FC2ブログ
2014. 08. 12  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.08.11

8月10日に行ったリアハブのメンテ
ホイールをフレームに戻したところで、夜も遅くなったので
就寝しました。

翌日、リアディレイラーの調整をしようとペダルを持ってホイールを
回転させてみるとサー、サーと言う音が聞こえる・・・
えっ!何!!と思って、ハブを疑って耳を寄せますが、
音は別の所から届きます。

ブレーキだ~・・・
リムの一部が左ブレーキシューに擦れてます。

調整仕切れてないのでブレーキシューと近いのですが・・・
14_08_12-01rearhub.jpg
平均的な隙間はこの状態。

回していくと一部分だけ、左側のシューに擦れてしまいます・・・
14_08_12-02rearhub.jpg
その部分、左側のスポークは緩く、右側のスポークは張ってる感じ。
しかし見た目、曲がっては無さそう。

多分、フリーを締め込んだ時に力を掛けすぎて、ホイールが振れて
しまったんだと思います。

それが分かってまずは、迷惑が掛かるんでメンテ時の記事に、
注意書きを追記しました。
読んですぐ作業された方がいなければ良いのですが・・・
申し訳ありませんでした。

振れ取り台は持ってないし、と言うかスキルも持ち合わせて
いないので自己修復は不可能。
前にもリアホイールを入院させてくれた駆け込み寺的なショップに、
頼ろうとサイトを覗きました。
夏休み・・・

他のショップに行こうか?、振れ取り台を急遽購入して、
土壺にはまるかも知れないけど、振れ取りにチャレンジするか?

しかし、せっかくメンテしたホイールを試す夏休みは諦めました・・・
デフォルトの重いホイールの出動。
振れに関しては、ショップの夏休みが終わったら駆け込むことにして、
メンテについても教わってくるつもりです。

今後は調整・確認作業をした後、記事にしていきたいと、
考えております。
重ねてお詫び申し上げます。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について御紹介
【BIKES】
KUOTA KIRAL 2015
BIANCH VIA NIRONE 7 2011
tern Verge P20 2016

アーカイブ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR