2017. 06. 26  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが自己責任で行って下さい。
 事故・故障が生じた場合でも当方では責任を負えませんので、
 何卒ご了承の程お願い致します。

2017.06.14

最近またペダリングが変わったので愛車「KUOTA KIRAL」のポジションを変更したくなりました。上死点を通過してすぐにトルクを掛ければ自然とケイデンスが上がるので、それを心掛けて回してます。すると腿上げを大きくしなければいけない感覚とペダルが上にある時に詰まる様な感覚があるのでサドルを上げたいと思ってました。

加えてハンドルも近い感じがします。直線の巡航時はブラケットの先端に手を掛けるとリラックス出来ます。ステムを交換するのは負担なのでサドルを上げることによって座面がハンドルから離れるし、それとハンドルを下げたら良いポジションになるかもとセッティングを変更してみます。

まずはハンドルのポジション変更から。

現状は上から5㎜スペーサー、ステム、15㎜スペーサーの配置。

5㎜スペーサー、5㎜スペーサー、ステム、10㎜スペーサーの配置に変更しました。早い話し5㎜下げたと言うこと。
17_06_14-02setting.jpg
上の5㎜×2のスペーサーは径が微妙に違うので格好悪いな~10㎜の物を買って来るか。作業は簡単、難無くハンドル高さの変更完了。

17_06_14-03setting.jpg
17_06_14-04setting.jpg
サドルはA寸法717㎜から723㎜まで上げました。6㎜もUPして大丈夫かな?と思う股下との係数は0.893を採用。

ちなみに股下がある時期から長くなってますが採寸の精度が上がったと思って下さいwww

セッティングを変更したKIRALにはまだ乗れてないのですが、ほぼ同じ様に変更した「BIANCHI VIA NIRONE7」で自転車通勤したところ、ほんの最初だけサドルが高いと感じるも、すぐに違和感が無くなりました。そして上死点の通過や直後の入力がとてもスムース♪大げさかもですが小さい力で大きく加速する感じ。

下死点が遠く感じることも無くむしろもうちょっと上げても良いんじゃない?と思う程、良い感じです。

片道10kmのほぼ平坦な自転車通勤ルート。様々な環境、特にヒルクライム、そしてロングライドで、どう影響するかはまだ分かりませんが、今のところ好感触なセッティングになったと思います。


シンワ測定 ブルーレベル 450mm 76380



KAWAGUCHI(カワグチ) ソーイング手芸用品 MBS竹尺(ハトメ付)1m 07-114



プロマート(PROMART) オートロックメジャー 3.5m AUL1935










スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
自転車通勤17.06.15 ~梅雨入りしたけど
NEW Topics
富士山スカイラインサイクリング2nd.STAGE ~天空目指し
富士山スカイラインサイクリング1st.STAGE ~即行リベンジ
「KUOTA KIRAL」セッティング17.07.15 ~ロードバイク
TS Design TS DRY ノースリーブ ~ロードバイク
「KIRAL」チェーンクリーニング17.07.12 ~ロードバイク
きさらぎ亭(10) ~Kisaragitei
自転車通勤17.07.10 ~連日トレーニング
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR