2014. 09. 30  
2014.09.28

「Mちゃり」さんのブログを読んでたらランチライドをやられると、
お知らせが書いてありました。
おっ今回は近い場所、行けそうな距離。
ただ、集合時間が早いなぁ~そして日曜日。

どうしようかと迷ってたところ、タイミング良くMちゃりさん直々の、
お誘いコメントが入りました。
もうこれは行くしか無い、週末ライドのコースが決定ーー
ありがたく、お誘いを受けることにしました。

前日は愛車の準備を万端にし、夜はつれあいが作ってくれた
おでんで日本酒を楽しみます。
一升近くを二人で飲んで、ストーンと眠りに落ち、目が覚めたのが
夜中の3時。

目覚まし掛けたのが4時なので、まぁいいかと起きてしまい、
PCいじってから、ゆっくり朝の準備を始めました。

この日の予報、最高気温は27℃、走ってたら暑そう。
半袖、半パンのジャージで行くことにします。

5:51出発、外に出ると、サブッッ!!
そりゃそうだ、空が少し明るくなっただけ、地表はまだ暖まってない。
ちょっと走ったら暖まる、ジャージのファスナーを首まで上げて、
腕と脚は露出、そのままの格好で先に進みます。

6:12、「多摩川」を横断しました。
14_09_28-01misakiguchi.jpg
朝日を浴びる「多摩水道橋」
光る「多摩川」に「いってきます」と。

「鶴川街道」等を経て「町田駅」へ。
そして、「境川サイクリングロード」に入ります。
身体が冷えた、トイレに行きたい!
頭に浮かんだ野球場の公衆トイレ、急いで目指して着いてみたら、
シャッター・・・

公衆トイレにシャッターって・・・
使える時間が決まっているみたい。
我慢して先を急ぎます。

7:15頃、「246」手前の「セブンイレブン」に寄りました。
トイレを、お借りしてホッとします、そして朝食を買いました。
「THEチーズバーガー」¥198(値引き¥20)なんでだ?
「草大福」¥78、「ホットコーヒー」¥100
14_09_28-02misakiguchi.jpg
4時、家でインスタントの蕎麦を食べましたが、こちらが本格的な朝食。
しかし、選択ミス・・・どれもいまいちなお味・・・w
コーヒーの抽出時間短くない?薄いんだけどw

改めて出発、ここから先、待ち合わせ場所まで走ってしまいます。
「境川サイクリングロード」は、かなりの追い風で快適ライド。
30km/h後半で巡航、40km/h以上出せるところもありました。

そして、あっと言う間に待ち合わせ場所「今田休憩所」に到着。
14_09_28-03misakiguchi.jpg
8:05に到着・・・だいぶ早かったです、9:00集合なのに・・・
トイレ行ったり、塩分タブレットなめたり、撮影しながら過ごしました。

Mちゃりさんは、ブログを見てるので判別出来ますが、
他は誰が来るのか、何人来るのかも知りません。
ロード乗りさんが入って来る度に、この人か?とドキドキします。

8:45を過ぎると、さすがにソワソワしてきました。
周りに数人しか人がいない・・・まさか中止?っと思ったところで、
Mちゃりさんの登場。
そして、さっき到着し隣りにいた方も同行される人でしたw

その後、わっさーっと10人程の方々が休憩所に入って来ます。
「えっ?こんなに?」思わず口から出ました。
訊けばだいたい4~5人程とのこと、この日はたまたま大勢に
なったそうです。

しばしの談笑の後、いよいよ団体ポタリングスタート。
何人いるんだか分からないまま、9:02位に出発しました。

ぞろ~っと並んで、ゆっくりポタリング。
あっなんか、もう楽しい
新参者のくせに一体感を感じてしまいました。

「境川」と別れて「藤沢」の街を抜け、「134号線」に入り
鎌倉方面へ走行。
9:53、第2待ち合わせ場所「滑川」の「ローソン」に到着。
14_09_28-04misakiguchi.jpg
ここで、合流する方を待ちながら、おしゃべりしてました。
やっぱり内容は自転車のこと、初対面でも気さくに話しが出来て
良かったです。

お一人加わり、メンバーが揃っても出発しないな~と思ってたら、
パンク修理されてる方がいました。
その間にトイレを借り戻ったところで、ちょうど出発のタイミングに。

走り出す前に確認、人数が判明しました「13人」 多っっ!
紅一点の女性は前日200km走行して来たと言うアスリート!
男性陣は幅広い世代で構成されてます。
20~60代ってところでしょうか?

荒れた海や、山側の景色、美味しそうなお店を眺めながら、
ゆっくり先に進みます。
なんか久しぶりのペース、最近はバカ犬の様にハァハァ言いながら
息を切らせ走ってるので、すごく心地良く感じます。

「ローソン」でパンクされた方が再びパンクに見舞われて
しまいました
1日2回のパンク、こんなことってあるんですね。
恐縮ながらも先へ進ませてもらいます。

11:22、目標のお店「まるい食堂」さんに到着します。
14_09_28-05misakiguchi.jpg
お店の周りにわらわらわらーと自転車を置いて、お店に入ると、
ラッキーにも13人全員が座れる座敷席が空いてました。

新しく綺麗な店内の雰囲気、サイクルジャージの集団w
14_09_28-06misakiguchi.jpg
Mちゃりさんから、初めては是非「ソースかつ丼」をとオススメが。
ほとんどの方が「ソースかつ丼」を。
他の方は、「親子丼」「かつカレー」「カキフライ定食」を頼みます。

そして、わたしはもちろん「ソースかつ丼」¥950
14_09_28-07misakiguchi.jpg
この、かつ丼から来るプレッシャー。
前に出る威圧感で味噌汁と漬物のピントが合いませんw

かつの断面がまたスゴイ!この肉厚!¥950ではなかなか
拝めない御姿。
14_09_28-08misakiguchi.jpg
かつを頂いてみるとメチャクチャ柔らかくて、しかもジューシー。
そして果物の甘さ?ソースも美味しい。
大盛りのご飯、千切りキャベツの甘みも良く、ソースの利いた
かつとも合って進みますね~

しかし、中盤過ぎると少々苦しくなってきますよw
更に後半では満腹感を覚えてきます。
それでも美味しさは続き、そして完食しました。

はぁ~お腹一杯、美味しく満足です。ごちそうさまでした。

まるい食堂 定食・食堂
神奈川県三浦市初声町下宮田2756

パンクの方も復帰、食事が出来て良かったです。
ランチ後に解散の予定でしたが、皆さん方向は同じ、一緒に帰る
ことにします。
どなたの提案か分かりませんでしたが「関口牧場」さんで、
ソフトクリーム休憩をするとのこと。

関口牧場?なんか知ってる・・・あぁブログ「さかみちはきらい。」の、
「とりにく」さんが足しげく通われてる所だ。
へぇーあそこに行けるんだ~と思うとワクワクします
牛、見れっかな~w
帰りのポタリングがスタートしました。

12:56、「関口牧場」さん到着。
14_09_28-10misakiguchi.jpg
車で来たお客さんが数人いました。
先客さん、ソフトクリームのハウスに入って行きます。

いましたよ、牛。大半が寝てました。
14_09_28-09misakiguchi.jpg
近付くと牛の臭いがスゴイw
ブログ画像だけでは伝わらないリアルな臭気が刺激的。

そして、わたしもソフトクリームを買いに列へ並びました。
入ると券売機があって「カップ」か「コーン」が選べます。
¥300を投入、画面をタッチして「コーン」を選びました。

この日のフレーバーは「ミルク」と「マロン」
おねえさんに券を渡し「ミックス」で、縦並びの上を「ミルク」で、
お願いしました。
「ツイスト」で頼むと横並びみたいな構成に。

そして渡されたのがこれ。
おねえさん、器用にくるくるまきまき、縦にそれぞれのフレーバーを
積み上げます。
14_09_28-11misakiguchi.jpg
もげそう・・・w
絶対垂直!!でなければ落とすw
昔、実際に落として恥ずかしかったと言って笑ってる方もw

胃の中で形が分かる位に存在感のあるカツ。
その上から、でっかい「ソフトクリーム」をほおばりますw
う~んフワフワで美味しい
とても軽いので一杯なお腹にも全然、来ないです。

「ミルク」が終わって、下段の「マロン」へ。
マロン・・・?あんまり栗の味しないなぁ~
と、思ってたら、急にお腹一杯
ウソウソ全然お腹に来るw、だってでっかいからw

コーンまで食べるの、きっついな~と思いながらも完食。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

関口牧場 ソフトクリーム・牛乳
神奈川県横須賀市長坂4-13-55
http://www.sekiguchifarm.com/

トイレを貸してもらい、その後、少しおしゃべりを。
午後に入って日差しが強く、気温も上がってきました。
少し汗もかき気味に、塩分2粒補給しておきます。
そして、みなさん食べ終わったので出発。

14:02、「葉山マリーナ」で休憩。
14_09_28-12misakiguchi.jpg
本当に、この日は晴れて良かった。
ずっと風が強いままですが、青空が綺麗で気持ちが良い

手持ちのスポドリ、ここで売り切れました。
14_09_28-13misakiguchi.jpg
水を購入「いろはす555ml」¥100 安っ!

休憩しながら、また会話を楽しみます。
14_09_28-14misakiguchi.jpg
Mちゃりさんは良く気の回る方、仲間の皆さんも明るく爽やかな、
方々ばかりです。

ここを出るとお二人がお別れとなってしまいました。
「ありがとうございました。お疲れ様でした。」と口々に挨拶を
交わします。

車で渋滞続きの「134」「腰越」でお別れ。
ところが、お二人程、姿を見せなくなりました・・・
しばらく待ってたのですが一向に現れず、帰り道は分かるだろうと
先へ進むことになりました。

藤沢方面へ向かいますが市街の混雑を避けようと裏道へ逃げました。
さすが地元、詳しいです。
わたしは覚えているか?自信ありませんw

途中はぐれてしまった方からも連絡が入りました。
道を誤った様です。
事故で無くて何よりです。

「境川」を挟んで、「藤沢橋交差点」付近から出て来ました。
近くにある「ローソン100」の駐車場でドリンク休憩しました。
わたしは、葉山で買った水をひと口飲んでおきます。
また会話を交えた後、改めて出発「境川サイクリングロード」
入ります。

しばらく行ったところでMちゃりさんが急に飛ばし出しました。
それに二人が着いて行き、楽しそうだったので、
わたしも速度を上げましたw

15:56、「境川遊水地情報センター」に入り最後の休憩。
14_09_28-15misakiguchi.jpg
Mちゃりさん、最後の飛び出しで残った脚力を使うのが定番みたい。
わたしも息を切らせて走りましたが、追い着かなかったですw

情報センターでトイレをお借りしてから、皆さんと談話。
すると、お一人合流する方が。
この方、9時の時点にもおられたとのこと、人数多くて分かりません
でした。

これで最後の休憩、握手と挨拶で別れを惜しみました。
「今田休憩所」を過ぎ、しばらく行ったところで、
Mちゃりさん含めた6人の方々と進む方向を変えます。
「本当に楽しかったです。ありがとうございました」とお礼の上、
「お疲れ様でした」と挨拶をして別れました。

わたしと同様、今回初参加の方と、最後に合流された方、
合計3名は方角が一緒。
強い向かい風の中「境川」を遡上します。

なんとなく、わたしが先頭になって走り出すと、向かい風をものとも
しない、屈強な脚力のロード乗りさんが脇を通過して行きました。
あと家まで40km以上の距離を残す、わたしの帰路。
前の方には全然関係ないのですが助けてもらおうと後ろに寄生w

33km/h位で巡航、風が強いのにスゴイ・・・
後ろのお二人もペースを合わせて走ってます。
呼吸を荒げながらも、なんとか付いて行くとあっと言う間に
「宮久保公園」を通過。

信号を過ぎるといつの間にか、わたし一人になってます。
(信号に捕まったかな?)
振り向きながらジワジワと走ってると、屈強なロード乗りさんが通過して
行きます。

お二人を、しばらく待ってましたが、風が強いのでペースを
下げたのかな?と思って先に進むことにしました。

今度は一人で走行、風が強いので下ハン掴んで走ります。
16:47、「246」にぶつかったところの休憩所に立ち寄りました。
14_09_28-16misakiguchi.jpg
塩分2粒補給しながら、ここでもお二人が来るかな?~と
待ってましたが現れませんでした。

この時は暗くならないうちに帰ろうと、先を急ぐことしか頭に
無かったのですが、今思えば戻るべきでした・・・
その後どなたからもコメント入って無いので何事も無かったんだと
思いますが・・・トラブルで無いことを祈ります・・・

17:00、朝シャッターが降りてたトイレに寄りました。
14_09_28-17misakiguchi.jpg
この先で町田市街に入ります。
楽しく走らせてもらったことを感謝しつつ、
「境川サイクリングロード」を離れます。

「鶴川街道」「菅原神社」の信号近くにあった自販機で最後の補給。
14_09_28-18misakiguchi.jpg
「ドデカミンストロング300ml」¥130と、
「富士山美味しい水600ml」¥110を購入。
疲労から身体が糖質を欲しがってました、甘さが沁みますドデカミン。
残りのおよそ20kmに備えてボトルに水を。

脚力は充分温存されてます。
バスにも負けない40km/h以上で飛ぶ様に走りました。
最後まで力強くペダルを回せました。

18:13、「多摩水道橋」に戻って来ました。
14_09_28-19misakiguchi.jpg
三日月の浮かぶ空はもう真っ暗。
「多摩川」に、ただいま。
つれあいの待つ家に帰ります。

18:26到着
走行時間=7:09
走行距離=164km
平均時速=22.9km/h
体重変化=67.4kg→66.0kg

痩せたよw びっくり!絶対太ると覚悟してましたw


ロードバイク経験が3年ちょっと。
ずっと一人で走って来ましたが、仲間(そう呼ばせて頂けるなら)と
一緒に同じ方向に向かうことが、こんなに楽しいものかと言うことを
初めての体験で知ることが出来ました。

これも、誘って頂いたMちゃりさんと、楽しい皆さんのおかげと思い、
本当に感謝しております。
また、慣れない団体走行で御迷惑もお掛けしたと思います。
申し訳ありませんでした。

これからもお付き合い頂けたら嬉しく思います。
本当にありがとうございました。


まとめ下手w 長いなこれ
最後までお読み頂いて、ありがとうございます。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2014. 09. 29  
2014.09.26

ランチに蕎麦を食べようと「そば処 かねこ」さんに行きました。
しかし、なんと閉店してしまってます
2回行っただけでしたが、無くなってしまうと寂しく思います。

で、どこに入ろうかと探してると「レストラン デミ」さんが
目に入りました。
急遽、食べたいものが蕎麦からナポリタンへ。
古~い洋食店さんに、お邪魔します。

12:15入店、数人のお客さんとすれ違いになり、
残った先客は3人でした。
カウンター席に着いて「スパゲティー(ナポリタン)」
コーヒーか味噌汁が付いて¥880を「コーヒー」で頼みます。

桜新町駅のすぐ近く、年季の入ったしつらえ、年季の入った
ご夫婦(?)のお店。
ご主人フライパンで野菜類と茹で置きされたスパゲティーを
ちゃっちゃと炒めてナポリタンを仕上げていきます。

そして、およそ10分後に登場。
14_09_26-01demi.jpg
フツーに「ナポリタン」w
ケチャップが残らない、しかし炒め過ぎない絶妙な火の通し加減。
具材はピーマン、タマネギ、マッシュルームに、ちっちゃーな鶏肉。
粉チーズとタバスコが添えられます。

太さも固さもちょうど良いパスタ。
14_09_26-02demi.jpg
懐かしい感じの、美味しいナポリタン。
量もちょうど良く、結構お腹一杯になります。

食後の「コーヒー」
14_09_26-03demi.jpg
懐かしいデザインのミルクやシュガーのポット。
一緒に写しましたが、使いませんw

同じカウンター席の、おばあさまが頂いてた「タンシチュー」が
めちゃくちゃ美味しそうでした。
ごめんなさい覗いちゃって

お店の奥様と、ご主人の通る声でのお礼に気持ち良く感じながら、
外に出ました。

これからも長く続けられることを願いつつ、ごちそうさまでした。

レストラン デミ 洋食
東京都世田谷区新町2-38-15









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 27  
2014.09.23

この日は秋分の日、晴れると言う予報を信じて、
前夜にサイクリングの準備を万全にしました。
するとその夜、気が付けばかなり本気な雨が降ってる・・・

また、騙されるか?天気予報。
この調子じゃ朝になっても路面がドライにならないよ・・・
そんな風に思いましたが、冷凍庫にスポドリを凍らせているので、
絶対に明日走ってやると、気合いを込めて寝ました。

翌朝、目が覚めるとスッキリ爽やかに空は晴れ、
路面もしっかりと乾いてます。
胸をなで下ろして朝食を作り始めました。

予定したコースは「荒サイ」下流域。
初めて行った前回は、あちこちで堤防工事のラッシュ。
迂回迂回の連続で、走るのに苦労しました。
確認がてら走って来ようと思います。

予想最高気温は26℃、山じゃないし寒くは無いな。
半袖、半パンで出発します。

8:10、家を出るといきなり、サブッッ!!
風が冷たっ!
ウォーマー着けに帰ろうと思った程。
しかし、すぐに身体が暖まり、気にせずに走れる様になります。

「吉祥寺」「石神井公園」等を抜けて、「大泉」で外環自動車道に
ぶつかります。
その傍ら、沿う様に走る一般道を「荒川」目指して走行。

「松ノ木島」の交差点を右折、倉庫街を抜けて「荒川」右岸に入ります。
9:25、ここから「荒サイ」のスタートです。
14_09_23-01kasairinkaikouen.jpg
左にあるスロープで川面のレベルまで降りて行きます。
いよいよ久しぶりな「荒サイ」下流を走行、ワクワクしてきました
しかし、ちょっと待ったー!その前にトイレ・・・

身体の中からは暖まってても、やはり風は冷たかった。
表面が冷えて、早くもトイレに行きたくなりました。
でも、ちょっと走ったら駐車場のトイレが見つかります。
14_09_23-02kasairinkaikouen.jpg
向こうに「荒川」、背後の方にトイレと言う場所の景色。
トイレには困らない、至る所で口を開いて待ってます。

「荒サイ」本当に走りやすくて気持ち良い
幅が広くて路面も良く、それはそれは飛ばせることw
途中途中にバリカーがあって、そこは減速しないといけませんが、
あとはハイペースで巡航することが可能です。

初めて来た時も、あまりに気持ち良く走れるので無理して30km/hで
巡航してしまいました。
おかげで帰路の初めで脚力が無くなりましたw

山通いで成長したか、この時は33km/h前後で巡航。
しかし、ちょっと脚に負荷が掛かってる状態です。
大丈夫か?帰り道

ほとんどは良好な路面なのですが、舗装無しの短い砂利道も
あるのが玉にきず・・・
橋に近い所にあったと思います。

河川だ、橋梁だ、あるいは都だ区だと言った政治的縄張りの問題で
こんな穴が出来てるんでしょうかね?
早く解決して、ササッとアスファルトかぶせちゃえば良いのに・・・

向こうに見えるのは「旧岩淵水門」
14_09_23-03kasairinkaikouen.jpg
なんか走りに夢中になり過ぎて、録れ高が気になり出しましたw
目に止まったものを撮影です。
この先に「岩淵水門」があって、この日は工事中。
一部、足場等ありますが、通行には支障ないです。

10:10、「千住新橋グラウンド」に到着。
14_09_23-04kasairinkaikouen.jpg
舟の彫刻と一緒に一枚。
家からは、およそ40kmの地点で休憩です。
「カロリーバランス」で糖質補給。
汗をかいたので塩分も補給、タブレット2粒。

休憩後「荒サイ」に戻りしばらくすると、古いクロスバイクに乗った
海外の方と一緒になりました。
ハンドルに肘を乗せ、わたしと同じ位、33km/hのペースで走行。

サビ付いたコンポのバイク、普段着、そしてサンダル!?w
その出で立ちで、わたしの一生懸命と並んでる・・・
なんて強い脚の持ち主なんだ?w

しばらく後ろに付いて走ってたのですが、なんか申し訳無く思い、
前に移って引こうとしました。
すると少し走っただけで、海外の方に抜かれますw
サイコン見たら、35km/h出てるのにww

スミマセンお役に立てなくて
大人しく、また後ろを走らせてもらいました。
気付いたらあっと言う間に渡らなければならない橋が見えて来ます。
慌てて減速、挨拶も出来ないまま別れてしまいました

10:58、「清砂大橋」に到着。
14_09_23-05kasairinkaikouen.jpg
高い所を走る橋、いくつか折り返すスロープを上って来ました。
左には「葛西臨海公園」の大観覧車、右の遠くに光ってるのが
「東京ゲートブリッジ」
ゴールはもう少し、橋を渡って「荒川」左岸に移ります。

11:12、「葛西臨海公園」に到着。
14_09_23-06kasairinkaikouen.jpg
来場者、すごく多いです。
何かのイベントでもあるのかな?それ位、駅の方角から流れて来ます。
どうも、バーベキュー広場へ向かってるみたい。

トイレを済ませて、休憩所のベンチで休みます。
かなりハイペース、ほとんど33km/h巡航でここまで来ました。
帰りの脚力がちょっと心配・・・

気温も上がり汗もだいぶかきました。
塩分補給のタブレットは2粒。
先を急ぎ早々に出発します。

「葛西臨海公園」を出てしばらく走った所。
14_09_23-07kasairinkaikouen.jpg
工場萌えする様な景色。
あとで調べたら変電所でした。

再び「清砂大橋」を渡って、右岸に戻ります。
橋を渡ってすぐ、都営住宅の1階にあるお店で昼食にします。
ホントにすぐ近く、すぐ分かりました。

最寄り駅は南砂町駅ですが、駅からは割と離れた場所にある、
「こしょうや」さん、11:35にお邪魔しました。

ラーメン屋さんですが、酒が並んで小さな居酒屋の風情も。
そして、きったない・・・w
とんねるずのきたなトランで紹介されそうなお店w
明るい奥さん?と、厨房の中の旦那さん?が切り盛りされるお店。

カウンター席に座りました。
狭いカウンターの上には調味量や水、コップ、ガムやキャンディー等、
無造作に乗っかって・・・と言うか散らばってますw
そんな状況で注文しました。

そして、6~7分して出されます「正油ラーメン 太めん」¥580
14_09_23-08kasairinkaikouen.jpg
おっキレイ・・・料理はw
メンマにモヤシ、ネギ、海苔、チャーシューがトッピングされた
綺麗なスープの醤油ラーメン。
まずは、スープから頂いてみます。

あっ美味い!
甘みが少し強い鶏ガラスープ。
鶏の旨味も出て、懐かしいけど甘さが美味しく珍しい感じ。
飲み続けたくなるスープです。

壁のメニューに自家製麺と書かれてました、その麺はこんな感じ。
14_09_23-10kasairinkaikouen.jpg
見た目もなるほどな自家製麺。
太めん、ふっといですw
なのにスルスルと入る滑らかな麺、噛むとモチモチ。
ごわごわしてないで噛み心地が良くて美味しい

これで¥580は安い!
大盛りで+¥50、ダブルで+¥100です。大盛りいけたな~
また更にデカ盛りも出来るお店の様です。

大盛りにしないで「餃子6個」¥180頼んでましたw
14_09_23-09kasairinkaikouen.jpg
カウンターにある醤油と酢、ラー油で頂きます。
皮まで自家製の餃子、焼き目がカリカリ、ニンニクとニラが利いた
餡も美味しいです。
ただ、焼き目の反対側、蒸された部分は、へナッと柔らかい感じで
粉が弱いかな~ たまたま?

店構えの見た目に寄らず、とても美味いお店w
スープ良し、麺良し、チャーシューも箸でほぐれてしまう程に
柔らかく美味しかった。
また、きたくなるお店でした。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

こしょうや ラーメン・つけ麺
東京都江東区東砂8-13-7
ラーメンデータベース

「荒サイ」に戻って少し走った所にある「荒川ロックゲート」
14_09_23-11kasairinkaikouen.jpg
「荒川」「旧中川」最大3.1mの水位差を埋める船のエレベーター。
閘門(こうもん)に上がって展望出来る様になってます。
新しいクリートを傷付けたくないので、上らず早々に出発しました。

久しく会って無い友人の顔を見て来ようと、コースアウトして
「東大島駅」付近に向かいます。
しかし、友人は不在だったので、近くの公園に行き、帰路の走行に
備えて長めの休憩を取りました。

再び戻って残りおよそ30kmの「荒サイ」を走り抜けたいと思います。
しかし、走り始めるとじんわりと脚全体に疲労感が広がりました・・・
う~ん前回同様、往きのハイペースでやはり脚力を切らせたのか?

なんてことを思いながらもペダルを回してると暖まってきたのか、
脚に力が入る様になりました。

川上に向かって基本上りのサイクリングロード。
なのに気持ち良く加速することが出来ます。
気付けば35km/h巡航が出来てます。

しかし、まだ余裕がある、更にケイデンスを上げて37km/h前後で
巡航することが出来ました。

ただ、そのペースだと呼吸が荒れる。
前にいるロード乗りさんに追い付いて、背後で呼吸を整えさせて
頂いてから再び発射。
また37km/h前後まで加速、次のロード乗りさんに追い付いては、
呼吸を整えを繰り返します。

しかし、呼吸を荒げながらも更にペダルを回せる所がありました、
下り坂には感じなかったのですが、ペダルをオラオラオラーーー!と
回すと45km/hを超えましたww

どうなってるんだ?これ。
いつの間にかドーピングされたんじゃないか?俺・・・
その後も、ほとんど37km/h前後を維持して、どんどん先へ進みます。

すると、どんどん進み過ぎて目印の「幸魂大橋」を過ぎたことに
気付きます
すぐに折り返し、来た道を戻ると気持ちがヘコんだのか、
30~31km/hしか出せなくなりました・・・
いや違う、これ向い風だ・・・

ってことはあんなスピードで巡航出来たのも追い風のおかげ・・・
うすうす気付いてはいました・・・そんな実力ある訳ないって。
でも、気持ち良かったからいいや

折り返してから6km程を走って「幸魂大橋」付近に到着します。
12kmも余計に走ってしましましたw
14_09_23-12kasairinkaikouen.jpg
脚力が切れることも無く、最後まで快適な走行をさせてもらいました。
「荒川」に感謝しつつ「荒サイ」を離脱します。

金属処理施設にあった自販機で「いろはす555ml」¥110、
「コカ-コーラzero500ml」¥150を購入。
14_09_23-13kasairinkaikouen.jpg
頑張って走り、熱くなった身体にコーラが元気を取り戻します。
空になったボトルに「いろはす」を移します。

14:20、倉庫街にある「松ノ木島公園」に到着。
14_09_23-14kasairinkaikouen.jpg
トイレに寄ってから残りの家路に向けてひとまず休憩。
と思ったら、蚊の攻撃に会い、デングを恐れて退却。
塩分補給2粒だけして、急いで出発しました。

気持ち良い走行の「荒サイ」で、かなり頑張ってしまったのですが、
疲労はありつつも脚力はまだ残ってます。
「井の頭公園」辺り、バスに付いて行こうとまたペダルを思い切り
回してみると40km/hを超えました。

今度は風の影響も受けて無さそう。
とするとやっぱりドーピングか?w

家までの残りの距離も切れる事無く力一杯走ることが出来て、
気持ち良く、楽しいサイクリングになりました。

15:37到着
走行時間=5:07
走行距離=127km
平均時速=24.8km/h COURSE RECORD
体重変化=68.5kg→66.1kg

このコースの走行は2回目。
前回は工事の影響、脚力切れもあって比較にならないのですが、
平均時速22.6km/hでした。
今回の記録、かなり好成績かも?
これ以上はもう出ないかも知れませんw









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 26  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.09.22

9/20、「江の島サイクリング」の時に、左のクリートが嵌まりづらい、
嵌まったはいいけど外れやすいと言う事態に陥ってました。

だましだまし走ってたのですが、しまいにはダンシング中にも
外れる始末・・・
これは危険な状態、ネットで購入なんて悠長なことはしてられない、
急ぎで翌日、ショップに駆け行ってクリートを購入しました。
「SHIMANO(シマノ) SPD-SL クリートセット SM-SH11」¥1,998

クリート交換前、シューズの状態。
14_09_22-01cleat.jpg
替えよう・・・もっと早く・・・黄色いの取れてるじゃん・・・
でも、前回交換したのが2013年10月23日、走行距離は5,700km。
1年も経って無い 歩き過ぎ?

クリート周りの白い線は修正ペンによるマーキングの名残。
自然に消えると思ったのですが、意外と強くて未だに残ってます。
その上からシャーペンでクリートをなぞり、改めてマーキングしました。

クリートを外して、マーキングを消さない様、注意しながら、
シューズを綺麗にクリーニング。

新しいクリートをマーキングに合わせて装着。
14_09_22-02cleat.jpg
あ~、すっきりした

しかし、シューズもボロくなったな~
購入したのは2012年7月19日なので、2年ちょっと使ってます。
マジックテープも弱くなって来たし、新調したい・・・

自分で塗装したので愛着もあるんですけど・・・
3年を過ぎるまでは使うかな?

翌日の「秋分の日」は晴れるよって言うんで、慌てて買って
用意したクリート。
安全で、気持ち良い走りの準備は整いました~

【即納】シマノ SM-SH11 SPD-SLクリートセット フローティングモード(黄) 【自転車】【ロードレーサーパーツ】【ペダル・クリート】

価格:1,892円
(2014/9/25 22:05時点)
感想(15件)



※9/20 20:00~エントリーで店内全品P10倍※ 【送料無料】SHIMANO(シマノ)SH-R107L (ブラック/ブルー) SPD-SLシューズ

価格:15,139円
(2014/9/25 22:13時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 25  
2014.09.22

いつも混んでる、昭和の香りが漂う大衆食堂。
ガラスの引き戸に覆われた、お店の正面。
覗いてみると、珍しく空いてて先客は4名。
客席の半分も埋まってない店内に入りました。

翌日は「秋分の日」なので、この日は休みにしてる人が
多いのかも知れません。

理由はともかく入れて良かった「めおと食堂」さんに、
お邪魔しました。
桜新町駅が最寄り、この日が2回目12:10頃の入店です。

店名に“めおと”と付いてますが、いかにも“オヤジ”な風情の
お二人で切り盛りされてるお店です。
お二人の関係は?親子?兄弟?・・・えっっ!?

カウンター席に着いて、テレビの下にぶら下がる黒板から
注文を決めました。
「盛合せフライ ヒジキ煮」¥700

説明書きや写真、サンプル等一切ありませんw
なんのフライかも、何が付いて来るのかも一切判りません。
そこは、まぁなんとなく伝わるでしょ?的なニュアンスw

そして、まずは「水」と「たくあん」が出されました。
厨房ではフライのたねに衣を付けてます。
そして、次に「ヒジキの煮物」が出されました。

「味噌汁」が出て来て、少し経ち「盛合せフライ」が出され
最後に「ご飯」で役者が揃いました。
14_09_22-01meotochokudou.jpg
品数が多くて、ボリュームがあります。
これで¥700かー 安い!

ただ、フライの内容は、姿を表しても分かりません・・・
アジフライが1枚、奥で鎮座してるのは見えますが、他は全く・・・
14_09_22-02meotochokudou.jpg
カウンターにあるソースを掛けて、手前から頂いてみます。

「イカフライ」でした。
サク状に切られたイカ、衣がサクサクで美味しい。
それが2つありました。

イカの後ろにいるものは、衣から赤い色が透けて見えます。
(なんだろ?これ、紅ショウガ?)
ご飯に合うんかね?と思いながら一口。

「ハム」だ!、これ。
14_09_22-03meotochokudou.jpg
赤いハムなんて久しぶりに食べた・・・っていつ食べた?
本当に食べたことある? う~ん記憶に無いですねw

美味しい「ハムカツ」は1枚分を2つにカットし揚げられてます。
「ハムカツ」自体も久しぶり、「ご飯」が進みます。
こちらの「ご飯」はふっくらとした炊きあがりで結構、美味しいです

最後に「アジフライ」を。
開いたアジ1枚分のフライ。
まあまあ小ぶりなので、身の厚さはもう少しな感じ・・・
でも、美味しい「アジフライ」で、ご飯をほおばります。

「味噌汁」も熱々で美味いです。
定食屋の「味噌汁」がぬるくて、美味しくなかったら、
げんなりします。
「豆腐と刻み揚げの味噌汁」ご飯にも合って美味しかったです。

大盛りご飯に、ボリュームの多いおかずを平らげ、
滅茶苦茶お腹一杯です。ごちそうさまでした。

めおと食堂 定食・食堂
東京都世田谷区桜新町2-27-25









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 24  
2014.09.21

サングラス「Tifosi DOLOMITE2.0 (ティフォージ ドロミテ2.0) 」
そのスペアレンズ「ライトナイトフォトテック」¥5,940が届きました。
14_09_21sunglasses.jpg
早速、フレームに取り付け、デフォルトのレンズを前に置いて
比較してみます。

「ライトナイト」は光透過率:75.9~27.7%まで変化する調光レンズ。
こうやって見ると、ほとんどクリアな透明度。

調光の可変具合をティフォージHPから確認出来ます。
まずは「ライトナイト」を選択、“WATCH THE DEMO”ボタンを押すと
スタートします。

夜明けから夕暮れのシチュエーションをカバーする色の薄いレンズで、
ナイトライドに使おうと用意しておきました。

所有してるサングラスのレンズは、
「スモークポラライズド フォトテック」です。
調光に加えて、ぎらつき低減効果のある偏光の機能も
付加したレンズ。

光透過率が32.1~11.9%と低いので、少し暗いトンネルでは
ほとんど見えない位に、黒いです。
超ロングライド中、暗くなっても出来るだけ長い時間、
目を保護しておきたいと思ったので購入に踏み切りました。

しかし、もう1,500~¥2,000出せば新しいサングラスが買える位な
スペアレンズの値段・・・
検討して「パヴェ」と言うモデルのサングラス、レンズはもちろん
ライトナイトでショップを探しますが売り切れです・・・
なので諦めてレンズのみの購入としました・・・割高感

で、実際サイクリングで使ってみました。
晴れてるし、日が落ちるまでに帰る予定でしたが、お試しです。

レンズの左半分をフェイスタオルで隠して、日光に当ててみました。
14_09_21-02sunglasses.jpg
左と右で色が違います。
可変スピードが速いので、カメラを構える頃には少し黒くなって
しまいます。
それでも結構、濃度に差が出来てます。

真夏の強い日光(紫外線)の下であれば、もっと黒くなってると
思います。
この日は日差しが柔らかでした。

夜明けや、夕暮れ使いだけでなく、これからの季節は、
日差しもそんなに強く無いので、「ライトナイトフォトテック」の方が
合ってる様に思いました。
視認性がすごく良いですし、晴れればこれだけ黒くなるので、
まぶしさも防げます。

今度、奥多摩湖の道中にあるトンネルでも着けたまま行って、
見えるかどうか試してみようかな?

フォトテックのサングラスは、ネットショップで¥8,000前後。
¥10,000を切る調光機能のサングラス、優れものです。

ティフォージ・オプティクス ホームページ

Tifosi(ティフォージ) ドロミテ2.0 グロスブラック

価格:9,622円
(2014/9/24 21:32時点)
感想(0件)



TIFOSI DOLOMITE 2.0 ドロミテ2.0 ブラック/ホワイト [ フォトテック ]/ ティフォージ サングラス

価格:7,680円
(2014/9/24 21:33時点)
感想(0件)



※9/20 20:00~エントリーで店内全品P10倍※ 【在庫あり】TIFOSI(ティフォージ) DOLOMITE 2.0 (ドロミテ2.0) M-Lサイズ サングラス (フォトテック) マットガンメタル(TF3-DM3MG33)

価格:8,208円
(2014/9/24 21:39時点)
感想(0件)



※9/20 20:00~エントリーで店内全品P10倍※ 【在庫あり】TIFOSI(ティフォージ) PAVE パヴェ (フォトテック) M-Lサイズ サングラス ガンメタル(TF3-PV3GM30)

価格:8,208円
(2014/9/24 21:37時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 23  
2014.09.20

雨の「江の島サイクリング」から家に帰り、シャワーを浴びた後は、
ビールをゴクゴクやる。
至福の時、この為に走ってるよな~。

なんてことを昔は思いましたが、今は走りそのものが楽しいので、
ビールは、おまけみたいなものに感じられます。

と、のんびりしてると時間が経つのは早いもの、
つれあいが予約しておいてくれたお店の時刻が迫ります。
支度をして外に出ると雲の切れ間から綺麗な青空が覗きます・・・
なんだったんだ~なんだったんだ~

つつじヶ丘駅の「ハナコマ」さんにお邪魔しました。
OPENの18:00に入店、すると早くも御夫婦らしき先客がありました。

1月以来のお邪魔でしたが店主さん顔を覚えていてくれました。
「お久しぶりです」と挨拶します。

席に着いてまず「お通し」¥300×2が出されます。
14_09_20-01hanakoma.jpg
厚揚げを炊いたものに小ねぎと針しょうがに、みょうが。
そして、枝豆。

ドリンクのオーダーをします。
つれあいが赤ワイン「オジェ コート・デュ・ローヌ グラス」¥580
わたしが「レーベンブロイ生ビール」¥530
14_09_20-02hanakoma.jpg
大きな赤ワイン用グラスで出してくれます。
そして、冷えたビール!この一杯の為に生きてるな!!

「北九州名物イワシのぬかみそ炊き」¥780
14_09_20-03hanakoma.jpg
ぬかみそが付いたままのイワシが一匹まるごと、笹の葉が敷かれた
お皿の上に乗って来ました。
あと、大葉の上には、つぶした梅干し。

ぬかみそだから匂いがあると思ったら全く無く、むしろイワシの
臭みを消してくれてます。
漬けてないからもちろん酸味はありません。

ぬかみそってこうやって食べられるんだと言う感じ、
まろやかな塩加減で美味しいです。
骨は少し固いけど全部残らず頂けます。
日本酒に合うな~この肴。

なので、切り替えました日本酒に。
「獺祭(だっさい)」¥820
14_09_20-04hanakoma.jpg
今や大人気、山口の純米大吟醸。
なので、世間では品薄状態、なので、こちらでは月に1本しか
入れさせてもらえないのだとか。

なので、2つ頼んだら、1合と半分もありませんでしたw
なので、右の徳利はサービスです

来なかったうちに、黒板メニューを始められた様です。
そちらから「パンツェッタとピーナッツのサラダ」¥680
14_09_20-05hanakoma.jpg
火が入って芳ばしいパンツェッタ、トマト、アスパラガス、
ブロッコリー、いんげん豆、さやえんどう、きゅうり等のサラダ。
新鮮で美味しい野菜の中にはロマネスコも入ってました。
カリフラワーの仲間、サクサクして美味しい。

サウザンアイランドの様なドレッシングに、皿の周りには
バジルソースを少し。

「新鮮!!馬刺し」¥620
14_09_20-06hanakoma.jpg
ハナコマさんの馬刺しが一番好きです。
柔らかくて脂が美味しい。
おろしにんにくに、おろししょうが、醤油で頂きます。

「鶏皮のパリパリ揚げ」¥480
14_09_20-07hanakoma.jpg
ホントにパリパリ、煎餅の様な食感の鶏皮。
たまにフニフニっとしたところもあって、それもまた美味しい。
ちょうど良く塩が利いていてパリパリ、ビールに戻りたくなりますw

「じっくり煮込んだやわらか煮豚」¥780
14_09_20-08hanakoma.jpg
ほんのちょっとだけ肉の繊維を感じるかな?でも、ホント柔らかくて
美味しい
甘さもほんのりちょうど良くて美味しいです。

料理が進めば酒も進む・・・
絵面が変わり映えしないので画像は省略

「寫樂(しゃらく)」¥860、「伝心「稲」」¥740、
「彩は」¥780、「澤乃井 大辛口」¥740、「李白「雄町」」¥800等、
次から次へと飲み干していきますw
つれあいは「ウーロンハイ」¥490に切り替えました。

〆!「長崎名物皿うどん」¥830
14_09_20-09hanakoma.jpg
食べ過ぎじゃね?でも、うんまいっ
キャベツがシャキシャキ、パリパリ麺と相性が良い!
げそや豚肉、にんじんや、もやし等の野菜と具だくさんです。
フワッとした、さつま揚げが食感を変え、甘さで味も変わり
アクセントになって良いです。

久しぶりに食べた皿うどん、とても美味しかったです。
さすが『九州のおいしいもの』のお店です!!
あれっ?これって言って無かったかな?

本日の展示作品の一部。
14_09_20-10hanakoma.jpg
作家さんは藤田直司氏。
犬の柄のTシャツがオシャレでした。


そして、お会計は¥14,233.-・・・
飲み過ぎ、食べ過ぎだよ~、太っちゃうよ~

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

ハナコマ ギャラリーダイニング
東京都三鷹市中原1-11-10
http://www.hanakoma-kyushu.com/index.html
facebook







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 21  
2014.09.20

天気が良ければ200km超ライドをしようと思ってました。
しかし天気予報は1週間前から雨・・・
木曜には普通のサイクリングに行くことすら諦めていて、
つれあいと夜は呑みに行く約束までします。

すると金曜に予報が急変、土曜は曇り降水確率が最大でも20%。
なら普通に走っとくかとなります。

じゃあ、どこ行こ?となった時、藤沢のカレーが食べたくなります。
それと、やたらと飯田牧場のジェラートを食べろと言う若干一名の
指令を守る為、「江の島」に向かうことにしました。

8:15出発、予想最高気温は24℃、外に出ると少し肌寒い位。
夏用ジャージ、腕と脚にウォーマーを着けて行きました。

空はどんよりとした雲に覆われてます。
本当に降らないの?本当に20%?と疑いながら走って、
「多摩川」を横断。
すると顔に滴が当たるのを感じました。

でしょーー、この空だもん降るよねー雨・・・
どうする?戻る?それとも意を決して行く?
行くか?戻るか?戻るか?行くか?
行く?戻る?行くか?行くか?行くか?
「行っちゃうぞバカヤロー!!!」

一度、出たもんは戻るわけにはいきません。
濡れるの覚悟で先を目指しました。

「鶴川街道」に入ってしばらく行くと、気付いたことがあります。
後方の車の邪魔にならない様に加速したのですが、
抜重の効果を再認識しました。

最近、脚力維持を意識した走りの為、引き脚の抜重にあまり
筋力を使わない様にしてたことに気付きました。
ハムストリングスを使って前方やや上に向かって膝蹴り!
そこで出る加速感が半端無く気持ちが良いです

下死点まで脚を振り下ろして、過ぎた所で膝蹴りを繰り返します。
「境川CR」に入っても、その走法を維持36km/h強で巡航、
すんごい気持ちが良いです。

振り下ろしてからの、膝蹴り、振り下ろしてからの膝蹴り。
ストンピングからのボマイェ!
たぎるなーー!

スミマセンなんかこの記事、プロレス色が強くて・・・
分かる人しか分かりませんw

昔、拳法をやってたので蹴りは得意w
速度を上げて、10:02「宮久保公園」に到着。
14_09_21-01enoshima.jpg
今回のサドルバッグは「オーストリッチ」のデカい方を試してみました。
腕と足のウォーマーを暑っくなったら収納しようと思ったからです。

最初に取り付けた時に想像してたのですが、シートポスト側の
サドルバッグの幅が広いんじゃないかと。
太ももの裏が当たらね?

当たったよ、太ももの裏・・・
チョン、チョン、チョンと、かする程度に当たる。
走りに集中すると忘れますが、信号待ちなんかで思い出すと、
気になります・・・

思い出して忘れて、思い出しては忘れて・・・
う~ん、結果軽くウザい
もうちょっと考えて設計してねアズマ産業さん。
忘れることに集中して使うことにします。

「しっとりケーキバー」のチョコレートケーキで糖質補給。
塩分補給は2粒、トイレを済ませて出発します。

10:53、「江の島」に到着。
14_09_21-02enoshima.jpg
この空模様、雨は降ったり止んだりを繰り返してます。

「境川CR」、下り基調で軽い追い風でした。
14_09_21-03enoshima.jpg
それにしても、なかなかの速いペース、AVE.26.2km/h。
帰りもハムストが使えると良いのですが。

涼しいとは言え、じんわりと汗をかいてます。
塩分補給2粒、トイレを済ませて藤沢のカレーを目指します。

11:14、藤沢駅の「シュクリア」さんにお邪魔しました。
ランチには早い時間ですが、先客は4名程入ってます。
席に着いて注文「ポークカツ目玉カレー」¥900、辛さ70で頼みます。

辛さは、0(普通の辛さ)~10(非常に辛い)、更には「~70」、
また更に70以上もサービスしますとメニューの裏に書かれてます。
前回は30にしたのですが、まだ上に行けるなと感じたので、
70を試します。

10分程して出されました。
14_09_21-04enoshima.jpg
かなり深いカレー皿にライスがこんもり、その上にポークカツ、
そして目玉焼きが積み重なります。

さーて辛さはどんな感じ?
ひと口目から辛さを感じますが、美味しい辛さ。
あとに残らない辛さで、全然余裕。

ポークカツの断面と割った目玉焼き。
14_09_21-05enoshima.jpg
揚げ置きされたポークカツをチンしたのでアツアツ、カリカリの衣に
噛みきれる程度には柔らかい肉ですがジューシーでは無い。
まぁこんなもんでしょ、なカツです。

カウンターの上には、福神漬け、タマネギのピクルス、
キャベツのピクルスが置いてあります。
シャキシャキで酢の利いたキャベツがカレーと合ってオススメです。

大盛り(+¥200)頼んだお客さんがいました。
ライスを皿に、しゃもじで器用に丸く盛り付けられますが、
その大きさはゆうにプリンスメロンぐらいありますw
ノーマルでもカツ丼大盛り位ある量、完食すると超お腹一杯です。

そして辛さ70はあとから効果を発揮、刺激と体温上昇で鼻水が
止まらなくなりましたw

あとから入って来たお客さんの注文、辛さ150・・・
鼻水じゃ無く、鼻血が出そう・・・
ごちそうさまでした。

シュクリア カレーライス
神奈川県藤沢市藤沢96 遊行通り レディオ湘南前
http://www.shukriya-fujisawa.com/

「境川CR」に戻り、往きの走法を繰り出そうとしますが、
脚力が鈍ってきてます・・・
そして軽い向かい風、下ハン掴んでやり過ごそうと思いますが、
カレーが邪魔で苦しい。

隊長!ジェラートなんて、もう無理かもしれません!!

と思いながら、カレーが巣食う胃のまま、
12:05「飯田牧場」さんに到着。
雨のせいか、ランチタイムのせいか、だいぶ空いてます。
まずはレジにてシングル、ダブル、ソフトクリーム、
いずれかの札を購入します。

それから隣り、アイス用ショーケースの向こうの女の子に札を渡し、
カップかコーンを選んで、ジェラートを頼みます。

ダブル、コーンの「ミルク」「ブルーベリー」¥390
14_09_21-06enoshima.jpg
カレーでお腹一杯なのに、レジで「ダブル」と言った時には、
誰かに操られてると思いましたw
ましてコーンって・・・

では、指令通り頂いてみましょうジェラート。
まずは「ミルク」から。
アイスクリーム、ソフトクリーム、シャーベットを合わせた様な、
こっくりとした口溶け。

そして、最初フワッとしたミルクの香りがして、その後バターの様な
濃厚なコクが口の中に残ります。
そう、生クリームを通り越してもうバターまで達してます。
普段摂らない様にしてる脂肪、敏感なんですw

「ブルーベリー」もミルクの濃厚さがありますが、酸味が爽やか。
なんと果実まで入ってます。
選んで正解でした。

他に気になったフレーバーは、ラズベリー、カボチャ、カルーアミルク、
ラムレーズン、ベリーベリーミルク(更に濃厚なミルク)です。

画像の様に自転車用スタンドもあります。
でも今年はもう寒くなっていくので行けないかな?
美味しかったです。ごちそうさまでした。

飯田牧場 ジェラート・ソフトクリーム・牛乳
神奈川県藤沢市西俣野981
http://www.iiboku.jp/

休憩出来てジェラートで気分も変わって元気に漕ぎ出しました。
12:45に「宮久保公園」に到着。
14_09_21-07enoshima.jpg
お腹の中身をこなさせ様と少し長めの休憩を取ります。
塩分補給2粒、トイレを済ませ、つれあいに帰宅予定時刻を
メールして出発。

カレーとジェラートがエネルギー源に変わったか、ペダルが回る様に
なりました。
向い風ながらも30km/h前後で走行します。

13:47、境川ともお別れの「境橋」に到着。
14_09_21-08enoshima.jpg
鴨が浮かぶ川面、雨は相変わらず降ったり止んだりです。
共にしてた「境川」に別れを告げて先に進みます。

カレーが消化され復活した脚でなかなかのペースにより走行。
14:53、「多摩川」に到着しました。
14_09_21-09enoshima.jpg
この頃、雨が止んでる時間が長くなりました。
あーもう晴れるのかな?と思って出発、その直後、ちょっと強めに
雨が降ってくれます

雨に当たっても走ってればジャージが渇く程度だったので、
結果戻らなくて良かったです。
カレーも食べられたし、ジェラート作戦も完遂。
急遽、繰り出す旅でしたが楽しかったです。

15:06到着
走行時間=4:31
走行距離=112km
平均時速=24.7km/h COURSE TIE RECORD
体重変化=67.6kg→66.3kg

頑張ったんですw
でも過去の自分を抜くことが出来ませんでした
膝蹴りの引き脚を意識して、よりハムストを鍛錬したいと思います。
しかし、痩せたことにはびっくりw









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 19  
2014.09.19

この日、amazonで購入したフロントライトが届きました。
14_09_18-01bgentos xb-355b
<主なスペック>
・チップタイプ白色LEDx1灯
・明るさ:約150ルーメン・約1,130カンデラ
・スクエアビーム
・サイドエミッター
・バッテリーインジケーター
・スローライティングスイッチ
・防滴仕様(IPX4)
・エネループ使用可能
・オペレーション:ハイパワー>エコ>高速点滅>スロー点滅
・使用電池:単4形アルカリ電池×3本
・実用点灯(約):6h>12h>20h>20h
・照射距離(約):67m
・本体サイズ(約):W99×H83×D32mm
・本体質量(約):155g
・対応ハンドル径:Φ22-42mm
・付属品:ブラケット、テスト用電池

※ジェントス初のアルミ製バイクライト、新製品です。

わたしはナイトライド用に「ジェントスXB-300B XB Lumbor」
使ってます。
デカくてデザイン的にも、あんまりなライトですが明るさに関しては
間違い無いです。

秋の夜長、200km超のロングライドに備え、更に明るさを求めて
今回は追加購入です。

梱包を解いて愛車に装着してみました。
14_09_18-02gentos xb-355b
右が電池がへたって少し暗めな「XB-300B」
そして、左が今回購入した「XB-355B」
スリムでコンパクト、そしてめちゃくちゃ明るい

「XB-300B」の明るさは約110ルーメン、約4,700カンデラ
光度は1/4なのに、光束が40ルーメン多くなっただけで、
こんなに明るく感じるんだと思いました。
14_09_18-03gentos xb-355b
「XB-300B」が電池MAXでも、ここまでまぶしくは無いように
感じます。

ただ「XB-300B」も、もちろん明るいので暗闇に近い
サイクリングロードでも1灯で充分、走行出来ました。

「XB-300B」の照射距離は約135m、「XB-355B」は約67mです。
遠くと手前をカバーし、より広い視界を確保することで、
早く危険を察知することが可能になると思い、それを狙っての
追加購入です。

それと、アルミ製のボディで高級感が出ました。
その代わり持つとずっしりとした重厚感が味わえますw

初めて買ったジェントス バイクライト「XB-350B」で出た、
キャットアイのサイコンに干渉すると言う不具合も、
もちろん確認しました。
ちょっとドキドキしながら前輪を空転させましたが、大丈夫でした
実走してない点では未知ですが、きちんと反応する様です。

もう一つamazonに発注したものが届けば、
ロングライド、ナイトライド仕様として思い付いたアイテムが
全て揃います。

あとは休日と天気のタイミングが勝負。
去年行った、最長走行記録の「熱海サイクリング」では、頭上に延々と
覆う厚い雲に、熱海目前で見舞われた雨・・・
もう気分は最悪・・・ただ長いだけの悲しいサイクリングに
なりました

そうにはならない様、天気に注意しながらタイミングを見計らう
のですが、全然読めない・・・

GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 355B 【明るさ150ルーメン/実用点灯6時間】 ブルーメタル XB-355B

新品価格
¥3,809から
(2014/9/19 20:50時点)



GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 300B 【明るさ110ルーメン/実用点灯6時間】 ガンメタル XB-300B

新品価格
¥2,653から
(2014/9/19 20:51時点)



GENTOS(ジェントス) バイクライト XB 356B 【明るさ200ルーメン/実用点灯5時間】 ブルーメタル XB-356B

新品価格
¥4,300から
(2014/9/19 20:51時点)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 18  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.09.18

使用しているサドルは、
「Fizi:k ARIONE CX K:IUM(フィジーク アリオネ CX キウム)」
取り付けたのが2011年12月11日、あと3ヶ月で丸3年に。

カラーは「グミーブラック」
ザラザラしたグミキャンディーみたいな風合いの仕上げです。
その表面が、真夏になると白っぽくなる現象が起きてます。

最初は布地が擦れて変色してしまったのかと思いましたが、
秋には元に戻るので、どうも汗による塩が付着したものだと
納得しました。

しかし、今年は異常に白い・・・
14_09_18-01saddle.jpg
右側は白さも濃く、範囲が広いです。
水拭き、中性洗剤等でクリーニングしてみても、乾くと白さに
変化は出ません・・・

使用して3年近くもなると、さすがに擦れて色落ちしてしまうのかな?
しかし、元の黒さを取り戻したく、“サドルクリーニング”で
検索してみると、何人かのブロガーさん達は「激落ちくん」
使用してることが分かりました。

ただ、そのブロガーさん達は、光沢のあるツルッとした表面の
サドルで、汚れは茶色。
わたしのは、ザラザラとした表面で白い塩の汚れ。
条件の違いを感じながら、また擦れて白くなったのでは無いことを
祈って、「激落ちくん作戦」試してみました。

白い汚れが強い右側で試してみます。
14_09_18-02saddle.jpg
水を含ませて絞った「激落ちくん」を使って、サドル表面を軽く優しく
擦ってみました。

すると、なんということでしょう。
14_09_18-03saddle.jpg
白い汚れが落ちて、黒々とした表面のサドルに蘇りました。

ひたすら白い汚れ部分を優しく擦って、それからウェスで水分を
拭き取ってサドル表面を乾かします。
乾くとまた白い汚れが部分的に浮いてくるので、
同じことを繰り返します。

その作業を5~6回繰り返して、白い汚れを落としていきました。
本当に黒さが蘇り綺麗になりました。

すっかり綺麗に変貌したサドル。
ブロガーさん知恵をお借りしました、ありがとうございます。

激落ちダブルパパ 2個入[【HLS_DU】激落ちくん メラミンスポンジ]

価格:328円
(2014/9/18 23:23時点)
感想(6件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 17  
2014.09.17

駒沢大学駅の「麺屋ZERO1」さんが閉店して、
新しく入ったお店「らーめん春樹」さんに行ってみたら
席が一杯でした・・・

わたしは休憩中に済ませたいことがあるので、つけ麺に未練を
残しながら待ってられず、即スルー。
並びにある「ラーメン モノノフ」さんにお邪魔しました。

12:10に入店すると、だっれもいません
悠々と食券を購入して、お店の方に渡し席に着きます。
すると「冷盛りか熱盛りどちらにしましょう?」と尋ねられます。
冷盛りでお願いしました。

そう、こんな注文をすると言うことは、つけ麺です。
捨てるつけ麺あれば拾うつけ麺ありです。

こちらで最近出来た新しいメニューに、つけ麺が入りました。
渡した食券は「小mononofuつけ麺」¥800です。
「小」と言っても普通のラーメンで大盛り位の麺量。

10分位して出されました。
14_09_17-01mononofu.jpg
「野菜マシ」にしなかったけど、麺の丼にはモヤシの山です。
小さいチャーシューが2枚、モヤシの下敷きになってた
キャベツが少々と、少々のメンマ、そして麺。
入ってるのはそれだけw

色の濃さでカエシが多く入ってることが分かる、つけつゆには
背脂が浮かんでます。
入ってるのはそれだけww

モヤシをつけつゆに入れて食べ減らして、麺をサルベージ。
胃に野菜で下地を作り、ここで初めて麺をすすりました。
美味しいです。
麺の太さとモチモチ感に濃いつけつゆが合います。

試しに、つけつゆだけをレンゲですくって飲んでみました。
「からっ!
これだけ濃くないと太い麺に味が乗らないんだね・・・
このままだと、からくて飲めない位に濃いです。

麺も、濃厚なつけつゆも美味しいんですが、なんかあえて
つけ麺で無くてもいい様に思えてきました

この麺もモチモチで良いんですが、つけ麺ならではの麺にした方が、
変化と付加価値が付いて楽しめる気がします。
14_09_17-02mononofu.jpg
冷盛りなのに、麺が冷たく締まっておらず、
ヌルイのも別段つけ麺で無くとも良いのでは?と思わせる要因・・・

トッピングも基本のラーメンと一緒の様な内容。
「豚」のところが「チャーシュー」になってるのかな?
その違いだけだと思います。
「豚」の方が価値が高そうなのに、つけ麺の方が¥100高い・・・
麺の量も同じ位に感じたので、値段の差の理由がモヤモヤしますw

美味しいんですけどね
いつものラーメンの方が良いなと思いました。

つけ麺に関しては改良した方が良いと思いましたね。
お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

ラーメン モノノフ ラーメン
東京都世田谷区駒沢1-17-15 渡会ビル 1F
http://www.mononofu.mn/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 15  
2014.09.13

連日に渡った猛暑も収まった様で、だいぶ涼しい過ごしやすい日に
なってきました。

プチクライムは続けてきましたが、熱中症の心配も無くなったろうと、
本格的なヒルクライムとして檜原村の
「風張峠」に、行って来ました。

天気予報、最高気温は調布市で27℃、檜原村で24℃です。
峠ではもっと寒い可能性があるので、ウォーマーを腕だけ着けて
行きました。
あとは上下共に夏用ジャージです。

降水確率は最高で30%と微妙・・・山の天気は変わりやすい。
雨に当たらないと良いのですが。

7:50に出発、なんか身体に疲れが溜まってる感じ・・・
体力を温存しながら、またヒルクライムの為に脚を残して
おきたいので、ケイデンス重視で走行しました。

9:11、「福生南公園」に到着。
14_09_13-01kazaharitouge.jpg
秋らしい綺麗な青い空。
少し風があって、汗で濡れた体に当たると肌寒い。
脚まで着けると暑いけど、アームウォーマーは正解。

糖質補給は「ブルボン濃厚チョコブラウニー」体温で少し溶けてるw
ホントにチョコが濃厚!うんまい!
大粒チョコチップが入ったチョコレートケーキは、197kcal・・・
濃厚なカロリー・・・
自転車乗って無かったら死んでも食べなかったろうなw

涼しいけどだいぶ汗をかいたので、塩分タブレット2粒を補給。
トイレを済ませて出発です。

10:12、「払沢の滝入口」に到着。
14_09_13-02kazaharitouge.jpg
バス待合所の小屋で休憩しました。木のベンチに汗染み残してw
豆腐のちとせ屋さんで、豆乳ソフトを頂きたいなと思ったのですが、
チョコブラウニーのエネルギーが、まだ残ってる気がしたので
止めました。

バス待合所から「秋川」を越えた向こう側の山の景色。
14_09_13-03kazaharitouge.jpg
標高を高くして気温が下がりました。
たまに吹く風が冷たく感じられますが、秋の訪れ、気持ちが良い
また、塩分補給2粒、そしてトイレを済ませて走り出します。

過ぎて来た「橘橋」のT字路に戻りました。
そこで、通行止めのお知らせ看板を発見。
「第4回東京ヒルクライムHINOHARAステージ」が10/5に開催される
とのこと。
サイトを見ると面白そう・・・出ないけどw

「檜原街道」を先に進みます。
そこからはだいぶ山らしい道に様相を変えてアップダウンしながら
標高を上げて行きます。

後ろから「ちゃーっす」と言う挨拶が聞こえたと思ったら、
あっと言う間に遠ざかる2人組のロード乗りさん。
(速いな~)と思いながら、わたしはマイペースでトロトロと
走って行きます。

11:15、「数馬の湯」に到着。
14_09_13-04kazaharitouge.jpg
ここまで来るのもたいへん・・・
スゴイ急坂がいくつかあって、そこでかなり脚力を使ってしまいます。
その急坂の廻りには民家が建ち並んでいて、住民の方々は、
生活されてるだけでも脚が強くなると思います。

自販機で「キリン アミノサプリC」のボタンを押したらこいつが
出てきました。
14_09_13-05kazaharitouge.jpg
「キリン ラブズ スポーツ555ml」¥130
スポーツドリンクならまだボトルに入ってるのに・・・
ボトルの方を飲み干して、冷たい方を残しました。

塩分タブレット2粒を口で溶かしながら、
本格的なヒルクライムが始まる道の先を睨みます。
14_09_13-06kazaharitouge.jpg
「数馬の湯」~ゴールの「風張峠」までは、
距離およそ7.9km、標高差504m(ルートラボ調べ)
この先は出鼻をくじく様な急坂がいきなり出現。

「九頭竜の滝」を過ぎると、本格的なヒルクライムに入ります。
11:23、スタート。

途中、脚攣りかな?サドルから腰を下ろして微動だにしない人、
わたしをサーッと追い抜く豪脚ヒルクライマー、
続く坂に女性の心が折れたかな?自転車を降りて休憩の
カップルライダーと、様々な人が坂の上を目指してました。

息を切らしながらもペダルは回せる、もう4回目の登板、
だいぶ慣れてきました。

「檜原都民の森」を横目に通過、するとそこから出て来た
女性が3名程、わたしと同じ方向に走り出しました。
女性陣、おしゃべりしながらの登板、後ろから聞こえる声がなかなか
離れません・・・どんだけ強者?

そして気付くとまた別の女性がわたしに近付いて来るのに気付きます。
そして、千切られました・・・
でも、しばらくすると今度はわたしの方から近付けることが出来ました。
おもむろに振り向いた女性は、わたしに気付き改めてスピードを
上げて遠ざかります・・・・参りました

12:05、登頂。「風張峠」に到着しました。
14_09_13-07kazaharitouge.jpg
道標「東京で一番高い道路」、標高1,146m
足付き無しで登って来れました。
女性陣も次々登頂して来ます。ホント凄いな

前回は52分掛かりました、今回は10分短縮の42分。
抜いてった女性位には早くなりたいな~

登った御褒美、さぁ楽しいダウンヒル。
しかし、さぁーぶっ!! 風に汗が冷やされて寒い・・・
でも少しのガマン、あっと言う間に「檜原都民の森」に到着。
14_09_13-09kazaharitouge.jpg
トイレに寄って、時計を見ると12:20過ぎでお腹が減ってます。
でも行きたいお店があるので、ここではちょこっとつまんで
小腹を満たします。

「都民の森とちの実 売店」「おはぎ」¥250を購入。
14_09_13-08kazaharitouge.jpg
どこがちょこっとだ?・・・がっつり2個w
ソフトクリームが食べたかったのですがちょっと寒いのでこちらに。
少し甘めが疲れた体に美味しい。
しかし、結構なボリュームでお腹一杯です。ごちそうさまでした。

「檜原都民の森」を出てすぐの場所。そこからの眺め。
14_09_13-10kazaharitouge.jpg
東京都の大自然を感じられる「檜原村」は、神秘的で
とても美しい土地。
自転車で来れる距離にあるのはとても嬉しく思います。

左の山に見える鉄塔や電線の下に道路があります。
奥にみえる山肌にも白く道路が見えます。
自然と一緒になって走るのは気持ちが良い

下りの途中、「夢の滝」を見下ろします。
14_09_13-11kazaharitouge.jpg
道路の上側、小さく見える白い筋が滝。
かなり下に見えますが、つづら折りの坂を下り、到達するまでは
1分掛からなかったと思います。

どんどん下って行くと、勾配が幾分緩くなっていきます。
ペダルに力を掛けてスピードを維持するのですが、
右のハムストリングが攣りました・・・

このコース、もれなく脚が攣ります。
しかし、痛みは少なく走りながら伸ばしたりしてダマしダマし
走行を続けました。

しかし、短いですがちょっと急な登り坂で本格的に脚が攣って
ストップしてしまいます・・・
(あれ?都民の森で塩分補給したっけ?)と思いながらタブレット
2粒を口にして、痛みが引くのを待ちました。

走行を再開。
わたしを抜いて行く人もありながら、わたしが抜く人もあり
色々なロードバイク乗りの方とこのコースを楽しんで走ります。

12:27、「橘橋」T字路のそばにあるお店、
「たちばな家」さんに、お邪魔しました。
入ると大勢のお客さんで賑わってました。
秋川の音が楽しめるカウンター席に座ります。

この日で2回目の訪問、手打ち麺のラーメンが美味しいと言う
お店なのに、前回はカツ丼を食べましたw

なので今回はラーメンを。
14_09_13-12kazaharitouge.jpg
「味付け玉子らぁめん」¥780
綺麗な醤油スープ、モヤシ、メンマ、海苔、ほうれん草、ナルト、
チャーシュー、そして味付け玉子と具だくさん。

スープを飲んでみると雑味の無い優しい味で美味しい。
懐かしくもある醤油ラーメンが少し冷えた体を温めます。

手打ちの麺はこんな感じ。
14_09_13-13kazaharitouge.jpg
ちぢれの少ないやや平打ち麺。
細いのにしっかりとしたコシ、ノド越しが良くツルツルとして
とても美味しい麺。

「ひと口餃子」¥330
14_09_13-14kazaharitouge.jpg
えっ?頼み過ぎじゃね?
胃では、おはぎが「僕はまだここにいるよ」と言ってますw

前から頂きたかった餃子。なので頼みました。
皮が芳ばしくて、しかもプリプリ、ニラが利いた餡で美味しいです。
酒のツマミに合う餃子、とてもビールが欲しくなるw

う~ん、納得の美味しさでお腹一杯
しかし、食べたな~。
これはもう太る・・・太るパターンのやつや・・・

美味しかったです。ごちそうさまでした。

たちばな家 ラーメン・丼・そば・うどん
東京都西多摩郡檜原村5574
ラーメンデータベース

「武蔵五日市駅」のトイレに寄り、下り基調な「睦橋通り」を、
40km/h前後で走行。
「福生南公園」、14:50に戻って来ました。
気温も上昇、熱くなった身体を冷やしたくてすぐさまドリンク購入です。
14_09_13-15kazaharitouge.jpg
「ミウ500ml」¥110、「ペプシNEX ZERO350ml」¥110
ミウをボトルに移して、ペプシを飲み干します。

ベンチで休憩。
14_09_13-16kazaharitouge.jpg
白く浮かぶ雲を眺めながら、残り30km、脚は持つかな?と。
最後の塩分補給2粒してから出発です。

トイレ行くの忘れてました・・・
14_09_13-17kazaharitouge.jpg
日野市「河川敷公園」のトイレに寄ります。
もう15:30を回りました、陽も傾いてきたところ。
しかし、グラウンドでは野球をする少年たちで盛り上がってました。

「多摩サイ」では向い風が強まっていきました。
2人組で脚力の強い人に付いて行って3人のトレインに。
結構な距離を引いてもらって助かりました。

しかし、仲間だと思ってた一人が抜けて行き、わたしも付いて
行けずに集団は散り散りになります。
風をまともに受け、脚力も切れてしまって25km/h程度しか
出なくなりました。

16:28、「多摩川さくら緑地」のトイレに寄ります。
ボトルの水も無くなったので往きで飲めなかった
「キリン アミノサプリC555ml」¥130を購入。
14_09_13-18kazaharitouge.jpg
もう家は近いけど、水分が無いのは不安。
ボトルに詰めて出発。

もう、本当に疲労困憊・・・向い風を受けながらハァハァ言って
ペダルを回します。
しかし、「多摩サイ」のもう終わりの所で「根性見せたらんかい!!」
と、意地の30km/hで広場に突入しましたw

16:37、「多摩川の広場」に到着。
14_09_13-19kazaharitouge.jpg
もう、ほとんど夕方の空の色。
陽が短くなったな~

気候的には適したサイクリングシーズンの到来。
台風に影響されること無く、気持ち良く走らせてくれることを
祈るばかり。
この日も良い旅が出来たので

16:50到着
走行時間=6:08
走行距離=147km
平均時速=23.9km/h COURSE RECORD
体重変化=66.8kg→65.0kg

まだ4回しか走ってないのでコースレコードと言うには早い気が
しますが一応、記録更新なので。

しかし、痩せたことにはビックリw
おはぎの糖質をも燃やし尽くせるハードなコースだった様です。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 13  
2014.09.13

OSTRICH(オーストリッチ)とは、アズマ産業株式会社が立ち上げた、
サイクル用品のブランド名です。

ネット発注したオーストリッチのサドルバッグがこの日、
サイクリングから帰って来たら届いてました。

夏の猛暑も落ち着いてだいぶ涼しくなってきたので、200km以上の
ロングライドに行きたいと思いました。

今、使ってるビアンキのサドルバッグでその距離だと入れたいものが
キュウキュウで限られてしまいます。
なので、容量の大きなものを探してたら興味深いものが
見つかったので購入しました。

「SP-464 サドルバッグ ブラック」¥2,952
14_09_13-01saddlebag.jpg
なかなかの容量1.3Lです。
素材は「リペット」と言ってペットボトルを使用、エコです。
そして、容量の割には非常に軽いです。

ただ、素材が柔らかいので形がいまいち定まらない感じの印象。
普通に工具を入れてたら移動しまくるでしょう。
タオルやウェス等を詰め、中に入れたものの移動を抑え、
破損や傷を付けない様、配慮した方が良さそうです。

そして、エクステンションジッパーを開くと、容量が増す仕組み。
14_09_13-02saddlebag.jpg
エヴァの暴走、恐っw
1.3L→2.0Lに増量。
これなら、なんでも収納出来そう。
腕と脚のウォーマーも工具類と一緒に入りそうです。

バックパック、ウェストポーチの利用も考えましたが、
これ一つであらかた納まりそうです。

購入したショップでは、税込¥3,240以上で送料が無料になります。
もう一つ、普段使い出来そうなサドルバッグを、
お試しで買ってみました。

「SP-605 サドルバッグ ブラック」¥2,218
14_09_13-03saddlebag.jpg
似た様な素材に感じますがこちらはNL420D/PVCです。
NL420Dを調べるとオーストリッチのサイト名が並びます。
独自のナイロン素材と言うこと?
PVCは一般的なポリ塩化ビニルのことだと思います。

サドルへの止め方、アタッチメント等は無く、ベルトをレールに通し
ぐるっと回してマジックテープで留めると言う方法です。

小ぶりに見えますがなかなかの容量1.2Lです。
正面に小物を入れるのに便利そうなポケットが付いてます。

開けると中には、汚れたチューブを入れる為の小袋が入ってます。
14_09_13-04saddlebag.jpg
使う?かさばって家に置いておきそうw
蓋に小さなポケットが付いてました、何を入れるかな?

旅の準備がひとつ整いました。
しかし、200km超ライド、本当に行けるのかな?
最近の走りに不満と不安を感じてます・・・
頑張ろう

ちなみに「オーストリッチ」とは「ダチョウ」と言う意味です。

オーストリッチ SP-464 サドルバッグ 【自転車】【バッグ】【サドルバッグ】

価格:2,952円
(2014/9/13 22:44時点)
感想(0件)



オーストリッチ SP-605 サドルバッグ 【自転車】【バッグ】【サドルバッグ】

価格:2,217円
(2014/9/13 22:45時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 11  
2014.09.11

月曜日にネット発注してたウェアが今日届きました。
全てSHIMANO(シマノ)の製品。
「パフォーマンス ウインドブレーク ジャージ ブラック」¥9,180
「パフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツ ブラック」¥11,016
「ウインドブレーク オールコンディション グローブ ブラック」¥3,672
「ハイブリッド シューズカバー ブラック」¥3,672
14_09_11-01winterwear.jpg

始めてロードバイクに乗った年、3年前の10月にこのシリーズの
ジャージやロングタイツを購入しましたが、コケたり変色したりで
もうボロボロ・・・
特にタイツの股間辺りの生地は摩擦で擦り切れてしまいました。

今年の冬こそは新調しようと、なけなしの自転車貯金をはたいて、
ポチりました

シマノのウェアはデザインが無難な感じで面白味に欠けるのですが
機能優先、冬の寒さ対策には信頼があるので購入しました。
と、言っても他のブランド製品と比較してはいないので、
完全に偏見なんですけど・・・

シマノの場合、ウェアごとに対応する気温が表示されているので
選びやすいので、そこも信頼の置けるところだと思います。
SHIMANO(シマノ):サイクリング ウェア カタログ

梱包を解きました。
「パフォーマンス ウインドブレーク ジャージ ブラック」Mサイズ
14_09_11-02winterwear.jpg
あまり見ることが出来ないので背面を。
タワーの様な形、グレーの部分は「ヒートベンチレーションシステム」
通気性の良い素材を使用し衣服内環境を快適に保つと言うもの。
白い波線はリフレクターになってます。

3バックポケット、容量が少し大きくなった気がします。
しかし、フラットな形状なので、もこっとせずスッキリしそう。

首回りの内側はフリース素材になっていて暖かそうです。
前面はしっかり防風してくれそうですが、以前に比べてとにかく
全体的に柔らかい。
とても動きやすく、身体への負担も少なくなるんじゃないでしょうか。
インナー等、3枚重ね着で-5℃に対応出来るジャージ。

「パフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツ ブラック」Mサイズ
14_09_11-03winterwear.jpg
グレーのブリーザブル3Dパッドはボリュームがあって心地良さそう。
前はあった水泳パンツの様な腰ひもが無くなりました。
しっかり幅広のゴムが、ずり落ちを防いでくれそうです。

前面は防風、背面は通気素材で、やはり衣服内環境を快適に
維持出来そうです。
0℃~-5℃まで対応します。

「ウインドブレーク オールコンディション グローブ ブラック」Lサイズ
14_09_11-04winterwear.jpg
今まではGIRO(ジロ)アビエント2を使ってましたが薄くて寒い・・・
インナーを着けて無理無理使ってましたが指先が痛くなってました。
なのでジャージ等と共に購入です。

手の大きさを測るとMサイズなのですが、シマノはちょっと小さい。
Lサイズで余裕がある感じです。

手首部分が長くなったと思います。
冷気が入らずフォロー出来るので、これを望んでました。

水は通さず、蒸気は逃がすと言う「ハイポラ」素材。
わたしの好きな手の平パッド「ポロン」使用。
0℃~-10℃の気温に対応します。

「ハイブリッド シューズカバー ブラック」Lサイズ
14_09_11-05winterwear.jpg
今まではSPORTFUL(スポーツフル)オーバーシューズを使用。
クリートだけの穴が空いてるソール付きのタイプで、
非常に着脱し辛かったです。
そして、踵部分が破けて1シーズンで使い物にならなくなります。

2mmネオプレーン素材採用で、ペダリングのスムースさを保ちます。
ソールの留めもマジックテープなので着脱しやすそう。
5℃~-5℃の気温に対応します。


今年はだいぶ早めにウェアを検討しました。
寒くなってからだと、好みの色や、サイズが完売になってて、
後悔したことがあるので、早めに購入出来て良かったです。

真冬になると家を出るのも嫌になる寒さ、そして寒風吹きすさぶ日も
確実に増えます。
春の訪れが心底待ち遠しくなる数ヶ月、今から想像しただけでも、
全身震えが起きそうです・・・

しかし、新しいウェアに守ってもらって、引き続き週末ライド、
駆り出したいと思います。

シマノ パフォーマンス ウインドブレーク ジャージ ブラック

価格:9,180円
(2014/9/11 22:56時点)
感想(0件)



シマノ パフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツ ブラック

価格:11,016円
(2014/9/11 22:57時点)
感想(0件)



シマノ ウインドブレーク オールコンディション グローブ ブラック

価格:3,672円
(2014/9/11 22:58時点)
感想(0件)



シマノ ハイブリッド シューズカバー ブラック

価格:3,672円
(2014/9/11 23:00時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 10  
2014.09.09

この日のランチは何が食べたいかよく分からないw
とりあえず蕎麦屋に入ってみよう。
と言うことで、駅から少し離れてるけど桜新町駅の、
「長寿庵」さんに、お邪魔しました。

12:10頃の入店、すると席が半分以上埋まっていて、
割と賑わってます。
過去2回には無かった盛況ぶり。

席に着いて、お品書きを眺めます。
「冷きしめん」や、蕎麦が付いた定食「鯖の味噌煮セット」なんか
気になりましたが、変わり種「麻婆なすうどん(ライス付)」¥930を
頼んでみました。

早い!、5~6分程で運ばれて来ます。
14_09_09-01choujuan.jpg
「刻みネギ」「キュウリの漬物・たくあん」が付いて来ました。
うどんには、ごろごろとした「茄子」に「かまぼこ」「水菜」、
少量の「挽肉」が入ってました。

まずは、つゆから頂いてみます。
味は、うどんつゆに豆板醤を入れただけの感じ・・・
とろみは全く無く、辛さも微妙なので麻婆のイメージとは程遠いです。
ライスとは合わない・・・付ける意味が分かりません。

「茄子」はトロトロに煮込まれて柔らかい、そしてうどんも柔らかいw
14_09_09-02choujuan.jpg
しかし、たまに柔こい、うどんを食べると、これはこれで美味しく
感じますw

どんぶりには意外と、うどんがたくさん入ってて、ライスまで
付いてるので、完食後はかなり苦しくなりました。

こちらのお店、シンプルなメニューは美味しいのに、
もしかして変化球は苦手?
でも、興味があるのでまた他の変化球メニューにもチャレンジして
みたいです。

ごちそうさまでした。

長寿庵 そば・うどん・丼
東京都世田谷区用賀3-3-16









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 09  
2014.09.07

東京JAZZの帰りにつれあいと合流。
一緒にJAZZを聴いていた職場の女性と3人でディナーを楽しむ為、
布田駅の「布田3丁目 Luida Riche(ルイーダリッシュ)」さんに
お邪魔しました。

本当はOPENの17:00には入る予定だったのですが、
ライヴが1時間近く押した為、18:00の入店になりました。

可愛らしい外観のお店。
14_09_07-01luida.jpg
近寄るとすぐに店員さんが扉を開けてくれます。
時間はズレたけど、席は空いてたので、予約しなくて良かったです。

まずは、ドリンクのオーダー。
職場の仲間とわたしは「サントリー プレミアムモルツ」¥550を、
つれあいは「赤ワイン グラス」¥450を頼みます。
14_09_07-02luida.jpg
JAZZで熱くなったノドを潤します。沁みる。

本日のおすすめメニューから「合鴨赤ワインマリネ」¥400
14_09_07-03luida.jpg
鴨肉が柔らかくて美味しい。
スモークの香りもして、ビールにもワインにも合います。

お通しの「バゲット」¥300×3
14_09_07-04luida.jpg
料理を注文したら、お好きなだけお召し上がりくださいのシステム。
熱々で芳ばしい香りがしてなかなか美味しいパンです。

<冷菜>から2品選んでハーフサイズセットにするとお得。
14_09_07-05luida.jpg
「ポークリエット」¥650と「マスカルポーネの生ハム包み」¥900を
選びました。
その2つがハーフセットで¥800になります。

「ポークリエット」は、「バゲット」に乗せて頂きました。
しつこくなくて軽いです。塩加減もちょうど良くこれは美味しい

「マスカルポーネの生ハム包み」にはハチミツとオリーブオイルが
掛かってました。
チーズ、生ハム、ハチミツまでは合う感じ・・・
しかしオイルは濃すぎ・・・口の中がギトッとした感じに・・・

次のドリンク、ワインをボトルで頼むことにしました。
14_09_07-06luida.jpg
「グランサッソ トレビアーノ ダブルッツォ」イタリア¥2,400
一番安かった白ワイン。
果実や花の香りがして、甘さすっきりで美味しい。
クイクイ飲めてしまいます・・・何飲んでもクイクイだけどw

人気№1「ムール貝のワイン蒸し」レギュラー¥1,000
14_09_07-07luida.jpg
身も大きくて美味しいけど、ちょっと火が入り過ぎて、
少しパサっとした感じ。
プリプリ感を残して欲しかったかな?
しかし、エキスが出てスープがとても美味しいです。

<温菜>から「ベルギーポテトのチーズソースかけ」レギュラー¥550
14_09_07-08luida.jpg
なんか間違えちゃったw
フレンチフライ(フライドポテト)って、そもそもベルギーが発祥。
だからフライになったジャガイモに、濃厚チーズソースが
掛かったものを想像してました。

なんだろう?サラサラしたジャガイモのホワイトシチューみたいな
感じ?・・・後味には何故かレモンの様な酸味を残します。
なんか色々と戸惑う一品でした。

再び<冷菜>「タコとセロリのマリネ」¥600
14_09_07-09luida.jpg
レタスも入ってサラダ仕立てになってます。
タコはプリプリで、セロリがシャキシャキと美味しい。
粒マスタードがアクセントになります。
美味しいね、ウチでもやってみようと、つれあい。

白ワイン空いちゃいました・・・
14_09_07-10luida.jpg
赤ワイン頼みます。
「ビニャ マイポ レセルバ ピトラス シラー」チリ¥2,400
濃い色の果実感の後味で重くはないけどしっかりした美味しさ。

「ムール貝のワイン蒸し」のスープに、+¥300すると
「リゾット」に生まれ変わったものが頂けます。
14_09_07-11luida.jpg
米がアルデンテなのはわたしの好み。
しかし、もう少しスープを吸わせた方が一体感が出るんじゃないかな?
でも、味は美味しいです。

<メインディッシュ>「牛ほほ肉の赤ワイン煮」¥1,500
14_09_07-12luida.jpg
ほほ肉が、よく煮込まれて臭みはありませんが、パサッと繊維が
残る感じがしますね~
ソースが良く、付け合わせのマッシュポテトや野菜のグリルが
美味しかったです。

次の日は仕事だと言うのに、しっかりと飲んでしまいました。
かなり食べて、お腹一杯にもなりました。

3人でお会計は¥14,800.-、ワイン2本飲んでる割には、
安い方かな。

女性客があとからどんどん入って来ると言う人気のお店。
雰囲気も良いし、おしゃべりを楽しませてもらいました。
ベルギービールの種類がとても豊富で、ビールだけでも行けるお店。

楽しませてもらいました。ごちそうさまでした。

布田3丁目 Luida Riche 欧風酒場
東京都調布市布田3-45-20 布田駅前ビル 1F
ちょうふどっとこむ
調布経済新聞









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 08  
2014.09.07

「第13回 東京JAZZ」に行って来ました。
9月5日~3日間のジャズ・フェスティバル。
「上原ひろみ」が聴きたかったけど、今回は「ハービー・ハンコック」を
観る為に最終日の“Day”『THIS IS JAZZ』を選びました。

場所は有楽町、「東京国際フォーラム ホールA」
オープンが11:30、スタートが12:30。
およそ1時間のステージを3回、それぞれのアーティストにより演奏。

ホール内は撮影、録音が禁止。まぁ当然。
しかし、開演前に1枚カシャ。
14_09_07-01tokyojazz.jpg
席はS席、でもチケット購入が遅かったのでかなり後ろ・・・
ステージが小っちゃく見えます。

12:30、時間通りにスタート、まずは
The Quartet Legend
ケニー・バロン(p)、ロン・カーター(b)、
ベニー・ゴルゾン(sax)、レニー・ホワイト(ds)

スタンダードな曲を5曲程とアンコールが1曲。
ロン・カーターのベースソロ
「You Are My Sunshine」は鳥肌ものでした。

小曽根真featuring No Name Horses VS
 クリスチャン・マクブライド・ビッグバンド
小曽根真(p)、エリック宮城(tp,flh)、木幡光邦(tp,flh)、他12名
クリスチャン・マクブライド(b)、ザビア・デイビス(p)、
メリッサ・ウォーカー(vo)、他14名

ヴァーサスと表した日米ビッグバンドの対決。
本場アメリカ、力みが無く自然体な演奏なのに、力強い音。
JAZZが生まれた地の音楽、日本人を圧倒します。
女性ヴォーカルを加えての歌も1曲入りました。

先にアメリカが演奏し、その後に日本の演奏。
ラストの前に小曽根真からVIPの紹介が入ります。

「キャロライン・ケネディ駐日米大使」さんが客席から立ち上がり、
会場に会釈の挨拶をされました。
場内から感嘆の声が漏れます。

最後1曲は日米共演。
その曲は、なんとこのステージの為だけに書き下ろしたと言う、
小曽根真の作曲「バウンシング・ツー・ビッグ・シューズ」
その熱演に会場の温度が急上昇!

ハービー・ハンコック and his band
ハービー・ハンコック(p)、ジェームス・ジーナス(b)、
リオーネル・ルエケ(g)、ヴィニー・カリウタ(ds)

さあ、大御所のトリ。
ドラム、ベース、ギターと一人ずつステージに入って、
それぞれが演奏を始めて行き、最後にハンコックの登場。
曲は「ウォーターメロン・マン」
スタートから有名な曲を演ってくれ、場内は拍手喝采。

1曲目が終わるとハンコックがマイクを取って挨拶。
そして、「小曽根とマクブライドのバンドはアメイジングだ!」と
絶賛します。
休憩時間が延びたのは、多分ハンコックや小曽根等の
おしゃべり待ちw

その後「カンタロープ・アイランド」、「メイデン・ボヤージ」等の
代表曲ばかりを演奏、客の耳を楽しませてくれます。

アンコールには「ロック・イット」!
最後まで盛り上がりスタンディングオベーションで終了しました。

館内放送が流れ、東京JAZZは10月、NHK-BSプレミアムで放送する
ことが決定したと伝えました。

1時間近く押してしまい“Day”から帰る人、“Night”に来た人の、
お客さんでロビーがあふれました。
そこで急遽パンフレットの販売場所を変更したとのことで、
「地上広場」に出ます。

そこにもステージを設け、JAZZが演奏されてました。
ネオ屋台村のキッチンカーの前には行列が出来、フードとドリンクを
手にJAZZを楽しむ人で広場はいっぱいです。

で、購入した「パンフレット」
14_09_07-03tokyojazz.jpg
洒落た表紙、薄いけど読み応えありそう。
しかし¥1,700・・・高い・・・
グッズはTシャツ、トートバッグ、ハンカチ、煎餅等が売ってました。

来年も来ようかな?
JAZZとビールと屋台フードを楽しんで帰るのも楽しそう。
14_09_07-02tokyojazz.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 07  
2014.09.06

ずっと雨予報・・・
午前中に1回雨が降り、昼には晴れて、夕方からまた雨・・・
この日はそんな天気予報。

日曜も雨予報が出てるけど、そもそも用事があって出掛けられない。
午前中に降ると言う雨は降りません。
当てに出来ない天気予報、雨に降られようと構わない、
行きましょうサイクリング。

と言うわけで8:02に出発、のっけから愛車も自分もなんだか軽いぞ!
調子に乗ってペース早めに走りました。

しかし、飛ばし過ぎじゃないかね?と思いながらも、
9:28、「陵南公園」に到着。
14_09_06-01sagamiko.jpg
どんよりミルキーな雲が浮いてます。
雨が降るのかが微妙な空模様。

今日の糖質はグリコの「ナンバーバナナ燃焼系」
一口齧っていきなりバナナの芳香、あっこれ美味しい。
スーパーで買ったのですが、あったらまた買おう。
塩分補給2粒を口に入れて、トイレを済ませて出発です。

トレーニングの為に19Tでヒルクライムしてやろうかな?と、
思ったのですが、なかなかのペースで走って来れたので、
タイムトライアルのスピード重視、21Tで駆け上がります。

息を切らして一生懸命登板するのですが、集団の方々にあっさり
ぶっち切られましたw
記録に挑戦してるのにあっさり切られて、もうやってられるか!と
心が折れました。
と言うことも無くマイペースでスピードを維持しつつ登頂を目指します。

10:15、「大垂水峠」を越え、いつもの撮影ポイントへ。
14_09_06-02sagamiko.jpg
序盤からの飛ばし過ぎで、少し苦しかったですけど、
気持ち良く登頂で来ました。
大きな雲が浮かんでますが青空も広く、天気は良好。

10:31、「相模湖」に到着しました。
14_09_06-03sagamiko.jpg
相模湖の公園内は自転車乗り入れ禁止です。
押して歩くと平均時速が落ちるんで、自転車ラックでお留守番。
人がコンと当たったら後輪のリムが振れそう・・・なラック。
ん~・・・そうならないことを祈るのみです。

ソフトクリームで元気を補給。
バニラ&抹茶、完熟メロン、黒ゴマ等と迷いましたが。
14_09_06-04sagamiko.jpg
選んだのは「巨峰」¥300
酸味が良い!美味しい!元気になる!
昼食はまたソフトクリームが良いな~って思う位に美味しい!

色々なフレーバーを楽しみたいから通いたい。
って思うけど、今年はもう無理?・・・寒いよ・・・

「相模湖」周辺は涼しくて気持ちが良い。
14_09_06-05sagamiko.jpg
雲は多いですが青空が綺麗。
空の色合い、空気の軽さはすでに秋を予感させるものに移ってる
気がします。
塩分補給2粒、トイレを済ませて出発しました。

往路の脚の使い過ぎ、帰路の山道はスピード重視でリア24Tを選択、
登板して行きました。

11:24、「大垂水峠」登頂。
14_09_06-06sagamiko.jpg
往路で脚を使い過ぎ、疲労が溜まります。
呼吸を整えてから、登ったご褒美、下りを楽しみます。

峠の下りを楽しみたかったのですが、向かい風にの抵抗で、
スピードが乗りません・・・ちょっと消化不良・・・
速いペースの走行を続けたので、お腹が減りました・・・
ちょうど良く、昼食のお店に到着します。

11:40過ぎに到着「キッチン ベル」さん
14_09_06-07sagamiko.jpg
店内まったく見えません・・・入りづらっw
中に入ると10席の小さなお店、先客は一名でした。

注文後、10分程して来たのが「ハンバーグサンド」¥500
14_09_06-08sagamiko.jpg
見た目ハンバーグがパサパサした感じに見えますが、
実は、とてもジューシー。
肉汁あふれる美味しいパテ。
玉ねぎがシャキシャキとした昔ながらのハンバーグが美味しい。

ただ、味付けがソース。
後味がカツサンドみたいになってしまいます・・・
デミグラスソース無いのかな?

「コーヒーフロート」¥250
14_09_06-09sagamiko.jpg
安い!コーヒーとアイスで元気を取り戻します。

食べてる間にもお客さんがどんどん入って来てあっと言う間に満席。
安くて美味しい洋食屋さん、人気があるみたい。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

キッチン ベル 洋食
東京都八王子市並木町14-15

お店を出てしばらく行くと¥100自販機を見つけました。
シモダディスカウントストアーの駐車場にあった自販機。
「コカ-コーラ350ml」¥100と、「いろはす555ml」¥100を
購入です。
14_09_06-10sagamiko.jpg
水はボトルへ、コーラ片手に目の前の「元本郷公園」で休憩します。
コーラ、冷えが足りない・・・電気代節約
なんか蚊が多そう・・・デングが気になるので塩分2粒補給して
早々に出発。

全然トイレに行ってない、「浅サイ」沿いの野球場に併設された
トイレに寄ります。
14_09_06-11sagamiko.jpg
もうずっと向い風で、脚に負担が掛かります。
そして、気温もだいぶ上昇してきました。

疲れた~「万願寺歩道橋」の上のベンチで休憩。
14_09_06-12sagamiko.jpg
バックポケットのものを出して、めずらしく寝っ転がりました。
まぶしいのでタオルを目に掛けて休憩。
・・・暑い、陽に炙られてジューって言いそうw
立ち上がって行こうとしますが、軽くフラッとしましたw
ここでも塩分補給2粒しておきます。

「浅川」とはお別れ、見たいものがあったので
「ワイズロード府中多摩川店」に寄りました。
前半の飛ばし過ぎでもうたいしてスピードが出てないことを実感・・・
この頃にはもうタイムが望めないと半ば諦めてます。

ワイズに近寄ると見えて来たのが「黄色さん」
更に近付くと目が合った(気がした)ので「こんにちは」と
挨拶しました。
ちょっと躊躇されたらしく反応はありません、驚かしてスミマセン。

ワイズに入り2階へ、クオータ キラルを眺め回しw
ネジロックとチェーンクリーナーの交換ブラシを探しますが在庫無し、
涼ませてもらって帰路に就きます。

向い風が強まってきました。
下ハン掴んで気合いで30km/hを維持しようと走りますが、
ツライ・・・

もう脚力切れた~・・・と思っても意地で回す。
不思議なもので回すと回るw
気力があれば何でも出来る、そんな風に感じました。

「多摩川さくら緑地」のトイレに寄ります。
でも、汗で出切ったか?出ませんでした・・・
ベンチに座って少し休憩した後、近くの自販機でドリンクを購入。
14_09_06-13sagamiko.jpg
「アミノサプリ555ml」¥130
アセロラの酸っぱいのが超美味しい!
疲れに良い!

身体ツライ・・・でも回す。
最後の距離、(気合い見せたらんかい!!)と30km/hオーバーで
広場へ突入、意味の無い意地を見せますw

14:35、「多摩川の広場」に到着。
14_09_06-14sagamiko.jpg
ゼーゼー言ってる呼吸を整える為に休憩。
しかし、気のせいかと思われた雷の音が、対岸の向こうの山から、
はっきり聞こえて来ました。

「多摩川」にありがとうと言いつつ急いで退却。
帰路の道すがら、赤信号でクリートを外した拍子に
左、足の裏が攣りました・・・

ダマしダマし走って次の赤信号、左足をかばう様に今度は右足の
クリートを外して着地、すると右足太ももが攣りました・・・
そして、頭上では激しく雷鳴。

脚、攣らしてる場合じゃあ無い。
急いで帰ってなんとか雨に当たらずに帰宅することが出来ました。

14:47到着
走行時間=4:08
走行距離=102km
平均時速=24.5km/h
体重変化=67.6kg→64.4kg

このコースの平均時速最高は25.2km/h、やっぱりその記録には、
遠く及ばなかったです
しかし体重減3.2kg、思いも寄らぬ全コースの新記録に驚きです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 05  
2014.09.02

あぁ食べたいな~
不意に思い出し、行きたくなるお店、この日のランチは
駒沢大学駅の「ラーメン モノノフ」さんにお邪魔しました。

12:10頃に入店、入り口の券売機で食券を購入。
メニューが増えた時に気になってた「小辛味まぜそば」¥850の
ボタンを押しました。
"小"と言っても麺量は250gで、普通のラーメンの大盛り相当。

食べログさんで、このラーメンの画像を見ると、肉どっさりに、
マヨネーズや粉チーズがトッピングされていて超高カロリーそうw
少し勇気のいる選択です。

席には先客が3人。
12:00を回ってすぐは、いつもこの位の混み様、待たずに座れます。
お店の方に食券を渡して「野菜マシ」でお願いしました。

あと「ポイントカードあります」と伝えると、スタンプを押して
もらえます。まだ、2個目。
5個集めると各種トッピングやライス、チャーシュー飯が、
10個だとラーメン、まぜそばが無料サービスになります

7~8分程で出て来ました。
14_09_02-01mononofu.jpg
「マシ」になった野菜・・・ってほぼモヤシだw
キャベツ高いからねww
そして肉少なっ・・・画像とだいぶ違うな~増税前のものだったかな?

すぐには、混ぜないでまずはモヤシを減らします。
シャキシャキとして、みずみずしくて美味しい。
急激な血糖値上昇を予防しますw

モヤシがあらかた無くなって、下にあるだろうと思ってた
マヨや粉チーズが見当たりません・・・
これはちょっとどうだろう?画像差し替えないとまずくない?
ま、まぁちょっと体重落としたいんで無い方が良いんですけど

ラー油、そしてトロトロな背脂が入ったタレと、
頂上にいた生卵に麺とを混ぜ混ぜして絡めました。
14_09_02-02mononofu.jpg
仕上げにカウンターの激しい芳香がする刻み生ニンニクを投入して完成。
大丈夫か仕事があるのに匂い大丈夫か?と言う思いを
封じて麺をすすります。

うんまっwww 美味くて笑っちゃう
もっちもちの麺に甘めのタレ、それをまろやかにする卵と、
コクになる背脂、辛みのラー油が一体となって良いバランスの美味しさ。
そして、ジャンクってるな~w

これでマヨと粉チーズが入ったら、かなりクドくなると思います。
無くしたのは原価落としで無く改良ですね。きっと。

もっちもちの麺はと言うと、こんな感じ。
14_09_02-03mononofu.jpg
ピントが後ろ行っちゃってスミマセン
幅広の太麺は、スープに浸って無いせいか、ラーメンの時よりも
モチモチ感が強く感じられます。
良いですね「まぜそば」、あまり食べないですけど美味しいです。
タレまで飲み干し完食!明日の体重計が怖いですw

わたしが帰る頃には一気にお客さんが雪崩れ込み、
店内は、ほぼ満席となってました

最近、ぞくぞくとメニューを増やしてきてるので、
色々頂く為に通って、スタンプを貯めたいですw
美味しかったです。ごちそうさまでした。

ラーメン モノノフ ラーメン
東京都世田谷区駒沢1-17-15 渡会ビル 1F
http://www.mononofu.mn/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 03  
2014.08.31

この日、日中は曇りで、夕刻からは雨の確率が高まる予報。
先週行った「相模湖」の時と同じです。
しかし、「大垂水峠」をまさに越えた瞬間の正午、
雨に降られました・・・すっかり裏切られた・・・

最近、近場ばかりなので少し距離を延ばしたい、でも雨が心配、
しかし、山にも行きたい・・・
とりあえず雨を覚悟して「多摩サイ」辿って上流を目指しました。

希望する目標は「風張峠」
走行しながら空を見上げて、それは止めておきました。
厚い雲に、風に流される雲、怪しすぎます・・・
標高1,000mを超える上空では天候も変わりやすいし、
雨に降られたらたまりません・・・

変更先は「奥多摩湖」、途中雨に見舞われても、
往復100kmの「御嶽」まではクリアしてから、
引き返そうと言った魂胆です。
コースが決定、まずは「羽村堰」を目指しました。

9:32、「羽村取水所園地」に到着。
14_08_31-01okutamako.jpg
薄青く透けてる部分もありますが、厚く灰色の雲が空を覆います。
しかし、涼しくて非常に走りやすい
秋の軽い風を肌に感じます。

糖質補給は「カロリーバランス」、カロリーメイトのバッ○もん
みたいなやつw
それと念の為、塩分チャージ2粒しておきました。
トイレを済ませて出発です。

10:27、「御嶽」到着。
14_08_31-02okutamako.jpg
JR青梅線の向こうは暗雲が漂い、今雨が来てもおかしくない空模様。
しかし、先に進みたくなりました。
ここは賭けで目標を先に置くことにします。
塩分補給を2粒、早々に出発します。

10:53、「花折トンネル」を抜けた所。
14_08_31-03okutamako.jpg
ここで、長く、断続するトンネルに備えて、サングラスを外し、
リアライトを点灯します。
スポーツドリンクも1本消費、ボトルを移し換えます。

その後、「奥多摩湖駅」を過ぎてしばらくすると、
道は山のそれに様相を変えます。
しかし、今年は山通いを増やしたおかげか、この登り坂にも慣れて
しまいましたw

前回は24Tで登ったのですが、もうフロントインナー・リア19Tで
行けるんじゃないかと思い、試してみます。
初めて走った3年前は度重なる長い坂に心が折れて、
一回立ってしまったことを思い出しました。
その時は25T、今は19Tで息切れもしませんw

山はトレーニングになる!
嫌だったのですが気付いて通う様にして良かったです。
アラフォーと言えなくなりそうな年齢で、些細な成長を感じるのは、
ちょっと嬉しいものです

最後、ダムへの短くも一番キツイ坂道も軽々ダンシングでクリア、
11:25、「奥多摩湖」に到着。
14_08_31-04okutamako.jpg
そのままランチを頂きたいお店を目指して小河内ダムの公園を
スルーしますが、到着時刻を記録したいので途中で止まって撮影。
秋が近付くも緑はまだ生き生きとしてました。

そして、10分ほど走って辿り着いたのは食堂「丹下堂」さん。
食べログさんにも掲載されて無く、横を通るたびに、
構えがあるな~・・・でもやってる?と思ってたお店。

しかし、『KANOKA』さんの記事で、営業してることを知って、
オススメだとのことを教えてもらい、是非お邪魔したいと願ってた
お店です。

11:32に入店、わたしが一番乗り。
笑顔の素敵なお店のお姉さんに「カツ丼けんちん汁セット」¥750を
頼みました。
気さくで色々話しかけて下さるお母さんと、先ほどのお姉さんの
二人で切り盛りされてました。

6~7分で運ばれて来ました。
14_08_31-05okutamako.jpg
お盆の上には「カツ丼」と、丼に近い大きさ「けんちん汁」が乗り、
「切り干し大根の煮物」と「漬物」が付いて来ました。
「七味」も乗って来ましたよ。

カツが丼にかぶって大きいです。
14_08_31-06okutamako.jpg
真ん中に寄ってるようなカツ丼は寂しい・・・
こんな風に覆いかぶさるが大事、視覚的にもう美味しいw

具が良く煮込まれた「けんちん汁」
柔らかい根菜に、味の濃いキノコ類が美味しいです。
「煮物」は甘く、しかし鷹の爪が利いてるので甘辛、
両方とも懐かしくて美味しい。

そして、カツを頂くと、嘘でしょって位にメチャクチャ柔らかい!
14_08_31-07okutamako.jpg
全然、筋を感じませんし、プリプリとした食感が良い。
ジューシーなのに脂っこくない、とても美味しいカツ
ちょっと甘めのタレと、ご飯の相性も良いです。

ボリュームもあって、これで¥750は超お得です
他にも各種定食、そば、うどん、ラーメン、カレーといかにも
食堂な色々なものが楽しめます。

なかでも「鹿肉定食」¥1,500、お高めですけど、これはいつか
頂きたい!外せないでしょう。
『KANOKA』さんのおっしゃる通り本当に良いお店でした。

帰る頃には5人程お客さんが入って来ました。
わたしは汗で濡らしてしまった椅子を、乾いた綺麗なウェスで
拭き取り、お会計を済ませお店を後にしました。

こういうお店は大事にしないといけませんね。
日帰り温泉も楽しめますよ
美味しかったです。ごちそうさまでした。

丹下堂 食堂
東京都奥多摩町原180
http://www.okutama.gr.jp/kojin/eat/tange/new_eat.htm

お腹一杯になった状態で出発、そしてサブっ
乾き切らない汗に風を受けて寒さを感じました。
大麦台駐車場の売店で「わさびソフトクリーム」をデザートにしようと
思ったのですが止めました・・・まぁお腹一杯でもあるからいいけどw

公園のベンチで休憩しようと思いましたが、まだ12:10と早い時刻。
14_08_31-08okutamako.jpg
ちょっと観光気分を味わいたくなりました。

ダムの先に小さく見える「慰霊碑」に一度手を合わせておきたいと
思ってたのですが、シューズとクリートを傷めて往復1km歩くのは
気が引けてました。
そう、自転車乗り入れ禁止なのです。

この日は体力的、時間的にも余裕を感じたので、興味が湧いて
歩を進めました。

「小河内ダム」堤頂を通ります。
14_08_31-09okutamako.jpg
古いですね~ 1957年竣工。
宮ヶ瀬湖、狭山湖のダムと比じゃない位の古さを感じます。

ソールとクリートを削りながら辿り着きました「慰霊碑」
14_08_31-10okutamako.jpg
やっと来ました、手を合わせて、撮影することをお断りします。
関東の水がめを作り上げた工事殉難者の方々の慰霊碑です。

ダム堤頂を戻ります。
14_08_31-11okutamako.jpg
手前の白い建物が「展望塔」
どこにあるのかな?~展望塔と思ってたのですが、これか!
変な歩き方をして脚も疲労、階段上がってまでの景色を期待出来ない
と思ったのでスルーしました。

「小河内ダム」を見下ろします。
14_08_31-12okutamako.jpg
白い建物は「多摩川第一発電所」、言わずと知れた水力発電。

愛車の所まで戻って、すぐに出発しました。
雨が降ったら降ったでと覚悟してましたが、気配はありません。
気持ち良く下りを楽しもうと漕ぎ出しました。

下りと言っても往路で感じた勾配の緩さ・・・下りの楽しみも
まぁそこそこです
アップダウンなんかもあり、少し脚に疲労を感じてきました。

13:15、「御嶽」に戻り、「セブンイレブン」に入りました。
14_08_31-13okutamako.jpg
「コカ-コーラzero350mL」¥129、「栗どら焼」¥134を購入。
敷地内のベンチに座り頂きながら休憩しました。
栗、丸ごとって思いますよね。つぶつぶになってました
涼しくても地味に汗をかいて、ここでも塩分2粒チャージ。

「羽村」に戻ったのは14:17。
14_08_31-14okutamako.jpg
自販機で「コカ-コーラ250ml」¥110、
「南アルプス天然水550ml」¥110を購入しました。
このコーラ缶のデザイン初めて見ました。
手持ちのスポーツドリンクは飲み干し、水を補充します。

トイレを済ませてから「羽村取水所園地」で休憩。
14_08_31-15okutamako.jpg
一日中、こんな雲行きで、降りそうな雰囲気をずっとまとってます。
そんな空を眺めながら塩分チャージ2粒を消費し、出発します。

だいぶ脚に疲労を感じるようになりました、
15:17「立川の公園」で休憩を取ります。
14_08_31-16okutamako.jpg
顔や腕の塩を落としてスッキリ、流した分だけ塩分補給。
最後の2粒、合計10粒の消費です。

「多摩サイ」はそんなに強くないですが、恒例の向い風・・・
最初は風を切ってたのですが次第に脚が辛くなりました。
しかし、最後の力を開放、下ハン掴んでペダルを回します。

15:55、京王多摩川駅近くの「多摩川さくら緑地」のトイレを
借りました。
14_08_31-17okutamako.jpg
疲労も溜まり水分を取る頻度が高まります。
近くの自販機で「海と太陽の恵み500ml」¥110を購入し、
空いてしまったボトルに移しました。

16:10、「多摩川の広場」に到着。
14_08_31-18okutamako.jpg
今頃になって、青い空が広がる様になりました。
使い過ぎかな?切れそうだ・・・と思ってた脚力。
完全に切れる前にゴールが出来た様に思います。

雨を気にしながらも結果、気持ちが良いサイクリングに終わり、
とても満足
一日付き合ってくれた多摩川に挨拶して帰宅の路を走り出しました。

16:24到着
走行時間=5:37
走行距離=142km
平均時速=25.3km/h COURSE RECORD
体重変化=67.1kg→65.8kg

このコースの最高平均時速は24.8km/hでした。
更に早くなれる様にトレーニングを続けたいです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 02  
2014.08.30

夜、つれあいが一人で「御茶ノ水NARU」さんにライヴを観に行きます。
「大野雄二トリオ」のドラム・江藤さんがリードするカルテットの演奏。
「江藤祭り」と言うタイトルでやる様です。

出掛ける前に、ちょっと食べて行きなと、調達してきたツマミを
並べました。
そう、切って並べただけw

「ミモザ」さんの「キッシュ」¥450と、
「デリス・ド・ブルゴーニュ」フランス 半分¥919
14_08_30-01mimosa.jpg
それと、「カルディ」で買って来たブルーチーズ
「ブルー・ド・ラカイユ」フランス ¥703
そんなたくさん食べられないので、チーズは買ってきた大きさの
半量を切って出しました。

「キッシュ」はバート・ブリゼ(タルト生地)から自家製。
この日はジャガイモとシメジが入ってました。
バターでコテコテで無く、とても軽くて優しいキッシュ。
しつこくなくて美味しいです。

「デリス・ド・ブルゴーニュ」前回も頂いた、
とても美味しいチーズ。
生クリームが加えられているので、口溶けなめらか。
そして、柔らかな味わいで美味しい。
牛乳なのですが、後味に山羊や羊の乳の様な香りが軽くしました。
それがまた、かぐわしくて美味しいです。

「ブルー・ド・ラカイユ」はオーヴェルニュ地方のチーズ。
味も舌触りも比較的まろやかな感じで、角が少ない様に思います。
ボディの強くない赤ワインと合って美味しい青カビチーズ。

「ウォーターシンズ ファインクラッカー ペッパー&チャイブ」¥399
14_08_30-03mimosa.jpg
これで1/3の量かな?まだまだ残ってるw
薄くてコショウが利いてピリ辛、チャイブがほのかに香ります。
サクサクとチーズにも合って美味しい。
こちらは「カルディ」で購入しました。

「生ハム3種食べ比べセット」¥650
14_08_30-02mimosa.jpg
こちらも「カルディ」で購入。
右手前が「ハモンイベリコ」、右奥が「ハモンセラーノ」
左が「プロシュート」です。

これだけ入って、この値段は安い。添加物も色々入ってるけどw
前は材料が豚肉と塩だけの綺麗なプロシュートを置いてたのですが、
今は切り落としになってしまってバラバラな状態に・・・

仕方無いので、形になってるこちらを選びました。
しかし「ハモンイベリコ」は味も濃く、脂も深みがあって、
さすがに美味しかったです。

そしてワイン、「バルベーラ・ダスティ DOC アバレッレ」
イタリア ピエモンテ¥1,790
14_08_30-04mimosa.jpg
こちらは「ミモザ」さんの商品。
濃いルージュ色で、ベリー系の香りが浮き立つ赤ワイン。
1年間木樽熟成とのことですが、そんなに樽香はしませんね。
まぁそんなに高価なワインでは無いんで

つれあいは、軽くワインを飲んで、少し食べ物を口にして、
出掛けて行きました。
わたしは、一人で残りをゆっくりつまんでワインを味わいました。

何でこの日はつれあい一人でライヴに行ったのか?
「御茶ノ水NARU」さんには行ったことが無いし
興味もあったのですが、わたしは9月にあるライヴイベントに
行くので散財し過ぎにならない様、今回はお留守番にしました。

帰って来たつれあいが、感想をまくし立てますw
「江藤祭り」とても良かったらしいですよ。
韓流イケメンJAZZピアニスト「ハクエイ・キム」さんの
ファンになって帰って来ましたww

「ミモザ」さんのワインやチーズ、美味しくて比較的リーズナブル、
惣菜も季節で変わるみたいなのでまた、お邪魔したいです。
ポイントカードもあってお得
ごちそうさまでした。

mimosa(ミモザ) 惣菜・ワイン&チーズ
東京都調布市西つつじヶ丘4-6-3
ちょうふどっとこむ









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 09. 01  
2014.08.30

夕食の調達に愛車1号で、つつじヶ丘駅周辺へ。
昼食は何にしよう?と走りながら考えました。
ちょっと気になってた今年5月に開店のお店が頭に浮かびます。

で、行ってみたのが「とり多津」さん。
流行に乗って増幅中の唐揚げ専門店です。

お弁当があるので買って帰ろうと思いました。
それと、つれあいにもお土産で唐揚げを買います。
小食だけど味見位はするだろうw

上が、<大人気>「紅しょうがからあげ」¥280/100グラムと、
下が、<金賞受賞の味>「醤油味もも」¥250/100グラム
14_08_30-01toritatsu.jpg
個数でも販売するとのことなので2個ずつお願いしました。
これで¥825・・・結構するな~

早速、頂いてみました。
定番の「醤油味」はタレに漬け過ぎ?
ジューシーさが抜けて少し固い感じがします・・・金賞?う~ん

「紅しょうが」は一口噛んだら、プリッと柔らかくとてもジューシー。
こんなに赤いのに、紅しょうがの味と香りもちょうど良く、
カラッと揚がった唐揚げに良く合い美味しいですね

ご飯にもビールにも合います。
あっ家に帰ってすぐさまビール開けました。
だって唐揚げなんだからw

そして、わたしの昼食「からコロ弁当」¥520
14_08_30-02toritatsu.jpg
「醤油味もも」が2つと、「男爵コロッケ」が1つ入ったお弁当。
「ポテトサラダ」と「柴漬け」、「ソース」が付いて来ました。

フツー!ww
金賞かな?な「醤油味」と、フツーの美味しさ「男爵コロッケ」の
フツーのお弁当です。

「紅しょうが」の美味しさには感動がありましたけど、
同じお店で作ってるとは思えませんw

結局、ひとかじりの味見だけして、あとは全部わたしに任せた、
つれあいも「紅しょうがは、すんごい美味しい!」と好評でした。

安く付けようと思ったのにお会計は¥1,345・・・う~ん、買い過ぎ
たまに買うかな?ごちそうさまでした。

とり多津 唐揚げ
東京都調布市西つつじヶ丘3-35-21
http://toritatu.com/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR