2014. 09. 21  
2014.09.20

天気が良ければ200km超ライドをしようと思ってました。
しかし天気予報は1週間前から雨・・・
木曜には普通のサイクリングに行くことすら諦めていて、
つれあいと夜は呑みに行く約束までします。

すると金曜に予報が急変、土曜は曇り降水確率が最大でも20%。
なら普通に走っとくかとなります。

じゃあ、どこ行こ?となった時、藤沢のカレーが食べたくなります。
それと、やたらと飯田牧場のジェラートを食べろと言う若干一名の
指令を守る為、「江の島」に向かうことにしました。

8:15出発、予想最高気温は24℃、外に出ると少し肌寒い位。
夏用ジャージ、腕と脚にウォーマーを着けて行きました。

空はどんよりとした雲に覆われてます。
本当に降らないの?本当に20%?と疑いながら走って、
「多摩川」を横断。
すると顔に滴が当たるのを感じました。

でしょーー、この空だもん降るよねー雨・・・
どうする?戻る?それとも意を決して行く?
行くか?戻るか?戻るか?行くか?
行く?戻る?行くか?行くか?行くか?
「行っちゃうぞバカヤロー!!!」

一度、出たもんは戻るわけにはいきません。
濡れるの覚悟で先を目指しました。

「鶴川街道」に入ってしばらく行くと、気付いたことがあります。
後方の車の邪魔にならない様に加速したのですが、
抜重の効果を再認識しました。

最近、脚力維持を意識した走りの為、引き脚の抜重にあまり
筋力を使わない様にしてたことに気付きました。
ハムストリングスを使って前方やや上に向かって膝蹴り!
そこで出る加速感が半端無く気持ちが良いです

下死点まで脚を振り下ろして、過ぎた所で膝蹴りを繰り返します。
「境川CR」に入っても、その走法を維持36km/h強で巡航、
すんごい気持ちが良いです。

振り下ろしてからの、膝蹴り、振り下ろしてからの膝蹴り。
ストンピングからのボマイェ!
たぎるなーー!

スミマセンなんかこの記事、プロレス色が強くて・・・
分かる人しか分かりませんw

昔、拳法をやってたので蹴りは得意w
速度を上げて、10:02「宮久保公園」に到着。
14_09_21-01enoshima.jpg
今回のサドルバッグは「オーストリッチ」のデカい方を試してみました。
腕と足のウォーマーを暑っくなったら収納しようと思ったからです。

最初に取り付けた時に想像してたのですが、シートポスト側の
サドルバッグの幅が広いんじゃないかと。
太ももの裏が当たらね?

当たったよ、太ももの裏・・・
チョン、チョン、チョンと、かする程度に当たる。
走りに集中すると忘れますが、信号待ちなんかで思い出すと、
気になります・・・

思い出して忘れて、思い出しては忘れて・・・
う~ん、結果軽くウザい
もうちょっと考えて設計してねアズマ産業さん。
忘れることに集中して使うことにします。

「しっとりケーキバー」のチョコレートケーキで糖質補給。
塩分補給は2粒、トイレを済ませて出発します。

10:53、「江の島」に到着。
14_09_21-02enoshima.jpg
この空模様、雨は降ったり止んだりを繰り返してます。

「境川CR」、下り基調で軽い追い風でした。
14_09_21-03enoshima.jpg
それにしても、なかなかの速いペース、AVE.26.2km/h。
帰りもハムストが使えると良いのですが。

涼しいとは言え、じんわりと汗をかいてます。
塩分補給2粒、トイレを済ませて藤沢のカレーを目指します。

11:14、藤沢駅の「シュクリア」さんにお邪魔しました。
ランチには早い時間ですが、先客は4名程入ってます。
席に着いて注文「ポークカツ目玉カレー」¥900、辛さ70で頼みます。

辛さは、0(普通の辛さ)~10(非常に辛い)、更には「~70」、
また更に70以上もサービスしますとメニューの裏に書かれてます。
前回は30にしたのですが、まだ上に行けるなと感じたので、
70を試します。

10分程して出されました。
14_09_21-04enoshima.jpg
かなり深いカレー皿にライスがこんもり、その上にポークカツ、
そして目玉焼きが積み重なります。

さーて辛さはどんな感じ?
ひと口目から辛さを感じますが、美味しい辛さ。
あとに残らない辛さで、全然余裕。

ポークカツの断面と割った目玉焼き。
14_09_21-05enoshima.jpg
揚げ置きされたポークカツをチンしたのでアツアツ、カリカリの衣に
噛みきれる程度には柔らかい肉ですがジューシーでは無い。
まぁこんなもんでしょ、なカツです。

カウンターの上には、福神漬け、タマネギのピクルス、
キャベツのピクルスが置いてあります。
シャキシャキで酢の利いたキャベツがカレーと合ってオススメです。

大盛り(+¥200)頼んだお客さんがいました。
ライスを皿に、しゃもじで器用に丸く盛り付けられますが、
その大きさはゆうにプリンスメロンぐらいありますw
ノーマルでもカツ丼大盛り位ある量、完食すると超お腹一杯です。

そして辛さ70はあとから効果を発揮、刺激と体温上昇で鼻水が
止まらなくなりましたw

あとから入って来たお客さんの注文、辛さ150・・・
鼻水じゃ無く、鼻血が出そう・・・
ごちそうさまでした。

シュクリア カレーライス
神奈川県藤沢市藤沢96 遊行通り レディオ湘南前
http://www.shukriya-fujisawa.com/

「境川CR」に戻り、往きの走法を繰り出そうとしますが、
脚力が鈍ってきてます・・・
そして軽い向かい風、下ハン掴んでやり過ごそうと思いますが、
カレーが邪魔で苦しい。

隊長!ジェラートなんて、もう無理かもしれません!!

と思いながら、カレーが巣食う胃のまま、
12:05「飯田牧場」さんに到着。
雨のせいか、ランチタイムのせいか、だいぶ空いてます。
まずはレジにてシングル、ダブル、ソフトクリーム、
いずれかの札を購入します。

それから隣り、アイス用ショーケースの向こうの女の子に札を渡し、
カップかコーンを選んで、ジェラートを頼みます。

ダブル、コーンの「ミルク」「ブルーベリー」¥390
14_09_21-06enoshima.jpg
カレーでお腹一杯なのに、レジで「ダブル」と言った時には、
誰かに操られてると思いましたw
ましてコーンって・・・

では、指令通り頂いてみましょうジェラート。
まずは「ミルク」から。
アイスクリーム、ソフトクリーム、シャーベットを合わせた様な、
こっくりとした口溶け。

そして、最初フワッとしたミルクの香りがして、その後バターの様な
濃厚なコクが口の中に残ります。
そう、生クリームを通り越してもうバターまで達してます。
普段摂らない様にしてる脂肪、敏感なんですw

「ブルーベリー」もミルクの濃厚さがありますが、酸味が爽やか。
なんと果実まで入ってます。
選んで正解でした。

他に気になったフレーバーは、ラズベリー、カボチャ、カルーアミルク、
ラムレーズン、ベリーベリーミルク(更に濃厚なミルク)です。

画像の様に自転車用スタンドもあります。
でも今年はもう寒くなっていくので行けないかな?
美味しかったです。ごちそうさまでした。

飯田牧場 ジェラート・ソフトクリーム・牛乳
神奈川県藤沢市西俣野981
http://www.iiboku.jp/

休憩出来てジェラートで気分も変わって元気に漕ぎ出しました。
12:45に「宮久保公園」に到着。
14_09_21-07enoshima.jpg
お腹の中身をこなさせ様と少し長めの休憩を取ります。
塩分補給2粒、トイレを済ませ、つれあいに帰宅予定時刻を
メールして出発。

カレーとジェラートがエネルギー源に変わったか、ペダルが回る様に
なりました。
向い風ながらも30km/h前後で走行します。

13:47、境川ともお別れの「境橋」に到着。
14_09_21-08enoshima.jpg
鴨が浮かぶ川面、雨は相変わらず降ったり止んだりです。
共にしてた「境川」に別れを告げて先に進みます。

カレーが消化され復活した脚でなかなかのペースにより走行。
14:53、「多摩川」に到着しました。
14_09_21-09enoshima.jpg
この頃、雨が止んでる時間が長くなりました。
あーもう晴れるのかな?と思って出発、その直後、ちょっと強めに
雨が降ってくれます

雨に当たっても走ってればジャージが渇く程度だったので、
結果戻らなくて良かったです。
カレーも食べられたし、ジェラート作戦も完遂。
急遽、繰り出す旅でしたが楽しかったです。

15:06到着
走行時間=4:31
走行距離=112km
平均時速=24.7km/h COURSE TIE RECORD
体重変化=67.6kg→66.3kg

頑張ったんですw
でも過去の自分を抜くことが出来ませんでした
膝蹴りの引き脚を意識して、よりハムストを鍛錬したいと思います。
しかし、痩せたことにはびっくりw









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR