2016. 11. 29  
2016.11.26

前日は友人との忘年会で寝たのは2時過ぎ。
起きられるかな~?と不安を抱きつつも何気に6時過ぎで
目を覚ましました。

予想最高気温は13℃、今季初の冬用ジャージ。
中には裏起毛インナー、それとニット帽を着用しました。
グローブは防寒無し、シューズカバーとネックウォーマーも無しです。

身支度を終え、後は空気圧の確認だけってタイヤを見るとしぼんでる…
都民の森の帰りでやったパンク修理が不良だったのかな?と思ったら
パッチがシワシワなので、それっぽい
他に穴が見つからないのでシワから徐々に抜けるスローパンク…

マヴィックのチューブは廃棄、パナレーサーに替えて、
8:40やっとのことで出発です。
誰とも約束して無くて良かった…そもそも目を覚まさなかったかもだし。

11:07、「平塚」に到着と、いきなりのゴールw
16_11_26-01hiratsuka.jpg
平塚って休憩無しの2時間半で来られるんだな。
「町田」を抜けるとほぼ下りで走りやすく、しかも北風の勢いに乗って
スピードを維持出来ました。

しかし調子に乗りすぎた分、疲労のお釣りが返って来ました…
ちょっと脚がピクピクいっちゃってますw

さあ、やって来たのは「地獄の坦坦麺 天竜本店」さん。
16_11_26-02hiratsuka.jpg
前回訪れた時には臨時休業で残念な思いをしましたが、この時は
準備中であと20分も待てば入れそうです。

定刻より2~3分早く開いたので食券を買って一番乗りで入店。
麺量が無料で選べて小120g、中160g、大240g
大いけそうですけど初めてなんで中をお願いしました。

7~8分ほどで運ばれて来ました、
「地獄坦坦麺 中級編」¥850+「台湾煮玉子」¥100
16_11_26-03hiratsuka.jpg
辛さは入門編、中級編、プロフェッショナル編の順に¥50ずつアップ。
最高に辛いのは地獄のヘリテイジ編で¥1,000。

赤みがかったクリーミーなスープに、唐辛子、肉味噌、
家系のみたいな、くたくたホウレンソウがトッピングされてます。

スープはひと口で解るコクと濃厚さ、ゴマの香りが強くて、そして最後に
辛さが舌を刺激してくる感じ。
しかしクリーミーな為か刺す様な辛さでは無くマイルド。

モチモチな歯応えで結構な太麺、スープが絡んでとても美味しい
16_11_26-04hiratsuka.jpg
肉味噌の甘辛さも美味しく、カウンターの花椒を加えると痺れが増して
新たな辛さが楽しめます。

煮玉子は黄身までしっかり火が通って固いタイプ。
でも味もしっかり付いてこの坦々麺には良く合う美味しさです。

やっぱり余裕な量の中盛り、残ってしまったスープがもったいない…
なので、「小ライス」無料を頼んでしまいました
16_11_26-05hiratsuka.jpg
よく混ぜてレンゲで頂くと、間違いない美味しさ!
スープが白飯に良く合います。
しかし、小なのに結構な量、スープと一緒に完食するとかなりの満腹に…

終盤、刺激が舌に蓄積して汗をかきましたが、
10辛相当の中級編は、ちょうど良い辛さで美味しかったです。
次回は30辛以上のプロフェッショナル編にいくか?w

超旨辛でお腹も刺激も満足です。ごちそうさまでした。

地獄の坦坦麺 天竜本店 坦々麺
神奈川県平塚市紅谷町11-10 比嘉ビル 1F
http://hiratsuka-tenryu.net/


超満腹になって前傾が苦しい状態で「東海道」を走り出しました。
平塚まで来て海を見ないとは、もったいないのですが脚を使い過ぎて
たのと、つれあいが少し調子悪そうなので早く帰りたいから。
吐く息が唇に当たると辛さでヒリヒリする中、「境川CR」に入ります。

方向を北に変えると案の定の北風が待ち構えてました…
呼吸を荒くして30km/hも出ないペースで13:02「今田休憩所」到着。
16_11_26-06hiratsuka.jpg
2週間ぶりのライドと、ローラーもやってないので脚力衰えてるか?
脚に力が入りません…
ベンチに座ってても寒いので出発、近くの自販機で、
「富士山麓のおいしい天然水」¥100を購入し、ボトルに移しました。

時には25km/h前後にまで落ちてヒーヒー言いながら走りましたが、
遡上するに連れて風が弱った気がします。
16_11_26-07hiratsuka.jpg
そして14:13、「町田」に到着。
基本的には青空が広がってましたけど、この時間になると雲が
増えてきました。

14:30、ホッと一息入れたい「ミニストップ町田旭町店」
16_11_26-08hiratsuka.jpg
今冬も発売が始まりました「フォンダンショコラ ダブルベリー」¥330
暖まる「ホットコーヒーR」¥150

温かいフォンダンショコラのとろけるチョコレートにソフトクリームの
相性は最高な組み合わせ。
甘酸っぱいダブルベリーソース、サクサクな食感のワッフルと、
どこまでも手を抜かないスイーツがまたしばらく楽しめます

さーて休憩が済んだら、とっとと家に帰ろう。
しかし、走り出したら前輪にゴリゴリ感を感じます…思わず
「また~~!?」ってボヤいてしまいました…

このタイヤに替えて、朝の出発前も入れたら計5回のパンク。
相性なのか、パンクの神の仕業なのかは分かりませんが、
買い換えようと決心しました

唇に当てないと感じられないほどの微弱なエア漏れを発見し、
極小の穴にパッチを貼って補修しました。
16_11_26-09hiratsuka.jpg
綺麗に貼れたね~と喜んでる場合じゃあ無い。
元に戻してさっさと帰れ!改めて出発。

パンクのおかげで長い休憩が取れたせいか脚力が戻りました。
急いで走って16:17、「多摩水道橋」に到着。
16_11_26-10hiratsuka.jpg
もっと早い時刻に帰るつもりがもう夕方。
空は雲に覆われてしまいました。

パンクするし、脚力抜けるしで走りの内容は散々でしたが、
美味しいものには巡り会えたので、酒の抜けない身体でも、
行って良かったサイクリング。
しかし、夕食後は魂抜けました…www


16:35到着
走行時間=4:38
走行距離=112km
平均時速=24.2km/h
体重変化=69.1kg→68.5kg







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
瞬彩 ~Shunsai
NEW Topics
北京飯店※上町(7) ~Pekinghanten
「KIRAL」プーリー交換他17.05.07 ~ロードバイク
「KIRAL」ボトムブラケット交換17.05.07 ~ロードバイク
「KIRAL」チェーンクリーニング17.05.06 ~ロードバイク
ウチイタリアン17.05.05 ~ウチゴハンレシピ
富士山須走口五合目サイクリング2nd.STAGE ~戦いが終わって
富士山須走口五合目サイクリング1st.STAGE ~驚愕!ふじあざみライン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR