2016. 06. 12  
2016.06.04

continued from 1st.STAGE

上りと向かい風でクタクタになって辿り着いた「塩山駅」
16_06_04-21enzan2nd.jpg
12:37、更なる峠を目指して出発しました。

塩山駅を出てから赤信号に2回捕まり、街並みを抜けて山が近くなって
来たのは、ちょうど30分経った頃でした。
16_06_04-22enzan2nd.jpg
ここまでは緩々と上って来て、いよいよ勾配が峠道らしくなるかな?
と、言う感じの所。

どんよりと曇り、陽の光は弱まってしまいました。
16_06_04-23enzan2nd.jpg
この勾配は緩い方ですがずっと上りが続き、ほぼ平坦も無くなります。
通ってきた町が下の方に見えました。

この様なカーブを描いた橋が連続します。
16_06_04-24enzan2nd.jpg
高度を感じますが足付きしたくないので下の風景を眺めることは
出来ません。

「雲峰寺第二トンネル」を通過。
16_06_04-25enzan2nd.jpg
上り坂の向こうにまたトンネル、トンネルが多い峠道です。

13:42、塩山駅を出て1時間が過ぎた所で8.5%上り急勾配の標識…
16_06_04-26enzan2nd.jpg
登坂車線もあって疲労した脚にはキツイ勾配…
ハーハーと呼吸は乱れ続きで汗はダラダラとかき続けます。

カメラを右手に持って片手運転するにはちょっと恐い勾配の場所
16_06_04-27enzan2nd.jpg
風も強くてバイクが振られるしガードレールの向こうは奈落の底w
しかし良く作ったなと言った感じのカーブと、こんな強度でいいんだ~な
薄っぺらい橋。

再び8.5%の標識が現れたのと、この景色の2回、心が折れかけました…
16_06_04-28enzan2nd.jpg
キツイ勾配の向こうのトンネルを抜けると、勾配のある橋が待ってます…
1時間20分上り続け坂はもううんざり…

やっとゴールの白い案内板が見えてきました。
16_06_04-29enzan2nd.jpg
しかし、奥多摩側から上った前回より感動は薄かったです。
それほど、うんざりして疲労が激しかったです…

14:13、「柳沢峠」登頂…ホントにツラい…疲れた~
16_06_04-30enzan2nd.jpg
海抜1,472m、東京水道水源林の石標は1年半ぶり。

トイレを使わせて頂き、ドリンク休憩。
16_06_04-31enzan2nd.jpg
「アクエリアス」¥160はボトルへ、「ドクターペッパー」¥130でノドを
潤しました。
登山客が多く、その内の一人から声を掛けられ、これから東京に帰ると
言ったら「あ~バスでね」とw
「自走ですよ」って伝えると案の定、驚かれますwww

前回は晴れてても見られなかった富士山、今回は曇りなので当然の
様に見えません…
16_06_04-32enzan2nd.jpg
いつかここから富士山を眺めてみたい。
それにしても寒い!!慌ててアームウォーマーを着けましたが、
風が強く歯がガチガチ音を鳴らすほど震えました。

峠を後にし、気持ち良く下りを楽しみたいのに寒くて全身がかじかみ
スピードが出せません…
そして、すっかり体が冷えた頃に到着は「山の湯宿はまやらわ」さん。
宿の入口にある茶屋で和スイーツを頂きます。

「名水わらび餅(よもぎ)」¥680日本茶付き。
16_06_04-33enzan2nd.jpg
前回来た時こんなわらび餅食べたこと無いと美味しさに驚き、
ずっとまた頂きたいと思ってました。
念願の抹茶きなこが掛かったわらび餅を頬張ると心地良いモッチモチな
食感で、ほんのり甘くよもぎの香りがしてやっぱりとても美味しいです。

つれあいにもこの美味しさを味わって欲しくてお土産を発送しました。
「巨峰・白桃セット」¥1,080、「よもぎ・柚子セット」¥1,080、
クール宅急便¥950
ネットでも買えますがなぜかそれぞれ¥200高いです。
現地購入がオススメ!…ってなかなか行けませんけどw

また来たくなる美味しさ♪ごちそうさまでした。

山の湯宿はまやらわ わらび餅・旅館
山梨県甲州市塩山上萩原4783-553
http://www.hamayarawa.jp/index.html


標高が低くなると寒く無くなり、下り坂を快適に楽しめました。
「青梅街道(大菩薩ライン)」をあっと言う間に走り過ぎ到着したのが、
「道の駅たばやま」、15:34でした。
16_06_04-34enzan2nd.jpg
この日、ドライバーとライダーは多かったですが、全般的に
ロードバイク乗りは少なかったです。
こちらでもバイクスタンドに停めてるのはわたし一人だけでした。
トイレを使わせてもらい、お土産を物色したところ目ぼしいものが
無いので出発しました。

上りと下りを繰り返しながら「奥多摩湖」に到着。
良く訪れる地に辿り着き、少しほっとしました
16_06_04-35enzan2nd.jpg
16:20、「奥多摩 水と緑のふれあい館」「デカビタC」¥130休憩。
トイレを済ませて湖を眺めたら早々に出発。

御嶽のセブンで休憩しようと思いましたが脚の調子も良く、
先を急ぎたいのでスルーし、走り続けました。
青梅当たりのコンビニに寄ろうかと思いながら、なんだかんだで
「ファミリーマート羽村川崎店」までノンストップでしたw
16_06_04-36enzan2nd.jpg
ボトルに入れた「天然水新潟県津南」¥100、暑いしちょっと糖質が欲しい
「ストロベリーフラッペ」¥290
わたしには氷のカリカリ感がいまいちですがストロベリーの甘酸っぱさが
美味しいフラッペです。

そのまま「新奥多摩街道」を走り続け、往路で長きに渡りお世話になった
「甲州街道」に戻りました。
脚力は復帰しましたがさすがに体力的にはキツくなり、
ハーハー言いながら先を急ぎます。

やっと地元に戻り安堵感を覚えた「味の素スタジアム」付近。
16_06_04-37enzan2nd.jpg
19:17、暗くなってきましたが空には明るさを残してます。

飲み会に出掛けたつれあいがいない家に帰りシャワーを浴び、
夕食と共に完走の祝杯をコノスルで挙げました。

新笹子トンネルまでの上り+向かい風で疲弊しきった100kmの往路。
そんな状態から1,000mのヒルクライムで柳沢峠越えは本当に厳しく
感じました。
ストラヴァでは獲得高度5,062m。
だいぶ盛られてるでしょうから実際はもっと低いでしょうけど。

思い返すとノロノロな走りは不恰好でしたが達成感は半端無く、
気持ち良いライドになりました


19:28到着
走行時間=9:14
走行距離=224km
平均時速=24.2km/h
体重変化=67.5kg→64.9kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR