2014. 10. 05  
2014.10.04

初めて団体で走行した、前回のサイクリング
その皆さんは全員が神奈川の方々。
さすが地元の聖地、ほとんどがヤビツ経験有りです。

坂好きではないんですが一度は絶対行かないと、そう思ってました。
良いきっかけ、行く決心が付きました。
そして、標高1,000mも無いのになぜ聖地だと言われるのか?

「聖地がなんぼのもんじゃい!!」とその真偽を確認したい、
ヒルクライムの聖地、ヤビツ峠に挑みます。

その日の夜は、つれあいと家で鍋をつつく約束をしてました。
前の晩に「18時過ぎると思うけど良い?」と尋ねます。
「18時半までなら良いよ」
「うん、ガンバル」
ミッションをひとつ増やして出発。

天気予報、曇時々晴 降水確率10% 最高気温27℃
まあまあ暑そう、しかし山なので腕のウォーマーだけ
着けて行きました。

6:16に家を出ます。
14_10_04-01yabitsu.jpg
初っ端からお食事の画w
家を出てすぐの「ファミリーマート」
4時過ぎに家でカップラーメンを食べて来たのですが、
こちらが本当の朝食。

「大盛明太子スパゲティ」¥398に「ボス無糖ブラック」¥124
1,000を超えるカロリー・・・と思ったら意外と低い600kcal
なので買いました、いつも横目で見てたのでw

お腹を満たして「多摩サイ」入り、「関戸橋」を渡って、
「多摩ニュータウン通り」に入りました。

ゆっくりとしたペース、7:33に「多摩センター駅」到着。
14_10_04-02yabitsu.jpg
空はこんな感じ。午後から晴れるんだよね?
そう信じつつ、トイレを済まし、塩分を2粒チャージしておきます。

9:02、「宮ヶ瀬湖」に到着。
14_10_04-03yabitsu.jpg
まだ早い朝、観光客は皆無でした。
空は真っ白、雲に覆われます。

開いている、お店もありません。
14_10_04-04yabitsu.jpg
一軒位はなんかやってるかな?糖質を補給したいんですけど・・・
しかし、ですよね~まだやってませんよ・・・そりゃそうだ・・・

ソフトクリームのフレーバーが並びます、帰りに絶対食べよっ
そして念の為に持って来た、「ナンバーバナナ」を食べました。
トイレを済ませ塩分補給2粒、改めて出発。

「宮ヶ瀬北原」の三叉路に近付いた所に標識があります。
右に行くと「ヤビツ峠」だという表示。
これまでは羨望のまなざしで眺めつつ、直進してたのですが、
この日は、いよいよ右折します。

「国道70号線」途中から車のすれ違いが厳しくなる程、
道幅が狭くなります。
しかし路面も綺麗で走りやすく、木々と渓谷、自然の眺めも綺麗で、
とても気持ち良く走れる山道。

但し、カーブで死角となった車には注意が必要。
前と後ろに集中し、耳を澄ませての走行が大事。
そして、道はアップダウンを繰り返しながら、標高を上げて行きます。

その、渓谷の眺め。
14_10_04-05yabitsu.jpg
透明に澄んだ川の流れ。
キャンプ場や管理釣り場がありました。

「札掛橋」を過ぎると、上がり下がりだった道は様相を変え、
ほぼ上りオンリーとなります。
しかし、勾配はそんなにきつくなく、27Tを温存、24Tで登れます。

ただ、全然遅いので後ろからヒルクライマーさんがどんどん
わたしを抜いて行きます
その方々と気持ち良く朝の挨拶を交わし、前方に消えて行きました。

そして24Tのままで終われるわけがありません、裏ヤビツの本領発揮。
「きまぐれ喫茶」さんを過ぎてしばらく行くと、更に勾配が
きつくなります。
27Tに入れても、呼吸が荒くなってダンシングが無くては、
厳しい所もありました。

でも、ツライ所はそんなに長くない、気付いたら登頂してました。
10:17、「ヤビツ峠」ゴールです。
14_10_04-06yabitsu.jpg
「裏ヤビツ」上るだけなら楽勝かな?
道標の前で、皆さん撮影してます。
やっぱり定番なんですね。

なので、わたしも「裏ヤビツ」登頂記念の写真撮影。
14_10_04-07yabitsu.jpg
トイレは済ませました、塩分も2粒補給完了。
さぁ出発です・・・どっちへ?
この時点で70km超を走行、戻っても良い距離。
しかし、時間的にはまだまだ余裕があります。

「ヤビツ峠」と言えば当然「表ヤビツ」
それを経験しない訳にはいきません。
秦野側へ下山することにしました。

「表ヤビツ」の道程を滑る様に下って行きます。
そして、数秒下って分かりました・・・「聖地」です。間違い無く・・・
急坂、カーブにはバンクまで付いてる激板・・・

高みからのこんなパノラマ風景。
14_10_04-08yabitsu.jpg
晴れてたら絶景だったでしょう。

そして脚の筋肉が、これ以上は下界に降ろさないでと言ってます。
降りてしまったらもう帰れないんじゃないかと・・・
やめてやめてやめてやめてーーー~!!
ダメよぉ~~・・・

10:46、「名古木交差点」に到着。
14_10_04-09yabitsu.jpg
聖地への入口とのことで、ここで折り返すことにしました。
どうせなら「秦野駅」まで行ってみたかったのですが、あの激板を
みたら時間短縮しておいた方が良いかな?と戻ることに決定です。

しかし、もうお腹が減りました。
14_10_04-10yabitsu.jpg
「デイリーヤマザキ」で食べ物を調達。
「大きなハム&たまご」¥130、「特上栗どら焼」¥133
消費してしまった念の為の糖質補給食、
再び念の為「1本満足」¥129を購入しておきます。
ドリンクは朝にかぶった「ボス無糖ブラック」¥123

パンと、どら焼きを食べて元気になりました。
結構お腹一杯で、ランチはもう無理かも・・・

「名古木」からここに来るまで軽く両脚攣りました・・・
2粒塩分補給しておきます。
それと体温は上昇しっぱなしになると思われる為、
アームウォーマーを外しておきました。
いよいよ「表ヤビツ」ヒルクライムスタートです。

山の手前、民家が建ち並ぶ町の時点で急坂なんですよね・・・
嘘でしょとつぶやきながら、ひたすらペダルを回す。

「こんにちは~」と挨拶して抜く人もあれば、
「こんにちは~」と言われて抜いて行く人もありです。

前を行く女の子、スゴイな~と思いながら「こんにちは~」と言って
抜こうとしました。
すると「ヤビツってあとどれくらいですかね?」呼吸が荒いせいか
早口で訊かれます。

「まだ結構あるよ~」
「何キロ位ですか?」
わたしはサイコンを見て「5キロはあるかな~」と
「ひゃあ~・・・ありがとうございました」

そんな一時の交流もありながら、下山で寄っておけば良かったと
思った見晴らし台が見えて来ました。
眺め良いんだろうな~良いな~寄ろっかな~?
足付き無しでの登頂を決心してるのに逃避の心理か?

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ・・・、逃げちゃ駄目だーー!
ダメダメ

そんなことを考えながらw苦しい所はダンシング。
追い抜かれながらもマイペースにヒルクライムを味わいます。

そして12:13、再び「ヤビツ峠」に到着です。
14_10_04-11yabitsu.jpg
脚攣りが来ないかと思うと恐かったのですが、何ごとも無く
ゴールすることが出来ました。
全身は汗でびっしょり、でも良い汗かきました。
超気持ち良い!

「ヤビツ峠売店」の自販機でまたブラックコーヒーの購入。
14_10_04-12yabitsu.jpg
「ジョージア ブラック」¥140
カフェインで精神の活性化を図りたいのか?コーヒーが飲みたい。
あっ単純に眠かったのか?

道標前、「表ヤビツ」分も記念撮影しておきます。
14_10_04-13yabitsu.jpg
「裏ヤビツ」では愛車が表だったので、ひっくり返してみましたw

初めて来た聖地、名残惜しいですが下山します。
ダウンヒルは「裏ヤビツ」の方が気持ち良いかも?
ヘアピンカーブが少ないのでスピードが出せます。
しかし、突然現れる車には注意です。

水が澄んでてクリアブルーに見える川が綺麗。
14_10_04-14yabitsu.jpg
しかし、河原に書かれた駐車用の白線には興醒めします。

13:18、気持ち良く、あっと言う間、40分程の走行で「宮ヶ瀬湖」
到着しました。
そして、やっぱりランチしておきます。

今回は『KANOKA』さんご紹介のお店、「Cafe tenba」さんに
お邪魔しました。
14_10_04-15yabitsu.jpg
コンクリート打ち放しの壁と、木を使った空間が落ち着きます。
13:18到着、先客はテラス席にいるロード乗りさんの2名でした。

頼んだものが7~8分程で運ばれて来ます。
「チーズバーガー」¥770
14_10_04-16yabitsu.jpg
「フライドポテト」と「ピクルス」が付いて来ました。
芳ばしく焼けたバンズが美味しそう。

サニーレタスとスライスされたトマト、タマネギ、厚めのパティが
サンドされてます。
14_10_04-17yabitsu.jpg
チェダーチーズはなんと2枚、バンズには粒マスタードと、
ケチャップが塗ってありました。

頂いてみるとやっぱりバンズ、美味しいです
オリジナル感のある手造りな感じのバンズ。
表面はスコーンの様な歯触り、中はフワッとしてパティと合います。

パティはジューシーって程ではありませんが、肉の旨みが良く、
また、味付けも良く美味しいです。

「フライドポテト」もジャガイモから揚げてるみたい、
自然な感じで、スゴイ芳ばしくて、こちらも美味しい。
バーガーと一緒に頂くとなお美味しいです。

これで本日4食目・・・高校生かっ!?w
このお店では『KANOKA』さんがオーダーされてた
「豚バラあぶりのっけ飯」を頂きたかったのですが、ちょっと4食目で
食べられるボリュームでは無さそうだったので、バーガーにしました。
次回は「のっけ飯」頂いてみたいです。

ご紹介ありがとうございました。
とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

Cafe tenba(カフェ テンバ) カフェ
神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-18

食事後、往きで使わせてもらったトイレに立ち寄ります。
食べようと心に決めたソフトクリームはもう入り処がありません・・・
スジャータのソフトクリーム、相模湖にもありましたよ。
どちらでも、またの機会に頂きます。

「宮ヶ瀬湖」を出て「津久井湖」を経由。
「橋本駅」付近でぐずぐずと道に迷いました・・・
なんとか「多摩ニュータウン通り」に戻って、「多摩センター駅」
到着です。

自販機でドリンクを購入。
「リアルゴールド190ml」¥120、「いろはす555ml」¥120
14_10_04-18yabitsu.jpg
ラストスパート、シャキッと元気!にリアルゴールド。
いろはすをボトルに移します。
往きと同じトイレをお借りして、蚊に刺されながら休憩。
塩分補給して出発します。

脚力は意外にもまだ健在。
下り基調のおかげで35km/h巡航、時には40km/h以上でも巡航。

そんなペースで走っているとすぐさま「多摩センター通り」
終着に至ります。
「多摩川」にただいま!「多摩サイ」に入りました。

まだ、大丈夫30km/h以上のペースで飛ばしますよ「多摩サイ」
ちょっとだけ向い風が来てるか?もうすぐ終わりという地点、
ペースダウンしてしまいそうな脚の状態、
でも「根性みせたらんかい!!」とペダルを蹴って引き上げますw

35km/h超えで「多摩川の広場」に突入しました。
14_10_04-19yabitsu.jpg
16:23到着。
空一面に広がるミルキーな雲・・・
雨降ったんですよ、ポツポツ程度の一時ですが。
だけど降水確率は最高でも10%・・・
もう打ち上がった最新の人工衛星に期待するしかありません。
今後の予報。

初めて行ったヒルクライムの聖地。
決して簡単ではありませんでしたが、楽しむことが出来ました。
今度は絶対、綺麗な青空の下、また気持ち良く走らせてもらいたい
と思いました。

16:36到着
走行時間=7:26
走行距離=169km
平均時速=22.7km/h
体重変化=67.7kg→64.9kg

あんなに食べて、まさか痩せるとは思いませんでしたw
しかもこんな数字で落ちるとは・・・聖地の苛酷さを物語ってます。
しかし、夜につれあいと楽しんだ鍋で、がっつり体重、
元に戻しました








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR