固くなってます。

食べ進めると、焦げが多いことにも気付きました。
食べられなくも、ないけど的な「チャーハン」・・・

「ラーメンデータベース」のレビューを読むと、こちらのお店の方、
陳健民さんの愛弟子等、大御所の名前が出てますが、今は昔の話で、
代替わりされたのかな?と、勝手な想像をしてしまいました。

しっかり完食、お腹一杯です。
ごちそうさまでした。

中華 大龍 中華料理
東京都世田谷区桜新町2-27-26








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 03. 01  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.02.28

ペダルの塗装が剥げてて、補修したいなと思い、ネットで調べました。
すると「染めQ」を使って、塗装する人が結構います。

「染めQ」は、テレビでよく紹介されていたので知ってました。
超微粒子で、皮等の柔らかい素材でもヒビ割れしないという、
優れた塗料です。

更にネットを調べてると、シューズを「染めQ」で、塗装してる人が
いました。
今使ってるシューズの色が、前から気に入らなかったので
「なるほどねー」とばかりに真似してみます。

今使ってるシューズは、「SHIMANO(シマノ) SH-R087GE」です。
色がグレーで、わたしはずっとそれが気に入りませんでした。
その頃は他の色が無かったので、止む無く購入したのですが、
好みの色に塗装、リニューアルします。

まずは「脱脂」。
14_03_01-01shoescolor.jpg
ウェスに「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」を、
染み込ませ、シューズ表面をゴシゴシと、脂や汚れを落とします。
その後、ウェスを湯洗いしてから、バイクウォッシュを拭き取ります。
「SHIMANO」ロゴのあるバックルに、「マスキングテープ」を張って、
付き具合を確認しました。

塗装しない個所を、マスキングしていきます。
14_03_01-02shoescolor.jpg
「マスキングテープ」を貼って、「マイナスドライバー」で、
押し付けます。
しかし、「マイナスドライバー」は角があるので、テープが破けて
しまい、後に他の工具を使いました。

ダンボール箱を切って飛散防止とします。
そして、好みの色「黒」を塗りました。
14_03_01-03shoescolor.jpg
「染めQ ブラック」で、3回塗りします。
シュッシュッと細かく噴いて、液ダレしない様に塗りました。
もう一色、塗りたいので、白い模様やストラップをマスキングします。
まずは、ストラップから塗装しました。

ストラップは「染めQ コスミックブルー」を使用。
14_03_01-04shoescolor.jpg
ん?あんまり綺麗な青じゃない・・・
バックルを除く白い模様もコスミックブルーにしようと思ったのですが、
急遽やめて、せっかく貼った「マスキングテープ」も剥がします。

元の模様が合ってるので、にじんだ所を「染めQリムーバー(ソフト)」
を、「綿棒」に含ませ、こすり落として綺麗にしました。
左足が完成です。

右足は1回塗りの途中・・・ここで「染めQ ブラック」70mlがあえなく
終了です
結構、使うんだね・・・
後日、ペダルの分も踏まえて70mlの缶を2つ、購入しました。

水曜日から初めて、3日掛かりで完成。
14_03_01-05shoescolor.jpg
コスミックブルーが、あまり気に入らず、ブラックで塗りつぶそうと、
思ったのですが、アクセントになると思い、残しました。

青い中敷きは取り外して、内側の白かった部分も、塗装しました。
14_03_01-06shoescolor.jpg
初めてにしては、そこそこの出来栄え。

今回、使った工具・材料です。
14_03_01-07shoescolor.jpg
「染めQ リムーバー(ソフト)」※うすめ液みたいなもの。
「染めQエアゾール ブラック」2缶
「染めQエアゾール コスミックブルー」
「マスキングテープ」
「うちにあったスパナ」※持ち手の丸いところで、マスキングテープを押さえました。
「デザインカッター」
「ピンセット」※マスキングテープを剥がす時に使いました。

やってみたものの手間暇が、掛かりたいへん
費用も¥3,000近く掛かってます

調子に乗って「染めQ」で、変色したつれあいのバッグの塗装を、
申し出てしまいました・・・
未だに終わらないし、予想以上の塗装面積で、
「染めQ」が不足する有様。

まだ、ペダルも塗装しないといけないのに、バッグが
全然終わらないです・・・

楽しんでやっては、いるんですけど、ず~っとやってると疲れます

ミニ染めQスプレー そめQエアゾール【70ml】【全39色】染めQテクノロジィ(旧テロソン)塗布面積(参考):約0.3平米/缶塗るのでは無く、染める?何でも染める驚異の新塗料!コスプレにも・染色スプレー★フジテレビ系列人気番組【ほこ×たて】で対決

価格:580円
(2014/3/1 20:00時点)
感想(143件)




染めQリムーバー(ソフト/ハード)原液【100ml】 そめQ除去剤染めQテクノロジィ(旧テロソン)剥離剤塗るのでは無く、染める?何でも染める驚異の新塗料!!コスプレにも・染色スプレー★フジテレビ系列人気番組【ほこ×たて】で対決!

価格:456円
(2014/3/1 20:01時点)
感想(13件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR