FC2ブログ
2014. 06. 08  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.06.07

関東にも、いよいよ来ました梅雨入りです・・・
この週末は土日共に雨の予報。
今年2回目にカウントされる週末ライドお休みが、ほぼ決定です

ただ、空いた時間は愛車のメンテに回せるので、
それはそれで嬉しい
気になってたことを、これを機会にやっつけておきます。

気になってたのはペダル。
軽く引っ掛かるみたいに抵抗を、感じる様になりました。
それに前回使ったグリスが「SHIMANOデュラ・エースグリス」で、
入手したベアリング部用の「FINISHLINEセラミックグリス」
替えたい。なので、分解・清掃・グリスアップをします。

前回のメンテナンスは、半年以上前の11月26日。
そこからの走行距離は、およそ3,100kmです。

使用する工具類。
14_06_07-01pedal.jpg
左上から、「FINISHLINEエコテックスディグリーザー」
「平たいレンチ」※ラック組立用に付いて来た工具、「ピンセット」
「モンキースパナ」「ペンチ」「ペダル用レンチ」「バット」
「ウェス×2」「FINISHLINEセラミック グリス」
「SHIMANOデュラ・エースグリス」
「SHIMANOロックブッシュ戻し工具」

他に、「綿棒」「ティッシュペーパー」「爪楊枝」を使用しました。

まずは、「ペダル用レンチ」を使ってペダルをクランクから外します。
右ペダルは右ネジ(正ネジ)※時計回りで締まります。
左ペダルは左ネジ(逆ネジ)※反時計回りで締まります。
※製品に依るので注意

締まる方向の逆に回して緩めます。
今回は何故か左のペダルが固かった。
手の甲がボトルケージに当たって、少し切りました・・・
次回は長いパイプを用意、柄を長くしたいです。

「ロックブッシュ戻し工具」をペダルのロックブッシュに、
差し込みます。
14_06_07-02pedal.jpg
ペンチで挟み込み、ロックブッシュにある矢印と逆の方向に回します。
緩んだら「ロックブッシュ戻し工具」にウェスを被せて握り、
回し抜きます。ウェスを被せるのは手の平が痛いから。

「軸ユニット」を抜き取りました。
14_06_07-03pedal.jpg
「ティッシュペーパー」でグリスを拭き取ります。
半透明な緑色のデュラ・エースグリスが、黒く汚れてました。

「平たいレンチ」を「玉押し」に噛ませ、「モンキースパナ」
「ロックナット」を外します。
14_06_07-04pedal.jpg
この付属品の「平たいレンチ」は、ブレーキの薄いナットにも
噛ませられて、なかなか重宝してます。

分解した部品をバットに入れ「ディグリーザー」を噴き掛けて、
汚れとグリスを落とします。

綺麗にした部品をウェスの上に並べました。
14_06_07-05pedal.jpg
細かく点数の多い部品、無くさない様に注意が必要です。
「ボール」が2ヶ所に収まりますが、それぞれは12個ずつです。

「ロックブッシュ戻し工具」に差し込み、立てると作業がし易いです。
14_06_07-07pedal.jpg
根元に「ゴムシール」を、先端近くに樹脂製の「スペーサー」を
取り付け、綿棒で「セラミックグリス」を、塗布します。

「ロックブッシュ」を差し入れ「玉受けのワッシャー」を取り付けます。
14_06_07-08pedal.jpg
「玉受け」の窪みに「セラミックグリス」を充填。

「ピンセット」で、グリスの上へ置く様に「ボール」を並べていきます。
14_06_07-09pedal.jpg
あまり綺麗に並べる必要はありません。
12個並べて「一体ワン」を差し込み、くるくる回して馴染ませると、
自然と「ボール」が整列します。

「一体ワン」先端の溝に「セラミックグリス」を綿棒に取って、
塗り付けます。
14_06_07-10pedal.jpg
再び「ピンセット」で、12個の「ボール」を並べていきます。

「玉押し」をねじ込んで、当たりを調整します。
14_06_07-11pedal.jpg
締め過ぎると抵抗になり、緩いと「ボール」が出てしまいます。
丁度良い所で「玉押し」の位置を決めて、その後「ロックナット」を
締めて、固定します。

ペダル本体に当たるネジ部には「デュラ・エースグリス」を、
可動部には「セラミックグリス」を綿棒を使って塗布しました。
14_06_07-12pedal.jpg
固定部と駆動部でグリスを使い分けてみました。

「ロックブッシュ戻し工具」を使って、「軸ユニット」を「ペダル本体」にねじ込みます。
14_06_07-13pedal.jpg
「ウェス」を被せて、それを掴み回すと楽にねじ込むことが出来ます。
手で回し切ったら最後の締めに、「ペンチ」を使ってキュッと
締めこんでやります。

「ペダル本体」中のグリスを取り除いてみて分かりましたが、
金属粉なのかホコリなのか分かりませんが、グリスが結構
黒くなってるのが確認出来ました。

作業終了後、手に持ってペダルを回してみると、回転がスムーズに
感じられました。
しかし、新品の時はもっと、もっさりした回転に感じられたので、
これで良いんだか悪いんだか?

でも、もう3回目のペダルメンテナンス、今まで支障無かったことを、
信用して無事終了にしたいと思います。

バズーカ ミニペダルレンチ 【自転車】【メンテナンス】【クランク・ペダルツール】

価格:459円
(2014/6/8 04:34時点)
感想(6件)



【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)エコテック 2 ディグリーザー 600ml TOS08002

価格:1,814円
(2014/6/8 04:37時点)
感想(0件)



【在庫あり】FINISH LINE(フィニッシュライン)セラミックグリス 60g TOS07700

価格:1,020円
(2014/6/8 04:39時点)
感想(0件)



【在庫あり】SHIMANO(シマノ)DURA-ACE グリス デュラエース (50g) Y04110000

価格:832円
(2014/6/8 04:40時点)
感想(0件)



シマノ SHIMANO ペダル用ロックブッシュ戻し工具 TL-PD40

価格:190円
(2014/6/8 04:43時点)
感想(0件)










スポンサーサイト





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
たこ焼き ~ウチゴハン14.06.07
NEW Topics
「KIRAL」チェーンクリーニング19.06.14 ~ロードバイク
Rapha(ラファ)コア ジャージ ~ロードバイク
KUOTA KIRALハブメンテ他19.06.07 ~ロードバイク
GORIX(ゴリックス) スポークテンションメーター ~ロードバイク
有間峠~山伏峠サイクリング ~初有間とランチは厳しかった
笹子峠~柳沢峠サイクリング ~気持ち良い峠と苦しい峠
激辛グルメ春祭り2019 ~gekikara-gourmet
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について御紹介
【BIKES】
KUOTA KIRAL 2015
BIANCH VIA NIRONE 7 2011
tern Verge P20 2016

アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR