2015. 03. 31  
2015.03.28

焼き鳥が食べたくなって柴崎駅の「一房」さんに行きました。
お腹に二郎系ラーメンの残像を感じながらも、
すぐに席が埋まってしまうので17:00に向けて家を出ます。

お店に近付くとなにやら新しい看板が出てます。
「えっお店変わってるよ!」驚くつれあい。
店名だけ変わったのかと扉を開けたらお店の人も変わってました。

「一房」さん閉店してしまいました・・・
とても人気があったのになんでだろう?なんだか心配・・・

扉開けちゃったし「いらっしゃいませー」って言われたし、
幸い焼き鳥が頂けるお店なので入りました。
「いっぷく」さんにお邪魔します。
聞けば3日ほど前に開店された様で、ネット情報はまだ皆無です。

まずは乾杯。
15_03_28-01ippuku.jpg
つれあいの「フランジア(白)小瓶」¥700、わたしは
「一番搾り生(ジョッキ)」¥500 ※価格は税抜き

「お通し」¥280×2
15_03_28-02ippuku.jpg
砂肝とネギのピリ辛和え、コリコリとして美味しかったです。

ビールを空けて地酒に切り替えます。
15_03_28-03ippuku.jpg
「澤乃井」¥600 青梅方面に自転車で行って
沢井辺りでいつも飲みたいな~と思う澤乃井の看板・・・
こちらに置いてあって嬉しくなりました
純米大辛口はスッキリと美味い!

焼き鳥が出て来ました「ささみ(わさび)」¥160×2 ※串は2本から
15_03_28-04ippuku.jpg
フワフワ食感にビックリしました。
正肉と間違ったかな?と思うほど柔らかくてジューシー美味しい。

「鶏の唐揚げ」¥600
15_03_28-05ippuku.jpg
衣はフワッとした感じ、でも芳ばしく揚がって、鶏モモはジューシー。
なかなか美味しいトリカラです。

「砂肝」¥160×2
15_03_28-06ippuku.jpg
お通しとかぶるけど良いですか?と親切に確認してくれました。
固過ぎずコリコリと美味しい。

「正肉」¥160×2
15_03_28-07ippuku.jpg
プリプリな歯応え程良く脂が落ちて美味しい。
テーブルには食塩の容器。
塩にもこだわって欲しいところですがw

「しいたけ」¥160×2
15_03_28-08ippuku.jpg
特に特徴は無くフツーに美味しい、しいたけ。

「いっぷく風サラダ」¥600
15_03_28-09ippuku.jpg
和風ドレッシングが付いて来ます。
ジャコ、ワカメ、カイワレ、プチトマト、豆腐、レタス等のサラダ。
組み合わせは好みですが最初に出して欲しかったw

「ししとう」¥160×2
15_03_28-10ippuku.jpg
フツーにししとうでした。
この頃には「一ノ蔵」¥600を2杯ほど飲んで、スッキリし過ぎるな~と
旨味が強い「澤乃井」に戻します。

「牛肉コロッケ」¥460
15_03_28-11ippuku.jpg
牛挽肉の入ったジャガイモがしっとりとして美味しいです。
牛乳入れてるんでしょうか?クリームコロッケ風になってます。

〆の「焼きそば」¥600
15_03_28-12ippuku.jpg
〆のものはおにぎりと焼きおにぎりくらいしかありませんでした。
で、食べたくなったのがこちら。
歯に付くのを考慮したのか青海苔は無しで。
まーフツーにな焼きそばのお味でした。

つれあいも一緒に日本酒をやり二人で結構呑みました。
お会計は¥11,000越え・・・
大衆的な居酒屋さんなのに大台行くとは思ってませんでした。
飲み過ぎ?食べ過ぎ?

久しぶりに焼き鳥を堪能しました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。


酒肴処 いっぷく 居酒屋・焼き鳥
東京都調布市菊野台1-13-6









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
2015. 03. 29  
2015.03.28

暖かくなり今年初の本格的なヒルクライムに行きました。
キラルで行くのも初めて。
ワクワクしながら、そして走破出来るかドキドキしながら出発です。

8:03、空気はやや冷たく感じ、予報の20℃に達するってホント?
と疑わしく思われる様な朝でした。
しかし、ニット帽をターバンへ、長袖起毛インナーを半袖インナー、
真冬のグローブを薄手のフルフィンガーに替えたせいもあるかも。

10:05、「陣馬高原下バス停」に到着。
この場所に辿り着くまでも脚を使わされます・・・
15_03_28-01wadatouge.jpg
左のふくらはぎを攣り気味にしながら走って来ました。
あからさまな貧脚っぷり
バス停にあるトイレをお借りしておきました。

ここでの走行距離は48.2km、全然走ってないのに負担だけ大きい。
15_03_28-02wadatouge.jpg
峠までの距離を知りたいので撮って置きました。

向こう側にある休憩所屋根の柱がスタート地点。
15_03_28-03wadatouge.jpg
ちょうどバスが到着し、登山客が多く歩いて行きました。
糖質・塩分補給しながら時間をずらし、そしてヒルクライムスタート。

キツめの勾配にハァハァ言いながら走って、最初の心が折れそうに
なる眺めですw
15_03_28-09wadatouge.jpg
蛇行しながら遠くまで続く登り坂。
序盤だと言うのにツラい・・・脚はまともに力が入らない感じ・・・

一番の難関、橋の所で勾配がMAXになってると思います。
15_03_28-08wadatouge.jpg
ダンシングで切り抜けますが折り返してまだ登り坂は続きます
力抜けしそうな脚の筋肉に酸素を送ろうとあえいだ状態も続きます。
アウトコースに逃げたいところ、車が来なくて良かったです

山々が連なる高みから望む景色。晴れてたら最高だな~
15_03_28-07wadatouge.jpg
なんて思うことも無ければ眺めることさえ出来ませんでしたw
余裕無いな~この坂道3回目ですが過去最悪な苦しさです。
キラルと28Tで無かったら諦めてたかも・・・

あまり綺麗では無いけど巻貝を見たらゴールは近い。
15_03_28-06wadatouge.jpg
ラストスパートで駆け上がります!なんてパワーは微塵も
残されてませんでした・・・

10:51、「和田峠」登頂。足付き無く走破を果たしました。
15_03_28-05wadatouge.jpg
本当に苦しかったです。
向こうに見える石碑がゴール。タイムを計測しました。

距離3.64km、走行時間およそ24分05秒・・・遅っw
15_03_28-04wadatouge.jpg
前回が25分01秒、ちょっと早くなったのはキラルのおかげ。
20分切れる日が来るのかなぁ?う~ん・・・

相模湖へ向かう和田林道は相変わらず閉鎖されてますが、
自転車は行けるよと言葉を交わしたジャイアントさんはそちらへ
下って行きました。今度行ってみよ♫

苦しい登りをクリアした御褒美、ダウンヒルを楽しみます。
キシリウムSLE信頼のエグザリット2がここで活かされます!
安心の制動力を改めて実感しました。

11:50、「陵南公園」
15_03_28-10wadatouge.jpg
トイレを済ませた所で梅が咲いてました。
桜は全くほころんでない様に見えます。見頃は来週末かな?
しかし、花より団子、お腹減ったな~w

「浅サイ」「八王子市役所」まで走ってからコースアウト。
一般道を10分近く走行したところにある二郎系ラーメン店、
「ラーメンエース」さんにお邪魔しました。
15_03_28-11wadatouge.jpg
12:15到着、お客さん4人が並んでました。
前回から引き続きランチで行列に並びます。

店内に入ると待合い席が4席置かれてました。
券売機で食券を買って更に座って待ちました。
相当な人気店、店主さんと奥さん?二人で切り盛りされてる様です。

食券を渡しカウンター席に座り出来上がり直前にトッピングの
リクエストが尋ねられます。
二郎系でも親切で分かり易いシステム

「ブタラーメン」¥800 トッピング=野菜マシ、ニンニク
15_03_28-12wadatouge.jpg
行列に並んでから、およそ34分で御対面です。
トッピングで野菜を「マシ」にすると山になって出て来ますw

山の裏です。刻みニンニクはここにいました。
15_03_28-13wadatouge.jpg
とても美味しいのでニンニクも「マシ」にしたら良かった。

まずは野菜からやっつけ様とシャキシャキなモヤシとキャベツの
茹で野菜を食べていきました。
ヘルシーで美味しい野菜がたくさん摂れます。

山になった野菜を食べてやっと出て来た二郎系らしい太麺。
15_03_28-14wadatouge.jpg
コシがあって美味しい
豚骨スープは味も脂も結構あっさりでわたし好み。
麺をズズズッとすすって、スープをズズッと吸い込む。
最高に美味しい!!並んで待った価値ありです。

そして肉最高!!
普通のラーメンもありますが肉を楽しむなら絶対「ブタラーメン」です。
ほろほろと柔らかいながらも歯応えもあり、旨みがにじみ出て
本当に美味しいです

カウンターにはタレの「カラメ」「コショウ」「七味唐辛子」
そして面白い「カレー粉」が置いてありました。

途中で苦しくなることも無くスープを少しだけ残して完食です♪
とても美味しく満腹満足です。ごちそうさまでした。

ラーメンエース ラーメン
東京都八王子市中野町2686-11
フェイスブック

「浅サイ」途中で桜が満開してました。
15_03_28-15wadatouge.jpg
場所場所で全然違う咲き方。
しかし春を感じますね~待ち遠しかったです。

「浅サイ」の終盤で向かい風が強くなってきました。
「多摩サイ」では更に強くなって疲労した脚にダメージを与えます。
下ハン掴んで頑張って走ります。

14:42、「多摩川の広場」に到着。
15_03_28-16wadatouge.jpg
たいした走行距離じゃないのにスゴイ疲労を感じました。
修業が足りません・・・
でも、楽しかった~


15:02到着
走行時間=4:35
走行距離=107km
平均時速=23.3km/h
体重変化=67.1kg→66.9kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 28  
2015.03.26

最近たまたま新宿の仕事が多い。
そして最近はまってる辛いモノを求め四川料理のお店を
目指します。

新宿アルタに程近い場所、
「麻辣王豆腐」さんにお邪魔しました。

12:33、お店に入ると先客は4人と寂しい雰囲気のランチタイム。
大丈夫かな?と思いながら促された席に着きました。
水を運んでくれた店員さんに頼むのはもちろん
お店一番のオススメ「麻辣王豆腐ランチセット」¥980

頼むとすぐに出て来ました、スープと前菜。
15_03_26-01malaohdoufu.jpg
「玉子スープ」に「大根とセロリの葉のピリ辛炒め」
スープは鶏の出汁が利いて美味しかったです。

8分ほどして運ばれて来ました。
15_03_26-02malaohdoufu.jpg
「麻辣王豆腐」と「ご飯」
メインの器が小さく見えますが底が深くて結構なボリュームです。

すごい豆腐の量!!餡少なめ豆腐大量の麻婆豆腐な感じ。
15_03_26-03malaohdoufu.jpg
頂いてみると豆腐は歯触りの良い美味しい木綿豆腐。
挽肉少なめ辣油多めの餡が絡んでます。

花椒もたくさん入ってますが辛さはあまり感じずに、
舌の上ではピリ辛程度。
後で汗が噴き出すパターンかな?

ご飯もふっくら炊けて甘く、ピリ辛豆腐と良く合って美味しいです。
「麻辣王豆腐」を半分まで頂いたところで「ご飯」が無くなりましたw
「おかわり3杯まで0円」システム、おかわりしますよ♪

食べ終わりに近くなってようやく額から汗が流れて来ました。
しかし、ジャケットを着たままだったので、そんなには辛くないって
ことを物語ってますw

辛さは調整してもらえるみたいです。
次回は辛くしてもらおう♪
美味しかったです。ごちそうさまでした。

麻辣王豆腐 四川料理 
東京都新宿区新宿3-21-2 ナナエビル3F
ぐるなび









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 27  
2015.03.25

マットな仕上がりのカーボンフレーム、
愛車「KUOTA KIRAL(クオータ キラル)」に使えるワックスを
探してました。

そしてネットで見つけた「AZ アクアシャインコート 100mL」
自転車用ガラス系コーティング剤。

購入前に気になることをメーカーに確認しました。
Q.マットカラーに使用した場合の光沢具合は?
A.程良い艶が出ます。
Q.同様に「アクアシャインコート(ガラス系コーティング剤)」
  と「アクアシャインワックス(高級天然カルナバWAX)」
  どちらを選べば良いか?
A.コートの方がほとんど光沢感は感じられないと思います。
  撥水・防汚効果はどちらでも変わりありません。

その様な回答を頂いた為ネットで「コート」の方を購入しました。
15_03_25-01azaquashine.jpg
手の平サイズの小さなボトル、これで¥980(税・送料込み)か~
ワックス等、買ったことが無いので値段の程は分かりませんが。

早速「AZ アクアシャインコート」を使ってみました。
まずは清掃、お湯に濡らした「ウェス」でフレームを水拭きします。
ホワイト部分に水拭きでは落とし切れない、うっすらとした汚れが
残ってしまいました。
そこには「激落ちくん」を使い軽くこすって綺麗にします。

「AZ アクアシャインコート」容器のロックを解除し、
フレームに直接、溶剤をスプレーします。
その後「ウェス」で伸ばした上、磨いてやりました。
すると施工前は指先に少し抵抗を感じる表面でしたが、
磨いた後はサラッサラになり、とても滑りが良くなります

問題の艶加減ですがほとんど変化はありませんでした。
コーティング施工前のフレーム表面。
15_03_25-02azaquashine.jpg
マットな樹脂っぽい風合いの光沢。

画像での比較では分かりづらいですが施工後のフレーム表面。
15_03_25-03azaquashine.jpg
上品な艶が加わりコントラストが高くなった様に見えます。
マット感は殺さず、くっきりはっきりした光沢で微妙に高級感が
出た感じになりました。

とても綺麗に仕上がりそうなので、ホイールも外し、
すみずみまでコーティング、磨きを入れました。

撥水・防汚効果については走行を重ねてみないと何とも
言えませんが、まずは良い仕上がりに満足

容量は少ないのですが一回分だと、ほとんど減りはありません。
繰り返し使用することでコーティング被膜が厚くなり表面に
深みのある光沢が現れるとのことです。

長く使って、どの様に風合いが変化するか楽しめそう。


アルミやクロモリにも使えます。

AZ 自転車用 ガラス系コーティング剤 アクアシャインコート 100ml BIct001 MOct-001 [ガラス系コート・ガラス系コート剤・ガラス系コーティング]

価格:980円
(2015/3/26 23:34時点)
感想(214件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 26  
2015.03.24

行こうと思ったお店がお休みでした。
どこにしよう?と目に付いたのが「サーティカレー松原」さん。
昨年の10月にOPENしたお店で、気になってたのですが初訪問。

11:30、ランチには少し早い時間帯で、先客はありませんでした。
店員さんから席へ促されメニューを見ます。
小さな黒板に書いてあった「本日の日替り」が良さそうなので
「アジフライのカレー」¥700にしました。

すると店員さん、辛さとライスの量をどうするか訊いてきました。
辛さは10段階になってると説明しながらメニューを開く店員さん。
聞きながらもちろん10でしょと思いますがメニューに目を落とすと
辛さ有料・・・稼ぐね~w

辛さ10で+¥200・・・それは無いな
「辛さ5」¥100で妥協・・・手を打ちました。

ライスは通常250gで、100g追加につき¥100で増量出来るシステム。
ライス大盛りは止めておきます。

10分ほどして注文したものが運ばれて来ます。
15_03_24thirtycurry.jpg
うっ、う~~んなカレーの感じと盛り付け具合・・・
整形されたライスにパセリが散らされ福神漬けの飾り。
福神漬けテーブルにあるけどねw

ライスにレタスをかぶせ、その上にアジフライが乗ります。
そしてカレー・・・見た目が何かのペーストみたいな状態・・・
なんかもったり重たい感じは窪みの小さいフラットな皿に合わせたか?
メニュー写真はもっと緩い普通な感じでした。

とにかく頂いてみます。
アジフライはサクサクの良い揚げ具合で身もフワッと
美味しいです。
カレーはやっぱり舌触りが重くてホントにペーストみたい。
そして甘い・・・チャツネかな?って感じの甘さ。
で、辛くない 発汗どころか体温も上がりません。

30種類のスパイスを72時間煮込んだカレーとお店には書いて
ありますが、スパイスはほぼ感じられない。
煮込み過ぎて風味を飛ばしちゃったかな?

なんかカレーとも言えないカレーで、後で何を食べたんだろう?って
印象しか残りませんでした。

その後、お店の情報を調べてみたら大手ピザチェーンが始めた
カレー店でした。
どおりでメニューとか店の雰囲気とか仕上がってるな~って
感じに取れた訳です。

もしやと思った価格も税抜でお会計は¥864でした。
なんならアジフライ定食にしたかった・・・メニューに無いけどw
ごちそうさまでした。


サーティカレー松原 カレーライス
東京都世田谷区赤堤3-3-13
http://www.endojapan.com/brand/30matsubara/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 25  
2015.03.23

ランチには思いっきり麺を食べようと駒沢大学駅にある、
「らーめん春樹」さんにお邪魔しました。

12:10頃の入店、先客は4名でガラガラ。
開業直後の勢いが今は見られなくなりました・・・
席はいつも空いた状態に

麺量900gまで無料の、つけ麺狙いでやって来ました。
そのつけ麺メニューから「辛つけ麺」¥930を選択します。
それと前回の訪問時にトッピングサービス券を頂きました。
それで「味付玉子」¥0もお願いします。

つけ麺は極太麺の為に時間が掛かります。
10分ほどで運ばれて来ました。
15_03_23-01haruki.jpg
卵食べ過ぎかな?~ 野菜かネギにしたら良かったw

別皿のトッピングは、海苔、魚粉、柚子皮、刻みネギ、メンマ、
味付玉子1/2、厚切りチャーシュー×2枚です。

つけタレには背脂が浮いて、少しだけの唐辛子も浮いてます。
これ、あんまり辛くないだろうな~~な見た目w
少し飲んでみると濃厚トロトロで魚介豚骨の香りと旨味を感じ、
そしてノドの奥でピリピリとした刺激がありました。
おっ少しは期待出来そうw

底の深いどんぶりにパンパンと詰まった極太麺が圧倒してきますw
15_03_23-02haruki.jpg
前回のつけ麺は大盛り550g(男性向き)にして余裕だったので、
今回は特盛り750g(大食向き)を試してみました。

無料の盛りMAX.は特盛りの次、山盛り900g(超大食向き)です。
後から来たお客さんで注文してる人がいましたww
若いって良いな~w

コシの強い、小麦の甘さを感じる麺にトロトロつけタレがよく絡みます。
15_03_23-03haruki.jpg
美味しいですね~
しかし麺と一緒につけタレを頂くと全然辛くないです
辛いのにしなくても良かったな~

甘くて半熟美味しい味付玉子、味は良いけど固いなチャーシューと
共に麺を食べ進めますがさすがに減っていかない・・・

やっぱり結構な量・・・半分位まで食べたらつけタレ無くなりました。
でも大丈夫、お替わり無料なので頼みました。
しかし、出て来るまで5分くらい掛かります。

食べるのにも時間が掛かって休憩時間だいぶ使ってしまいました。
もう完食した頃にはお腹パンパン、スープ割りは諦めてお会計です。

特盛りはさすがにキツいな~
お腹一杯美味しかったです。ごちそうさまでした。


らーめん春樹 駒沢大学店 つけ麺・らーめん
東京都世田谷区駒沢1-17-13 早川ビル 1F
http://haruki.co/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 23  
2015.03.22

前回、巡った多摩の坂
終盤に行った百草園の上り坂で足付き・・・更には自転車を押して
歩くと言う情けない所行

上り坂で足付きはあっても自転車を押して歩くなんてことは
初めてです。
共に受けたその屈辱を晴らそうと、今回はNIRONEで、
一緒に出動です

そしてネットで知った近辺の坂も怖いもの見たさで行ってみることに。
多摩の坂六ヶ所巡りをしようと思います。
長編ブログにつき注意w 飽きたら次の日続きを読んで下さいww

8:42出発、予想気温は17℃と暖かくなりそう、しかし空気は少し
ひんやりしてました。
真冬のフル装備からネックウォーマーとシューズカバーを外します。

まずは坂の一番目「よみうりV通り」通称「ジャイアンツ坂」
15_03_22-01tamanosaka.jpg
出発してから30分でこんな素敵な坂がありますw
なのに初めて来ました。

京王よみうりランド駅から、よみうりランドに繋がる道。
6年前の完成、綺麗で走りやすいです。
まあ、勾配はそんなキツくなくアップにはちょうど良いかなと。
ただ体が温まってないのでハァハァの脚パンパンになりましたw

よみうりランドレベルからの眺め。
15_03_22-02tamanosaka.jpg
晴れてますが遠くは煙ってます。
下に走るのは昔ながらの「ランド坂」で帰りはこちらを通りました。
ブレーキ利きづらいっホイールはアルテグラ。
キシリウム、エグザリットの制動力はスゴイと実感。

「川崎街道」を進み、続いて坂の二番目「連光寺坂(表)」
15_03_22-03tamanosaka.jpg
気付いたら終わってた、ゆる~い坂はアウターで上りました。
画像左、エプロンの男性から「サイクルカフェやってま~す」と
声を掛けられました。

聖蹟桜ヶ丘駅を右に見た所で左折、
すると坂の三番目「いろは坂」が目に入ってきます。
15_03_22-04tamanosaka.jpg
つづら折り3回、距離は短めの坂。
インナー×21Tで上りました。
19Tでも行けそうですが次は宿敵、百草園の坂なので温存w
気持ち良く登坂出来ました。

来た道を下ると汗が冷えたか急にトイレが恋しくなりましたw
坂を下った所の「ファミマ」でお借りしました。
そして何も買わない訳にはいかない。
15_03_22-05tamanosaka.jpg
なので「ぼた餅きなこつぶあん」¥108を購入。
この付近はジブリ映画「耳をすませば」の舞台となった場所。
スタンプ台にあった街の紹介を読みながら、ぼた餅食べました。

さーて次がリベンジ!坂の四番目「旧松連坂(百草園坂)」
ドキドキワクワクしてきましたw
百草園駅を通り過ぎた所で左の細い道に入ります。

インナー×ローで少し坂を上っていった所から勾配本領発揮。
15_03_22-06tamanosaka.jpg
滑り台の様なインコースは避けて外へ逃げ、気合いを入れます。
向こうから車が来なくて良かった

曲がり角を過ぎると勾配がキツくなり激坂・・・
そこからフルでダンシング、瞬間で心拍マックスになります。
15_03_22-07tamanosaka.jpg
住宅と設置してる道路の勾配を横目にし、
そしてこの勾配を上った所に見える更なる激坂・・・
それを目にするとメンタルにきます

更に気合いを込めてゼーゼーハーハー
15_03_22-08tamanosaka.jpg
ラストスパート!崩れたアスファルトの細かい砂利で
後輪がズリリッと滑りましたが、太腿に力を込めて急いで上ります。
そしてゴール!!右には「百草園」の入り口があります。

リベンジ成功!攻略しました「旧松連坂」
尾根幹、大垂水峠越え、麻婆豆腐定食ライスお替わり直後の前回、
上れなかったのはそれが原因としておこw

写真を撮りながら下ったのですが、一度自転車を降りると
ひっくり返りそうで再び乗ることが出来ませんでしたw
歩いて下りて行きます。

次は坂の五番目「高幡不動の坂」
「川崎街道」に戻り少し走った所、右側に「ガスト」が
見えて来ます。
そこを左折するとすぐに激坂が待ち受けてます。

急いでシフトチェンジ(もちろんインナー×ローに)して登坂。
坂の上の方に目をやると「ウソでしょ?」と声が出ましたw
15_03_22-09tamanosaka.jpg
歩道は階段付き、そんじょそこらの勾配じゃないですよと訴えてます。
赤いインターロッキングブロック舗装の部分が一番キツい勾配らしい。
初っぱなからフルダンシング!脚が持つことを信じて踊れ踊れーー!
と全力で上りました。

空間がねじ曲がってますww
15_03_22-10tamanosaka.jpg
なんだこれっ?と、心が少し折れそうになりましたw
その間に車一台とすれ違いました・・・ちょっと怖かったですw

ラストスパートで激坂を終わらせますが、坂はまだ先があります。
15_03_22-11tamanosaka.jpg
上りながらも呼吸を整えますが、ハーハーが止まりませんw

右にゴールの給水塔が見えて来ました。
15_03_22-12tamanosaka.jpg
最後の嫌がらせかの様な坂が見えます。

10:50、「三沢配水所」にゴール!!
15_03_22-13tamanosaka.jpg
なかなかの難敵でした
最初の急勾配部分はシッティングなんてとても出来そうにない坂。
脚力切れる前に急いで上ったのが良かった感じ。

写真を撮りながら下ったのですが、やはり途中から危険に
思って自転車降りて歩きました。
15_03_22-14tamanosaka.jpg
自転車に乗ろうとした時に後輪がフワッと浮きそうになりました
最高の達成感を味わいながら先へ進みます。

高幡不動駅方面に向かうと「多摩モノレール」が見えて来ます。
その下が「多摩モノレール通り」で、一度「多摩動物公園駅」の
方向へ走ります。

「多摩動物公園駅」をUターン、すぐに見える「おそば増田屋」
脇の道へ入ります。
そして左に現れるのが坂の六番目「程久保の坂」
「ここか~」と、つぶやいてしまいましたw
15_03_22-15tamanosaka.jpg
坂の先を見て「ハハハ~・・・」と笑ってしまいます

(大丈夫か?これ)と思いながら少し離れてインナー×ローに
シフトチェンジ。
うらぁっ!!とスタートからダンシング!力強く駆け上がりました。

住宅が建ち並ぶ激坂の両サイド、進んで行くと交差点に当たりました。
15_03_22-16tamanosaka.jpg
すり合わせの為に、ねじ曲がってますw
この辺りではすでに呼吸がMAXで乱れてました。

しかし、先の見えない更なる激坂、脚力切れる予兆を太腿に感じ
始めました。(届くか~~?!!)

なんとか激坂を通過、折り返して「この先行止り」をゴールにしました。
15_03_22-17tamanosaka.jpg
左から上がって来て、右の坂の上を目指します。
地図の赤い所が現在地、一番上の行き止まりまで行きました。
緩くなった坂で呼吸を整えようとしますが荒いままが続きます。
キツかった~~と坂を満喫出来ました。

これで6ヶ所の坂を全部回りました。
もちろん足付き無しの走破。
気持ちの良い達成感で楽しかったです。

そしてこの時点で走行距離は30kmちょっと・・・w
残りは楽々ランチライドの旅気分で走ります。

と、その前におぬしに褒美を取らせようぞ。
15_03_22-18tamanosaka.jpg
「橘屋」さんの「たい焼き(あずき)」¥150
「焼き立てをお出しするので3分間時間を下さい」と言われました。

とても綺麗に焼き上がった皮は薄めでサクサク、
餡は甘さ控えめ、トロトロアツアツで尻尾まで入ってます。
焼き立てにこだわるのが分かります、

とても美味しい「たい焼き」やみつきになりそう。
ごちそうさまでした。

橘屋 たい焼き
東京都日野市高幡1-6
ツイッター


「多摩モノレール通り」に戻って北上、途中「玉川上水駅」でトイレを
お借りしたりと、坂を満喫したので、ゆるゆると走行します。

そして12:45、「多摩湖」にゴール。
15_03_22-19tamanosaka.jpg
美しい多摩湖の取水塔。向こうには西武ドームが見えます。
NIRONEもシンプルなバランスが良いな~美しいと思います。
一緒にいた時間と愛着もあるので、なんだかホッとします

「多摩湖」を周回しそろそろお腹が減ったので急いでランチのお店に
向かいました。
13:08到着、「満月うどん」さんにお邪魔しました。
15_03_22-20tamanosaka.jpg
20人くらいの行列が出来てて、わたしも紙に名前を書いて待ちました。
午後に入って少し風が出て来ました。
立ってると汗が冷えて少し寒いです。

50分くらい経ってから名前が呼ばれました。
カウンター席に案内され、少ししてから外で注文したものが出されます。
15_03_22-21tamanosaka.jpg
「肉汁うどん」¥730+「かき揚げ」¥100+「味付玉子」¥120
この日、食べ過ぎてるのでうどんは並盛りにしました。
また粉が2種類から選べるので合盛りにします。
左の色の着いたものが通常のもの、白い方が岩手県産南部小麦。
通常のものは甘くて、南部小麦はコシが強いです。

トッピングを引いてもなんかいっぱい乗っかってました。
シャキシャキ茹で野菜に紫芋の天ぷら、菜の花のお浸し、
薬味に刻みネギ、おろしショウガ、陳皮(?)
つけ汁には豚肉、ナス、シイタケが入ってました。

美人さんの女性三人で切り盛りされるお店、
お盆の上も上品な感じです。

いかにも手打ちなうどんと、肉の甘みが出たつけ汁が本当に
美味しいです。

そして、当たりが出ました「うさぎ」のうどん。
15_03_22-22tamanosaka.jpg
わたしの前に一人出たこの当たり。
ベルが鳴って「おめでとうございます」と言われてちょっと恥ずかしいw
しかし、プレゼントがあるというので店員さんに報告です。
すると3回分のトッピング券を頂きました。
また来ないといけませんw

美味しいつけ汁にうどん湯を注いで〆に。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

満月うどん うどん
東京都武蔵村山市三ツ木1-12-10
http://www.mangetsuudon.com/

食後のデザートは10分ほど走った所「アイス工房ヴェルデ」さん。
15_03_22-23tamanosaka.jpg
「アイスクリームダブル」¥330
フレーバーは「苺ミルク」と「ベルギーチョコ」
濃厚なベルギーチョコ!これは美味しい。
種類も豊富でまた来たいです。ごちそうさまでした。

アイス工房ヴェルデ アイスクリーム
東京都武蔵村山市三ツ藤1-80-3
http://www.ice-verde.jp/


さぁて色々と満足しました帰りましょう♪
しかし、走りながら心配事が出来ました・・・どうも走行距離が
100kmに足りそうに無いです。

多摩川に近付くと明確になりました、10km足りないことが
なので「府中四谷橋」を渡って「浅サイ」入り。
10kmをちょい足ししてやりますw

15:47、浅川の「一番橋」まで来てしまいましたw
15_03_22-24tamanosaka.jpg
たった5km分でここまで来るとは思いませんでした。
ここから「多摩川」に戻って10km追加ですw

「多摩川」はボーっと音がするほどの向い風。
疲労した脚でもまだ力が入る、家路を急ぎました。遅いけど・・・

16:33、「多摩川の広場」に到着です。
15_03_22-25tamanosaka.jpg
ハーハー言いながらこの場所に滑り込みました。
疲れたけど楽しかった~

短い距離でしたが色々あって非常に濃厚な内容の
サイクリングになりました。
コースをアレンジしてまた行きたいです。トレーニングにもなるし

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

16:49到着
走行時間=4:33
走行距離=102km
平均時速=22.3km/h
体重変化=68.3kg→66.7kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 22  
2015.03.21

インフルエンザ治りかけで自宅療養のつれあいを家に置き、
一人寂しく新宿でショッピング。

買い物前にまずは腹ごしらえします。
ノープランでどこにしようかな?と散策しますが。
12:30頃のランチ真っ最中、どこも混んでてなかなか入れません。

以前、一回ランチでお邪魔したお店を覗いてみると
余裕で席が空いてました。
なのでこの日のランチは「とさか」さんで決定です。

まずは「生ビール」¥580
15_03_21-01tosaka.jpg
暖かい日、渇いた喉を潤しました。

10分しない位で出されます「親子丼」¥900
15_03_21-03tosaka.jpg
キャベツの千切りサラダに味噌汁が付いて来ます。
大盛り無料なのですが体重を気にして普通盛りにしておきますw

ここで発表、迂闊にもデジカメ持って来るの忘れました・・・
なのでこれはスマホの画像でスミマセン(^_^;)

マカロニサラダが出されました。
15_03_21-02tosaka.jpg
お盆に乗った小さな小皿に移して頂きます
こちら食べ放題ですw
しかし、半分位でやめておきました。

綺麗な焼き鳥屋さんの親子丼。
15_03_21-04tosaka.jpg
大きめに切られた地鶏がゴロゴロと、甘いタマネギと一緒に
煮込まれてます。
卵黄が落とされ小ネギが散らされます。

地鶏の気持ちが良いとも言える歯応えと旨み、甘い丼タレの
相性が良く、とても美味しいです。
もしかしたら親子丼では最高の仕上がりかも知れないです。

ホント安定の美味しさで、夜の焼き鳥も頂きたいのですが、
なかなか機会が無くて残念です。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

とさか 鳥料理・居酒屋
東京都新宿区新宿3-35-13 裕永ビル 2F
http://r.gnavi.co.jp/gab1400/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 20  
2015.03.19

自転車仲間が教えてくれたお店で、ずっと行ってみたいと
思ってました。
仕事で西新宿に用事が出来たラッキーなタイミング♪
ウキウキしながら帰りに立ち寄ってみます。

11:00にOPENと食べログさんには書いてありましたが、
およそその時間にお店に入ると女性の店員さんから11:15からだと
謝罪と共に告げられました。

10分ほど待って11:15、お待たせしましたとお店の中へ
促されます。

ラーメン、つけ麺と各種ありますが、頂きたかったのは
「麻辛丸(マシンガン)」¥700と言う名のつけ麺w ※登録商標
紹介した仲間の画像を見せてもらったのですが、いかにも激辛そうな
つけ汁にやられてしまって今回は待望の訪問となりました。

8分ほどで先に出された「麻辛丸」つけ汁。
ネギ、メンマ、鶏のササミ肉が入ってました。
15_03_19-01kuromon.jpg
唐辛子だけじゃなく黒い香辛料は山椒?
ちょっと飲んでみると、少し酸っぱいトロミ無しの麻婆な味に似てます。
辛さは意外とちょうど良い感じ。わたしがおかしくなってなければw

また少しして「麺」が出されました。
15_03_19-02kuromon.jpg
「味玉」¥100はトッピングしました。デフォは海苔一枚とシンプル。
つやつやとした太麺が、とても美味しそう
あつもりも出来るそうですけど今回はひやで。

では、頂いてみます。
少しちぢれた麺に良くつけ汁が絡みます。
15_03_19-03kuromon.jpg
ズズズと咳き込み注意で吸込みました。

麺モッチモチで美味い!そして酸っぱ辛いです。
面白い味わい、少し酸っぱい麻婆麺な感じ、ラー油も入ってますね。
麺が持つ粉の甘さが辛いつけ汁に合います。

そして食べ進めると、つけ汁がしょっぱく感じてきました。
流行なんでしょうか?しょっぱつけ麺て。
わたしは浸け過ぎ注意で頂きました。

辛さはやっぱりちょうど良い感じで終盤になって額を汗が流れる感じ。
やっぱり辛さに対して、わたしの反応がおかしくなってるみたいですw

「スープ割り出来ますか?」と店員さんに尋ねたらしてくれました。
15_03_19-04kuromon.jpg
赤い色は変わって無いけどw
サービス良くレンゲを投入してくれます。

う~ん、ちょうど良い味加減で美味しい。
そして、酸っぱい、辛い。
飲み干して完食した頃にはお客さんが三人ほど増えてました。

今度は200gの肉がのる「肉麻辛丸」¥880にいきたいな~w
これの麺大盛りにしてるお客さんがいましたけどww

ご紹介ありがとうございました。行けて良かったです。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

つけそば 黒門 つけ麺・ラーメン
東京都新宿区西新宿7-10-12
ぐるなび








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 19  
2015.03.19

2月に紹介しましたボトルケージは、「キラル」の為に購入した物です。
「ELITE(エリート)Cannibal Skin(カンニバル スキン)」
¥1,547×2ヶ
15_03_18cage.jpg
マットなブラックカラーは「キラル」にマッチしてとても良い(^-^)
生物的なデザインも良く、ベストなマッチングだと思いました。

そして保持力が良く、それはとても大事なことだと思うのですが、
ボトルは非常に抜きづらいです

このボトルケージを付けて走行した回数は5回。
最初と2回目、走りながらボトルを抜くことが出来ませんでした。
それ以降もボトルをズリズリと左右にこじりながらでしか抜くことが
出来ず、徐行じゃないと水分補給は出来ない状態に・・・

保持力優先、各種ボトルの形状に対応はなされて無い様です。
伸びたり削られたりしてボトルに馴染むのを待つしか無さそう・・・
気に入ってるので、しばらくその様に経過を観察したいと思います。


【在庫あり】ELITE(エリート)Cannibal(カンニバル) ボトルケージ(Skin)

価格:1,547円
(2015/3/19 23:22時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 18  
2015.03.16

この日のランチは桜新町駅のラーメン店「でびっと」さんに
お邪魔しました。

最近TVに復帰のヒロミ氏とB21スペシャルを組んでた、
デビット伊東さんのお店。

とんねるずにそそのかされて始めた番組企画のラーメン業。
結果、多店舗経営が成功され、また俳優で芸能界復帰されてる
立派な方です。

随分前に一回訪問しただけで、今回来たくなった理由はコチラ。
15_03_16-01debit.jpg
このメニューをお店のサイトで発見した為これは行かねばと、
訪問しました。

12:10頃に入店、先客は1人だけです。
水を運んでくれた店員さんに早速の注文。
「辛麺」¥750+「追いめし」¥100
辛さは迷うこと無く「三辛」でしょw

5~6分ほどで姿を現しました。
15_03_16-02debit.jpg
赤いな~~wやっちまったかな~ww
ジャケットを脱いで臨戦態勢、カウンターの水とティッシュを確認。
滝汗覚悟で箸を付けます。

まずはスープをむせない様に飲んでみると、ひと口目から辛い!
でも、ウマい!
割とベースはあっさりで、まさに唐辛子の旨味と辛味が利いたスープ。
具には挽肉、キャベツ、ニラ、モヤシが入ってました。

麺は中太ですが少し柔めなのが残念。
しかし、コシがあると、噛んでる間に口の中が痛くなるかも?w
15_03_16-03debit.jpg
吸い込むと咳き込み必至なので要注意。
ふんわりとした溶き卵も入ってて一緒に食べると、メニューの通り
辛さを中和マイルドに・・・してくれるわけが無いですw
辛いもんは辛いw

麺とある程度具を食べ干したら「追いめし」投入!
レンゲでスープとまぜまぜです。
15_03_16-04debit.jpg
説明書きは無いけれど、追い飯ってこう言うことでしょ?そうでしょ?
それにして白飯の量が多い ふりだしに戻るって感じです・・・

あーこれウマ~い!
15_03_16-05debit.jpg
ご飯の甘さで辛さがほど良い感じになります。
キムチ鍋の〆ぞうすい的な感じ。
しかしスープの旨味はそれ以上で美味しい~。

「追い飯」は大正解!あー温玉入れたら更に美味しいと思います。
今回しませんでしたが、お酢を入れるのもオススメの様です。

もう頭頂部から首までの全皮膚から汗が噴き出ましたw
なんでそんな汗かいてるの?とすれ違う人に思われたかもw

蒙古タンメン中本の北極ラーメンは極度に辛くて汗が少なく、
熱は体の中でくすぶってると言う異常な現象でした。
「辛麺」は結構辛いですが、辛い物好きが楽しめる辛さだと思います。

いや~「辛麺」+「追い飯」、これハマるな~
味玉無料券ももらったし、タオル持参でまた来ようかな?

とても美味しかったです。ごちそさまでした。


でびっと ラーメン・つけ麺
東京都世田谷区桜新町1-8-10 世田谷国際マンション102
http://www.davidramen.com/html/tenpo/sakura.html









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 17  
2015.03.15

初スマホを手に入れようと、つれあいと二人、仙川駅に降りました。
手続きに時間が掛かり、そのうち散髪の予約時間が迫ります。
一度、髪を切ってからまた携帯ショップに戻ると言う慌ただしさ。

やっとの思いでスマホを手にし、遅いランチとなりました。
14:10頃、「パスタフローラ」さんにお邪魔します。
以前食べて美味しかったパスタを食べようとつれあいの提案です。

フランチャイズ、ファミレスの様なお店なのですが生パスタが
美味しいので、2度目の訪問また来てみました。
すると店内はほぼ満席・・・紙に名前を書いて少し待ちました。

手続きで2時間くらい携帯ショップにいて疲れました・・・
なので、アルコールでシャキッとさせますw
15_03_15-01frolla.jpg
疲れて無くても頼むのですが初スマホ入手で乾杯!
二人で飲もうと「ハウスワイン赤デキャンタ(500ml)」¥1,000と、
「生ビール」¥500 ※価格は税込み

前菜に「シーザースサラダ」¥690
15_03_15-02frolla.jpg
トマト、ロメインレタス、ベーコン、クルトン等におろしチーズが
掛かったシンプルなサラダ。
暖かいベーコンがジューシーで美味しかったです。

「プロシュート(生ハム)とルッコラ」¥670
15_03_15-03frolla.jpg
生地がモチフワで美味しいです。
ビールに合いますね~♪飲んで無くなってるけどw
生ハムの塩加減とルッコラの清涼感がまた美味しい。

「牛ほほ肉とポルチーニのクリームソース」¥1,250
15_03_15-04frolla.jpg
パスタが選べて平打ちか、通常のもので平打ち(タリアテッレ)を。
平打ちは更にほうれん草入りか、通常の卵入りかを選べ、
通常の物にしました。

つれあいオススメのパスタには、柔らかく煮込まれた牛ほほ肉が
二つゴロゴロと入ってました。
ほんの少し臭いが気になりましたが、フォークでほどける程の
柔らかさで美味しいです

ポルチーニ茸の香りはそんなにです
しかし、コクのあるクリームソースがモチモチ食感のパスタと絡み、
また、牛肉の旨味とも合って美味しい。
ワインを飲み干して満足しました

リンゴのケーキが美味しそうでした、でもお腹一杯。
生パスタと一緒にテイクアウトしたら良かった
でも、ランチにしては結構いった¥4,110・・・ま、いっか・・・

美味しかったです。ごちそうさまでした。


パスタフローラ パスタ・ピザ
東京都調布市仙川町1-50-2
http://www.heart-link-c.co.jp/pastafrolla/index.php









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 15  
2015.03.14

SNS上で会の方が生シラスを食べようの機運が高まり、
それを眺めてた、わたしもワクワクし出して参加表明しました。

7:37出発、外に出ると寒いっ!
降水確率40%、そんな曇天の中、走り出しました。

土日が雨でサイクリングお休みの前回、2週間ぶりの走行は
とても気持ち良く感じました。
晴れてたら、もっと気持ちが良いのに・・・

9:25着、「今田休憩所」
15_03_14-01zushi.jpg
この日も鷺舞橋に異常ありませんでした!
動かないと寒い!!

家からノンストップでこの記録となりました。
15_03_14-02zushi.jpg
途中から早い人に引いてもらっちゃいました、なかなかの記録ですw
待ち合わせの10:00までトイレに行ったり、豆乳クッキーを食べて
過ごします。

集合!!ド派手なバイクが並びました。
15_03_14-03zushi.jpg
どピンクなバイクが可愛いですね
オーナーはおじさんですw

10:50頃に第二集合場所「滑川ローソン」に到着。
15_03_14-04zushi.jpg
急遽決まった企画の割には11人も集まりました。
体が冷え、トイレをお借りします。

11:10頃、「逗子マリーナ」に到着。
「ゆうき食堂」さんへお邪魔しました。
OPENは11:30なのですが、この日はすぐに注文を受け付けてくれます。

ボリュームがスゴイお店なのですが輪を掛けてスゴイです。
サンマの天丼としなそばのセット!
15_03_14-05zushi.jpg
フツーどっちかミニでしょ?と思うのですが、両方ともしっかり
一人前な感じですw
これはMちゃりさんのオーダー。男前ですw

この日は残念ながらのノー、シラス・・・
仕方無くな、わたしの注文「刺身二点盛定食」¥1,100
15_03_14-06zushi.jpg
刺身は9種類から選べ、湘南ブリと初がつおタタキを選択しました。

綺麗な刺身、新鮮さが見た目にも分かります。
15_03_14-07zushi.jpg
カツオは炙りが芳ばしく、身はムッチムチな歯応え、
最高な美味しさです。
ブリはプリプリで程良く脂が乗って、これもまた最高に美味しい

刺身でご飯を食べましたが余りある量です。
15_03_14-08zushi.jpg
半熟玉子と納豆でフィニッシュしました。
お腹一杯にとても美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

ゆうき食 定食・ラーメン・丼
神奈川県逗子市小坪5-2-11
http://www.geocities.jp/zusitto/yuuki.html

再び走行開始、一度「江ノ島」で休憩。
雨が怪しいと今後の動向を検討しました。

そして、決定したのはデザートの「飯田牧場」
15_03_14-09zushi.jpg
13:20頃の到着。
お客さんが出たり入ったり、いつもながらの大盛況です。

この日のジェラートチョイスは「限定いちご」「チョコレート」
フワフワな舌触り、いちごは種がプチプチで自然な味わい。
これは通うね。美味しかったです。ごちそうさまでした。

飯田牧場 ジェラート・ソフトクリーム・牛乳
神奈川県藤沢市西俣野981
http://www.iiboku.jp/

改めて出発、この時点で8人までになった状態。
更に別れて4人となり、なんとMちゃりさんはラーメンを食べに行くと
案内役2人を引き連れてお店に向かわれました。

案内だけの筈だったお二人も結局一緒にラーメンを食べたそうですw
強靭な胃の持ち主たちです

一人になり14:20頃にトイレ休憩の「宮久保公園」到着。
15_03_14-10zushi.jpg
雨が心配だったのですが、薄く青空が見えてました。
つれあいに帰るメールをして出発です。

結局、雨は降らなかったな~と思ってたら町田付近で降られました
しかし、10分も雨に当たらなかったと思います。
ホッとして先を急ぎます。

15:50、ただいま~と「多摩川」に帰って来ました。
15_03_14-11zushi.jpg
「多摩水道橋」からの眺め。ずーっと曇っててイヤな天気でした。
雨でずぶ濡れは免れて良かったのですがスカッと晴れた週末を、
走りたいもんです。

多摩川走ってないねwまた今度
この日も楽しいランチライドを味わいました。
皆さんありがとうございました♪次回もまた楽しみにしてます。

16:08到着
走行時間=5:00
走行距離=123km
平均時速=24.5km/h
体重変化=67.1kg→66.3kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 14  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2015.03.12

2週間が過ぎた前回のサイクリング、複数人で走って初めて
自分がパンクしましたw
なんか後輪がおかしいなと思いつつ、30分位走れたんじゃない
かと言う程のスローパンクでした。

パンクが分かったその場所でパッチ処理しようと思い、
水に浸けて確認したのですが見つかりませんでした。
なので、チューブ交換による対応でしのぎます。

この日は持ち帰ったMAVIC(マヴィック)のチューブをケチ臭く
使おうと補修します。
まずは、穴を探そう。

洗面に水を溜め空気を入れたチューブを沈めました。
15_03_13-01punk.jpg
分かりづらかったですけど発見です。
極少量の気泡が出てきます。
他に無いか、全周調べました。

水から出したら見失ってしまいそうな小さい穴。
15_03_13-02punk.jpg
ビニルテープでマーキングしておきます。
穴はそのマーキングの右、継ぎ目のすぐ下です。

使用するのは「Panaracer(パナレーサー)イージーパッチ」
まずは付属の紙やすりで穴の周囲をパッチより少し広い範囲で
ペーパー掛けします。
15_03_13-03punk.jpg
削りカスはウェスで拭き取り、チューブから空気を抜いておきます。

チューブとの間で空気が入らない様にパッチを貼ります。
15_03_13-04punk.jpg
指で強く押して定着させます。

チューブに空気を入れて漏れが無いかを確認します。
15_03_13-05punk.jpg
しっかり、パッチが貼りついてました。
ホイールとタイヤに戻し、空気を入れたら終了です。

その後となった今日、120kmほど走って来ましたが問題なかったです。
25Cのチューブを持ってなかったので走行前日にあわてての
修理でした。
そして、これでチューブ代、千円浮きましたw

【即納】パナレーサー イージーパッチキット 【自転車】【メンテナンス】【タイヤ&ホイールツール】

価格:366円
(2015/3/14 23:41時点)
感想(20件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 13  
2015.03.12

中華料理店の焼きそばが食べたいと、ランチは用賀駅の
上海家庭料理のお店、「ウェイウェイ台所」さんにお邪魔します。

12:07入店、珍しく割と空いてる店内、半分入ってるかなぁ?
焼きそばと決まってるのにメニューを一巡眺めてみると、
定食やチャーハン、週替わりメニューが気になってきますw
しかし、決めた通りの焼きそばを注文しました。

大きな酎ハイグラスの烏龍茶を飲み飲み7~8分ほど待ってると、
運ばれて来ます「中華風いなか焼きそば(醤油)」¥74015_03_12-01weiweidaidokoro.jpg
「玉子と豆腐のスープ」に「杏仁豆腐」が付いて来ました。
焼きそばには豚肉に、ニラ、タマネギ、シイタケ、タケノコ等の野菜が
たくさん入ってます。

麺は?と言うと・・・短かっw
15_03_12-02weiweidaidokoro.jpg
切れてます・・・たぶん。最初からじゃないよね?
食べてみるとフツーの麺。でもちょっと柔いかも?

そして、油が割と多めに感じるのは普段摂らないせいか?
テーブルの上の、からしと酢を足しました。
さっぱりして美味しいです。

シャキシャキな野菜が美味しかったけど、まぁ普通に美味しい
焼きそばです。
こちらのお店、4回目ですが最初に頂いた餃子の感動には
めぐりあえてません・・・

杏仁豆腐が激ウマっ!wごちそうさまでした。


ウェイウェイ台所 上海家庭料理
東京都世田谷区用賀3-6-17
http://www.weiwei.co.jp/









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 12  
2015.03.12

昨年に新車「キラル」のパーツ検討で一番迷ったのがホイールでした。
どなたでも、そうなのかも知れませんが・・・

「SHIMANO DURA-ACE(デュラエース)」や、
「VISION(ヴィジョン)トライマックス」等、候補にあったのですが、
最終的に決めたのは、
「MAVIC KSYRIUM SLE(マヴィック キシリウムSLE)」です。
¥165,000(税抜き定価)
15_03_12-01wheel.jpg
最初は「エリートS」¥90,000にするつもりが、軽いリムに、
一本だけ白いスポークがお洒落過ぎと「SLS」¥135,000へ・・・
そのうち、どうしてもリムを全部黒くしたくなり、高制動性、高剛性の
エグザリット2を求めて+¥3万「SLE」を選んでしまいました

ただ、タイヤもチューブも付属してるので値段的には結果、
デュラエースとほぼ一緒でお得感があります。

そのタイヤ、フロントが「YKSION PRO GRIPLINK」
(イクシオン プロ グリップリンク)¥7,000(単品税抜き定価)
リアが「YKSION PRO POWERLINK」
(イクシオン プロ パワーリンク)¥7,000(単品税抜き定価)
と、前後で異なる仕様のタイヤで、わたしは初めての経験です。

正面から見たフロントタイヤ。
15_03_12-02wheel.jpg
水切りの方向が外から中央に集まる様に刻まれてます。

リアタイヤは逆に中央から外に広がる形状の水切りです。
15_03_12-03wheel.jpg
ショップの店主さんには失礼なのですが、最初誤ってタイヤを
嵌めたんじゃないかと疑ってしまいました
しかし、「マヴィックHP」で確認、間違いありませんでした。
この形状が水切り性能を向上させてるそうです。

リムは「ISM 3D」を採用しており、アルミを切削して軽量化を
図ってます。
15_03_12-04wheel.jpg
スポークが無い部分のリム、正面も側面も切削によりえぐれてるのが
分かります。
そして「エグザリット2」はMAVICの新しいコーティング加工技術。
非常に固くリムの摩耗、劣化を防ぐ処理方法とのこと。

3本目のホイールで、語る程の経験は無いのですが、
固いリムと幅広スポークのおかげで、力が逃げずに回転する感じで
軽くなりました。 ・・・と思います

しかし、全く違って感じたのは制動力。
リムのシュー当たりにギザギザと溝が切ってあるのですが、
その面がシューを削って制動性を高めるのだそうです。
アルミリムをシューが削って止まる従来とは逆の発想。

なので、固いエグザリット加工のリムは削られることは無く、
シューにアルミ片が付くことなど、ほぼありえないとのこと。
なので、リムを傷付けることも少ないそうです。
本当に良く止まります
下りで止まり切れるかちょっとでも不安に思ったことがありません。

機械的な「キュゥーーーン」とか「ヒュゥーーーン」等のブレーキの
音色も楽しいです。
音が綺麗にフェードアウトすると、うまく止まれたなーと思える感覚。
ただ、急ブレーキすると結構な爆音になりますw

タイヤに戻って太さは25C、今までは23Cのみだったので使うのは
初めてです。
グリップがとても良く、安心して倒せる感じ、そしてクッション性も
良い気がします。

使ってたパナレーサー レースL エヴォ2は前8.0bar後ろ8.5barの
空気圧にしてました。
しかし、イクシオンは7.7barが上限。
前7.0bar後ろ7.5barと圧力が低くなったおかげかクッション性が
高くなり、しかし転がり抵抗は低くなったと感じてます。

なんか良いことずくめに思いますが、費用対効果が低いと、
ガックリするしか無いので、報われて良かったです。
カラーリングも「キラル」との相性が良く、非常に満足。

ロードバイクが買える値段のホイールなんて、もう一生購入しない
・・・かな?w 


【送料無料】 MAVIC(マヴィック) KSYRIUM SLE キシリウムSLE WTS 23c/25c ペア 【ロードバイク用ホイール】【ホイール】

価格:178,200円
(2015/3/12 23:00時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 11  
2015.03.11

新車「KUOTA KIRAL(クオータ キラル)」のパーツ紹介は
まだ続きますw

今回はSHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)
「リアディレイーラーRD-6800」「カセットスプロケットCS-6800」
RD=¥7,872 CS=¥7,273 (税抜き定価)
15_03_11rd-cs.jpg
シフトチェンジの軽快感はさすがのアルテグラでしょうか?
105の操作性が粘っこく感じられてしまいます。

スプロケは11-28T(11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28)の
11スピード。
緩い坂でもついつい28Tに甘えたくなりますが、我慢して手前の
25Tで踏みとどまる様にしてますw

NIRONEに付いてる105の24Tと27Tが、脚に合っていて良かったの
ですが、シマノホームページを確認すると、その二つのギアは
CS-6800にありません

ローからの並びが28-27-24-21...が良さそうなんですけど、
無いってことは脚力を鍛えろってことか・・・
まぁ慣れるしか無さそうですw

キラルの走行4回の中では一応25Tまでで事足りてたので、
11スピードの伝家の宝刀28Tがあるというのはヒルクライムの際に
とても心強いと思います。

ヒルクライムでも抜かなくて済むくらいの武者になれたら、
良いのですが・・・

【在庫あり】【送料無料】SHIMANO(シマノ)ULTEGRA RD-6800-GS 直付 (11スピード) リアディレイラー IRD6800GS【自転車 シマノ アルテグラ 6800 リアディレイラー】

価格:7,227円
(2015/3/11 22:47時点)
感想(0件)



【在庫あり】【送料無料】SHIMANO(シマノ)ULTEGRA CS-6800(11スピード) HGカセットスプロケット【自転車 シマノ アルテグラ 6800 スプロケット】

価格:6,673円
(2015/3/11 22:48時点)
感想(2件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 10  
2015.03.11

東日本大震災が発生して4年が過ぎようとしてます。
時間ばかりが進み復興の歩みは遅々として進んでいないと、
報道で知らしめられます。
震災のあった日から2年後の同じ日に始めたこのブログも、
この日で3年目に入ります。

忘れられない日を前に、今日もネットで募金をしました。
15_03_11.jpg
募金しかしてないことに後ろめたさもあり、微力ながらも
この様な記事で募金サイトを紹介します。

被災し亡くなられた方の魂が安らかであること、
被災地の皆様にはどうか早く復興されることを
心よりお祈り申し上げます。





奇しくも昨年と同じ始まり方になりました。
映画祭とお食事の記事に続きます。

2015.03.08

日曜のこの日、夜中の2時に目が覚め外を見ると予報通りの雨・・・
その時点でサイクリングは諦めました

3/4(水)から始まった「調布映画祭2015」に集中、家の雑用を
済ませて、つれあいと二人「調布市文化会館たづくり」へ向かいます。

年一回開催の、この映画祭には昨年から行く様になりました。
色々な映画や、展示物が無料で観られるイベント。

今回、鑑賞したのは
「クロワッサンで朝食を」フランス=エストニア=ベルギー2012
15_03_08-01cabezon.jpg
人気があったのか?無料だからかは分かりませんが満席でした。
介護、移民、人間関係、割と重いテーマでしたが、
とても感動の素晴らしい映画です。

そして映画を楽しんだ後はワインを楽しもうと、
「調布バル・カベソン」さんにお邪魔しました。
何年ぶりだろう?楽しい店員さんと美味しい料理で、足繁く通った
時期もあったのですが辞めてしまってからは足が遠のいてました。

気軽にワインを楽しめ、何よりトリッパが食べたい!と
久しぶりの訪問です。

18:00頃、小さなお店はカウンター席が満席。
壁際の小さな張り出しテーブルの2人席に着きました。

まずは、つれあいが「ハウスワイン シャルドネ(白)」¥380と
わたし「カールスバーグ(樽生)」¥520で乾杯!
15_03_08-02cabezon.jpg
安い ホント気軽に飲めますw

つまみは「鴨のくんせい生ハム」¥580 ※価格は税抜き
15_03_08-03cabezon.jpg
燻煙の薫りが良く、柔らかい鴨の生ハム。
脂が甘く、ピンクやブラックのペッパーが利き、
香りの良いオリーブオイルも合っていて美味しい。
ビールから切り替えた白ワインにも、さっぱりと合います。

「お通し スペイン直送バゲット」¥300×2
15_03_08-04cabezon.jpg
生地が少し詰まった感じで手造り感があるバゲット。
焼いてくれるのでアツアツが頂けます。

わたしは赤を「ハウスワイン カベルネソーヴィニヨン(赤)」¥380
15_03_08-05cabezon.jpg
お替わりの時は店員さんがボトルで注いでくれます。
つれあいがラベルをチラ見したら「アルパカ」だったとのこと。
よく家で飲んでますw まぁそうなっちゃいますね、安いから。

お待ちかねの「5時間煮こんだ牛トリッパのトマト煮」¥680
15_03_08-06cabezon.jpg
小さなフライパンの中でアツアツな状態で出されます。
とても柔らかく、とても美味しいトリッパ(ハチノス・第二胃)
間違い無い、久しぶりに食べても変わらぬ美味しさです

付け合わせにはマッシュポテト、一緒に食べると美味しいです。
もちろんバゲットにも最高の相性。

「カベソンのバーニャカウダ」¥780
15_03_08-07cabezon.jpg
う~ん、最初に持って来て欲しかったw
その時期の野菜で盛り込みますとのこと。

この日はビーツ、トレビス、小カブ、桃カブ?、アイスプラント、
パプリカ、インゲン、芽キャベツ、ラディッシュ等
おろしチーズとオリーブオイルが掛けられてます。

たくさんの新鮮で美味しい野菜達なのですが、
冷たいバーニャカウダソースはフツーなお味。
匂いを気にしてか、ニンニク少なめ?

〆のフードを待つ間、〆のワインを。
「マルケス・デ・トゥーリア」(スペイン)
ヴィウラ・ソーヴィニヨンブラン¥580
15_03_08-08cabezon.jpg
淡いはちみつの様な色に、花の香りが漂う白。
やわらかい・辛口と説明書きの通り、甘さ控えめスッキリとした
飲み味です。

〆はパスタに。
ペンネゴルゴンゾーラを、「ゴルゴンゾーラのスパゲッティ」¥850に
してもらいました。
15_03_08-09cabezon.jpg
ゴルゴンゾーラチーズのクリームソース、小ネギとおろしチーズ、
ブラックペッパーが掛けられてます。

ゴルゴンゾーラがもう少し入ったらもっと美味しいかな~
パスタも固めが良かった
それでも美味しかったです。

ホントに久しぶりに来ましたが店員さんも2人から3人に増え、
また人気が盛り返したんじゃないでしょうか?
お客さんが後から後から入って来ます。

お会計は¥8,867、軽くのつもりがちょっと行ったね
ワイン結構、飲んだからな~
それでも頂いてみたい料理名が並ぶメニューも豊富。
また通いたくなりました。

とても美味しく楽しく映画の余韻を味わえました。
ごちそうさまでした。

調布バル・カベソン バル・ヨーロッパ料理
東京都調布市布田1-25-5 増川ビル 1F
ぐるなび
ちょうふどっとこむ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 09  
2015.03.07

この日のランチは醤油ラーメンと、てくてく町を歩いてると
とんこつスープの、とても良い香りがして来ました。
住宅街にぽつんと一軒佇むラーメン店「ラーメン秀華」さん。

一度は前を通り過ぎるのですがホント良い香りに振り向き
そして、お店の扉を開けてましたw

11:43入店、初めて入ったお店はカウンター14席のみ。
先客は2名でした。
メニューが豊富でラーメンの他、チャーハンやチャーシュー丼等の
ご飯もの、おつまみには餃子もあり、トッピングも数多く充実してます。

7~8分程で出されました「とんこつチャーシューメン」¥800
15_03_07-01shuuka.jpg
スゴイなっ! でっかいチャーシューが3枚、どんぶりから
はみ出して乗ってました。
海苔も3枚、小ネギと味玉1/2がトッピングされてます。

それと「半ライス」¥150
15_03_07-02shuuka.jpg
大きめな茶碗で一杯のライス。半なのに結構な量です。
味付け海苔が付いて来ました。

まずはスープを飲んでみると、外を漂う香りに間違いは無かった、
臭みの無い美味しい豚骨スープで、色でも分かる様に
醤油が使われてると思います。
とても好みなスープで嬉しく、そして美味しい

ただ、ちょっとぬるいかな~?
あぁ冷蔵庫で保管された冷たいチャーシューで温度が下がったか?
下のスープは熱かったのですが、チャーシューに熱を通して欲しい。

麺は九州の細麺。
15_03_07-03shuuka.jpg
麺の固さは訊かれず、こちらからもリクエストしませんでした。
プチプチとした歯応えのある麺、スープが絡んで美味しい。
ライスじゃなくて替え玉(¥100)でも良かったな~

大きなチャーシューは、ほどけてトロける様な柔らかさ、
味も良くとても美味しいです。

味玉は黄身が半熟で、ほんのりした甘さが良い。
しかし、冷蔵庫で締まったか?ちょっと固めなのがもったいないかな?

スープに浸した海苔でライス巻きにしたり、チャーシューをおかずに
したり、ご飯も美味しく頂きました。
あっやっぱりライスで正解かもw

美味しいし、しょうゆやしお、みそ、ピリ辛、キムチ、油そば、
他まだまだメニューがあるので、美味しいし安い!
また、お邪魔したいと思いました。

こんなチャーシューメン、都心なら¥1,000はするよな~
美味しくお腹一杯です。ごちそうさまでした。

ラーメン秀華 ラーメン・餃子・丼
東京都調布市菊野台2-31-36
ちょうふどっとこむ









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 07  
2015.03.06

日常の出来事を優先してるので「KUOTA KIRAL(クオータ キラル)」
の紹介が終わりません
そんな「キラル」、今回のパーツはクランクセット。

「SHIMANO UTEGRA(シマノ アルテグラ)FC-6800クランクセット」
定価¥23,831(税抜)
15_03_06crankset.jpg
50-34Tのコンパクトです。
4本アームが出た当時はカブトガニみたいでやだな~と思いましたが、
今ではスッキリしたデザインで気に入ってます。

クランク長は175mmを選択。
初めてのロードバイクはネットショップで購入。
サイトでは身長を打ち込める様になったました。

付いてたクランクは170mm、何も知らないわたしはその長さが
標準なんだと思ってました。

後で知ったクランクの選び方、身長の10%が目安と本で読みました。
わたしの身長が176cmなので、その10%で176mm。
近い長さと言うことで175mmが適正と言える様です。

その5mm伸びたクランクの感想ですが最初、特に違和感は
感じませんでした。
ただ高ケイデンスになると、今までは回転が小さく感じられたの
ですが、その感覚が解消出来た気がします。

また、てこの原理で軽くなった気もするのですが、自転車全てが
替わってるのでクランク長がどこまで影響してるかは分かりません。

170mmから175mmになって一番違いを感じたのは階段に挟まれた
スロープを上った時です。

ちょっとアクロバティックな坂を170mmならスイスイバランスを取って
上れたのですが、175mmだと(うわ遠いっ!)って思いました。
掛けたいトルクに到達するのが遠くて危険に感じました。

てこの柄が延びてるので当然のことなのですが、
そんなシチュエーションでクランク長さの違いを体験しました。

まだ、4回の走行、ほぼ平坦しか走ってないので経験を積んで
いきたいと思います。
支点より力点が離れた効果をヒルクライムで味わえるか?
早く暖かくなって山を目指したい


シマノ アルテグラ ホローテック2 FC-6800 50-34T コンパクトクランクセット 【自転車】【ロードレーサーパーツ】

価格:23,035円
(2015/3/7 15:13時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 06  
2015.03.02

この日はガッツリと、かつ丼が食べたくなりました。
でも蕎麦も食べたいな~
じゃあセットのあるお店で、と言うことで桜新町駅から少し離れた
所にある「長寿庵」さんに、お邪魔しました。

12:10頃に入店、先客は4名程で空いてますが、出前の分があるからか
3人で切り盛りされる厨房は忙しそうです。
お茶を運ぶ店員さんに「かつ丼セット もり又はかけ」¥950を
もりそばで注文しました。
そしてその後、10分近くして運ばれて来ます。
15_03_01choujuan.jpg
なんか大きい丼に見えますが割と小ぶりなサービスサイズ。
かつは3切れです。
但し、切り干し大根の煮物と、もやしの味噌汁、
きゅうりと大根の漬け物が付いて来ました。

カツオの利いた美味しい味噌汁ですが具はもやしだけw
煮物は甘くて懐かしい味でした。

かつ丼は丼つゆを吸ったか?衣がクタクタ・・・w
そして豚肉は固め・・・味はしょっぱめ・・・
ちょっと、う~んなかつ丼

蕎麦はいつも美味しいです。
ツルシコな食感で、つゆも美味しい、割と好みな蕎麦。

それぞれが少なめと言ってもセットはセット、ボリューミ~
最近食べ過ぎだな~と反省しつつw
お腹一杯です。ごちそうさまでした。

長寿庵 そば・うどん・丼
東京都世田谷区用賀3-3-16









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 05  
2015.02.28

サイクリングに行って、夜餃子ミーティングを楽しみ、
皆さんとお別れした電車の中で小腹が減ったな~とw
話題に上ったあの店に行こう、だから渋谷で降りようと、
ぼんやり考えた後に眠りにつきましたw

寝過ごすこと無くしっかり渋谷駅で降車。
寝る前に行こうと決めた、超有名なラーメン店
「蒙古タンメン中本」さんにお邪魔しました。

23時近いと言うのに店内はお客さんで賑わってます。
入り口の券売機に千円札を入れレギュラーな蒙古タンメンのボタンを
押そうと思いましたが一番激辛なラーメンのボタンが目に入りました。

ノーマルじゃ面白くないよね♪と≪初めての方ご注意下さい≫の
ボタンをポチッw 玉子もいるよね♫とまたポチッとして、
店員さんに促されたカウンター席に座りました。

早いな!!3~4分で運ばれて来ました、熱々激辛味噌スープの
「北極ラーメン」¥830+「半熟北極玉子」¥120
15_02_28-01nakamoto.jpg
うわうわうわうわ大丈夫か!?これ・・・
また、やっちまったか~?・・・

油の浮いたアッツそうなスープが唐辛子で真っ赤っか。
中央にはもやしの山、スープには豚肉が入ってるのが見えます。
もやしの向こうに丸の玉子が乗ってました。

意を決してムセるの注意でスープからいってみます。
ファーストインプレはギリでムセませんでしたが、
数回レンゲを口に運んでると気が緩んだか?やっぱりムセましたw

辛いんですけど色の割りにはそうでも無いです。
油に包まれて刺激が弱まったか?
辛さにも旨味あり美味しいスープです。

麺はモチモチの結構な太麺。
15_02_28-02nakamoto.jpg
うわー麺が美味しい!辛味の中で小麦の甘みを感じる良い麺です。
モヤシはシャキシャキで、激辛スープに豚肉も合って美味しい。
しかし、食べてると辛さがどんどん蓄積してきます。

そのうち口の中が痛くなってきました
そして唇も痛くなってきます。
水が無ければ食べるのキツいです・・・紙ナプキンで唇に付いた
唐辛子を拭きながら食べ進めました。

終盤になって半熟北極玉子を割ります。
15_02_28-03nakamoto.jpg
ノーマルの半熟玉子もあるので、ラーメン同様に辛いんでしょうけど、
もう、玉子の辛さなんて分かりませんw
黄身が甘くて美味しかったのだけ分かりました。

熱くて辛い物を食べると、いつもは滝の様な汗が額を濡らすのですが
超激辛なくせに不思議と怖いくらい汗が少ない・・・
体のセンサーが壊れたか?w

スープを少しだけ残しましたが完食です。
帰りの電車でも汗をかかず、代わりに体がずっとポカポカしてました。
胃の中はなんと言うかシンシンした刺激を受け続けます。

二度目はいいやと思ってたのですが、思い返すとなんかもう一回
食べてみようかな?と思わせるラーメン。

画像を見つつ思い出しながら、この記事打ってたら、
冗談抜きで額から汗が浮き出ましたw
パブロフの犬・・・w

とても良い刺激w ごちそうさまでした。

蒙古タンメン中本 渋谷店 ラーメン
東京都渋谷区道玄坂2-6-17 TOHOシネマズ渋谷B2F
公式ホームページ









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 04  
2015.02.28

自転車で相模湖に行った後は電車で横浜に向かいます。
この日の夜は神奈川ランチライド会のミーティング。
初めてアルコール有りの集まりに参加するので楽しみです

そのミーティング会場は伊勢崎長者町駅の「杜記」さん。
15_02_28-01toki.jpg
お面が並び、丸丸とした金魚の水槽が見える外観がお洒落。
中華料理のお店で餃子がオススメとのこと。料理も楽しみ!

頂くのは得々コース¥3,280で2時間飲み放題付きとは本当にお得
20人近くが集まった会員の皆様、店内ほぼ占領ですw
15_02_28-02toki.jpg
18:30スタート、まずはボスMちゃりさんから簡単に御挨拶。
そして、かんぱーい!

最初の料理「特製クラゲ入りバンバンジー前菜」
15_02_28-03toki.jpg
コリッコリな厚みと歯応えのあるクラゲ、ビールと合って美味しい
これだけでこのお店が美味しいの分かります。
味噌ダレじゃないバンバンジーは初めて。
とても柔らかい蒸し鶏にネギ塩味が良い、美味しいです。

取り分けて頂いた「フカヒレ入りスープ」
15_02_28-05toki.jpg
フカヒレ結構入ってました。
出汁の旨味が利いたフカヒレの姿煮ソースの様な味付けのスープ。
スープが良いので、ラーメンも美味しそう。

「エビチリソース煮」
15_02_28-04toki.jpg
パリパリ揚げワンタンの皮と千切りキャベツの上に乗ったエビチリ。
エビが大きめプリプリで美味しいです。
ただ、もっと辛いともっと美味しいだろうな~

そして出ましたメインディッシュ級の「上海焼き餃子」
15_02_28-06toki.jpg
皮がモチッとして美味しそう♪
焼き目を下にして小ネギを散らしたあたり、
このお店って料理にひと工夫、フツーに出さないのが良いですね♫

焼き目と言うより揚げ目。揚げ餃子みたいな皮になってます。
15_02_28-07toki.jpg
良い色の焦げ具合でムラ無く広がってるのも美味しそう。

お店を推薦された会員さんからアドバイス、1個目は何も付けずに
そのままパクッ
15_02_28-08toki.jpg
美味っっ!!
皮がカリッ、モチッ、プリッとして、それだけで美味しいです。
小籠包かの様なスープの量、餡は肉っ!て感じの味と歯応え。

色々な食感と色々な旨味が一体となった餃子!
今まで食べたことが無い、とても美味しい餃子です
しかし、断面確認したのでスープ取り皿に、こぼしました・・・
飲みましたけどw

2個目はラー油を掛けて頂きます。
15_02_28-09toki.jpg
これも美味い!!
本当に醤油いらずな美味しさにラー油の辛さと旨味が合います。
わたしはどちらも同じくらい好きです。

「八宝菜」
15_02_28-10toki.jpg
柔らかい豚肉、キクラゲ、袋茸が美味しい八宝菜。
ブロッコリー入るのって珍しい。

「春巻き」
15_02_28-11toki.jpg
カラっとサクッと芳ばしい皮が美味しい。
餡は豚肉、筍、椎茸、春雨とシンプルなもの・・・だったと思います。
・・・酔っ払ってきましたw

飲んでるのは「紹興酒ロック」
15_02_28-12toki.jpg
何杯飲んだかな?3杯?4杯?

スゴイな、料理まだありますw「鶏肉とカシューナッツの炒め物」
15_02_28-13toki.jpg
鶏肉ムチムチ、筍シャキシャキ、カシューナッツがカリカリと
歯触りが楽しくてより美味しいです。
食感狙ってますね、きっと♫

「五目入りレタス炒飯」
15_02_28-14toki.jpg
フワッとした仕上がり、米はモチッとしてます。
異様にパラパラした炒飯より、こちらの方が好みです。
スープや酒を入れると米が固くならないで美味しいです。
・・・入って無かったりしてw

「デザート」は杏仁豆腐でした・・・スミマセンNO PHOTOです
話しに夢中なのと酔っ払いが忘れてしまいました・・・

お開きに一本締めをしてお店を後にしました。
15_02_28-15toki.jpg
お店の前で記念撮影!・・・って「オギノパンジャージ」目立つな~w
この日の会のドレスコードでした。
わたしもサイズ合わせに試着させて頂きました。
Mサイズがピッタリですw

楽しい会話と、酒と美味い料理!!
本当に参加して良かったです♪ありがとうございました

そしてサイクリングから始まって、会話の内容もグルメとほぼそのこと
自転車三昧の楽しい一日でした!!
・・・って、この日の出来事はまだ続きがありますw

再訪したいお店!ごちそうさまでした!

杜記 海鮮火鍋菜館 中華料理
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
ホットペッパー グルメ









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 02  
2015.02.28

この日の夜は神奈川ランチライド会のミーティングがあるので、
サクッと走れるコースを選択。
キラルにも慣れてきたのでプチクライムに「大垂水峠」を目指します。

愛車のメンテや、なんやかんや寝たのは2時・・・
眠い目こすって8:31に出発です。

「多摩サイ」を辿り「浅サイ」へ。
どちらも時折吹く風は冷たい向かい風。
脚力と体温を地味に奪っていきました。

10:19、「大垂水峠」登頂、少し下った所で撮影。
15_02_28-01sagamiko.jpg
遠くが少し霞んでましたが富士山はクッキリと
最近に倣って34×19Tで上って来ました。
キラルで初めての峠道、やっぱりカーボンバイクって軽いw

フレーム、10mm延ばしたクランク長、そして何よりもホイール、
KSYRIUM SLE(キシリウム SLE)によるところが大きいか?
ホント軽い
エンジンの調子が良ければアウターでも行けちゃうかも?
って空想だけは、させてくれますw

10:41、「相模湖」にゴール。
15_02_28-02sagamiko.jpg
風強いな~そして寒い・・・
トイレを済ませてブルボン「スローバースイートポテトクッキー」
エネルギー補給。サクサクでこれホントに美味しい。

また「大垂水峠」を越えて帰りますが、山から吹き下ろすかの様な
風が行く手を阻みます・・・
ロードに乗った少年を「こんにちは」と抜いて、リドレーに乗った青年に
「こんにちは!」とぶち抜かれましたw

峠を越えて下りを楽しんだ後、この日のランチのお店へ。
高尾駅と西八王子駅との中間辺り、甲州街道沿いにある
「キッチン ベル」さんにお邪魔します。

安くて美味しい昔ながらの洋食屋さんに、二回目の訪問です。
11:40入店、先客はありませんでした。

そして、15分くらいで頼んだものが運ばれて来ます。
15_02_28-03sagamiko.jpg
定食メニューの「ハンバーグ」¥680+「ライス大盛り」¥100
あっ結構なボリューム・・・前回はハンバーグサンドだったので、
定食の量が分かりませんでした
トレーには豆腐とワカメの味噌汁と、たくあんが乗ってました。

ハンバーグも結構な大きさ・・・
15_02_28-04sagamiko.jpg
千切りキャベツにナポリタンが付いて来ます。

そしてライス大盛りにしたのはこの為・・・
15_02_28-05sagamiko.jpg
「若鶏の唐揚げ」¥580
単品が出来ると言うのでサイドメニューのつもりで頼みましたが
結果はガッツリ・・・

唐揚げもあるからライス足りるかな~?の不安から
「あっライス大盛りで」と奥様の背中に言ってしまいました・・・
やっちまったな~これ・・・夜もボリューミーだと言うのに・・・

でも美味しいw 昔ながらの感じでw
肉っぽい少し歯応えのあるハンバーグに、ソースも懐かしい味で
美味しい

唐揚げはとてもカラっと揚がって芳ばしく、鶏のモモ肉は柔らかくて
ジューシー。
ショウガと醤油が利いて何も付けずに美味しい鶏の唐揚げです。
あぁぁ~~~! ビール飲みたいっ!!

もちろん完食して、お会計は¥1,360・・・w
この日はそんな掛けるつもりは無かったのにと思いながら、
美味しかったです。ごちそうさまでした。

キッチン ベル 洋食
東京都八王子市並木町14-15


出発して「浅川」に戻ると、方向が変わったか?の、
またもや向かい風・・・

お店でトイレをと言ったら靴を脱いで、と言われたので止めました。
なので野球場の公衆トイレをお借りします。
15_02_28-06sagamiko.jpg
風はそこそこ強くて冷たいのですが、陽が気持ち良くて、
空気を暖めてくれてます。

脚力削れたな~と感じつつも、もう一漕ぎ出るのは
タイヤのおかげか?ホイールか?はたまたフレームがそうさせるのか?
疲労した時こそ分かる車体の軽さ、ペダリングの軽さ。
アルミとは違うのだよアルミとは!
もっと性能が分かる様にパイロットもグレードアップしないと・・・

13:47、「多摩川の広場」に到着。
15_02_28-07sagamiko.jpg
この時間かなり暖かくなりました。
モンキチョウが草の上をヒラヒラしてます、春だねぇ~~

疲れた脚で向かい風に対抗し、なんとか30km/h切らない様にと
走りました。
そんなスピードで汗ダラダラのゼーゼーハーハーです

でも「気持ち良かった~ありがとね♪」と挨拶して、
「多摩川」と別れました。
あっキラル4回目の走行にして初めての「多摩サイ」でした・・・
ホームをないがしろにする不届き者・・・なんかスミマセン・・・

野川沿いにあった早咲きの桜。
15_02_28-08sagamiko.jpg
春だねぇ~~~


14:11到着
走行時間=4:03
走行距離=100km
平均時速=24.6km/h
体重変化=66.4kg→66.6kg

太ったねぇ~~~









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
2015. 03. 01  
2015.02.27

この日のランチは中華な焼きそばが食べたくなり、
桜新町駅にある四川料理のお店「鴻翔」さんに、お邪魔しました。

2Fにあるお店に向かって階段を上っていくと新メニューの文字が
見えて来ます。
その目に飛び込んだ料理名は「担々麺」!

始めたんだ~と、焼きそばのことは記憶の外になり、
メニューを運んでくれた店員さんに速攻「担々麺」と注文しました。
わたし、担々麺、大好物

この日の客入りは6名といつもより空いてます。
来る度、毎回20分以上待たされるので覚悟して入りました。

が、意外にも10分程で運ばれて来ます。
「担々麺」¥840
15_02_27-01koushou.jpg
ネギ、モヤシ、ほうれん草の野菜が乗り、どっかりと肉味噌が
鎮座し、全体的に白胡麻が振られてます。

スープを頂くと鶏の旨味が利いて、芝麻醤や胡麻の甘みと香りは
少なめな感じ、しかしピリ辛で美味しいスープ。
辛さは優しい、程良い感じでラー油が利いてます。

麺は細打ちの、やや縮れ。
15_02_27-02koushou.jpg
ブチブチと歯応えがあって好みな麺で美味しいです。
食べてくとスープの中にゴロッとしたチャーシューも入ってました。

丸くなった肉味噌を崩して麺と一緒で口に入れると、味が変わって
更に美味しいです
発酵の酸味もあるのは豆鼓が入ってるのかな?

オリジナル感があってスパイス感もある美味しい担々麺。
良いですね~
最後にスープを頂いてると額から汗が流れ落ちますw
舌の感じはピリピリ程度ですが、汗噴き出し辛さも利いてます。

小さめの丼かと思ったのですがお腹一杯になりました。
そして、いつもこの位の時間で料理を出してくれると、
もっと入りやすいのですが・・・

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

鴻翔 四川料理
東京都世田谷区桜新町1-12-13 桜新町ビル2F










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR