2016. 06. 24  
2016.06.22

ジェントスのヘッドライトを失望しながらも使い続けてました。
実用点灯が公示より短いし、振動でライトが下を向いてしまう、
ホールド力の弱いブラケット…おかげでハンドルに傷が付きました

そんなことで、ヘッドライトの購入を検討したところ、CATEYEから
お手軽価格(ジェントスXB-350Bの3倍近いですが)で、明るいVOLT400が
出てるのを知りました。
ネットショップで単体だと¥6,220。
予備バッテリー+急速充電クレードルがセットになったKITで¥7,720。
¥1,500の差なら絶対お得なKITだと、物欲全開に購入ですw

「CATEYE(キャットアイ) VOLT400 KIT」
16_06_23-01volt400.jpg
・ライト本体(カートリッジバッテリー付)
・フレックスタイトブラケット
・USBケーブル
・急速充電クレードル(USBケーブル付属)
・予備カートリッジバッテリー

ハイモードで約3時間の点灯。
先日行った「塩山(柳沢峠)サイクリング」でトンネルや暗くなった帰路で
使い続け、終盤は電池交換のインジケーターが点灯しました。
なので、200km超を走行する場合は予備バッテリーがあると安心。

光束:約400ルーメン、光度:約3,500カンデラ
道交法では明るさを示す数値による規定はありませんが、
JISでは400カンデラと定められてます。
遙かに超える光度なので充分な前照灯として使用出来ます。

モードはハイ/ミドル/ロー/ハイパーコンスタント/点滅の5種類。
消灯前のモードを記憶する、モードメモリ機能付き。
そしてダブルクリックするとすぐハイモードに、シングルクリックで元に
戻せる便利な切替え機能も付いてます。

丸型配光で範囲が広く暗いサイクリングロードでも、その威力が発揮
出来そう。(まだ、一般車道でしか試せてませんが…)

ハンドルの上にも下にも付けられます。
16_06_23-02volt400.jpg
最初は上に取り付けてたのですが、下の方がスッキリと収まりが良い。
CATEYEのブラケットは重心を考慮してると思われ抜群な安定性。
挙動の激しくなる路面でも、ずれることのないホールド力。

電池式なら現地調達出来る安心感から、充電式は否定的だったの
ですが、予備バッテリーがあればその問題も解消されます。
繰り返し充電は標準300回で乾電池の購入より経済的。

安定の「CATEYE(キャットアイ)VOLT400」で、また200km超の
サイクリングに行きたくなりました


【在庫あり】【送料無料】キャットアイ CAT EYE HL-EL461RC VOLT400(充電モデル)



【在庫あり】【送料無料】キャットアイ CAT EYE HL-EL461RC VOLT400 (予備バッテリー 急速充電クレードル) 自転車ライト












にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR