2014. 07. 31  
2014.07.26

友人と「湾岸サイクルフェスティバル2014」に行ったり、
「カフェ マングローブ」さんでランチをした後、渋谷駅に
訪れました。

ワイズロードで自転車見学して、その後約束がある友人と別れます。
わたしは、つれあいとの約束で、夕食を調達する為、
「東急フードショー」に寄りました。

まずはハムやサラミを「シュマンケルステューベ」さんで購入。
「マイスターセット」¥1,080
14_07_26-01schmankerl.jpg
生ハム、サラミ、ベーコン等が、たくさんセットになってこの価格。
最高にお得感があります。
この一皿でまだ半分位の量、安くて美味しいので、たまに買って
帰ります。粒マスタードを添えました。


次にチーズを調達、「フェルミエ」さんです。
「ピエール ロベール1/4」フランス¥1,209
14_07_26-02schmankerl.jpg
1/4カットを半分にしてから、更に3等分にしたもの。
生クリームが入ったチーズ、カマンベールに見ため似てますが、
それよりも、しっとり柔らかく、なめらかで美味しい。
白ワインに合いそうですが、この日はありません・・・


最後にパンを、「ヴァン ドゥ リュド」さんで購入。
上から「モチェモチェ」¥170、「LUDOのブリオッシュ」¥140
「クロワッサン」¥180
14_07_26-03schmankerl.jpg
大好きな「ドミニク・サブロン」さんが無くなったので、
こちらで買うようになりました。
まぁ仕方なくなんですが・・・この日も購入。

トースターで少し温めましたが、少し焦げましたw
バゲット生地とクロワッサン生地とが混ざったパン、
「モチェモチェ」が美味しいです。
「ブリオッシュ」はパフパフした食感が面白い。


こちらは、つれあいが近所のスーパーで用意したワイン。
「コノスル ピノノワール オーガニック」チリ ¥1,000ちょっと?
14_07_26-04schmankerl.jpg
白を頼んだのになぜか赤・・・間違ったみたい
コノスルは安くて美味しい。

東急フードショーのワインは高いものばかり、
前はもう少しリーズナブルなものもあったのに。
なので、わたしも近所のスーパーで調達。

「シャトー ヴュー ピュイ2011」フランス ¥1,409
14_07_26-05schmankerl.jpg
深い色をした果実の香りが楽しめます。
フルボディと書かれてますが、そんなには重くない感じ。

以上、シンプルな食事ww
ワインがメインの様な晩餐を、つれあいと二人で楽しみました。
ごちそうさまでした。

シュマンケルステューベ ハム・ソーセージ
http://www.schmankerl-stube.com/

フェルミエ チーズ
http://www.fermier.co.jp/

ヴァン ドゥ リュド パン
http://www.palaisdepain.co.jp/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2014. 07. 30  
2014.07.26

「湾岸サイクルフェスティバル2014」に訪れた友人とわたしの二人。
クリテリウムを観戦し、ブースを見学、ロードバイク試乗会まで
楽しんだ次は、アルコールとランチを楽しみます

12:20頃、ヴィーナスフォート内にあるタイ・アジアエスニック料理の
お店「カフェ マングローブ」さんに、お邪魔しました。

ランチ時ですが、埋まってる席は3割と言ったところ、空いてます。
照明が暗めで、落ち着いたリゾートの雰囲気である店内。
どこか判別付きませんが、ほとんどの店員さんは海外、アジアの
方々の様です。

炎天下の試乗でロードバイクのペダルを思いっきり回して大汗を
かいて来たところ。
グラスの水に伸びそうな手を引っ込めて頼んだビールを待ちました。

「プレミアムモルツ ピッチャー(1L)」¥2,310
14_07_26-01mangrove.jpg
一気に飲み干し、どんどんグラスに注ぎます
汗をかいた体に、沁みるな~ビール まちがいない!

グラスビールが高かったのでピッチャーにしたのですが、
後で計算したら、こっちの方が高い?350ml当たり¥808!
忘れよw

「サイゴン風 生春巻き」¥626
14_07_26-02mangrove.jpg
エビと鶏肉が入った生春巻き。
具がたんぱくなので、ソースがもう少し濃い方が良かったと思います。

「タイ風 海鮮と春雨のスパイシーサラダ」¥540
14_07_26-03mangrove.jpg
エビやタコ等の海鮮が入った春雨サラダ(ヤム・ウン・セン)。
ナンプラーとパクチーの香りが利いた美味しいサラダです。

「タイ風 鶏もも肉のオーブン焼き」¥1,296
14_07_26-04mangrove.jpg
タイ風の焼き鳥(ガイ・ヤーン)。
これが、食べた中で一番美味しかった。ビールにも良く合う。
タレに漬け込んで焼いた鶏ももが香ばしくてジューシー

「ベトナム風 豚の煮込み」¥540
14_07_26-05mangrove.jpg
表面が少しカリカリして、甘めに煮込まれたいわゆる豚の角煮。
しかし、肉は少し固い・・・

「タイ風 若鶏の唐揚げ チリマヨネーズソース」¥648
14_07_26-06mangrove.jpg
居酒屋風な鶏の唐揚げに、ピリ辛なマヨネーズが付いて来たと
言う感じの一品。フツーに美味しい。

ここまでで、ピッチャーを3本頼んで飲み干しました。
高いのに気付かずww
店員さんからは「昼間から、うらやましいですね」と流暢な日本語で
冗談を言われましたw あれ?日本人だったっけ?

最後の締めに「ジントニック」¥500
14_07_26-07mangrove.jpg
最後にさっぱりと口直しの一杯。

お会計は合計¥11,580、割り勘で一人¥5,790。
・・・ランチの値段じゃ無いな・・・
済まない友人、ここを選んだのは、わたしだ

しかし、飲んで食べてお腹一杯、友人と楽しい時間を過ごせました。
ごちそうさまでした。

カフェ マングローブ タイ・アジアエスニック料理
東京都江東区青海1 パレットタウン ヴィーナスフォート 3F
ホットペッパーグルメ









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 29  
2014.07.26

7/26(土)~7/27(日)に行われた自転車イベント、
「湾岸サイクルフェスティバル2014」に、友人と二人で
行ってきました。
14_07_26-01cyclefes.jpg
行ってきたのは土曜日の方。
場所は東京都シンボルプロムナード公園内。
「東京テレポート駅」と、「青海駅」との中間に位置した場所です。
頭上の澄んだ空は綺麗ですが日光が肌を刺し、そして暑い

イベント内で行われる「湾岸クリテリウム2014」を観たいと
思ってました。
1周1.45kmの周回レース、そのスケジュールを確認すると、
8:00から参加選手によるコース試走が始まり、
8:30:学生クラス3スタート(8周)、
9:50:学生クラス2スタート(12周)、
14:30:学生クラス1スタート(16周)となってます。

わたし達は9:50からのレースを観ようと、電車に乗ったのですが、
話し込んでたので、わたしが乗換駅を見過ごしてしまいました
引き返して「東京テレポート駅」を降り、会場がもう目の前と言う所で
パンッと、スターターピストルの発砲音が鳴り響いてしまいました

橋の上にあるスタートから向こう側へ走り、
戻って来て、半周を少し越えた位の場所。
14_07_26-02cyclefes.jpg
まだ、流して様子を見てる様な雰囲気。
クラス2-Aの選手は、明治、早稲田、慶應、関西、法政等の
大学生が参戦してます。

ゴールの手前まで移動しました。
14_07_26-03cyclefes.jpg
レース中盤の駆け引き、先頭が入れ替わり立ち替わりしてます。

ゴール前の追い込み、学生とは言えなかなかの迫力です!
14_07_26-04cyclefes.jpg
やっぱりなんでもライヴは良い!興奮します!!

結果は、1位:信州大学、2位:明治大学、3位早稲田大学でした。
1位の成績は、タイム:26分11秒、41.02km/h(多分AVE.)です。
17kmちょっとの走行とは言え、AVE.40km/h超はスゴイ!!

最初は何人いたんだろう?逃げたり引っ張ったりで脚力切れた
選手が足切りにあって脱落、最終的には14人に減ってました。

続いてすぐにクラス2-Bのレースがスタートしました。
14_07_26-05cyclefes.jpg
スタート地点から橋のアーチ頂点へ登って行き、橋の終わりまで下り、
ここでUターンします。
下ってからのカーブなので慎重に曲がります。
最終レースでは落車もあったみたいです。

結果は、1位:順天堂大学、2位:明治大学、3位:順天堂大学。
順天堂大学の二人が、ほとんどの距離を逃げ切った状態で
1・3フィニッシュ。

明治が割って入った形ですが、先行逃げ切りで勝利!
こう言う結果も面白かったです。

次のレースまで時間があるので、「インターマックス」のブースへ。
14_07_26-06cyclefes.jpg
どうだろう、何が見られるのかな?

いました、わたしのお気に入り
「KUOTA(クオータ)KIRAL(キラル)」2014
14_07_26-07cyclefes.jpg
そう、残念なことに2015モデルは来てませんでした。
「クーガー」とか「クレヨン」とかも見たかったのですが残念。

しかし、やっぱり良いな~キラル
明るいスタッフさんに、キラルとクラーロについて色々尋ねたら、
親切丁寧に教えてくれました。

そして、試乗のことも。
わたしにとっては、これが重要な目的。
しかし、また残念なことに、なんとキラルは試乗出来ないとのこと
でもクラーロはOK、ホッとしました。

展示してたクオータの車種は、「KOM」「カルマ エボ」「クラーロ」
「キラル」の4種類でした。

試乗はレースをやってるコースを使用するとのこと。
開始時刻の11:30を待って、他のブースを覗いてみました。

BOMA、パナソニック、KOGA、キャットアイ、KABUTO等の
ブースがありますが、なんかこぢんまりした感じで、
見られるものは少ない感じ。

試乗の時間が近くなって「インターマックス」のブースに戻ってくると、
実は受付が必要だと伝えられます。
すでに出来はじめた、受付の列に並びました。

10分程して自分の番になり、アンケートに記入して、免許証を渡して
コピーしてもらい、首から提げる番号札を受け取ります。
で、また「インターマックス」のブースに戻ると、サドル調整等、
クラーロ試乗の準備をしてくれました。

METのヘルメットを借りて、いざ出陣です。
コースに出て、橋を渡り、その先でUターンして戻って来たら、
また会場の広場に戻されます。

わたしは、ジーンズにTシャツの出で立ち。
暑い、動きにくい、苦しいで2回走って、もういいやとなりました

「KUOTA KURARO」初めてのフルカーボンバイクに乗車。
14_07_26-08cyclefes.jpg
感想は押して歩いた時に分かりました。
軽い!!なんだこれ?
わたしの愛車、アルミのニローネとは比べものにならない位に軽い。
軽さを求めてないモデルと言うことですが充分に軽過ぎ。

走った時は軽さのおかげで加速感は良いです。
しかし、なんか・・・おもちゃみたい・・・
プラスティックの乗り物おもちゃに乗ってる感じがします。

なので、スピードに乗った後に、伸びが少ない気がします。
軽いおかげで慣性があまり持続しない感じ。

コンポはアルテグラ、多少動きの軽さは分かりましたが、
105と比べて、びっくりする程の違いは無い様に思いました。
フレームのエアロ感も分からないし、固いのか柔らかいのかも
分かりません・・・
分かったのは、わたしの経験不足さ加減だけw

試乗のバイクはフラットペダルだし、メーターも付いてないし、
ハンドルが狭い・・・なので2回走って、もういいかってなりました。
でも、この軽さ、山で活きるのは間違いないと思いました。
なら激軽のKOMはいかが?・・・高級過ぎで検討するにも及ばない。

汗びっしょりになった後、ヴィーナスフォートで冷たいビールを
やりながらランチ。
もう自転車には乗らないので友人と飲みまくりました。
これも、この日の重要なことww

今回、最後の学生レース、クラス1がスタートします。
14_07_26-09cyclefes.jpg
風が出てきて、向かい風の時はきつそう・・・
集団での位置取りが大事。

J SPORTツール・ド・フランス実況アナウンサーのサッシャさんと、
ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリアに出場した今中大介さんが、
マイクを握り、熱いレース内容を実況してくれてます。
14_07_26-10cyclefes.jpg
今中さんは選手引退後「インターマックス」を設立された方です。
サッシャさんと目が合い、撮影させてもらってありがとうの意を込めて、
お辞儀したところ、丁寧にお辞儀を返してくれました。

今中さんとも目が合い、同じようにお辞儀したら、
また返してくれました
実況中だと言うのに申し訳無いです。
そして、ありがとうございました。

15周を回った選手が帰って来ました。
14_07_26-11cyclefes.jpg
ダンシングで加速、追い上げてゴール!!
盛り上がりました!
暑さ、強い風、坂道と地味に疲労が溜まるコース、
頑張った彼らに拍手です。

結果は、1位:山梨学院大学、2位・3位:明治大学です。
山梨学院、最後の伸びが凄かったです。
明治の二人、ちぎられました。

およそ23.2kmのコース、1位の記録はタイム35分07秒、
AVE.40.49km/h
さすがクラス1、距離が延びても超えるか~40km/h!早いな~

この後は、またスポーツバイク無料試乗会があって、
「湾岸三輪車クリテリウム」「湾岸痛チャリグランプリ」
「湾岸バイクジャージコンテスト」
と18:00まで続く様です。

わたし達は夕方から予定が入っている為、会場を後にしました。

会場入り口に停めてあった「シマノ サポートカー」
14_07_26-12cyclefes.jpg
シマノブルーの車体が、ピカピカで綺麗。

もう一台は「マヴィック サポートカー」
14_07_26-13cyclefes.jpg
イエローも良いですね。
サポートカーが走る様なレースを、一回現地で観戦してみたいです。

翌日、27日(日)はプロ選手によるクリテリウムが行われました。
来年もやるかな?次回はプロによるレースを観戦したいです。

スタッフ、選手の方々、暑い中お疲れ様でした。
楽しませて頂きました、ありがとうございます。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 28  
2014.07.25

大野雄二さんのライヴに初めて行ったのが今年。
その4月から毎月通って、今回で4度目。
そんなに行く様になったのは、
つれあいが大野さんの大ファンになった為。

7月は地元「さくらんぼ」さんでのライヴが無い。
何気に大野さんのサイトを眺めてたら(へぇ~新宿でやってる)

すると「何見てんの?」と後ろから覗く、つれあいの声がします。
ドキッとしながら、へへへバレた?
バレてしまっては仕方が無い、行くことになりました(笑)

こんな時こそ勘を働かせるのは流石だわのつれあいは、
やったーやったーと大喜びです

この日は金曜、仕事帰りに立ち寄りです。
つれあいと途中待ち合わせ、電車でお店に向かいました。
18:45に入店したのが、新宿「Jazz Spot J」さん。
こちらは店主と、かの有名なタモリ氏とで開業された、
ライヴハウスです。

ネットで予約してあり、名前を告げると席に案内してくれます。
チャージ代も含めて最後に精算するシステム。

案内された席は一番前の、ど真ん中手を伸ばせば楽器に
触れられる程に前の位置。
予約時になるべく前を希望したけど、それにしても近い

ドリンクをオーダーしました。
14_07_26-01shinjukuj.jpg
わたしが「サッポロ生」¥600、つれあいの「ワイン白グラス」¥650

フードは、まず「シーザースサラダM)」¥600
・・・すみません、 撮影前に食べてしまいました・・・
レタスにクルトンが入ってチーズが掛かって、
シーザーサラダドレッシングの掛かった極々一般的なもの。
量は少なめです。

ビールを空けたわたしは「ワイン赤グラス」¥600、
つれあいは「ワイン白グラス」をおかわり。
14_07_26-02shinjukuj.jpg
若干甘みがあるも飲みやすいスッキリした赤ワイン。

「シーフードピザ」¥1,100
14_07_26-03shinjukuj.jpg
エビやイカ等のシーフードがトッピングされたピザ。
生地が香ばしく焼けてパリパリなところが美味しい。
軽い、小さめ、お腹がふくれません・・・

なので、追加注文です。
14_07_26-04shinjukuj.jpg
「フライドポテト」¥600と、「ミックスナッツ」¥500
ナッツ少し減ってます・・・もうちょっとありました。
口の中でカリカリっとさせながら気付き、「あぁ!」と声が出た後に
撮影しました。もう酔ってんのか?

店内の壁はギャラリーになってます。
14_07_26-05shinjukuj.jpg
今回は写真家「小川裕司」氏の作品。
タイトルは「自転車のある風景」

この日は、なんかゆっくりモード。
開始時間19:30を15分程過ぎて、準備が始まりました。
14_07_26-06shinjukuj.jpg
本当にステージの真ん前、隔てるものが何にも無い、近いww

演奏開始は、しっとりとしたスローナンバーから。
14_07_26-07shinjukuj.jpg
ベース井上さんの指裁きや、ドラム江藤さんのスティック裁きが、
よく見えます。

井上さんの色気ある表情がこの日も素敵でした。
14_07_26-08shinjukuj.jpg
アルバム最高です

大野さん、と言うか先生ですね。
手元がよく見え、力強い演奏がカッコイイ!
14_07_26-09shinjukuj.jpg
力を入れる時に、しかめる表情も素晴らしい。

シンバルに差し込まれたリベットが震えて余韻を伸ばしてます。
14_07_26-10shinjukuj.jpg
知らなかった・・・楽器のこと全然知らないw
柔らかい曲調の時の江藤さんの表情も素敵です。

1ステージはエンディングを入れて7曲を演奏。
最後に大野さんがマイクを持ってメンバー紹介。
ドラム:江藤良人
ベース:井上陽介
ピアノ:大野雄二
大野雄二トリオでした。
で、休憩に入ります。

つれあいは常連さんに囲まれてる大野さんを尻目に、
江藤さん、井上さんとおしゃべりしてます。
最前列ど真ん中の席は、いつも決まった人が座っていて、
取れるなんて珍しいことだと、江藤さんから教えてもらったそうです。
ふふふラッキー

休憩が長いな~やっぱりこの日はスローペースです。
2ステージが開始されたのは21:40頃でした。

アドリブ中、井上さん。
14_07_26-11shinjukuj.jpg
ここから盛り上がっていき、最後拍手をもらった時の笑顔がまた良い。

しっとりした曲の時に目を閉じて、その雰囲気が醸されます。
14_07_26-14shinjukuj.jpg
何かひとつでも楽器が出来たら楽しいだろうと思いますが、
その世界には、ちょっと手が出せません・・・

ラス前はやっぱり「ルパン三世のテーマ」
14_07_26-15shinjukuj.jpg
この日、一番の盛り上がりを見せます。

エンディングが流れてメンバー紹介。
そして、この日も終了してしまいました。
色々だいぶ長かった、お店を出たのは23時を過ぎてました。

二人でワインを10杯位、飲んだかな?お会計・・・
チャージ¥7,000+オーダー¥9,730=¥16,730(二人)
ボトルワインにしたら良かった(笑)
しかし、楽しい時間をありがとうございました。

Jazz Spot J ライヴハウス
東京都新宿区新宿5-1-1 ローヤルマンション B1F
http://www.jazzspot-j.com/index.html

<確認出来たタイトル>
『Inugamike no Ichizoku-Love Ballad』 YUJI OHNO
『犬神家の一族 愛のバラード』 大野雄二

『LOVE SQUALL』 YUJI OHNO
『ラヴ・スコール』 大野雄二

『THEME FROM LUPIN Ⅲ』 YUJI OHNO
『ルパン三世のテーマ』 大野雄二

大野雄二 OFFICIAL WEBSITE

井上陽介ホームページ

江藤良人 Drummer

BOSS ANIME MORE LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! [ 大野雄二 ]

価格:3,600円
(2014/7/28 21:25時点)
感想(2件)



ライフ [ 井上陽介 ]

価格:3,086円
(2014/7/28 21:28時点)
感想(1件)



★【送料無料】 CD/江藤良人/THREE-ACT PLAY/MH-1109

価格:2,880円
(2014/7/28 21:30時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 27  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.07.24

わたしが使ってるサイクリングボトルは、
「CAMELBAK PODIUM CHILL 610ml」
(キャメルバック ポディウムチル)
です。

普段の洗浄方法は、
ボトルに洗剤と水、又はお湯を入れてキャップを閉め、よく振る。
ボトルを掴んで、飲み口からチューっと中身を押し出す。
よくすすいで、またチューッと飲み口の洗剤も落とし終了。
とても、簡単

しかし、しばらくすると、飲み口の中に砂が溜まります・・・
14_07_24-01bottle.jpg
スポーツドリンク飲んだ後、口の中でジャリッとした時が洗い時。
しかし、本当はそうなる前に気付きたい

強い向かい風の日なんかは、しばらくを待たず、その日のうちに
砂が溜まったりします。

洗浄するのに、まずは半透明の飲み口を外したい。
まっすぐ引っ張ったのでは、多分外れません。特に初めてだと。

片側を強く持ち上げて、ひねる。
14_07_24-02bottle.jpg
一回だけじゃ外れないかも知れません。
外れるまで回し続けます、片側を引っ張り上げながら。

きったね~ 細かい砂やら、スポーツドリンクの成分?白い粉末が
こびり付いてる・・・
14_07_24-03bottle.jpg
この汚れを取ってやります。

飲み口は洗剤を少し垂らして、軽く濡らしながら、
綿棒で拭いてやると簡単に汚れが取れます。

キャップの方は、青い弁から綿棒を突っ込んで中をさらう様に、
拭いてやります。
14_07_24-04bottle.jpg
これ以上の分解を試みたことがあるのですが、一部が変形して
しまったのでやめました。
青い弁はゴム製、薄いので破損しない様に注意が必要です。

お椀型のゴムに十字を切っただけで弁の役割を果たしてます。
単純な仕組みなのに素晴らしいアイディア商品に感動。

それはそうと、クリクリ綿棒を動かして、取り出すとこう↓
14_07_24-05bottle.jpg
悲鳴が出そうww

クリクリすること綿棒2本分で綺麗になりました。
14_07_24-06bottle.jpg
弁の周りにある4つの溝にも砂が溜まってるので爪楊枝で
掻き出してやりました。
強くやると弁が傷むので注意です。

早め早めに細かい所まで洗浄しないと気持ち悪い事態に陥ります。
でも、気付くタイミングっていつも口の中がジャリジャリした時・・・
大切な水分補給アイテム、大事にしないと。

進化してる様ですよ。

キャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル 600ml【自転車】【アクセサリー】【ボトル】【保冷ボトル】

価格:1,555円
(2014/7/27 03:25時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 25  
2014.07.24

この日のランチはダイエットがうまくいってるのでガッツリ行く!
親子丼が食べたくて、そして蕎麦も付けちゃうww
桜新町駅からは少し遠いけど「長寿庵」さんに向かいました。

12:10頃に入店、先客は3人。
この日で2回目の訪問、前回同様に店内はガランとした感じです。
落ち着くけど

冷たいお茶を持って来てくれた、お店の方に希望の通り、
「親子丼セット もり又はかけ」¥950を「もりそば」で注文しました。

10分しない位で運ばれて来ます。
14_07_24-01choujuan.jpg
若干小さめな「親子丼」のドンブリに、「もりそば」の器も小さい。
ガッツリいくはずなのに(ちっちゃいな~)と感じますが、
(まぁ、この位がちょうど良いな)と、思い返しました

「漬け物」に「昆布の炊きもの」、「薬味」と「大根の味噌汁」が、
付いてきました。
味噌汁の表面がサイの目になってますが、天井の柄が映っただけw
全体で言うと、やっぱりボリュームあります。

鶏のもも肉がふんわり柔らかい、玉子もふんわりとした「親子丼」
14_07_24-02choujuan.jpg
つゆだくが嫌いなわたしの、これは好み、加減が良く
とても美味しいです

「もりそば」と言う形態では無い気がしますが・・・
小さな器につゆに浸った蕎麦が詰まってると言う状態です。
14_07_24-03choujuan.jpg
薬味を入れて頂きました。
角の立った細くてコシのある蕎麦、こちらも美味しい。

全部、美味しく完食です。
結果は超まんぷく、ガッツリいけました。
次の日、太ったけどね

定休日は日曜・祭日、土曜日は午後三時までの営業だそうです。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

長寿庵 そば・うどん・丼
東京都世田谷区用賀3-3-16









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 23  
2014.07.21

今回は、前後ハブのメンテナンスを終えて、その走行感を確認する
為のサイクリングです。

トラブルがあったら困るので、距離はショート、そして下り坂での
転がり具合を感じたい。
二つの条件から「相模湖」のコースを選びました。

なんか通いすぎてマンネリ感はあるのですが、
最近はコースレコードが出たり、登りのインナーローを卒業出来たりと、
なにかと発展があって楽しんでます。

7:57出発。
リアハブメンテ後、ホイールの回転時間を測定して、回転性能を
確認したのですが、メンテ前より数段悪くなると言う結果に・・・
しかし、出だしはいつもと全く同じで、変わった様に思いませんでした。

「多摩サイ」に入った位に感じてきたのが、発進や加速の時の
「もったり感」です。
重いと言うより、なんか柔らか~い抵抗感。

そうそう、ボトムブラケット交換後の感想を言ってませんでした
なぜこのタイミングで?って思いますが似てるんです、感触が。
新品のBBも重くは無いですが、軽いわけでも無く、柔らか~い感じ。

グリスアップした回転機構ってこう感じるものなのか?
まぁ「もったり感」がありながらも普通にスピードが出るので、
走り始めとしては問題無さそう。

この日は特に記録チャレンジ!ってわけでも無いので、
帰りに脚を残す様なペースで走行しました。
28~29km/h位に抑えて。

9:27、「陵南公園」に到着。
14_07_21-01sagamiko.jpg
たまに日が差しますが、曇ってます。
気温は20℃前半しかないと思います。
汗も少なく、ここ最近に無い涼しさで気持ちが良いです

糖質補給は豆乳クッキーで。この日はキャラメルラテ味。
峠を前にして念の為、塩分タブレットを2つチャージしておきます。
トイレを済ませたら、さぁ出発。

馴染んできたのか?ハブの、もったり感が小さくなってきた
気がしました。
(行けるかな?)と思ったのが、前回はリアのローから2枚目24Tで
登頂したのを、もう1段重くして登ってみようと言うこと。

ローから3枚目の21Tでの登頂です。
フロントはもちろんインナーですがw
なんてことを考えながら走ってると前に二人のロード乗りの方。
しばらく後ろに付いてましたが、抜かせてもらいました。

登り坂らしくなっても21Tのままです。
勾配がきつくなった部分では、ダンシングで切り抜けました。

もうすぐで、峠の頂上・・・と言うところで後ろから気配が。
チラ見すると黒いスペシャさんが近づいて来ます。
さっき振り向いた時には誰もいなかったのに・・・
(相当早いよ、抜かれる・・・)と思ったらあっさり抜かれました

そして、そのまま遙か彼方に行ってしまうのでした。
と予想したのですが、まだ前におられる。
少し後ろに付きますが、人の背中見て峠越えるのも気分が悪い、
ならば(峠は俺のものだ!!)と抜きに掛かります。

勾配は更にきつくなってますが21Tのまま、
車が来ないか後ろを確認。
サドルから腰を浮かせて、体重を前に、そしてバイクを思い切り
左右に振ってダンシングで加速。

道路の中央を駆け上がり、黒いスペシャさんを抜き去りました。
更に加速してダンシングのまま峠越え、ゴールです。

なんかプチ・ツール気分で楽しかったです。
山岳ポイントを奪取しましたw
・・・勝手な一人遊びのクソガキですけどww

ぜぇぜぇー呼吸を乱しながら峠を少し下り撮影、10:11。
14_07_21-02sagamiko.jpg
すると後ろから「お疲れ様でした」と声を掛けられました。
先ほどデッドヒート(?)を争った黒スペシャさんが、
呼吸を荒げながらも爽やかな笑顔で立ってました。

わたしも呼吸を乱したまま「お疲れ様です」と挨拶したら、
「早いですね」と返されました。
「いやいや」と言いながら、手の平をヒラヒラとさせますが、
内心はウレシイww
黒いスペシャさん、お仲間と合流し、峠を下りて行かれました。

レースに興味が湧く様な出来事。爽やかな風が吹きました。
レース出ませんけど・・・早くないから・・・

撮影を終えた、わたしも下りを楽しみました。
このままランチのお店に行こうと思ってたのですが「相模湖駅」周辺に
着いたのが10:20・・・早過ぎ・・・

10:27、「相模湖」で休憩することにしました。
14_07_21-03sagamiko.jpg
青空が見えて、しかし空気は軽く涼しい。
30℃を超える様な夏日だったら21Tでは、頑張れなかったかも。

この日の愛車は手摺りの脇でお留守番。
14_07_21-04sagamiko.jpg
意味も無く公園内をぷらぷら歩き時間をつぶして、トイレだけ寄って
改めて出発しました。

10:50、洋食店「レストランてんすい」さんに到着。
14_07_21-05sagamiko.jpg
まだ早かった、OPEN前です・・・

こちらには、この日で2回目の訪問。
前回は一昨年とずいぶん前のこと。
先日、テレビ東京の「Youは何しに日本へ?」と言う番組に
出てたのを観て懐かしく思い、来てみました。

あと洋食屋さんのカツカレーが食べたかった。
そちらの方が理由としては大きいか。

時間になり一番乗りで入店。
窓際のカウンター席に座り、ランチサービスでスープとサラダが
付いてくる「ポークカツカレー」¥950を頼みました。

外を眺めながら、しばし待ちます。
14_07_21-06sagamiko.jpg
奥の左側が先程までいた「相模湖公園」です。

8分程すると、「コンソメスープ」が運ばれて来ました。
14_07_21-07sagamiko.jpg
刻んだ細かいタマネギやニンジンが入ってます。
甘みと旨味があって美味しいです。

更に8分程して「ポークカツカレー」登場です。
14_07_21-08sagamiko.jpg
「サラダ」ここ乗っちゃうんだ
ドレッシング混ざっちゃうし、カレーが水っぽくなる・・・まぁいいか。

手前に大きなポークカツ、奥は懐かしいラグビーボール型に
ライスが、盛られます。
更に奥に添えられたのは福神漬け。

手作りドレッシングが美味しいサラダを平らげ、カレーをひと口。
豚肉が入った普通に美味しい洋食カレー。
辛さはほとんど感じられません。

カツはジューシーで、スゴイ柔らかい!
14_07_21-09sagamiko.jpg
脂が甘くて、美味い!
とても美味しい豚肉

ボリュームもあって、とても満足出来ます。
ハンバーグ、ナポリタン、ピザ等を頂きに、
また近々お邪魔したくなりました。

とても美味しく、お腹一杯になりました。
ごちそうさまでした。

レストランてんすい 洋食
神奈川県相模原市緑区吉野641-1

お腹一杯な状態で、また登りを味わうのは辛いのですが、
相模湖にはもう行ったので、そのまま「大垂水峠」に向かいました。

帰路は往路よりも登りが長い、しかし勾配は緩いので、
ここでも、もちろん21Tで登板します。
気温も高くなってきたか額に汗しながら、ダンシングして
登頂しました。

12:04、いつもより早く登頂出来た気がします。
14_07_21-10sagamiko.jpg
息を切らしながらも気持ちが良い
気温が上がってきたとは言え、まだ涼しい。
こんな日は楽で良い。

愛車が向いてる方が登って来た道です。
空には厚い雲が広がって来ました。
旅客機の様な、雷の様な響きが空から聞こえて来ました。

先へ行く気持ちが良い下り坂。
14_07_21-11sagamiko.jpg
しかし、前の方にバスがいて、道がちょっと詰まってます。
時間を置いて出発したいですが、この日は交通量が多い。
待ってても切りがないし、雨も心配なので先を急ぎました。

やはり、バスに連なる車の最後尾に追い付いてしまいました。
しばらく、ゆっくりと流して車に付いて行きますが、
バス停で止まった時に先へ出ると、そこからはスピードを上げて
走行出来ました。

12:30、「陵南公園」に戻って来ました。
14_07_21-12sagamiko.jpg
灰色がかった雲もあり、雨が来そうな、来ない様な。
トイレを済ませ、顔と腕の汗と塩を洗い流しました。
そして、塩分タブレットを2粒食べて出発。

涼しいので、汗も少なければ、塩の吹きも少ないです。
手持ちのスポーツドリンクはまだ、もう一本残ってました。

「浅サイ」を走ってしばらくすると、恒例の向い風が吹き出します。
「多摩サイ」まで脚力を使いたくなので、そんなに頑張らず温存して
走行します。
にも、かかわらず30km/h以上のペースで巡航することが出来ました。

最近定番化してる「東京キックボクシングアカデミー」さんの自販機で
「コカ-コーラzero250ml」¥100、「いろはす555ml」¥120を購入。
14_07_21-14sagamiko.jpg
13:33、「程久保川」沿いのベンチで休憩。
この日、初めての水分補充。
レーパンもやっと白っぽくなってきたかな?という程度に、
塩が浮きだしてきました。
塩分チャージを2粒しておきます。

「多摩サイ」に入りました。
いつものパターン、向かい風が強くなってきました
下ハン掴んで脚力を開放します。

峠越えを挟んでるので、温存してたとしても疲労は溜まってきてます。
少し疲れてきた時に感じました。
辛い時の、もうひと漕ぎ、それが出る様になった気がします。
BBとハブが促してくれてる様に感じます。

BB交換後も感じたのですが、ハブメンテした今回は更に、
それを強く感じることが出来ました。
うまくいったかな?ハブのメンテナンス。
つーか、ほったらかしに、してたからだろ

14:16、「多摩川の広場」に到着。
14_07_21-15sagamiko.jpg
疲れたー、けど楽しかったー

この位の陽気が続けば最高なんだけど・・・
塩分チャージタブレッツは6粒摂取、購入したドリンクは2本だけ。
アイス等の間食はゼロ。
体も、お財布も負担が少なくて済みます。

今度の週末は33~34℃前後の予報で猛暑・・・
山はやめとこう・・・それに海が見たい!!
5月に行ったきりなので、次は海に決定!!

湾岸サイクルフェスティバルと、サイクリングで今週末も
忙しくなりそうです。

14:31到着
走行時間=4:18
走行距離=106km
平均時速=24.7km/h
体重変化=67.6kg→65.8kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 22  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.07.20

フロントハブのメンテ、そしてその反省を踏まえて、
次はリアハブをメンテナンスします。
ホイールは「SHIMANO(シマノ)アルテグラ WH-6700」です。

【工具・ケミカル類】
14_07_20-00rearhab.jpg
「家具用レンチの15mmを使用」
「バズーカ ペダルレンチ15mm」
「ピンセット」
「トレー」※百均で購入
「フィニッシュライン マルチ ディグリーザー」
「マイクロファイバークロス」
「シマノ プレミアムグリス」※ワイズロードで購入
「ティッシュや綿棒」


「家具用レンチ」「ペダルレンチ」を使って「ロックナット」を
外します。
14_07_20-01rearhub.jpg
正ネジ(右ネジ)なので反時計回りに回して緩めます。
どちらのレンチも精度悪くて使いづらい・・・
15mmのコーンレンチ2本買った方が良い様です。

取り出したパーツを「トレー」に並べました。
14_07_20-02rearhub.jpg
左が「ロックナットユニット」と「スチールボール×9」、
右の「ロックナットユニット」は「アクスル」から外しませんでした。
それに「スチールボール×9」です。

左右で混ざらない様に注意します。
もちろん「スチールボール」も混ざらない様に。

「マルチ ディグリーザー」を噴射、「ファイバークロス」
「ティッシュや綿棒」で清掃します。
14_07_20-03rearhub.jpg
右側「玉押し」部分の右にある溝に、真っ黒なグリスが
詰まってたので、綿棒の先を使って取り除きました。

「玉押し」に光沢のある線が一本入ってましたが、フロントハブの様な
虫食いは無く綺麗です。

「パーツ」を取り出した、「フリー」側の中。
14_07_20-04rearhub.jpg
細かい砂がこびり付き、「カップ」には黒くなったグリスが付いてます。
「ティッシュや綿棒」で拭き掃除しました。
ケミカル類は使用しません。

中心のギザギザになった所に10mmアーレンキーを差し入れ、
反時計回りに回して「カセット取付ボルト」を抜くと、
「フリーホイール部」が外せるのですが、固くて1mmも
動きませんでした。

「ラチェット」のグリスアップもしたかったのですが、今回は断念・・・
金属のパイプ等を用意して、柄を長くして回してみようと思います。

綺麗になった右側(フリー側)「ハブボディ」の中。
14_07_20-05rearhub.jpg
「リアハブ」の「シールリング」は取れそうに無かったので、
無理せず、そのままの状態で作業しました。

左側「ハブボディ」の中。
14_07_20-06rearhub.jpg
ピッカピカになりました。
キズ等の傷みもありませんでした。

活躍してくれた「綿棒」達。
14_07_20-07rearhub.jpg
黒くなったり茶色くなったりでグリスが汚れてました。
しかし、綺麗なままのグリスも残ってたのですが、
ただ、そのグリスは無色透明です。

これってデュラグリスじゃ無いな・・・
ワイズロードのお兄さん、デュラでは無かったですよ~

「カップ」に「プレミアムグリス」を充填、「スチールボール」を
並べます。
14_07_20-09rearhub.jpg
「スチールボール」が並んだ右側(フリー側)の状態。
フロントハブより大きく重いので、落ちない様に注意が必要です。

「スチールボール」が並んだ左側の状態。
14_07_20-08rearhub.jpg
ピンセットで「スチールボール」を掴んで並べていきます。
最後の一個は詰まって入りづらいですが、押してやると入ります。

「アクスル」と「玉押し」部分に「プレミアムグリス」を塗りました。
14_07_20-10rearhub.jpg
「綿棒」を使うと手を汚しません。
しかし、ネジ部分を擦ってると繊維がほどけてくるので、
付着しない様に注意します。

左の「玉押し」部分にも「プレミアムグリス」を塗ります。
14_07_20-11rearhub.jpg
「スチールボール」に引っかけない様に、ゆっくりと「ハブボディ」に
「アクスル」を差し込み、「ロックナット」をねじ込みます。
そして、面倒な作業<調整>を始めます。

探り探りしばらくやってると、左の「ロックナット(玉押し)」だけで
調整したら良いことに気が付きました。
ガタ付きを無くすことに集中、両端をつまんで上下左右に揺らして
ガタを確認します。

左の「ロックナット(玉押し)」を、ねじ込んでいくとガタ付きが
無くなる、当たりが見つかります。

そこから1mm緩めると・・・ガタ付く
また1mmねじ込むと・・・ガタ付かない
0.5mm緩めたら・・・ガタ付かない!
こんな風に、一番緩めたところでガタ付かない位置を探し出す
作業をしました。

おっ決まった!
と、思ったらすかさず、「家具用レンチ」「ペダルレンチ」
使って、「ロックナットユニット」を締め込みます。

そして、ガタ付きを確認・・・OK。 回転を確認・・・固っ!
「ロックナット(玉押し)」が微妙に右へ回ってしまった様です。

「ロックナットユニット」を緩ませ、また調整。
それを繰り返して、なんとか作業終了まで持ち込みました

念の為、スプロケを付けずにフレームに戻し、回転を確認します。
バイクは逆さの状態、タイヤの頂点に人差し指と中指を当てて、
1/4周に力を込めて回します。
回転が止まるまでの時間をストップウォッチで測定。

なんと、メンテナンス前と、ほとんど時間は変わりませんでした・・・
ってことはスプロケ付けたら、ラチェットの影響で回転は
悪くなるってこと・・・

また、やり直すことを考えましたが、これ以上ちょっとでも緩めたら
ガタ付いてしまう位に調整出来てます。

これは、グリスの粘度が高いのと、まだ馴染んで無いのが原因だと、
考えることにしました。
14_07_20-12rearhub.jpg
スプロケを取り付け、フレームに戻して完了とします。

それでは、フロントハブのメンテナンス時にも行った検査です。
ストップウォッチで回転時間を測定します。
作業前
1回目:49.98秒
2回目:48.08秒
3回目:52.05秒

作業後
1回目:33.89秒
2回目:32.88秒
3回目:38.20秒

・・・やっぱり回転性が悪くなってます。
異音やガタ付きはありません。
しかし、いじった成果が無い・・・と言うか悪くなってるのは
悲しい限り、虚しさだけが残ります・・・

でも、まあ走ってみないと分かりません。
翌日は、やっと雨の予報が消えました。
張り切って試走に出掛けたいと思います


ParkTool パークツール コーンレンチ DCW-1 DCW-2 DCW-3 DCW-4

価格:610円
(2014/7/22 22:36時点)
感想(2件)



FINISH LINE(フィニッシュライン) TOS09400 マルチ バイク ディグリーザー 12oz(360ml) [TOS09400]

価格:1,296円
(2014/7/19 01:41時点)
感想(0件)



システムクロス厚手30cm×30cm【マイクロファイバークロス】【おすすめ】【業務用】【プロ用】【無地】【メール便】【洗剤不要】【後払い】【吸水性】【速乾】【布巾】【ふきん】【フキン】【キッチンクロス】【掃除】【水拭き】【窓拭き】【カラバリ6色】

価格:306円
(2014/7/19 01:44時点)
感想(397件)



【取り寄せ商品】 シマノ プレミアムグリス 50g ( ケミカル ) SHIMANO PREMIUM GREASE 50g Y04110000 デュラエースグリス DURA-ACE Grease

価格:926円
(2014/7/19 01:46時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 21  
2014.07.19

イタリアンのお店に行きたいと、食べログさんで探し見つけたお店。
芦花公園駅の「トラットリア ダ カンダ」さんに、つれあいと二人で、
お邪魔することにしました。

2年前に開店したらしいですが、全然気が付きませんでした。
初めての訪問、楽しみです。

OPENの18:00に予約しましたが、5分前には入れました。
先客は無く、店主さんからお好きな席にどうぞと言われます。
ちなみに、こちらは店主さん一人で営業しているお店です。

オーダーして、まずはドリンクから運ばれてきます。
「オルヴィエート セッコ ビジ クラシコ (ウンブリア)」イタリア
¥2,700
14_07_19-01dacanda.jpg
洋ナシ、青リンゴのニュアンス、きりっとした辛口とのこと。
まさに、その通りの飲み口で、とても美味しい

料理も届きました。
「馬肉のカルパッチョ」¥900
14_07_19-02dacanda.jpg
赤身の馬刺しと、白いのはタテガミです。
オリーブオイルの風味が良く、味付けは塩とペッパーのみとシンプル。

赤身は柔らかく旨みがあり、タテガミは脂が美味しいです。
肉料理ですが、タンパクなので白ワインと合います。

「トリッパ(ハチノス、ギアラの煮込み)」¥1,000
14_07_19-04dacanda.jpg
親切にも、お皿二つに取り分けてくれました。
あれば、ほぼ確実に頼むトリッパ。
色々と食べてきましたが、トマト感の少ないものを頂いたのは、
初めてです。

ハチノスに少し固い所がありましたが、とても美味しいトリッパ。
添えられた自家製パンがソースと合って美味しく、楽しめました。

「鮎のコンフィ」¥900
14_07_19-03dacanda.jpg
ピクルス状になったキュウリとカリフラワーが添えられます。
皮がカリッと、身がフワッとなった鮎が、香りも生きていて、
とても美味しいです。
季節も感じられて良い一皿。

美味しい白ワインをクイクイと飲んでしまい、赤ワインを頼みました。
「カンノナウ ディ サルディーニャ リゼルバ 2008(サルディーニャ)」
イタリア¥3,000
14_07_19-05dacanda.jpg
果実味とスパイス感、後味に少しトロッと丸みを感じる、
ミディアムボディ。
リーズナブルにも重みを楽しめるワインに思いました。

「スパゲッティ ポルチーニのクリームソース」¥1,300
14_07_19-06dacanda.jpg
こちらも、お皿二つに取り分け。
フレッシュなポルチーニ茸がとても美味しい。
くどくない、ちょうど良いクリーミーさのソース。
パスタの茹で加減も良く、美味しい。

「リゾットを詰めた ゆで鶏」¥1,600
14_07_19-07dacanda.jpg
こちらも分けてくれてます。
リゾットが少し固めなのが残念ですかね。
味付けは良いですが、鶏が少しパサついた感じでした。

この間で来たお客さんは、わたし等より年かさが上の御夫婦らしき
男女が二人のみ。

お店の作りも良いし、料理もワインも美味しい・・・
でも、また来たいな!って言うには、なんだろう?
なんかもう一つ欲しいな~と感じてしまいました

でも、楽しんだんですよ。ごちそうさまでした。

トラットリア ダ カンダ イタリアン
東京都世田谷区南烏山1-30-2
https://www.facebook.com/Trattoria.da.canda?fref=ts









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 20  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.07.19

「SHIMANO(シマノ)アルテグラ WH-6800」フロントハブ
14_07_19hub.jpg
初めて、先日メンテナンスを行いました。

コリコリと異音を発しながらも、回転数は数段良くなりました。
しかし、なんか解せない
気になったのでタイヤをつまんで左右に動かしてみると、
グラグラです・・・ 気付けよ・・・

回転を軽くしようと意識するあまり、ガタ付きのチェックが
甘くなってました。

フォークから外して改めて調整。
こんなこと何度も繰り返してたら、だいぶコツが掴めてきました。
気にすることはゴリゴリ感と、ガタ付きだと書きましたが、
玉を締め付けたらゴリゴリするのは当然のこと。

ゴリゴリ感をあえて確認する必要は無く、いかにガタ付きを
小さく調整することが大事なんだと結論付けます。

「アクスル」の両端をつまんでガタ付きを確認しながら、
「ロックナット」を締めていきます。
もうそれはミリ単位の作業で、ガタ付きが無くなる瞬間を探ります。

ガタ付きが無くなって、それ以上少しでも締めたらあとは
抵抗にしかならないと思いました。

「ロックナット(玉押し)」の位置が決まったら、意地でもそこから
動かない様に注意し「ロックナットユニット」を締め込んで完了。
緊張から解放されます

作業前の回転時間をストップウォッチで測定。
1回目:40.57秒
2回目:51.10秒
3回目:44.56秒
結果はこんな時間でした。

グラグラなガタ付きがある状態では。
1回目:1分45.62秒
2回目:1分38.71秒
3回目:1分39.70秒
回転が良くなったと喜んでたのですが、整備不良です・・・

今回改めて調整をした結果。
1回目:49.60秒
2回目:59.95秒
3回目:50.25秒
作業前と大差無いですww

避けて延び延びにしてたハブのメンテナンス、もっと早くやってたら
玉押し部分の虫食いは出来なかったのかも知れません。
あと、小さな段差に勢いよく乗り上げたりしてたのも要因の
一つかもと思いました。

L型側溝の段差にガンッと飛び込む様なことを平気でやってた
結果かも知れません・・・
もっと大事に扱わないとな~と反省させられました。

【今ならレビューを書いてアームカバープレゼント!】SHIMANO[シマノ]ULTEGRA[アルテグラ]WH-6800ロード用ホイール[フロント&リアセット]チューブレス対応/クリンチャーホイール[自転車]【RCP】

価格:36,882円
(2014/7/20 02:50時点)
感想(3件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 19  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.07.16

やらなければと思いながらも敬遠してきたメンテナンス作業。
ハブのクリーニング&グリスアップすることを決意。

本当はプロに任せたいところですが、自分で開けて見て、
経験値を増やし、ぱららっらっぱっぱー♪したいと思いますw

愛用のホイールは「SHIMANO(シマノ)アルテグラ WH-6700」
走行距離11,400km、使用を始めたのは2012年4月1日です。

【工具・ケミカル類】
14_07_16-00hub.jpg
「コーンレンチ17-18mm」※ワイズロードで購入
「モンキースパナ」
「ピンセット」
「トレー」※百均で購入
「フィニッシュライン マルチ ディグリーザー」
「マイクロファイバークロス」
「シマノ プレミアムグリス」※ワイズロードで購入
「ティッシュや綿棒」


デュラ・エースグリスが新しくプレミアムグリスに生まれ変わりました。
デュラグリスがまだ残ってますが、購入から3年近く経ちます。
せっかくなので新しいものをと思い、フロントハプに必要な
17mmレンチと一緒にワイズロードで購入しました。

まずは分解から。
14_07_16-01hub.jpg
「ロックナットユニット」を外します。
「アクスル」に「ロックナット」2つが締め込まれ固定されているので
それを緩めます。

奥に「コーンレンチ17mm」、手前に「モンキースパナ」を噛ませ、
奥を固定、手前を反時計回りに回します。
緩めた勢いでスポークに当たって手をケガしない様、注意です。

緩んだら「ロックナットユニット」を「アクスル」から外し、反対側は
「ロックナットユニット」が付いたままの「アクスル」を「ボディ」
から抜き取ります。その際、「ハブキャップ」は予め外しておきます。
14_07_16-02hub.jpg
見えてるのは、黒い「シールリング」と「スチールボール×11」です。
細かい砂塵がこびり付いた様な汚れ、グリスも黒く汚れてました。
元を知らないので感覚的ですが、グリスの量も少ない感じ。

分解して「トレー」に並べた各パーツ。
左右のパーツが入れ替わるのはNG、きちんと整列しておきます。
しかし「シールリング」置くのを忘れました・・・
14_07_16-03hub.jpg
中に入っていたパーツは、グリスと共に黒く汚れてます。
「マルチディグリーザー」を噴き掛けて、「ファイバークロス」で
拭いて、汚れを落としました。

綺麗にしたパーツ。
14_07_16-04hub.jpg
それぞれの損傷等を確認します。
「シールリング」に多少の扁平や伸びが見られますが、まだ使えそう。
「スチールボール」も特に変形や欠けは見当たりません。

そして、問題は・・・
14_07_16-05hub.jpg
ピンぼけでスミマセン・・・
「ロックナットユニット」で玉押しの方、「スチールボール」が触れる
ところに、針で打ち付けた様な打撃痕が、線状に連なってます。
替えが無いので作業を続けます。

噂の虫食いが出来てました・・・
全周に渡ってはいませんが、半周位には付いてしまってます。

「ボディ」カップ部分は「バイクウォッシュ」を使わずに、
「綿棒やティッシュ」を使って汚れを落としました。
14_07_16-06hub.jpg
綺麗に拭き掃除したカップを確認すると無傷に見えます。

カップ部分に「綿棒」を使って「プレミアムグリス」を塗ります。
14_07_16-07hub.jpg
デュラグリスよりも柔らかい感じです。
抵抗も小さくなって、ベアリングにも合ってるんじゃないでしょうか?

「アクスル」を差し込んで、ピンセットを使って「スチールボール」を
グリスの上に並べて行きます。
14_07_16-08hub.jpg
「アクスル」は中に「スチールボール」を落とさない為にと差し込んで
おきましたが、無い方が作業がし易いです。
また、ピンセットを使って綺麗に整列させておいた方が、
先の作業がスムーズに進められると感じました。

「ロックナット(玉押し)」にグリスを塗ります。
14_07_16-09hub.jpg
これ、ちょっと盛り過ぎでした・・・
円盤部分には溝があるので、埋まる程度+α位で良いと思います。
「スチールボール」が当たるところは、これで良いでしょう。

「ロックナット」を手で、ねじ込みます。
14_07_16-10hub.jpg
グリスが多いのでハミ出てしまいました・・・

ここからが大事、玉押し加減をみて「ロックナット」の位置を決める
調整が待ってます。

「ロックナット」を締めこんでいくとコーンとカップに、
「スチールボール」が圧迫されてゴリゴリ感が出てきます。

逆に「ロックナット」を緩めていくと、ゴリゴリ感は小さくなって
いきますが、「アクスル」にガタ付きが出てきます。
ゴリゴリ感は音が出て、手にも伝わってきます。
ガタ付きは、「アクスル」両端をつまんで、上下に振って確認します。

ゴリゴリ感とガタ付き、それぞれが無くなったところで、
「ロックナット」を固定するのがベスト。
しかし、この作業でかなりの時間を消費しました・・・

少しガタ付きがある位置でないと、ゴリゴリ感が小さくなりません。
明らかにデフォルトの状態とは違う感覚なので焦ります
こんなところかと「ロックナット」を締めて、フォークに戻して回転を
確認すると明らかに異音がします。

「ロックナット」を締めたり緩めたり、回転を確認することを何度も
繰り返しました。
ゴリゴリ感からコリコリと鳴る位まで、異音が小さくなります。

どうも、コーンの虫食い部分から異音が発生している様な
気がします。
今までは回転させても無音だったのに、何が違うんだろう?
汚れが落ちて影響が大きくなったから?

フォークに戻すとクイックレバーの圧迫のおかげか、ガタ付きは
無くなります。
しかし、コリコリとした異音は残ってる。
でも、ただ、すっごく回りますww

作業前に回転を確認しました。
バイクを逆さにした状態で、タイヤの頂点に人差し指、中指を置き、
走行時の回転方向に45°程、勢いを付けて回します。
ダウンチューブ手前で指がタイヤから離した瞬間に、
ストップウォッチスタート、ピッで回転時間を測定しました。
1回目:40.57秒
2回目:51.10秒
3回目:44.56秒
人の手でやること、誤差はこんな感じです。

作業後
1回目:1分45.62秒
2回目:1分38.71秒
3回目:1分39.70秒

ウソでしょ・・・って言う位、回転時間が延びました。
一番小さい差でも47.61秒も違い、倍の時間は回ってます。
コリコリ感はコーン部分にも「スチールボール」にもダメージがあると
思いますが、まずはこれで決めてしまいます。
部品交換だな~、でないとカップ部分まで傷が付くと予想出来ます。

「ハブキャップ」をはめて作業終了。
14_07_16-11hub.jpg
片方はパチンとハマりますが、反対は引っ掛かりが感じられません。
回してみると爪が掛かる感じでハマります・・・なんだこれ。

実は、記した反省を踏まえて同じ作業をもう一度、翌日にも行いました。
手が慣れたおかげで、グリスの量も適量に充填でき、コリコリ感も
軽減出来たと思います。

しかし、程度問題で、結果はやはり変わりませんでした。
やっぱり部品の購入を考えないといけない様です

て言うか、プロに相談したら?ハブ交換までしたくなかったら、
と言ったところかも知れません

でも、めげずに次、リアハブやっつけます。

ParkTool パークツール コーンレンチ DCW-1 DCW-2 DCW-3 DCW-4

価格:610円
(2014/7/19 01:38時点)
感想(2件)



FINISH LINE(フィニッシュライン) TOS09400 マルチ バイク ディグリーザー 12oz(360ml) [TOS09400]

価格:1,296円
(2014/7/19 01:41時点)
感想(0件)



システムクロス厚手30cm×30cm【マイクロファイバークロス】【おすすめ】【業務用】【プロ用】【無地】【メール便】【洗剤不要】【後払い】【吸水性】【速乾】【布巾】【ふきん】【フキン】【キッチンクロス】【掃除】【水拭き】【窓拭き】【カラバリ6色】

価格:306円
(2014/7/19 01:44時点)
感想(397件)



【取り寄せ商品】 シマノ プレミアムグリス 50g ( ケミカル ) SHIMANO PREMIUM GREASE 50g Y04110000 デュラエースグリス DURA-ACE Grease

価格:926円
(2014/7/19 01:46時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 17  
2014.07.16

この日は仕事で移動、その途中でランチします。
前から気になってたお店は、一時期休業されてたりして、
なかなか入るタイミングが合いませんでした。

初めての訪問、上町駅「鳥じゃん麺」さんに、お邪魔しました。
OPEN時刻、11:30に入店。
すでに3人の先客が、カウンターの奥に座ってます。

店内の角にある券売機で食券を買い、店員さんに手渡します。
麺は暖かいのと冷たいのから選べます、冷たいのにしました。

そして、席に着くや否や、お客さんがぞくぞくと店内に入ってきます。
カウンター10席のお店は、すぐにほぼ満員状態になりました。

カウンターにある冷水ポットから水を汲み、それを飲み飲み
待ちますが、なかなか姿を現しません。
やっと15分近くして、まず出されたのが、

「スープ」
14_07_16-01torijanmen.jpg
小さな湯飲みの様な器に注がれた鶏のスープ。
鶏の出汁が出ているところに、うっすらと味付けされてます。
ただ、それだけのスープ、ちょっと臭みも出てる。

また、しばらくしてから出てきました「鳥じゃん麺」、メインです。
14_07_16-02torijanmen.jpg
鳥そぼろ味噌、キュウリ、ネギが具材、幅広麺の上には、
魚粉が掛かってます。

ジャージャン麺の鶏肉バージョン。
よく混ぜて頂きます。

「ごはん」「温玉」、そして混ぜ混ぜした「鳥じゃん麺」
14_07_16-03torijanmen.jpg
「鳥じゃん完全食」\870が揃いました。

麺を頂くと、鳥そぼろ味噌のコクがちょっと弱い感じ。
味的には良いと思うのですが、なんか足りないです。
即行、味変しました。

カウンターにある壺に入ったラー油と、フライドオニオンを入れました。
フライドオニオンは、食感が悪くなっただけで、味はよく分からず。
しかし、このラー油の方は美味い!

辛さが良いんですが、甘みとコクが加わって劇的に美味くなります。
幅広でモチモチな麺、ピリ辛になった味噌が絡んで、美味しい!
量はちょっと少なめ?あっと言う間に麺を完食。

そして、だいぶ残った肉味噌に、「ごはん」「温玉」投入。
14_07_16-04torijanmen.jpg
小さなお茶碗だったので、丼に入れたらこんなにあったんだ?
と思う様な「ごはん」の量です。

そして、今度はスプーンで、また混ぜ混ぜ

で、こんな感じで頂きます。
14_07_16-05torijanmen.jpg
そりゃーまー、間違いない
美味いですw
更にラー油入れても良かったと思いましたが、油控えて
足さなかったです。

一気に完食、大満足。
この一品でドラマを感じる様な流れ、美味しく楽しみました。

他にも、中華そば、油そば、冷し中華等メニューは豊富。
色々、味わいたいと思わせるお店です。

店員さんと、お客さんの多くが馴染みの様で、会話が交わされ、
楽しい雰囲気の店内でもありました。

帰り際に100円券を頂いたんです。2014年内有効のww
めちゃくちゃ、お腹一杯です。ごちそうさまでした。

鳥じゃん麺 ラーメン・油そば 
東京都世田谷区世田谷3-13-10
https://twitter.com/torijanmen









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 15  
2014.07.12

暑くてクタクタになったサイクリングの途中、
「Y'sRoad(ワイズロード)府中多摩川店」に寄りました。

その時、購入したものがこちら。
14_07_12wrench-grease.jpg
「ParkTool(パークツール)コーンレンチ17-18mm」¥770
「SHIMANO(シマノ)プレミアムグリス50g」¥1,012

これらを買って何をしようと言うんだ。
察しの付いた方もいらっしゃると思いますが、
いよいよパンドラの箱を開く時が来ました。

ロードバイクの心臓部と言えばBBらしいですが、
わたしはハブだと思うんですよね。
手を付けていない、そのハブのメンテに着手することを決心しました。

愛用の「SHIMANO(シマノ)アルテグラホイール」を購入したのは
2012年3月29日、走行距離は現在まで11,400kmに達しました。
その間、ハブは全くのノーメンテです

最近、気のせいかも知れませんが、下り坂が遅くなった
感じがします。
また、後輪を空転させ、自然に止まる最後の方で、
小さく「ギギ..」と異音がする様になりました。

もうだめだ、ショップにメンテ依頼することも考えましたが、
やっぱり自分で見たい、費用も掛かるし。
店内でまずは、ロックナットを外す為に必要な「コーンレンチ」
手に取ります。

後輪は13mmと15mmのレンチが必要で、これは家具の組み立て用に
付いてきたレンチが使えそう。
前輪は17mm、合うものが無かったので購入となったわけですが、
鉄の板に¥770は高いな・・・

続いて、劣化してるか、減ってるか、してるであろうグリス。
シマノのものは2つ、陳列ラックにぶら下がってました。
一つは「フリーハブグリス」、もう一つは今回購入した、
「プレミアムグリス」、旧デュラ・エースグリスです。
(ハブに使うんだから、当然フリーハブグリスでしょ)と思いながら、
レジに持って行きました。

そして、親切な店員さんに尋ねます。
「シマノのハブに入ってるグリスはこれですか?」
するとこんな返答が、ハブを開けるとグリスが緑色なんで、
多分デュラ・エースだと思う、とのこと。
う~ん、やっぱりそう・・・、色々な方のブログでも結構デュラを
使ってます。

「このフリーハブグリスは緑じゃないんですか?」と、
更に尋ねると、多分、白だと思うと言って、わざわざ袋から出して
見せてくれました。
ラチェット部に入ってるのが白いグリスなので、多分これだと
いうこと。

店員さんもハブのグリスにはデュラ・エース(旧)を使ってるそう。
固いけどシール性は良いからと言ってました。
ラチェットには使い分けてますか?と言う質問には、はにかみ
ながらも、いや~両方デュラ使っちゃってますとコメント。

じゃあ、わたしもデュラで!
ってことで、「プレミアムグリス」に替えてもらい、購入です。

色々と教えて頂きありがとうございました。
ハブのメンテ、ワクワクしつつも、ドッキドキもの
この件に触れなくなったら失敗したんだと思って下さいw

ParkTool パークツール コーンレンチ DCW-1 DCW-2 DCW-3 DCW-4

価格:610円
(2014/7/15 23:13時点)
感想(2件)



【即納】シマノ プレミアムグリス 50g(Y04110000) 【自転車】【メンテナンス】【グリス】

価格:967円
(2014/7/15 23:10時点)
感想(30件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 13  
2014.07.12

晴れるってさ、久しぶりに
嬉しいですね~前回は雨が降りそうな曇り空、
その前は雨でお休みだったので。

で、行くは「荒サイ」「入サイ」、昨年12月以来のコース。
今回で4回目、道筋を覚えてるかの確認でもありますが、
コース近くにある小江戸「川越」の町を見てみたい。

この日の予想最高気温は34℃!つらいよな~な山に行くのをやめて
平坦なコースにしよ、というのも正直なところ。

8:24に出発しました。
数分走ったところでちょっとした事件が・・・

左の横道から自転車の若い女性が出て来ました。
こちらは二車線の道路、あちらは細い一車線。
女性は横断したかった様ですが、優先はこちらですよ

わたしはそのまま走行、しかし女性は止まらず・・・
目が合います・・・止まらず・・・
止まるよね?・・・止まらず・・・止まって!・・・止まらず・・・
愛車のフレームのどてっぱらに女性の自転車の前輪が当たりました

女性「きゃっ」と声が出ます。
・・・(俺がだ)と思いながら通過、振り返ると転倒せずに
止まってたんで、そのまま行きました。

わたしも出発直後、ぼんやりしてたので不注意だったのですが、
旅を占う様な出発となりました。

「吉祥寺」「石神井公園」「大泉」等を抜けて「彩湖」到着です。
14_07_12-01kawagoe.jpg
9:40です。ちょっとペース早いな~最近の 悪いクセ・・・
暑いけど、やっぱり青空の下は気持ちが良い

「彩湖」脇を走って「荒サイ」を進んだ所、10:00にトイレ休憩。
14_07_12-02kawagoe.jpg
トイレが点在しているので便利。

ここで、糖質補給「ウィダーinバープロテイン」
夏でも溶けないと銘打ってますが、背中の体温にはチョイ負けして、
表面は若干テロテロに。
14_07_12-03kawagoe.jpg
スヌーピーの袋はなんだ?
「ゴミをコンパクトにまとめたいんだよね」と、つれあいに相談。
「ジップロックでどう?」
「もっと小っちゃいのが良い」

そして、つれあいが見つけて来てくれたのが、これ「おやつバッグ」
子供のおやつを小分けする為のバッグ。
スナックの袋、塩分タブレットの袋、鼻をかんだティッシュ等を
入れたいので欲しかったんです。ありがとう、つれあい。

これだったら、かさばらないし、手も汚さずゴミを詰め込んで、
家に帰ったら一発でポイッと捨てられますよ。

これだったらゴミを詰め込んで、一発でポイッと捨てられますよ。
「なんで2回ゆうねん!」な優れものです。

青々とした稲が育つ田んぼの真ん中を通る道。
14_07_12-04kawagoe.jpg
空も緑も綺麗ここはついつい毎回撮影してしまいます。

川をさかのぼる、登り基調なコース。
汗をかきかき走って、「荒川」とはお別れ、「入間川」に入ります。
14_07_12-05kawagoe.jpg
見えませんが、右には「入間川」の流れ。
上を行く、右の通路は「河川管理用通路」で、川を眺めながら走れて
気持ちが良いですが、橋にぶつかると階段を降りるはめに。

下を行く、左の道路が「川越狭山自転車道」
通称「入間川サイクリングロード」、細いですが通行量が少なく、
とても走りやすいです。

呼吸を荒げながら30km/h前後をキープして走行。
もうちょっと緩めのペース、旅気分で行きたかったのに・・・
終盤の脚力残量が心配。

そして、ぶぅぅんと羽の音をさせて、虫が顔の目の前に迫って来ます。
気付いた時には、下の歯にコツンと当たって、舌の上に着陸
条件反射でブッ吐き出します、何の虫だったんだろう?

舌にフワッとした毛の感触が残りました・・・
へこむわ~~

「入間川」「越辺川」に枝分かれしてすぐ、「平塚橋」の手前。
14_07_12-06kawagoe.jpg
左のアンダーパスを通り一般道に合流。
川越市街に向かいます。

「菓子屋横町」入口のトイレに寄りました。
日本て本当に便利

11:17、「川越」「蔵造りの町並み」に到着。
14_07_12-07kawagoe.jpg
雰囲気の良い通り、電柱無いんですね。
観光地として整備されたんでしょうか?素晴らしいです。

綺麗な青空を背景に「時の鐘」
14_07_12-08kawagoe.jpg
暑い中、ハンカチ片手に見学する観光客が大勢歩いてました。

振り向いて「蔵造りの町並み」に目を戻すと、いかにも蔵な建物。
14_07_12-09kawagoe.jpg
立派な鬼瓦のお店は「まちかん刃物店」

「川越」名物の一つは「太麺焼きそば」だそうです。
良いね焼きそば!食べたいな~と目印の交差点を左に曲がります。
この辺りなはずとお店を探しますが無い・・・

反対側には支店があるはず、探しますがまた無い・・・
そんなにお腹は減って無いので、諦めて先を目指します。
しかし、「入間川」に戻る前にはどこかでランチしたい、
そう思いながら探しますがめぼしいお店はありませんでした。

休憩もろくにしてない状態ですが、一度行ったことがある
うどん屋さんへ行くことにしました

向こうにはイオンの看板、「入間川」には、この堰が。
14_07_12-10kawagoe.jpg
この景色が見えると、右に細い道が現れます。
その道を通り一般道に出たら左へ。

また、少し走った所にある「麺処まると」さんに、お邪魔しました。
12:00に入店。おっ今日は空いてる。

だったんそば茶を持って来てくれた店員さんに、
「肉汁あいもり(うどん&蕎麦)(並)」¥950を頼みます。
こちらのお店はドカ盛り店。提供時間も掛かるし、
ちょっと避けたかったのですが、他を思い付きませんでした。

おっ今日は早い、10分ちょっとで届きました。空いてるからかな?
14_07_12-11kawagoe.jpg
つけ汁は大きな丼サイズで具だくさん。
豚肉、ネギ、万能ネギ、タマネギ、舞茸、油揚げ、ウズラの卵が、
入ってます。
ザルの上に盛られる、山の様なうどんと蕎麦。

蕎麦はそんなにコシはありませんが、手打ち感があって美味しい。
14_07_12-12kawagoe.jpg
つけ汁は肉の甘さが出て、柚子も利いて美味しいです。
ただ、これだけでおかずになる位の量があります・・・

うどんは武蔵野うどん。そういうものなの?ゴッチゴチです。
14_07_12-13kawagoe.jpg
しかし、つけ汁に浸けておくと柔らかくなる不思議なうどん。
なかなか美味しいんです。

半分食べた頃に机の上の薬味で味を変えました。
14_07_12-14kawagoe.jpg
七味とすりゴマ、刻み海苔を足します。
この時点で、ほぼ満腹・・・別腹を開放します。

もちろん完食、美味しく頂きました。
ホントお腹一杯です。ごちそうさまでした。

麺処まると うどん・そば・丼
埼玉県狭山市柏原2938-7-120 ノーザンライツ 1F

木の椅子を汗で濡らしてしまったので、タオルで拭いて来ましたが、
ちゃんと乾いたかな?
お店でセルフの冷水を4杯も飲んだので、塩分補給2粒食べて
おきました。もちろん店の外で。

ここで思い出しました、あぁ焼きそばのお店、一つ手前の交差点を
右だ~~ここで思い出すか~~・・・

「入間川」ともお別れの地点。
14_07_12-15kawagoe.jpg
「豊水橋」を渡り、「入サイ」を離れます。

12:55、「豊水橋」の上からの眺め。
14_07_12-16kawagoe.jpg
雨水で濁ってるかと思ったら澄んだ水が流れてます。

鯉が泳いでました。
14_07_12-17kawagoe.jpg
写真を撮る時、鉄製の橋の欄干にヒジを当てたらジュッとなります。
日光でチンチンになった鉄、「アツッ」と言います

午後、本当に暑い・・・最初のドリンク購入。
14_07_12-18kawagoe.jpg
「いろはす555ml」¥110「コカ-コーラzero350ml」¥130
お腹は当然まだパンパン、より膨らみますがシュワシュワで
気分転換。
スポーツドリンクが無くなったボトルに、いろはすを。

ここから青梅市内に向かう道、登り勾配が若干キツく変わります。
暑い・・・暑いな~
コンビニを横目に見ながら、もう少し先へとガマンして走行。
しかし、暑さと疲労で眠気が襲って来ました。

もうちょっとで休憩出来ると思った所、赤信号で左に寄ると、
路肩に段差がありました。
前輪が取られて左に倒れます・・・

植え込みに突っ込んで「イテッ」と叫んでしまいました。
そんなに痛く無かったですけど、灌木がクッションになって良かった。
愛車は無傷、顔と左ヒジに小っちゃなキズ、左ヒザに30円位の
大きさの擦過傷が出来ました。

昨年8月10日以来、無コケ記録を更新してたのですが残念・・・
1年持たなかったのが悔やまれます

へこみながら羽村市内に入って、しばらくの所にある
ファミリーマートで休憩しました。
14_07_12-19kawagoe.jpg
「霧島の天然水555ml」「コカ-コーラzero500ml」
「アイスボックス」
締めて¥346です。
水はボトルへ、コーラはアイスボックスに注いで飲みます。

冷えっ冷えのグレープフルーツ風味コーラ、最高!!リフレッシュ!
やりますよね?、これ。

14:30、「羽村取水所園地」に到着。
14_07_12-20kawagoe.jpg
疲れた~序盤飛ばし過ぎ、そして暑さに疲弊・・・
しかし、なんかホームグラウンドに帰って来た気がしてホッとします

休憩前にトイレを済ませ、顔と手足の塩と、ヒザの血を流しました。
めちゃくちゃスッキリ爽快。
そして塩分チャージ、残りおよそ35km、ここは3粒補給して
おきました。

ゴミでパンパンな「おやつバッグ」
14_07_12-21kawagoe.jpg
右のバックポケットにポケットティッシュとスナックと一緒にもっさと
なってたゴミが、汚れずコンパクトにまとまります。

家、帰ったら一発でポイッと捨てよ。
と思ったのですが汚れてないからゴミだけ捨てましたww

「多摩サイ」を走り出すと、いきなり向い風のお出迎え
しんどいのにな~午後の「多摩川」定番の下流から来る風。
左右に体重移動してペダルを踏まないと前に進みません・・・

立川に入っての「多摩川緑地」で休憩。
14_07_12-22kawagoe.jpg
眠い・・・とにかく眠い・・・木のベンチで横になりました。
愛車と横になった痕跡の汗染みw
10分もいませんでしたが、気分転換になりました。
水のみで、たらふく水を含んで出発。

府中のワイズロードで買い物がしたくて寄りました。
目的の品を見る前に、バイクを見る為2階に上がります。
おぉぉー「KUOTA KIRAL」(クオータ キラル)だっっ!!

初めて出来た御対面、ほれぼれする様な色気のあるフレーム。
いいな~いいな~とディテールに触れながら眺めてると、
店員さんが「下ろしましょうか?」と声を掛けてくれました。

少し高い所に掛かってたのですが、充分見られるので
「いや、いいですよ」と言いながら、そのあと会話を交わします。
非常に親切丁寧な説明で、なかなかいない出来た店員さんでした。

必要なものを購入、たまたまレジでも同じ店員さんで相談にも
快く応じてもらいました。

キラルに出会えて元気が出たか?「多摩サイ」に戻ると、
スピードが戻りました。
向い風の抵抗を小さくする為、下ハン掴んで30~35km/hで走行。
急な復活に自分でもビックリ、大量のうどんと蕎麦が、いまさら
燃え出したか?

16:40、「多摩川の広場」に到着です。
14_07_12-23kawagoe.jpg
暑い太陽の下、緑が元気
わたしはクッタクタですけどww

でも、青空はやっぱり気持ちが良い。
14_07_12-24kawagoe.jpg
御夫婦かな?ゆっくり二人乗り用自転車が横切って行きます。

反省点も多かったこの日、今年も始まった苦行的な真夏のサイクリングを
予感しつつも、やっぱり楽しい

「多摩川」に、ありがとう。
つれあいが夕飯作って待ってくれてる、家に帰りました。

16:55到着
走行時間=5:16
走行距離=124km
平均時速=23.4km/h
体重変化=66.1kg→64.0kg

めっちゃ痩せたww体脂肪率8.9%でした。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 12  
2014.07.12

ネットで調べものしてたらみつけました、このイベント。
「湾岸サイクルフェスティバル2014」
2~3年前から催されてた様ですが初めて知りました。

開催日は7.26(sat)7.27(sun)、入場無料(レース参加は有料)

【開催概要】
■湾岸クリテリウム
14_07_12-11cyclefes.jpg
国内トッププロが繰り広げる迫力あるスピードレースを、
目の前で観戦!

■湾岸クリテリウム・スペシャルステージ
14_07_12-12cyclefes.jpg
ガールズケイリン選手VS自転車芸人 団長安田さんの勝負!
1着予想の当選者には豪華賞品が当たる!!

■痛チャリグランプリ
キャラクター等で彩られた痛いチャリンコのコンテスト!
参加無料、当日参加OK!
全然、興味無いww

他にも「三輪車クリテリウム」や「ジャージコンテスト」、
「自転車お悩み相談」、「自転車乗り方教室」等、多彩な内容の
イベントとなる様です。

わたし一番の、お目当ては「インターマックス」ブース!!
14_07_12-13cyclefes.jpg
KUOTA(クオータ)人気モデルの試乗が出来るとのこと。
KURAROとKIRALを、まじまじ、じっくり見たいんです。

特にKIRALは実車を見たことがありません。
・・・両方あれば良いんですが、また2015モデルだったらベスト。
この様なイベントに行ったことが無いので、これを期に是非
訪問したいと思ってます。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 11  
2014.07.07

この日は七夕。
しかし、雨雲で天の川は見えませんと、天気予報で宣告されました。
そもそも、東京の空なんて晴れてても見えないでしょ、
と朝のニュースにつっこみながら、出勤しました。

ランチタイムになると、たまたま雨が上がってた為、外で食べる
ことにします。
桜新町駅から、徒歩で10分ちょっとの蕎麦店、
「そば処 丸新」さんに、お邪魔しました。

こちらのお店は町場によくある蕎麦屋さんの佇まい。
しかし、2009年に「モヤモヤさま~ず2」と言うTV番組で紹介され、
メジャーに昇格した・・・いや、してない・・・
相変わらずモヤッてるな~的なお店です。

その回の詳細をまとめたブログを見つけました。
「モヤさまにあ」さん、お借りします。
「第106回 桜新町(2)」

12:10頃に入店、店内は割と混み合ってます。
テーブル席が空いてないので、座敷席に着きました。

冷たいお茶が運ばれて、「たぬきそば」¥570を注文。
蕎麦を待っている間も、ぞくぞくお客さんが入店。
すぐ、ほぼ満席になります。

10分程で運ばれてきました。
14_07_07-01marushin.jpg
シンプル
細かめの揚げ玉に、なるとと絹さやしか入ってません。
横には刻みネギが小皿で添えられます。

画像では分かりづらいですが、このお店の料理はボリュームがあって、
蕎麦は普通の1.2~1.5倍はありそうな量。

以前、カレーそばと半ライスを頼んだら、普通盛りご飯の量だと言う
ことなので、小ライスに変更しました。
それでも、食べ終わったら、はち切れんばかりの満腹感・・・
蕎麦の量が多いから

で、その蕎麦の感じ。
14_07_07-02marushin.jpg
湿度が高いので、湯気が切れずに、曇っちゃいました・・・
若干太めで、コシはそんなに無いけど、美味しい蕎麦です。

これ一杯で、お腹一杯になれます。
丼や定食もあり、蕎麦と丼のセット等もありますが、食べ切ったら
相当苦しそう・・・

ラーメンもオススメ。ごちそうさまでした。

そば処 丸新 そば・うどん・丼・定食
東京都世田谷区弦巻4-16-6








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 09  
2014.07.06

先週、6月最後の週末は、梅雨の空模様によりサイクリングお休み。
この週も、ギリギリまで天気予報は怪しかったのですが、
無事、出発出来るまでに回復して良かったです。

じゃあ、どこ行こ?
脚もなまってることだろうから、やっぱり山だな。
しかし、家でもやりたいことが溜まってるので、短いコースに。

なので、休み挟んでの連続になってしまいますが、
「相模湖」へサイクリングに行きました。

朝食は、冷凍のカレーうどんに餅を2個投入、糖質補給を万全に。
やっと今年の餅が無くなりましたw
で、8:27出発、ジャージを通しての朝の空気が気持ち良い

「多摩川」「浅川」に朝の挨拶をしつつも、息を切らし、
ペースを上げて走行、ロード乗りの人達を抜いて先を急ぎました。
30km/hそこそこだけどww

9:54「陵南公園」に到着。
14_07_06-01sagamiko.jpg
久しぶりに、青空が望めて気分が良い。

この日の糖質「1本満足 カルピス」は期間限定品。
14_07_06-02sagamiko.jpg
甘酸っぱいさわやかケーキは、背中の体温で表面が少し
溶けてましたが、美味い!

キャメルバックのボトルに入った粉末スポーツドリンク。
凍らせたので今のところ、まだ美味しい。

ボトルを横にして凍らせると、溶けた頃に中身が噴き出して
フレームがベットベトになることがあるので注意です。
横にした場合は、出発1時間前位に冷凍庫から出して、
ロック解除できるくらいまで溶かしてから、持って行ってます。

もうすでに、体は汗でビッチョビチョ、肌に触れると塩の結晶で
ザラッザラな状態。
塩分タブレット2粒チャージしておきます。

「甲州街道」に出て、再びロード乗りを抜いてく様なスピードで走行。
上り勾配が少しきつくなって来た頃、前方に新たなロードバイク発見。
わたしより、年上に見えるロード乗りの方、ゆっくりしたペダリングで
ゆっくり進んで行きます。

抜こうかな?と思いましたが、立派なふくらはぎに、
力がみなぎってるのでスプロケを見てみると、ローから4枚目でした
その時、わたしはローから3枚目で走行してたと思います。

そして、そのバイクのフロントに目をやると、(アウター
わたしはすでにインナーにぶちこんでますww
すっごい脚力!

追い抜かず、勉強の為に後ろに着かせてもらいます。
勾配が更にきつくなって、わたしは最大ローからひとつ手前の24Tまで
シフトダウンした状態。
しかし、前を行く方は一切シフトチェンジしないで登っていきます。
完全にトレーニングしてるんだな~この方。

わたしはアウターなんて、1マイクロ秒だって入れる根性は無いので、
せめてもの思いで奥の手の27Tを使わず、24Tで登り切ることに。
しかし、そんなことするのも初めてです。

いつもよりあっと言う間な感覚で「大垂水峠」登頂。
豪脚の持ち主は来た登り坂を、下り坂に変えて戻っていきました。
また、登って来るんだと思います、やっぱりトレーニングだ~

早い人に着いてくと勉強になるな~と思いました。
14_07_06-03sagamiko.jpg
しかし、スゴすぎて何の収穫にも、ならなかったことに虚しさを覚え、
雨が降りそうな雲が広がった空を眺め、心も曇らせます

でも、良い汗かいて気持ちが良い!
登ったご褒美の、下り坂を楽しみます。
と、思ったらファミリーカーと、カップルライダーのオートバイ2台が、
行く手を阻みました。

コーナリングに慣れてないのかな? な、ホリデードライバーと
カップルライダーをコーナーのインから抜きました。
更に先を走ってたロードバイクを2台抜いて、下り坂終了。
ダウンヒルもだいぶ慣れてきた思いますが、でも50km/hちょっと
しか出てません・・・遅っww

お昼にはちょっと早い10:53、「相模湖」に到着。
14_07_06-04sagamiko.jpg
七夕のイベントをやってましたが、いつもの通り、人はまばら。

公園は自転車乗り入れ禁止なので駐輪場に置きたいのですが、
スタンドがホイールを挟んで自立させるタイプです。
何かが、ぶつかったらホイール歪みそう・・・

そんなスタンドを嫌って、愛車を押して歩きますが、平均時速は、
どんどん下がっていきます
ちょっと早いですが、もう昼食をしに駅の方へ向かいました。

相模湖駅からすぐそばの、蕎麦屋「濱陣」さんにお邪魔しました。
前回、食べた「かつ丼」が美味しかったので、
また食べに来た訪問です。

OPEN11:00を少し回った頃に入店、お客さんはわたしだけ。
カウンターに座って「かつ丼」¥800を頼みました。
おばさま二人の厨房は出前の用意で忙しそうです。

すると、お客さんもどんどん入ってきて更に忙しくなります。
電話を掛けてヘルプを要求してました。

10分ちょっとで出されました「かつ丼」は、味噌汁と漬け物付き。
14_07_06-05sagamiko.jpg
トンカツの一切れを取り出し、丼にまとまる様、整形してるお店も
ありますが、少し丼から、はみ出てるトンカツ、これが良い
上に乗った緑は三つ葉です。

スゴくは無いけど、そこそこある厚さのトンカツは、とても柔らかくて
美味しいです
14_07_06-06sagamiko.jpg
丼つゆの甘さと醤油加減もちょうど良く、大事なその量もわたし好み。
つゆだくは嫌いなんです。

食べてる途中から満腹感を覚える程のボリューム。
そんな頻繁に食べないけど、ここ最近では好きなかつ丼。

満足しました。ごちそうさまでした。

濱陣 そば・うどん・丼
神奈川県相模原市緑区与瀬1147-1

食後の休憩をしようと、また「相模湖公園」に戻りました。
14_07_06-08sagamiko.jpg
花壇にマリーゴールドが咲いて綺麗ですが、その先の空は
雲が覆って残念。

食後のデザート「ソフトクリーム」¥300を頂きました。
14_07_06-07sagamiko.jpg
ああ、そうだ自分ってラムレーズンのアイスが好きだったんだと、
思い出させてくれた美味しいソフトクリーム。

普段食べないからな~・・・ってあれ?ラムが利いてて美味しいけど、
アルコール入ってないよね?入ってたら違反ですよ・・・まさかね?ww
「自転車飲酒運転:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」

塩分タブレット×2もチャージして、トイレに寄って準備万端。
帰りも頑張って飛ばしましょう

往路で使い過ぎたか、じわ~っとした疲労を脚に感じます。
しかし、帰りの登りも27Tを使わず24Tで登板しました。

12:30、再び「大垂水峠」に到着。
14_07_06-09sagamiko.jpg
緑が濃い為か、いるだけでサングラスが曇ります。

クリートの付いたシューズで、行こうと思ったこともありませんが、
頭上にある歩道橋の先、気になります。
14_07_06-10sagamiko.jpg
空には相変わらずの厚い雲、湿度が高いのも雨が降りそうだから?

改めて、また下りを滑ります。
カーブに差し掛かるところ、後続を確認しますが、車はいません。
道幅一杯を使ってのコーナリング、前にも車は無く、スムーズで
気持ち良く滑降出来ました。

最近、ダウンヒルが楽しいのは、タイヤに信頼感を持てるから。
そんな風に感じます。
前に使ってたタイヤとグリップ力が全然違う気がするんです。
「パナレーサー RACE L Evo2」安いのに良いタイヤです。

12:53、「陵南公園」に戻ってきました。
14_07_06-11sagamiko.jpg
雲の色が濃くなってきました、いよいよ雨かな?
トイレを済ませて、塩分チャージも完了、出発します。

脚に疲労を感じつつも、重めのギアで走ってると、暑い!!
頭も少しボンヤリしてきます。

あわてて自販機を探して、「コカ-コーラzero350ml」¥120を購入。
14_07_06-12sagamiko.jpg
日本って便利だな~と思いながら、ゴクゴクと飲み干しますが、
ちょっとだけぬるい

気分を新たに再出発しますが、ペダルが重く感じ、25~26km/hしか
出ません・・・
ギアは24Tに、トルクを下げて回転させたら30km/h前後に
戻りました。
しかし、疲れはどんどん溜まっていきます。

14:02、「程久保川」沿いにある歩道のベンチで休憩。
14_07_06-13sagamiko.jpg
近くにある「東京キックボクシングアカデミー」さんの自販機で、
またドリンクを購入しました。
「いろはす555ml」¥120、「コカ-コーラzero250ml」¥100

疲労を感じるので最後の頑張りの為に、手持ちの豆乳クッキーで、
糖質補給。
別にもう食べたくないな~と思いながら一口囓ります。
「黒ゴマきなこ味」 うまっ!!ww

汗をダラッダラかいてるので、また塩分チャージしておきます。
元気が出た様な、出てない様な状態で改めて出発。

「浅サイ」を離れて「多摩サイ」へ。
往路とは逆に今度は、脚力切れた、わたしが追い越される立場に
しかもゴボウ抜きにされます・・・

なんとか、やっと「多摩川の広場」に15:00到着。
14_07_06-14sagamiko.jpg
柵を越えた時に勢いよく地面に足を着いたら、ふくらはぎがギュンと
けいれん、攣りました・・・
塩分足りてないんだな~帰路で三回位、脚を攣らせました

うち二回は走りながら、すぐ直せましたが、もっと塩分補給した方が、
良いのかな?

前回同様にジャージの表面、それはもう塩っ塩の塩田です。
「塩分チャージタブレッツ」を10粒携帯して、8粒消費しました。
これから、どんどん暑くなるので、もうちょっと増やしてみよう。
ジャージの背中パンパンなんですけどね。

雨降らなくて良かったーーー!次回も御願いします

15:17到着
走行時間=4:19
走行距離=103km
平均時速=23.8km/h
体重変化=66.9kg→65.3kg

前回出したコースレコードに遠く及ばず・・・
しかし、サイコンをセンサーから離したのに、歩くとなんで平均時速が
下がるんだろう?
受信してないのに、0km/hのまま時計が進んでるみたい

1袋あたり158円  カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g  6袋入り  【6001円以上(税別)で送料無料!ただし、北海道、沖縄、離島は除きます】大人気 塩分補給 飴 塩 熱中症

価格:1,023円
(2014/7/9 21:43時点)
感想(9件)



Panaracer パナレーサー ROAD用タイヤ RACE L Evo2 light レースL ライト 700×20C 700×23C

価格:3,480円
(2014/7/9 21:46時点)
感想(1件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 08  
2014.07.05

一回行ってみようと思ってた仙川駅の「ビストロ デ ハーブ」さん。
いつの間にか店名と、コンセプトを変えてリニューアル。

リーズナブルに米沢牛が楽しめるとのことで、お試ししてみることに。
「ビストロ&米沢牛 西山亭」さんに、お邪魔しました。

単独行動だったわたしは、つれあいと駅で待ち合わせ、
予約しておいたOPENの18:00に入店しました。

すると、もうすでに2人1組の先客が。
照度を落とした照明、綺麗で雰囲気のある店内です。
女性の店員さんが4人席に案内してくれました。

まずはワインを開けてもらいます。
「シャブリ・ロジェ・ソウヴェスト」フランス ¥3,500
14_07_05-01nishiyamatei.jpg
花の香りと柑橘系の爽やかな甘みと後味。
久しぶりに飲んだシャブリ、美味しいです。

「生ハムシーザーサラダ」¥850
14_07_05-02nishiyamatei.jpg
レタス、ルッコラ、トマト、マッシュルーム、ラディッシュ等の
シンプルなサラダ。
仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノが掛かってます。
生ハムは美味しかったのですが2枚だけ・・・

「フォアグラのソテープラム風味」¥1,260
14_07_05-03nishiyamatei.jpg
手前と奥に一つずつ、多分ワイン煮されたと思うプラムが乗ります。
フォアグラのクセと、プラムの甘みが合って味的には美味しい。

ですが、フォアグラに筋が残っているのと、柔らかい為にナイフで
切ってるうちに崩れてしまいます
う~ん残念なフォアグラです・・・

「エスカルゴのブルゴーニュ風」¥1,000
14_07_05-04nishiyamatei.jpg
薄くスライスされたバゲット一緒に頂きます。
ガーリックが利いたエスカルゴバターが美味しい、プリッとした身の
食感が良いです。ただ、ちょっと小ぶりでした。

白ワインが空いたので、赤を頼みます。
「ジャンバルモン カベルネソーヴィニヨン2012」フランス ¥2,900
14_07_05-05nishiyamatei.jpg
カシスの様な黒い果実の香りと甘み。
フル寄りのミディアムボディとのことですが、そんなには重くない感じ。

「自家製パテドカンパーニュ」¥850
14_07_05-06nishiyamatei.jpg
プリッとした肉の食感と、しっとりさを残したパテ・ド・カンパーニュ。
クランベリーのソースで頂いたのは初めて、美味しいです

「パン(おかわり自由)」¥380
14_07_05-07nishiyamatei.jpg
頼んだら二人分、焼いて配ってくれました。
しかし、口に溶けるとベタッとしてしまうパターンのパン・・・
発酵が足りないかな?と言いつつ、わたしはひとつお替わり。

「米沢牛イチボステーキ(120g)」¥2,300
14_07_05-08nishiyamatei.jpg
そしてメインの到着。
稀少部位、お店のオススメなので頼みました。
ミディアムレアに焼かれたイチボ肉が鉄板の上に。

アスパラ、オクラ、ブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、
ベビーコーン等の野菜が、たくさん付け合わせになってます。

見た目、中がスゴイ赤い赤身肉、イチボって焼肉屋で頂いた時は、
もっとサシが入っていたと思ったのですが・・・を頂いてみると。
YES!赤身肉!!
まさに赤身肉という肉を噛んでますと言う感じ。

なんか、感動がありません・・・
口の中で筋が残るし、旨味が沸き立つわけでもなし・・・
イチボじゃ無い方が良かったのかな?

わたしには少し合わなかったかな?パテ・ド・カンパーニュは、
また頂いてみたいと思いましたけど。
つれあいも、少々残念がってました。

お会計締めて¥13,040、ワイン2本とこの品数なら普通な金額かな?
お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

ビストロ&米沢牛 西山亭 ビストロ・ステーキ
東京都調布市仙川町1-25-4 シティハウス仙川 1F
ヒトサラ









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 07  
2014.07.05

この日は、わたし一人でお出掛け。
休日の一人ランチで、つつじヶ丘駅 台湾家庭料理のお店。
「マダムリン台北」さんに、
お邪魔しました。

なにはともあれ「生ビール(中)」¥480
14_07_05-01madamelin.jpg
雨降りのジトジトした日、ほぼ一気で飲み干しスカッとします

「豚足の煮込み」¥780
14_07_05-02madamelin.jpg
骨ごとぶつ切りになった豚足を、八角が利いた醤油ベースの
ソースで煮込んだ料理。
付け合わせには青梗菜と白ネギの細切り。

トロットロになった豚足が、口で溶けて美味い!
14_07_05-03madamelin.jpg
軟骨部分はコリッコリと食べられます。
これでビール何杯もいける感じになり、生おかわり

「スープ入り小龍包(四個)」¥520
14_07_05-04madamelin.jpg
醤油にちょっとつけて頂きました。
あふれるばかりの、では無いですが確かにスープ入り。
ジューシーで、皮はモチモチ、餡は肉の旨味が美味しい。

「マダムリン餃子(五個)」¥450
14_07_05-05madamelin.jpg
このお店に来たら、餃子は外せません。
皮が厚めでモチッとして、餡がジューシーで美味しい
しかし、去年より¥50も値上げしてる!!
増税なので仕方ないか・・・

ビール2杯と肉料理、点心2皿でお腹一杯です。
そう、たまには良いかと、お酒のおつまみランチです。
紹興酒まで行きたかったのですが、出掛ける用事もあるので
控えました。

お会計¥2,710、たまにはこういう注文も良いね
大満足、ごちそうさまでした。

マダムリン台北 台湾家庭料理
東京都調布市東つつじヶ丘1-1-3 K'SCUBE 1F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 05  
2014.07.05

「ツール・ド・フランス2014」
本日、第1ステージが、スタートします

「エトワール凱旋門」
14_07_05paris.jpg
撮影したのは、およそ2年前のこと、今や懐かしい。

今日は、つれあいとお出掛けの為、ライヴでは観られませんが、
「J SPORTS3」の放送を録画予約しておきました。

今年はレースを追って観たいと思ってるのですが、各ステージが
5時間前後と長い・・・
録画しても観切れないでしょうね。

なので、こちらを併用して観続けたいと思います。
NHK-BS1「まいにちツール・ド・フランス」
毎日のレースを25分間のハイライトにまとめて放送。
少しサイズが小さい気もしますが、手軽に観られます。

7月6日(日)~7月29日(火)まで
平日は18:00を中心に、土・日・祝は16:00を中心、再放送は3:30に
放送されます。

わたしが持つ自転車ロードレースの知識は、
アニメ「茄子アンダルシアの夏」シリーズの2作と、
小説「サクリファイス」シリーズ3作の内容位しか、
持ち合わせてませんw

なので、勉強しながら、熱い夏のレースを観戦し続けたいと思います。
サッカーW杯も、あるのにね・・・









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 03  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.07.02

前日に届いたボトムブラケット
「SHIMANO(シマノ)ULTEGRA SM-BBR60」

この日は筋トレもお休みなので、交換作業をしました。

使った工具がこちら。
14_07_03-01BB.jpg
左から、
「SHIMANO(シマノ)デュラ・エース グリス」
「BBB BBレンチ」
「ゴムハンマー」
「使い古しのハンカチ」
「マイクロファイバークロス」
「グランジ トルクレンチ」
「FINISHLINE(フィニッシュライン)スーパーバイクウォッシュ」


<作業開始>
まずは「チェーン」を外し、「ハンガー」に掛けておきます。

次に「クランクセット:SHIMANO(シマノ)105 FC-5750-L」を
外します。
「左クランク」のボルト2本を「トルクレンチ」で交互に徐々に
緩め、後に清掃しておきたいので外してしまいます。
「BBレンチ」に付いてる「キャップ外し工具」でキャップを外し、
「はずれ止めプレート」を引き上げます。

これで「左クランク」が外れますが、抜きづらい場合、
内側に「ゴムハンマー」をコツコツ当ててやると楽に抜けます。

次に、「右クランクユニット」の軸部を「ゴムハンマー」で叩いて
「BB」から、抜いて外します。
取り外した「クランクセット」の、普段しにくい裏側の清掃をここで
しておきます。

現状のBBは、「シマノ105グレード SM-BB5700」
14_07_03-02BB.jpg
前回、「クランクセット」を外して清掃したのが、10月2日です。
ちょうど9ヶ月前のこと、「BB」表面に細かい砂がこびり
付いてました。

次に「BB」を外します。
14_07_03-03BB.jpg
この「BB」は、もう使わないと思いますが、念の為、薄手の
「使い古しのハンカチ」を噛ませました。
そうすると「アダプター」の溝が、傷付きにくくなります。

「BBレンチ」を使って「アダプター」を回します。
「右アダプター」は逆ネジ(左ネジ)、
「左アダプター」は正ネジ(右ネジ)です。
それぞれ、その方向に回すと締まるので、反対方向に回して緩めます。

外した「アダプター」の内側。
14_07_03-04BB.jpg
グリスが真っ黒になってます。
密封されてる様でも、砂塵の侵入を許してました。

フレームの中や、「ハンガー」のネジも黒く汚れてました。
下は綺麗にした後の画像。
14_07_03-05BB.jpg
「バイクウォッシュ」「マイクロファイバークロス」に噴き付けて、
綺麗に清掃、ネジに「デュラ・エースグリス」を塗っておきます。
「綿棒」を使うと手を汚しません。

左が新しい「SM-BBR60」、右が取り外した「SM-BB5700」
14_07_03-06BB.jpg
「アダプター」の径が全然、違います。
「SM-BBR60」は、だいぶ細くなりました。
その為、従来の「BBレンチ」を使える様、「樹脂製の工具」
付属してました。
これならハンカチを使わなくて済みそうです(笑)

だいぶ細くしたのは軽量化が目的でしょうか?
しかし、前代の「SM-BB6700」カタログではクランク重量に
含まれてたので単体の重量が分からず比較出来ませんでした。

ちなみに、
「SM-BB5700」は90g(実測)(カタログ値:当時不明)
「SM-BBR60」が75g(実測)(カタログ値:77g)
「BB」のみで-15gは大きい

「BBレンチ」「樹脂製の工具」をはめておきますが、
結構カツカツだった為「ゴムハンマー」で叩いて入れました。
「右アダプター」を「ハンガー」に手でねじ込んでいきます。
14_07_03-07BB.jpg
固くなったら、「BBレンチ」を使って、力を加え更にねじ込みます。
逆ネジ(左ネジ)なので、右から左へ
「BBレンチ」を引き上げる様に締めていきます。
締付けトルクは35~50N・m(350~500kgf・cm)ですが、
そんな高価なトルクレンチは持ってないので目安はフルパワーで。

最後のひと締めに力を込めました。
すると「ずるっ」と滑った感触が手に伝わります。
(うわっなめちゃったか~)と思いながら、「BBレンチ」
外してみると、ポロポロポロと歯がこぼれ落ちました・・・
(あぁそうか、樹脂だもんね・・・

「樹脂製の工具」の歯先が、「BB」の溝に削られて取れました。
でも、500kgf・cm以上の力なんて出ないでしょ?と、疑問に思い
ますが、測定しようが無いので、注意するしかありません。

しかし、樹脂だったおかげで「アダプター」は無傷でした。
14_07_03-08BB.jpg
デュラっぽいグリスは最初から塗られていたものです。

「BB」を取付けた時は、なんか小さくて違和感を感じましたが、
こうして画像にして見るとスリムで良いです

しかし、作業はこれで終わったな・・・
「樹脂製の工具」破損で「左アダプター」が付けられない・・・

で、試しに工具を差し込んでみたら、(おっ、ちゃんと噛むよ)
むしろ「アダプター」の溝に、はめ易くなった(笑)
そして、今度は力の加減をしながら、無事に「BB」の取り付けが
完了しました。

「右クランクユニット」の軸部表面に「デュラ・エースグリス」
薄く塗って、「BB」に挿入します。
その前に、作業の邪魔になるので、外しておいた「チェーン」を、
「ハンガー」に掛け直しておくことを忘れずに。

挿入後、最後の方は「ゴムハンマー」でコツコツ叩いて、
しっかり差し込んでおきます。

「左クランク」の挿入部にも「デュラ・エースグリス」を塗り、
「右クランクユニット」の軸部に挿入します。

「キャップ」を締め込んで(0.7~1.5N・m)、「はずれ止めプレート」
を押し込み、「ボルト2本」を交互に徐々に締め付けます。
(12~14N・m)

以上、作業終了です。
14_07_03-09BB.jpg
「クランクセット」のカラーに、「BB」のブラックが合います
そして、ハンガー廻りがシャープになった感じ。

ペダルを手で回してみると、軽い!と感じはしませんが、
もっさりと、グリスの海を浮遊している様な感じです。・・・?

新品のペダルを買った時もそうでしたが、
もったりとして、クルクル回る感じでは無いのに、
抵抗が少ない感じです。・・・?

走ったらまた、感想を述べます

前回、「ボトムブラケット」を交換したのが2012年7月15日。
それから今回の交換まで、10,411kmを走行してました。

シマノ SHIMANO ULTEGRA アルテグラ ボトムブラケット SM-BBR60

価格:2,160円
(2014/7/3 22:06時点)
感想(0件)



【在庫あり】SHIMANO(シマノ)DURA-ACE グリス デュラエース (50g) Y04110000

価格:832円
(2014/7/3 22:10時点)
感想(0件)



BBB BBレンチ ブラケットグリップ-L BRACKETGRIP-L [BTL-27L]【工具】【ツール】【ビービービー】

価格:3,110円
(2014/7/3 22:09時点)
感想(0件)



土牛産業(DOGYU) [00433] ゴムハンマー 230g 1/2P【5400円以上送料無料】【RCP】【最安値挑戦】

価格:530円
(2014/7/3 22:13時点)
感想(0件)



grunge (グランジ) コンパクト トルクレンチ (4948107214851)【80】【グランジ】【ロードバイク】【クロスバイク】【MTB】【自転車】

価格:6,522円
(2015/1/6 21:36時点)
感想(2件)


【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)バイクウォッシュ 1000ml TOS08100

価格:1,451円
(2014/7/3 22:16時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 02  
2014.07.01

もう、そろそろルーブが切れそう。

ルーブなんてワイズロードでも行って、サクッと1本買って帰れば
済むことなのに、何か他に買っておくべきものは無いかな?等と
思案してしまいます・・・物欲

そして、今回はこの3品をネットで購入しました。
14_07_01parts_chemical.jpg
「FINISHLINE(フィニッシュライン)セラミック ワックス ルーブ」
120ml ¥1,107
試しに初めて使ってみてから、2本目の購入。
最初の印象は潤滑性に欠けるかな?と思ったものの、
あれこれ使い方を試してみたら、いいんじゃない?に変わりました。

何よりも汚れが付きにくいのでウレシイ
よって、引き続き購入です。

「FINISHLINE(フィニッシュライン)スーパー バイク ウォッシュ」
3.77L ¥3,909
これを買うと送料が無料に。(3品1梱包で全て無料)
なので比較的ちょっとお高め。
ダンボール箱を開けて中を確認すると、以前は半透明だった
ボトルが真っ白になってました

ホームページで確認したら、今まで使って来たものと同じ、
半透明ボトルの画像が掲載されてます。
これって古い在庫の処分?明らかに匂いも違うんですけど!
古い?リニューアル?まぁいいや、使ってみよ・・・

「SHIMANO(シマノ)ULTEGRA SM-BBR60 ボトムブラケット」
BSA68mm/BC1.37 ¥2,266
ボトムブラケットはメンテする位なら交換しちゃった方が早いよね、
そもそもメンテ出来るのか分からないし、千円台で買えるし。
と言う発想で購入したBB。

そう、買ったのは千円台じゃあ無いです。
現状付いてる105グレード「SM-BB5700」なら¥1,400前後で、
購入が可能。

しかし、新しいアルテグラ6800シリーズの黒光りするカッコイイ
BBを見て、はいコレっっと買ってしまいました・・・
ろくに調べもしないで入手、きちんと組み付けられるのかなぁ?

締めて合計¥7,282の出費。
安くないよな~・・・自転車貯金は全然増えません


【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)セラミックワックスルーブ 120ml プラボトル TOS06502

価格:1,107円
(2014/7/2 22:52時点)
感想(0件)



【送料無料】FINISH LINE(フィニッシュライン)バイクウォッシュ お徳用サイズ( 3.77L) TOS08101

価格:3,909円
(2014/7/2 22:51時点)
感想(0件)



シマノ SHIMANO ULTEGRA アルテグラ ボトムブラケット SM-BBR60

価格:2,160円
(2014/7/2 22:45時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 07. 01  
2014.06.30

ネット社会から隔離されたかの様に、全く情報の入手が
出来ないお店、「喰処 ながさきや」さん。

前回、行ってみて分かったそこは、ご年配夫婦で営んでおられる
定食屋さんでした。
店内は古びていて、きたなトランの域に達しそうな雰囲気。

黒くなったエプロンのおばあちゃん(好意を持ってそう呼びます)が、
調理担当。
お盆を落としてしまいそうな握力の持ち主、
おじいちゃん(親しみを込めてそう呼びます)が接客担当です。

定食を頼むと皿一杯の料理が盛り付けられて、
懐かしい感じがしたので、また来たくなりました。

12:10頃に入店すると、おばあちゃんがカウンターに座ってます。
お客さんは誰もいませんでした。
あれ?おじいちゃんがいない・・・まさかの入院とか?なんか不安
大きなお世話だけど。

テーブル席に着くと、熱いお茶と、おしぼりを出してくれます。
そして、「メンチかつ定食」¥700を頼みました。

テレビでNHKのニュースを観ながら料理を待ってると、
買い物袋を下げて、おじいちゃんがお店に入ってきました。
わたしに気付き、笑顔で「いらっしゃいませ」
安心した気持ちで、わたしも会釈を返します。

そうこうしている内に料理が出来上がった様です。
両手でお盆を持ったおばあちゃん。
厨房と客席を仕切る小さな戸を勢い付けて「バァーン」と開けました。

(大丈夫?大丈夫?お盆、受け取ろうか?持とうか?)
と、冷や冷やしてたら、「カッタン」とテーブルの上に置かれました。
ホッとして「どうも~」と受け取り、向きを直した「メンチかつ定食」
14_06_30_01nagasakiya.jpg
メンチ、デカっっ・・・しかも2個(笑)
前回のチキンカツは割と小さめだったので、この大きさと数で
出て来るとは想像してませんでした。
完成まで15分近く掛かったのも納得の、厚さもあります。

キュウリ半本分以上あるんじゃないかと言う漬物も多い・・・
二度目だから増量サービスしてくれたのかな~?

「お使いになりますか?」とマヨネーズの容器を置いていってくれた、
おばあちゃんに、「ありがとうございます」と言って、
目の前のボリューム満点定食に、取り掛かります。

せっかくなんでキャベツの千切りに、ちょっとだけマヨを掛けて頂き、
キュウリの漬物を減らしていきました。

そして「メンチかつ」へ。テーブルの中濃ソースを掛けて頂きます。
14_06_30_02nagasakiya.jpg
シャキシャキなタマネギのみじん切りが入って、フワフワなメンチかつ。
油っぼさも無く、美味しい ご飯がススミます。

もくもくとメンチとご飯を頬張っていると、おばあちゃんが
「お茶をさしましょうか?」と言ってくれました。
(お茶を注すって言うんだ~)と思いつつ、お願いします。

そして、客席に座ってテレビを観ていたおじいちゃんにも、
「はい、お茶ですよ」と、手渡してます。
その後おばあちゃんはカウンター席に着いてスポーツ新聞を
読み始めました。

12:30にもなろうかと言うところ、客はわたし一人。
店内はテレビの音だけが漂う静かな空間に。

新聞を読むおばあちゃん、テレビを眺めお茶を飲むおじいちゃん。
もくもくと頬を膨らませて、ご飯を食べるわたし。

・・・(孫か?)w

田舎に連れて行かれた様な気分になりました。

すっごいボリュームの定食を、やっとの思いで完食・・・
これで¥700はお得です。
おばあちゃんにお勘定をしてもらい「ごちそうさまでした」と、
お店を後にしました。

リーズナブルに、お腹一杯にしたい方へオススメなお店。
定休日は日曜とのこと。
また行きたいと思います。ごちそうさまでした。

喰処 ながさきや 定食・洋食
東京都世田谷区弦巻5-6-16









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR