2014. 10. 30  
2014.10.27

この日はランチにラーメンが食べたい。
最近OPENし、行ってみた時は満席で入れなかったお店。
「らーめん春樹」さんに、お邪魔しました。

12:10頃、また混雑してたら違うお店へと思ってましたが、
お客さんの入りは席数の半分と言ったところです。
めずらしさの熱が冷めたか?、開店サービス期間が終了したか?
その様に感じられました。

店員さんにカウンター席を促され、座ってメニューを眺めます。
つけ麺にらーめん、ご飯ものに餃子等、なんかいかにも
ラーメンフランチャイズ店的な内容。

メニューから察するに、つけ麺がオススメでしょうかね?
麺増量900gまで無料とメニューに力強く書かれてました。

注文は「つけ麺 大盛り」¥830(麺量550g)でお願いしました。
セルフの水を飲み飲み、待つことおよそ12分程。
運ばれて来ました「つけ麺」
14_10_27-01haruki.jpg
底の深いどんぶりにどすんと入った550gの「麺」
背脂が浮いた「つけだれ」

なんか丁寧に盛りつけされた「トッピング」の皿。
14_10_27-02haruki.jpg
海苔の上に魚粉と、レモンの皮、刻みネギが乗り、
味玉1/2、メンマ、チャーシュー×2枚が、その内容です。

太い「麺」を「つけだれ」に付けて頂いてみます。
14_10_27-03haruki.jpg
「つけだれ」がトロトロのポタージュ状なので、ストレートな麺でも、
相当に絡んで上がって来ます。
どんぶりに顔近付けないと絶対はねる!
「ズズズッ」じゃあなくて「ズジュジュッ」って感じで麺をすすります。

「麺」は固めのモチモチ、つけだれは豚骨醤油の、ほのかに魚介。
味や香りがまとまっていてなかなか美味しいです

魚粉とかレモンの皮は入れても全然味が変わりませんが、
ネギは「つけだれ」と合って、とても美味しいですね。

「トッピング」は別皿なので少しずつ取って、味を変えて楽しめます。
カウンターの上には、餃子用の醤油、酢、ラー油があり、
おろしにんにくまで置いてありました。
にんにくをつけだれに足してみるとコクが出て美味しいです。

「つけだれ」はドロドロでほとんど麺にまとわりついた為、
最後はほんの少ししか残りません。
無料なので足してもらっても良かったのですが、
そのまま何も言わずに「スープ割り」をお願いしました。

「スープ割り」
14_10_27-04haruki.jpg
やっぱり味薄いな

大盛りを完食、なんか550gの割りにはペロッといけちゃいました。
その後、胃でふくらみますがw

美味しくお腹一杯です。ごちそうさまでした。

らーめん春樹 駒沢大学店 つけ麺・らーめん
東京都世田谷区駒沢1-17-13 早川ビル 1F









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR