2014. 07. 27  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.07.24

わたしが使ってるサイクリングボトルは、
「CAMELBAK PODIUM CHILL 610ml」
(キャメルバック ポディウムチル)
です。

普段の洗浄方法は、
ボトルに洗剤と水、又はお湯を入れてキャップを閉め、よく振る。
ボトルを掴んで、飲み口からチューっと中身を押し出す。
よくすすいで、またチューッと飲み口の洗剤も落とし終了。
とても、簡単

しかし、しばらくすると、飲み口の中に砂が溜まります・・・
14_07_24-01bottle.jpg
スポーツドリンク飲んだ後、口の中でジャリッとした時が洗い時。
しかし、本当はそうなる前に気付きたい

強い向かい風の日なんかは、しばらくを待たず、その日のうちに
砂が溜まったりします。

洗浄するのに、まずは半透明の飲み口を外したい。
まっすぐ引っ張ったのでは、多分外れません。特に初めてだと。

片側を強く持ち上げて、ひねる。
14_07_24-02bottle.jpg
一回だけじゃ外れないかも知れません。
外れるまで回し続けます、片側を引っ張り上げながら。

きったね~ 細かい砂やら、スポーツドリンクの成分?白い粉末が
こびり付いてる・・・
14_07_24-03bottle.jpg
この汚れを取ってやります。

飲み口は洗剤を少し垂らして、軽く濡らしながら、
綿棒で拭いてやると簡単に汚れが取れます。

キャップの方は、青い弁から綿棒を突っ込んで中をさらう様に、
拭いてやります。
14_07_24-04bottle.jpg
これ以上の分解を試みたことがあるのですが、一部が変形して
しまったのでやめました。
青い弁はゴム製、薄いので破損しない様に注意が必要です。

お椀型のゴムに十字を切っただけで弁の役割を果たしてます。
単純な仕組みなのに素晴らしいアイディア商品に感動。

それはそうと、クリクリ綿棒を動かして、取り出すとこう↓
14_07_24-05bottle.jpg
悲鳴が出そうww

クリクリすること綿棒2本分で綺麗になりました。
14_07_24-06bottle.jpg
弁の周りにある4つの溝にも砂が溜まってるので爪楊枝で
掻き出してやりました。
強くやると弁が傷むので注意です。

早め早めに細かい所まで洗浄しないと気持ち悪い事態に陥ります。
でも、気付くタイミングっていつも口の中がジャリジャリした時・・・
大切な水分補給アイテム、大事にしないと。

進化してる様ですよ。

キャメルバック ポディウム チル 保冷ボトル 600ml【自転車】【アクセサリー】【ボトル】【保冷ボトル】

価格:1,555円
(2014/7/27 03:25時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR