2014. 04. 29  
2014.04.26

暖かくなってからは、週末ごとに山を目指してます。
これは自分に課したトレーニング。
決して坂好きでは無く、むしろ避けて通りたいロード乗りですが、
登った時の達成感だけは最高の気分を味わえます。

貧脚のわたしには、ただ登るだけで脚力が身に着くと思われる為、
標高の高い「風張峠」(かざはりとうげ)に向かいました。

このコースを辿るのは2回目。
前回は、初めて来て物珍しさに撮影したり、道路工事で一旦停止
したりで、結構地面に足を着いての走行でした。

今回は要所要所の休憩以外は足を着かずに登板しようと言う目標を
立てます。
また前回、開いてなかった、すいとんのお店も目指したいです。

この日の天気予報は、曇のち晴、降水確率10%、最高気温22℃です。
それでも、空気が少し冷たいのと、山の上は寒いと思われるので、
ウィンタージャージを着込んで行きました。

但し、インナーシャツは半袖、裏起毛無し、
グローブは先日購入した、シマノ エクスプローラーグローブ
(オープンフィンガー)に変えました。

8:21出発、まずは福生まで走ります。
「多摩サイ」に入って多摩川にいつもの挨拶、しかし返事は
のっけからの軽い向かい風でした

9:40「福生南公園」に到着。
14_04_26-01kazaharitouge.jpg
タンポポがたくさん咲いていて、青空が綺麗。
ベンチに座って休んでる分には良い気候ですが、25km程走った体は
汗だく ウィンタージャージの胸元からムッとした熱気が登ります。
糖質補給に豆乳クッキーをかじり、トイレを済ませて出発しました。

10:50、「檜原村」に入りました。
14_04_26-02kazaharitouge.jpg
前回、うの花ドーナツを頂いた、ちとせ屋さん。
抜ける様なとは言えませんが、白い雲が浮いた青空の気持ち良さ。
ただ、標高が高くなって来ました、筋肉を使って暑くなった為、
上の、ジャージの袖をたくし上げます。

立ち並ぶ杉の木、山の緑が綺麗だったので、思わず撮影。
14_04_26-03kazaharitouge.jpg
ここは休憩場所に設定してませんが、まだヒルクライムと呼べる程の
勾配では無いのでOK。
・・・とします(笑)

11:35、来たかった、すいとんのお店「山小屋」さんに到着。
しかし、やってる気配がありません・・・
建物からは大きなテレビの音が聞こえますが、入口は開いてません。
3月に来た前回もやって無く、4月からの営業と言う情報をあてに
してたのですが、残念です。
スルーして先を急ぎました。

12:08「九頭竜の滝」付近に到着。
14_04_26-04kazaharitouge.jpg
前回来た時は、まだ雪がだいぶ残ってました。
この日はもう溶けて無くなってます。

山小屋さんで昼食が摂れなかったショックと、ペース配分を間違ったか
脚に疲労を感じます・・・
そして、かなりお腹が減りました

ガードのワイヤーに腰掛けながら脚をマッサージ、
汗が渇いてジャージに塩が噴いてるのを見て、(あぁ塩を食べよう)と
思い付きます。

腹の足しにはならないけど、「塩分チャージタブレッツ」を2粒、
食べておきました。

10%勾配の標識をにらみながら、疲労を感じる脚に喝を入れ、
ノンストップで「都民の森」を目指します。

と、闘魂注入している自分の脇を、もっと前から息を切らせ、
ノンストップで駆け抜けようとしているヒルクライマーが何人も
通り過ぎます・・・
自分のビギナーさ加減を思い知りました

12:41、「檜原都民の森」到着。
14_04_26-05kazaharitouge.jpg
駐車場の守衛さんに「お疲れ様でした」と迎えられたのが
嬉しかったです。
そして、およそ1ヶ月ぶり、ゆりーとくんにも再び会えました。

工事も無く本当にノンストップで登板、前回よりも苦しかったです・・・
しかし、脚を着かずにゴール、やったった感が強く残ります。

それよりも、腹減ったー
トイレを済ませてすぐ、売店に向かいました。

この坂を徒歩で7km行った所にレストランがあります。
14_04_26-06kazaharitouge.jpg
ビンディングシューズでクリート鳴らしながら歩くのは無理。
ランチはこの手前にある「檜原都民の森 売店とちの実」さんに
しました。

お店に入ると売店と言いながらも、そば、うどん、チャーハン、ピザ、
磯辺焼き、おはぎ等、結構なんでもあります。

店員さんが誰もいないので呼んでみると、
奥から「少々お待ち下さい」と声が聞こえて来ます。
どうやら、先客さんのそばを茹でてたみたいです。

料理を出し終えて来てくれた店員さんに、
「焼きそば」¥400と、「カレーパン」¥160を頼みました。
ホットショーケースから出され、渡されます。

たまにはこんなランチも楽しい
14_04_26-07kazaharitouge.jpg
なんか「焼きそば」、縁日を思い出して美味しいです。
青海苔が掛かってないのが残念ですが懐かしくて一気に平らげました。

「カレーパン」、言葉が悪くて申し訳無い、意外と美味しい
14_04_26-08kazaharitouge.jpg
中のカレーがスパイシーで辛さも感じられます。
パン生地は外がサクサクで、中はドーナツみたいなしっとりした
食感で美味しい。
ここで充分なランチが頂けます。

ただ、腹八分目も行かないかな~?
疲労した体には物足りないので、デザートを頂くことにしました。

名産「三頭だんご」¥300を買いました。
14_04_26-09kazaharitouge.jpg
売店の軒先で、おじいさんが炭火で焼いてくれた団子。
たれを2種類から選べ、これは「クルミ入り味噌だれ」
もうひとつは「あまから醤油味」です。

種類豊富なフレーバーのソフトクリームと迷ったのですが、
脂肪分はいらないと思って、こちらを選択。
しかし、よく見たら結構大きいです。

食べてみると味噌の風味と甘さが美味しい。
しかし、団子自体に多分砂糖が入ってます・・・甘っ
普段、砂糖を摂らないわたしだからだと思いますが、
甘いので割と重いです・・・
ちょっと気合い入れて完食しました。

しかし、他の料理も頂いてみたいなと思いました。
ごちそうさまです。

檜原都民の森 売店とちの実 そば・うどん・スナック
東京都西多摩郡檜原村数馬7146

満腹な状態ですが、先があるので、おちおち休んではいられません。
このコース一番、高い所に向けて走り出します。

13:42、「風張峠」に到着。
14_04_26-10kazaharitouge.jpg
前回来た時には、見過ごしてしまった道路指標。
あるとは予想してましたが対面の駐車場に目を取られスルーしてました。

東京で一番高い道路
奥多摩周遊道路
最高地点 標高一一四六米
と書かれてます。

しかし、この先に進むと、1~2m程の高さに上がる坂道が続きます。
だとすると、ここは最高地点では無いのか?
ルートラボが示す通り1,148mが正しいのか?疑問が残るところです。

それにしても寒いっ
ウィンタージャージで正解!
日陰になる崖や、谷底には未だに雪が残ってます。

山深いですが、これもひとつ東京の姿です。
14_04_26-11kazaharitouge.jpg
山って綺麗だな、辛くてもまた登って来たいと感じる瞬間。
坂好き?いや嫌いだって。

さぁて、登った後のご褒美、下り坂に突入。
と思いきや、いきなり向かい風に見舞われます・・・
風向き変わった?登りも向かい風の中上がって来ました・・・

しかし、急勾配は伊達で無い、あっと言う間に下界に下ろされます。
美しい岩を伝う「夢の滝」です。
14_04_26-12kazaharitouge.jpg
この地域、滝を始め、山、森、渓谷、原風景を楽しむだけでも
たいへん価値のある土地だと思います。
そういう意味でも自然を汚さないヒルクライムって素晴らしいと
思います。
いや、でも・・・坂は嫌いですよ(笑)

崖を這い登って来た巨大生物の頭の様な岩。
14_04_26-13kazaharitouge.jpg
左は奈落の渓谷で、龍の背骨の様に、この岩が下まで続いてました。
走行中、下り坂が続く中、この岩を撮影したいが為に
自転車を止めた・・・
訳では無く、加速のペダルで力を込めた時に太ももが吊っただけ

久しぶりに吊ったな~そんな塩分放出してたのかな?
再び「塩分チャージタブレッツ」2粒を補給しました。

しかし、脚に力を入れたりを曲げたりすると、また吊ります。
脚を伸ばして治しては吊り、治しては吊りを繰り返して走行を続けます。

「人里(へんぼり)」バス停留所に咲く、紅枝垂れ桜。
14_04_26-14kazaharitouge.jpg
三角屋根の待合所に、覆い被さる様に咲く桜、美しさがありながらも
豪快さを感じさせます。
往きも還りも撮影する人が多かったです。
昭和43年に植えられた桜、かなり有名な様です。

マムシグサを見つけました。
14_04_26-15kazaharitouge.jpg
毒があって食べると、口からノドから激痛が走るらしい。
知ってたら近付かなかったと思います(笑)
めずらしいので自転車を降りて撮影しました。

と言うわけじゃあ無く、また脚が吊ったから・・・
吊ったところに、こいつがいたから撮っただけ。

最後の一粒、塩分補給の上、出発します。

吊った脚でダマしダマし走れたのも、下り坂が続いたから。
登りだったら、なかなか先に進めなかったでしょう・・・

山里を抜け、街並みに入ります。
そこで「ファミリーマート」が、目に入りました。
あれあるかな~?トイレを借りて店内を探してみました。

ありました、助かります「ソルティライチ」
14_04_26-16kazaharitouge.jpg
昨年の夏、脚が吊りまくって先に進めなくなった時に助けてもらった
ドリンクです。これで塩分補給します。
そして「爽 宇治抹茶」!!
これでシャキッと爽やかになります!!
・・・結局食うんかい?脂肪・・・

16:15、帰ってきました「福生南公園」
14_04_26-17kazaharitouge.jpg
帰りが遅くなるので、のんびり休憩してられません。
トイレに寄ってすぐ出発しました。
しかし、強い向かい風が吹いたり弱まったり、下ハン掴んで、
切り抜けます。

手持ちの「ソルティライチ」が切れました、立川付近で水分補給。
14_04_26-18kazaharitouge.jpg
「コカ-コーラZERO350ml」¥120と「いろはす555ml」¥130を
購入します。
「いろはす」をボトルに移し、「コカ-コーラ」を飲み干して、
喉を潤します。

17:44、「多摩川の広場」に到着しました。
14_04_26-19kazaharitouge.jpg
夕焼けの朱さが広がる空、脚の異常を抱えながらも、無事に帰って
来られたことに感謝しつつ、多摩川を離脱、帰宅しました。

17:58到着
走行時間=6:46
走行距離=150km
平均時速=22.1km/h
体重変化=66.8kg→64.3kg

前回同様、このコースを走ると64kg台まで減量します(笑)
体脂肪率は8.6%でした。
しかし、夕飯にウチでたこ焼きをたくさん食べて元に戻ります(笑)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2014. 04. 28  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.04.23

愛車のチェーンとプーリーを交換したのが今年の2月19日。
それから約2ヶ月、およそ900km走行しました。

この日に至るまでは走行後にウェスで拭く程度のクリーニングを
重ねて来ました。
と言うのもチェーンオイルをドライ系からワックス系に変えてみたから。

チェーンに被膜を作って、汚れが付きにくくなると言う種類のオイル。
被膜を落としてしまうと潤滑性能が得られないので、
洗剤等ではクリーニング出来ません。

確かに汚れが付きにくくなったのは実感しましたが、
さすがにそろそろ本格的にクリーニングしておこうと感じ、
実行しました。

クリーニング前のチェーン。
14_04_23-01chain-pulley.jpg
ずっと使用してたオイルは、
「フィニッシュライン ドライテフロンルーブ」
1回の走行でチェーンはもっと黒ずんで光沢が無くなってました。
「フィニッシュライン セラミックワックスルーブ」に変えたら、
本当に汚れが付きづらくなりました。

「フィニッシュライン チェーンクリーナー」を使ってクリーニング。
14_04_23-02chain-pulley.jpg
クリーナーの底に溜まった
「フィニッシュライン マルチバイクディグリーザー」
汚れも、気持ち透明感があります。
ディグリーザーを足しつつ3回繰り返し、クリーニングしました。

クリーニング後のチェーン。
14_04_23-03chain-pulley.jpg
光沢が出ましたが、クリーニング前とあまり見た目は変わりません。
約2ヶ月間、洗剤を使ったクリーニングをしてないのに、
ここまで汚れを呼ばないと、メンテが楽です。

改めて「フィニッシュライン セラミックワックスルーブ」を注油。
14_04_23-04chain-pulley.jpg
3日後にサイクリングに行きますが、汚れが付きにくいことの反面、
噂通りの潤滑性能が悪いことを感じます。
被膜が育ってないせいか、スプロケから聞こえる金属音が、
甲高いように思います。

1回注油、乾燥後に、2回注油、そして乾燥した方が良さそう。
汚れが付きにくいのは実感しました、でも潤滑性を考えると、
このままワックス系を使っていて良いものか?
観察を続けたいと思います。

デュラエースのプーリーに変えてからも拭き掃除程度のメンテ。
14_04_23-05chain-pulley.jpg
分解してみると、砂がこびり付いてました。

綿棒でベアリング廻りの溝に入れたグリスを取り除きました。
14_04_23-06chain-pulley.jpg
真っ黒です

「フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ」をウェスに
染み込ませて、拭き掃除しました。
14_04_23-07chain-pulley.jpg
砂や油汚れを落とします。

プーリーの溝に「フィニッシュライン セラミックグリス」を、
充填し直します。
リアディレイラーに組み付けて作業終了。
週末のサイクリングに臨みます。

【即日出荷商品】 フィニッシュライン チェーンクリーナーキット (コード番号:TOS04600) FINISH LINE Chain Cleaner Kit チェーン クリーナー キット 洗浄剤付属

価格:4,233円
(2014/4/28 23:28時点)
感想(14件)




【送料無料】フィニッシュライン(FINISH LINE) エコテック2ディグリーザー 600ml【SMTB】

価格:1,814円
(2014/4/28 23:32時点)
感想(10件)




【即納】フィニッシュライン セラミックワックスルーブ 120ml 【自転車】【メンテナンス】【チェーン・ギアオイル(潤滑剤)】【フィニッシュライン】

価格:1,106円
(2014/4/28 23:33時点)
感想(5件)




フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml【あす楽対応】

価格:1,399円
(2014/4/28 23:34時点)
感想(5件)




FINISHLINE CeramicGrease 60g (TOS07700) フィニッシュライン セラミックグリス【ケミカル】【グリス】

価格:1,146円
(2014/4/28 23:35時点)
感想(1件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 27  
2014.04.22

仕事で移動中、タイミングを逃してランチが遅い時間になりました。
小田急線「豪徳寺駅」、ここらで何か食べようと、お店を探します。

ノープランでお店に入ると、新しい発見があったりワクワクすることも
ありますが、ハズレた時は本当に、悲しみや、時には怒りすら
覚えることがあります。

今回はそんなお店に遭遇しました。
13:15「ラーメン車屋」さんにお邪魔します。

お店に入ると、まあまあご年配のご夫婦?
で無かったら、店主さんと従業員さん?の男女で営業されてました。
先客は無く、まぁこの時間ならそうでしょうと思いながら、
理由も無く、雰囲気から(失敗したかな?)と予感しました。

お店の推しは入口でもポスター等でアピールしてる、
北海道 標津の「鮭節」スープ。
へぇーめずらしいね、と思ったのが入ったきっかけです。

カウンター席に着いて頼んだのは、その「標津鮭節ラーメン」
お腹が減っていたので「サービスセット」¥800にしました。

5分程して運ばれ来たのは「小ライス」と、白菜の漬物です。
14_04_22-01kurumaya.jpg
小さめなお茶碗くらいのご飯に、カピカピの白菜・・・
漬物を見て予感的中かな?と思います。

「餃子3個」・・・雑な焼き具合・・・
14_04_22-02kurumaya.jpg
て言うか汚なっ・・・
フライヤーかフライパンか分かりませんが、焦げ付きを洗い落とせて
無いんじゃないかなー?

不安なんで餡も確認してみると、なんか色が悪い・・・
ぜんっぜん美味しくない・・・
でも食べます、食材に罪は無いので・・・

そして「ラーメン」が来ました。
14_04_22-03kurumaya.jpg
雑っっ
届いたまま、何にも触ってない状態・・・

う~ん・・・と感じつつ、スープを飲んでみるとカツオ節の
醤油スープ的な感じですが、鮭節なので後味が独特です。
しかし、もうわたしが否定モードに入ってるせいか?
魚臭さが抜けて無い様に感じました。

麺とチャーシューはこんな感じ。
14_04_22-04kurumaya.jpg
麺はプチプチとして歯切れが良いですが、決して柔らかいわけじゃ
無いです。
しかし、麺をすすってると醤油ダレの塩味が強く感じられます。
ラーメンも厳しいなぁ・・・

と以上、ヒドイ感想を書き連ねて来ましたがわたし、完食しました。
しかし、申し訳ないですが再訪はありません。
お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

ラーメン車屋 ラーメン・定食
東京都世田谷区豪徳寺1-22-2










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 25  
2014.04.22

出猩々紅葉(でしょうじょうもみじ)の新芽が吹きました。

苗木や鉢は、吉祥寺駅の苔玉(こけだま)や盆栽の専門店
「みどり屋 和草(にこぐさ)」さんで揃えました。

右の大きい木が、植えてからもう5年経ちました。
左の小さい方が、2年目です。

今年の「出猩々紅葉」も、たくさん葉をつけてくれました。
14_04_22-01momiji.jpg
ただ、サボっていて、まだ芽摘みをしてません
葉と葉の間の芽を摘んで、風通しを良くします。
しかし、昨年は確か芽摘みをしないまま落葉を迎えたと思います・・・

出猩々が一番、紅葉の中でも赤色が鮮やかだそうです。
14_04_22-02momiji.jpg
夏に近付くに連れて葉の色が緑に変わり、秋にまた紅葉します。
表情を変える盆栽は、季節を感じさせてくれて楽しいです。

今ある盆栽は「出猩々紅葉」「旭山桜」の二つ。
以前は「黒松の苔玉」が居たのですが枯れてしまいました
もう一つくらい、季節を感じられる木の、苔玉なんかが欲しいなぁ。

苔玉:出猩々もみじ(受け皿付)

価格:2,480円
(2014/4/24 22:56時点)
感想(4件)




【母の日 ギフト】小品盆栽:出猩々もみじ(信楽焼鉢)*【送料無料】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】【あす楽_土曜営業】

価格:2,980円
(2014/4/24 22:57時点)
感想(138件)




【母の日 ギフト】盆栽:出猩々もみじ(瀬戸焼小鉢)*特大【送料無料】【楽ギフ_包装】

価格:5,980円
(2014/4/24 22:57時点)
感想(8件)




【母の日 ギフト】盆栽:出猩々もみじ(瀬戸焼小鉢)*【送料無料】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:4,580円
(2014/4/24 22:58時点)
感想(39件)




中品盆栽:出猩々もみじ【現】

価格:6,264円
(2014/4/24 22:58時点)
感想(0件)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 23  
2014.04.20

この日の天気予報は曇り、降水確率20%、最高気温14℃と、
春のサイクリング的には微妙なコンディション。
窓から空を確認してみると、うぇーどんより・・・
外に出ると、さぶっっ

なんか出掛ける気が失せてきます。
体調も悪い・・・前日の飲み過ぎ食べ過ぎ、そして寝不足・・・
家から出たくないな~、なんか嫌な予感・・・

でも、行ってしまえばなんとかなる、嫌な予感も忘れるだろうと、
「宮ヶ瀬湖サイクリング」に出掛けました。
解禁してから立て続けの、山コースです。

体調が悪くとも腹は減る(笑)朝食をしっかり食べて8:31出発。
「多摩サイ」「浅サイ」を辿り、ノンストップで「陵南公園」に到着。
14_04_20-01miyagaseko.jpg
10:03でした。
この空、この曇天具合、今にも雨が降りそう
こんな空なら朝からビール飲みながらテレビ観てた方が正解と思えます。

雨が降りそうな空を仰いで迷いました。
折り返して平坦なコース「羽村」に行って早くに帰るか?
山を目指すけども短い距離の「相模湖」に行くか?
雨に当たる覚悟で、目標通りの「宮ヶ瀬湖」か?

平坦は走りたくない、であるなら山、同じ山なら
「宮ヶ瀬湖」にしよう
と、割とあっさり決めてしまいます。

坂を登ったり降りたりを繰り返しながらも標高を上げてくうちに、
お腹が減ってきます・・・

11:05頃、早いけどランチしておこう。
予定してたより早く到着してしまった、「めた喰え屋」さんを
覗いてみます。
前回は11:00のOPENが、都合により12:00に変更、お邪魔することが
出来なかったのですが、今回はどうでしょう?
11:30がOPEN・・・OPEN時刻そのものが変わってました

仕方ないので先を急ぎます。
これか?嫌な予感て・・・

坂を登り切り11:16、「宮ヶ瀬湖」に到着。
14_04_20-02miyagaseko.jpg
「虹の大橋」の上、来た道を振り返ります。
これが降水確率20%の空か?
いつ雨が降っても、おかしくない雲の色です。

宮ヶ瀬の観光街で食べ歩きでもするかな~と思ってましたが、
愛車を止めたお店の入り口に、本日のランチサービスの定食名が、
貼られてました。
あ~これ良いなと思い、暖簾をくぐります。

11:27、「恵山亭」(けいざんてい)さんに、お邪魔しました。
14_04_20-04miyagaseko.jpg
古民家風な建物、川魚料理を主体に、各種定食、そば・うどん等が、
お品書きに並びます。

さっと目を通しますが外で決めた通り、本日のランチサービス、
「虹鱒唐揚定食」¥870を頼みました。
それから、店内の撮影したり、メールチェックしたり、ぼーっと
したりして待ってますが、ぜんっぜん来ません

観光地の時間の流れには慣れてますが、だいぶ待ってます。
ニジマスをぶつ切りにして唐揚げにするのって、
そんな時間が掛かるかな~?

と思ってたら運ばれて来ました、20分以上待ちましたけど。
14_04_20-03miyagaseko.jpg
でも、あーこれなら分かります、おっきなニジマス丸々の唐揚げでした。
目には楽しいけど、時間掛かるよな~そりゃ(笑)

ご飯と味噌汁、漬物と、たけのこの木の芽味噌和え、
それにアイスクリームまで付いてきました。
アイスクリーム、最初からお盆の上に乗ってます

ニジマスの唐揚げは塩が利いてて美味しいのですが、ご飯のおかずには
味が足りないので、机の上の醤油を掛けて頂きました。

尻尾の方は固いですが、開かれた腹の部分は、カリカリになって
骨まで美味しいです。
調子に乗って骨をバリバリと食べてたら舌の横に刺さります
抜けないので放置・・・はっ!これか?嫌な予感とは?!

たけのこ、漬物のキュウリの粕漬けも美味しかったです。
最後に食べたアイスクリームは、ちょうど良い固さになってました(笑)

これで¥870はリーズナブル
ちなみに猪鍋定食は¥2,500ちょっと、岩魚定食、そば定食は
¥1,500超です。

お腹一杯になりました。
ごちそうさまです。

恵山亭 川魚・定食
神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-37
http://www.miyagase.com/keizantei/

お店を出て少し休憩。
14_04_20-05miyagaseko.jpg
眺めの良い「宮ヶ瀬湖畔園地」のパノラマ風景が綺麗。
晴れてれば・・・

12:35、「宮ヶ瀬ダム」に到着。
14_04_20-06miyagaseko.jpg
もうずっとこんな雲行き、そして寒いです。
ウィンタージャージの首までファスナーを上げて走ってます。

12:56、一度寄ってみたかった「オギノパン」さんで、食後のデザート。
アイス食べたけど
いつも車とバイクで駐車場は一杯、サイクラーも必ずいると言った
賑わい様で、観光名所化したパンの工場直売店。
14_04_20-07miyagaseko.jpg
「丹沢あんぱん」「こし」と、「胡麻」各¥140を購入。
お腹一杯なので、「胡麻」だけで良かったのですが、
小さいし、普通のあんこも味見してみたかったので買ってしまいました。
ドリンクは自販機のあったか~いコーヒー、
「ワンダゴールドブレンド金の無糖」¥120

これは「こし」、生地が薄くて、あんこがどっさりです。
14_04_20-08miyagaseko.jpg
パンは食べるとホロホロとほどけるような口当たりでとても軽いです。
たくさん入ってる、こしあんもパンに合わせたかの様に軽い。
これは人気が出るのが分かるくらいに美味しい。

もうお腹一杯でギブアップ・・・でもお土産に持って帰っても、
つれあいはあんこが苦手
割っちゃいました「胡麻」
14_04_20-09miyagaseko.jpg
食べちゃってみると、胡麻の風味はさほどしませんが、
あんこにコクあります。
胡麻のおかげか、口どけが良いです。

コーヒーも飲み干して出発。
これから登りが待ってるのに、お腹はパンパン。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

オギノパン パン
神奈川県相模原市緑区長竹2841
http://www.ogino-pan.com/

坂を上ったり下ったりした後、「津久井湖」を臨みながら走って
14:08、「陵南公園」に到着。

トイレを済ませ、ベンチで休憩しました。
立て続けに2個もあんぱん食べないで、ここで1個食べれば良かったと
今更ながら気付きます。

春らしく花がたくさん咲いてるのに、どんより曇ってるので、
写真を撮る気もしません。
休憩もそこそこに、すぐ出発します。
つれあいから、夕食が遅くならない様に早めに帰って来てと
言われてるので

「陵南公園」を出てすぐ、「南浅川」を鯉のぼりが横断してました。
14_04_20-10miyagaseko.jpg
「陵南公園」方向に振り向いた画です。
「長房ふれあい端午まつり」があるそう、本番はGWでしょうか?
今はまだ人がまばらでした。

15:07、「府中四谷橋」に到着。
14_04_20-11miyagaseko.jpg
「浅川」にお礼と別れの挨拶です。
いつの間にか遠くの雲が抜けて空が明るくなってます。
そして、いつの間にか舌に刺さったニジマスの骨が抜けてました。

「多摩サイ」に入ると時折、向かい風に見舞われます・・・
そして、終盤は脚力切れてきます・・・
往路で若干ハイペースだったのが原因かな?と思います。

15:51、「多摩川の広場」に到着。
体が冷えて途中、京王閣近く「多摩川さくら緑地」のトイレに
寄りました。
14_04_20-12miyagaseko.jpg
下流側は、まだ雲でミルキーな空が広がります。
いつになったら春らしい陽気になるんだろう?
しかし、雨が降らなくて良かった~~

16:08到着
走行時間=5:16
走行距離=122km
平均時速=23.1km/h
体重変化=67.1kg→66.6kg

太ると思ったのに、やせて良かった~~









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 22  
2014.04.19

自転車で前を通るたび、新しい綺麗な入口が気になってた寿司屋さん。
ネットで調べてみると、細かく価格設定がされ明朗会計なお店でした。

ホームページも綺麗で、写真の寿司も美味しそうに見えます。
つれあいと寿司が食べたいねと、ちょうど言っていたので、
初めての訪問、お試しで行ってみました。

「鮨たかはし」さんにお邪魔します。
国領駅が最寄りですが、徒歩で15分ちょっと、少し離れた場所、
慈恵大病院の目の前に位置します。

カウンターのみ12席のお店、ディナーOPENの17:00に
予約しておきました。

入店すると店主さんから、奥の席に案内されました。
まず、わたしは「生ビール」¥650
14_04_19-01takahashi.jpg
この日は歩き回ったので、渇いたノドを潤す一杯、最高です
後ろに立つお品書きには、寿司1貫から全部の価格が記入されてます。

つれあいは日本酒「真澄」 長野 純米¥700
14_04_19-02takahashi.jpg
随分歩かせて、お疲れ様でしたとお酌します。
手前は付き出し「いかと若布の酢味噌和え」
いかの歯応えも良く、酢味噌も美味しい、期待出来そうです

そして御造りを、お願いします。
14_04_19-03takahashi.jpg
「刺身盛り合わせ 3点盛り」¥1,200
左からスズキ、本マグロ赤身、アジです。
どれも新鮮、特にマグロは旨みが感じられて美味しい、
日本酒が進みます。
即ビールを空けて切り替え、わたしも「真澄」を頂いてます。

「水ダコのやわらか醤油煮」¥850
14_04_19-04takahashi.jpg
甘辛く炊かれた水ダコ、添えられた大根と共に本当に柔らかいです。
少し甘めですが、それもまた日本酒に合って美味しい。

日本酒を追加「楯野川」 山形 純米大吟醸¥1,000を頂きます。
14_04_19-05takahashi.jpg
スッキリと爽やかな後味、魚との相性が良いです。

酒の肴を終え、握ってもらいました「小肌」¥200
14_04_19-06takahashi.jpg
〆かたがちょうど良い
酢の入りがきつくなく、身も柔らかく、美味しい。
飾り包丁に軽く白ゴマが振ってあり、煮切り醤油が垂らしてあります。
ひと手間加えられた、丁寧な寿司。

「サヨリ」¥300
14_04_19-07takahashi.jpg
ぷりっとした身の食感が新鮮、そして甘いです。
しかし、シャリの握りが強いことに気付きました。

また日本酒の追加です。「日高見」 宮城¥900
14_04_19-08takahashi.jpg
最近ご無沙汰ですが、いつも行く寿司屋さんで良く頂きます。
石巻の酒、寿司と合わせた種類もある様ですが、お品書きには
何も書かれてないので、これは違うみたい。

「たいらがい」¥300、「ほうぼう」¥250
14_04_19-09takahashi.jpg
「たいらがい」は好きなネタ。しゃくっとした歯触りと甘さが好み。
「ほうぼう」を寿司で食べたのは初めて、塩が掛かってるので、
そのままどうぞとのこと。
こりっとした身に、たんぱくな味、魚の旨みを塩が引き立てて美味しい。
でも、やっぱりシャリの握りが固いかな?

「トロ」¥400、「生牡丹蝦」¥600
14_04_19-10takahashi.jpg
つれあいが食べたいと言った「トロ」にも飾り包丁が入ります。
口の中が一杯になる「生牡丹蝦」は、甘くて美味しい。
でも、シャリが水分で、べたっとした感じになってしまってます・・・

「子持シャコ」¥600、「初がつお」¥250
14_04_19-11takahashi.jpg
「子持シャコ」はボソッとした感じになりがちですが、卵を抱いてるせいか、よりそう言った食感が強まってる様に思います。
タレや、また煮切りもそうですが、輪郭が薄くなんか味がモヤってる
感じがしました・・・

しばらくは二人だけで、穏やかに寿司を楽しんでいましたが、
時間が進むに連れ、暖簾をくぐるお客さんが増えます。
しかし、全席予約されてたみたいで、アポ無しのお客さんは
丁重にお断りされてました。

予約していた5人の家族連れや、2人組みのお客さんが入り、
店内は賑やかになってきます。

まだまだ余裕なわたしも頂いてみました「トロ」¥400
14_04_19-13takahashi.jpg
つれあいも一緒にリクエストです。
今度は包丁が入ってませんでした・・・なんでだろう?
中トロくらいの脂の乗り、食感に少し筋が残る感じでした。

またまた日本酒おかわり「鍋島」 佐賀 純米吟醸¥1,100
14_04_19-12takahashi.jpg
香りが高く上品な飲み口です。

寿司を握るのは店主さん一人、一気にお客さんが増えて忙しそうです。
タイミングを見計らって注文しました。

「うに」¥500
14_04_19-14takahashi.jpg
軍艦にたくさん乗った「うに」は、フツーに美味しい。
つれあいも頂いて同じ感想。

わたしの大好きなネタ「穴子」¥250
14_04_19-15takahashi.jpg
「穴子」は蒸したもの?多少フワッとしてますが冷えてるので、
熱を入れた方が柔らかく頂けるのでは?
タレの味の方がフワッとしてます・・・甘くも無く辛くも無い感じ・・・
煮穴子にしたり、炙って香ばしくしたりの方が好み・・・残念

まだまだガンガン日本酒行きます「〆張鶴」 新潟¥1,000
14_04_19-16takahashi.jpg
まだまだーー!「久保田(百寿)」¥650を頼み、
「日高見」¥900をおかわり。
この日の日本酒量、二人で8合酒、あー意外とそんなものか

〆に頼んだ「水ナス」¥500は、塩で頂きます。
14_04_19-17takahashi.jpg
う~んみずみずしい。
皮が薄くてシャリシャリな食感で甘い。茄子では無くて梨の様です。
デザートになる様な茄子は、店主さんに尋ねてみると漬けたりせずに、
生のままだそうです。
こんな食べ方があるんだと驚きです。

ここでお勘定をお願いしました。

優しく丁寧なお寿司をお手軽に、と言う気持ちでやられているんだなと、
想像します。
しかし、シャリが好みで無かったのと、味付けするなら、はっきりした
方が良いなぁと思いました。

お会計¥16,650、半分は酒ですね(笑)
つれあいと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ごちそうさまでした。

「鮨たかはし」 寿司
東京都狛江市和泉本町4-10-9
http://sushi-takahashi.com/


<スピンオフ>
帰りにつれあいが、ポップコーンとポテトチップスが食べたいと、
言い出します。
まぁいつものこと、だったらもっと寿司を食べて欲しいと思いつつ、
通り道のイトーヨーカドーに寄りました。

セブンプレミアムから出てる「チーズポップコーン」と言うものを見て、
思い出します。
朝の情報番組「ZIP!」で紹介してた、シカゴ発ポップコーン専門店
「ギャレットポップコーン」が東京駅に入ったと言うニュース。

色々なフレーバーのポップコーンがあって、中でも一番人気は、
濃厚な味わい「キャラメルクリスプ」と、熟成チェダーチーズの
「チーズコーン」を、混ぜた「シカゴミックス」だそう・・・

「え~ウソ~キモイでしょ?」朝の支度をしながら、言葉にもらします。
キャラメルの甘さに、チーズの臭いと塩気が合うとは思えない

とイトーヨーカドーで番組を思い出してると、(おっあった!)
「キャラメルポップコーン」
これってたまたま?あとで調べたらポップコーンの形まで似てる・・・
7&i・・・パクリ?
興味にかられて、両方買って家で試してみます。

チーズとキャラメルとの組み合わせ、一番人気のフレーバーって
言いますけど、そんなの絶対ありえません。
こんなん絶対、合うわけないし美味しいわけがない。
そう思いながらチーズとキャラメル3粒ずつを、
恐る恐る口に入れてみます。

「ほんまや

美味しい~(笑)
合いますね~(笑)

コクとコクとの融合、甘さと塩気が全くケンカしてません。
混ぜて食べる様に作られてるのは間違いないです。
つれあいも美味しいとバクバク食べてました。

セブンイレブンにもあるのかな?
近くにイトーヨーカドーがあったら試してみては?

<訂正とお詫び>
セブンプレミアム、上記のポップコーンの販売者は、
「ジャパンフリトレー株式会社」
「ギャレットポップコーンショップス」の運営会社も同社でした。
よって「7&iのパクリ」ではありませんので、
ここで訂正し、お詫び申し上げます。
たいへん失礼致しました。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 21  
2014.04.19

つれあいが珍しく、ハンバーガーを食べたいと言い出しました。
それならと「ホヌハレカフェ」さんに行こうと提案します。

以前、わたし一人でお邪魔したことがあるのですが、ハンバーガーが
めちゃくちゃ美味しかったので、ちょうど行きたいと思っていたところ。
つれあいの希望とマッチして行くことになりました。

12:30頃に入店。
先客は3人程、前回もそんな感じで空いてました。

ラタンの落ち着く椅子に座って注文。
まずはドリンクから運ばれて「バドワイザー」¥500
14_04_19-01honuhalecafe.jpg
ハワイアンコナビールを頼みましたが品切れでした。
サービスにナッツとビーフジャーキーが付いて来ます。

つれあいのドリンク「モスコミュール」¥500
14_04_19-02honuhalecafe.jpg
レモンとライムが入って美味しいそう。

わたしが頼んだ「ハワイアンバーガー」¥600が到着
14_04_19-03honuhalecafe.jpg
ボリュームのあるハンバーガー、レタスやトマト等が添えられた
ポテトサラダと、ポテトチップスが付いて来ます。
これで¥600はとてもリーズナブル

背中から撮っているので見栄えが悪いですが・・・
つれあいの「ベーコンチーズバーガー」¥600
14_04_19-04honuhalecafe.jpg
ソースが一切、見当たりませんが、持ち上げるとジュワーっと
あふれだします。
多分、パティにくぼみを作って溜まってるんだと思います。

「ハワイアンバーガー」は、アボカド、レタス、パティ、トマト、
キャベツ等がサンドされてます。
14_04_19-05honuhalecafe.jpg
表面がツヤツヤのバンズがまた美味しい。
パティはいかにも肉っぽくて、でも柔らかく本当に美味しいです。

でも、つれあいはそのボリュームにギブアップ・・・
半分程食べてごちそうさま、わたしが援護して完食です。

追加のドリンク、つれあいの「ハイボール」
14_04_19-06honuhalecafe.jpg
メニューには「ラム」のコーナーに載ってましたが、
味見させてもらったらウイスキーベースでした。

わたしが頼んだラムベース「ミモザ」¥500
14_04_19-07honuhalecafe.jpg
飾りの入ったオレンジ一切れがおしゃれ。
色々と豊富なカクテルがメニューにありました、夜使いも出来る
お店だと思います。

つれあいの分も食べたので当然、すごいお腹一杯です(笑)
美味しく頂きました、ごちそうさまです。

ホヌハレカフェ ハワイアンカフェ
東京都調布市布田3-35-3
http://chofu.com/units/36243/honuhale/index_detail.html









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 20  
2014.04.16

ランチにパスタが食べたくなったので、日替わりパスタのあるお店、
桜新町駅の「ヤマシタ」さんにお邪魔しました。

食べログさんで見つけ、この日が初めての訪問です。
12:10過ぎに入店、1人だと告げると、禁煙か喫煙かを尋ねられました。
禁煙と伝えると、女性の店員さんに奥の席を案内されます。

水とランチメニューを運んでくれた店員さんが、
「今日のパスタは、アンチョビとズッキーニのオイル系パスタです」
と説明してくれます。
(う~んオイル系か~)とパスタを止めて、カレーもありだと
思ってたので「チキンカレー」¥750を選び、店員さんに注文ました。

食べログさんのカテゴリーでは「居酒屋」になってましたが、
店内とメニューからは「トラットリア」と言った雰囲気のお店です。

店内やメニューを眺めたりして待ち、10分程経った頃に出て来ました。
「ミニサラダ」
14_04_16-01yamashita.jpg
ドレッシングが下に溜まって、そしてスゴイ酸っぱい・・・
お客さんに、急にたくさん配りだしたので、今までこれ作ってたのかな?

注文から20分近くして「チキンカレー」の登場です。
14_04_16-02yamashita.jpg
フライドポテトとフライドズッキーニが乗ります。
チキンは??・・・挽き肉でした

ライスは雑穀米と白米から選べ、大盛りは無料です。
白米の大盛りにしました

カレーは、甘くてスパイス感も無く、どこに行きたいのか
分からない味・・・
そしてライスは固め、と言うかもはや固いです。

唯一フライドポテトは美味しい、アツアツホクホクで。
もしかして、これを揚げてて時間が掛かったのかも。

食べ終わってしばらくしても、最後のドリンクが来ません。
女性の店員さんは気さくな感じで、常連らしきお客さんと
明るく言葉を交わしてます。

良い雰囲気ですね・・・って言ってる場合じゃあ無い。
時間が無い・・・出ようかなと思い始めた時、
店員さんが愛想良く、今お持ちしますと告げられました。

出てきた、ぬるい「アイスコーヒー」を途中まで飲み、
支払いを済ませて、退去しました。

この街には待ち時間の長い、お店が多いみたい・・・
で無ければ、わたしが入るタイミングが悪いと言うことかな?
ランチタイム、このお店で30分以上過ごしました。

今度はパスタを頂いてみようかな? 行くんかい
ごちそうさまでした。

ヤマシタ ナチュラルダイニング
東京都世田谷区新町2-22-15 ユニベル新町1F
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 18  
2014.04.13

ネット注文したものが届きました。
14_04_13-01grove.jpg
「SHIMANO(シマノ)エクスプローラー グローブ」¥3,111
「Panaracer(パナレーサー)R'AIRチューブ」¥1,490×2
「Panaracer(パナレーサー)イージーパッチキット」¥483

3月の「御嶽サイクリング」でパンクした為、携帯用の残り1本になった
チューブと、在庫切れしたパンク修理用パッチを購入。
そのサイトでシマノのグローブ、2014年モデルが目に留まりました。

2年前に買ったGIRO(ジロ)のグローブにも飽きてきたところ、
興味が湧いて眺めます。

2014年モデル、一般向きは主に4種類。
Asphalt(アスファルト):レース向き、手の平にピタードレザー使用。
Escape(エスケープ):手の平にメッシュ素材使用。
Classic(クラシック):手の平にクラリーノ使用。
Explorer(エクスプローラー):衝撃吸収性の高いパッドを使用。
レース→オールラウンド→ツーリング→ロングツーリングの順です。

ロングライド指向のわたしは、エクスプローラーのパッドを見て、
即、購入を決めてしまいました・・・自転車貯金あまり使いたくない
のですが・・・

Mサイズを選択、しかし結構キツメ・・・
14_04_13-02grove.jpg
わたしの手の周りは21.5cm、Mサイズは20.3~22.9cmなんですけど、
Lサイズ22.9~24.8cmでも合うのかな?
ハンドグリップやってるせいか母指宮あたりがパンパンです。

購入の決め手になった手の平のパッド。
14_04_13-03grove.jpg
ポロンXRD(分子構造を変化させ衝撃吸収する柔らかく耐久性の
高い素材)を採用してます。
本当、柔らかくてクッション性が高そう。
ハンドルからの衝撃、どれだけ吸収してくれるでしょう?

メッシュから地肌が少し透けて見えるのですが、
それでも紫外線カット、UPF50+です。
イージーリムーブと言う脱ぐ時に便利なタグ付き。
固定は面ファスナー式。

カラーは全4色、わたしは「ブラック」にしました。
2014年春夏モデル、今年はデザインが良いなーと思ったのも、
購入理由のひとつ。

早く衝撃吸収性の高さを感じてみたいですが、なかなか気温が
上がらないので、着用はもう少し先になりそうです。

shimano(シマノ)  Explorer(エクスプローラー) グローブ(ECWGLBSMS31U)【2014春夏モデル】【自転車 グローブ】 (bebike)【02P15Apr14】

価格:3,110円
(2014/4/17 22:06時点)
感想(0件)




shimano(シマノ)  Classic(クラシック) グローブ(ECWGLBSMS11U)【2014春夏モデル】【自転車 グローブ】 (bebike)【02P15Apr14】

価格:3,499円
(2014/4/17 22:07時点)
感想(0件)




shimano(シマノ)  Escape(エスケープ) グローブ(ECWGLBSMS21M) 【2014春夏モデル】【自転車 グローブ】 (bebike)【02P15Apr14】

価格:3,499円
(2014/4/17 22:08時点)
感想(0件)




shimano(シマノ)  Asphalt(アスファルト) グローブ(ECWGLBSMS41M)【2014春夏モデル】【自転車 グローブ】 (bebike)【02P15Apr14】

価格:3,693円
(2014/4/17 22:09時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 16  
2014.04.12

この日、柴崎駅のジャズバー「さくらんぼ」さんに、待望のライヴ、
「ルパンJAZZ」を聴きに行きました。

「ルパンJAZZ」とは、「ルパン三世」の曲を手掛けた、作曲家であり
ジャズ・ピアニスト、「大野雄二」氏が率いる、「大野雄二トリオ」の
演奏によるJAZZライヴです。

大野氏の作品「ルパン三世のテーマ」は、多くの人が耳にしたことが
あるでしょうメジャーな曲。
ちなみにFC東京のチャントにも使われてますが、
「さくらんぼ」さんとは関係無さそうです。

なぜ、そんな超有名な方が、ローカルな柴崎でライヴをするのか?
その世界では、これまた超有名なトロンボーン奏者が、
「さくらんぼ」のマスターであり、大野氏とは旧知の仲だから、
と言うのが理由になりそうです。

柴崎駅に着いた頃には開演がもう間近、2Fのお店へとつながる階段を
上がります。
夕食を共にしなかった、もう一人を加えて、4人で入店。
すでに大勢のお客さんが席に着いて、食事をしたり、アルコールを
楽しんだりしています。

電話予約の口約束、チケット等はありません。
入り口付近のレジに立つ女性に名前と人数を告げます。
一人¥3,500、4人分の料金を支払い、席に案内されました。

お店の中は、少しの空間も空けずに人で埋め尽くそう、と言った
詰め込み様(笑)
カバン当たってるし・・・ヒザ触れてるから・・・
そんな状況です。

ミニマムオーダーが¥1,500。
一人当たり最低¥1,500は飲んだり食べたりしてねと言うこと。
つれあいらは、「ワイン赤グラス」等を、
わたしは、「マイヤーズラム・ロック」を頼みます。
メニューで目に付いて久しぶりに飲みたくなって頼みましたが、
ジャズと言うよりレゲエ(笑)

19:40、「大野雄二トリオ」入場。
14_04_12-01LUPIN-JAZZ.jpg
観客の大きな拍手が鳴り響いた中、各々楽器に寄り、そして準備。
おもむろに演奏が始まりました。

「ルパン三世」サントラの曲が演奏されると思ったのですが、
スタンダードなJAZZナンバーからスタートです。
14_04_12-02LUPIN-JAZZ.jpg
大野氏のピアノソロパートでテンポアップ、椅子から立ち上がっての
パフォーマンス、軽快なタッチで鍵盤が叩かれます。
とても73歳とは思えない、軽やかな演奏。
会場が拍手で沸き上がります。

ベース「井上陽介」氏のソロパート。
14_04_12-03LUPIN-JAZZ.jpg
表情に力が入り、長い指が素早く弦の上を滑ります。
観客に目を合わせ、ときおり見せる不適な笑み。
男から見ても色気を感じます。

スキンヘッドでも笑顔が愛らしいドラム「江籐良人」氏。
14_04_12-04LUPIN-JAZZ.jpg
ドラムソロは腹に響くビート、会場を熱くさせ盛り上がりも
絶頂に至ります。

何曲だったかな?5曲前後で20:40頃、1セット目が終了。
入れ替え無しの2セット制です。
2セット目は21:00からで、休憩の合間にみんなで追加のドリンクと、
ミックスナッツを頼みました。
4人で¥7,500分のオーダーをし、ミニマムをオーバーしました。

2セット目も大いに盛り上がり、空調が効かない程に会場を熱くします。
14_04_12-05LUPIN-JAZZ.jpg
テレビ・エンディング「ルパン三世 愛のテーマ」が流れ、
そして、テレビ・オープニング「ルパン三世のテーマ」で、ライヴ終了。

スタンダードなJAZZナンバーのうち3曲は、わたしのプレイヤーに
入ってたので、分かりました。

「Deep Night」 Sonny Clark
「ディープ ナイト」 ソニー・クラーク

「Beet's Up」 Tommy Flanagan
「ビーツ アップ」 トミー・フラナガン

「Left Alone」 Mal Waldron
「レフト アローン」 マル・ウォルドロン

トリオの皆さん素敵で魅力ある方々でしたが、わたしは中でも
ベースの「井上陽介」氏が格好良く、セクシーな魅力を感じました。

4月20日(日)「吉祥寺サムタイム」
5月8日(木)6月1日(日)「さくらんぼ」
で、大野雄二氏がメンバーを変えて、又はこの日と同じでの、
ライヴがあります。
続け様に、また行ってしまいたくなりました。

本当に楽しく、感動的な夜を過ごせたことに感謝です。


大野雄二 OFFICIAL WEBSITE

井上陽介ホームページ

江藤良人 Drummer


【送料無料】ルパン三世テレビスペシャル『セブンデイズ ラプソディ』オリジナル・サウンドトラック「SEVEN DAYS RHAPSODY」/Yuji Ohno & Lupintic Five[CD]【返品種別A】

価格:2,185円
(2014/4/15 23:48時点)
感想(0件)




[CD] Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends/ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~ オリジナル・サウンドトラック “Eternal Mermaid”

価格:2,530円
(2014/4/15 23:50時点)
感想(0件)




「ルパン三世 テレビスペシャル 2012」オリジナル・サウンドトラック / Yuji Ohno&Lupintic Five with Friends(仮)[CD]【J2012/10/31発売】

価格:3,085円
(2014/4/15 23:53時点)
感想(0件)




《送料無料》大野雄二/ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(CD)

価格:2,571円
(2014/4/15 23:58時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 15  
2014.04.12

この日は柴崎駅のジャズバー「さくらんぼ」さんへ、
ルパンJAZZライヴを楽しみに行きます。
開演時間は19:30、それまで夕食を楽しみに、同じく柴崎駅、
「いまちゃんの台所」さんにお邪魔しました。
17:55、いつも満席なお店ですが、この日は一番乗りです。

まずはドリンク、友人とわたしは「生ビール中」¥550
14_04_12-01imachan.jpg
つれあいは「ウーロンハイ」を頼みます。(値段忘れました・・・)
この日の「お通し」¥300は、
ポテトサラダに、スモークサーモンとタマネギのマリネです。

「生しら魚」¥650
14_04_12-02imachan.jpg
テーブルの上にある醤油と、わさびで頂きます。
甘くて美味しい、日本酒に合うので、ビールを空けてすぐ頼みます。

「真澄」長野 吟醸¥800
14_04_12-03imachan.jpg
スッキリとした甘みと旨みの吟醸です。

「牛スジ煮込み」¥700
14_04_12-04imachan.jpg
普通のものと辛いものが選べます、辛いものを御願いしました。
ついつい頼んでしまう一品。
牛スジが柔らかく、味が染みてて美味しいです。

「白モツ塩炒め」¥400
14_04_12-05imachan.jpg
これツマミに最高です
ビールに合いますね、ビールに戻りたい(笑)
ちょうど良い塩加減、ニンニクが利いて、モツも柔らかくて美味しい。
つれあいが今度、チャレンジしたいと言ってます。

「会津産 馬刺し」¥800
14_04_12-06imachan.jpg
みそだれで頂きます。
少しルイベ状になって出て来ました。
臭みも無くさっぱり美味しかったです。

続けて、「越乃景虎」新潟 名水仕込¥800を追加。
14_04_12-07imachan.jpg
こちらもスッキリ、透明感のある日本酒。美味しいですね。

「トリカラ揚げ」¥600
14_04_12-08imachan.jpg
香ばしく揚がってますが、小ぶりなのが残念なところ。
ジューシーさが、ちょっと足りないかな?

ここで時間が危うくなって来ました・・・
最後の一品で行き詰ります

「ゴーヤチャンプル」¥680
14_04_12-09imachan.jpg
豚肉と豆腐が入ってます、急いで頂きました。

もう時間ギリギリ・・・〆無しでお会計、3人で¥10,500でした。
お店を後にして、ルパンJAZZの会場へ向かいます。

お酒もお腹もちょうど良い加減、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

いまちゃんの台所 家庭料理
東京都調布市西つつじケ丘1-6-1 加藤ビル1F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 13  
2014.04.12

トレーニングのつもりで、この日も山を目指すコース。
「相模湖サイクリング」に行きました。

トレーニングなら「檜原都民の森コース」を選びたいところ。
しかし、夕方から予定が入ってる為、15:00頃には帰りたい。
短くも峠越えのあるコースにしました。

春らしい陽気、日差しが暖かい。
しかし、空気がまだちょっと冷たいので、この日も冬のジャージを
来て行きました。
ただ、ニット帽はもう暑いので、シマノのバンダナに変えます。

9:00、出発。
「陵南公園」まではノンストップのつもりでした。
14_04_12-01sagamiko.jpg
しかし、滅多に無いJR八高線の踏切に捕まります。
めずらしいので写真撮りました。

10:28、「陵南公園」の少し手前、「南浅川橋」から上流の眺め。
14_04_12-02sagamiko.jpg
標高が上がるに連れて、散らずに残る桜が多くなっていきます。
「浅川」沿いに咲く桜、まだ綺麗です。

「陵南公園」で植えられたチューリップ。
14_04_12-03sagamiko.jpg
春ですね~

「陵南公園」は「さくら祭」で賑わってました。
14_04_12-04sagamiko.jpg
踊りや歌が披露されて、数多くの露店が出てます。
たこ焼き、ケバブ、ヨーグルトのお店が並びます。
ちょっと内容が風変り、揚げたい焼きや、パンカツなんてのもあります。

ビール片手に食べ歩きしたいな~と思いながら、この日の糖質補給は、
現地調達することに。
14_04_12-05sagamiko.jpg
「よもぎまんじゅう」¥130を買いました。

お店では酒まんじゅう、りんごまんじゅう、おさつまんじゅう等が、
ざるの上に乗って並んでます。
しかし、その場で食べるか訊かれて、温かいものをくれました。
固めの皮に、水分の少ないつぶあん。味はフツーでした

などと花や祭りを楽しんでる場合じゃない、帰りが遅くならない様、
トイレを済ませて出発します。

11:25、「大垂水峠」に到達。
14_04_12-06sagamiko.jpg
標高392mはもう余裕です。
おにいさんに、ぶっちぎられましたが(笑)
そのおにいさん、わたしが登頂する前に、すれ違い下って行きます。
トレーニングですね、何往復するんだろう?

峠の下り坂を降りた辺りから急に車が渋滞します。
春の行楽のドライブ?
ダンプやトレーラーが混ざりながら、ここらでは初めて見る大渋滞。
どこを目指しているんだろう?

11:50、前回もお邪魔した「そば処 濱陣」さんに入りました。
相模湖でも桜祭りをしてるらしく、店内は混み合ってました。

カウンター席に着いて、食べたかった「かつ丼」を頼みます。
その後もぞくぞくお客さんが入店、すぐに店内は満席になります。

10分しない程で出された「かつ丼」
14_04_12-07sagamiko.jpg
丼からはみ出るかつ、半熟の卵はちょうど良い仕上がりです。
「昆布の佃煮」「胡瓜の漬物」「味噌汁」が付いてきます。

衣がザクザクとした食感のかつ。
14_04_12-08sagamiko.jpg
肉はそんなに厚くないですが、噛む程に味の出る美味しい豚。
結構なボリューム、終盤に満腹感を覚えます。
そば屋のかつ丼、揚げ方も良く、そして出汁が利いて美味しいです。

席は満席でも更に来るお客さんや出前を恐縮そうにお断りしてました。
3人の女性店員さんが立ち回り、忙しく切盛りされてました。

お勘定でレジの前に立つと¥700ですと言われ、「え?かつ丼・・・」
間違って無い?と言うつもりで尋ねます。
お品書きには¥800と書かれてましたが、ランチサービスとのことです。
え~~¥800でも安いと思うのに¥700はお得過ぎ。

めちゃくちゃお腹が一杯、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

そば処 濱陣 そば・うどん・丼
神奈川県相模原市緑区与瀬1147-1

12:32、「相模湖」で休憩。
14_04_12-09sagamiko.jpg
桜祭りと言っても人出はいつもと変わらずパラパラ。
時間的に、お昼を食べてるのかな?
湖付近は風が強く、湖面が波立ってました。

トイレに寄って出発、と思ったら駐輪場近くの、
しだれ桜に惹かれました。
14_04_12-11sagamiko.jpg
ソメイヨシノは花を残すも散っていて、この桜が一番綺麗でした。

まだ、蕾も残してます。
14_04_12-10sagamiko.jpg
風に揺られる小さな桜の花、青空に映えて美しかったです。

さぁまた峠越えです。
往路では最大ローの27Tを使いましたが、復路は2枚目の24Tで、
駆け上がります。
また、往路とは別のおにいさんにぶっちぎられますが・・・

13:35、「陵南公園」に戻りました。
14_04_12-12sagamiko.jpg
園内の小道に並ぶミツバツツジが、とても綺麗でした。

午後に入って、祭を楽しむ人が倍増してます。
「浅川」で花見を楽しむ人も多く見られます。
ほのぼのとした休日の風景。

と、ほっこりしてる場合では無く、トイレを済ませて即出発。
夕方の予定に向かって先を急ぎます。

ペースが早かったか、「浅川」を抜ける前で脚に疲労を感じてきました。
14_04_12-13sagamiko.jpg
「万願寺歩道橋」のベンチで休憩。
ここまでは、向い風が吹いたり止んだり、下ハン掴んで走って来ました。

もうすぐ「多摩川」に戻ると言ったところ。
14_04_12-14sagamiko.jpg
「ペプシNEX」で気合いを入れ直します。
270mlで¥130・・・増税ですね、高い

時折吹く向かい風、下ハン掴んで追いやり、しかしもう脚はほとんど
切れてます。

15:15、「多摩川の広場」に到着。
14_04_12-15sagamiko.jpg
頑張って走ったつもり、自信は無いけど、どうだろう?
帰ってサイコンを見るのが楽しみです。

この日は方々で春の花を楽しみました。
いよいよ春本番のサイクリングシーズン到来です。

そして、この夜は柴崎駅のジャズバー「さくらんぼ」さんで、
楽しみにしてたルパンJAZZが公演です。
その前に腹ごしらえ、夕方友人とお店で待ち合わせしました。

15:31到着
走行時間=4:21
走行距離=103km
平均時速=23.7km/h
体重変化=67.5kg→66.3kg

ダメでした・・・前回に続いてこのコース、また歴代第3位の記録・・・
記録伸びない・・・伸びないですね~・・・頑張ろう。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 12  
2014.04.11

昨年1月、吉祥寺駅の苔玉(こけだま)や盆栽の専門店
「みどり屋 和草(にこぐさ)」さんにて苗木で購入した、
「旭山桜」が今年も咲きました。

まだ蕾を残した状態で、満開まではもう少し先。
14_04_12-01sakura.jpg
4月9日の様子、ソメイヨシノが満開の頃、蕾がほころび始めました。
昨年も、花見の時期を終えてからの、満開でした。
桜を一年で二度楽しめます

こちらは4月11日の様子。
14_04_12-02sakura.jpg
だいぶ咲き揃ってきましたが、ぶらさがった蕾も可愛らしいです。

そして今日、4月12日の様子。
14_04_12-03sakura.jpg
これは朝の状態で少し蕾が残ってますが、サイクリングから
帰って来て見たら、もうほぼ満開でした。

眺めながらの一杯 花見酒は気分が良いです。

昨年はアブラムシの駆除を一回しましたが、
あとは忙しくて、かまってやれませんでした。
固形肥料を土に埋めて、ほとんど水やりしかしてません。

こんなに綺麗に咲いてくれると、あまり期待してませんでした。
また、来年も咲いてくれると、ありがたいんですけど。

※昨年はこんな風に咲きました。

一才桜【旭山桜 桜盆栽】ミニ盆栽 盆栽出荷数 ダントツNo1のお店です!

価格:880円
(2014/4/12 17:01時点)
感想(159件)




【送料無料】縁起の樹【旭山桜 長寿梅】楕円鉢 桜盆栽 ミニ盆栽

価格:2,980円
(2014/4/12 17:01時点)
感想(62件)




【送料無料】スタイリッシュ丸鉢【一才桜(旭山桜) 桜盆栽】のミニ盆栽

価格:3,980円
(2014/4/12 17:02時点)
感想(16件)




【送料無料】【旭山桜・長寿梅】寄せ植え盆栽

価格:5,980円
(2014/4/12 17:03時点)
感想(2件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 10  
2014.04.10

最近、春のせいか何なのか、お腹は減るわ、大喰らいだわで、
久しぶりに、体重68kgを突破しました・・・

月曜~水曜まで、昼食の量を減らし、夜はつれあいのヘルシー和食で、
ダイエット。
今朝は何とか66.2kgまで落とします。

しかし、これって昨晩の飲酒による影響で、明日にはリバウンドする
ことは分かってます。
でも結構、体重が落ちたんで、ランチを食べに行っちゃいました

用賀駅の「三宝軒」さんに、お邪魔します。
なんでもある、むか~しながらの中華屋さん。
前回は「シューマイ定食」を頂きました。

その時、壁に貼られた紙のメニューに「オムライス」を発見!
(おっ中華屋のオムライスだ!)
ずっと食べたかった「シューマイ定食」を忘れそうになる程、
「オムライス」に興味をそそられたのを覚えてます(笑)

12:10頃、席に着きました。
前回は、相席に次ぐ相席で、ずーっと満席状態。
今日は一転して、埋まってる席は半分くらいでした。

席に着いて、水を運んでくれた店員さんに注文します。
そして、7分前後で運ばれて来ました。

「天津丼」¥700
14_04_10-01sanpouken.jpg
スープ付き。
このスープ、いかにもな定番な味ですが、ほんのり甘くて美味しいです。
そして「天津丼」、もう何年ぶりだろう?と言うくらい、
久しぶりに頂きます。
レンゲですくって、ひと口ほおばると、懐かし美味しいです

材料は、卵と刻みネギしか入ってません、非常にシンプル。
14_04_10-02sanpouken.jpg
甘い醤油味のあんかけが、ご飯と卵を包み込んで、とても美味しい。
ご飯の量も、ちょうど良い感じ。

お腹に満足、本当に懐かしくて美味しかったです。
ごちそうさまでした。

三宝軒 中華料理
東京都世田谷区用賀3-18-6
http://www.geocities.jp/yougasanpoken/index.html
※前回と変わらず、フォト・ギャラリーは必見









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 09  
2014.04.09

昨年9月「wiggle(ウイグル)」で購入したシューズカバー、
「Spotuful(スポーツフル)No-Rain2 オーバーシューズ」

好きなブランド、スポーツフル。
デザインも良かったので、実物を確認もせずにポチッと購入しました。

試着すると使いづらさが目立ち、うまく使うには工夫が必要だなぁと、
ウチに届いた時に紹介しました。

使いづらさ一番の要因は、ソールにクリート用の穴しか無いこと。
14_04_09-01overshuoes.jpg
装着は、靴の上から靴下を履く様な感覚です。
引っ張ると伸縮性の良いライクラ生地が、下手したらちぎれそう・・・

足首の無駄にある二重の面ファスナー。
アキレス腱のファスナーは上がりにくいです。
履くのも不便、履いた後シューズのストラップを締め直すのも、
不便でした。

サイズはM。ウイグルで販売してたのが、このワンサイズ。
選ぶ必要が無いなと喜び、甘い考えがこの結果です・・・
14_04_09-02overshuoes.jpg
サイズが合わず、シューズの踵が歩行可能なソール面から、
柔らかいライクラ生地へはみ出し、踏み付けて破いてしまいました

利点としては、柔らかく動きに追随してストレスにならない割に、
保温性が高いこと。
しかし、デメリットの方が数段高く、不便が占めると言う感想です・・・
お気に入りのブランドなだけに残念でした。

ズタボロなシューズカバー、ワンシーズンで終わってしまいました。

次のシーズンが近付いてから検討して、良いものが見つかったら
売り切れ・・・なんて。
そうならない様に新作が出るタイミングをチェックしようと思います。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 07  
2014.04.05

結婚記念を祝して、つれあいと二人、
調布駅の「バーリーズ」さんで乾杯しました。
事前に席を予約、OPENの18:00にお邪魔します。

まずはワインを頼みますが、お祝いなので特別なものは、
ありませんか?と尋ねました。
こちらのお店、ボトルワインは基本ALL¥2,980です。

店主さん、メニューに無いオススメのワインを、4本も持って
来てくれました。
3本は¥2,980、希少だと言うアメリカのものは¥5,000とのこと。

飲み慣れたフランスワインを選びます。
「ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー2012」フランス
14_04_05-01barrys.jpg
なんか聞いた覚えがあるなと思ったら、前に家で飲んでました(笑)
超辛口とのことですが、ほんのり甘い果実の風味です。

こちらの若い店主さんは接客向き 
いつも行き届いたサービスをしてくれます。
そして、結婚記念のお祝いにデザートとして、
貴腐ワインをプレゼントしてくれるとのこと、嬉しいサプライズです

頼んだ料理が運ばれて来ました。
「カプレーゼ」¥750
14_04_05-02barrys.jpg
シンプルながらも素材が美味しい!
甘く旨みの強いトマトに、爽やかな香りの高いバジル、
モッツァレラは味が濃く、なめらかな舌触り。とても美味しいです。

「生ハム&サラミの盛合せ」¥850
14_04_05-03barrys.jpg
生ハムの下にはレタスが枕に、立体的な盛り付けです。
ワインのつまみ、合います。

「有頭海老と帆立の鉄板焼き」¥900
14_04_05-04barrys.jpg
バターの利いたグリル料理。海老も帆立もプリプリです。

今日もワインのペースが早い・・・ 赤をお願いしました。
また、メニューに無いスペシャリテを3本、店主さんが運んでくれます。
その中では重めの、ヴィンテージものを選択。

「リトル・イエリング・カベルネ・シラーズ2005」オーストラリア¥2,980
14_04_05-05barrys.jpg
とろみがあって濃厚、ベリー系の果実味が強い、美味しいワイン。
長期醸造で水分が抜けてるのだと、店主さんが説明してくれました。

・・・早いっ早いよっ・・・
「デキャンタ赤ワイン」¥?を追加・・・
14_04_05-06barrys.jpg
危うい兆候・・・へべれけ・・・味覚えてないです

「渡りガニのトマトクリームパスタ」¥1,600
14_04_05-07barrys.jpg
カニって、どうやって食べたんだろう?
トマトクリームソースが絶品だったことだけ覚えてます・・・

「フォアグラのソテー イチジクソース」¥1,200
14_04_05-08barrys.jpg
甘酸っぱいイチジクのソースが、表面がカリッと焼かれたフォアグラに
良く合います
赤ワインが進む美味しい料理。

進むどころか加速、ここで「グラス赤ワイン」も追加・・・
止まりません・・・

「カモのロースト バルサミコソース」¥1,800 「バゲット」¥300
14_04_05-09barrys.jpg
前回、頂いてお気に入りに。
今日も美味しかった鴨のロースト、つれあいの大好物です。

そして店主さんがプレゼントしてくれた貴腐ワイン。
「パトリシウス トカイ アスー 5 プットニョス2002」ハンガリー
14_04_05-10barrys.jpg
ネットで見たら1本¥4,000もします
貴腐ワインらしく甘いです。と言うか、かなり甘い。
本当にデザートになるワイン、濃厚な甘さが美味しいです。
店主さん、ごちそうさまです


お腹一杯になって、チェックしてもらいましたが金額覚えてません(笑)
つれあいに聞くと¥18,000を超えてたみたい。
盛り上がって、あれこれ頼み過ぎました・・・

しかし、美味しく楽しく、良い時間を過ごす事が出来ました。
プレゼントまで頂いて、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

バーリーズ イタリアン
東京都調布市布田1-50-1 マートルコート調布Ⅲ
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 06  
2014.04.04

この時期、毎年恒例の「野川桜ライトアップ」に行って来ました。
主に、撮影用照明機材レンタルをされている、
株式会社アーク・システムさんのボランティアイベントです。

1年でたった1回、1日だけのイベント。
桜の開花状況、天候、ライト設置の準備期間も踏まえて、
毎年そのタイミングを計るのに苦心されているのが想像出来ます。

都内で桜の開花宣言が出され、今か今かとアーク・システムさんの
ホームページでイベント日程をチェックしてました。

4月3日に開催決定とギリギリで発表、しかし喜んでたのもつかの間、
天候が急変して悪化・・・翌日に順延してしまいます。

そして迎えた4月4日、天気予報には雨が残ってます。
開催時間に近付くと、嫌がらせかの様な、雷雨を伴う雲が、
調布市近辺だけに発生しました

しかし、幸いなことに雲が消えて、夕方を過ぎた頃には、
晴れた空に変わります。
わたしは仕事終わり、デジカメを携えて19:10頃、現地に到着しました。

三日月が浮かぶ空の下、桜が照らし出されます。
14_04_04-01nogawa-sakura.jpg
いつも通り、大勢の人で野川沿いの通りが埋め尽くされてます。
桜は満開から時期を遅くして散り始め、若干の葉桜です。

幹から延びて広がる花、すきまに三日月。
14_04_04-02nogawa-sakura.jpg

桜を楽しむ人は揃って感嘆の声を揚げてます。
14_04_04-03nogawa-sakura.jpg

桜が人の気持ちを惹く力なのか、美しさを例える言葉が人の波から
聞かれます。
14_04_04-04nogawa-sakura.jpg

通路は一方通行です。
14_04_04-05nogawa-sakura.jpg
上流の野川公園に向かって歩き、ライトアップ終わりに橋を渡って
対岸を京王線に向かうのが、基本的なルート。
しかし、夕飯が待っているので、わたしはいつも往復しないで、
帰ってしまいます(笑)

つれあいは風邪を引いてるので留守番、一人寂しく花見です。
14_04_04-06nogawa-sakura.jpg

もう数日後は野川に一面、桜の花弁が浮かぶ様になります。
14_04_04-07nogawa-sakura.jpg

赤や青等、極彩色にカラーチェンジするライトアップが、
過去にありました。
14_04_04-08nogawa-sakura.jpg
わたしも同感、不評だったのでしょう、今年はありませんでした。

幻想的な桜の風景、また堪能させて頂きました。
最近に多い、天候急変に悪戦苦闘されていると思いますが、
来年も楽しみにしてますので、宜しくお願い致します。

株式会社アーク・システムさん
警察関係者の皆様、その他関連の皆様、
ありがとうございました。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 05  
2014.04.04

前から気になってたお店、駒沢大学駅の「舟よし」さんに、
初めてお邪魔しました。

お店の詳細は食べログさんで知りました。
メニューが豊富な定食屋さんで、夜は居酒屋使いの出来るお店。
多種多様な料理が楽しめそうで、一度行ってみたいと思っていた
お店に入店です。

席はカウンター、テーブル、座敷の36席。
12:10頃に入ると、すでに半分の席が埋まってました。
混み合っていて人気のある雰囲気です。

カウンター席に促されましたが、忙しいせいか声を掛けないと、
気が付いてもらえませんでした
席に着くと「すみません少々お待ち下さい」とお茶が運ばれるまで、
少々待ちます。
で、お茶が来た時に注文が出来ました。

ほとんどのお客さんが、料理を待ってる様子。
でも、作り手さんは御主人らしき方が一人みたい。
あ~これは長丁場になりそうだと覚悟を決めます

そして、待ちに待って25分
今週のサービス定食「あじフライとハムチーズフライセット定食」¥610
14_04_04funayoshi.jpg
「お待たせしました」と運ばれて来ました。

大盛りご飯、豆腐とワカメの味噌汁、たくあん、根菜の煮物。
フライの皿にはレタスと、キャベツの千切りが乗ってます。

まずは野菜から頂きます、ドレッシング等は掛かってませんが、
ダイエット中のわたしには、おあつらえ向き。

煮物は、まあ美味しいですが甘めでした。
味噌汁は普通・・・ちょっと何故か魚の臭みを感じます。

ご飯の量の割合には、おかずの量が少ない感じの、
「ハムチーズフライ」を頂いてみます。
あぁハムもチーズも美味しいです。
衣のパン粉が細かくてサクサクでした。

「あじフライ」を食べてみようと箸で分けてみますが、固くて身が
離れませんでした。
小さくて薄いアジです。
そして、魚の臭みが抜けてません。

25分待たされて、この味・・・この値段なら仕方なし・・・か?
しかし、お客さんはどんどん入って来て混み合ってます。
他の料理も試してみましょうかね?

お腹一杯になりました。ごちそうさまです。

舟よし 定食・居酒屋
東京都世田谷区弦巻2-22-15









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 04  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.04.04

昨年12月21日、新品に交換したタイヤ、
「Vittoria DIAMANTE PRO LIGHT Ⅱ(ヴィットリア ディアマンテ
プロ ライト 2)」

3ヶ月半の使用で、走行距離は1,602kmです。

そのリアタイヤは、3月16日のサイクリングで釘を踏み抜き
パンクしました。
でも、貫通してない小さな穴はあるものの、まだ綺麗だったので、
そのまま使用してました。
しかしその後、3回のサイクリングで容貌が急変します。

トレッドが避ける様に、穴が開き、中のケーシングが見えてます。
サイクリング後の清掃で必ず見てますが、なんの予兆も無かったです。
14_04_03-01tyre.jpg
穴の周りが、こぶになってます。
これがバルブに近いところにあった一つ目。

これが二つ目の穴。
14_04_03-02tyre.jpg
穴は一つ目よりも小さく、周りにこぶがありません。

三つ目、一番大きな穴、こぶも大きい。
14_04_03-03tyre.jpg
ケーシングも少し切れてる様に見えます。

あとはこの様な、トレッドの小さな亀裂や穴が、全面に点在してます。
14_04_03-04tyre.jpg
ケーシングが見えるくらいの穴になる予備軍です。
フロントにも、この様な穴がありますが、少なく綺麗なものです。

軽くて、転がり抵抗が低い感覚のこのタイヤ、好きなんですけどね。
走行距離1,600km程度でこの状態じゃ、やっぱり耐久性が低い・・・

前回は、前後のタイヤを新品に交換して、綺麗だったフロントタイヤを、
緊急用に保管しておきました。
現況のフロントタイヤはそのままにして、リアタイヤはその保管して
おいたものと交換、急場をしのぎます。

わたしのタイヤ経験値を上げる為にも、軽くて耐久性の高い、
理想のタイヤを、検討してみたいと思います。
しかし、コスパは最優先事項です

2012 「ビットリア」 ディアマンテPROライトII (クリンチャー/タイヤ)

価格:4,666円
(2014/4/4 22:10時点)
感想(0件)




2013 Vittoria 「ビットリア」ディアマンテPROライトIII (クリンチャー/タイヤ)

価格:4,666円
(2014/4/4 22:11時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 04. 02  
2014.03.31

2週間前のランチ、初めてお邪魔したお店「めおと食堂」さんを
覗いてみると、また混雑してました。
前々回、来た時の様に、諦めて他のお店を当たります。

一昨日、奥多摩湖でラーメンを食べたよな~
でも他に、入れそうなお店無いな~と、またラーメンの選択です。
「清勝丸 桜新町店」さんに、お邪魔しました。

12:10頃に入店、券売機の前に立ちます。
こちらのお店で、まだ頂いてないのが「塩ラーメン」
しかし、この日は半端ない空腹感
ガッツリと濃厚な方が良かったので「濃厚中華そば」¥770の
ボタンを押します。

更に右手が余計な行動を、「ランチ」¥100のボタンも押しました
11:00~15:00まで、「チャーシューご飯」¥200が、
¥100になるランチサービスです。

席に着いて、食券を店員さんに渡します。
このお店は何故か、立ち上がりが良くありません。
この時間でも半分以上の席が空いていて、店内は静かな感じ。

そして、ランチタイム後半に入ると、お客さんが増えて来るのが
いつものパターン。

そんなことを考えていると7~8分で運ばれて来ました。
14_03_31-01seishoumaru.jpg
とろみの付いた豚骨スープが濃厚の由来。
飲むと魚介の香りも濃厚です。

トッピングは、白髪ねぎ、チャーシュー、味玉1/2、水菜、メンマ、
海苔、タマネギのみじん切り。

そばは、こんな感じの中太麺。
14_03_31-02seishoumaru.jpg
コシと歯応えを感じる美味しい麺です。
テーブルのすりゴマと一味唐辛子で、途中、味を変えて頂きました。


半分食べた「チャーシューご飯」の断面。
14_03_31-03seishoumaru.jpg
タレが染みる、刻みネギとご飯が美味しく、ゴロッと柔らかい
チャーシューをほおばりスープを流し込めば、間違いないです
もちろんスープまで完食。

次こそ「塩」を狙うかな?
でも、「つけそば」を「細麺」でも試してみたい。

帰る頃にはお客さん、だいぶ増えて来ました。
このお店、女性客も多いです。

お腹一杯です。ごちそうさまでした。

清勝丸 桜新町店 らーめん
東京都世田谷区桜新町1-15-22 イイダアネックス6 1F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR