2016. 08. 04  
2016.07.30

およそ二年前に上った「風張林道」
あまりの苦しみに最悪なヒルクライムコースだと恐怖を覚え、
二度と来るか!と心に誓いました。

しかし、苦しかったことはボヤけ、達成感だけが記憶に残ってます。
今の自分がどの程度上れるか、それと恐いもの見たさの好奇心とで、
無謀にも再び地獄のコースを目指してしまいます・・・

7:11出発、30℃を超える予報、それでも晴れた早い朝はまだ爽やか。
広がる青空が気持ちが良いので予定して無かった「多摩サイ」
走ることにしました。

爽やかでも走ると体が熱くなり汗でジャージはビシャビシャな状態・・・
そんな頃の8:23、「福生南公園」に到着。
16_07_30-01kazaharirindou.jpg
久しぶりで本当に気持ち良い青空に出会えました。
すでに滝汗状態ですが気持ちが良い♪

園内にある自販機の「ボス ブラック」¥110でカフェインによる活性。
16_07_30-02kazaharirindou.jpg
冷えたコーヒーでシャキッとし、先へ向かいました。

2回目の休憩は9:12、「セブンイレブンあきる野戸倉店」に到着。
16_07_30-18kazaharirindou.jpg
トイレを使わせて頂き補給を購入、外の日陰で一息つきました。
「アクエリアス」¥151値引き-¥22はボトルへ補充です。
「ジョージア プライベート リザーブ ブラック」¥118は美味しくて安い!

そしてセブンで久々に当たりなスイーツ「プリンの生どら」¥190
とにかく生地がフワフワ、その生地に染みたカラメルが香ばしく合う!
そして、ほど良い甘さのプリンと生クリームの組み合わせが最高。
フワフワトロリ食感がとても美味しかったです♪

糖質補給で元気になり、勾配をスムーズに進んで行きました。
しかし、地獄を前にして脚力は温存、マイペースに。

9:43、バス停「払沢の滝入口」に到着。
16_07_30-03kazaharirindou.jpg
トイレをお借りして、待合いのベンチで休憩しました。
標高を高くして空気が軽くなっていくのに滝汗をかいてます・・・
早めのドーピングで「アミノバイタル」「塩分チャージタブレッツ」×2を
摂取しました。

この日はロード乗りさんがとても多かったです。
目の前にある豆腐の「ちとせ屋」さんの前で男女10人ほどが記念撮影
してました。
後から出発したわたしは途中、彼らに挨拶しながら抜かしてもらい
先へ進みます。

10:17、「笹久保大橋」からの眺め。
16_07_30-04kazaharirindou.jpg
山と緑が深くなり、赤いトラスが綺麗な橋が青空に映えてたので撮影。
ここは足付き拘って無いので、ちゃんと停車しましたw

10:40、地獄のヒルクライムの入口に到着しました。
16_07_30-05kazaharirindou.jpg
ここに来るまでも、かなり強度のあるヒルクライムです
おかげで両足のふくらはぎが攣り気味…
そして、この場所に先客さんがいました・・・暑いのにw
2人×2組で4人、日陰で涼んで休憩中の様子。

久しぶりな地獄の入口を睨みながら、塩分×2の補給と脚のストレッチで
ヒルクライムに備えました。
見てるだけで心拍数が上がる激坂です。
16_07_30-06kazaharirindou.jpg
先ほど道を訊いてきた2人組が最初に出発する様です。
軽い気持ちで走ろうとしてる感じだったので、「気を付けて下さい」
「壁なんで」と注意を促しておきました。
「え~~初めてなんですよ~」と驚いてます。やっぱり・・・

次の2人組も「行って来ま~す」と、挨拶してくれ出発して行きました。
次はわたしの番、不安と恐怖を振り払い、究極のヒルクライムへ向け
スタート・・・

最初の目標は「檜原きのこセンター」までの激激坂。
ここをクリアしたら楽になれる訳では全く無いのですが、
ここを越えないと話しにならない・・・
序盤からゼーゼーハーハーと呼吸が苦しい・・・苦しい坂がどんどんと
目の前に現れます。
しかし、前回初めて走った時はすでに蛇行してたはずが、今回は
まっすぐ走れました・・・苦しいけど・・・

すると、最初にスタートした組の1人がもう歩いてるのが見えました。
わたしも歩きたくなりましたが、思い止まり苦しみながら先へ。
遅くても足付きだけは許さない・・・

石垣で寝そべる人を横目に、激激坂中の激激坂を上ります。
ダンシングした時、心拍MAXだと思いサイコンを見たら194bpm!
初めて見た数値に心臓パーーンなるかと思いました。
苦しんで苦しんで激激坂を上り切り「檜原きのこセンター」前を通過。
平地で呼吸を整えますが、元に戻り切らないまま次の激坂へと突入。

長いひたすら長く続く激坂に呼吸は荒れたまま、苦しくペダルを回す脚は
攣りました・・・
脚を伸ばすことも出来ずに痛みを堪えながらペダルを回しました。
最初は左の脹ら脛、そこから右へ、そしてハムに大腿四頭筋と
ローテーションで攣りまくり…

苦しい・・・ただただ苦しい激坂を進んで行くと2番目に出発した組の
一人の背中が見えて来ました。
その人を抜いて、もう一人も見えましたがなかなか追いつきません。
コーナーを曲がって次の坂を見上げると、その人の立ってる姿が
目に入りました。

一番高い所に立ってた人の横を過ぎた時にお互い「お疲れ様でした~」
わたしはそのままゲートに向かって小さな下りを滑ります。

そして計測したタイムは37分52秒48、前回は40分53秒51でした。
縮まったのはたった3分か~
16_07_30-07kazaharirindou.jpg
今回の走行距離は4.44kmで、前回は4.6kmでした。
初めて走った時は160mも蛇行してたみたいですwwwww

11:30、「風張峠」に登頂!
16_07_30-08kazaharirindou.jpg
う~ん愛車も光ってます! 汗でwww
標高は1,146m、東京で一番高い道路。

以前は何も見えなかったのに伐採により眺めが良くなりました。
16_07_30-09kazaharirindou.jpg
緑が生い茂った山並みがとても綺麗です。
奥多摩側から上って来たロード乗りさんに撮影を求められ、記念写真を
撮って差し上げました。

呼吸も落ち着いて来たので下山します。
走りやすい周遊道路を下りたいところですが、行きたいお店があるので
撮影しながら元来た道を戻りました。
16_07_30-10kazaharirindou.jpg
向こうから上って来た時「超気持ちいい」と言葉が出てしまう眺めの
良い場所。
数少ない勾配の緩い場所でもあり呼吸を少し整えられます。
ガードレールが無いので落ちたら高確率で死ぬでしょう。
お断りしておきますが公道では無いので走行は自己責任で
お願いします。

わたしが知ってる中で一番綺麗な巻き貝を撮影し忘れました…
前回の記事で確認して下さい。

そして下りは早い、あっと言う間の「檜原きのこセンター」
16_07_30-11kazaharirindou.jpg
ここは平坦なので激激坂を上って来た心臓や肺のオアシスです。
この奥に見える民家の脇からが林道で、改めて激坂が始まります。
じんわり走って呼吸を戻そうとするも完全には間に合いませんでした。

ここまで下る間、最初にスタートした2人組が歩いて上って来るのを
含め、10人くらいの人とすれ違いました。
ヒルクライム前に抜いた男女の団体さんの数名も上って来ました。
物好きな方が多い様ですwww

こんな坂がうねる様に山に延々とへばり付いてます。
16_07_30-12kazaharirindou.jpg
そんな景色を撮ってたら、また一人上って来るのが見えました。
もうすでに蛇行してますが、まだ先は長いな~と気の毒に思います…

地獄のスタート地点に戻ると、10人以上のロード乗りさんが、
ブリーフィングしてました。
こんなに人気スポットだったんだ、ホントに物好きが多いな~
そして、(二度と来るか~!)と思いつつ、悪夢から覚めたことを喜び、
下りを楽しみます。

強い向かい風が吹くようになりましたが気持ち良く下りを楽しみました。
そして、ハンガーノック気味になった所でランチです。
12:20、「手打ちそば深山」さんに到着。
16_07_30-13kazaharirindou.jpg
満席なので名簿に名前を書き、外のベンチに座って待ちました。
熱中症予防にと、冷えた水が入ったポットに、ミストシャワーの
サービスが嬉しい。

しばらく待ってるとお店の中に案内されました。
そして、お店に到着から30分近くで注文した料理が運ばれて来ます。
「もりおまかせ膳」¥1,300
16_07_30-14kazaharirindou.jpg
「もりそば」檜原特産舞茸の「舞茸釜炊き御飯」「小鉢3点」「お新香」が
御膳の内容です。
小鉢は自家製野菜なので、その日の収穫により変わります。

この日は「もろみ味噌胡瓜」「南瓜の炊き物」「茄子の煮浸し胡麻味噌」
身の詰まった甘いきゅうり、薄味に思ったかぼちゃは噛む程に栗の様な
香りと甘みが、自然な胡麻と味噌の味が染みた甘い茄子。
どれも素晴らしく、自然な味わいが澄んで感じられます。

蕎麦はコシが強く、素朴な噛み応えがあります。
そして飲み込む頃には口の中に甘さが広がり、とても美味しい♪
小さく見えますが結構な量のある釜炊き御飯も舞茸の香り良く、
ほど良い醤油味で米の甘さが引き立つ美味しさでした。

白濁した濃厚な蕎麦湯を頂いたら、それはそれはお腹一杯になります。
本当に良いお店、またお邪魔したくなりました。

美味しくお腹一杯です♫ごちそうさまでした。

手打ちそば深山 蕎麦
東京都西多摩郡檜原村3148
http://soba-miyama.com/


ランチを満喫した後、また改めて走り出し、
最初に立ち寄った、「セブンイレブンあきる野戸倉店」で再び休憩。
16_07_30-15kazaharirindou.jpg
13:30、トイレをお借りして水分と体を冷やす物を購入しました。
一番熱い時間帯に入りました「ガリガリ君 梨」¥75はかなり美味しい。
お得な7プレミアム「天然水」¥98はボトルへ、「コカ-コーラ」¥108で
元気を取り戻したい。

すごい暑くて汗は流れっ放しなのと林道のダメージとで、脚がまた攣り
始めました…
ダンシングで伸ばし治しながら走るのですが、両脚交互に攣る始末…
これはマズイとたいして走ってもいないのですが、
「ファミリーマートあきる野下代継店」に逃げ込みました。

14:11、「ピーチフラッペ」¥290で熱くなった体を冷却。
桃の果肉も入って美味しい♪
16_07_30-16kazaharirindou.jpg
補給し忘れてた「塩分チャージタブレッツ」、ナトリウム不足を
意識して3粒を口に放り込みました。

「新奥多摩街道」に移り、下り基調は大丈夫なんですが、ちょっとした
上り坂になると脚が攣りました。
走りながら治して先へ進みます

最後の補給と休憩、涼しいイートインがあって助かります。
14:52、「ミニストップ昭島緑町3丁目店」
16_07_30-17kazaharirindou.jpg
ここまで甘いもの食べて来たのでガッツリとパフェの様なスイーツは
頼む気になれませんでした。
でも体は冷やしたい、そこで「BIGスイカバー」¥108をかじります。
「尾鷲熊野の水」¥78をボトルに詰めて最後のひと踏ん張り。
つれあいに帰宅予定時間を知らせ、お店を出ました。

「甲州街道」も脚を攣らせながら走り切り、クッタクタになって帰宅。
走行距離はたいしたことありませんが濃厚な走行内容になりました。
しかし、脚攣りには本当に参りました…5日過ぎた今日でもまだ脹ら脛が
突っ張って伸ばすと痛いです。
ひどいと肉離れや筋断裂を起こすそうなので攣るのを放置しないことは
大事だと思いました。

しかし、本当に「風張林道」には鍛えられました。
後日、脚の太さが全然違いましたwまるでカリン搭の様ですwww
ただ、また次行くかどうかは…


16:13到着
走行時間=5:24
走行距離=124km
平均時速=22.9km/h
体重変化=67.2kg→64.2kg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR