2016. 12. 11  
2016.12.04

念願の天才JAZZピアニスト『上原ひろみ』のライヴで、
東京国際フォーラム ホールAに訪れました。

SS席なのに2階席それでもメンバーの動きは見える距離。

青いダウンライトに浮かぶYAMAHAのピアノ。
16_12_04-02hiromi.jpg
上にはシンセが据えられてます。
指ではじく姿をライヴで見られることに気分が高揚しました。

『アドリアン・フェロー』のエレキベース、
いくつあるんだよ?な『サイモン・フィリップス』のドラムセット。
16_12_04-03hiromi.jpg
ドラム類に囲まれ、まるで乗り物の様に見えます。
ドラムの名手はどう操るのか楽しみ。

1曲目はアルバムタイトルでもある「SPARK」
初めての“生”上原ひろみ、ピアノソロから入るこの曲を聴いたら
泣けるだろうなと想像してましたが案の定、涙が浮かびましたw

プロ意識の高さがまなざしに表れてる。
ヴィジョンを通してでもその様子が窺えました。
息の合ったトリオの織りなすハーモニー。
ベース:アンソニー・ジャクソンがドクターストップで、
間に合わなかったのを感じさせないくらい3人はシンクロしてます。

大いに盛り上がり客席はスタンディングオベーション、拍手喝采の中、
トリオは一旦ステージアウトしました。
休憩中、「赤ワイン」¥500で気合いを入れ直して2nd.ステージへ。

中程で前回のアルバムから「MOVE」を弾く音が始まりました。
意外な選曲にわたし含め客席から「おぉ」と言う声が漏れます。
そして、圧巻な演奏を目の当たりにしました。
緊張して力強い腕の筋肉、正確で軽やかしかしパワフルな指使い、
その10本の指は速過ぎて残像を残すほど(過剰表現で無く…)

本物の天才を目の前にして感動のあまり涙が零れてました。
もちろん後半も、いや前半以上に盛り上がり、ラストはアンコール1曲。
そして、ライヴが終了しました。

すぐにでも上原ひろみのライヴに行きたいと思うほど感動しました。
あの時の演奏を思い出すと心が震えるくらい、今はひろみロスですw
来年は東京JAZZか?、思い切ってブルーノート東京?
また、ピアノが楽しくて仕方無いと言う気持ちが全面に溢れた姿を
見せて下さい。

ありがとうございました

16_12_04-04hiromi.jpg
Hiromi Uehara SPARK JAPAN TOUR 2016 pamphlet


SPARK (初回限定盤 CD+DVD) [ 上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス ]



MOVE [ 上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス ]










スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
とんがらし ~Tongarashi
NEW Topics
ダンベル・トレーニング17.03.28 ~ブランクほぼ1ヶ月
そば処 丸新(22) ~Marushin
ナン(6) ~NAAN
ジョンブル(3) ~Johnbull
天然アジア料理エバーグリーン(2) ~EVER GREEN
反射安全ベスト ~ロードバイク
BRM319あおばスーパー200km鶴鶴鶴 ~未だ上りは続く
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR