2013. 12. 11  
2013.12.08

初めて「檜原村」にサイクリングで行った時は、適度な勾配と、綺麗な景色を楽しませてもらいました。
この日も、あの山を目指して走りました。

8:46出発
外に出ると寒いです
インナーグローブを付けてませんが、それ以外はフルで冬用の装備。
それでも朝は寒いです。

「多摩川」に着きました。こちらは下流側。
13_12_08-01hinoharamura.jpg
降水確率10%の割には雲が多くて、急な雨が来ないか不安に思います。

上流側も一面の雲。
13_12_08-02hinoharamura.jpg
ただ、山の方までは雲が届いていない様子です。

10:12「福生南公園」に到着。
13_12_08-03hinoharamura.jpg
トイレを済ませて、ベンチで休憩。
糖質補給に、スーパーで買った「よもぎ大福」を食べました。
サイクリングの時だけ口にするスイーツ。
楽しみにしてたのですが餅が固く、よもぎの香りがせずに美味しくなかったです

「福生南公園」を出発してすぐの「睦橋」
13_12_08-04hinoharamura.jpg
雲が届いていない山に近付き、晴れ間が広がってきました。
橋を渡って左折すると秋川にぶつかるのですが、サイクリングロードとは呼べない悪路だったので、このまま
「都道7号杉並あきる野線」(睦橋通り)を走ります。

あっと言う間に「武蔵五日市駅」を過ぎて「檜原街道」に入ります。
そのまま走って「檜原村役場」を過ぎるとT字路にぶつかり、それを左に曲がると、お店が見えてきます。

昼食のお店は「たちばな家」さんにしました。
13_12_08-06hinoharamura.jpg
看板にある通り手打ちラーメン・川魚塩焼のお店です。
ちなみに軒下には大きなスズメバチの巣がぶら下がってました。
しかし巣は古くて空家の様です。

11:14に入店。まだランチには早い時間で、お客さんはいませんでした。
そして席に着いて注文したのは、「カツ丼」¥870。
手打ちラーメンが売りなんでしょうけど、この日はどうしてもカツ丼が食べたかった・・・
半ラーメンのセットもありましたが、体重が気になったのでやめました。

10分ちょっとで運ばれて来ました。
13_12_08-05hinoharamura.jpg
漬物と味噌汁が付いてます。

まず、豆腐の入った味噌汁を飲んでみると味が薄く、ダシも薄い感じ・・・
カツ丼の丼つゆは大丈夫か?
そこでカツを食べてみると、まぁ普通の味で美味しいです。
豚肉は、すぐに噛み切れるほど柔らかく、美味しく感じます。

お昼には、まだ早い時間ですがお客さんが4組入ってきました。
そしてみなさんラーメンを頂いてます・・・
ですよね、今度はラーメン食べます。
お腹一杯です、ごちそうさまでした。

たちばな家 手打ちラーメン・川魚塩焼
東京都西多摩郡檜原村5574
http://hinohara-tachibanaya.com/

お店を出てしばらく走ったところ。
13_12_08-07hinoharamura.jpg
四方を山に囲まれて、抜ける青空が綺麗です。
二つ見えるとんがり帽子は「檜原村やすらぎの里」の建物。

道なりに走って行き、青い「神大橋」の手前を右に曲がります。
13_12_08-08hinoharamura.jpg
バス停にもある様に「神戸岩」への入口です。
白いテプラに「東京の隠れたパワースポット」と書かれてました。

右折してからは少し勾配がきつくなります。
民家の間を抜けるように登る坂は、しかし3kmほどしかないので楽々上がって行けます。

12:23「檜原村 神戸岩」(かのといわ)に到着しました。
13_12_08-09hinoharamura.jpg
案内板にある様に、東京都指定天然記念物です。

石碑が建ってました。
13_12_08-10hinoharamura.jpg
その上に大きな岩が突き出してます。

そそりたつ岩山に威厳を感じます。
13_12_08-11hinoharamura.jpg
愛車を停めた「戸岩橋」の向こうに「神戸隧道」がぽっかりと口を開けてます。

自然の芸術、見ていて飽きません。
13_12_08-12hinoharamura.jpg
左右の岩山の間を川が流れます。

「戸岩橋」の脇から降りた所、岩と岩の間に滝があります。
13_12_08-14hinoharamura.jpg
備え付けの脚立を上がって行くと岩の間を通ることが出来ます。
ビンディングシューズではちょっと・・・

引き返して、真っ暗な「神戸隧道」を通りました。
13_12_08-13hinoharamura.jpg
トンネルの中は登り坂になってます。
愛車で走って行こうとしたのですが、砂利が多くて転倒しそうです。
歩いて登って行きました。

隧道を抜けると川の上流に小さな滝がありました。
13_12_08-15hinoharamura.jpg
水が綺麗なので飲んでみました。
冷たくて美味しいです。

川の下流に向き直って岩の間の眺めです。
13_12_08-16hinoharamura.jpg
左にあるチェーンの手摺を頼りに岩肌の狭い道を通ります。
岩と岩の隙間を、音がするほど強い風が吹き抜けて来ます。

クリートをいじめながら奥に進みます
13_12_08-17hinoharamura.jpg
岩の道が無いところはグレーチングの橋が架かってます。
周りには誰もいません、幻想的な風景。

グレーチングの橋まで行きました。
13_12_08-18hinoharamura.jpg
もう少し行くと、さっき見た脚立のある場所だと思います。
このシューズで先に進むのは難しそうなので戻りました。

岩の道を戻ります。
13_12_08-19hinoharamura.jpg
プラスティックの靴底で歩き、チェーンの手摺りを掴んで登って行きます。
滑ったら冷たい川にドッボンです(笑)

上を見上げるとまた幻想的なものを発見しました。
13_12_08-20hinoharamura.jpg
岩肌に辿り着いた種から成長した杉の木。
真っ直ぐ伸びるが代名詞の杉が直角に曲がってます。
天空に向かって伸びる様は、逆に杉の真っ直ぐな意地を感じ取りました。

壮大さに感動した「神戸岩」を後にしました。
帰路は軽快に下り坂を滑り降ります。
しかし、民家の間を抜けるので注意しながらです。

あっという間に「檜原村役場」を過ぎて「新矢柄橋」に到着。
13_12_08-21hinoharamura.jpg
鋼アーチ支持桁橋、面白いデザインで写真に納めたくなりました。

「武蔵五日市駅」13:21に到着します。
13_12_08-22hinoharamura.jpg
トイレ休憩して、シューズのストラップを締め直します。
スポーツフルのシューズカバーが使いづらく締め直すのが困難・・・

また「福生南公園」に戻って休憩。
ちょっと飛ばして走り過ぎました・・・切れそうな脚力で頑張ってペダルを回して走りました。

15:25「多摩川の広場」に到着。
13_12_08-23hinoharamura.jpg
雲がまた空を覆います。

本当に「檜原村」は見所が多いです。
滝や神社、訪れたい所はたくさんあるのですが、ほとんどは歩かないと行けません。
全部見て回るには、替えのシューズの検討も必要だと思いました。
この日のサイクリングも楽しく、気持ち良く終えることが出来ました。

15:41到着
走行時間=4:39
走行距離=112km
平均時速=24.0km/h
体重変化=68.9kg→67.5kg







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
ローレル ~LAUREL
NEW Topics
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
蒙古タンメン中本 渋谷店(2) ~moukotanmen-Nakamoto
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR