2014. 08. 10  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2014.08.10

7月20日に行ったリアハブのメンテナンス
「フリーホイール部」が固くて外せなかった為、その部分の
グリスアップをしないまま終了・・・

今回は「フリーホイール部」の「固定ボルト」を緩めることが
出来そうなアイテムを入手した為、そう時間は経ってませんが
改めてメンテしました。

【工具・ケミカル類】
14_08_10-01rearhub.jpg
「パークツール コーンレンチ×2の15mmを使用」
「ピンセット」
「10mmアーレンキー」
「BBB ターンテーブルスプロケ外し」
「BBB ロック外し」
「トレー」※百均で購入
「フィニッシュライン マルチ ディグリーザー」
「マイクロファイバークロス」
「シマノ プレミアムグリス」※ワイズロードで購入
「ティッシュや綿棒」

そしてテコの原理、柄に使う「ステンレスパイプ20mm」
世の中こんな水道管もあるんです。

波状になったところがグリップにちょうど良いです。
今回これを手に入れたのでメンテすることにしました。
端材なのでタダでゲットw

「コーンレンチ×2」で「ロックナット」を外します。
14_08_10-02rearhub.jpg
専用工具、さすがに噛みは良いですが、薄いので手の平が痛い。
ちょっと我慢、力を入れて緩めました

「ロックナットユニット」「アクスル」「鋼球」を外して、
「バット」に並べておきます。
14_08_10-03rearhub.jpg
そして、前回ビクともしなかった「フリーホイール部」の
「カセット取付ボルト」を「アーレンキー」で外します。

この「アーレンキー」の長さでは「ボルト」は全く動きません。
「ステンレスパイプ」を差し込んで反時計回りに回します。
最初だけ力を強く入れてやるとあとはあっさりと緩めることが
出来ました。

「フリーホイール部」を外した「ハブ」
14_08_10-04rearhub.jpg
砂が入って汚れてます。
駆動部なのでケミカルは使わずに「綿棒」だけで綺麗にしました。

取り外した「パーツ」
14_08_10-05rearhub.jpg
「鋼球」が左右混ざらない様に注意。
「ディグリーザー」でクリーニングしました。
但し、「フリーホイール部」はノーケミカルで。

上の綿棒はフリー側を清掃したもの、下はその反対側です。
14_08_10-06rearhub.jpg
前回のメンテでかなり綺麗にしたつもりでしたが、ネジのところとか
まだまだ汚れが残ってました。
「シールリング」を指で引っ張ったら取れました。
清掃しやすくなり、より汚れを取ることが出来ました。

「フリーホイール部」の裏側。
14_08_10-07rearhub.jpg
ラチェットと噛む歯と、その廻りの溝を綺麗にしておきます。

取り外したパーツをウェスの上に並べました。
14_08_10-08rearhub.jpg
それぞれの向きも合わせて配置します。

「フリーホイール部」「カセット取付ボルト」に「グリス」を塗ります。
14_08_10-09rearhub.jpg
「ハブ」側にもグリスを薄く塗って、「フリーホイール部」を
取り付けて、「カセット取付ボルト」をねじ込んでいきます。
柄を付けた「アーレンキー」で、動かなくなるまで締め込みました。

「シールリング」をはめて「グリス」「綿棒」で置いていきます。
14_08_10-10rearhub.jpg
「鋼球」を並べて「グリス」を均しました。

「アクスル」「玉押し」に「グリス」を塗って、
「ハブ」に差し込みます。
14_08_10-11rearhub.jpg
「フリー」の反対側の「ロックナットユニット」の「玉押し」にも、
「グリス」を塗布して、ねじ込みます。

「アクスル」両端を揺らしながらガタ付きが無い締め込みを
探りながら調整します。
決まったら「コーンレンチ」を使って「ロックナット」を締め込みます。

「スプロケ」を取り付け。
14_08_10-12rearhub.jpg
「フレーム」に戻して終了です。

回転を確認するとグリスの利いた、もったりとした動き。
馴染んだら軽くなるでしょう・・・多分

気になってたラチェットのグリスアップも完了!
スッキリした気分で夏季休暇ライドに繰り出したいと思います。
あとは天候だけですよ!頼む行かせて!!

<追記>!!注意です!!
後に発覚しました。
フリーを外した時、取り付けた時、ホイールを立てて作業をし、
力を加えたことが原因だと思われますが、
リムが振れてしまいました・・・

スポークに力が加わらない様に作業することが必要な様ですので、
注意して下さい。







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
エベレストキッチン(4) ~Everest Kitchen
NEW Topics
「KUOTA KIRAL」セッティング17.06.14 ~ロードバイク
OSTRICH(オーストリッチ)輪行袋L-100 ~ロードバイク
そば処 丸新(28) ~Marushin
CASTELLI(カステリ)ヘッド シンギー ~ロードバイク
松姫峠~鶴峠~田和峠~大垂水峠サイクリング ~ダメージは大きく
自転車通勤17.06.07 ~梅雨入りしたけど
ローラー台トレーニング17.06.06 ~ロードバイク
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR