2013. 10. 20  
2013.10.19

存在するのか?しないのか?「秋川サイクリングロード」「檜原村」を目指してサイクリングに行ってみました。
ネットで見てもいまいち、秋川の情報が少なく不安に思うのですが、幼い頃に行った川の美しさをまた見てみたくて行ってみました。

更に秋川上流の檜原村の観光地を調べると、「払沢の滝」(ほっさわのたき)がおススメの様です。
そちらも見てみたくなり目的地とします。

8:22出発、天気予報は降水確率80%、最高気温15℃でした。
ただ、雨が降るのは18:00以降でした。
賭けで雨を覚悟して家を出ます。

肌寒い気候で、半袖のラッシュガードを中に着て、アーム・レッグウォーマーを着けて、グローブはフルフィンガーを着用しました。

8:39に多摩川に到着します。
13_10_19-01hinoharamura.jpg
出発してすぐ、2~3滴の雨が顔に当たります。
(あぁやっぱりダメか)と思いUターンしますが、その後、雨の降りが無かったので、強行してまた先を目指しました。
しかし、厚い雲に覆われた空、降雨を覚悟しながら走ります。

多摩川左岸から「睦橋」を渡ります。
13_10_19-02hinoharamura.jpg
空気が冷たいです。
橋のたもとにある「福生南公園」のトイレに行きました。

睦橋から見た多摩川下流側です。
13_10_19-03hinoharamura.jpg
台風の影響で増水のあとが見受けられます。

「睦橋」を渡って左に曲がり、しばらくすると、「秋川」にぶつかります。
13_10_19-04hinoharamura.jpg
(えっこれなの?)と思うほどの狭い道、これが「秋川サイクリングロード」と呼んでいいのか?・・・

「秋川」は、とてもキレイです。
13_10_19-05hinoharamura.jpg
いつも通る福生はまだ街の様相が見られるのですが、秋川に来ると急に田舎風景に変わりました。

走行して、およそ34kmの川沿いに丸太の椅子と机が置いてある場所を、見つけます。
13_10_19-06hinoharamura.jpg
スポーツドリンクを含んで、糖質補給をしました。
帰りが遅くなると雨が降るかもしれませんので、先を急ぎます。

休憩した場所の上流側の道。
13_10_19-07hinoharamura.jpg
狭い、荒れてる、途中には泥が体積してます。
このコースは、シクロクロスの様相です。

サマーランドに着きました。
13_10_19-08hinoharamura.jpg
午前中、天候、サマーで無い、せいか人の賑わいは感じられなかったです。

サマーランドを過ぎた辺りで自分がどこを走ってるかを見失います・・・
道を誤ったなと思い、来た道を戻ると幸運なことに、武蔵五日市駅往きのバスに出くわします。
方向が確認できて予定していた道に戻れました。

「檜原村」に入り、駐車場の守衛さんに「払沢の滝」への道順を尋ねました。

「払沢の滝」の入口。
13_10_19-09hinoharamura.jpg
喫茶店があって、その横の山道を10分ほど登って行きます。
途中まで愛車を連れて行ったのですが、山道が途中で階段になるので、この辺りで待っててもらった方が良いです。

自然が気持ち良いです。
13_10_19-10hinoharamura.jpg
少し晴れ間も見えてきました。

「水神宮」と彫られた石碑が立ってます。
13_10_19-11hinoharamura.jpg
真っ直ぐに伸びた杉の木と、岩肌が幻想的です。
この先は階段となってたので愛車には、留守番をしてもらいました。

「払沢の滝」に到着しました。
13_10_19-12hinoharamura.jpg
高い所から落ちる瀑布の姿と音に感動します。

ビンディングシューズをボロボロにしながら岩を登りました
13_10_19-13hinoharamura.jpg
滝壺では吹き付ける風と音で畏怖すら感じます。

極まれに凍ることがある様です。
13_10_19-14hinoharamura.jpg
そちらも見てみたいですが、凍結してる様な環境で、自転車で来れるかは考えものです。

自生のモミジが多いです。
13_10_19-16hinoharamura.jpg
紅葉の季節、この風景は半端なくヤバイと思います。

滝に感動をもらって感謝しながら後にしました。
13_10_19-15hinoharamura.jpg
この道程、往復で20人近い人とすれ違いましたが、みなさんとは「こんにちわ」と挨拶しました。
街では挨拶なんてしないのに、なぜかこういう場所では、挨拶したくなってしまいます。

守衛さんのいた駐車場に戻ってトイレを済ませて帰路に着きます。
12:00を過ぎました、そろそろお腹が減ってきました。

食べログさんで見つけた、ほうとうのお店「佐五兵衛」(さごへい)さんにお邪魔しました。
行列が出来ていて5人目に並びます。

10分ほど待ってお店に入れました。
メニューの最初に書かれた「五日市ほうとう」¥1,102を注文します。
地場産の猪豚が入ってるそうです。

10分くらいで運ばれきました。
13_10_19-17hinoharamura.jpg
野菜たっぷりです。
きくらげ、三つ葉、ニンジン、ネギ、カボチャ、里芋、竹の子、油揚げ等が入っています。

まずは、つゆを飲んでみると、優しい出汁の味噌仕立てです。
野菜はどれも柔らかく煮てあって特にカボチャは甘くて美味しかったです。

ほうとうは、ふんわり柔らかい食感で、こちらも美味しいです。
13_10_19-18hinoharamura.jpg
どれをとっても優しい味です。
もう少し何かインパクトが欲しい気がするのですが、根強い人気があるのでしょう、お客さんの列が絶えませんでした。

お腹が一杯になりました、ごちそうさまでした。

ほうとう 佐五兵衛 ほうとう
東京都あきる野市小中野130
http://www.sagohei.com/

「武蔵五日市駅」に到着します。
13_10_19-19hinoharamura.jpg
秋川への道のりも判らず、ちょっと通りたくないなと言う思いから、「五日市街道」を辿って、「多摩川」に出ることにしました。

早いです(笑)あっと言う間に、「多摩川」に到着しました。
「武蔵五日市駅」からは、休憩無し、ノンストップでここまで来ました。
13_10_19-20hinoharamura.jpg
肌寒い一日、家から持ってきているスポーツドリンクは、1本半も飲んでません。
天候は、先週とは大違いでした。

気温的には、涼しくて気持ちが良いくらいだったのですが、ほとんど厚い雲に覆われて景色を濁らせてました。
「檜原村」は観光として良いと思いますが、その道程、サイクリングに向いたコースは、検討が必要だと思いました。

15:26到着
走行時間=4:54
走行距離=112km
平均時速=22.9km/h
体重変化=68.6kg→67.2kg







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
マダムリン台北(3) ~madameLin-Taipei
NEW Topics
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
蒙古タンメン中本 渋谷店(2) ~moukotanmen-Nakamoto
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR