2014. 01. 23  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.01.22

1月19日のサイクリングで、めちゃくちゃな強風に、見舞われました。
家に帰ってきて、ひとっ風呂浴びた後、お楽しみのビールを取りに、キッチンに行きました。
そこで、洗い終わったサイクリングボトルが、ふと目に入ります。
14_01_22-01bottle.jpg
飲み口、汚っ!!
左の飲み口をよく見ると、細かい砂が入って、中が黒くなってます・・・
右のは、まだ綺麗。

この日は、非常に寒くてスポーツドリンクを飲む気がせず、1本を丸々残してしまいました。
その1本に、付いていた飲み口が右のもので、シートチューブに積んでありました。
飲み口が上を向いていたので、砂が入らなかったみたいです。

ダウンチューブに積んでた、左のものは砂を取り込み、汚れてしまいました。
口の中で、ジャリッといったのを、思い出します・・・きたなっ

サイクリングボトルは、「CAMELBAK PODIUM CHILL 610ml」(キャメルバック ポディウムチル)です。
その紹介の時にも書きましたが、飲み口洗浄方法を記します。

飲み口のキャップを、ひねりながら引っ張って外します。
14_01_22-02bottle.jpg
青い部分が「弁」になってます。
柔かい素材の「弁」には、十字の切り込みが入っていて、ボトルを押したり、中身を吸ったりすると、開いてドリンクが出る仕組み。
普段は閉じてて、多少の振動等では、こぼれ出ない優れものです。

その「弁」を、押さえてる部品を外してみようと、ラジオペンチをその溝に差し込んで、つまみ上げてみます。
ちょっとだけ上がりますが、外れません。
しかも、少しだけ変形してしまいました。
壊しそうなのでやめて、この状態で洗浄します。

その外そうとした部品の、4つの溝には、使い古した歯ブラシを使ってこすり、あとは神器「綿棒」で、砂を取ってやりました。
「弁」にも、突っ込んで拭き取ります。

裏側には「開閉バルブ」の仕組みがあって、その中にも砂が潜んでます。
「開閉ダイヤル」を動かすと、その仕組み部分から砂が出てくるので、水で流したり「綿棒」で取ってやったりします。

綺麗になりました
14_01_22-03bottle.jpg
「綿棒」には、悪霊が乗り移って、茶色くなってます(笑)
でも、この「綿棒」は2本目。
1本目はもっと汚れてましたが、濡らしながら使ってたら、綿が流れて行ってしまいました。

普段の洗浄はボトルに、お湯と洗剤を入れて蓋をし、シャカシャカ振ってから、押してチューっと出すだけ。
あとは、すすいで終了。と、取扱説明書に書いてあった通りにしてます。

最近は感染症が流行してるので、気付いた時だけでなく、飲み口はこまめに洗浄した方が、良いと思います。
3日も放置してたくせに・・・

[自転車][キャメルバック]【店舗受取不可】ポディウム・チル 保冷ボトル 容量:21オンス(610ml)

価格:1,134円
(2014/1/23 19:54時点)
感想(1件)










スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
御嶽サイクリング ~曇天下の愚走
NEW Topics
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
蒙古タンメン中本 渋谷店(2) ~moukotanmen-Nakamoto
Comment
CAMELBAK
こんばんは。Hironです。
今回の記事も読んでいて無茶苦茶うなずきました!
CAMELBAKボトルの飲み口って結構汚れますよね。
それでキャップのところって無茶苦茶固くないですか?
以前のボトルの記事で外して洗浄〜と書かれていたので飲み口キャップを回したり、引っ張ったりしたんですけどビクとしませんでした。
それで仕方なく爪楊枝や綿棒でしばらくクリーニングしてましたが、今回の記事を読んで意を決してマイナスドライバーで飲み口の元をこじってやっとこさはずれました。(−_−#)
CAMELBAKボトルは飲みやすくてスキなんですけどねぇ。
分解クリーニングが面倒臭いです。
スクリュー式にならないでしょうかね。
Re: CAMELBAK
Hironさん、コメントありがとうございます。
いま自転車で、ひとっ走りして、ひとっ風呂浴びてきたところです。

CAMELBAKは、ホント便利で優れものですよね。
おっしゃる通りもっと分解できれば、もっと優れものなんですが・・・

飲み口は、片側を持ち上げて、らせん状のナナメにねじると取りやすいですよ。
わたしも、やってたのですが、水平に回して垂直に引っ張ると固くて取れないです・・・

ナナメにねじるのがコツです。
説明不足でスミマセンでしたm(__)m
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR