2016. 02. 04  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障、その他の不具合が生じた場合でも、責任は
 負いかねますので、予め御了承頂きます様お願い致します。

2016.02.03

12月に雨の中を走ってその後すぐコンポの掃除をしました。
しかし、分解まではしてないと、ずっと気になってた作業をやっと
行います。

愛車「KUOTA KIRAL」のブレーキは、
「SHIMANO(シマノ)ULTEGRA BR-6800」
まずは、調整ボルトを緩め外し、インナーケーブルを抜き取ります。

フレームからブレーキキャリパーを外して分解♪
16_02_03-01brake.jpg
ヒンジのボルトを、アルテグラでは初めて外してみました。
するとポンとボールベアリングが飛び出してドキッとします。
バネの力が働いてるので要注意
デュアルピボットの為、もうひとつヒンジがあります。
そちらも外したかったのですが、もう22時を回ってるのでやめました

「ウェス」「綿棒」「FINISHLINEスーパーバイクウォッシュ」
染み込ませ、パーツをひとつずつ丁寧に拭きました。
ボルトの六角穴にも砂が溜まってるので「綿棒」を差し入れると
真っ黒になります。

汚れを取った前側キャリパーの裏。
16_02_03-02brake.jpg
操作感を軽くする為、中央に小さなローラーと、左側のヒンジ部には
ボールベアリングが取り付けられてます。
105グレードには無い機構、何気なく使ってますけどとても凝った設計。

可動部(ベアリングを除く)には「ワコーズ ラスペネ」を噴いてやり、
ボルトには「デュラグリス」を塗布しつつ組み立てました。
16_02_03-03brake.jpg
それとちょうど一年ほど、走行距離5,880km使った、
「MAVICエグザリット2ブレーキパッド」を交換します。
フロントからリアに移したブレーキパッドは1本溝が無くなってました。

初回は「MAVICキシリウムSLE」付属の物を使って、
その後はSHIMANOに変えても良いとショップさんに言われました。
なのでブレーキに付属の「SHIMANOブレーキシューR55C4」に交換。

とりあえず作業はここまで、フレームに組み付け調整は後日。
もう深夜0時を過ぎたので風呂に入って寝ました


SHIMANO(シマノ) BR6800 前後セット

新品価格
¥10,887から
(2016/2/4 22:43時点)



FINISH LINE(フィニッシュライン) バイク ウォッシュ 1リットル

新品価格
¥1,450から
(2016/2/4 22:45時点)



ワコーズ RP-L ラスぺネ 無臭性浸透潤滑剤 A120 420ml A120 [HTRC3]

新品価格
¥1,140から
(2016/2/4 22:45時点)



グランジ コンパクトトルクレンチ

新品価格
¥6,522から
(2016/2/4 22:46時点)












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR