2016. 10. 26  
2016.10.22

continued from 1st.STAGE

チャーハンと餃子を頂いたお店を後にすると「甲州街道」を離れる分岐。
また、しばらく走ると左へ行けば鶴峠の交差点で初めて直進しました。
するとすぐに峠道の様相、三度目のハァーハァーが始まります
しかし、こうなることを考えなかった…ニンニク臭いw

甲州街道は所々で渋滞しましたがこの道は静か。
16_10_22-13yabitsuothers.jpg
交通量が少なくて山の空気で気持ち良く走れました。
しかし、本当にしっかりと峠道でもうノロノロとしか上れません…
挨拶してくれたロード乗りさんに、さぁーっと抜かれましたw

そして12:16、「甲武峠」(甲武トンネル)に到着!
16_10_22-14yabitsuothers.jpg
峠の名前は付いておらず甲武峠と呼ばれてるだけの様です。
正式名にしようよってくらい、上り応えのある峠道でした。
標高は595mで、この日の峠、3番目の高さです。

13:04、「数馬の湯」に到着しました。
16_10_22-15yabitsuothers.jpg
「檜原街道」に入ってからが、また結構上らされます…うんざりですw
水とコーヒーを買って椅子に座って少し休みました。

って炭酸かよ!疲れてボケたか「炭酸水」¥100買ってしまいました…
どおりで安いと思ったw
16_10_22-16yabitsuothers.jpg
ボトルに入れられないのでその場で飲み干してやりましたw
でも、炭酸水うんまいww
「伊藤園 劇的微糖」¥130でちょっと糖質補給と思ったら、かなり甘い!
あと「エビアン」¥130を買い直してボトルに移します。

汗をかいたので「塩分チャージタブレッツ」×2と、
家でも飲んだ「アミノバイタル」を補給、最大の敵の前にドーピング!
1,000m級のヒルクライムに挑みます!!

と思ったら水分補給のし過ぎかトイレタイム!www
16_10_22-17yabitsuothers.jpg
数馬の湯からすぐにある「数馬バス停」の公衆トイレを、
使わせてもらいました。

さぁ気を改めて出発!
しかし上ってみると、そんなキツい勾配でも無いのにパワーが出ない…
もう疲れ切ってノロノロとハァーハァー呼吸を乱して上りました。

なんとか「都民の森」に到達しますが、そこは意地のスルー。
そのまま登頂してやろうと先へと進みます。

まだか~と脚も厳しくなって、背筋も痛くなってきました…
痛みを和らげるダンシングをするも、その分呼吸は荒くなります…

そして14:11、この日の最高到達地点「風張峠」登頂!!
16_10_22-18yabitsuothers.jpg
標高は1,146m、東京で一番高い道路は何度も来てるので感動は
薄いのですが、辛い上りもこれで最後と思うと心底ホッとします
遠くを見渡せる眺めもこの日は真っ白、山から雲が生まれてる様が
見えました。

来た方向を振り返ると雲が道路の上を横断してました。
16_10_22-19yabitsuothers.jpg
もう上らなくていいんだと言う解放感に心を軽くし奥多摩側に下ります。
最初は気持ち良くダウンヒルを楽しんでたのですが、徐々に体が冷えて
コントロールしづらくなりました…
こんなに長かったっけ?とボヤきながら下り、体を冷やしていきます。

そして急にスゴイ空腹なことに気付きました…
ヒルクライムって激しくエネルギー使うことを実感です。
カレーライス食べたいな~カツ乗っけたら食べ過ぎだよな~などと、
滑走しながら考えてたら、あるお店を思い付きました。

手打ちラーメンで有名な「のんきや」さんにお邪魔しました。
量もちょうど良く、体も暖まるので良い思い付き
14:57の入店なんで、おやつラーメンですwww
あとから御夫婦が入って来ましたが、最初はわたし一人でした。

そして、5分ほどで運ばれて来た、
「手打中華そば(醤油)」¥700+「味付玉子」¥100
16_10_22-20yabitsuothers.jpg
懐かしいビジュアルで昭和的なラーメンは、チャーシュー、メンマ、
海苔、刻みネギ、なるととシンプルなトッピング。
スープは、疲れた体に優しい甘味と柔らかい醤油の風味、そしてコクが
とても美味しい!

ピラピラな平打ちで啜った時に気持ち良く入り、食感も楽しく、
ホントに美味しい自家製麺。
16_10_22-21yabitsuothers.jpg
スープ良し、麺良しの美味しいラーメンを食べながら、2階の窓から
奥多摩湖を眺めてました。
あ~来て良かった

とても美味しかったです♪ごちそうさまでした。

のんきや ラーメン・そば・丼
東京都西多摩郡奥多摩町原368-4
http://www.okutama.gr.jp/kojin/eat/nonkiya/nonkiya.htm


15:33、「奥多摩湖畔公園」に到着。
16_10_22-22yabitsuothers.jpg
観光客や自転車乗りが何人かいました。
空は相変わらず厚い雲に覆われてます、と言うか雲の中にいる感じ。
なんか家にだいぶ近くなった気がしますがまだ60km残ってるw
「塩分チャージ」×2で出発しました。

基本は下りの「青梅街道」をスイスイと進んで行きます。
しかし、やっぱり下りは冷やされる、トイレに行きたくなりましたw

16:39、「ファミリーマート東青梅四丁目店」に飛び込みます。
16_10_22-23yabitsuothers.jpg
トイレをお借りしてから補給です。
小腹が減ったので「醤油みたらし団子」¥149、ホッと一息の
「ブレンドコーヒーM」¥150で休憩しました。
どんだけ食べるんだよ?って自分でも驚きますw

もうだいぶ陽も傾いてきました。
「天然水 宮崎県霧島」¥100をボトルに移して出発。

本当に全身、疲労の塊でしたが脚はまだ死んでません。
下り基調の「奥多摩街道」自転車専用レーンを車と併走w
でもまたトイレが恋しい17:29、「ミニストップ昭島緑町3丁目店」
入りました。
そして、「ホットコーヒーS」¥100を一杯、利尿作用には目をつぶるw
16_10_22-24yabitsuothers.jpg
お腹減ってないので、スイーツ的なものは、もう食べられません

すっかり辺りは真っ暗、それと直前にとても弱い雨が降りました。
16_10_22-25yabitsuothers.jpg
濡れながら帰るのを覚悟し、お店を出ると雨は止んでました
つれあいにも帰宅予定時刻を伝えたので、もう一頑張り走ります。

土曜、夜の「甲州街道」って結構渋滞するんだな~
なかなか前に進みませんでした。
しかし、空いてる所は飛ばして急ぎます。
でも、もうすぐ家だという頃には疲労で心臓がバクバクでしたw

同じ日にヤビツ峠も風張峠も上ったスコットの青年さん。
その言葉を参考に今回のコースを設定しました。
どんどんと脚力が失われていき最後はノロノロのヘロヘロな
ヒルクライムでした…

いかに自分のクライム能力が低いかが分かり課題しか見つかりません。
しかし、全ての峠で足付き無し、無事に完走出来て満足です


19:00到着
走行時間=9:58
走行距離=225km
平均時速=22.5km/h
体重変化=68.3kg→67.2kg

ストラヴァの獲得高度は7,484mでした。
ルートラボの獲得標高は上り3,414m、下り3,316m、
合計6,730mなので、ストラヴァは1割り以上の増量でしたw







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
ナポリタン16.10.23 ~ウチゴハンレシピ
NEW Topics
クランクのボルトをなめてしまった… ~ロードバイク
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR