2015. 08. 16  
2015.08.11

トレーニング用に購入したローラー台
「GIANT CYCLOTRON FLUID」
(ジャイアント サイクロトロン フルード)
わたしはこんな感じで使ってます。

ローラー台自体の音は静かだと思うのですが、気になるのは
その振動。
床に伝わって他の部屋まで伝播してる様です。

なので100均ショップで購入して来ました。
「防振マット」¥108×2
15_08_11-01trainer.jpg
直径10cm×厚さ1.5cmのマットが1袋に4枚入ってます。
材質はウレタンで、波模様が付いたプラスチックの薄い板が
片面に貼られた製品。

それをローラー台の足の下に敷きました。
15_08_11-02trainer.jpg
四角い透明なものは耐震ジェルマットです。
これだけだと床へ振動が伝わりましたが、併用してみました。

高さを揃えないといけないのでライザーブロックの下にも敷きました。
15_08_11-03trainer.jpg
ちょうどゴム足が4ヶ所付いてたのでその下に配置します。

実際回してみると、振動がだいぶ解消されます。
振動が床から響き、音となって部屋で反響してたのですが、
それも解消されて静かになりました。

夜中に回せるほど静かではありませんが音や振動の
対策としてはこれで良いんじゃないかと思います。

汗対策には「バスタオル」w
15_08_11-04trainer.jpg
ローラー回した後の撮影なので、はずかしい汗染みが・・・w
顔の下に一番、汗が落ちるので二重に。
後ろはチェーンリングに当たらない様、ボトルケージに
バスタオルの端を突っ込んでおきます。

後は腕からも落ちますが、下ハン掴んでるのでバスタオルが
キャッチしてくれてます。
床には昔から使ってるゴムシートがあるので、それをそのまま使用。

あとはクーラーをガンガンに掛けて、ローラー台ユーザーの
先輩方からのアドバイスで扇風機と水を用意してます。
扇風機は有効ですね♪ 汗の量が減少したと思います。

まだ、始めたばかりだし、筋トレする時間も欲しい。
なので短時間で出来るトレーニングをプログラムしました。
先日紹介した本にあった「タバタ・プロトコル」です。

たった4分間のトレーニング。
高強度(50秒程度で疲労困憊するような強度)運動で20秒間、
休憩10秒間を1セット×8セットのインターバルトレーニングで、
その威力は絶大だと本には書かれてます。

ただ、4分間では短過ぎると思ったので、ウォームアップに
10分間の走行を足しました。

※ストップウォッチを17分にセット。
・ウォームアップ=10分間(これだけでも結構汗かきます・・・)
・休憩、給水=3分間
・タバタ・プロトコル=4分間
とりあえずこの様なトレーニングをしてます。

ギアはアウターローでキツくて、こんなの毎日出来ない・・・
なんて始めは思ったのですが4回目くらいでなんとか苦しい
ながらも少し慣れてきましたw

様子を見ながらまた勉強してプログラムを変化させ、
続けていきたいと思います。


「弱虫」でも強くなる!ひとつ上のロードバイク〈プロ技〉メソッド [ 山崎敏正 ]

価格:918円
(2015/7/6 19:05時点)
感想(0件)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR