FC2ブログ
2019. 01. 09  
18_12_01-08shiraishitouge.jpg

オルベアの青年さんからお誘い頂き、白石峠をメインとした秩父・飯能の峠を巡るサイクリングに行きました。

12月だと言うのに都内の気温は17℃を超える暖かい日になりそう。しかし、お山は寒いと思われるので冬用ジャージで行きました。

5:33の出発。暗い早朝はさすがに空気が冷たくトゥーカバーくらい着ければ良かったと。でも「多摩サイ」を走ってる内に体が温まってきます。

6:23、「多摩サイ」「多摩モノレール」を振り返ると東の空の朝焼けが綺麗でした。
18_12_01-01shiraishitouge.jpg
しかし、まだ辺りは暗くライトを頼りに目を凝らしCRを進みました。

7:21、「ファミリーマート海田岩藏街道店」に到着しました。
18_12_01-02shiraishitouge.jpg
それにしても自転車から降りると寒いっ店内にイートインがあるので避難します。

上りが続くのでエネルギー補給。温めてもらった「ふんわりホットケーキ」¥108と「ブレンドM」¥150
18_12_01-03shiraishitouge.jpg
溶けたメープルとマーガリンが生地に染み染みで美味しい。

その後、オルベアの青年さんも到着しました。しばらく話しをし定時になってから出発。実は神奈川ランチライド会でイベントを立ち上げたのですが他に参加者はいませんでしたw

8:40、「岩藏街道」等を走行後、「飯能寄居線」に移ります。
18_12_01-04shiraishitouge.jpg
青い空の下は風が強い。アゲンストっぽいですがオルベアの青年さんはガンガン牽いてくれます。

9:13、「ローソン越生西和田店」に到着。ヒルクライム前、最後のコンビニ休憩です。
18_12_01-05shiraishitouge.jpg
ここでも糖質追加!「黒いメロンパン ベルギーチョコホイップ」¥150はサックリメロンパンと濃厚チョコホイップが美味しく気に入りました。

ドリンクは「MACHIコーヒーS」¥100。「アクエリアス」¥151は空になったボトルに移します。

先に進むに連れ山道らしい景色に変化していきました。
18_12_01-06shiraishitouge.jpg
オルベアの青年さん、早いペースで前を牽いて頂いてます

10:00、「白石峠起点」を通過。
18_12_01-07shiraishitouge.jpg
春秋用グローブなのでコンデジのシャッターは走りながら切れます。ストップせずにそのままヒルクライムスタート!

冒頭から結構キツめな勾配。あっと言う間にオルベアの青年さんは見えなくなりました激しくゼーハーしながら、なんとか保てるペースで上って行きます。

だいぶ空が開けて来て峠の香りを醸しますが、期待せずにゴールはまだだと気持ちを引き締める。
18_12_01-08shiraishitouge.jpg
そうしたら本当にまだ先は長かったwww

10:34、「白石峠」に登頂しました。
18_12_01-09shiraishitouge.jpg
タイムは33分38秒で初めて来た前回より50秒ほど短縮。長いし苦しいし右膝も痛いけど峠道らしい楽しい道程でした。

呼吸も落ち着いた頃に見覚えのある、お顔が目に入ります。なんと先週ヤビツでお会いした方でした同日、白石峠に来られるとは聞いてましたが、まさか再会すると思ってませんでした。

少し話しをしてから、オルベアの青年さんも行ったことの無い天文台に上がることにします。

途中の駐車場から、ときがわ町側の眺め。
18_12_01-10shiraishitouge.jpg
パラグライダーの発射場があり採石舗装されてます。

10:59、更に上って「堂平天文台」に到着しました。
18_12_01-11shiraishitouge.jpg
オルベアの青年さんは、ここで売ってた焼き芋を食べてました。美味しそうだし、ヒルクライムはまだ続くのでわたしも食べておけば良かったw

天文台のそばにある発射場は秩父側を向いてます。
18_12_01-12shiraishitouge.jpg
こちらから数名がどんどんと飛び立って行きました。吹き流しを見て分かる様に結構風が強いです。中央に飛び立った白いパラグライダーが見えます。

白石峠まで下りると、来た道を戻られるそうで、ヤビツでお会いした方とはお別れしました。天文台までのご案内ありがとうございました!御縁があったらまたお会いしましょう。

わたし達は更に峠を巡るコースを走ります。
18_12_01-13shiraishitouge.jpg
「大野峠」「七曲り峠」「刈場坂峠」を上り、一度「R299」「正丸トンネル入口」まで下ります。

そこからは正丸峠へ向かう長い上り坂。オルベアの青年さんと話しながら上ってたら、気付けばシフトはフロントアウターでしたw

色々な場所の筋肉を使って負担を分散。呼吸は荒れないし、ペースも落ちない。この際、全部アウターで上ってやろうと思いましたが、やはり訪れた持続力低下と、右膝をかばう為にも半分くらいの距離でインナーに入れました。

まだモヤモヤっとしてますが新たなペダリング方法が降りてきた感じw重めのシフトによるヒルクライムを、もっと突き詰めたくなりました。

12:10、「正丸峠」に到着。
18_12_01-14shiraishitouge.jpg
結局オルベアの青年さんには千切られましたが、お待たせ時間は短縮出来たんじゃ無いでしょうか?…多分w

12:19、正丸峠を下ってから少し上って「山伏峠」へ。
18_12_01-15shiraishitouge.jpg
まだギクシャクしてますが、いつもより重いシフトで上れました。細かい筋肉の使い方はあるにしても大まかに言うと、早めの入力と腿上げが大事。それとペダルを前に送り出す時にも入力すること。

山伏峠を過ぎたらランチのお店までほぼ下り。お腹がかなり減ってたのでちょうど良い。

12:39、最寄りは10km先の西吾野駅と言う環境の「ターニップ」さんに到着しました。
18_12_01-16shiraishitouge.jpg
風は強いですがポカポカと暖かくなってきたのでテラス席に座ります。山からひょっこり鳥居観音様が見えてました。

まずは「サービスランチ ボリュームセット」¥1,500の「サラダ」から。
18_12_01-17shiraishitouge.jpg
新鮮な感じでシャキシャキなレタスが美味しい。

「かきフライ」が届きました。
18_12_01-18shiraishitouge.jpg
タルタルソースとカラシが付いてサービス良いです。ポテトサラダとキャベツ千切り、パセリにレモンが付け合わせ。

サックサクな衣にトロッとアツアツなカキが、とても美味しい♪

そして、「焼きカレー」が登場。
18_12_01-19shiraishitouge.jpg
濃厚カレーと香ばしいチーズが、ご飯と絡み合う、とても美味しい焼きカレー。エネルギー使った体が喜ぶボリューミーなひと皿でお腹も満足します。あとドリンクも付いて「ホットコーヒー」にしました。

写真見てたら食べたくなったなwwwまたお邪魔したいお店です。

美味しくお腹一杯になりました♫ごちそうさまでした。

ターニップ カフェ
埼玉県飯能市大字上名栗243-1


13:59、お店を出てしばらく行き、超満腹で「山王峠」を上りました。
18_12_01-20shiraishitouge.jpg
重めのシフトでゼーハー言わないので重いお腹でも、いつもより楽に上れました。

その後、しばらく走ってオルベアの青年さんとはお別れ。一人になってから道に迷い結局、オルベアの青年さんの地元に出てしまいましたwもう少し一緒に走れた…

15:03、「ファミリーマート東大和新青梅街道店」で休憩にしました。
18_12_01-21shiraishitouge.jpg
まだ空は明るく、ボリューミーなランチのおかげか体力もまだ大丈夫。

満腹感はまだ残ってるけど見つけてしまった「ルマンドアイス ロイヤルミルクティー」¥243
18_12_01-22shiraishitouge.jpg
初めてですけどミルクティーが香って、これは美味しい♫お腹一杯だけど味わってみて良かった。

「ブレンドS」¥100もルマンドアイスに合う。汗少なめで給水量が少なく、やっと空になったボトルには「天然水 津南」¥100

なんとか「甲州街道」に出ることが出来、平坦でも重いシフトで突き進みました。最後までタレることも無く良いトレーニングに。

終始、牽いて頂き、峠巡りと美味しいランチをご案内頂いたオルベアの青年さん。たいへんありがたいヒルクライムのアドバイスも頂き、やっと活かせることが出来そうです。

本当にお世話になり、ありがとうございました!また宜しくお願いします


『2018.12.01ライドデータ』
5:33出発~16:40到着
体重変化=67.4kg→67.3kg

【CATEYE】
走行時間=?:??
走行距離=???km
平均時速=??.?km/h
※データ損失

【GARMN】
移動時間=6:58
距  離=167km
平均移動速度 =24.0km/h
平均ケイデンス =67rpm
平 均 心 拍 数=146bpm
カロリー=3,040kcal(心拍センサー有り)
高度上昇=1,867m
※バッテリー残量=12%


【特急】ガーミン エッジ(Edge) 820J 日本版 スピード ケイデンス 心拍センサーセット GPS ブルートゥース (162631)


スポンサーサイト





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
「via NIRONE 7」タイヤ交換18.12.03 ~ロードバイク
NEW Topics
和田峠~甲武トンネルサイクリング ~お久しぶりのグループライド
尾根幹~浅川CRサイクリング ~雨の影響で和田峠は中止
ヤビツ峠サイクリング ~連休最終日の山トレ
レストラン アミューズ(2) ~Amuse
鶴峠~風張峠サイクリング ~過酷なリハビリライド
尾根幹往復サイクリング ~雨が降る前に
R250 防水スマートライドポーチDX ~ロードバイク
Comment
No title
この冬の時期に山道込みで167kmというのはスゴイです。
このコースは私も2度走ったことがありますが、山王峠ではもうヘロヘロだったような気がします。
アウターで上るのって楽しくないですか?
クルクル回すより楽だと思うんですよ(上れる傾斜なら)。
私はケツを上げて体重をかけてジワジワいく感覚がダイスキです。
カメのように遅いんですけどネ。
Re: No title
ともちんさん、おはようございます!

この日は割りと暖かい日だったのでダウンヒルも、
確かウィンドブレーカーを着なかったと思いますよ。

ともちんさんも、このコース走られたんですね。
峠の連続でわたしもかなり疲れました(^_^;

アウターで上れる様になったのは筋肉の使い方が偶然良かった
おかげだと思います。
ケイデンス高い時よりも呼吸が楽で確かに楽しいですね(^-^)

しかし、まだまだ修行が足りないので、暖かくなったら
ヒルクライム通いして、もっと上手くなりたいと思いました。
No title
Tamariderさんこんばんは
なかなかコメントするタイミングが無くて随分時間が経ってしまいましたが。
(オッサンの)ヒルクライムのコツ、つかみかけてきた感じですね。ただ実際には重すぎるギアでも(長い坂になると)タイムが出なくなる(可能性がある)ので、自分に合った(タイムが出せるという意味で)ケイデンスを見つけるのが大切かと思います。そんな時にローラーで試すのは良いですよ。
そしてターニップさん、美味しかったですね。また食べに行きましょう!もちろんほかのお店もお願いします!!!
(この日の白石峠は確かすぐに見えなくならずに、見える位置でプレッシャーをかけていたと思ったのですが)
Re: No title
オルベアの青年さん、こんばんは!

ずいぶん時間が経ってしまったなんてとんでもない、コメント頂きましてありがとうございます!!

まだまだですけど画期的(当社比w)にペダリングが変わりました。頂いたアドバイスを思い出しながらトレーニングで活用させて頂いてますよ。相変わらずスピードは上がりませんがww

仰る通りで、自分に合ったケイデンスとシフトを模索中です。但しローラーは長いことただのバイクスタンド化してますけどね(^_^;)

重いシフトのペダリングに気付いたのは正丸峠だったので白石峠ではヒーヒー言ってたんですwお気遣い頂いたのですが早いうちに見えなくなりました(T-T)

またランチライドお付き合い下さい。色々な峠とお店に行きましょう(^0^)/
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について触れます
【BIKES】
CANYON Ultimate CF SLX 9.0 2020
KUOTA KIRAL 2015
tern Verge P20 2016

アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR