2014. 11. 30  
2014.11.29

この日、愛猫の墓参りに行きました。
二日前の朝方に逝ってしまい電話一本でお墓が決まり納骨。
動物霊園には即日、丁寧な御対応を頂きとてもありがたく思いました。

深大寺の参道。
14_11_29-01tamanoya.jpg
あの子を拾った日も雨でした。
オートバイでのツーリング、公園で雨宿り。
雨が降ってたおかげで、捨てられダンボール箱に入ってた愛猫に
会えることが出来ました。

「深大寺動物霊園 万霊塔」
14_11_29-02tamanoya.jpg
十二支観音様が祀られて、周囲が霊座となってます。
荘厳な雰囲気の中、愛猫に手を合わせて来ました。

ちょっと早いですが少し歩いてお腹が減ってきました。
深大寺そばのお店「玉乃屋」さんにお邪魔します。

11時を少し回ったところ、雨空の条件の中、そば祭りだったせいか、
早い時間でも至る所のそば屋さんにはお客さんが多く入ってました。

愛猫の死を悼んで乾杯です。
14_11_29-03tamanoya.jpg
「深大寺ビール」¥550と「菊正宗 生貯蔵300ml」¥700
そして、あてに「蕎麦みそ」¥350

料理が出てくるのが早いのは良いんですが、蕎麦みそはもうちょっと
火が通ってくれると芳ばしくて美味しいと思います。

「おでん」¥600
14_11_29-04tamanoya.jpg
出汁は美味いけど、ちょっとしょっぱいな~
塩が少しキツイです。

「天ぷら盛り合わせ」¥1,300
14_11_29-05tamanoya.jpg
ししとう、さつまいも、しいたけ、なす、のり、えびの天ぷら。
アツアツの天つゆで。
サクサク衣のなかなか美味しい天ぷらです。

〆の蕎麦。
「細打ちせいろ」¥1,000
14_11_29-06tamanoya.jpg
たっかいですが納得の「十割そば」
香り歯応え共に良い蕎麦。
少し韃靼そばみたいな濃厚な風味を感じました。

味比べに頼んだ「もりそば」¥750
14_11_29-07tamanoya.jpg
お盆も徳利も付いて来ないと言う差別化w
それもそのはず全然に違います。
やっぱり十割の方が全然ウマい。

手打ち外二そばで、つなぎ16%入るとのことですが、風味が
全然違います。
しかし、どちらも美味しいので好みで分かれるかも。

愛猫の墓参りの度に蕎麦を頂くのが恒例になりそう。
「玉乃屋」さん、大変美味しかったですけど、
数ある深大寺そばのお店、廻り回ってみたくなりました。

とても楽しませてもらいました。ごちそうさまです。

玉乃屋 手打ちそば処
東京都調布市深大寺元町5-11-3
http://www.tamanoya.com/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2014. 11. 29  
2014.11.26

打ち合わせ終わりに仕事仲間と渋谷でランチをしました。
入ったのは中国料理のお店「杏花」さん。
東急のレストラン街でなんとなく決めました。

中国料理だけあってちょっと高級な雰囲気。
実は隣の銀座アスターさんに入ったつもりだったのですが
気が付けばこちらのお店でしたw

仲間が頼んだのは「麻婆豆腐定食」¥1,296
14_11_26-01anzunohana.jpg
定食はご飯とスープがおかわり自由とのこと。
人の食べるものに、なんくせ付けたくないけど豆腐が結構グズグズ

わたしが頼んだものはランチメニューの「ハーフ&ハーフ」¥1,404
レタス炒飯に叉焼麺を選択します。
14_11_26-02anzunohana.jpg
ミニサラダが付いて来ます。
フツーw 本当にフツー
これが1,400円てのが異常。

味もフツーなら量もフツー、値段だけ特別・・・無いな~
¥1,400出すなら美味しいラーメン屋ハシゴ出来ます。
しないけどww

ごちそうさまでした。

杏花 中国料理
東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店 西館 9F
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 28  
2014.11.25

ダイエット中なのにドカ盛りの店に入ってしまいました
桜新町駅の「きさらぎ亭」さんにお邪魔します。

雨の影響か席がだいぶ空いてました。
この前に入ろうとした店は満席だったのですが。

12:15頃、席に着いて「カニコロッケ定食」¥720を注文します。
早いな~5分程度で運ばれて来ました。
14_11_25kisaragitei.jpg
小ぶりな「カニコロッケ」が3つ乗った皿には、大量なキャベツの
千切りと、レタス、キュウリ、そしてみかん1/2が付け合わせに。

そしてドカ盛り「ご飯」、ワカメと豆腐、刻み揚げ等の「味噌汁」、
白菜とキュウリの「漬け物」が定食の内容。

ご飯は男性でも減らしてもらう人が多いですが、
わたしはドカなまま・・・ダイエット無視w
アッツアツの味噌汁が美味しく、ご飯が進みますが、
ご飯は少し固めなのが残念なところ。

そしてカニコロッケは、クリームって言ってないものね・・・
ポテトコロッケw
カニと言えば、そして形からカニクリームコロッケを連想して
しまいました。
しかしカニが、すこ~し入ったポテトコロッケw

味はまぁ普通、ソースを掛けた上にマヨを足すと、
まったりタルタルシステムで美味しくなります。

完食するとメチャクチャお腹一杯になります。
このボリュームでお手頃価格、お客さんがどんどん増えて来ました。

満腹はち切れそうw ごちそうさまでした。

きさらぎ亭 定食・食堂
東京都世田谷区桜新町1-19-14
桜新町商店街









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 27  
2014.11.27

今朝、愛猫が逝ってしまいました。
14_11_27-01jindaiji.jpg
猫としては長寿の22歳、わたしの人生半分を共にした家族。

赤く染まった紅葉と青い空の澄んだ日。
14_11_27-02jindaiji.jpg
気丈で優しい、あの子が選んだ日なんだと思えました。

これからは深大寺動物霊園に眠ります。
14_11_27-03jindaiji.jpg
生の終わり目と死を手の平に感じました。
それをお互いに幸せだったんだと信じて、
静かで清浄な地、安らかに眠って欲しいと願います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 26  
2014.11.24

一緒に呑んで泊まっていった友人と、つれあいの3人でランチを
しました。
つつじヶ丘駅、鉄板焼きのお店「エビ蔵」さんにお邪魔します。

12:50頃に入店すると三連休最終日の広い店内、
3~4組程の先客がありました。

まずはドリンク、車で来た友人は「ジンジャーエール」¥290
14_11_24-03ebizou.jpg
と、「お通し」¥200×2の茶豆。
お通しはわたしらアルコール組のものだと思います・・・
※価格は税抜

いつも申し訳無い・・・ わたしら夫婦はアルコールを・・・
つれあいの「グラスワイン白」¥390
14_11_24-02ebizou.jpg
やっすい!

わたしの生ビール「プレミアム モルツ」¥550
14_11_24-01ebizou.jpg
こちらはまぁ普通の価格?
ソフトドリンクの友人と恐縮の乾杯ですw

「焼きチーズフォンデュ」¥590
14_11_24-04ebizou.jpg
鉄板でチーズを芳ばしく焼いてバゲットに乗せて頂きます。

「国産肩芯ロースサイコロステーキ」¥790
14_11_24-05ebizou.jpg
価格の割に・・・と行ったら失礼ですが、なかなか美味しい牛ステーキ。
塩、ワサビ、醤油ダレで頂きます。

「鶏の唐揚げ」¥490
14_11_24-06ebizou.jpg
カリカリ芳ばしい美味しい唐揚げ。

わたしはビール2杯の後に酒を変えました。
14_11_24-07ebizou.jpg
「角ハイボール」¥390

「牛すじ煮込み」¥290
14_11_24-08ebizou.jpg
安いだけに小さな器、アツアツでトロトロの牛筋、旨しです。

「塩ホルモンキャベツ」¥690
14_11_24-09ebizou.jpg
モチモチ食感のホルモンと、脂が移ったキャベツが甘くて美味しい。
ツマミに最適な逸品。

「豚もやし」¥350
14_11_24-10ebizou.jpg
豚肉が少し固いですが、シャキシャキもやしとタレの相性が良くて
美味しいです。

お腹が膨れてきたな~と言いつつ〆のもの。
14_11_24-11ebizou.jpg
「豚玉」¥490と、「チーズ玉」¥490
自分で焼く一人前サイズ、四等分するととても小さくなりますw
見た目一緒なので画像は豚玉。

昨夜に引き続きまた、たくさん飲んで食べてしてしまいました。
御会計は¥10,335です。贅沢なランチ・・・

お腹一杯頂きました。ごちそうさまでした。

エビ蔵 鉄板焼き
東京都調布市西つつじケ丘3-29-6 かもしだビル 1F
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 25  
2014.11.23

友人とつれあいとの3人で呑みに行きました。
お邪魔したのは仙川駅の「インドカリーバー ミルチ」さん。
以前は通い詰めていたのに2年以上のご無沙汰。
久しぶりの訪問、楽しみです。

OPENの18:00に予約しておきました。
カレーが薫る店内いつもの席に座ると落ち着きます。
14_11_25-01mirch.jpg
マスターがコツコツと手造りされた内装。
エスニックな居心地の良い雰囲気。

そして、まずは乾杯のドリンク。
14_11_25-02mirch.jpg
つれあいは「マニフィーク(白)」フランス¥1,960
後からわたしも頂きます。

友人とわたしは「生ビール(ハートランド)」¥640
14_11_25-03mirch.jpg
それと「ピクルス」のサービス。
3人で乾杯!

1杯目を早々に飲み干しビールおかわり。
14_11_25-04mirch.jpg
「キングフィッシャー」¥670
原産国イギリスとなってますが元々はインドのビール。
インドの工場が閉鎖、イギリスに引き継がれたと言う事情があると
マスターから教えてもらいました。

最初のフードは「大根ときゅうりのサラダ」¥410
14_11_25-05mirch.jpg
大根ときゅうり、ニンジン、キャベツ等の辛~いサラダ。
レモン、パプリカ、コリアンダー(パクチー)が利いて美味しい。

「ひよこ豆とパニールのサラダ」¥570
14_11_25-06mirch.jpg
パニールとはインドのカッテージチーズのこと。
食感の良いひよこ豆とスパイスの利いたドレッシング、
チーズのコクが相まってとても美味しいサラダです。

「ほうれん草のオムレツ」¥410
14_11_25-07mirch.jpg
見た目、ん?な感じですけど、とても美味しいオムレツ。
ほうれん草の薫りが良く、チェダーチーズと粉チーズで、
濃厚な味わいに。

友人がビールのおかわり。
14_11_25-08mirch.jpg
「ギネスドラフト」¥640

白ワインが空いたので赤を頼みます。
14_11_25-09mirch.jpg
「マニフィーク(赤)」フランス¥1,960
そうワインはこのマニフィーク1種類しかありませんw

「野菜のパコラ」¥720
14_11_25-10mirch.jpg
ひよこ豆の粉を使ったインドの天ぷら。
メニューに卵を使わないって書いてあるけどつなぎは
どうするんだろう?
酸味の利いたディップでサクサク野菜の天ぷらを頂きます。

「辛口タンドリーチキン」¥820
14_11_25-11mirch.jpg
ひよこ豆の粉を使ったフライドチキン。
インドの釜、タンドールは無いはずだけど名前はタンドリーチキンw
スパイシーでジューシーなチキンはアルコールに最適。

だいぶお腹が膨れてきたところで〆に。
まずは「チャパティ」¥320 2つ頼みました。
14_11_25-12mirch.jpg
全粒粉100%、インドのパン。
しぼんでしまいましたが、いつもはパンパンに膨れた状態で
出て来ます。
カレーと一緒に頂くのですが、ナンとは違う美味しさ、小麦の旨みが
感じられる飽きの来ないインドの薄焼きパン。

「サフランライス」¥320
14_11_25-14mirch.jpg
カレーに合う少しパラッとした炊き上がり。

カレーは左が定番「スパイシーチキン」¥630、
右が「えびのココナッツカレー」¥780
14_11_25-13mirch.jpg
久しぶりでも変わらない美味しさ
このお店でしか食べられないスパイシー感のオリジナルカレー。
とりあえずお店の前まで行ってみましょう。
カレーの薫りに惹き込まれ勝手にドアを開けてることでしょうw

チャパティもライスもモリモリ食べさせる健全なカレーで、
お腹が一杯になりました。

御会計は¥15,020でしたが、¥20サービスしてくれました。
ありがとうございますマスター、ごちそうさまでした。

インドカリーバー ミルチ インドカレー
東京都調布市若葉町2-1-1 川原ビル 2F
http://mirch.web.fc2.com/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 23  
2014.11.22

家でやることがあり、ワイズロードにも寄りたいので、
サクッと短い距離で走ることにしました。

天気予報は19℃の晴時々曇。
日中は比較的、暖かくなりそうですが、朝と山は寒いと
思われるので、最近の冬用装備に加え、耳が隠れるニット帽と、
冬用グローブ・ソックスに替えました。

いい夫婦の日だと言うのに、つれあいを置いて一人旅。
8:11に出発しました。

なんかスピードに乗らないなと無駄な汗をかいた気がして、
9:40、「陵南公園」に到着。
14_11_22-01wadatouge.jpg
「多摩川」から見た山際はガスってましたが、頭上は抜ける様な青空。
空気も澄んで気持ちが良い。

「グリコ ナンバーバナナ」この日は筋力系で糖質とパワーアップの
栄養素を補給。
バナナの香りが美味しいな~

すると食べ終わった頃に「かっこいいね~」とおじいさんに声を
掛けられます。

愛車を眺めてしきりにそう言いつつ、こうも「年を取るとあれもやって
おけば良かった、これもやっておけば良かったって思うんだよ」
しみじみと、そうおっしゃってました。
それを聞いて、わたしは自転車に出会えて本当に良かったと
つくづくそう思います。

おじいさんとは少し会話して別れました。
トイレに寄ってから出発します。

「甲州街道」に出ると少し緑がかってますが黄色く色付いたイチョウが
今年も綺麗に並んでました。
14_11_22-02wadatouge.jpg
そう言えば八王子いちょう祭りって、いつやるんだろう?
と思ってたのですが、たった今調べると11/15~16で、もう終わって
ました。

10:45、「峠道スタート地点」に到着。
14_11_22-03wadatouge.jpg
「和田峠TT」で検索して出た、タイムを投稿しランキング形式に
まとめたサイトを参考にしてみました。
左の廃屋の柱がスタートに設定されてます。

「陣馬街道」に入ると日陰のところが、二日前に降った雨で乾かず、
まだ濡れたままになってました。
愛車が汚れるな~と嘆きながらの上り基調、まただいぶ汗をかいた
ので「塩分タブレット」2粒補給しておきました。

腕時計のストップウォッチをセットし、ヒルクライムのスタート。

調子に乗って最初、アウターで上って行きましたw
ゲートを過ぎて初めてインナーに落とします。
勾配がキツくなったら、すかさずダンシング。
軽快に急坂を上って行きます。

が、そんな走りはすぐさま撃沈、呼吸は滅茶苦茶に乱れ、
少しでも緩くなった坂で整えようとしますが、不完全なまま次の
急勾配が始ります。
ペースの取り方、全くの失敗に後悔しながらノロノロと峠を
目指します。

そんな苦しく悶えているところをオルベアの青年がスーっと
抜いて行きました・・・

最後の直線急坂をダンシングで上って「和田峠」に辿り着きます。
「和田林道完成記念碑」の前がゴール、ストップウォッチを
止めました。
サイトでの平均タイムは20分10秒、わたしの結果は25分01秒・・・
遅っ・・・w

先に着いたオルベアの人が立って呼吸を整えてました。
青年では無くわたしと同じ位のオジサンでしたw
「お疲れ様でした」と声を掛けてベンチに座ってわたしも呼吸を
整えます。

オルベアの人が声を掛けて来ました。
「46歳のオッサンが25Tで上るもんじゃないですね」
!二度ビックリ・・・年上だし、25Tって・・・
しかも17分台で上って来たそうです
「27Tだったら17分切れるんですけどね」・・・言葉も無いですw

その27Tでヒーヒー言って、25分掛かってるわたしって・・・
修業が全然足りませんw

この方も今年初めて地獄のコース「風張林道」に行かれたとのこと。
25Tで蛇行せずに上ったそうです。
とんだ剛脚さんに出会いました。

2年前はこの「和田峠」を挫折して降りたそうです。
だいぶ鍛えた結果が今に出てるみたい。
わたしも精進しますと挨拶を交わして、降りて行かれました。
とても刺激になりました、そして週末ライダーの限界も感じます。

話してたら撮影を忘れてましたw 撮ったのが11:25でした。
14_11_22-04wadatouge.jpg
ゴールの石碑、TT区間の走行距離は3,600mになるそうです。
サイコンでの距離を確認するのも忘れてました・・・
上記はサイトでの数字です。

本当に気持ち良く晴れてます。
14_11_22-05wadatouge.jpg
標高が高いのでじっとしてると汗が冷えて寒いです。
ジャージのファスナーをいっぱいまで上げて、峠を降りました。

森の切れ間から見える紅葉した山。
14_11_22-06wadatouge.jpg
ほとんどの道筋は木に覆われて、あまり眺めを楽しめません。
そんな日陰の道ですが、勾配がキツいせいか意外と路面は乾いて
ました。

ブレーキが利きづらい峠道を下り終え、緩い下りの一般道へ。
14_11_22-07wadatouge.jpg
「夕やけこやけふれあいの里」敷地内のモミジ。
緑が残ったり枯れてたり色が混ざってしまい、今年は綺麗な紅葉では
無かったです。

この辺りからすっごい空腹を感じ始めます。
もうなんでもいいから食べさせてと思う位に。
近くのコンビニで済ませようかと言う考えもよぎりました。

が、なんとか踏み止まって目的のお店に辿り着きます。
12:25、「魚心亭」さんにお邪魔しました。
ボリューミーな海鮮丼が有名で、タカトシの番組でも紹介された
寿司屋さんです。

自動ドアを開けるとすぐ店内、右にあるカウンターの向こうにいる
超巨漢の大将に目が行きました
その大将に一人だと言うと前のカウンター席に促されます。

席に着くと大将は「本日のオススメは、おまかせ丼!(¥2,200)」と
声を張ってアピールします。
「美味しくないのは、まかない丼(\1,000)!!」
気持ちを読んだかの様なタイミングで言い放ちますw
しかし、美味しくないって・・・

ハハっと笑って「じゃその、まかない丼で」と注文すると、
奥の厨房に向かい大声で「美味しくない、まかない丼いっちょー!」
と叫びます

待ってる間、満席とまではいかないにしてもお客さんがどんどん
入って来ました。
安いからか「まかない丼」を頼む人が多いです。
その度に「はい!美味しくない、まかない丼いっちょー!」
毎回言うので面倒くさっとなりますが、絶対言うのでそのうち
慣れますw

て言うか大将、座ってね?巨漢だから。
カウンターに隠れて見えませんけど、割合から見るとなんか
何かに座ってる様な高さ・・・動かないしw

で、5分程で運ばれて来ました「まかない丼」
14_11_22-08wadatouge.jpg
大きな器の海鮮丼がお盆の中央に鎮座します。
「コンニャク、ニンジン、サツマイモの煮物」「茶碗蒸し」
「みかん」と、鮭かな?骨まで柔らかい「アラ汁」が付いて来ます。
すっごいボリューム

丼の具材はマグロ、カンパチ?、穴子、玉子焼き、鮭、明太子。
ちらし寿司に入る様な白菜の甘酢、キュウリ、クラゲやジャコの甘煮
などなど具だくさん、白ゴマの掛かった酢飯の上に乗ります。

これ¥1,000じゃ出したくないよね~大将。
ご飯もスゴイ量で、まだ半分もあるんだ~と言う時点で満腹感が。
どれも味付けが良くて美味しい
強いて言えば茶碗蒸しがアツアツだとありがたい。

そしてキャラの立つ大将はお客さんとずーっと話してますw
カウンターの向こうでずーっとほとんど動きません。
客と喋ってスタッフに指示を出すだけw
つーか座ってるでしょ?大将。

美味しくないまかない丼、美味しかったです。ごちそうさまでした。

魚心亭 寿司
東京都八王子市東浅川町214
http://uoshintei.com/

うわ~苦しい・・・と前傾が取りづらい体になってしまっての走行。
近いので一旦「陵南公園」に戻って休憩しました。
14_11_22-09wadatouge.jpg
あぁ~ジェラート食べたかったな~と思いますが、
もうなんも食えねえ・・・w
そして暑い・・・ニット帽、ジャージ、グローブの中がビッチョビッチョです。
気を取り直しトイレを済ませて出発します。

「浅川」と別れて、「府中四谷橋」を渡り「多摩川」上流へ。
あっ!久しぶりに遭遇しました「きいろさん」
黄色のウインドブレーカに帽子、看板に立て掛けられた黄色の
バイクが目立ちます。
この日はワイズの方角を眺め、座って佇んでました。

暑いし疲れてきた・・・
元セブンイレブンの所にある自販機で炭酸系を購入。
14_11_22-10wadatouge.jpg
「デカビタC」¥110、ここの自販機安い。
ほぼ一気飲みでリフレッシュしました。

「ワイズロード府中多摩川店」に入って2Fへ、クオータ キラルと
マヴィック キシリウムを眺めまわした後、1Fを見物。
楽しいな~ワクワクするな~でも工具を探しましょう。

シマノのBB用アダプターありました。
でも色が黒いのでレジで合ってるか確認して購入します。

愛車にサドルバッグを付けてると先程の店員さんが。
やっぱり工具が違うみたいでBBの箱を開けて比べてくれました。
ホントに微妙に径が違ってます。

在庫が無いからとBBの箱から出したものを渡してくれました。
しかも、わざわざ包装までしてくれて。
親切にありがとうございました。

15:08、「多摩川の広場」に到着。
14_11_22-11wadatouge.jpg
全体的に自分の走りには納得いかない歯痒さを感じましたが、
エピソード満載の楽しい旅になりました。

特に峠でお会いしたオルベア剛脚さんには刺激を受けました。
毎日の様に30kmを走って週末の午前中は峠を攻めてるとのこと。
雨の日はローラーやってるそう。
そうローラー・・・考えちゃいるけどね~う~ん・・・w

自分の走りは本当にまだまだだと思ってましたが実感させてくれた
出会いに嬉しく思いました。
爽やかな方だったので、なおさらそう感じたんだと思います。

そして「多摩川」と別れた後、花屋さんに寄って、いい夫婦の為に
小さなプリザーブドフラワーを買って帰りました。

15:34到着
走行時間=4:35
走行距離=106km
平均時速=23.0km/h
体重変化=66.2kg→65.3kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 22  
2014.11.21

先日行った柳沢峠サイクリング、200kmを超える距離の為、
帰宅時は真っ暗なので、GENTOS(ジェントス)のバイクライト
2灯使いで旅立ちました。

今回、不具合と判断したバイクライトは「XB-355B」
14_11_21bikelight.jpg
今年の9月に購入したもの。
ブルーに光るスイッチが電池残量を示し、減少すると赤の点滅に
変わるインジケーターの役割も持ちます。

ハイパワー点灯で実用6時間使えると言うスペック。
しかしサイクリング中、点灯開始から1時間半ほどで赤点滅に
なりました。

故障?と思ったので、帰宅後エネループを使ってテストしてみました。
2時間半で赤点滅、3時間半後に実用出来ない程に暗くなります。

ジェントスに電話すると修理センターに送ってくれとのこと。
11月13日に宅急便で送付。
送料はこちらもちの¥656。
で、11月21日、修理伝票と共にバイクライトが届きました。

修理伝票によると。
症状「新品のアルカリ電池でも1時間と少しで赤の点滅となった。」
確認「ご指摘の症状が再現致しませんでした」
修理「本体予防交換しました。」
備考「検査致しましたが点灯時間に問題ありませんでした。
   分解詳細検査の為、今回は本体交換とさせて頂きました。」
テストした内容も詳しく書いたのですが記載無し・・・

修理依頼に不良品だったら送料はどうなるんだと書いておきましたが
それについては何も触れてません。

新品に交換したんだから文句言うなってことか?
そもそも問題ないと判断したものを、なんで勝手に交換する?
所有権はわたしにあるはずなのに断わりもなく交換して来ました。
人の名前は間違えてるし、とんだ塩対応だよ!

今回で2灯目の購入、前回も問題があって、その時はスムーズに
感心する程のクレーム対応をみせてくれましたが、
方針が変わった様です。

交換品のテストは面倒なのでやってません。
問題なければ良いんですが・・・
安かろう悪かろうでは困るんですよねジェントスさん。
気に入って購入してるので頑張って欲しいものです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 21  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.11.19

異音がする様になったので11/13に行ったBBメンテ。
日曜のサイクリングでは最初、異音が解消されたと思ったのですが
帰りにスピードを上げて走行してると、またする様になりました。

それをお察しか、タイミング良くスレイプニルさんから、
助言のコメントが入ってました。
「BB」を外してのクリーニングと締め直し、あわよくば「ペダル」も
同じ作業を、とのこと。

翌日には作業しようと思ったのですが時間的に間に合わず、
いつものメンテ曜日、水曜になって行いました。

チェーンやスプロケ、ホイールやフレームを清掃していき、
さぁいよいよBBを外します。
BBは「SHIMANO(シマノ)SM-BBR60」
「BB外し」「専用工具」を取り付け、BBに差し込み回します。

そして、ズルッと回ってこの通り・・・
14_11_19bbmainte.jpg
歯抜けですw

使う度に、歯がこぼれていき、今回で完全に抜け落ちました・・・
この工具、柔らかくね?

と言うわけでペダルだけ取り外してクリーニング。
クランクに戻しました。

なのでスミマセン、スレイプニルさん。
ワイズで工具探してきます、無ければネットで買います。
メンテは先送りとなりました。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 20  
2014.11.16

秘境ツアーから帰って来たら届いてました、
ネットで購入したインナーシャツ。
そして自転車とは無関係・・・でも無い、
ウェイト用のトレーニンググローブw
14_11_16innerwear.jpg
製品はBODYMAKER(ボディメーカー)の物です。



BM-FIX7 ハーフスリーブハイネック1 S/M ¥1,069
トレーニンググローブハイグリップ2 ブラック×グレー ¥1,069
送料¥648を加えて合計¥2,786

定価、シャツは¥4,104、グローブは¥2,700がバーゲン価格に
なってお買い得。
って言うか定価で売ってるの見たことが無いw たまたまか・・・

シャツはヨレヨレになったので買いましたが、寒さが厳しくなったので
今年はもう着ることが無いでしょう

グローブは使ってる物がボロボロになったので必要なのですが、
なんかまた安っぽくなったな~
もう何代目か忘れましたが、どんどん作りが貧弱になってくる様。
ニーズが少ないのかな~?

まぁ見た目だけでの感想。
使ってみたら意外と良かったりしてw









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 18  
2014.11.16

この日はMちゃりさんのお誘いで、だましのしまださん主催、
秘境ツアーに行って来ました。

日が近付くに連れてしまださんのブログで紹介された
参加メンバーが増えていき最終的には39人に膨れ上がります

複数人で走らせてもらう様になってまだ3回目、こんな人数での
走行なんて想像も付きません。
ドキドキしながらも興味深いライドになりそうです。

わたしは第二集会場所、宮ヶ瀬湖畔の「鳥居原ふれあいの館」
10:00出発に間に合う様、6:32に家を出ました。
2時間半位で行けるかな?と想定しますがパンク等のリスクを考慮。
かなり早めですが余裕を見て出発。

外を走ってすぐさま相当な寒さを感じます
ウィンタージャージ+長袖インナーと言う出で立ち。
バンダナでは無く耳が隠れるニット帽、それとネックウォーマー、
トゥーカバーがあっても良いかな?と思える程寒いです。

「多摩サイ」入りし「関戸橋」を渡って、しばし「多摩川」ともお別れ。
「多摩ニュータウン通り」を軽快に走って「町田街道」等を辿って
「宮ヶ瀬湖」を目指しました。

8:35、「鳥居原ふれあいの館」に到着。
14_11_16-01hikyoutour.jpg
走行距離46.28km、所要時間2時間03分。
最短距離と思われるコース、休憩無しで走るとこんなに早く
来れるんだ。
参考になる数字が記録出来ました。

園内のモミジが綺麗に赤く染まってました。
空には少し、雨が心配になる位の雲が覆います。

湖面と色とりどりの木々。
14_11_16-02hikyoutour.jpg
綺麗だな~とほっこり出来る程、気持ちに余裕が持てない位に寒い!
建物の中に入って時間が来るのを待ってました。

パンを買いたいと思ってたのですが品数が少ないので、
「どら焼」¥160と「ワンダ金の無糖」¥130を購入。
14_11_16-03hikyoutour.jpg
陽の当たる窓際で暖まりながら休憩します。

10分ほど前、外に出てみると続々とロード乗りが入場して来ます。
14_11_16-04hikyoutour.jpg
すんごい人数で広場を埋め尽くします。
中央のしまださんから道程の説明を頂きます。
宜しくお願いしますと団体ポタ、秘境ツアーのスタートです。

一度「道志みち」へ降りて、すぐに峠を目指す道路を辿ります。
14_11_16-05hikyoutour.jpg
「青馬橋」からの眺め。
「道志川」の清涼な流れと紅葉。
すぐさま秘境を味わえるコースで、主だった道路にしか目が行って
無いことを思い知らされますが、そこは地元の強みでしょう。

橋が終わるとすぐに上りが始まります。
14_11_16-06hikyoutour.jpg
道路を挟む山の紅葉が美しい。
皆さんも思い思いに撮影します。

10:40、「牧馬峠」(まきめとうげ)に到着。
14_11_16-07hikyoutour.jpg
標高410m、距離こそ短いですがなかなかのヒルクライムは、
気持ちが良かったです。
ここで全員、記念撮影。

一度ダウンヒルをした後に再びヒルクライム。
結構な上りに呼吸を荒くしながら上りました。
14_11_16-08hikyoutour.jpg
この眺めの元で休憩、皆さんそれぞれとなったペースをまとめます。
連なる山々が美しく望める高台です。

またダウンヒル、そしてヒルクライム。
これだけ繰り返すアップダウンコースと言うのも面白いです。

そして皆さん楽しみにしてたオオモミジ。
14_11_16-09hikyoutour.jpg
1週間程、早かったみたい
常連の方はタイミングが難しいな~と残念がられてました。

そのオオモミジの左から後続が辿り着きます。
14_11_16-10hikyoutour.jpg
この皆さんは吊り橋見学組、しかし残念ながら路面が悪くて
行けなかったそうです。

12:34、「道志ダム」に到着。
14_11_16-11hikyoutour.jpg
もう少し紅葉が進むと更に美しいでしょうね。
景色を切り取った絵画の様でした。

ダムから来た道を振り向きます。
14_11_16-12hikyoutour.jpg
雲が減り青空が広がり、紅葉と相まってとても綺麗でした。

トビ?が舞う青空。
14_11_16-13hikyoutour.jpg
空気は冷たいですけど陽が当たると暖まります。

「写真を撮らせて下さ~い」と言ったらにこやかにピースサインを。
14_11_16-14hikyoutour.jpg
しまださんスミマセン・・・慣れてないのでシャッター早かったです
しかし、快くポーズ頂き、ありがとうございました。

ダム付近で撮影していて遅れた後続です。
14_11_16-15hikyoutour.jpg
レンズの前で手を上げてくれて皆さんホントに気さくな方々です。

「ノリック」さんに谷川さん、またお会い出来て嬉しいです。
14_11_16-16hikyoutour.jpg
朝起きたらロードバイクのタイヤが裂けてたそうです
急遽マウンテンで駈けつけられたノリックさん。
上りが続くコースに重い重いと苦労されてました。

再び「道志みち」に下りてすぐの所にあるお店。
12:50頃、この日のランチは「青根草木館」さんにお邪魔します。
14_11_16-17hikyoutour.jpg
2階の部屋を貸切に、そんな店内の雰囲気。
ほんの一角ですけどw

席にはすでにサラダや冷水、おしぼりが段取りされていて、
それに、なんと塩分チャージタブレッツが1個置かれていました。
14_11_16-18hikyoutour.jpg
心配りが感じられるお店です。

「大辛カレー(大盛り)」サラダ・コーヒー付¥1,080
14_11_16-19hikyoutour.jpg
山型ライスにしまださんや店長さんらの旗が立ちます。
良く煮込まれたカレー、程良いスパイスと辛さで美味しく頂きました。

優しい店長さんから「スイーツ」をサービスして頂きました。
14_11_16-20hikyoutour.jpg
プチケーキ、バナナに、キャラメルソースが掛かった生クリーム。
全部、完食すると結構お腹一杯になりました。

ランチで居合わせたメンバー総勢35人。
残念ながらパンクでリタイアされた方1名、急遽欠席された方、
ランチから参加された方と色々おられた結果です。

最後は外で記念撮影。
店長さんに撮って頂きました。
とても癒されました。ごちそうさまでした。

青根草木館 カフェ
神奈川県相模原市緑区青根1377-1
http://soumokukan.com/cafe.php

さぁお腹も満足してスタート。
14_11_16-21hikyoutour.jpg
しばらく「道志みち」を辿ります。
今年の「山中湖サイクリング」、山伏峠往復後のこの上りが厳しく
感じたのを思い出します。
脚を攣らせましたがギアを落として治します。

15:15頃、「鳥居原ふれあいの館」に戻って来ました。
14_11_16-22hikyoutour.jpg
しまださんから簡単に御挨拶。
皆さんは声を揃えてありがとうございましたと、お礼を。
良い旅が出来たこと、本当に感謝感謝です。

脚はまだまだ元気、ぶっとばして帰りますよw
16:35分頃、「多摩センター駅」到着。
14_11_16-23hikyoutour.jpg
スゴイ腹減りますw
ハンガーノック予防「豆乳クッキー」で糖質補給。
うまいな~チョコレート味、少しお腹を満たし、
トイレはすでに済ませたので出発します。

ほぼ真っ暗な「多摩サイ」を見えないランナーや無灯火自転車を
避けながら進行。
ジェントス1灯じゃ、やっぱり暗いサイクリングロードを走るのは
キツいな~

人も多いし、サイコンも暗くて見えない、なので
今週も「根性見せたらんかい」は、お休みですw
14_11_16-24hikyoutour.jpg
真っ暗な「多摩川の広場」に17:30到着。
本当に楽しい旅だったな~、そして無事に帰って来れたことを
感謝しつつ、「多摩川」とお別れしました。

後日、Mちゃりさんと電話で話すと、わたしが離脱後に
パンクされた方が出たそうです。
参加したイベント3回とも2回ずつパンクが発生しました。
次回こそはパンク0でその厄を払いたいですね。

17:44到着
走行時間=6:16
走行距離=135km
平均時速=21.5km/h
体重変化=67.2kg→66.5kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 17  
2004.11.15

休日のランチにかきフライが食べたいとネットで探してみつけました。
つつじヶ丘駅から700歩程の所にあると言うお店「クロロッポ」さんに
お邪魔しました。

「700ッポ」と「クロロッポ」との文字面が似ている。
それが名前の由来とのこと。
中に入ってみると自宅の1階を改装し、落ち着いた雰囲気の
お店でした。

店内はわたし一人、周囲は住宅街でとても静かな環境。
奥さんが出て来て水とおしぼりを運んでくれました。
で、もちろん「牡蠣フライ」¥830を頼みます。

が、しかし残り1個となってしまい出せないとのこと。
やむなく「チキン竜田セット」¥780に変更しました。
ライス・小鉢・サラダ・スープつきです。

セットの「サラダ」、サービスで「ラタトゥーユ」を付けて
頂きました。
14_11_15-01700ppo.jpg
オリーブオイルとトマトが利いた「ラタトゥーユ」
美味しかったです。

セットが揃いました。
14_11_15-02700ppo.jpg
「チキン竜田」の付け合わせには「ブロッコリーとジャガイモのソテー」
「ボイルしたカボチャ」と「レタス」、「イタリアンパセリ」が飾られて
賑やかなお皿です。

そして、お味見用にと「牡蠣フライ」最後の1個と「たこフライ」を
サービスして頂きました。
「牡蠣フライ」用の「タルタルソース」まで付けてくれました。
あとは「ライス」と「みょうがのピクルス」に「タマネギのスープ」
がセットの内容です。

アツアツで甘いタマネギの「スープ」、優しいお味で
あったまって美味しいです。

んで「牡蠣フライ」
フワっとしてミルキーな牡蠣、サクサクな割としっかりした衣。
う~んこれは美味しいですね。
「牡蠣フライ」食べにまた来ようかなと思います美味しいです。

「たこフライ」はタコの旨味が出てきて、これもまた美味しいです。
ビールが欲しくなりますね~自転車だから飲めないけど・・・

そして「チキン竜田」はカリカリと芳ばしい衣にジューシーな鶏肉。
ご飯に合いますね~とても美味しいです。

「みょうがのピクルス」なんて初めて食べました。
酢が柔らかく、ほんのり甘くて美味しいです。

奥さんと少し話しました。
こちらの店内でイベントのライブを行ったりするそうです。
クラシックが多いみたいでソルドアウトする程の人気ぶりだそう。
どの様なイベントがあるかはお店のサイトでチェック♪

美味しかったです。ごちそうさまでした。

クロロッポ カフェ・ダイニング
東京都三鷹市中原1-14-6
http://cafe700ppo.web.fc2.com/index.html









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 16  
2014.11.14

しばらく行かないと食べたくなるなる、そんなラーメン。
「ラーメン モノノフ」さんにお邪魔しました。

12:10頃に入店すると先客は2名。
相変わらずのスロースターター。

券売機で食券を購入し、水を汲んで着席。
いつも同じじゃ面白くないので、今回は野菜を「増し増し」にして
みましたw

で、こんな感じのものが出ました。
14_11_14-01mononofu.jpg
ま、見慣れた人には普通か。
少し火の通ったシャキシャキのモヤシが山盛り。
野菜と言ってもほぼモヤシw すこ~しだけキャベツが混ざります。

スープに浸った下からモリモリシャキシャキ食べて行きます。
繊維がたくさん摂れて良いですね~
途中で醤油の利いた、脂でアツアツのスープをすすりますが
これがまた美味いです

やっと野菜を食べ終えても、まだ先は長いですよ。
どんぶりの中はまだ、大盛りラーメンになっただけ。
そこに卓上の刻みニンニクを大量投入!
仕事大丈夫?おかまいなしですw

幅広の極太麺をガシガシ噛んで。
14_11_14-02mononofu.jpg
スープを吸い込み、肉に噛みつく。
至福のラーメン!美味い!!

この日も満足して、ほぼ満席と変わったお店を後にしました。
美味しくお腹一杯に楽しみました。ごちそうさまでした。

ラーメン モノノフ ラーメン
東京都世田谷区駒沢1-17-15 渡会ビル 1F
http://www.mononofu.mn/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 15  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.11.13

2回前のサイクリングで、BB付近から異音がしだしました。
低回転の高トルク時、つまり走り出しで、右ペダルが上に、
上がった時だけ「チッ」と何かがかすった様な音がします。

しかし、それもスピードが乗ってクランクの回転が一定になるまでの
ことで、普通に走行している間は異音がしません。

「クランク」を外して「BB」を確認してみます。
14_11_13BB-maintenance.jpg
見た目にはなんの異常も見られません。
細かい砂が付着しているだけ・・・

しかし、回転部をつまんで動かしてみると、左に比べて
若干カタ付きがあります。
BBを分解したことも無く、してる時間も無いので、クリーニングだけで
クランクを元に戻しました。

ペダルを持って回してみると、静かで軽くスムーズに回転しますが、
どうなるかは乗ってみないと分かりません。

取りあえず今回は原因が分からないまま組み立てたら直ってました
的なパターンで納まることを祈りますw









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 14  
2015.11.08

サイクルモード2014を楽しんだ後、海浜幕張駅でランチにします。
事前に食べログさんで調べておいたので、迷うこと無くお店に
辿り着きました。

ランチは海鮮の丼が売りとのこと「山傳丸」さんにお邪魔しました。
12:15に入店、席は結構空いてました。
カウンター席に促されます。

メニューを見て「海鮮丼」と迷ったのですが、入り口の黒板に
本日のオススメとあったので、罠に掛かって「づけ丼」¥880に
しました。

そして、電車移動なので、もちろん頼むは生ビール!
「プレミアムモルツ(中ジョッキ)」¥518
14_11_08-01yamadenmaru.jpg
会場は熱気で少し暑かったです。
渇いたノドを潤わせます。

10分程で運ばれて来ました「づけ丼」
14_11_08-02yamadenmaru.jpg
「アラ汁」と「切り干し大根の煮物」が付いて来ます。

「アラ汁」は最初少し魚の臭みを感じましたが、アラから出た
脂が美味しい味噌汁でした。

「づけ丼」はマグロだけが使われてます。
切り身を食べてみるとカスカス・・・外れたか・・・
色々な魚が味わえる「海鮮丼」にするべきだったか・・・

と思いながら続けて食べてると、最初はたまたま外れの
切り身だった様で、とろける様なトロの部分や美味しい赤身の部分が
ほとんどで、なかなか美味しい丼でした。

漬け方は浅いので醤油を付けて頂いた方が美味しいです。
ご飯は酢飯で、器が浅いので量が少ないと思ったのですが、
食べ終わってみると、かなりお腹一杯になります。

この日はたまたまだったのかも知れませんが、接客があんまり
だったので、最初の印象はなにかと宜しく無かったです・・・
しかし、なにかと良い意味で予想を裏切ってくれたお店。

結果、美味しかったです。ごちそうさまでした。

山傳丸 海鮮料理・居酒屋
千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目8 メッセアミューズモール 1F
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 13  
2015.11.08

「CYCLE MODE international 2014」
(サイクルモードインターナショナル2014)で展示された数ある
バイクの中で、個人的に一番興味を持ってるブランド、
「KUOTA(クオータ)」をまとめました。

わたしは2013年の「KURARO(クラーロ)」に魅了され、
翌年2014年に発表された「KIRAL(キラル)」に衝撃を受けて、
それから、ずっと追っかけてるのですが、インターマックスさんのHPが
なかなか更新されないので今回を楽しみにしてました。

「InterMax(インターマックス)」ブース、
「KUOTA(クオータ)」のバイクたちです。

「K-UNO(クノ)」(ブラック×ホワイト)
14_11_08-32cyclemode.jpg
「SPINERGY(スピナジー)」のホイールが合ってカッコイイ!
フレーム重量910g、軽いですね~
パヴェ等の悪路走行に対応したフレームで、振動吸収性が高い。
フレームセット税抜き¥320,000 ※価格は参考

「K-UNO(クノ)」(ブラック×イエロー)
14_11_08-33cyclemode.jpg
イエローが差し色になるのも洒落てる。
さすがにバーテープはブラックに変えるかな?

2015年ニューモデル「KOUGER(クーガー)」
14_11_08-34cyclemode.jpg
クラーロの後継モデル。
と言うわけでクラーロ無くなりました

フレーム重量1,030g、エアロを追求したバイクでフロントブレーキは
フォークの後ろ、リアブレーキはハンガーにぶら下がってます。
メンテしづらそうなんですが、ひっくり返せばいいのか。
アルテグラ完成車¥356,400 ※価格は参考

そして「KIRAL(キラル)」(ホワイト)
14_11_08-35cyclemode.jpg
2014年とフレームデザインの変更は無い様です。
良いな~スピナジーのホイール。前後で¥30万位するな~

フレーム重量1,080g、ロングライドやエンデューロに焦点を置いた
設計、なおかつレースにも対応する剛性感を持ち合わせるモデル。
セクシィ~な形状のフレームが素晴らしい
アルテグラ完成車¥346,400 ※価格は参考

2015年のニューカラー、
「KIRAL(キラル)」(ダークグレー?×ブルー)
14_11_08-36cyclemode.jpg
2014年のホワイト、グリーンに加えてこのブルーとホワイト×レッドが
加わりました。
アルテグラ完成車のホイールは「VISION TEAM25」
(ヴィジョン チーム25)¥27,140(※価格は参考)が付いて来ます。

フラッグシップモデルだった
「KOM(ケーオーエム)」(グリーン×ブラック)
14_11_08-37cyclemode.jpg
これって2014モデル?オフィシャルサイトから消えてました。
かつてはキング・オブ・マウンテンの名を持つ旗艦モデルでしたが
2015年からは世代交代します。

その2015年フラッグシップモデル「KHAN(カーン)」
14_11_08-38cyclemode.jpg
黒いな~細いな~早そうだな~
カラーは、どブラック一色のみの様です。
フレーム重量860gと超軽量。
フレームセット税抜き¥340,000 ※価格は参考
履いてるホイールは「Lightweight(ライトウェイト)」¥60~80万

2015ニューモデル「KRYON(クレヨン)」(ホワイト×レッド)
14_11_08-39cyclemode.jpg
名前もフレームもなんだか可愛らしい。
オールラウンドで人気「KHARMA EVO(カルマ エヴォ)」
後継モデル、そのフレーム重量1,120g
アルテグラ完成車¥329,000 ※価格は参考

「KOBALT(コバルト)」(ダークグレー?×ブルー)
14_11_08-40cyclemode.jpg
2015年のエントリーモデルなカーボンバイク。
フレーム重量1,130g
105完成車¥219,000 ※価格は参考

「KYDRA(キドラ)」(ホワイト×レッド)
14_11_08-41cyclemode.jpg
「KIRAL(キラル)」のディスクブレーキタイプ。
フレーム重量1,100g
フレームセット¥240,000 ※価格は参考
世の中ディスクブレーキ主流になるんでしょうか?

「K-FACTER(ケーファクター)」(ブラック×ホワイト×レッド)
14_11_08-42cyclemode.jpg
TTバイクってあまり興味無いのですが目の前にあると
魅入ってしまいます。
フレーム重量1,390g、フレームセット¥190,000

「KALIBUR(カリバー)」(ホワイトブラック)
14_11_08-43cyclemode.jpg
フレーム重量1,350g、フレームセット¥290,000

以上、「KUOTA(クオータ)」2015特集でした。


「CYCLE MODE international 2014」は今回で10周年になる
そうです。
来年はまたパワーアップして、この幕張(お台場でもいいよ)に
戻って来て欲しいと思います。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 12  
2015.11.08

「CYCLE MODE international 2014」
(サイクルモードインターナショナル2014)、前回は洒落たバイクの
画像を並べましたが、今回はイベントの雰囲気を写したものを
紹介します。
撮った順番に並べてあります。

「PINARELLO(ピナレロ)」ブースの隣りにサポートカーのジャガーが
停まってました。
14_11_08-20cyclemode.jpg
チーム・スカイカラー、カッコイイ

「DEDA(デダ)」のパーツコーナー。
14_11_08-21cyclemode.jpg
ハンドルやステムを手に取って感触と、軽さを確認することが
出来ます。
ガッチリ固定されてるパーツのコーナーもあってそちらは、
ちょっと不親切に思いました。

ホールの一角がフードコーナーになってました
14_11_08-22cyclemode.jpg
たくさんの屋台が並んでて、色々頂きたくなりましたが、
この日は残念ながら食べなかったです
ランチタイムに人が押し寄せ、肉を焼く量が増えた為か、
煙がもくもくになりましたw

手にスタンプを押しもらうと、再入場出来るので、ホール外でも
食事が出来ます。

イベント「教えて!プロメカニック」11:20からの回が気になって
見に行きました。
14_11_08-24cyclemode.jpg
テーマは「意外と奥深い!?ホイールの脱着方法」
今ホイールを外さんとしてるのはメンテナンス大会で賞を取った
経験のある方です。
しかし、極普通の脱着方法の説明で、奥深いところが一向に
出てこない様子、途中で抜けました。

「CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)」のブース。
14_11_08-23cyclemode.jpg
ホイール回せますw
デザイン良いな~素敵なホイール、憧れます。
しかし高い・・・ラチェット音が大きい・・・でもカッコイイ。

試乗コースの様子。
14_11_08-25cyclemode.jpg
長さは結構ありますがロードじゃ、あっと言う間でしょう。
コース幅が狭いせいか、走行人数を制限してる様に見えます。
その為、試乗待ちの行列が出来てました。

「SHIMANO(シマノ)」ブース。
14_11_08-26cyclemode.jpg
さすがに面積も広く展示数も多い。
しかし、見学客で埋め尽くされてます。
そして、「DURA-ACE」ホイール、実物見るとなかなか良い。

「InterMax(インターマックス)」ブースでは今中さん等による
トークショー。
14_11_08-27cyclemode.jpg
「SONYアクションカム」についてでした。
代表自ら、いわゆる物販ですw
この後、「弱虫ペダル」の渡辺航氏のトークショーも予定されてました。

「WORKING BIKE PROJECT」
14_11_08-28cyclemode.jpg
”働く自転車”は「東京サイクルデザイン専門学校」一期生の作品。
苗を積んだ田植え用、ストレッチャーが付いた救急医療用等の
自転車が展示されてました。

トークショーがあちこちでやってました。
14_11_08-29cyclemode.jpg
”ゾノ”こと前園真聖氏。
サッカーと自転車をどう、まとめていくんでしょう?
前園さんどうぞ!と呼ばれて早々、前のめりに前へ前へ
出てしまってますw 緊張の表れか?

「CATEYE(キャットアイ)」ブースでのトークショー。
14_11_08-30cyclemode.jpg
ロングライドのスペシャリスト三船選手と、そしてサッシャ氏との対談。

「瀬戸内しまなみ海道振興協議会」のブース。
14_11_08-31cyclemode.jpg
「Gold Bicycle」が展示されてました。


午後から予定があったので、2時間で回るつもりだったのが、
結局3時間会場にいました。
それでも足りない、いや一日いても飽きないと思います。

前回のロードバイク紹介にある様に、かなりのモデルが展示されて
充分満足したのですが、ビアンキ、コルナゴ、オルベア、フェルト、
フォーカス、スペシャライズド、トレック、キャノンデール、アンカー等
メジャーどころが出展されてませんでした。

どんな事情か分かりませんが、今後は更に充実されることを
願って出来たら来年も足を運びたいと思いました。

このイベントの締めに入ってる様な感じですが次回も続きます。
わたしが今一番気になってるブランドの紹介です。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 11  
2014.11.08

「CYCLE MODE international 2014」
(サイクルモードインターナショナル2014)に行って来ました。

前日は「柳沢峠サイクリング」だったので、動けるかな~?
と、心配しましたが6時起きで朝の支度、普通に家を出ることが
出来て良かったです。

10:00より会場のところ10:15頃に幕張メッセのホールに到着。
すると入場口が混雑していて、すでに長蛇の列が出来てます・・・

それでもチケットの半券を渡すだけなのでスムーズに入ることが
出来ました。
その入ったホールは人で溢れんばかりとなってます。

試乗を待ってる人による列が目立ちました。
出来たらしようかなと思ってましたがこの時点で試乗は諦めます。

日本最大級のサイクルイベントを楽しみながら、新作バイクを
撮りまくりたいと思います。

相当な枚数を撮ったので、撮り方が悪かったものは割愛しましたので
御了承願います。

ディスプレイが良かった「PINARELLO(ピナレロ)」
14_11_08-01cyclemode.jpg
黒いフレームが攻撃的なチーム・スカイ仕様「DOGMA F8」

コンフォートカジュアルな感じでホワイトカラーが良いな~
14_11_08-02cyclemode.jpg
「PINARELLO RAZHA(ピナレロ ラザ)」

「BH(ビーエイチ)」
14_11_08-03cyclemode.jpg
マットブラックにマヴィックコスミックが合ってました「G6 Pro」

「Guerciotti(グエルチョッティ)」
14_11_08-04cyclemode.jpg
「EURECA SHM 50」はチームCCCポルサトのカラー。

「EDDY MERCKX SAN REMO 76(エディ メルクス サンレモ)」14_11_08-05cyclemode.jpg
エッジの効いたフレームがカッコイイ。好みな感じ。

「KEMO(ケモ) KE-R8」
14_11_08-06cyclemode.jpg
見知らぬブランドでした
でも、結構好きなデザイン、スイスのブランドらしいです。
調べたらツール・ド・フランスで使用されてました。

「DE ROSA(デ ローザ)」
14_11_08-07cyclemode.jpg
黒を基調とした重々しいディスプレイ。
高級感が漂う「PROTOS(プロトス)」

「Wilier Cento 1 SR(ウィリエール チェント ウノ)」
14_11_08-08cyclemode.jpg
展示の仕方がいまいち・・・カラーリングがカッコイイのに。

「BOMA RS-I(ボーマ アールエスアイ)」
14_11_08-09cyclemode.jpg
カッコイイ、モデルが豊富で、たいへん人気のブースでした。

「GARNEAU(ガノー)」
14_11_08-10cyclemode.jpg
ディスプレイが一番綺麗に感じました。
奥が「GENNIX R1(ジェニックス R1) 」
手前が「GENNIX E1(ジェニックスE1)」

「cervelo NEW R3(サーベロ)」
14_11_08-11cyclemode.jpg
フレーム細いっ、とても軽そう。

「LAPIERRE AIRCODE 300 MCP(ラピエール エアコード)」
14_11_08-12cyclemode.jpg
マットなブラックにオレンジが映え、トップチューブが
変わった形に波打ってます。

「MASI INIZIO(マジィ イニッツィオ)」
14_11_08-13cyclemode.jpg
バランスの良いデザインと黒に青の組み合わせが綺麗なフレーム。
完成車税抜¥89,000

「YONEX(ヨネックス)」
14_11_08-14cyclemode.jpg
今年の4月からロードバイク販売開始。
モデルも豊富、かなりのお客さんが集まってました。

「CHERUBIM(ケルビム)」
14_11_08-15cyclemode.jpg
「Sticky(スティッキー)」バネ仕掛けのスチールフレーム
洒落たカードを何枚か頂きました。
バイクもとても洒落てます。

「WELD ONE OGRE(ウェルドワン オーガ)」
14_11_08-16cyclemode.jpg
手作りチタンフレーム、造形がスゴイです。

「NEILPRYDE BURA SL(ニールプライド ビューラ SL)」
14_11_08-17cyclemode.jpg
とても綺麗で、とても軽いフレーム。
良いな~これ、フレームセット税抜¥370,000

「MAKINO MK01(マキノ MK01)」
14_11_08-18cyclemode.jpg
雑誌の広告でよく見掛けるフレームで気になってましたが、
意外と遊んでない感じ。

「GURU Photon RACE(グル フォトン レース)」
14_11_08-19cyclemode.jpg
カナダのブランド、超軽量フレームは800g。
カスタムオーダー出来るカラーリング、完成車は税抜¥720,000

ずら~っとバイクの写真を並べてみたかった今回の記事でした。
次回、簡単なイベント概要を紹介します。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 09  
2014.11.07

週末ライダーが脚を鍛えるは峠にあり。
嫌いな坂道を避けて通ってきたのを、積極的に峠攻めする様に
なったのは速く走りたいが為でした。

今年初めて行った「風張峠」「ヤビツ峠」「和田峠」。
走行距離200kmを超える「山伏峠」に行ったり、軽いコースでは
「大垂水峠」「奥多摩湖」へ少し重いギアで上るトレーニングを
してきたつもりです。

結果、今年は全走行中の新記録や、コースレコードを並べることが
出来ました。(もちろん当社比w)

そんなヒルクライムイヤーを締めくくるに相応しいだろう峠道
「柳沢峠サイクリング」に挑みます。

「柳沢峠」とは奥多摩湖の小河内ダム付近から、およそ34km先に
位置する山梨県甲州市の峠。
初めて行く旅路、不安と好奇心をないまぜにしながら出発です。

この日の天気予報、晴後曇 最高気温21℃。
平地は20℃を超えても山では参考にならないので、
上下ウィンタージャージ(おろし立て)を着て行きました。

グローブはGIROのフルフィンガー、寒さを予想してインナーシャツを
サドルバッグに詰めておきます。

6:20出発、起き抜けにスープしか飲んでないので「ファミマ」で朝食、
「そぼろタルタルチキンごはん」¥380と
「ファミマカフェエスプレッソ」¥100で燃料補給しました。

「多摩サイ」に入って、この日はずっと一緒の「多摩川」に挨拶して
走行しますが、あまりスピードに乗りません・・・
体調が悪いのか?と思いつつ走りましたが、どうやら向かい風が
強いせいだったみたいです。

風のおかげで雲一つ無い、抜ける様に綺麗な青空。
14_11_07-01yanagisawatouge.jpg
白鷺の群れとモノレール、そして冠雪の富士山。
峠からの眺めは最高らしい、その御姿が拝めることを望んで。

8:20、「羽村取水所園地」に到着。
14_11_07-02yanagisawatouge.jpg
澄んだ青空は本当に気持ちが良いのですが、向かい風がツラい・・・
スピードに乗らず、最近には無い程、序盤すぐに疲労を感じます。
肌寒いのにウィンタージャージの中は嫌な汗をかいてます。

サドルバッグは「オーストリッチ」の大きなものを装着。
いつも入れてる工具や財布等に加え、追加チューブ、
小さなボトルのルーブ、インナーシャツ等を入れました。

9:21、「御嶽」に到着。
14_11_07-03yanagisawatouge.jpg
この日は仕事を休んで幕張のサイクルイベントに行く予定でした。
しかし、土曜の天気予報が雨に変わったのでサイクリングに
変更したのですが本当に正解と思える綺麗な空。
ただ、風は体力を奪っていきます・・・

10:26、「奥多摩湖」に到着。
14_11_07-04yanagisawatouge.jpg
(奥多摩湖に来るだけでこんなに疲れる?)そう感じました。
山を上るにつれ向かい風がどんどんと強くなりました。
行く先には雲が流れてます。

来た側は雲が少ない。
14_11_07-05yanagisawatouge.jpg
山は紅葉が始っていて綺麗です。
塩分補給2粒、それと豆乳クッキーで糖質も補給しました。
フーっと一息、富士山の眺めを希望にして先を目指します。

「奥多摩湖」が見えなくなると道はアップダウンを繰り返します。
そして11:30、「道の駅たばやま」に到着。
14_11_07-06yanagisawatouge.jpg
平日金曜の行楽地、バイクスタンドにぶら下がるのはわたしの
愛車だけw
ここに至るまでも、いつもは多い観光客の車やオートバイが、
とても少なかったです。

代わりに運搬中のダンプやトラックが多いだろうと覚悟してましたが、
それ程でもありませんでした。

自転車乗りもあまりいないところは寂しいですが、少ない交通量、
そういう意味では気持ち良く走れました。風だけがやっかい

この建物の中が軽食レストラン「R411」さんになってます。
入って食券を購入、お渡し口に近寄ると、
「食券を持ってお待ち下さい」と言われます。
注文の品が信号として厨房へ送られるシステムの様です。

結構混んでる店内、10分程して食券の番号が呼ばれました。
「丹波鹿丼(ピリ辛)」¥650
14_11_07-07yanagisawatouge.jpg
ピリ辛に加え七味を振りました。
鹿肉にニンニクの芽、ニンジン、タマネギが入ってます。
味付けはピリ辛の酢豚の様な感じです。

鹿肉は鯨の赤身みたいな食感と味。
美味しいですけど、ご飯と合うかな~?な感じ。
味噌汁とか漬物とかなんにも無いですw
昔のサービスエリア的な食事・・・それなり。

ごちそうさまでした。

R411 食堂
山梨県北都留郡丹波山村2901 道の駅たばやま

来た道を望みます。
14_11_07-08yanagisawatouge.jpg
左の白い線がガードレールで、そこから降りて来ました。
空気は冷たいですが日に当たると暖かい。
汗をかいたので塩分補給2粒しておきます。

出発の準備をしていると小金井から来たと言うドライブの男性に
話しかけられました。
「柳沢峠に行きます」と言ったら、「まだ距離も高さもあるね~」と。
お互いの無事を願いながら別れました。

ここまでもなかなかの山道でしたが。
ここからが本格的なヒルクライム。
峠まではおよそ18km。出発します。

道の駅を出てすぐの赤信号で止まりました。
信号が変わると一人のビアンキ乗りに抜かれます。
奥多摩湖からのこの区間、同じ方向を向いて走るロード乗りは
この一人だけだったと思います。

ヒルクライムをスタートし、呼吸は乱れっぱなしですが、
勾配はそれ程キツくは感じられません。
風もだいぶ和らいで来た様に感じられます。

ゆるゆると走ってると後ろから車のクラクションが聞こえました。
(なんだ?)と思い、過ぎ去る車の後ろ、ドライバーを見ると左手を
振ってます。

多摩ナンバーを確認して、道の駅で話した男性と分かりました。
わたしも左手を振ると、改めて手を振ってくれました。

序盤はそんなにキツくない勾配を進むと「一之瀬高橋トンネル」
くぐります。
トンネル内も結構な斜度、抜けると山らしいつづら折りの道路に
表情を変えました。

呼吸は更に荒くなりましたが、しかし限界近くまで苦しいと言う程では
ありません。
ただ、長い・・・非常に長く感じます。
風の影響もあり、ここまででもうすでに体力・脚力を使って来たので
8km/h前後のスピードしか出せません。
なおさらゴールが遠く感じられます。

しかし、車は少ない、人もいない、大自然を独り占めにして、
綺麗な景色を眺めながら走りました。

すると、前から車が降りて来ました。
口を開けて呼吸してる顔を何気なく擦れ違う運転席に向けると
満面の笑みで手を振る道の駅であったあの男性の顔が見えました。
(え~もう戻って来たの?)まぁ車だからね・・・w
一礼したのに気づいたかどうか?遠ざかって行きました。

ところどころで行われてる道路工事。
そのガードマンさんに「頑張って下さい」とか励まされながら、
辿り着きました「柳沢峠」、13:45。
14_11_07-09yanagisawatouge.jpg
18km程の道程を、およそ1時間30分掛けて上って来ました。
標高は1,472mで今までの最高到達地点です。
しかし、本当に長かった・・・左足の裏がしびれて痛いです・・・
それだけにゴールが見えた時の感動もひとしおでした。

あまり意識はして無かったのですが道の駅から出てすぐの信号から
ここまでは足付き無しです。
いくつか工事もあったので、止められずにラッキーでした

そして、綺麗な富士山を拝みに、望める場所に移ります。
14_11_07-10yanagisawatouge.jpg
見えま・・・せん!!
近くにいたおじさんに、わたしことおじさんが尋ねました。
「富士山の方角はこちらですかね?」
「そうなんだけど今日は見えないね~」
・・・だそうです。

「午後になると山の水蒸気が上がって雲が出来るから」
それで見えないんだ~・・・
午前中なんて来れない・・・しかし次だ!次回を期待しよう!

距離と時刻を確認。
14_11_07-11yanagisawatouge.jpg
家からすでに103.58km走ってます。時刻は13:49。

この先を下ると山梨県の中心地へ行けます。
14_11_07-12yanagisawatouge.jpg
山を下り切った所には「塩山駅」が。
そこは距離にして18km、「ルートラボ」によると標高は408m。
奥多摩湖より120m以上、低い土地にあります・・・

「柳沢峠」のヒルクライム真骨頂は「塩山駅」側にあるんでしょうけど、
脚力、体力、時間、全てにおいて行こうなんて1mmも
思いませんでした

なので東京に向かう側を降りて帰ります。
14_11_07-13yanagisawatouge.jpg
トイレを済ませて、塩分チャージ2粒。
それに「アミノバイタル」で必須アミノ酸を吸収。

ここまでの上りで一回、変な力を入れてしまい右のハムストが
攣りそうになりましたが、やり過ごして事なきを得ました。
しかし、すでに大臀筋が筋肉痛ですw

こちらは本当に綺麗な青空で晴れてるんですけど・・・
14_11_07-14yanagisawatouge.jpg
先程のおじさんも、風が強いので雲が流れて富士山が
見えるんじゃないかと期待して訪れたそうです。

ドリンクが無くなったので「柳沢峠茶屋」の自販機で、
「アクエリアス500ml」¥160を購入。
14_11_07-15yanagisawatouge.jpg
ブラジルって・・・古っw
ボトルに移してたら急に寒くなります・・・震える程、寒いです。
トイレに戻ってインナーシャツを着ました。
乾いたシャツが体を温めます。

出発!心地良くダウンヒルです!
と思いたいのですが、やっぱり寒いっ!!
風が冷たいのでスピードを抑えながら下りました。

すると前から高校生くらいに見える3人の若者が上って来ました。
久しぶりに自転車乗りを見ました。
会釈でお互い挨拶をして擦れ違います。

で、上りで絶対寄ると決めた「山の湯宿はまやらわ」さん。
と言っても泊まるわけではありません。
お目当ては「わらび餅」
お土産を販売してますが、お店でも頂けます。

「名水わらび餅」¥680お茶つき
「よもぎ」と「黒糖」から選べ、「黒糖」をお願いしました。

まずは「お茶」が運ばれて来ました。
14_11_07-16yanagisawatouge.jpg
香りが良い緑茶は、水が良いせいかとても美味しく、
冷えた体を温めてくれます。

そして、「名水わらび餅(黒糖)」
14_11_07-17yanagisawatouge.jpg
大きく切られた、黒いわらび餅に芳ばしい香りのきなこが掛かってます。
ひとつを半分に切って口に入れました。
メチャクチャ美味しい!

クニクニとした歯触りのあとにトロッと溶けてしまいます。
清涼感のある甘みと、きなこの炒った大豆の香りが良く、
今まで食べたことない美味しいわらび餅です。

とにかく食感が良いので切らずに一個丸ごとほおばってみたくなり
やってみました。
思わずほくそ笑みますw ウマいww

このわらび餅は絶対食べた方が良い!
とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

山の湯宿はまやらわ わらび餅
山梨県甲州市塩山上萩原4783-553
http://www.hamayarawa.jp/index.html

下界に降りるにつれ寒さも納まって来ます。
14_11_07-18yanagisawatouge.jpg
日差しが暖かく気持ち良くダウンヒル。
紅葉を独り占めに楽しみながら走ります。

「一之瀬高橋トンネル」手前のつづら折りになった道路。
14_11_07-19yanagisawatouge.jpg
この辺りから峠に向かっての斜度がキツくなります。
山肌の紅葉が美しい。

右の崖の上が先程の撮影場所。
14_11_07-20yanagisawatouge.jpg
坂を下ってトンネルに飲み込まれます。
下に見えるのは川の管理用道路で一般車両は通れません。

山の岩肌と紅葉する森、そして青空と雲。
14_11_07-21yanagisawatouge.jpg
15:30にもなろうかと言う頃、まだ山梨県。
写真ばかり撮っていても帰りが遅くなるだけw

隆起か沈降かダイナミックな岩肌が眺められます。
14_11_07-22yanagisawatouge.jpg
そして、早く帰ろうw

15:40頃、「道の駅たばやま」に戻って来ました。
14_11_07-23yanagisawatouge.jpg
「国産あかしあ蜂蜜」¥1,360は、つれあいにお土産。
「甲州ほうとうクッキー」¥330は、職場へ。
「焼まんじゅう」¥280はわたしのおやつw

クッキーは小さいのでサドルバッグに入りました。
蜂蜜はバックポケットへ、200g+ビンの重量・・・重い・・・
まんじゅうはアンコぎっしりで、甘過ぎず美味しかったです。

16:38、「奥多摩湖」に帰って来ました。
14_11_07-24yanagisawatouge.jpg
雨が落ちて来そうな雲が頭上を覆いました。

向かう先の空模様、雨本当にヤバイかも…
14_11_07-25yanagisawatouge.jpg
トイレを済ませ、暗くなってきたのでライトを点灯、
そして早々に出発します。

「奥多摩湖」付近はすでに風がほとんど止んでました。
暗い中、「ジェントスバイクライト」の助けにより気持ち良く
ダウンヒルは続きます。
「ティフォージ」の調光レンズ「ライトナイトフォトテック」も暗いのに
裸眼と変わらない視認性で眼をカバーしてくれました。

しかし「御嶽」「東青梅」のコンビニで「ジェントス」の電池交換。
1灯分の電池は携帯してましたが、もう1灯は購入です。
そんなに長い時間、点灯してたっけ?疑問に思いながら交換。

(腹減ったな~)
18:00を過ぎた頃、そろそろ夕飯にしようかな?
ふいに坦々麺が食べたくなったので思い付いた中華料理屋さんに
行きました。

18:26分頃、小作駅の「鴻翔」さんに、お邪魔しました。
入口にあったオススメ定食の看板に
「タンタンメン+レタス炒飯」¥880とありました。
おあつらえ向きちょうど良いやと、こちらを注文します。

メニューを眺めて思い出しました。
前に来た時、餃子定食を頂いて、あまり美味しくなかった
お店のやつや・・・
疲労で頭が回らず入ってしまいました・・・気を付けなはれや!

で、10分しないで運ばれて来ました。
14_11_07-26yanagisawatouge.jpg
そう、ここ量が多いんです・・・
両方ともフツーに一人前ある・・・

まー不味くは無い、フツーに食べられました。
しかし、完食したらそれはそれはお腹一杯になります。
ごちそうさまでした。

鴻翔 台湾料理
東京都羽村市羽加美1-22-5

19:20頃、「羽村取水所園地」に戻って来ます。
14_11_07-27yanagisawatouge.jpg
暗くて撮るものが無いので光源の調整を撮影しました。
ほぼ灯りの無いサイクリングロードを走る為の調整です。
左のライトで手前を、右のライトは遠くをフォローする様に
調整しました。

さぁ愛車「NIRONE」帰ろうね。
14_11_07-28yanagisawatouge.jpg
残りはおよそ35km。

なんだろう峠を攻めてパンプアップしたか?そんな効果すぐに出る?
的な感じで脚力切れませんw
30km/h前後で巡航、暗い「多摩サイ」を気持ち良く行進します。

そして「多摩川」とお別れが近くなって恒例の脚力がどれだけ
残ってるかのコーナー「根性見せたらんかい!」
今回は無灯火のママチャリや暗闇のランナーの往来により
最速で広場に突入出来ずとグダグダ・・・
まぁそれ以前に暗くてサイコン見えませんでしたw

20:41、「多摩川の広場」に到着。
14_11_07-29yanagisawatouge.jpg
こんな時間でも運動してる人がいるんですね。
ってお前もじゃんw

風やら、いつ終わりを迎えるか見えないヒルクライムに、
辟易しながらも、到達出来ると良かったことしか心に残りませんw
綺麗な富士山を絶対に見てやるぞ、塩山駅まで行ってやるぞと、
目標・課題が出来たのも今後の楽しみに取っておけて嬉しい限り

サイクリング最高!!


20:58到着
走行時間=9:13
走行距離=208km
平均時速=22.5km/h
体重変化=67.7kg→66.6kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 08  
2014.11.05

ネット注文したタイヤとルーブが届きました。
14_11_05-01tyre,lube
タイヤが「Panaracer RACE L Evo2 23C」
(パナレーサー レース L エボ2)¥3,599
ルーブが「FINISHLINE CERAMIC WAX LUBE 120ml」
(フィニッシュライン セラミック ワックス ルーブ)¥1,382
ルーブがその対象で送料無料となりました。

タイヤを計量してから極力酸素に触れさせない様にラップします。
その上から日付と重量を記入しておきました。
14_11_05-02tyre,lube
パッケージに記入された重量は180gです。
キッチンスケールによる実測では左が175g、右が188gでした。
随分な誤差、一本はハズレ・・・

理由も無くまずは重い方を後輪に装着するでしょう。なんとなくw
しかし、しばらく走行するといつもの様に、前輪と比べ後輪の方が
キズが目立ってくるので、そうなったら前後を入れ換えます。
だから結局はどちらでも良いことなんですけど・・・

ルーブの方はチェーンが本当に汚れ難く、最近気に入って使ってます。
毎回の走行後にウェスで乾拭きしてやるだけでチェーンが
ピカピカになります。
わたしは更に歯ブラシを使ってすき間の汚れを浮かしてから、
またウェスで拭き取りしてますが。

その綺麗になった状態のチェーンに注油して乾燥、もう一回注油して乾燥と、
2回作業を繰り返してます。

1回だけの注油だと摩擦による金属音が強い様に感じ、潤滑効果が
低いと思われました。
注油を2回にすると、とても静かになったので正しいのではないかと
思います。

今履いてるタイヤはもう少し使えそうですが、早めに備えて
おきました。

本当はケーブルが1年以上経つので交換かな~?
と思うのですが、先立つ物と時間が足りない・・・
バーテープも選ばないとだし・・・
動きが渋くなったわけじゃないので、安全性には目をつぶり、
先延ばしにしちゃいます

Panaracer(パナレーサー) RACE type L EVO2 (Light) レース タイプL 700C 【タイヤ】【自転車 タイヤ】【ヒルクライムに最適】【ロード】【クロスバイク】【ピスト】(bebike)

価格:3,479円
(2014/11/6 22:49時点)
感想(39件)



フィニッシュライン(FINISH LINE) セラミック ワックス ルーブ 120ml TOS06502【あす楽対応】

価格:1,105円
(2014/11/6 22:50時点)
感想(12件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 07  
2014.11.05

前から気になってて初めて入りました。
用賀駅、上海家庭料理のお店「ウェイウェイ台所」さんに
お邪魔します。

12:10に入店すると、そこそこ賑わった店内。
厨房とホールで中国語が飛び交ってました。
カウンター席に促され、座ってメニューを眺めます。

日替わりメニューが充実していて、チャーハンと半担々麺や
丼物と半ラーメン、半ラーメン付きの定食等があります。
水曜のこの日はちょっと好みでは無かったので、
「焼餃子定食」¥740にしました。

あとからあとからお客さんが入れ替わり立ち替わりして、
なかなかの人気店らしいです。
すると後から来たお客さんの分が先に給仕されました。
餃子を本格的に焼いてるんだと、楽しみになります。

15分程して運ばれて来ました。
14_11_05-01weiwei.jpg
なんと「餃子」はジュージューと鉄板の上に乗って来ました。
焦げ付き防止にスライスしたタマネギが下敷きになってます。

あとは「ライス」と「キャベツの甘酢漬け」、「杏仁豆腐」と言った
お盆の上の内容です。
小皿にカウンターの醤油と酢、ラー油を入れてから、いただきます。

アツアツの餃子をひと噛みすると、焦げ目がサクサク、白いところは
プルプルとした皮が美味しく、しっかり肉の多い餡が旨い。
14_11_05-02weiwei.jpg
大きくて、焼き加減がちょうど良い、この餃子。
ライスとの相性が間違い無い、とても美味しいです
焼き時間が多少長くても待ちたいですね。
そうそう鉄板の上のタマネギもサクサクで美味しかったですw

「ライス」は小さめな茶碗に見えましたが、そこが深くて量が多いです。
メニューに「大盛り無料」と書いてありましたが、しなくて良かった

ただ、何かしらスープが欲しかったですね~
中国人の方がやってるお店にはありがちなんですけど。

「杏仁豆腐」は本物の様です。
なんちゃってのミルク豆腐では無く、しっかり杏仁霜の香りがして、
弾力もありました。

美味しく完食、もっと早くに来ておけば良かった。
メニューが豊富なので、また来たいです。
お腹一杯。ごちそうさまでした。

ウェイウェイ台所 上海家庭料理
東京都世田谷区用賀3-6-17
http://www.weiwei.co.jp/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 06  
2014.11.04

この日はカレーが食べたい気分。
そば屋さんでカレーライス食べようと「そば処 丸新」さんに、
お邪魔しました。

このお店は麺の量が多いので、たまに来て「たぬきそば」や
「ラーメン」を頂いたりしてます。
「カレーそば」がなかなか美味しいので「カレーライス」にも
期待して暖簾を潜りました。

12:10頃に入店すると、ほぼ満席。
小上がりが空いてたので、そちらに座りました。

壁にあったセットメニューの張り紙が目に入ります。
ダイエットしなきゃと思ってたのに、つい頼んでしまったセットもの。
「もりそばとミニカレーライスセット」¥850を注文しました。
だって蕎麦も食べたくなったから・・・

混んでるので少し時間が掛かりました15分ちょっとで、ご到着。
14_11_04marushin.jpg
シンプルに「カレーライス」「もりそば」だけが、
お盆の上に乗ってます。
ミニと言う割には結構なボリュームの「カレーライス」は、
黄色くて懐かしい、トロトロのカレー。

具には、ほんの少しの小さい豚肉と、タマネギが入ってるだけ。
なぜかご飯が固まってます
う~ん、期待には添えませんでした、な「カレーライス」

「もりそば」は太めでそこそこな歯応えがあって割と好きな感じの蕎麦。
蕎麦つゆは薄めで淡い感じ、カツオや昆布の香りも淡い感じです。
そして蕎麦の盛りが多いので本当お腹一杯になります。

終わり頃に蕎麦湯を頂けます。
町場の蕎麦屋さんでは少ない、白濁して蕎麦の香りがしっかりとする
もので美味しかったです。

こちらのお店は「カレーそば」が美味しくてオススメです。
お腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

そば処 丸新 そば・うどん・丼・定食
東京都世田谷区弦巻4-16-6









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 05  
2014.11.03

文化の日、祭日月曜のこの日、初めての「城山湖」と、「宮ヶ瀬湖」
サイクリングに行きました。

「城山湖」『KANOKA』さんのブログで知ったコース。
いつも情報ありがとう御座います(*^-^*)
マネさせて下さいと伝えてから、だいぶ経ちましたが、
やっと行ける機会が巡って来ました。

全日、雨の予報に困惑させられた三連休、良い方へ一転して
晴れ予報に。
予想最高気温は22℃、最近続いてるコスの半袖・半パンに
腕と脚のウォーマーで出発します。

8:05の朝は少し肌寒い。
しかし、「多摩サイ」では日光を浴びて少し暖まります。
ほんの少し走って早々に「多摩川」とお別れ。
「多摩川原橋」を渡って「南多摩尾根幹線」
所謂、「尾根幹」に入ります。

学生の頃オートバイで通ったことがありますが、全部を自転車で
走るのは初めてです。
すごいアップダウンで、ちょっと上げ目に走ったら、かなり脚を
使わせられ、額から汗が流れます。

「町田街道」に入ってしばらく行ったところの「ファミリーマート」
休憩、9:40頃でした。
トイレを借りたので補給の為の糖質を購入。
14_11_03-01shiroyamako/miyagaseko
どら焼きと迷ったのですが、このシュークリームめちゃくちゃ美味いので
手が伸びちゃいました・・・脂肪分が気になる・・・
「プレミアムクッキーシュー」¥150と、「UCCブラック無糖」¥124

アーモンドクッキー生地にパリパリのシュガーがコーティング。
濃厚なトロトロカスタードクリームには、高級フランス産モンレニオン
バニラが使われていて香りが良いです。
「ファミマ」の回し者ではありませんが絶賛w

「ファミマ」を出て少し行ったら「大戸交差点」です。
そこを左に曲がり、すぐを右へ。
道なりを走ってると、こんな三叉路に出ます。
14_11_03-02shiroyamako/miyagaseko
石垣の上の緑色の看板には「←城山湖野球場」と書かれていて、
ここを左へ行きます。

再びしばらく走ると、また三叉路に辿り着きます。
まっすぐ行くと野球場、左に行くと「城山湖」へ。
激坂の入り口、10:06に到着しました。
14_11_03-03shiroyamako/miyagaseko
激坂に思わず笑ってしまいますw
上り方を見ると「風張林道」を思い出してしまいました。

最大斜度22%・・・初体験の勾配。
14_11_03-04shiroyamako/miyagaseko
こちらには戻って来ないつもり、そして足付きしないつもりなので、
同じ場所からズームで撮影しておきました。

さぁ行きますよ、ヒルクライム。
すぐさま始まる輪っか模様の路面、真空コンクリート舗装が
始まります。
あっと言う間に呼吸は乱れハァハァ言いながら登板。

キッツいけど距離は短い、ひと段落して緩い勾配に、そこで呼吸を
整えます。
そして、更にキーッツい勾配へ、これが22%かっ・・・と全身から汗を
噴き出してペダルを踏みました。

その激坂も短く、それを越えるとT字路にぶつかって右へ行きます。
もうあとはゆるゆるとした坂に、フフーン♪とダンシングしながら
上がって行きました。

10:20頃、「城山湖」の駐車場になった所に到着。
そこで階段を見つけました。
上に行くと「航空神社」というものがあるらしいです。
14_11_03-05shiroyamako/miyagaseko
高い所が好きなのでビンディングシューズだと言うのに
登ってみました。

階段登ってすぐにあると思ったら、その先を結構歩きました。
14_11_03-06shiroyamako/miyagaseko
こんな獣道みたいな所を歩いて行きます。
SPD-SLだよ・・・歩きづらいの極みなのに登山・・・
ホントにバカ・・・
木の掲示に「航空神社 すぐ先、もう一息!」と書かれてます。

開けた所に出ると左の視界に小さな祠が目に入りました。
「お邪魔します」と言いながら先へ進むと、他に何もありません・・・
14_11_03-07shiroyamako/miyagaseko
(これか!航空神社!)
まさかのサイズに驚きましたが、まぁ大きな建物は造りづらい、
高くて狭小な環境。

納得しながら神社が向く方を見ると「東京スカイツリー」が望めます。
14_11_03-08shiroyamako/miyagaseko
お賽銭を置いて、空の安全を祈願しつつ、お参りしました。
しかし、後で調べてみると戦時中に墜落死された方の鎮魂の為に
建てられたものだそうです。

事前に調べておくべきでした。
どうやら、お門違いなお参りをしてしまった様です・・・

汗をかきながら愛車まで戻り、冒険を終えてじっくりと
「城山湖」を眺めました。
14_11_03-09shiroyamako/miyagaseko
青空と青い水面がとても綺麗でした。

森の緑も綺麗ですが、紅葉が少し進んでました。
14_11_03-10shiroyamako/miyagaseko
深秋にまた来たら綺麗な眺めが楽しめそうです。
こんな場所に連れて来てくれるNIRONEにも感謝

上って来た側とは反対の道を、気持ち良くダウンヒルしました。
「津久井街道」にぶつかって、「都井沢」の信号を右折、
「宮ヶ瀬湖」に向かいます。

一度目「開店時間の変更」、二度目「本日の開店12時から」、
三度目「勝手ながら休業します」の貼り紙を見せつけられる・・・
と、三回行って三回振られ続け、一回も入ったことが無いお店。
「めた喰え屋」さんに開店の5分前に到着します。

なんか人の気配が感じられず、嫌な雰囲気。
(あっ貼り紙だ・・・)
「11/5(水)まで休業します」
(・・・三連休、稼ぎ時じゃ~ん、休むかね・・・)
縁が無いな~このお店 なんか入れない記録を伸ばしたくなって
きましたw

気を取り直しての、再びヒルクライム。
11:40頃、「宮ヶ瀬湖」に到着。
ここで食べ歩きしよう♪

運動で身体は熱いのですが少し空気が冷たく表面は冷えます。
トイレを済ませて、お店を物色。
こんな賑わいを見せたことが無い程、この日の観光客は多かったです。

「旅籠ふじ」さんで「岩魚」¥600を買いました。
14_11_03-11shiroyamako/miyagaseko
上のが小ぶりなのでと、なんとサービスしてくれました
小ぶりと言っても大きさあまり変わらない感じ、その小さい方から
頂いてみました。

川魚の臭みは全く無く、少し脂が乗って身に旨みが凝縮されてます。
少し残った内臓の苦味も良く、これはもう日本酒が欲しくなる肴。
固さはあるも骨まで食べられて、残ったのは頭と尻尾だけ、
これは美味い!!サービスしてもらったからではありませんw

大きい方には卵が少し残ってました、野趣あふれる美味しさです。
そして、小ぶりなものとの差が分かりました。
こちらの方が脂の乗りが多くて、旨みが強い。
小ぶりでも美味しかったですが、こちらの方が全然美味しいです。

2尾も食べると結構お腹が膨らみます。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

旅籠ふじ 食堂
神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬940-17

さあ次は何を頂こうかな~?と愛車を押して散歩しました。
14_11_03-12shiroyamako/miyagaseko
この辺りはだいぶ紅葉が進んでます。

「宮ヶ瀬湖畔園地」の綺麗な風景。
14_11_03-13shiroyamako/miyagaseko
ここに来るまで標高が上がるに連れ雲が多くなりました。

すっかり赤くなったモミジ。
14_11_03-14shiroyamako/miyagaseko
もうすでに少し散ってます。

で、建ち並ぶお店をぐるっと回ってほぼ1周した所で面白いものを
見つけます。

「Cafe tenba」さんと同じ建物にホットスナックやドリンクを扱う
売店が備えられてました。
そして、その見つけたものとは「スモークターキーレッグ」¥700
14_11_03-15shiroyamako/miyagaseko
デカいですw大きめな鶏ももの2倍はありそう。
スモークのとても良い薫りがします。
頂きま~すと、かぶりついてると往く人みんなの注目を浴びますw
一人で食べてると目立つこと間違いなしww

肉、食ってます!
14_11_03-16shiroyamako/miyagaseko
芳ばしくて歯応えのあるソーセージの様な味。
美味い!強くて苦いドイツビールが飲みたい!

完食、メチャクチャお腹一杯です。
運動中に食べるものじゃないかも知れないけど美味しかった~w
ごちそうさまでした。
敢え無く食べ歩きは2軒で終了、「宮ヶ瀬湖」を後にしました。

また、青空が戻りつつあります。
14_11_03-17shiroyamako/miyagaseko
この日は、思い出のヤビツ峠には行かずに直進。

気持ち良くダウンヒル。
ヤビツ峠に続いて60km/h超えしたのもこの辺りだと思います。

下りたらまたヒルクライム。
「半原日向」の信号を過ぎて、つづら折りになった急坂を
戻る方向に上って行きます。

「あいかわ公園」の前を通過し、反対車線で駐車場待ち渋滞の
車内から多分見られながら急坂を上ります。
長くは無いけどかなりの勾配に息を切らせながら登坂します。

その坂の上にあるのが「服部牧場」、12:52に到着。
14_11_03-18shiroyamako/miyagaseko
入口のそばからもう動物たちが群れてます。
ロバが草を食べながら歩いてました。
時々、ハエを払ってるのか?地団駄を踏みます。

ほとんどの羊は寝そべってました。
14_11_03-19shiroyamako/miyagaseko
たまにソロソローと歩きますが、ハエを払ってるのか?地団駄を
踏んでやがて寝ころびます。

えぇ~シマウマいるじゃん!
14_11_03-20shiroyamako/miyagaseko
動物園以外で見たのは初めて。・・・牧場にいていいの?
そして、こいつ鳴きます。馬っぽくない鳴き方。

更に進んで行くと人だかりが出来てる建物が見えて来ます。
「服部牧場カサリンガ」さん、イタリアンジェラートのお店。
三週連続食べてるw

店内の券売機で食券を購入します。
「イタリアンジェラートダブル」¥650 高くね?・・・ダントツだよ。
食券を店員さんに渡して「コーン」か「カップ」を選んで、
好みのフレーバーを伝えます。

選んだのは「ドルチェ・デ・レチェ」「リッチミルク」
14_11_03-21shiroyamako/miyagaseko
「ドルチェ・デ・レチェ」ウマっ!
ミルクベースでナッツ、焦がしキャラメル、チョコソースの
フレーバーで贅沢なデザート。いやドルチェ。

「リッチミルク」はまさにリッチ、濃厚でバターの後味を残します。
飯田牧場の方が濃厚ですが濃すぎるわ~と言う人にはこっちです。

美味い!!でも高い!
牧場に付き物の自転車乗りがわたし一人しかいません
高いからじゃない?みんなオギノパン行っちゃってるんじゃないかな?

久しぶり、つれあいにお土産を買って帰りました。
「さくさくキャンディーミルク」¥480
14_11_03-22shiroyamako/miyagaseko
小さいのでバックポケットに入ります。
サクサクと粉状になって溶けるキャンディーで、これもミルクが濃厚。

家族連れ等が大勢、訪れてました。
トイレに行ってる間にジェラートの前には大行列が出来てました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

アイスクリーム工房カサリンガ イタリアンジェラート
神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
http://kanagawa-hattoribokujou.com/casalinga

ドイツソーセージのホットドッグも美味しそうでした。
14_11_03-23shiroyamako/miyagaseko
見学に来るだけでも楽しそう「服部牧場」

帰りは「浅川CR」を走ろうと思ったのですが序盤から脚を使って来た
ので、遠回りするのはちょっとしんどい・・・
軟弱にもショートカット、「橋本駅」を通過して、
「多摩ニュータウン通り」を走ることにしました。

ただ、急坂でもインナーを使わず、ここからはアウターのみで
走ってトレーニングです。

車と混じり40km/h前後の走行、呼吸が乱れ、整えては加速を
繰り返し走り続けます。

「多摩センター駅」に到着。
トイレに行ってから少し休憩、14:36です。
14_11_03-24shiroyamako/miyagaseko
だいぶ汗をかいたので、この日初めての塩分補給2粒。
つれあいに帰るメールをして出発します。

まだまだ脚力は充分残ってる、ガンガンとペダルにトルクを掛けて
前に進みました。
「多摩サイ」恒例の向い風でも30km/h強で進行。
チェーンとプーリーのメンテのおかげか回転が軽く感じられます。

「多摩サイ」の終わり、恒例のコーナー。
「根性見せたらんかい!!」
加速地点が早すぎた・・・この日は36.2km/hで広場に突入しました。

15:27、いつもの「多摩川の広場」に到着。
14_11_03-25shiroyamako/miyagaseko
スポドリ飲みつつ呼吸を整えます。
全般的に秋晴れの綺麗な青空の下、走ることが出来て本当に
気持ちが良かったです。

トレーニングを盛り込みながら、観光も出来たライド。
距離は短かったですけど濃い内容を楽しめました。
さあ、次はどこ行こう♪

15:40到着
走行時間=4:41
走行距離=110km
平均時速=23.4km/h
体重変化=69.2kg→67.4kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 03  
2014.10.31

仕事終わり、ハロウィンの仮装をする若者達に紛れながら、
山手線で田町駅まで。
この日は慶應義塾大学三田キャンパスで、
「大野雄二&ルパンティックファイブinKEIO」が行われました。

この公演は文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」の助成を
受けて実施されたもの。
だからか、誰でも申し込み可能で参加費無料!

ネットでチケットを入手。
ブロック分けされた座席範囲を選ぶのですがあっと言う間に
埋まっていって第三希望のブロックになってしまいました。
しかし、結構前の方、しかも大野さんのピアノ側の席になって
良かったです。
500人強の席が用意されてるとのことですが満席でした。

ホールはこんな感じ。
14_10_31-01ginpa.jpg
演奏中は撮影・録音禁止。
なので画像はこれだけです・・・(涙)

慶應義塾大学出身の大野氏、凱旋した大学での演奏はなんと
初めてだとのこと。
その演奏、オープニング曲と、ルパン三世PartⅢより
「セクシー・アドベンチャー」に始まり、不二子の「ラヴ・スコール」、
次元の「トルネード」、銭形の「銭形マーチ」等を盛り込まれます。

サックスが秀逸の「ルパン三世愛のテーマ」、
そして「ルパン三世のテーマ」で超興奮のホールに終わりが訪れ。
メンバーが舞台を降りて行きました。

鳴り止まない拍手の中、大野雄二氏が再びステージに戻り、
ピアノソロで名作「カリオストロの城」から「炎のたからもの」を。
泣けます・・・やっとライヴで聴けました・・・
1曲全部聴きたかったのですが、しかし「小さな旅」とのメドレー
だったので少し残念。

そして、ルパンティックファイブのメンバーもステージに戻り、
やはり「カリオストロの城」からの名曲「サンバ・テンペラード」!!
いつかライヴで聴くぞと心に決めてたのですが、まさかこんなに早く
こんな形で出会えるとは思っていませんでした。

ギターの和泉聡志氏が観客を立たせると、一斉に大きな手拍子と
ダンスが始まりました。
それまで以上の盛り上がりを見せます。
そして、更なる興奮の中で拍手喝采、演奏が終了しました。

トリオやカルテットでは出せない様な迫力のセクステット。
4月から追っかけて来た大野さん。
一番の感動を最後にルパンJAZZイヤーを締めくくることが出来ました。
今年はタイミング的に、もうライヴへは行けないと思うので。
多分・・・きっと・・・
本当にありがとうございました。



終わったのは21:00少し前、腹減った~
慶應仲通り商店街は目移りする程、美味しいそうなお店が立ち並ぶ
のですが、ここからだと帰るのが億劫なので、新宿に出ました。

そして、アドリブで入ったのが、「銀波(ぎんぱ)」さん。
案内を見るとお洒落でリーズナブルな感じだったので入りました。
職場の仲間(女性)とつれあい、わたしの三人です。

21:48頃の入店、和モダンな落ち着いた雰囲気、
イケメンが個室まで案内してくれました。

まずは乾杯。
「キリン一番搾り生ビール」¥600が2つ、
つれあいは日本酒、「越乃影虎」(新潟)¥770
14_10_31-02ginpa.jpg
それと「お通し」¥500 クコの実が乗ったサツマイモ豆腐。
※価格は税抜きです。

料理が来ました。
瓦の様な洒落た器「戻鰹の御造里」(千葉県産)¥980
14_10_31-03ginpa.jpg
血合いが無いところで臭みが無く、もちもちな身がとても美味しい。

「本ししゃも(オス)」(北海道産)¥360
14_10_31-04ginpa.jpg
大きなししゃも、ほろほろとほどける身は旨みが強くて美味しい。

「ふぐの焼き白子」(長崎県産)¥980
14_10_31-05ginpa.jpg
醤油が芳ばしい、しかし火の通し過ぎ?表面が少し固かったです。

2杯目の生ビールを飲み干し、わたしも日本酒に変えます。
14_10_31-06ginpa.jpg
「越の誉」(新潟)¥820
わたしが初めて日本酒を美味いと知った地酒。
変わらず美味しい。

「榛名山麗卵の出汁巻玉子」(群馬県産)¥750
14_10_31-07ginpa.jpg
鬼卸しが添えられてました。
出汁の感じはあまり無く、出汁巻きと言うよりは厚焼き玉子。
卵の味が濃厚なのですが、甘い味付けが濃いので素材が
もったい無い感じ。

「串焼き盛り合わせ 六本」¥1,600
14_10_31-08ginpa.jpg
面白い器に串が螺旋階段に。
「手羽先」「もも」「砂肝」「レバー」「ハツ」等
う~ん冷めてる・・・出来てからの提供が遅いかな?

「播州赤鶏の一枚唐揚げ」(兵庫県産)¥910
14_10_31-09ginpa.jpg
卸しポン酢が添えられます。
カリカリの衣が芳ばしいですが、もう少し肉厚だと美味しかったと
思います。

「海老焼売のせいろ蒸し」¥720
14_10_31-10ginpa.jpg
「ゴマ」「塩」「小ネギ」の薬味と共に「白出汁」で頂きます。
プリプリの皮と海老の食感が良い。
ただ、焼売と言うよりは翡翠餃子っぽいw

「焼きおにぎり」¥340(1個)
14_10_31-11ginpa.jpg
醤油または辛味噌から選びます。
醤油の選択、表面に七味が掛かってます。
まぁ、普通に焼きおにぎり。

他、「八海山」¥1,050、「烏龍ハイ」¥520等を飲んで、
御会計は締めて¥20,970.-(税・サ10%込)でした。
まーそこそこ取る所です。

良い雰囲気のお店、JAZZを楽しんだ後に相応しい。
楽しい時間をありがとうございました。
ごちそうさまでした。

銀波 創作和食ダイニング
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 4F
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 02  
2014.10.31

最近、良いな~と羨望のまなざしでサイトを眺めてる、
ちょっと気になったホイールをまとめてみました。

ちなみにわたしが所有してるホイールは、
「SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ) WH-6700」
13_05_15-01wheel.jpg
それとデフォルトの「SHIMANO RS10」です。

デザイン的にはディープリムに憧れます。
しかし、ヒルクライムを考えると出来るだけ軽量化を図りたいところ。
ただ、エアロと軽量を兼ね備えようとするとフルカーボンの
超高級なホイールを選択するしかありません。

そんな財力は持ち合わせていないので、ディープリムは諦めて、
軽くて価格的に手が届きそうなものを選びました。

パンク対応の利便性からクリンチャータイプとします。
わたしのULTEGRAの様にチューブレス兼用だとリムテープが
いらないので便利なのですが、その様なホイールは種類が
少なかったです。

【MAVIC】 フランス・リヨンのパーツブランド
●KSYRIUM(キシリウム) SLS ¥135,000
  リムハイト:フロント22mm リア25mm 重量:1,395g
  お洒落軽い、そして高い・・・
  黒いスポークの内、一本だけ白かったり、軽かったり
  良いな~これ

●キシリウムエリートS ¥90,000
  リムハイト:フロント22mm リア25mm 重量:1,520g
  価格的にみるとこれでも良いかな?と。
  しかし、リムの頂点がアルミのシルバーカラー・・・
  側面はブラックなのに。
  デザイン的にはいまいちかも、まあ実物次第。

【VISION】 イタリアFSAプロデュースブランド
●トライマックスT42 ¥103,810
  リムハイト:42mm 重量:1,720g
  価格的には御手頃、ブラックがお洒落。
  ディープリムだからか、キシリウム SLSより300g以上重い。

●トライマックスT30 ¥68,380
  リムハイト:30mm 重量:1,570g
  とにかく安い!(高いけどマヒしてるw)
  そこそこ軽い、なかなか良いかも。

【SHIMANO】 言わずと知れたジャパンブランド
●DURA-ACE(デュラ-エース)WH-9000-C24-CL ¥116,659
  リムハイト:フロント21mm リア23mm 重量:1,387g
  軽い!信頼性も高いでしょう。
  コスパ含め、これ選んどいたら間違いないでしょうね。
  しかし個人的にはデザインが全然好みでない・・・
  見た目か?機能か?迷う逸品。

●WH-RS81-C24-CL ¥66,883
  リムハイト:フロント21mm リア23mm 重量:1,502g
  ULTEGRA(アルテグラ)よりは良いよねな、ひと品。
  リーズナブル、そこそこ軽い。

サイト眺めてるだけでもホイール選び楽しくなってしまいます。
今度はショップで実物を見物して決めたいと思います。


【送料無料】MAVIC マヴィック 2013年モデル KSYRIUM SLS WTS CLINCHER キシリウムSLS WTS クリンチャー ペア【ホイール周辺パーツ】【ロードバイク用ホイール】

価格:135,000円
(2014/11/1 17:53時点)
感想(0件)



【送料無料】 MAVIC(マヴィック) KSYRIUM ELITE S(キシリウムエリートS)ペア 【ロードバイク用ホイール】【ホイール】

価格:97,200円
(2014/11/1 17:55時点)
感想(0件)



WH-9000-C24-CL shimano DURA-ACE (EWH9000C24FRCC) 【前後セット】シマノ8-11s対応 DURA-ACE カーボン/アルミ・コンポジット・クリンチャー【自転車】(bebike)

価格:100,788円
(2014/11/1 17:57時点)
感想(17件)



WH-RS81-C24-CL 【前後セット】 シマノ ホイール クリンチャー/アルミ・カーボンラミネート(EWHRS81C24PC) クイックレバー付属 ホイールバッグ無し【自転車】(bebike)

価格:58,688円
(2014/11/1 17:58時点)
感想(3件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2014. 11. 01  
2014.10.30

この日のランチは大衆中華屋さん的な「三友軒」さんに
お邪魔しました。

12:15に入ると席は半分位空いてます。
初めて伺った前回もそんな感じでした。
ランチタイムでも必ず座れる店?そんな印象w

そして頼んだものは「麻婆豆腐ライス」¥650
このお店安さが売りなところがあって、サービス品
「ラーメン」と「カレーライス」は¥350ですw(店内のみ)
店内のみと言ってるので出前もやってるみたいですね。
両方食べても¥700、今度頼んでみようかな?

前回来た時には「マーボーメン」を頼みました。
ラーメンに麻婆豆腐が餡がかったものなのですが、
豆腐が木端微塵の粉々な状態で出て来ましたw

しかし、意外とそれが麺に絡んで美味しかったりしたので、
有りだな~と思ったのですが今回はご飯と一緒に食べるので
ちょっと粉々は無いなと・・・

そして、10分ちょっとで運ばれて来ました。
14_10_30-01sanyuken.jpg
木端微塵・・・ww
なんでこんなに砕くの豆腐・・・食感も何もあったもんじゃない・・・

気を取り直して頂いてみると味的には美味しいけど片栗粉が重い・・・
う~ん次は麻婆やめよう・・・

ボリュームは凄いんですけどね~
14_10_30-02sanyuken.jpg
こうなると豆腐も調味料だ。

文句たらたらでしたけど、美味しく頂きましたよ。
また、お邪魔しますね。ごちそうさまでした。

三友軒 中華料理
東京都世田谷区駒沢2-18-5









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR