2013. 09. 19  
2013.09.16

猛烈な台風の中、つれあいはどうしても出掛けなければいけない
状況にいました
わたしは、心配しながらもランチを作って待つことにします

まずは、前日のディナーに「スモーク料理」をして、
お腹が一杯で作ることも出来なかった「手作りベーコン」の仕込みです

「手作りベーコン」(仕込み)
<材料>
越後もちぶたバラ肉ブロック:3つ※合計750g
塩:小さじ6
ローズマリー:適宜
オレガノ:適宜
バジル:適宜

(スモークする日の2日前の晩に仕込みました)
皿に豚バラ肉を乗せて塩と、ローズマリーやオレガノ・バジルの
ハーブを、まんべんなく振り掛けて、全体にすり込みます
13_09_16-01carbonara.jpg
豚バラ肉の乗せた皿にラップを掛けて冷蔵庫で、ひと晩寝かせます

豚バラ肉をよく洗って塩とハーブを落とします13_09_16-02carbonara.jpg
ボールに入れて、流水で30分間、塩抜きをします
塩抜きが終わったらクッキングペーパーで水気をよく拭き取ります
皿の上に乗せてラップをしないで冷蔵庫に入れて風乾燥させます
今回は18時間ほどしました
以上で仕込みが終了です

スモークをしている間に、つれあいが無事に帰ってきました
カルボナーラを作っていきます

「手作りベーコンのカルボナーラ」
<材料>
越後もちぶたバラ肉ブロック:1つ※仕込み済
太麺スパゲッティ:180g※つれあいは少なめ70~80gほど
卵:2個
パルミジャーノレッジャーノ:大さじ2※ソース用
水:1.5リットル
塩:小さじ3
ブラックペッパー:適宜
さくらチップ:小さじ2
沖縄砂糖の:小さじ1※砂糖でOK
13_09_16-03carbonara.jpg
2mm前後の太いパスタを探してたのですが、オオゼキにありました
カルボナーラや昔ながらのナポリタンに合います
ジェノベーゼでも良いかも

そして、豚バラ肉は表面が乾き、旨味が凝縮されてるかの様で
なんか良さそうです
早速スモークしてみます
くんせい鍋で30分間加熱、30分間くん煙します

完成「手作りベーコン」です
13_09_16-04carbonara.jpg
くんせい鍋には豚バラ肉が2つしか入りませんでした、
もう1つあるのでこの後に作ります

表面が芳ばしそうな良い色をしてます
肉汁がしみ出ています
鍋の底には余分な脂がたっぷりと溜まってました

小さいかたまりの方を切ってみます
13_09_16-05carbonara.jpg
熱の入りもちょうど良いです
食べてみるとジュワーっと肉汁があふれ、芳ばしい香りがします
若干、塩が強いかな?と思いますけど、つれあいにはちょうど良い様です
とても美味しいベーコンが出来ました
二人で5~6切れをつまみにしてビールとワインを飲みました

カルボナーラソースを作ります
13_09_16-06carbonara.jpg
卵を泡立て器で溶いて、多めにおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ
大さじ2を卵の中に入れます 残りは食べる時にお好みで掛けます

ブラックペッパーを振り掛けて混ぜておきます
13_09_16-07carbonara.jpg
常温になる様、このままの状態で置いておきます

パスタを茹でるのに、底の深いフライパンに水と塩を入れて沸騰させます
袋の表記通り16分間、茹でます
わたしはアルデンテが好みなのですが、この日はつれあいの好みに
合わせて作ります

手作りベーコンをフライパンで焼きます
13_09_16-08carbonara.jpg
オイルはベーコンから脂が出るので必要ないです
強めの塩味を活かしてブラックペッパーのみで調味します

パスタが茹で上がったらザルにあけて湯を切ります
熱いうちにカルボナーラソースの中に入れて
ボウルをあおってソースをパスタによく絡めていきます

たまにトングでパスタの向きを変えてやってから、あおるとソースが
絡みやすいです

ソースがボウルの底に溜まらなくなったら、焼いた手作りベーコンを
入れてトングで軽く混ぜます

トングでカルボナーラ皿に移し、高さが出る様に盛り付けます
炭の粉に見立てたブラックペッパーをたくさん振り掛けます

「手作りベーコンのカルボナーラ」完成です
13_09_16-09carbonara.jpg
生クリームやミルクを使わないシンプルな本来のレシピです

今回の主役は手作りベーコン
強めの塩味がカルボナーラの、ちょうど良い味付けになりました

ベーコンの脂の旨味と塩味、卵の甘さ、チーズのコク、
ペッパーのスパイシーさが感じられて、とても美味しいです

手間が掛かった、ちょっと贅沢なランチです
夜、ワインを飲んだ後の〆のひと皿にも良さそうです
手作りベーコンさえ出来ていればカルボナーラは簡単なので、
サッと作って、サクッと食べられます

スモーク料理も試行錯誤すると、より美味しい物が作れそうです
色々試してパスタの具材にもしてみたいです

つれあいも「メチャクチャ美味しい」と喜んでました
ごちそうさまでした

萬古焼 三鈴窯 くんせい鍋(燻製)日本製 サクラチップ付

価格:3,150円
(2013/9/18 21:23時点)
感想(14件)











スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
再来軒(2) ~Sairaiken
NEW Topics
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
蒙古タンメン中本 渋谷店(2) ~moukotanmen-Nakamoto
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR