2014. 06. 30  
2014.06.29

この日の午前1時過ぎ、サッカーW杯ブラジルvs.チリの試合を
テレビで観戦している時、窓の外の様子を窺いました。
すると、本格的な雨が降り続いてます

もうサイクリングに行くのは諦めて、ゆっくりとサッカー観戦する
ことに決めました。

朝起きると雨は上がってますが、路面はびっちょびちょのウェットな
状態・・・
しかし、午後から改めて降ると言う予報でしたが、
一向に降る気配も無く、気持ちの良い風が部屋に流れ込み、
青空も見え、路面はだいぶ乾いて来てます。

行けたんじゃないのっサイクリングにさ

苦々しい思いをしながらも、6月の週末も今日で終わり。
ちょうど良いので、今年の上半期に行ったサイクリングを
まとめることにしました。

≪1月≫
1週目 1月3日「江の島」:今年の走り初め、正月早々やってた
     シュクリアさんでカレーを楽しみました。
2週目 1月11日「葛西臨海公園」:初めて行ったコース。
     晴れて気持ちが良かったですが、工事が多かったです。
3週目 1月19日「羽田/羽村」:今までで最強の風をフォローと
     アゲンストで経験しました。
4週目 1月25日「御嶽」:タイムトライアルしましたが全然の結果。

「葛西臨海公園」花とダイヤの大観覧車
14_01_11-13kasai.jpg
「荒サイ」の工事も終わってるはず、また行きたいな。

≪2月≫
1週目 2月1日「陵南公園/羽村」:早くなりたいけど空回りな様子。
2週目 2月11日「江ノ島」:土日は大雪で休止。火曜日の
     建国記念日に強行。寒いっ積雪っ真冬の辛いサイクリング
3週目 金曜日、再びの大雪。土日は残雪により今年初の休み。
4週目 2月22日「青梅」:残雪が多く予定変更の連続でした。

おなじみの「羽村取水所園地」の風景。
14_02_22-11oume.jpg
2月は本当に雪に悩まされました。
こんな日にサイクリングも無いだろうと思うのですが、
走りながらコースを選び、意地で100km超へ持っていきます。

≪3月≫
1週目 土日共に雨・・・今年2度目の週末ライドお休みです。
2週目 3月8日「羽田/昭島」:平坦なコースで脚力無くしてました。
3週目 3月16日「御嶽」:今年初のパンク。釘を踏むって・・・
4週目 3月21日「多摩湖/狭山湖」:初めて行って綺麗でしたが、
     雨と雪に見舞われました・・・
4週目 3月23日「相模湖」:中1日空けての連続サイクリングは、
     初めて。これで休み2回を1回に戻します。
     凍結等で避けてたヒルクライム再開もこの日から。
5週目 3月29日「檜原都民の森」:初めてのコース。都内で本格的な
     ヒルクライムが出来る場所があるとは知りませんでした。

「檜原都民の森」のコース、「風張峠」を越えた所。
14_03_29-13tomin-no-mori.jpg
1,000mを超える標高、まるで天空を走ってるかの様な快感を
覚えました。

≪4月≫
1週目 雨天中止です 今年2回目の週末ライドお休み。
2週目 4月12日「相模湖」:桜と春の花咲くサイクリング日和。
3週目 4月20日「宮ヶ瀬湖」:常に厚い雲が覆う重い一日。
4週目 4月26日「風張峠」:ヒルクライムで脚を鍛えることを意識。

「風張峠」のコース、「人里(へんぼり)」の紅枝垂れ桜。
14_04_26-14kazaharitouge.jpg
とても見事な桜、こういった風景を自力で行って楽しめるのも、
サイクリングが持つ最高の特徴、旅気分です。

≪5月≫
1週目 5月3日「山中湖」:昨年は足を着いて悔しい思いをし、
     今年、再挑戦。納得できる走りが出来て満足しました。
2週目 5月6日「御嶽」:パンクにより道程でタイヤを購入し、交換。
     冷や汗ものの初経験をします。GW2回の休みを1回に戻す。
2週目 5月10日「逗子」:山通いから海への羨望、海最高
3週目 5月18日「相模湖」:いよいよ山通いの成果か?ここで
     久しぶりのコースレコードが出ました
4週目 5月25日「御嶽」:念願の平均時速最高記録を出せました。
5週目 5月31日「風張峠」:結果を出したのでまた山へトレーニング。
     都民の森で休憩せず一気に1,146mへ。

思い出に残る200km超「山中湖」ライド。
14_05_03-15yamanakako.jpg
山伏峠ヒルクライムが厳しいですが、富士山の眺めを楽しみに、
毎年恒例にしたい、一番心に残るコース。

≪6月≫
1週目 雨天中止、今年2回目の休み。
2週目 6月14日「奥多摩湖」:湖・川の増水が激しかった日。
     そして、微妙な更新でコースレコードが生まれました。
3週目 6月21日「相模湖」:またコースレコードを叩き出しました。
4週目 梅雨ですね、今年3回目の休みです。

「奥多摩湖」、こんなに放水してるのは初めて見ました。
14_06_15-13okutamako.jpg
そしてこのコース、緩いと思えたのも初めてです。

昨年の週末ライドの休みは4回でした。
今年は、もうすでに3回も休んでます・・・
下半期は、連休等を利用して盛り返したい思います。

ここ最近、大臀筋、ハムストリングス、ふくらはぎの筋肉が
大きくなってきたのを実感してます。
きらいな登り坂による負荷が、自転車スキルを成長させて、
今年は、たくさんのコースレコードを生み出すことが出来ました。
もちろん、ホビーライダーとしての自分なりに・・・

山通いが結果を出して、伸び悩んでいた自分に自信が持てる様に
なった今年の前半に思います。
今年も残すところ半分になりましたが、また新しいことを想像して
自転車ライフ、楽しみたいと思います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2014. 06. 28  
2014.06.26

この日は、つれあいが飲み会の為、夕食は一人です。
食べに行っても良かったのですが、一人でゆっくり日本酒を
楽しもうかと思い付き仕事帰りに、つつじヶ丘駅のオオゼキへ。
酒と肴を買って帰りました。

家に着いて着替え、冷蔵庫を開けるとそこには冷え冷えの「金麦」が。
カシュッと空けて、グイっと飲んで、くぅ~~と至福の時。
そして、買って来た食材を広げて、食べる準備をします。

さぁ食べよ。オオゼキで冷えてた「ハートランドビール500ml」¥259
の、栓を抜きます。
14_06_26-01uchisakana.jpg
グラスを冷やしてなかったのでラッパ飲み、でもこれが一番ウマイ!

「刺身盛り合わせ(4点)」¥699を皿に盛っただけ(笑)
14_06_26-02uchisakana.jpg
タコと、カツオのたたき、種類が分からない白身魚が2種類。
白身はどっちも同じに思えましたが、トロッとして美味しかったです。

「棒天」ひとつ¥95の「枝豆」と「チーズ」
14_06_26-03uchisakana.jpg
魚焼きグリルで焦げ目が付くまで炙りました。
大葉の細切りを散らして、わさびを添え、醤油をちょっと付けて
頂きました。

フワッとしてたら良かったのに、結構詰まった感じの食感。
でも、まぁこれはこれで食べ応えがあって美味しいです。

「究極の生揚げ」¥100
14_06_26-04uchisakana.jpg
棒天と一緒にグリルで焼いて、かつお節を散し、おろし生姜を乗せ
醤油を掛けて頂きました。
究極かどうかは別にして、外はカリカリ、中はふんわりジューシーで
とても美味しい厚揚げです。

ツマミを半分位、頂いてビールが無くなりました。
ここで日本酒の栓を抜きます。

「黒人気」福島 純米吟醸 720ml ¥1,090
14_06_26-05uchisakana.jpg
モダンな酒蔵、ラベルが洒落てます。
無色透明で綺麗な酒。
飲んだ感想は、凄くスッキリした飲み味、喉を通る時にほのかな
甘さを残します。

しかし、こんなに清涼感のある酒なのに度数は15°とヘビー。
ちょっと危険な日本酒かも知れません。
でも、気に入りましたね~美味しいです。

これだけ、飲んで食べてして、お腹一杯。
しかし、合計¥2,525と、リーズナブルながらも大満足です。

酒と肴を楽しみ、焼酎で余韻を楽しみながらテレビを観てたら
寝ちゃいました・・・
夜中に起きてまた焼酎を飲み、で改めて眠ったら、
寝坊しちゃいました・・・

通常、家を出る時間の10分前に目が覚めます・・・
電車で行く通勤より、半分以下の時間で行けるロードバイク通勤。
この手段を選択したことにより、心にも時間にも余裕が出来ます。

なので、しっかり朝食を食べて出発しました(笑)
もちろん、ノー遅刻。

平日の深酒なんて最近してなかったのに、改めて反省です









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 27  
2014.06.26

この日のランチは桜新町駅の「きさらぎ亭」さんに、お邪魔しました。
今回で4回目の訪問、しかし前回から一年以上経ち、久しぶりに
入りました。

テレビ番組「タカトシ・温水のぶらり旅」、「有吉くんの正直さんぽ」
で、このお店が紹介されたのを観たことがあります。

定食、丼、そば・うどんがある食堂と言った面持ちのお店。
定食は普通に注文すると、どんぶりご飯が出てくるのが特徴。
「ご飯少なめで」注文や、出て来た山盛りご飯を見て、目をむいて
「減らして下さい」と言うお客さんが続出します。

ランチタイムは、いつも満席で外で行列が出来ることもありますが、
この日は混んではいますが、すんなり座れました。12:10頃の入店。
で、今回初めて注文したのが、「すき焼き丼」¥740

10分程で出て来ました。
14_06_26-01kisaragitei.jpg
たくさん詰まったご飯の上に、どっかりとすき焼きの具が乗ります。
ワカメときざみ揚げ、豆腐の味噌汁に、白菜とキュウリの漬物が
付いて来ました。

すき焼きは、牛肉、タケノコ、焼き豆腐、シラタキ、ネギが、割下で
煮込まれ、上には紅ショウガが乗ります。

すき焼き丼を頂いてみると、割下がちょっと甘いな~
もう少し醤油足したら良いのにと思う様な味です。
でも、肉は牛丼チェーンよりも手作り感が出ていて美味しいかも。

半分食べて、カウンターに置いてある一味唐辛子と、醤油っ気が
足りないので、肉の上から掛けてみました。
14_06_26-03kisaragitei.jpg
この時点で、満腹に近い状態・・・めずらしく食べられるかな?と
思いましたが、味が美味しく変わって箸が進みました。

もちろん完食。わたしが残すなんてありえません(笑)
すき焼き丼、一回食べてみたかったので、満足しました。
半端なくお腹一杯です。ごちそうさまでした。

きさらぎ亭 定食・食堂
東京都世田谷区桜新町1-19-14
桜新町商店街









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 25  
2014.06.25

暑い季節になると頭を悩ませるのが脚の攣り。
サイクリング中、脚の攣りが全く解消せずリタイヤを、
考えたことがありました。
その時に助けられたのが「ソルティライチ」です。

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ 500mlペットボトル(24本入り1ケース)※ご注文いただいてから4日~14日の間に発送いたします。/ot/

価格:2,172円
(2014/6/25 21:50時点)
感想(18件)



緩い登り坂、ペダルに力を入れると、攣って先に進めない状態の連続。
しかし、これを飲んでしばらくすると、曇った空が突然晴れ渡ったかの
様に、脚の攣りが解消されました。
この経験で塩分補給がいかに大切かを思い知らされました。

その後、つれあいに塩分補給について相談すると、
探して来てくれたのが「塩分チャージタブレッツ」です。

カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g×6袋 1セット

価格:1,049円
(2014/6/25 22:00時点)
感想(0件)



脚が全く攣らなくなった訳ではありませんが、全く悩まなくなったと、
言える様になったのは、このタブレットのおかげです。

塩分補給に有効なのは実感しましたが、気になって来るのが、
その補給方法。
脚が攣らない分量で、しかも塩分の摂り過ぎにならない量って、
どのくらいだろう?と昨年8月に調べて記事にしました。→コチラ

その時、調べた結果は水110mlに対して、タブレット1~2粒と言う
割合が導き出されました。
記事のサイクリングでの給水量は、およそ3,000mlで、同じ割合だと
最低でもタブレット28粒が必要となります。
2粒換算だと56粒・・・気分が悪くなりそう・・・

正確に数えてはいませんが、一袋当たりおよそ30粒です。
サイクリングの度に一袋から二袋の塩分チャージは、
感覚的にもヤバそう。

なので、その時は経験的に給水量500ml当たり、
タブレット1粒程度が良いのではないかと結論付けました。


それから、また一年ぶりの、夏が近付いて来ました。
新たな情報が出たんじゃないかと、ネットの海に潜ってみました。

すると、ありました!!
製造元(カバヤ)のニュースレター。
しかし、ありました!!じゃないよ、2009年に掲載されてる
じゃん・・・
良く探せって

「カバヤ>会社情報>巻頭特集記事(ニュースレター)」
そこに、はっきり書いてありました。
「運動時や外出時など、汗をかく機会に水100mlに対してタブレット
2粒を摂取するのがお薦めです。」


なるほど、前回行った塩が吹きまくりの「相模湖サイクリング」でも、
やはり、およそ3,000ml給水しました。
なので、カバヤお勧めのタブレットの量は60粒です。
これは、わたしが調べた塩分補給の割合とほぼ一緒。

しかし、この量はちょっと食べられません・・・

昨年、わたしなりの割合は500ml当たり1粒と言いました。
なので、3,000mlの給水量だと、6粒に相当します。

前回の相模湖サイクリングでも、やはり3,000ml程の給水でした。
昨年より運動強度が上がった走り、タブレットを2粒増やして、
8粒を口にして脚が攣ることはありませんでした。
もっと塩分補給した方が調子が良かったかも知れませんし、
その逆だったかもしれません。

メーカーは3,000mlの給水を想定してないかの様な、お勧めする
摂取量だと思いました。
ただ、そのスポーツにもよるので一概に言えないのは当然。

しかし、もうちょっと、つっこんで調べてみた方が良いかも。
それか、あとは実体験で判断するかです。
但し、高血圧等の塩分補給に注意が必要な方は気を付けて下さい。

カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g×6袋 1セット

価格:1,049円
(2014/6/25 22:00時点)
感想(0件)






本日、2014ワールドカップ ブラジル大会において、日本代表が
グループリーグ敗退を喫してしまいました。
今まで勝利に酔わせてもらい希望をもらったザックJAPAN。

残念でなりませんが、選手、スタッフ、サポーターのみなさん、
お疲れ様でした。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 24  
2014.06.21

「相模湖サイクリング」から帰って来て、シャワーを浴びて、
すぐに着替えて、すぐ出発。
留守番してた、つれあいを待たせてたので急いで買い物に出ました。

本当はカシュッと風呂上りのビールをやりたいところ、
しかし、自転車移動なのでガマンガマン・・・

行った先は、つつじヶ丘駅の「mimosa(ミモザ)」さん。
今年の3月に開店したばかり、ワインとチーズ、惣菜のお店。
洒落た佇まいのお店で、一度来てみたかったんです。

お店に入ると奥から店主さんと思われる女性が笑顔で現れました。
チーズやワインの説明を親切丁寧にしてくれます。
とても感じの良いお店、来て良かった

で、購入したものが、こちら。
14_06_21-01mimosa,coupe
小さな皿に盛り付けたのは「たことセロリ、トマトのマリネ」¥380
シャキシャキのセロリと、たこが新鮮。
味は優しい、柔らかいビネガーの香り。

右の奥に盛り付けた「調布産枝豆のポテトサラダ」¥380
調布産「インカのめざめ」を使用。
つぶつぶな食感を残したジャガイモが甘くて美味しいです。

左手前が「キッシュ」1/8切れ¥450
枝豆のキッシュとのこと、バート・ブリゼ(タルト生地)も手作り。
全体的に脂っぽくなく、軽い仕上がりのキッシュで美味しい。

右手前の「デリス・ド・ブルゴーニュ」半分¥919
フランス・ブルゴーニュ地方の珍しいチーズ。
程良い酸味が泡や白ワインに合うとのことで買ってみました。

このチーズ、めちゃくちゃ美味しかったです
口で溶けて無くなる程の軽いチーズ、生クリームが加えられてるそう。
塩加減もちょうど良く、いくらでも入りそうなクリームチーズ
と言う感じ。

赤ワインも購入しました。
14_06_21-04mimosa,coupe
「メンヒル クオータ・プリミティーボ2011」イタリア¥1,836
重いものを希望したらオススメしてくれました。
色の濃い果物の様な濃厚な果実味で、アルコール度数は14°あり、
ずっしり、しっかりとボディが感じられて、好みなワインで美味しい。

ここまでが「mimosa(ミモザ)」さんで揃えたもの。
合計¥3,965です。
チーズはちょっとフンパツしましたが、充分な価値がありました。

mimosa(ミモザ) 惣菜・ワイン&チーズ
東京都調布市西つつじヶ丘4-6-3
ちょうふどっとこむ




並びにある「ブーランジェリー クープ」さんで、パンを調達します。
以前、1回お邪魔したことがありましたが、今回は久しぶりの訪問。

購入したのは、この4種類。
14_06_21-02mimosa,coupe
袋から出すと小麦の香りが漂いました。
しかし、記憶にあるパンの名前はあやふやです・・・

奥から「フィセル」
軽く、固くないバゲット生地のパンで、最高に美味しいチーズとも
相性が良かったです。

「フォカッチャ・ゴルゴン」
ゴルゴンゾーラチーズが入ったフォカッチャはとても軽い食感。
もうちょっとチーズが入ってても良かったかな?

左手前が「ロールパン」
もちもちとした食感が美味しく、食事パンに良いです。
赤ワインと肉料理に合うと思います。

最後は名前を忘れてしまいました・・・
「イタリアン~なんとか」
黒オリーブと、ドライトマトが入ったパン。
まさにイタリアンな風味で、美味しい。

小麦の香りが高く、全体的に軽くて優しいパンだと思います。
ずっしり固い、噛み締めハード系なパンが好きなので、あまり
お邪魔してないのですが、種類も豊富なので色々と試すのも、
良いかな?

ブーランジェリー クープ パン
東京都調布市西つつじケ丘4-6-3
ちょうふどっとこむ
AllAbout




こちらはスーパーで買った白ワイン。
14_06_21-03mimosa,coupe
「アルクーミ フランクランドリバー リースリング2012」
オーストラリア¥1,380
甘さスッキリ、柑橘系果実の香りがして、爽やかな味わい。
チーズとも合いました。




両店からは期限無しのスタンプカードを頂きました。
また、お邪魔したいと思います。

夫婦で、ワインのある楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ごちそうまでした。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 22  
2014.06.21

梅雨、しっかり雨の降る日が続く中、幸運なことに土曜は曇の予報。
今週もまた走れる、そんな喜びの中「相模湖」に向けて、
サイクリングに行きました。

前日、職場の飲み会があって、帰宅後すぐに就寝。
夜中に目が覚めシャワーを浴びる等して、再び寝たら寝坊しました。
お夜食まで食べて体重も増加、不調な状態で8:48出発

予想最高気温は27℃、走り出しは暑く無く風が気持ち良い。
ペダルを回すと不調と思われた体の調子も裏腹に、悪くないなと
感じ、ちょっと無茶かなと思いつつも少しハイペースに走行。

「多摩サイ」「浅サイ」、登り基調の往路を、30km/h近いスピードで
巡航しました。

10:12、「陵南公園」に到着。
14_06_21-01sagamiko.jpg
公園に住み着いた?猫、近付く子供に挨拶のニャア。
「一本満足」で糖質補給、すでにうっすらとジャージに塩が吹いて
来たので、「塩分チャージタブレッツ」を2粒食べておきます。

サイコンのAVE.を確認してみると、25.9km/h。
14_06_21-02sagamiko.jpg
記録的にハイペースだな~大丈夫?脚力持つかな~?
なんか、やだな~、恐いな~恐いな~

トイレを済ませて出発。
登り勾配が徐々にキツくなって来ますが、極力ペースを落とさない様に
走行を続けます。
ヒルクライムが始まるとフロントインナーに、リアは終盤に27Tを
使いましたが、ほとんどを24Tで登板します。

10:56、「大垂水峠」登頂。
良い汗かきました、チョー気持ち良い!
14_06_21-03sagamiko.jpg
なんも見えねぇ。

登った後は御褒美の、ダウンヒルを楽しみます。
滑り降りる感覚とコーナリングが気持ちが良い、楽しいです。

あっと言う間に「相模湖駅」に到着。
11:15、ちょっと早いランチで、
喫茶店「コーヒー&ランチ相模」さんにお邪魔します。

そこで頼んだのが「ナポリタン」¥480
消費税が上がっても変わらず、この値段でやってるんだ~
14_06_21-04sagamiko.jpg
5分もしないで運ばれて来ました。
タバスコと、パルメザンチーズ掛け後の姿。
太めなパスタ、すっごいシンプルな喫茶店のナポで美味しい。

完食もあっと言う間、でもお腹一杯です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

コーヒー&ランチ相模 喫茶店
神奈川県相模原市緑区与瀬本町2

11:40、「相模湖」にゴール。
「相模湖公園」で、しばし休憩を取ります。
園内は自転車乗り入れ禁止。
愛車を押して歩くのですが平均時速を下げたく無いので、
サイコンを外しておきます。

食後のデザート「かき氷」¥300 抹茶シロップ
14_06_21-05sagamiko.jpg
出て来た時、ひと目で分かりました、シャリシャリ君だ~って
きめの粗いシャリシャリ君。
きめの細かい口どけの良いかき氷になかなか当たらない・・・
しかも抹茶っぽくね~ う~ん、ごちそうさまでした。

湖畔で休憩、厚い雲が広がる空模様。
14_06_21-06sagamiko.jpg
全然暑く無く、汗も乾いて、風が気持ち良いです。
ただ、更にジャージに付く塩が厚くなって来たので塩分補給。
タブレッツ2粒を、口にしておきます。

あっ、AVE.下がってる・・・
14_06_21-07sagamiko.jpg
下がらない様に外したサイコンをバックポケットに入れておいた
のですが受信してたみたい・・・
外してすぐに確認した時は25.0km/hだったのが、24.4km/hまで
落ちてしまいました・・・

かき氷食べて、トイレを済ませて、湖畔で休憩。
30分もいなかったと思いますが、0.6km/hも落ちました。
まぁこれも経験、歩くとこんなに落ちるんだ。

平均時速を上げる為のトレーニングなのに、こんな事態で
テンション下がります
しかし、それも一瞬だけ。気を改めて攻めて行こう

12:38、再び「大垂水峠」に登頂。
14_06_21-08sagamiko.jpg
勾配は東京側より神奈川側の方が長いですが緩い。
なので、全部24Tで登って来ました。
極力15km/hを下回らない様に頑張りました。

サイコンを確認すると1.0km/h減。
14_06_21-09sagamiko.jpg
比べる情報を持って無いので早いんだか遅いんだか。

さぁ楽しみの下り、出発しようと思ったところダンプが迫って来ました。
前をふさがれてはたまらないと急いでクリートをはめて漕ぎ出します。
後ろを振り向きながら下りのコーナリング、小回りの利く
こちらが有利。すぐにダンプは見えなくなりました。
山が終わった終盤の直線で追い越されたけどね。

12:54、「陵南公園」に戻って来ました。
14_06_21-10sagamiko.jpg
勾配が緩くなっても40km/h前後で飛ばして来ました。
熱くなった体、「浅川」に飛び込んだら気持ち良さそうに見えます。

「相模湖」で24.4km/hだったAVE.
14_06_21-11sagamiko.jpg
登り坂に下り坂、行って来いで少しだけ、お釣りが来ました。
塩分補給はタブレッツ2粒、トイレを済ませて再び出発。

出てすぐは「浅サイ」を走らずに、左岸の一般道が走りやすいので、
そちらを走行。
40km/h超の走行で、残りの脚力を心配しながらも、かせいでおきます。

しかし、「浅サイ」に戻った頃、最近は午後恒例の向い風・・・
下ハン掴んで空気抵抗を小さくしたいところですがペダルが回る分、
体力も使う。
温存しておきたい、でも前に進まないので、そのポジションへ。

変えた途端に脚が良く回ります。しかも軽い。
向い風を前にしてどんどん前に進みます。
まだ、脚は活きてる。

なんかあっと言う間な感じに「浅サイ」終盤。
キックボクシングアカデミーさんの自販機で「コカ-コーラZERO」
¥100、「いろはす」¥120を購入、安くて助かります。

「程久保川」のベンチで休憩しました。
14_06_21-12sagamiko.jpg
疲れた体がシュワシュワで癒されます。
いろはすはボトルへ、塩分も補給タブレッツ2粒。
残り20km程、最後の踏ん張りの為に、何も食べたくないのに
糖質補給しておこうと「豆乳クッキー」の袋を破ります。

かじって口に含み咀嚼・・・「うまっ」
甘いものうまっ(笑)
別に食べたくなかったのに、口に入れると体が欲しがってたのが
分かりました。

「浅サイ」から「多摩サイ」に移り、先に進むにつれて向い風が
キツくなって来ます。
休憩したベンチで、立てたコーラの空き缶が倒れる位の風、
更に強くなって正面から向かって来ます。

心が折れそうになりながらも、下ハン掴んでペダルを回します。
腹筋や大臀筋も総動員して脚力をカバーしての走行。

14:36、呼吸も絶え絶え「多摩川の広場」に到着しました。
脚が終了せずに走り終えたことに感動です。

そうそう、その脚、太ももを撮影。
スポーツフルのパンツに新色が出ました。
14_06_21-13sagamiko.jpg
わけで無く(笑)、真っ黒なパンツに咲いた真っ白な塩!!
お食事中の方、見苦しい画像で申し訳ありません。
片足の吹いた塩だけで、ゆで卵2個は食べられそうww
なんなんでしょうね、この塩の吹き加減は?塩田か?

この日はかなり筋肉を使いましたが、脚が吊ることは無かったです。
早め早めの塩分補給が利いたのかも知れません。

でも、まだ6月、これからどんどん暑くなるのに、この時点で
タブレッツ8粒も補給してるのってどうよ?
若くないんだから無茶な走りはやめましょう

で、平均時速はどうなった?
14_06_21-15sagamiko.jpg
前回「相模湖」コースで+0.7km/hとなった新記録24.7km/hを
更に上まりました

いや~最高に嬉しいです。
ここのところ新記録が続出。
全ては山通いの賜物。
そして、ハムストリングスやふくらはぎが鍛えられてるのを、
実感しています。

ペダルを踏む力と、引き脚の力。
境無く綺麗に円運動することが推進力につながるんだなと
なんとなく掴んで来た気がします。

疲れたけど、なんだろう凄い満足感。
成長なんて止まるもの、年齢的にはむしろ衰えていくもの。
でも、向上心は大事だなって自転車が教えてくれました。

14:56到着
走行時間=4:02
走行距離=102km
平均時速=25.2km/h COURSE RECORD
体重変化=67.5kg→65.3kg





1袋あたり158円  カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g  6袋入り  【6001円以上(税別)で送料無料!ただし、北海道、沖縄、離島は除きます】大人気 塩分補給 飴 塩 熱中症

価格:1,023円
(2014/6/22 16:47時点)
感想(9件)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 20  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

14.06.18

最近サドルを上げたり下げたりしてるので、しっかり寸法を取って、
記録しておくことにしました。

使用する工具類。
13_11_28setting.jpg
「トルクレンチ」
「メジャー」
「下げ振り」※チェーンの切れ端を糸で結び、ぶら下げて垂直を見る。
「洋裁用定規(1m)」※竹なので軽くて使い易い。東急ハンズで購入。
「水平器」※ホームセンターや金物店で売ってます。

採寸するのは、下図によるA~Dの4ヶ所。
13_11_28-11setting.jpg
図はクランクセットのある右側ですが、BBのセンターが取り易いので、
左右ひっくり返した状態の、左側で採寸します。

その前に、自分の股下から測定します。
股間に「水平器」を押し当て、水平を確認しながら、
「メジャー」で、床から「水平器」上部までの長さを測ります。
今回は800mm、えっ?短くなってる・・・

次に、ディスプレイスタンドのネジを緩めて、後輪を接地させます。
14_06_18-01setting.jpg
後輪が床にしっかり着いてることを確認したら、自転車が
ぐらつかない様に、ディスプレイスタンドのネジを締めておきます。

前後輪のクイックレリーズの上に「洋裁用定規」を乗せます。
その上に「水平器」を当てて水平かどうかを確認します。
14_06_18-02setting.jpg
液中の気泡が若干右寄りにあるので、右にある後輪側が
高いと言うこと。
しかし、全くの許容範囲、屋内なので水平で無ければ困る(笑)

外だと床に勾配が付いてたりするので、低い方のタイヤの下に、
新聞紙等を敷いて、高さ調整します。

今度はサドルの上に「水平器」を乗せます。
14_06_18-03setting.jpg
気泡が右に寄ってるので、先端の方が少し下がってるのが、
分かります。
サドルの先に跨ることがあるので、少しずつ下がってしまうんだと
思います。

ボルトを緩めてサドルを水平にし、改めて締め直します。
14_06_18-04setting.jpg
シートポストのギザギザな山の都合で、全く水平にするのが難しい。
でもまあ、これなら全然の許容範囲、ほぼ水平です。

そして、BBセンター~サドル上面の中心までの長さを測定。
図中、[A]の寸法です。
測定結果は、715mmでした。

サドル高さの係数は色々と言われてるんですが、その中でも
高めに当たる「0.893」を目安にします。
股下800mm×係数0.893=714.4mm
なので、このままで行くことにしました。

他3ヶ所も測定すると、この様な結果に。
14_06_18-05setting.jpg
2年以上前からの記録がありますが省略してます。
8月と11月、「C」の値が小さ過ぎ・・・測定ミスですね、きっと
目安は「ロードバイクを買うときに読む本」のものを採用してます。

【測定方法】
[A] 「メジャー」のみ使用し、クランクのくぼみに先端を当て、
   サドルの中央(長さ30cmなので前後から15cmの所)で、
   目盛りを読みます。
[B] 「メジャー」のみ使用し、ハンドル心に先端を当てて、
   サドル先端で目盛りを読みます。
[C] 「洋裁用定規」をサドルの上に乗せ、更にその上に「水平器」
   乗せて片手で水平を維持。
   その状態で「メジャー」を使って、「洋裁用定規」の下部から
   ハンドル上部までの長さを測定します。ちょっと難しい。
[D] サドルの先端から「下げ振り」を吊るし、「メジャー」を使って、
   BBセンターから、糸までの長さを測ります。

前回のセッティング後、下ハンを掴んだ時、膝廻りに詰まった
感じがしてたので、サドルを上げようと思ってました。
しかし最近、馴染んで来たのは、脚が短くなったせい?(笑)

まあ、5mm程度は測定誤差、そして人体なんて時間によって
変わるものと、自分をなぐさめつつ、
やらねばと思ってた寸法確認と、記録が出来てスッキリしました。

grunge (グランジ) コンパクト トルクレンチ (4948107214851)【80】【グランジ】【ロードバイク】【クロスバイク】【MTB】【自転車】(bebike)

価格:6,522円
(2014/6/19 23:35時点)
感想(59件)



【エントリーでポイント5倍】シンワ測定 ブルーレベルマグネット付 水平器 300mm (76379)【エントリー期間:6/23(月)10:00~6/26(木)23:59まで】

価格:733円
(2014/6/19 23:38時点)
感想(3件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 19  
2014.06.17

この日のランチはラーメンが食べたくなり、
「清勝丸 桜新町店」さんに、お邪魔しました。
濃厚豚骨に魚介の香りが際立ったスープで、モチモチな麺が特徴。
この界隈では割と気に入ってるラーメン店です。

12:12頃に入店。
すぐ券売機の上に貼られた、新メニューのポスターに気付きました。
九州豚骨ラーメンの様な見た目の新商品。

なんかコンセプト、ブレだした?と思いつつ、「替玉無制限無料」の
文字に魅せられ、その食券を買います

席に着いて、店員さんに食券を渡します。
麺の固さを訊かれますが、固さの段階がどこにも書かれてません。
質問するのも面倒なので「固めで」と言ってみたら通りました。

届くのを待ちながら店内を眺めると、先客は5人程度。
このお店は、いつもランチタイムの出だしが悪く、中盤辺りで
混んで来るのがパターンです。

渡された水を飲んでるとテーブルに貼られた説明書きに目が行きます。
「全てのラーメンの替玉が無料」とのこと。
新メニューの九州豚骨だけ替玉無料かと思ったら違いました。

続きがあって「但し、九州麺に限ります。」・・・
って、もう何のこだわりも無いな~
麺とスープの相性とか、どうでも良くなってます・・・
お店、苦しくなってるのかな?

と、大きなお世話なことを考えてると、10分程して運ばれて来ました。
14_06_17-01seishoumaru.jpg
「味玉黒豚骨ラーメン」¥830 ※味玉無しのデフォは¥730

やや小ぶりな丼には、チャーシュー、海苔、ネギ、きくらげ、
そして、トッピングの味玉が入ってます。

スープを飲んでみると、焦がしニンニクがとても良く香ります。
臭みが全く無い変わりに、コクも取られちゃったかな?
クセは無いけど、旨みが弱い感じです。

麺はこんな感じ、九州定番の細打ち麺。
14_06_17-02seishoumaru.jpg
特に特徴は無く、普通に美味しい麺。

味玉割っちゃいました。
14_06_17-03seishoumaru.jpg
甘めのタレが染みたプリプリの白身に、ちょうど良い火の入りの黄身。
¥100の価値有りで、美味しいです。

麺の量は少なめで、すぐ減って行きます。
もうすぐ終わりそうなタイミングで、店員のお兄さんに替玉を、
頼みました。

改めて「麺の固さは?」と訊かれたので、バリ固は出来るのかな?と
考えますが、面倒なので「固めで」と、お願いします

味噌汁のお椀だよね?の器に入って届きました替玉。
14_06_17-04seishoumaru.jpg
これを丼に移して頂きましたが、ちょっとスープが薄くなりました。
でも、追加のタレ等は無いので、すり胡麻を入れてコクだしにします。

スープだけ飲むと、そこそこ美味しいんですが、麺と組み合わせると
味が弱く感じるんですよね。

元が良かったのに、コンセプトがブレるとお客さんが離れていって
しまう様に思うのですが・・・
そのせいかは分かりませんが、いつもなら混んできそうな時間なのに、
わたしが入ってから、増えたお客さんは二人だけでした。

しばらくしたら様子を見に来て、その時には従来のラーメンか、
つけ麺で、スープに替玉が合うのかを試してみたいと思います。

少なめに思いましたが、さすがに麺二玉。
お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

清勝丸 桜新町店 ラーメン
東京都世田谷区桜新町1-15-22 イイダアネックス6 1F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 18  
2014.06.16

この日のランチは、桜新町駅で気になってた洋食屋さん、
「アプロディー」さんにお邪魔しました。

食べログさんで知り、メニュー的に良さそうだなと、感じてましたが、
なかなか足が向かず、今回が初の訪問です。

12:10頃に入店。
先客は3名で、空いてます。
1人で4人テーブルに着いてる、お客さんがいたので、
わたしも習って4人席に座りました。

すると店員さんが「混んだら相席お願いします」と恐縮そうに言うので、
あーそんなに混むんだと思いつつ、「はい、分かりました」と答えます。

お店の入り口前、外にあった黒板等のメニュー。
14_06_16-01aphrodite.jpg
これを見て、だいたい頼むものを決めましたが、
店内でも改めてメニューを確認の上、やはりそれに決定。

日替わりランチから、「C.ミックスフライ(メカジキ、イカ、
クリームコロッケ)」
¥900を、お願いしました。
ライス又はパン、スープ又はコーヒーを選択出来ます。

3分程で運ばれて来ました。
14_06_16-02aphrodite.jpg
選んだ「コーンポタージュ」と、セットの「ミニサラダ」です。
サラダには醤油味の和風ドレッシングが掛かってました。

スープをひと口、含むと優しいコーンの味が広がります。
優しいな~、う~ん優しい、優しすぎてコクが足りない感じ
バターもクリームも感じられないヘルシー指向的な味です。

その後5~6分してメインが届きました。
14_06_16-03aphrodite.jpg
奥の長い「メカジキ」とその前の「イカ」に、手造り感のある
タルタルソースが掛かってました。
手前の二つが「クリームコロッケ」。
付け合せにはキャベツの千切りと、パセリが添えられてます。

「ライス」を選びました。
14_06_16-04aphrodite.jpg
底が深い器に詰められてるので、結構な量です。
小さい壺に入ったソースも、使って下さいと置かれていきます。

「イカ」から、いってみました。
14_06_16-05aphrodite.jpg
ナイフで切って口に入れると、めちゃくちゃ柔らかいです!
コウイカでしょうけど、それ以上に柔らかく、まるで帆立を
食べてるみたいで、美味しいです

「クリームコロッケ」は、そのままで食べてみました。
14_06_16-06aphrodite.jpg
やさしぃ、ベシャメルソースが優しい・・・
バターもクリームも感じられない、スープ同様ヘルシーな感じの味。

「メカジキ」はプリッとした歯応えで揚がってます。
14_06_16-07aphrodite.jpg
「イカ」を食べてる時は、その旨みで気付かなかったのですが、
やさしぃ、タルタルソースの味が優しい・・・

じゃあ、ここでソースの出番だな、と「メカジキ」の半分と、
もう一個の「クリームコロッケ」に掛けてみました、
半透明なソースの色を眺めながら、もしや?と思って食べてみます。
やさしぃ、まさかのソースまで優しい柔らかな味です。

塩味を利かすとか、酸味を利かすとか、コクや旨みを出すとか、
全体的に、なんか際立つところが感じられ無い、ま~るい味。

まぁ、今回は初めてなので、次回はカレーやハンバーグ等を試して
みたいなとも思いました。
そして、相席にならず、店内は入れ替わりで5人位を保ってました。

お店も綺麗で落ち着いた雰囲気、店員さんも気が利いて、
良いお店だな~と感じました。
結構、お腹一杯です。ごちそうさまでした。

アプロディー 洋食
東京都世田谷区新町2-10-13
http://applaudir154.seesaa.net/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 17  
2014.06.14

梅雨の中休み、週末に当たってくれて非常にありがたい
先週は今年2回目の週末ライド、お休み・・・
2週間ぶりのサイクリング、喜び勇んで出発しました。

前回のコースは「風張峠」のヒルクライム。
それから間を空けてしまったので、脚を目覚めさせる為に、
また山のコース「奥多摩湖」を目指すことにしました。

7:55出発。
前日の6月13日まで、9日連続の降雨。
この日の予報は晴時々曇、降水確率20%、最高気温29℃の予報。
暑くなりそうだけど、雨が降らないことの方が大事。

走り出すと駆動系のメンテをしたので、動きが軽やかに感じます。
「多摩サイ」に入ると朝の空気がヒヤッとして気持ち良い。
1日こんな陽気だと走りやすいんだけど。

9:21、「羽村取水所園地」に到着。
14_06_15-01okutamako.jpg
今まで見たことない位に増水、白波を立てる激流。
水深が深く、碧色の川面が綺麗に見えます。
この日もなかなかのハイペース、Ave.25.4km/h。

10:16、「御嶽」に到着。
14_06_15-02okutamako.jpg
上流でも激流となってます。
そんな流れの中でカヌーや、ゴムボートが浮かんでました。
危なくないのかな?でも、楽しんでる雰囲気です。

「御岳橋」から上流の山風景。
14_06_15-03okutamako.jpg
濃い緑と青空、白い雲が美しい。
ここでのAve.25.7km/h、前々回に走った時の様に登りで平均速度を、
上げて来ました(笑)

汗をかいて塩が吹き出したので、塩分チャージします。
タブレッツを2粒、食べておきました。

「御嶽」を出る前に、長いトンネルに備え、
サングラスを外して、リアライトを点灯しておきます。

長くて、結構暗い「新氷川トンネル」を抜けると、
「奥多摩湖駅」が見えて来ます。
通過した先には、「橋詰トンネル」「白髪トンネル」等のトンネル続き。

今回はそのトンネルに入ってみてビックリ
路面がびっちょびちょ・・・
まぁいつも湧水で濡れてはいるけど、この日はトンネルの天井から、
雨が降ってました。

土に含んだ雨水が、コンクリートのヒビから染み出て来てる様です。
避けながら登り坂になった路面を駆け上がります。

それにしても、なんかこの登りも慣れて来たみたいです。
ほとんど1枚手前の24Tで登れてます。
昔は25Tで、ひぃひぃ言ってたのですが、ちょっと勾配がキツイ所は、
ダンシングで切り抜けられます。

最大の27Tは、ほとんど出番がありませんでした。
もうヒルクライムと言えない様な勾配に思えました。
えらそうなことを言うな

で11:14、「奥多摩湖」にゴール。
14_06_15-04okutamako.jpg
なんか、あっと言う間に着いた感じがしました。
Ave.24.8km/hなかなか早いんじゃないの?これって。
あっ、わたしにとってと言うこと。

ちょっと早い時間だし、たいしてお腹も減ってないのですが、
「奥多摩 水と緑のふれあい館」でランチにします。

と、入口に向かうと、ここにもいたんだね、ゆりーとくん。
14_06_15-05okutamako.jpg
スポーツ祭東京2013 特設ロード・レース・コースのゴールが、
この場所だったと書かれてます。

建物の中のレストラン「カタクリの花」さんに11:20に
お邪魔しました。
こちらの施設は東京都水道局の事業、お役所の食堂にしては、
結構美味しい 失礼ですけど・・・

入口の券売機で食券を購入し、席に着いて店員さんに渡します。
5~6分程で運ばれて来ました。
意外と、なんでも出てくるの早いんです
14_06_15-06okutamako.jpg
「奥多摩清流定食」¥1,000
「山女魚の天ぷら(梅じそ入)&虹鱒の唐揚げ」がメインの定食。

ゴボウを甘く炊いたものと、ねぎとワカメの入った味噌汁、
漬物、ご飯が付いて来ました。

しめじ、かぼちゃ、れんこん、たらの芽、にんじんの天ぷらも皿に
盛られてます。
14_06_15-07okutamako.jpg
ただ、フリットみたいな天ぷらの衣。
サクサク感はちょっと、期待出来ません。

「虹鱒の唐揚げ」
14_06_15-08okutamako.jpg
一切れだけ乗ってました。
皮が香ばしくて美味しかったです。

「山女魚の天ぷら」 衣が厚い・・・
14_06_15-09okutamako.jpg
でも、身がフワッとして、梅じその清涼感が合って美味しい。
半身を二つに折って、間に梅じそを挟んだものを揚げてました。
これが二切れ、ご飯にも合って美味しかったです。

ご飯の器が小さく見えるのですが、底が深くて結構な量です。
食べ終わる前に満腹感を味わいます。
お腹一杯です。ごちそうさまでした。

カタクリの花 定食・そば・うどん
東京都西多摩郡奥多摩町原5番地 奥多摩 水と緑のふれあい館 2F
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/okutama/index.html

施設1階の自販機で買った「ペプシネックス270ml」¥120
14_06_15-10okutamako.jpg
これを食後のドリンクにしました。

湖畔のベンチに座って、湖面を眺めながら脚をマッサージ。
14_06_15-11okutamako.jpg
手脚に刺さるような日光。
ジリジリと焼かれるのを感じ、だいぶ暑くなって来ました。

湖の水位も高くなっており、水門の向こうで放水が見えました
14_06_15-12okutamako.jpg
体には、さらさらパウダーの塩が全身を覆います。
再び「塩分チャージタブレッツ」を2粒、補給しておきます

だいぶ脚を使ったな~ でも、帰りはご褒美の下り坂。
快適に路面を滑り降りたいと思いながら12:36出発です。

と、その前に放水の様子を見ておきました。
14_06_15-13okutamako.jpg
こんなに流れてるのを見るのは確か初めて。
いつもは灰色のコンクリート面しか目にしてません。

凄い水量が白濁しながら「多摩川」に流れ込みます。
14_06_15-14okutamako.jpg
迫力がある眺め、音も凄いです。

坂を下ってると、(あれっ?ここってこんな遅かったっけ?)と
思いました。
なんかスピードに乗りません。
ダウンヒルにも、だいぶ慣れて来たから~そう感じる様になったの
かもな~
と思ってたら、もう一つの理由に気付きました、向かい風・・・

山を登る様な風が吹き上げて来ます。
加速を付ける為に、脚を使います。
なんか全然快適で無い・・・

13:20、「御嶽」に戻りました。
14_06_15-15okutamako.jpg
セブンイレブンに直行、暑い!スッキリしたい!
と、「巨峰バー」¥73、「いろはす340ml」¥98を買います。

快適速度を手に入れようと、無駄に脚を使った気がします。
更に汗をかいたので「塩分チャージ」×2粒を補給しておきます。

14:15、「羽村取水所園地」に戻って来ました。
14_06_15-16okutamako.jpg
激流ですね~いつまで続くんでしょう?
「御嶽」から、ここまでも調子に乗って飛ばしてしまいました。
脚は持つかな~?

脚、持ちませんでした
14_06_15-17okutamako.jpg
「立川」まで行って休憩しようと思いましたが、辿り着けません・・・
「福生市民プール」付近でドリンクを購入、ベンチに座って休憩します。
「デカビタC」¥130は一気飲み、「南アルプス天然水550ml」¥110は
ボトルに移します。

脚が吊りました・・・また、塩分補給して再度スタートです。
が、向い風に頭を押さえられ、脚力も切れた状態で、もう25km/h前後を
出すのが精一杯。

なんか眠くもなって来て、結構ヤバイ身体状態。
数回休憩を繰り返し走行、するとデカビタチャージが利いたか、
30km/hを出せる様にまで回復!
しかし、しばらくして強風が壁になり、ポッキリ心が折れました

なんとか「多摩川の広場」に、16:37到着。
14_06_15-18okutamako.jpg
疲れた~、かなりの疲労を感じます。
早々に「多摩川」に挨拶して帰りました。

「塩分チャージタブレッツ」は手持ちの全て、10粒も食べました。
そのおかげか無理した割には、脚が吊ったのは数回で済みました。
しかし、走行のペース配分を間違えました・・・調子に乗り過ぎを
反省します。

16:50到着
走行時間=5:36
走行距離=139km
平均時速=24.8km/h COURSE RECORD
体重変化=66.8kg→64.4kg

なんだかんだ言って出ましたコースレコード。
今まで6回走って、過去最高の平均時速は24.6km/h。
微妙に早くなりました。





【ポイント5倍6月5日(木)午前3時59分まで】[カバヤ]塩分チャージタブレッツ 90g/塩分補給/タブレット【05P01Jun14】

価格:189円
(2014/6/1 16:51時点)
感想(23件)








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 15  
2014.06.13

このご時世にはめずらしく、情報がぜんっぜん入らないお店に、
この週の月曜日に行ってみましたがお休み。
仕方なく違うお店にお邪魔したのですが、余計気になって興味が止まない状態に。

「喰処 ながさきや」さんに、もう一回行ってみました。
「食べログ」さんにも掲載されて無いお店、リンクは
「世田谷情報局」と言うローカルなサイトですが、記述は住所のみ。

で、いざお店に行ってみたら「準備中」と言う文字の札が・・・
これはもう縁が無かったんだな~と思い、立ち去ろうとすると、
お店のドアが開き、おじいさんが出て来ました。

あれ、やってんの?と思い、ガラスが入ったドアから店内を
確認すると、お客さんらしき人が見えます。
おじいさん(失礼かな?w)に「やってますか?」と尋ねると、
「ええ、やってますよ」とのこと。

店内に入り、一人なのでカウンターに行こうとしましたが、
色々と物が置いてあります。
おじいさん(御主人に変えようか・・・)、御主人からテーブル席を
促されました。

12:10頃に入店、5人客1組が食事してました。
厨房には御年配の女性が一人。
どうも老夫婦の二人で営んでるみたい。
店内も、お二人の様に年季が入った面持ちです。

お店は洋食もある定食屋さんでした。
壁のメニューには六種類の焼き魚定食と、単品料理。

テーブルのメニューはと言うと、こんな感じ。
14_06_14-01nagasakiya.jpg
焼き魚定食:時価は¥850~¥950、海老フライや鶏唐揚の定食が、
¥1,100。
お店の雰囲気とは裏腹に、なかなかの価格で提供なさる。

ひっくり返すと単品メニュー。
14_06_14-02nagasakiya.jpg
八宝菜とカニ玉は¥1,200。
どんな?・・・

サービス良く、お茶もお水も出して頂いて、
おじいさん御主人にお願いしたのは「チキンかつ定食」¥800
厨房のお母さんに伝えて、調理が開始されます。

10分程で運ばれて来ますが、御主人落とさないでね。
にこやかで言葉はしっかりしてますが、なにせ筋力が・・・

御主人の手から受け取った定食。おっ美味しそう
14_06_14-03nagasakiya.jpg
チキンカツは5切れで、テーブルにある市販の「とんかつソース」を
掛けました。

カリフラワー、レタス、キャベツの千切りの生野菜。
スパゲッティサラダにレモン、カラシが添えられ、大きく切られた
漬物に、豆腐とワカメの味噌汁が付いてます。
お母さんが「使いますか」とマヨネーズを持って来てくれました。

そして、ご飯。
14_06_14-04nagasakiya.jpg
大盛りです。
おかずと割合が合わない程の大盛りww

味噌汁から頂いてみると、薄・・・・
う~ん不味くはないけど、こんなもんか~。

チキンかつの1切れ。
14_06_14-05nagasakiya.jpg
そう、小さいです。
ひと口齧って、ご飯かき込むシステムの奴です。
その為か、鶏肉にしっかりめの塩がしてありました。

衣はまぁまぁサクサク、肉は少し固め、ソース無しでも
いける様な塩味。
悪くは無いけど、こんなもんか~。

メインのおかずは小さめですが、全体的にはかなりのボリューム。
めちゃくちゃお腹一杯です。
ご飯が一杯食べたい時に来たいお店。

いつまでも続けて頂きたい。ごちそうさまでした。
お母さんに尋ねたら、お休みは日曜日とのことです。

喰処 ながさきや 定食・洋食
東京都世田谷区弦巻5-6-16


サッカーワールドカップ ブラジル大会
本日、日本代表はコートジボワールに敗けてしまいました。
しかし、まだあと2回ある、絶対連勝を信じて応援します









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 14  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.06.12

チェーンクリーニングと、プーリークリーニングを行ったので、
チェーンに注油をします。

使用するのはコチラ。
14_06_12-01chainoil.jpg
「FINISH LINE(フィニッシュライン) セラミック ワックス ルーブ」
「マイクロファイバークロス」


今まではずっと、同じく「FINISH LINE(フィニッシュライン) 」の、
「テフロンプラス ドライ ルーブ」を使用してました。
今年の2月19日に行ったチェーン交換を機に、
他のルーブも経験しておこうと思い、変えてみたのが、
「セラミック ワックス ルーブ」です。

初めての使用時、裏のラベルの【使用方法】には、
よく振って撹拌する。初めての使用:チェーンの汚れを取り除いて
から適量を給油し、1日~2日間、走行してください。
コーティングを完全にするため、再度、セラミックワックスルーブを
給油してください。
と、書かれてました。

このルーブの特徴は、極小セラミック粒子が揮発性の高い溶剤に
配合されてると言うこと。

チェーンに注油した後、溶剤を揮発(乾燥)させて、
表面に極小セラミック粒子のコーティングを作ります。
製品名通りのワックス効果で、「チェーンに不思議なほど汚れが
つきません。」とはメーカーの説明。

ある方のブログでは、1回注油後、乾燥させて、2回目を注油すると
言う方法が書かれてました。
【使用方法】に、2回とは書かれて無いので、まずは1回の注油で。
乾燥時間を置く為、サイクリング前日の晩に行いました。

で、走行感はと言うと、噂にたがわぬ潤滑性能の低さを感じます。
リアから小さい音で、キュルキュル 言ってる気がしました
そしてシフトチェンジのたびに、キン・・・キン・・・キンと言う、
高い金属音を発します

しかし、チェーンに不思議なほど汚れがつきません。
これはスゴイな! と思いました。
「テフロンプラス ドライ ルーブ」は、1回のサイクリングで
チェーンは、かなり黒ずんでしまうのですが、
こちらは光沢を保ってます。

そして、乾拭きしただけで更にピッカピカになります
そのまま上から注油してやれば良く、手入れも楽。
なので、しばらくその方法で使ってました。

しかし感覚的に、やっぱり磨耗が激しいかなぁ?と感じ出します。
「テフロンプラス ドライ ルーブ」に戻そうかな?とも考えました。
と、その前に賢者の御意見を参考に、2回注油を試みました。

実際やってみると金属音がだいぶ和らぎました。
これなら問題ないかと思える位に。
ワックス効果も変わらず、汚れが付かず良い感じです。

と言う長い、いきさつにより「セラミック ワックス ルーブ」を、
現在も使用しているわけです。

で、注油作業に戻ります。
わたしはミッシングリンクを使ってるので、それをチェーン1周の
目印にします。
14_06_12-02chainoil.jpg
ミッシングリンクを、チェーンリングに近付けます。

プーリー側からミッシングリンクまで、左から右へ一コマずつ、
点眼するように注油して行きます。

サラサラなルーブなので、こぼさない様、下に
「マイクロファイバークロス」をあてがって行ってます。

ペダルを持って逆回転、プーリー側にあったコマを見ながら、
チェーンリングのそばまで移動させます。

改めて注油、これを繰り返し、ミッシングリンクがプーリーから
顔を出した所で、残りの注油をしたら1回目終了。

ルーブをスプロケやチェーンリングに行き渡らせる様、
シフトチェンジするのはNGで、さらさらのルーブが、
どっか行っちゃう恐れがあります。
注油が終わったら、静か~に、そっとして置きましょう

1回目の注油後、筋トレをして、休憩に焼酎を1杯程飲んだら
2時間が経ちました。
チェーンを触ってルーブが指にあまり付かない位に乾いてる状態で、
2回目の注油をして作業終了です。

気付けば「セラミック ワックス ルーブ」も底を突きそう。
3.77L入りの「スーパー バイク ウォッシュ」も無くなりそう・・・
ケミカルのストックをしなければ・・・出費がかさむな~

【即納】フィニッシュライン セラミックワックスルーブ 120ml 【自転車】【メンテナンス】【チェーン・ギアオイル(潤滑剤)】【フィニッシュライン】

価格:1,106円
(2014/6/13 22:05時点)
感想(5件)



システムクロス厚手30cm×30cm【マイクロファイバークロス】【おすすめ】【業務用】【プロ用】【無地】【メール便】【洗剤不要】【後払い】【吸水性】【速乾】【布巾】【ふきん】【フキン】【キッチンクロス】【掃除】【水拭き】【窓拭き】【カラバリ6色】

価格:306円
(2014/6/13 22:06時点)
感想(386件)



【即納】フィニッシュライン バイクウォッシュ 3.77L 【自転車】【メンテナンス】【クリーニング・ボディケア】【フィニッシュライン】

価格:3,397円
(2014/6/13 22:07時点)
感想(4件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 13  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.06.11

チェーンをクリーニングした夜、まだ時間に余裕があったので、
プーリーもしておくことにしました。

前回のクリーニングはチェーンと同じ4月23日。
それから2ヶ月弱が経ち、およそ940km走行しました。

使用したケミカル類
14_06_11-01pulley.jpg
「FINISH LINE(フィニッシュライン)スーパー バイク ウォッシュ」
「FINISH LINE(フィニッシュライン)セラミック グリス」
「SHIMANO(シマノ)デュラ・エース グリス」
「マイクロファイバークロス」
「ぞうきん」


自転車は逆さにした方が、プーリーの脱着作業がし易いです。
「ぞうきん」の上に取り外したプーリーを置き、
「爪楊枝」でカバーを外しました。
14_06_11-02pulley.jpg
プーリーは「SHIMANO(シマノ)デュラ・エース」
リアディレイラーは105ですが、プーリーのみグレードアップしました。
左がガイドプーリー、右がテンションプーリーです。
細かい砂が少しこびり付き、グリスは黒く汚れてます。

ボールベアリング式なので、使って良いものかと疑念を持ちながら、
「バイクウォッシュ」を噴きました。
そして、汚れたグリスを「綿棒」で綺麗に拭き取ってやります。

「セラミック グリス」「爪楊枝」の柄でプーリーに充填しました。
14_06_11-03pulley.jpg
溝等にしっかり詰めてから、カバーをかぶせます。
はみ出したグリスは、ティッシュ等で拭き取ります。

ボルトのネジに「デュラ・エース グリス」を塗って、
プーリーをリアディレイラーに戻します。
14_06_11-04pulley.jpg
自転車は逆さの状態のまま。
ボルトの締め付けトルクは2.5~5.0N・mと幅広い・・・
わたしはいつも、根拠の無い数字、3.5N・mで締め付けてやってます。

愛車を元に戻して、ペダルを掴んで逆回転してみました。
なんとなく、柔らかくスムーズな回転に感じます。
飽くまでも感覚ですが。

今週末、降水確率は20%と低い予報が続いてます。
2週間ぶりに走らせてくれよと、期待が高まり、気分が高ぶってます

【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)バイクウォッシュ 1000ml TOS08100

価格:1,451円
(2014/6/12 23:35時点)
感想(0件)



【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)セラミックグリス 60g TOS07700

価格:1,020円
(2014/6/12 23:34時点)
感想(0件)



【在庫あり】SHIMANO(シマノ)DURA-ACE グリス デュラエース (50g) Y04110000

価格:832円
(2014/6/12 23:38時点)
感想(0件)



システムクロス厚手30cm×30cm【マイクロファイバークロス】【おすすめ】【業務用】【プロ用】【無地】【メール便】【洗剤不要】【後払い】【吸水性】【速乾】【布巾】【ふきん】【フキン】【キッチンクロス】【掃除】【水拭き】【窓拭き】【カラバリ6色】

価格:306円
(2014/6/11 23:56時点)
感想(384件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 12  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.06.11

前回のチェーンクリーニングしたのが4月23日。
それから2ヶ月弱、およそ940km走行しました。
そんなに汚れは気にならないのですが、
そろそろと、しておくことにしました。

主なツールは、こちらです。
14_06_11-01chain.jpg
「FINISHLINE(フィニッシュライン) マルチバイクディグリーザー」
「FINISHLINE(フィニッシュライン) チェーンクリーナー」
「マイクロファイバークロス」

「マルチバイクディグリーザー」にノズルを付けます。
14_06_11-02chain.jpg
ノズルと言っても、まぁ細いストローです。

「チェーンクリーナー」「マルチバイクディグリーザー」
注入します。
14_06_11-03chain.jpg
FLUID LEVELまで注ぎますが、泡がすぐに引いてしまいます・・・
ディグリーザー、古いのかな?

本体にチェーンを通して上蓋を掛けてロックします。
14_06_11-04chain.jpg
ギアの設定、フロントはインナー、リアはトップから3段目が目安。
一度テンションを計って、リアのギアを上げ下げして調整します。

ペダルを握って逆回転、取扱説明書には20回ほどとありますが、
わたしは、なんとなく軽くなる気がする30回前後回します。

汚れた「マルチバイクディグリーザー」をバット移して、
もう一回スタンバイして同じことを繰り返しクリーニング。

2回分の「マルチバイクディグリーザー」の状態。
14_06_11-05chain.jpg
「チェーンクリーナー」に、こびり付いてる分もありますが、
それにしても、そんなに汚れはヒドく無い様です。

濡らした「マイクロファイバークロス」でチェーンを、
まんべんなく拭きます。
14_06_11-06chain.jpg
チェーンを「マイクロファイバークロス」で掴んでペダルを、
逆回転させて拭き掃除します。摩擦熱によるヤケドに注意です。
週末乗れずに注油して無かったので、ちょっとサビてました・・・

いっくらやっても汚れは取り切れないです。
ある程度、納得したら止め時。

次に乾いた「マイクロファイバークロス」で同じ様に拭き掃除して、
その後、乾かしてから注油します。

「FINISHLINE(フィニッシュライン)セラミック ワックス ルーブ」
効いてるのか、汚れが少ない感じがしました。
潤滑性能はどうかと思いますが、汚れの付きニクさには太鼓判が
押せると思います。押す人の力量は別にしてw

【即日出荷商品】 フィニッシュライン チェーンクリーナーキット (コード番号:TOS04600) FINISH LINE Chain Cleaner Kit チェーン クリーナー キット 洗浄剤付属

価格:4,233円
(2014/6/11 23:54時点)
感想(14件)



フィニッシュライン(FINISH LINE) エコテック2ディグリーザー 600ml【あす楽対応】

価格:1,814円
(2014/6/11 23:55時点)
感想(10件)



システムクロス厚手30cm×30cm【マイクロファイバークロス】【おすすめ】【業務用】【プロ用】【無地】【メール便】【洗剤不要】【後払い】【吸水性】【速乾】【布巾】【ふきん】【フキン】【キッチンクロス】【掃除】【水拭き】【窓拭き】【カラバリ6色】

価格:306円
(2014/6/11 23:56時点)
感想(384件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 10  
2014.06.09

前を通るたびに気になってネットで探しますが、
ぜんっぜんヒットしない、秘境の様なお店。

で、意を決して訪ねてみますが、本日お休みの札が下がります
情報が無さ過ぎて何のお店かも分からない・・・多分洋食屋さん、
には今度お邪魔してみることに。

じゃあ何食べよと?近くを通った時に決めました。
桜新町駅「長寿庵」さんに、お邪魔します。
こちらのお店も情報少ないです・・・

入り口近くには、出前のカブが止まる街場にある普通の蕎麦屋さん。
ただ「長寿庵」と言えば1702年が創業の超老舗。
関東を中心とした日本最大の蕎麦屋さんのグループで、
その看板はどこででも目にすることが出来ます。

今回が初めての訪問、暖簾をくぐると、ちっちゃな店内に驚きました。
4人席が3つと、2人席が1つです。

12:10頃に入店。
先客は3名で、わたしは4人席に悠々と着席。
冷たいお茶が机に置かれました。

お茶を飲み飲みメニューを眺めると、変わった品に興味が湧きます。
14_06_09-01choujuan.jpg
麻婆なすうどん(ライス付)美味しそうだけど夕飯が麻婆茄子だわ
カツカレーそば(ライス付)スゴイなそれ

まぁ今回は初めてなので定番なメニューから、
「冷やしたぬきそば」¥750を注文しました。

気付くと壁には「長寿庵の系統図」が貼られていました。
遠くてよく見えませんが、暖簾分けされたお店が脈々と
書かれてる様です。

そして、7~8分位で運ばれて来ました。
14_06_09-02choujuan.jpg
一風変わった具材に色合い。
珍しい内容の「冷やしたぬき」です。

揚げ玉、にんじん、きゅうり、錦糸玉子、カニかま、わさび
そして紫色のものは、紫キャベツの甘酢漬け。
カラフルに仕上げたかったみたい。

蕎麦は細めですが、コシがあってわたしの好み。
14_06_09-03choujuan.jpg
風味はまぁそこそこ、でもなかなか美味しい蕎麦です。

つゆはやや甘めで、塩気が少なく角が無いまろやかなかえし。
蕎麦に合って美味しいです。

紫キャベツが柔らかい酸味で爽やかな後味、美味しいアイディア。
ただ、揚げ玉は湿気てる・・・たぬきなんだから大事なところ、
サクサクであって欲しかったです。

野菜が多く摂れたので良かったです。
そして、具材が多いので満腹になりました。

今度は風変わりな品を試してみたいです。
サイクリングに行って、しっかり体重を落として、
「カツカレーそば(ライス付)」に挑戦してみたい

美味しかったです。ごちそうさまでした。

長寿庵 そば・うどん・丼
東京都世田谷区用賀3-3-16









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 09  
14.06.07

今月はルパンJAZZで予算の使い過ぎ・・・
節約レシピで、この日の夕食は「たこ焼き」にしました。

<材料>
カキ 13粒
むきえび 150g
たこ焼き粉 1袋
紅ショウガ 適宜
揚げ玉 適宜
卵 2個
青海苔 適宜
ソース 適宜
かつお節 適宜
マヨネーズ 適宜
カラシ 適宜
水 1リットル
オリーブオイル 適宜

「主な材料」
14_06_07-01takoyaki.jpg
あれ?タコ無いじゃん・・・
そう、飽きたんで今回はタコ抜きのたこ焼き、
カキとエビで作ってみました。

大きめのボールに「たこ焼き粉」「水」「卵」を入れて、
泡立て器で混ぜます。
14_06_07-02takoyaki.jpg
「たこ焼き粉」「水」500mlを入れてかき混ぜ、その後、卵を
割り入れ混ぜてから、残りの「水」を入れると混ぜ易いです。

「たこ焼き粉」の表示では「水」700mlなのですが、
ウチは中トロトロにしたいので1リットル(1,000ml)に増量してます。
生地がシャバシャバになりますが大丈夫、ちゃんと形になります。
中までしっかり焼きたい方は作り方通りの水量にして下さい。

そして登場、最強たこ焼き器「イワタニ 炎たこ」!!
ガスボンベ式のたこ焼き器、これを使ったら、もう電気式には
戻れません。

「オリーブオイル」をクッキングペーパーに吸わせて、鉄板に塗ります。
※サラダオイルで良いんですが、ウチにはこれしか無いので。
14_06_07-03takoyaki.jpg
火を付けて「カキ」「むきえび」を窪みに入れて、少し焼きます。

具材に焼き目が付いたら、お玉を使って生地を入れます。
14_06_07-04takoyaki.jpg
鉄板全体に生地を流します。
窪みで無い部分の生地は、丸くする時に取り込んでいきます。

生地の表面に「紅ショウガ」「揚げ玉」を乗せます。
14_06_07-05takoyaki.jpg
「紅ショウガ」は、みじん切りにした方が丸め易いですが、
手抜きです

生地を返す時の道具は必ず竹串を使って下さい。
アイスピックの様な金属のものを使うと鉄板にキズが付くので。
そして熱いのでヤケドに注意です。

生地が少し焼けたら、中身が窪みにこぼれる様、半回転させます。
14_06_07-06takoyaki.jpg
エキスが出てるせいかカキは焦げやすい・・・ちょっと難しい(汗)

<焼くコツ>
・生地が柔らかいうちに大きいものから取って、小さいものに移す。
(そうやって大きさを揃えてやります)
・生地が出っ張って形が悪いところを窪みに入れてやります。
・ある程度丸くなったら、竹串でつんつん突く様に回して焼きます。

そうして出来た、「カキ焼き」「エビ焼き」
14_06_07-07takoyaki.jpg
カキは左3列と上1個、何故か焦げやすかったです。

「ソース」を掛けて、「青海苔」「かつお節」を振りかけます。
14_06_07-08takoyaki.jpg
お好みで、「マヨネーズ」「カラシ」を足して頂きます。
中がトロトロで美味い!
カキはジューシー、エビはプリプリで、タコより美味しいかも。
ビールに合うな~

これは全部「エビ焼き」
14_06_07-09takoyaki.jpg
カキよりも綺麗に焼けました。
二回目の焼きなので手が慣れたせいもあるかな?

「たこ焼き粉」の袋に書いてある目安は40個。
水を増やしてるので今回は56個焼けました。
たこ焼きをやると、つれあいも何故か、たくさん食べてくれる。
半分近く平らげてくれました。

たこパー楽しいです、二人だけど。
お腹一杯、ごちそうさまでした。

たこ焼き器 イワタニ★Iwatani(イワタニ) たこ焼き器 炎たこ カセットガス式 カセットグリル たこ焼き機 炎たこ(えんたこ)CB-TK-A/CBTKA イワタニたこ焼き器 着脱プレート式たこ焼き器 ベビーカステラも作れる♪たこ焼き器 ガス式

価格:3,930円
(2014/6/8 16:30時点)
感想(4件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 08  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.06.07

関東にも、いよいよ来ました梅雨入りです・・・
この週末は土日共に雨の予報。
今年2回目にカウントされる週末ライドお休みが、ほぼ決定です

ただ、空いた時間は愛車のメンテに回せるので、
それはそれで嬉しい
気になってたことを、これを機会にやっつけておきます。

気になってたのはペダル。
軽く引っ掛かるみたいに抵抗を、感じる様になりました。
それに前回使ったグリスが「SHIMANOデュラ・エースグリス」で、
入手したベアリング部用の「FINISHLINEセラミックグリス」
替えたい。なので、分解・清掃・グリスアップをします。

前回のメンテナンスは、半年以上前の11月26日。
そこからの走行距離は、およそ3,100kmです。

使用する工具類。
14_06_07-01pedal.jpg
左上から、「FINISHLINEエコテックスディグリーザー」
「平たいレンチ」※ラック組立用に付いて来た工具、「ピンセット」
「モンキースパナ」「ペンチ」「ペダル用レンチ」「バット」
「ウェス×2」「FINISHLINEセラミック グリス」
「SHIMANOデュラ・エースグリス」
「SHIMANOロックブッシュ戻し工具」

他に、「綿棒」「ティッシュペーパー」「爪楊枝」を使用しました。

まずは、「ペダル用レンチ」を使ってペダルをクランクから外します。
右ペダルは右ネジ(正ネジ)※時計回りで締まります。
左ペダルは左ネジ(逆ネジ)※反時計回りで締まります。
※製品に依るので注意

締まる方向の逆に回して緩めます。
今回は何故か左のペダルが固かった。
手の甲がボトルケージに当たって、少し切りました・・・
次回は長いパイプを用意、柄を長くしたいです。

「ロックブッシュ戻し工具」をペダルのロックブッシュに、
差し込みます。
14_06_07-02pedal.jpg
ペンチで挟み込み、ロックブッシュにある矢印と逆の方向に回します。
緩んだら「ロックブッシュ戻し工具」にウェスを被せて握り、
回し抜きます。ウェスを被せるのは手の平が痛いから。

「軸ユニット」を抜き取りました。
14_06_07-03pedal.jpg
「ティッシュペーパー」でグリスを拭き取ります。
半透明な緑色のデュラ・エースグリスが、黒く汚れてました。

「平たいレンチ」を「玉押し」に噛ませ、「モンキースパナ」
「ロックナット」を外します。
14_06_07-04pedal.jpg
この付属品の「平たいレンチ」は、ブレーキの薄いナットにも
噛ませられて、なかなか重宝してます。

分解した部品をバットに入れ「ディグリーザー」を噴き掛けて、
汚れとグリスを落とします。

綺麗にした部品をウェスの上に並べました。
14_06_07-05pedal.jpg
細かく点数の多い部品、無くさない様に注意が必要です。
「ボール」が2ヶ所に収まりますが、それぞれは12個ずつです。

「ロックブッシュ戻し工具」に差し込み、立てると作業がし易いです。
14_06_07-07pedal.jpg
根元に「ゴムシール」を、先端近くに樹脂製の「スペーサー」を
取り付け、綿棒で「セラミックグリス」を、塗布します。

「ロックブッシュ」を差し入れ「玉受けのワッシャー」を取り付けます。
14_06_07-08pedal.jpg
「玉受け」の窪みに「セラミックグリス」を充填。

「ピンセット」で、グリスの上へ置く様に「ボール」を並べていきます。
14_06_07-09pedal.jpg
あまり綺麗に並べる必要はありません。
12個並べて「一体ワン」を差し込み、くるくる回して馴染ませると、
自然と「ボール」が整列します。

「一体ワン」先端の溝に「セラミックグリス」を綿棒に取って、
塗り付けます。
14_06_07-10pedal.jpg
再び「ピンセット」で、12個の「ボール」を並べていきます。

「玉押し」をねじ込んで、当たりを調整します。
14_06_07-11pedal.jpg
締め過ぎると抵抗になり、緩いと「ボール」が出てしまいます。
丁度良い所で「玉押し」の位置を決めて、その後「ロックナット」を
締めて、固定します。

ペダル本体に当たるネジ部には「デュラ・エースグリス」を、
可動部には「セラミックグリス」を綿棒を使って塗布しました。
14_06_07-12pedal.jpg
固定部と駆動部でグリスを使い分けてみました。

「ロックブッシュ戻し工具」を使って、「軸ユニット」を「ペダル本体」にねじ込みます。
14_06_07-13pedal.jpg
「ウェス」を被せて、それを掴み回すと楽にねじ込むことが出来ます。
手で回し切ったら最後の締めに、「ペンチ」を使ってキュッと
締めこんでやります。

「ペダル本体」中のグリスを取り除いてみて分かりましたが、
金属粉なのかホコリなのか分かりませんが、グリスが結構
黒くなってるのが確認出来ました。

作業終了後、手に持ってペダルを回してみると、回転がスムーズに
感じられました。
しかし、新品の時はもっと、もっさりした回転に感じられたので、
これで良いんだか悪いんだか?

でも、もう3回目のペダルメンテナンス、今まで支障無かったことを、
信用して無事終了にしたいと思います。

バズーカ ミニペダルレンチ 【自転車】【メンテナンス】【クランク・ペダルツール】

価格:459円
(2014/6/8 04:34時点)
感想(6件)



【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)エコテック 2 ディグリーザー 600ml TOS08002

価格:1,814円
(2014/6/8 04:37時点)
感想(0件)



【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)セラミックグリス 60g TOS07700

価格:1,020円
(2014/6/8 04:39時点)
感想(0件)



【在庫あり】SHIMANO(シマノ)DURA-ACE グリス デュラエース (50g) Y04110000

価格:832円
(2014/6/8 04:40時点)
感想(0件)



シマノ SHIMANO ペダル用ロックブッシュ戻し工具 TL-PD40

価格:190円
(2014/6/8 04:43時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 06  
2014.06.06

今日は、雨が強まったり弱まったり、大気が不安定な状態になり、
激しい雨に注意が必要な日。
そんな日に仕事でお出掛けです。

そこそこ濡れた体で、ランチはどこにしようかな?と歩いてると
入り口が開いていて、中が窺えるお店がありました。

雨の影響か席はガラガラ、探すのも嫌なので飛び込みます。
桜新町駅の中華料理店「桜子酒家」さんに、お邪魔しました。
12:10頃の入店です。

何回か来たことがあるお店ですが、最近は久しく入ってません。
カウンターに座ってメニューを見ると、だいぶ品数が増えた様。
昔は無かったよな~?と言うものを、お茶を運んで来てくれた
店主(?)さんに頼みました。

そして、5~6分程で運ばれて来た、
「酸辣湯麺(さんらーたんめん)」¥890
14_06_06-01sakurakoshuka.jpg
わたしの好きな、酸っぱ辛いラーメン
あって良かった、久しぶりに頂きます。

まずは、スープから。
いきなり酸っぱさが口に広がりましたが、攻撃を読んでいたので、
むせるのは免れました
その後にラー油のピリ辛さが舌に伝わります。

しかし、コクが無くさっぱりなスープは淡~い感じ・・・
とろみも無く、さらっさらなスープが尚、淡く感じさせます。
水溶き片栗粉が入ってないんでは?そう言うタイプもあるのかぁ?

麺はと言うと、こんな感じ。
14_06_06-02sakurakoshuka.jpg
ちぢれの少ない中太麺で、もちもちとした歯応えで普通に美味しい。

具材は、豚肉、ネギ、竹の子、豆腐、卵とシンプル。
卵は荒く溶かれ、固まりになってるのが非常に残念・・・
ひらひらとスープにまとまるものだと思うのですが。
歯応えがある固さの卵・・・なんか雑な様に思えてしまいます。

酸っぱさと辛さの組み合わせは「酸辣湯麺」のものですが、
あとは全然、別のものの様な印象でした。

う~んな感じでお腹一杯です。ごちそうさまでした。

桜子酒家 中華料理
東京都世田谷区桜新町2-1-1









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 04  
2014.06.01

4月5月と連続で楽しませてもらいました「ルパンJAZZ」ライヴ。
今回6月のライブも、前回のライブ終了直後にネット予約しました。
それ程ハマってしまった、ジャズバー「さくらんぼ」さんでのライヴ。

特に、つれあいは「ルパン三世」の曲を手掛けた作曲家で、
ジャズピアニスト、大野雄二さんの大ファンになり、また会えることを
切に願い、この日を迎えました。

開演は19:30ですが、ライヴを楽しむ前にディナーです。
お店には18:45頃に入りました。

まずは入り口でチャージ¥3,500×2を支払います。
案内された席は前から3番目のテーブル、前回より一つ後ろでした。
そして、小さな丸いテーブルを6人で囲う様です。
サイトに予約終了が表示されてたので、店の中は混雑しそう。

何はともあれノドを潤すドリンクを。
14_06_01-01sakuranbo.jpg
つれあい「赤ワイングラス」¥700、わたしは「生ビール」¥600で、
乾杯

食事は、「さくらんぼ」さん名物「ビーフカレー」¥700
14_06_01-02sakuranbo.jpg
つれあいのリクエストですが、3口程食べて「あ~お腹一杯」
食べなさ過ぎ・・・ ワイン飲んでるせいで全然食べない・・・
スパイシーで美味しいカレーを、わたしが平らげます。

ちょうどカレーライスを食べ終えた頃に運ばれて来ました。
「パスタ(トマト)」¥850
14_06_01-03sakuranbo.jpg
この日はフードを頼んでる人が多かった様です。
ちょっと、届くのに時間が掛かりました。
タバスコと、粉チーズをかけて頂きます。

鉄鍋に入った「ナポリタン」がオススメですが、ライヴメニューには
ありません。
こちらは、まぁフツーのトマトソーススパゲッティです。
一口だけ味見してくれた、つれあいは美味しいと言ってました。

こちらのお店、フードはどれも結構なボリュームなんですよね。
お腹一杯です。ごちそうさまでした。

わたしも「赤ワイングラス」に切り替えて、ワクワクしながら
開演を待ちます。
つれあいは、販売されてるCDを眺めたり、大野さんを探したりと、
席から離れて落ち着かない様子。

19:30を少し回って、「大野雄二トリオ」が入って来ました。
14_06_01-04sakuranbo.jpg
席は満席ですが、初めて来た4月の様な立ち見客はいませんでした。
この日は日曜日、土曜だった4月との差が出てるかも知れません。
セッティングが終わると、いよいよ開演です。

一曲目、しっとりしたメロディーでスタートしました。
14_06_01-05sakuranbo.jpg
席が一つ後ろになっただけで撮影しにくくなりました
前回はいなかった、ベース井上陽介さん。
色気漂う雰囲気と音、やっぱり良いです

厨房は大わらわしてます。やっと届いた「ミックスナッツ」¥600
14_06_01-06sakuranbo.jpg
山盛りのナッツ・・・食べきれるか心配ですが、つれあいが
意外と摘んでる。
演奏が始まる前に「赤ワイングラス」もお替りしておきました。
枝豆が写ってますが、それはお隣さんのもの。

3曲目「I Got Rhythm」、CM等で耳に馴染んだ曲。
この日の井上さん、ノリがとっても良いです
14_06_01-07sakuranbo.jpg
早い弦捌きのアドリブに、ドラムの江籐良人さんも笑みを浮かべます。
その江籐さんも引っ張られる様に、ジングル・ベルの様なリズムを
差し込みました(笑)

その後、大野さんのソロパートで更に盛り上がり。
そして、完全にジングル・ベルだと言うメロディを、アドリブで
入れて来ます。
盛り上がる客席から、笑いが漏れました。

しっとりしたナンバー等を2曲挟んで6曲目、
わたしが待ち望んでた曲が流れました。
客席からも、おぉと言う感嘆の声が聞こえます。

3回目のライヴにして、聴くことが出来ました。
ルパン三世エンディングテーマから「ラヴ・スコール」
14_06_01-08sakuranbo.jpg
日本で一、二を争う有名な美女、峰不二子のテーマ曲です。
いつか演るだろうと期待してたのですが、やっとライヴで聴けたので
気分が高揚しました。

いつものエンディングテーマが流れます。
14_06_01-09sakuranbo.jpg
これまでは、1曲目か2曲目の後にマイクが入ってたのですが、
この日は、ラストでメンバー紹介でした。
大野さんいわくノッてる時は、お喋りがおろそかになるそうで(笑)
かなり集中されてたのかもしれません。

ここで、1セット目が終了。
2セット目は21:00からと、さくらんぼマスターから告げられます。
およそ20分間の休憩。
つれあいは即行「CD買って来る」と席を離れました。

大野さんから、サインをもらうことも楽しみにしてました。
わたしもつもりが無かったのですが、この日の演奏があまりに
良かったので井上さんのCDを購入します

CDを手に店外へ出ると、外のベンチに座って休憩している大野さんに
つれあいがサインをもらってます。
わたしに気づいた井上さんが、近寄って来てくれサインして
くれました。
わたしの名前も入れてくれ、握手を交わします。
めちゃくちゃ気さくな方でした。

席に戻って追加のワインを頼み休憩していると、
つれあいが戻って来て、「江藤さんからもサインもらおうかな?」と。
「せっかくだし江藤さんのCDも買ったら?」と言うと、
すっ飛んで行きました。(やれやれ・・・)

トリオ皆さんのサインをコンプリートして、
2セット目がスタートします。
井上さんレンズに気が付いたのか?カメラ目線ありがとうございます。
14_06_01-10sakuranbo.jpg
気が付くと、わたしの廻りだけでも7人は帰ってしまいました。
素晴らしいプレイなのに、もったいないな~
明日は月曜、仕事を気にしたのか、色々事情はあるもの。
ただ失礼ですけど、見やすくなって良かったです

後半もノッてます!井上さん。
14_06_01-11sakuranbo.jpg
大きく体を揺らして弦に力が込められます。
江藤さん、ベースの激しさに喜んじゃってる感じ。

負けじと江藤さんのドラムパフォーマンス。
14_06_01-12sakuranbo.jpg
上半身、前のめりで細かく揺らし、繊細なスティック捌きのアドリブ。
場内の盛り上がりに、井上さんもしたり顔。

盛り上がりを加速させて締めるはやっぱり大野さん。
14_06_01-13sakuranbo.jpg
立ち上がって鍵盤の上の指先に力を込めます。

2セット目も中盤に入りました。
14_06_01-14sakuranbo.jpg
井上さんの流し目笑顔が素晴らしい。

締めの曲はいつもの「ルパン三世のテーマ」
14_06_01-15sakuranbo.jpg
でも毎回アレンジとパフォーマンスが異なり、その都度違った
味わいで楽しませてくれます。

クライマックスに向けて力が入る江藤さん。
14_06_01-16sakuranbo.jpg
終わってしまうのは寂しい・・・

そして、エンディングテーマが流れ、改めてメンバー紹介。
14_06_01-17sakuranbo.jpg
この日のライヴも終了してしまいました。
22:15頃の終了です。

「ルパンJAZZ」毎回、良いです。
いや、回数重ねるごとに良く感じてます。
また、楽しい最高の時間を過ごすことが出来ました。
「大野雄二トリオ」と「さくらんぼ」の、みなさんに感謝です。

<確認出来たタイトル>
『I Got Rhythm』 George Gershwin
『アイ・ガット・リズム』 ジョージ・ガーシュウィン

『LOVE SQUALL』 YUJI OHNO
『ラヴ・スコール』 大野雄二

『satin doll』 Duke Ellington & Billy Strayhorn
『サテン・ドール』 デューク・エリントン & ビリー・ストレイホーン

『THEME FROM LUPIN Ⅲ』 YUJI OHNO
『ルパン三世のテーマ』 大野雄二

大野雄二 OFFICIAL WEBSITE

井上陽介ホームページ

江藤良人 Drummer

ワインを8杯も飲んだ、この日のお会計・・・
チャージ¥7,000+オーダー¥8,350=¥15,350(二人)
ミニマムオーダー¥1,500なので一人¥5,000で済むはず
なんですけど、ワイン飲み過ぎでしたね・・・

さくらんぼ JAZZバー
東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル2F
http://www.jck.net/sakuranbo/
「オーナーのブログ」では、大野雄二トリオの演奏動画が閲覧できます。


こちらは1週間前に購入した、大野さんの3枚組アルバム。
14_06_01-18sakuranbo.jpg
「さくらんぼ」さんで購入したのは別のCDなのですが、
こちらのアクリルケースにサインして頂きました。

この日に購入したCD、3枚はこちら。

【送料無料】 大野雄二 / BOSS PIANO 【SHM-CD】

価格:2,778円
(2014/6/4 21:56時点)
感想(0件)



【送料無料】 井上陽介 / Life 【CD】

価格:2,778円
(2014/6/4 21:58時点)
感想(0件)



★【送料無料】 CD/江藤良人/THREE-ACT PLAY/MH-1109

価格:2,880円
(2014/6/4 21:58時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 03  
2014.06.03

近藤 史恵 著 『サヴァイヴ』
14_05_30survive.jpg
以前、紹介しました、自転車ロードレースを舞台とした小説、
『サクリファイス』『エデン』に続く作品。
3冊目は、その両作品の前日譚、後日譚が描かれた6つの
短編小説集と言った構成。

電車読みするわたし、待望の文庫版が5月に発刊されました。

『サヴァイヴ』あらすじより・・・
団体戦略が勝敗を決する自転車ロードレースにおいて、
協調性ゼロの天才ルーキー石尾。ベテラン赤城は彼の才能に
嫉妬しながらも、一度は諦めたヨーロッパ進出の夢を彼に託した。
その時、石尾が漕ぎ出した前代未聞の戦略とは---
(「プロトンの中の孤独」)。
エースの孤独、アシストの犠牲、ドーピングと故障への恐怖。
『サクリファイス』シリーズに秘められた感涙必死の全六編。

あらすじ読んだだけでワクワクします。
<感想>と続けたいところですが、まだ読んで無い・・・
今日から読みます。ページを開くのが楽しみ。

サヴァイヴ SURVIVE 新潮文庫
近藤 史恵

サヴァイヴ [ 近藤史恵 ]

価格:594円
(2014/6/3 00:52時点)
感想(0件)



エデン [ 近藤史恵 ]

価格:562円
(2014/6/3 00:53時点)
感想(9件)



サクリファイス [ 近藤史恵 ]

価格:529円
(2014/6/3 00:53時点)
感想(43件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 06. 01  
2015.05.31

またトレーニングのつもりでヒルクライムがしたいと思います。
目指すは1ヶ月前に行った「風張峠」(かざはりとうげ)

ただ、より強度を上げる為、今回は途中「檜原都民の森」で休憩せず、
そのまま「東京都で一番高い道路」の標高1,146mまで一気に登って
行くことを目標に掲げます。

往路の休憩場所も設定しました。
「福生南公園」「払沢の滝入口」「九頭竜の滝」「風張峠」
最後の区間は無休憩、無着地で走破したいと思います。

ただ、この日は予想もしなかった、最高気温30℃の予報・・・
大丈夫かな?死ぬかな?と不安を抱きながら、まぁ行ってみな!と
さぁ7:56出発、チャレンジに向かいます

9:13、「福生南公園」に到着。
14_05_31-01kazaharitouge.jpg
走ってると風が冷やしてくれますが、自転車を降りると暑~い。
湿度も高くてダルい・・・体の調子もあまり良くない感じ。

糖質補給は「ウィダー イン バー ベイクドチョコ」、背中でネトォと
少し溶けてました。
美味しいですけど、暑い日には向かないみたい。
でも、少し元気が出ました。

「睦橋通り」「檜原街道」を経て、「檜原村」に入ります。
14_05_31-02kazaharitouge.jpg
どんどん山深くなっていく、檜原のこう言った景色が好きです。
これは休憩では無いです・・・撮影の為に停車してますが、
信号待ちみたいなもの

10:17、「払沢の滝入口」に到着。
14_05_31-03kazaharitouge.jpg
豆腐店「ちとせ屋」さんで購入した、「ソフトアイス(豆乳)」¥290
ソフトクリームとアイスの中間な感じ、ネットリした固さ。
程良い甘さ、後味に豆腐の香りがして美味しいです。
他、「バニラ」と「抹茶」がありました。

バス待合所の柱に掛かった温度計は、28℃を示してます。
14_05_31-04kazaharitouge.jpg
日陰でしばし休憩。汗びっしょり、ジャージには塩が吹き出しました。
「塩分チャージタブレッツ」は10粒、バックポケットをパンパンにして
持って来て、そのうち2粒を口にしました。
ソフトアイスで元気になり、木のベンチに尻汗の後を残して出発です。

標高を上げながら進んで行きます。
ダンシングしないと登れない様な勾配もあり、結構キツい・・・
しかし、苦しいながらも山深くなった景色を楽しむことが出来ます。

そうやって走ってると、左の崖の上から、何か動物の鳴き声が、
聞こえて来ました。
そして、前方に目を戻すと右側のガードレールそばに茶色い獣が。
(え?何?)近付いて分かりました(サル!?)
14_05_31-05kazaharitouge.jpg
バックポケットに手を伸ばしデジカメを準備。
その間ちょいちょいサルと目が合い攻撃されないか?と心配します。

ケースから取り出したデジカメでシャッターを切ります。
2回しか切れず、撮れたのは、この一枚だけ
サルは崖を降りて行ってしまいました。
あっこれ休憩では無いです・・・信号が赤に変わった様なもの。

登りがキツくなって疲れて来ました、体も熱くなってヌルい手持ちの
スポーツドリンクじゃ無く、冷たいドリンクでリフレッシュしたく
なりました。

「九頭竜の滝」に自販機なんてあったかな~?と思ってると、
目に入った自販機とベンチ。
14_05_31-06kazaharitouge.jpg
ちょうど良いや、ここで休憩しようと、あっさり予定変更(笑)
「九頭竜の滝」から1.3km程手前「数馬の湯」です。
従業員さんの休憩場所になってるみたい。

そして、自販機にありました。
14_05_31-07kazaharitouge.jpg
Tamariderは、「ソルティライチ」を手に入れた!
¥160は高いけど、ノドを潤して塩分補給、スッキリ元気になります。

「九頭竜の滝」でまた休憩しようと、ベンチから立ち上がり
早めの再スタート。
14_05_31-08kazaharitouge.jpg
しかし、この先でまた急な坂が待ち構えてます。

そして、「九頭竜の滝」に到着しますが、
(もう休んでも疲労感は一緒だな)と思い休憩無しでスルーします。

ルートラボによると「数馬の湯」「風張峠」間は、
距離7.9km、標高差504m。
終盤に緩い下りが2回程ありますが、それまでは一切、
下りも平坦すらも無い、ひたすらキツい登りの連続。

ヒルクライムの本番、スタート。

「九頭竜の滝」までで結構バテてたのですが、ひたすらペダルを
漕いでると、なんか全然行けるなと言う感覚に変化しました。
行ってしまえば、なんとかなるものです。

すると、ガーっと急坂を追い越していく強脚なヒルクライマーに、
あっさり抜かれてしまいました
息を切らしながら「早っ!!」と声を漏らしてしまいます。

今度は男女カップルが前に見えて来ました。
女性でこの急勾配に挑むのはスゴイです。
「こんにちは」と挨拶を交わして抜いて行きます。

更に行くと道端に女性2人が立ってます。
後ろの女性に手を振ってるので知り合いの様。
後ろの女性が「大丈夫?」と声を掛けると、立ってる女性達は、
「休憩してるんですぅ~」・・・何かスゴイなこの人達。

太腿と左足の裏、腰が痛くなって来ました。
左のクリート合って無いな~と、思ってると「檜原都民の森」
見えて来てホッとします。
(もう、しんどいな~休憩したいな~)

駐車場入り口の守衛さんに「はい、どうぞいらっしゃ~い」と、
声を掛けられます。
わたしは、「こんにちは~」と挨拶して前を通り過ぎました。
キッツくなった体にムチ打って、目的を果たそうと先へ向かいます。

まだ、距離は3km程、標高差158mを残してます。
なんか体中が痛くなって来ました・・・
ダンシングしても、太腿に疲労がじわっと広がり力抜けしそう。

10km/hも出ないスピード、「数馬の湯」から、およそ52分間の格闘。
「着いたーーー!!」
14_05_31-09kazaharitouge.jpg
12:22、「風張峠」到達。
休憩無し、足を地面に着くこと無しで、チャレンジ達成です


登って来た側の道路。近い青空が祝福してくれてる様です。
14_05_31-10kazaharitouge.jpg
さぁ下でゆっくり休憩したい、登った苦労のご褒美、下りを気持ち良く
滑り降りて行きます。

下りの途中、「浅間尾根駐車場」からの眺め。
14_05_31-11kazaharitouge.jpg
遠くには霞が掛かってました。この日はずっとこんな天気です。
連なる山が美しい。

12:37、「檜原都民の森」に到着。
14_05_31-12kazaharitouge.jpg
駐車場は車で一杯、登山客が多いみたいです。
ロードバイクは少なめで、スタンド半分以上のスペースが
空いてました。

お腹が減りました、「檜原都民の森 売店とちの実」さんでランチです。
建物の中で軽食が頂けます。
メニューを眺めますが、この日は何故かそそるものがありません。

仕方なく、前回も頂いて美味しかった「カレーパン」¥160を購入。
14_05_31-13kazaharitouge.jpg
生地がもちもちで、カレーがスパイシー。
辛さもあって美味しいです。

番号札の数字が呼ばれ取りに行った「ざるそば」¥550
14_05_31-14kazaharitouge.jpg
田舎風の蕎麦はコシがありそうに見えます。

蕎麦にワサビを乗せて、つるつるっといってみます。
14_05_31-15kazaharitouge.jpg
う~ん、柔い・・・
まぁ普通の蕎麦です。¥550は高いな~運搬費かな?

お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

檜原都民の森 売店とちの実 そば・うどん・スナック
東京都西多摩郡檜原村数馬7146

店の外に出てベンチで長めの休憩、脚をマッサージしておきます。
自販機でドリンクを購入。
14_05_31-16kazaharitouge.jpg
「メッツ グレープフルーツ350ml」¥110は、食後のデザートに。
手持ちの少し残った、ヌルいスポーツドリンクを捨てて、
「ソルティライチ500ml」¥160をボトルに移します。

「塩分チャージタブレッツ」2粒を食べ、
そして、13:37「檜原都民の森」を後にしました。

杉の木の隙間から覗く灰色の土留め、その下の道路を下って来ました。
14_05_31-17kazaharitouge.jpg
でも、あそこはまだ結構下の方、峠はもっともっと上にあります。

しばらく走ってると、前回と同じ様な場所で太腿の内側が吊ります・・・
もう脚が吊るのも慣れて来ました。
自転車を降りずに両脚伸ばして立ったり、曲げたりして治します。

ガードレールの外側、落ちれば死ぬよね~な場所から撮影。
14_05_31-18kazaharitouge.jpg
「秋川」の水が綺麗、そして気持ち良さそう。

しばらく、軽快に山を下ってると突然、湿度が上がり空気が
重くなって来ます。
本当に急に「暑っ!!」ってなりました。
前回同様、温度差に標高差を感じます。

あっと言う間、14:45「武蔵五日市駅」に到着。
14_05_31-19kazaharitouge.jpg
飛ばして来たのもありますが、汗びっしょりになってます。
この時間、暑さのピークだったかも。

途中、菓子処「桝屋」さんで「おやき(粒あん)」¥108を買いました。
14_05_31-20kazaharitouge.jpg
1個ってと思いましたが、気さくな女性の店員さんが笑顔で
対応してくれました。
そして自販機で「ファイヤ ブラック185g」¥110を購入。
駅前の日陰で立ったままのティータイム。

ムチッとした噛み応えのある生地、たい焼きのアンコに似た味わい
少し甘めの粒あん。
14_05_31-21kazaharitouge.jpg
疲れた体にちょうど良い甘さで、美味しいです。

15:20、「福生南公園」に戻って来ました。
14_05_31-22kazaharitouge.jpg
少し休憩、つれあいに帰宅予定時刻をメールします。
「あー疲れた」また、2粒塩分補給しながら言葉にしました。

「ソルティライチ」は無くなりました、「ミウ500ml」¥110を
ボトルに移します。
14_05_31-23kazaharitouge.jpg
暑い日の、長距離サイクリングはドリンク代がかさみます
じゃあ、もっとゆっくり走ったら?
!!

暑い、キツい、疲れた・・・常連となりつつある立川の自販機。
14_05_31-24kazaharitouge.jpg
飲んだ?リフレッシュ。ハイ飲みました

この日の「多摩サイ」も帰路は向い風が吹いてます。
疲れた脚、27~28km/h位しか出せません。
そんな状態の走りの中、「関戸橋」辺りで後ろに付かれました。

先週は、わたしが早い人の後ろに付き、スリップストリームで
だいぶ助けられました。
今週はわたしの番の様です。

それならばと人は違うでしょうが感謝の気持ちで、気合いを入れ直し
頑張ってペダルを回してみることにしました。
すると、30km/hを超えるスピードで走ることが出来ました。
後ろの人も付いて来てるみたい。

ツラくても気持ち次第でまたスピードが出せるもの、それが自転車。
筋肉が厳しくなっても速度を落とさない様に、少し休んでは、
またペダルを回します。
しかし、調布に入った頃、後ろの人の気配が無くなってました。

「多摩川原橋」に辿り着き、信号待ちで休憩です。
ボトルの水もここで無くなりました。
飲んでる時に後ろに人影が。
付いてた人かな?と思って、振り向いてみます。

やっぱりそうでした、お互いに笑顔を交わします。
その人、息を切らせながら「ハァハァ、早いですね」と。
言ってもらえる程、早くないので「いやいや」と、わたし。
でも「スゴイ早い」と言ってくれます。

気が付かないうち、本当に早くなったのかもしれません
んな訳ない!!遅いって!!

で、信号が変わり今度はわたしが後ろに付かせてもらいました。
途中、一人がわたしの前に加わり、3人で「多摩サイ」を走ります。
会話を交わした人とは途中で「どうも」と言って別れました。

16:54、「多摩川の広場」に到着。
14_05_31-25kazaharitouge.jpg
自転車を降りると、もうほとんど呼吸困難な状態。
もう即行、風呂入ってビール飲みたい。
呼吸が整ったらすぐに出発、多摩川に別れを告げて家に帰りました。

17:10到着
走行時間=6:16
走行距離=147km
平均時速=23.4km/h
体重変化=66.3kg→63.4kg

驚きの63kg台(笑)20年以上なったことの無い体重。
このコース、ダイエットにオススメです。

平均時速は1.3km/hアップ。
山登りにも、だいぶ慣れて来たと言うことですかね?

なんか色々なことがあった日、とても思い出深い一日になりました。
その分、ダラダラと長い内容になってしまってます。
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。





【ポイント5倍6月5日(木)午前3時59分まで】[カバヤ]塩分チャージタブレッツ 90g/塩分補給/タブレット【05P01Jun14】

価格:189円
(2014/6/1 16:51時点)
感想(23件)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR