2013. 10. 09  
2013.10.05

伊勢丹 新宿店で年に一度のイベント「イタリア展」に、つれあいと二人で行ってきました。
イタリアのワインや食材、食器やカトラリー等が販売され、大勢の人で賑わうイベントです。

イートインブースも、いくつか設けられるのですが、いつも行列が出来ていて、並ぶのが億劫なので今まで入らずじまいでした。
但し、この日は「真のナポリピッツァ協会」の有力者でいて、ナポリピッツァ界の巨匠 ガエターノ・ファッツィオ氏が来日されると言うことで、これはお邪魔せずにはおれまいと、OPENの11:00に着く様に家を出ました。

伊勢丹の6Fまで上がりイートインブースの前まで来ると、この日の雨の影響と早い時間が功を奏したか、お客さんの列は無く、すんなり席に着けました。
その時点で、席が埋まってるのは全体の1/3といったところです。

メニューはこれだけ、ピッツァ3種類とドリンクです。
13_10_05-01dagaetano.jpg
オーダーした中からまず「ワイン赤」¥735と、「イタリアンビール」(モレッティ)¥630が運ばれてきます。

オーダーしてから、10分しないくらいで「ピッツァ・ガエターノ」¥2,205が、運ばれてきました。
13_10_05-02dagaetano.jpg
<ダ・ガエターノ>×<ダ・ガエターノ>は、ガエターノ氏のもとで修行された舌間氏の福岡のお店と、元祖ナポリのお店のコラボです。
その店名を冠した代表メニューはプローヴェラ(燻製チーズ)の、スモークが香ります。
トッピングは、フレッシュトマト、プロシュート、ルッコラです。

「マルゲリータ」¥1,680
13_10_05-03dagaetano.jpg
ナポリの代表ピッツァです。
料理が揃った頃、いつの間にか席は、ほぼ満席状態になってました。

今回は、ガエターノ氏と舌間氏の師弟コンビによる監修のもとピッツァが作られると言うことで、非常に楽しみにしてました。
しかし、正直これは、かなり厳しいピッツァです・・・

生地、ソースに塩味が足りない。
生地がサクサク、モチモチでない。
バジルが足りない、形が悪い・・・もう言いたく無いと言う感じです。
お会計¥5,250の価値は、ありませんでした。

食べ終わって支払いをしようとレジへ行くと、奥に薪のようなものが見えたので「窯は薪ですか?」と尋ねました。
店員さんは知らない様で周りの人に確認してますが、周りの人も判らない様子。
ようやくピッツァ職人の方が「電気」と答えてくれました。
「解りました、ごちそうさまでした」と行ってお店をあとにします。

ガエターノ氏がお店の中に、いらしゃいました。
笑顔で誰かと話しをされてます。

その様子を眺めながら、(電気か~~!)と思いました。
アツアツ・サクサクでないピッツァは火力不足が原因かな~?と思います。

しかし、無理ないよな~仮設店舗だもんな~薪やガスでは換気や火災対策の設備が用意出来ないんだろうな~等と、ごにょごにょ考えて変に納得してしまいました。
いやピッツァに納得してはいないんですが、事情があるのは仕方がないのかな?と思ってしまいます。

一度は入ってみたかったイートインを体験出来て良かったですが、もういいかな?とも思いました。
わたし達が入店してから30分くらいしか経っていないのですが、すでに長い行列が出来てます。

気持ちを切り替えて、試飲で盛り上がってるワインのコーナーに向かいます。
ごちそうさまでした。







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
伊勢丹イタリア展2013 ワインと食材 ~ウチゴハン
NEW Topics
金時隧道サイクリング ~不安定な天気と苛酷なコース
クランクのボルトをなめてしまった… ~ロードバイク
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR