2014. 09. 15  
2014.09.13

連日に渡った猛暑も収まった様で、だいぶ涼しい過ごしやすい日に
なってきました。

プチクライムは続けてきましたが、熱中症の心配も無くなったろうと、
本格的なヒルクライムとして檜原村の
「風張峠」に、行って来ました。

天気予報、最高気温は調布市で27℃、檜原村で24℃です。
峠ではもっと寒い可能性があるので、ウォーマーを腕だけ着けて
行きました。
あとは上下共に夏用ジャージです。

降水確率は最高で30%と微妙・・・山の天気は変わりやすい。
雨に当たらないと良いのですが。

7:50に出発、なんか身体に疲れが溜まってる感じ・・・
体力を温存しながら、またヒルクライムの為に脚を残して
おきたいので、ケイデンス重視で走行しました。

9:11、「福生南公園」に到着。
14_09_13-01kazaharitouge.jpg
秋らしい綺麗な青い空。
少し風があって、汗で濡れた体に当たると肌寒い。
脚まで着けると暑いけど、アームウォーマーは正解。

糖質補給は「ブルボン濃厚チョコブラウニー」体温で少し溶けてるw
ホントにチョコが濃厚!うんまい!
大粒チョコチップが入ったチョコレートケーキは、197kcal・・・
濃厚なカロリー・・・
自転車乗って無かったら死んでも食べなかったろうなw

涼しいけどだいぶ汗をかいたので、塩分タブレット2粒を補給。
トイレを済ませて出発です。

10:12、「払沢の滝入口」に到着。
14_09_13-02kazaharitouge.jpg
バス待合所の小屋で休憩しました。木のベンチに汗染み残してw
豆腐のちとせ屋さんで、豆乳ソフトを頂きたいなと思ったのですが、
チョコブラウニーのエネルギーが、まだ残ってる気がしたので
止めました。

バス待合所から「秋川」を越えた向こう側の山の景色。
14_09_13-03kazaharitouge.jpg
標高を高くして気温が下がりました。
たまに吹く風が冷たく感じられますが、秋の訪れ、気持ちが良い
また、塩分補給2粒、そしてトイレを済ませて走り出します。

過ぎて来た「橘橋」のT字路に戻りました。
そこで、通行止めのお知らせ看板を発見。
「第4回東京ヒルクライムHINOHARAステージ」が10/5に開催される
とのこと。
サイトを見ると面白そう・・・出ないけどw

「檜原街道」を先に進みます。
そこからはだいぶ山らしい道に様相を変えてアップダウンしながら
標高を上げて行きます。

後ろから「ちゃーっす」と言う挨拶が聞こえたと思ったら、
あっと言う間に遠ざかる2人組のロード乗りさん。
(速いな~)と思いながら、わたしはマイペースでトロトロと
走って行きます。

11:15、「数馬の湯」に到着。
14_09_13-04kazaharitouge.jpg
ここまで来るのもたいへん・・・
スゴイ急坂がいくつかあって、そこでかなり脚力を使ってしまいます。
その急坂の廻りには民家が建ち並んでいて、住民の方々は、
生活されてるだけでも脚が強くなると思います。

自販機で「キリン アミノサプリC」のボタンを押したらこいつが
出てきました。
14_09_13-05kazaharitouge.jpg
「キリン ラブズ スポーツ555ml」¥130
スポーツドリンクならまだボトルに入ってるのに・・・
ボトルの方を飲み干して、冷たい方を残しました。

塩分タブレット2粒を口で溶かしながら、
本格的なヒルクライムが始まる道の先を睨みます。
14_09_13-06kazaharitouge.jpg
「数馬の湯」~ゴールの「風張峠」までは、
距離およそ7.9km、標高差504m(ルートラボ調べ)
この先は出鼻をくじく様な急坂がいきなり出現。

「九頭竜の滝」を過ぎると、本格的なヒルクライムに入ります。
11:23、スタート。

途中、脚攣りかな?サドルから腰を下ろして微動だにしない人、
わたしをサーッと追い抜く豪脚ヒルクライマー、
続く坂に女性の心が折れたかな?自転車を降りて休憩の
カップルライダーと、様々な人が坂の上を目指してました。

息を切らしながらもペダルは回せる、もう4回目の登板、
だいぶ慣れてきました。

「檜原都民の森」を横目に通過、するとそこから出て来た
女性が3名程、わたしと同じ方向に走り出しました。
女性陣、おしゃべりしながらの登板、後ろから聞こえる声がなかなか
離れません・・・どんだけ強者?

そして気付くとまた別の女性がわたしに近付いて来るのに気付きます。
そして、千切られました・・・
でも、しばらくすると今度はわたしの方から近付けることが出来ました。
おもむろに振り向いた女性は、わたしに気付き改めてスピードを
上げて遠ざかります・・・・参りました

12:05、登頂。「風張峠」に到着しました。
14_09_13-07kazaharitouge.jpg
道標「東京で一番高い道路」、標高1,146m
足付き無しで登って来れました。
女性陣も次々登頂して来ます。ホント凄いな

前回は52分掛かりました、今回は10分短縮の42分。
抜いてった女性位には早くなりたいな~

登った御褒美、さぁ楽しいダウンヒル。
しかし、さぁーぶっ!! 風に汗が冷やされて寒い・・・
でも少しのガマン、あっと言う間に「檜原都民の森」に到着。
14_09_13-09kazaharitouge.jpg
トイレに寄って、時計を見ると12:20過ぎでお腹が減ってます。
でも行きたいお店があるので、ここではちょこっとつまんで
小腹を満たします。

「都民の森とちの実 売店」「おはぎ」¥250を購入。
14_09_13-08kazaharitouge.jpg
どこがちょこっとだ?・・・がっつり2個w
ソフトクリームが食べたかったのですがちょっと寒いのでこちらに。
少し甘めが疲れた体に美味しい。
しかし、結構なボリュームでお腹一杯です。ごちそうさまでした。

「檜原都民の森」を出てすぐの場所。そこからの眺め。
14_09_13-10kazaharitouge.jpg
東京都の大自然を感じられる「檜原村」は、神秘的で
とても美しい土地。
自転車で来れる距離にあるのはとても嬉しく思います。

左の山に見える鉄塔や電線の下に道路があります。
奥にみえる山肌にも白く道路が見えます。
自然と一緒になって走るのは気持ちが良い

下りの途中、「夢の滝」を見下ろします。
14_09_13-11kazaharitouge.jpg
道路の上側、小さく見える白い筋が滝。
かなり下に見えますが、つづら折りの坂を下り、到達するまでは
1分掛からなかったと思います。

どんどん下って行くと、勾配が幾分緩くなっていきます。
ペダルに力を掛けてスピードを維持するのですが、
右のハムストリングが攣りました・・・

このコース、もれなく脚が攣ります。
しかし、痛みは少なく走りながら伸ばしたりしてダマしダマし
走行を続けました。

しかし、短いですがちょっと急な登り坂で本格的に脚が攣って
ストップしてしまいます・・・
(あれ?都民の森で塩分補給したっけ?)と思いながらタブレット
2粒を口にして、痛みが引くのを待ちました。

走行を再開。
わたしを抜いて行く人もありながら、わたしが抜く人もあり
色々なロードバイク乗りの方とこのコースを楽しんで走ります。

12:27、「橘橋」T字路のそばにあるお店、
「たちばな家」さんに、お邪魔しました。
入ると大勢のお客さんで賑わってました。
秋川の音が楽しめるカウンター席に座ります。

この日で2回目の訪問、手打ち麺のラーメンが美味しいと言う
お店なのに、前回はカツ丼を食べましたw

なので今回はラーメンを。
14_09_13-12kazaharitouge.jpg
「味付け玉子らぁめん」¥780
綺麗な醤油スープ、モヤシ、メンマ、海苔、ほうれん草、ナルト、
チャーシュー、そして味付け玉子と具だくさん。

スープを飲んでみると雑味の無い優しい味で美味しい。
懐かしくもある醤油ラーメンが少し冷えた体を温めます。

手打ちの麺はこんな感じ。
14_09_13-13kazaharitouge.jpg
ちぢれの少ないやや平打ち麺。
細いのにしっかりとしたコシ、ノド越しが良くツルツルとして
とても美味しい麺。

「ひと口餃子」¥330
14_09_13-14kazaharitouge.jpg
えっ?頼み過ぎじゃね?
胃では、おはぎが「僕はまだここにいるよ」と言ってますw

前から頂きたかった餃子。なので頼みました。
皮が芳ばしくて、しかもプリプリ、ニラが利いた餡で美味しいです。
酒のツマミに合う餃子、とてもビールが欲しくなるw

う~ん、納得の美味しさでお腹一杯
しかし、食べたな~。
これはもう太る・・・太るパターンのやつや・・・

美味しかったです。ごちそうさまでした。

たちばな家 ラーメン・丼・そば・うどん
東京都西多摩郡檜原村5574
ラーメンデータベース

「武蔵五日市駅」のトイレに寄り、下り基調な「睦橋通り」を、
40km/h前後で走行。
「福生南公園」、14:50に戻って来ました。
気温も上昇、熱くなった身体を冷やしたくてすぐさまドリンク購入です。
14_09_13-15kazaharitouge.jpg
「ミウ500ml」¥110、「ペプシNEX ZERO350ml」¥110
ミウをボトルに移して、ペプシを飲み干します。

ベンチで休憩。
14_09_13-16kazaharitouge.jpg
白く浮かぶ雲を眺めながら、残り30km、脚は持つかな?と。
最後の塩分補給2粒してから出発です。

トイレ行くの忘れてました・・・
14_09_13-17kazaharitouge.jpg
日野市「河川敷公園」のトイレに寄ります。
もう15:30を回りました、陽も傾いてきたところ。
しかし、グラウンドでは野球をする少年たちで盛り上がってました。

「多摩サイ」では向い風が強まっていきました。
2人組で脚力の強い人に付いて行って3人のトレインに。
結構な距離を引いてもらって助かりました。

しかし、仲間だと思ってた一人が抜けて行き、わたしも付いて
行けずに集団は散り散りになります。
風をまともに受け、脚力も切れてしまって25km/h程度しか
出なくなりました。

16:28、「多摩川さくら緑地」のトイレに寄ります。
ボトルの水も無くなったので往きで飲めなかった
「キリン アミノサプリC555ml」¥130を購入。
14_09_13-18kazaharitouge.jpg
もう家は近いけど、水分が無いのは不安。
ボトルに詰めて出発。

もう、本当に疲労困憊・・・向い風を受けながらハァハァ言って
ペダルを回します。
しかし、「多摩サイ」のもう終わりの所で「根性見せたらんかい!!」
と、意地の30km/hで広場に突入しましたw

16:37、「多摩川の広場」に到着。
14_09_13-19kazaharitouge.jpg
もう、ほとんど夕方の空の色。
陽が短くなったな~

気候的には適したサイクリングシーズンの到来。
台風に影響されること無く、気持ち良く走らせてくれることを
祈るばかり。
この日も良い旅が出来たので

16:50到着
走行時間=6:08
走行距離=147km
平均時速=23.9km/h COURSE RECORD
体重変化=66.8kg→65.0kg

まだ4回しか走ってないのでコースレコードと言うには早い気が
しますが一応、記録更新なので。

しかし、痩せたことにはビックリw
おはぎの糖質をも燃やし尽くせるハードなコースだった様です。







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
ラーメン モノノフ(5) ~ra-men mononofu
NEW Topics
クランクのボルトをなめてしまった… ~ロードバイク
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
Comment
No title
Tamariderさん、おはようございます。

土曜日は風張峠に行かれてたんですね。
もしかしたら、擦違った可能性もあったのですね。

結局、私は逡巡したのち、今回はパスだったのですが。
Re: No title
三島の苔丸さん、こんばんは!

出発前は風張峠から奥多摩湖へ抜けても良いなと言う
考えもありました。
それはそれでまた擦れ違った可能性がありましたね。

しかし、三島から来られるなんて、
ホント凄いですねー

No title
こんばんは。
私、サイクリング中のラーメンに目がありません。
「たちばな家」さん、おいしそうですね。
インプットしました!
Re: No title
タイチャさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

「たちばな家」さん、美味しかったですよ。
素朴で優しい味、でも麺はしっかりしていて
また食べたくなるラーメン。

オススメです。

こんにちは
爽やかですね~
これだけ走ったあとの塩分補給・・・・
美味極まりないでしょうに!

運動したあとの麺類は何故にあんなに美味しいんだろう
最近医者に怒られてあまり食べれません
Re: こんにちは
こんばんは!YUTKUNさん。

走ってるとラーメンの塩分、全部出ちゃいますw
あまり頂けないとおっしゃってましたが、
すみません・・・今夜の記事・・・ラーメンです・・・
たまたまなんです(^_^;)ホントすみません。

週末の雨の予報、微動だにしません。
今回は爽やかに走れないかも知れません(涙)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR