2013. 07. 12  
2013.06.16

エイムック2604 「ロードバイクを買う時に読む本」
13_07_12roadbikebook.jpg
ロードバイクについてのマニュアル本です。

<感想>
わたしがロードバイクに乗り始めて、もうすぐ2年になろうとしてます。
書店でこの本を目にした時、初心に立ち返る材料になると
思い購入しました。

ロードバイクのフレーム、パーツや工具、そしてウェアの種類まで
基本的ながらも幅広い内容で紹介されてます。
紹介写真も豊富に掲載されていて目移りしてしまいます。

また、フレームサイズ、ステムやハンドル、クランク等パーツサイズの
選び方や、ロングライドの走り方、フォームやペダリング方法等々、
この世界で有名なエンゾ早川氏が指導が掲載されてます。

ハード面だけで無くソフト面まで充実した紹介により、
ロードバイクの基本が、これ1冊で丸ごと解るようになります。

初心に立ち返るどころか新たな知識や情報にも触れられて、
目的以上の成果が得られました。

只この本、誤字脱字が非常に多いです。
例えば、前頁の説明コメントがコピーされてしまっていて写真と合って
おらず、本来のコメントが全く解らないところが1ヶ所ありました。
他の誤字脱字は内容は把握できる程度のものなのですが、
良い構成なのに、もったいないと思いました。

話は変わって、エンゾ早川氏の「レーパンでレストランは非常識?」と
言うタイトルのエッセイが2頁に渡って掲載されてます。
”レーパンでレストランに入って食事するのは、失礼でやってはいけない
行為だ”と言う内容です。
コンビニにだって入るのは、はばかれると強く訴えてます。

わたしはほぼ毎週、お店でランチすることを楽しみの一つ、
いやそちらの方が主たる目的か?と言う程、重きに置いてサイクリングに
出掛けています。

さすがに場をわきまえて、薄手のジャージでお洒落なカフェ等には
入りませんが、せっかく自分の力で遠くまで行って、地元の味や
お店の方の人柄と話しを知らずして帰路に着いてしまうのは、
非常にもったいないと思います。

エンゾ早川氏のモラルは否定しませんが、ロングライドの旅の途中、
その楽しみを得ないのは、かなり損をしていると大きな御世話ながら、
わたしは考えてしまいます。

と、ロードバイクにまつわる思想に関してまで考えることが
出来る本です。


ともあれ、ロードバイクの世界へ飛び込むぞ!その様な時、
非常に役立つこの1冊。
巻末には、「ロードバイク用語辞典」「ギア比換算表」
「コンポーネント互換表」が紹介されています。
そちらも便利です。

是非、読んでみて下さい。

ロードバイクを買うときに読む本

価格:1,296円
(2014/6/19 23:33時点)
感想(2件)



スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
ロードバイク ~サイクルウェア
NEW Topics
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
蒙古タンメン中本 渋谷店(2) ~moukotanmen-Nakamoto
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR