2014. 11. 23  
2014.11.22

家でやることがあり、ワイズロードにも寄りたいので、
サクッと短い距離で走ることにしました。

天気予報は19℃の晴時々曇。
日中は比較的、暖かくなりそうですが、朝と山は寒いと
思われるので、最近の冬用装備に加え、耳が隠れるニット帽と、
冬用グローブ・ソックスに替えました。

いい夫婦の日だと言うのに、つれあいを置いて一人旅。
8:11に出発しました。

なんかスピードに乗らないなと無駄な汗をかいた気がして、
9:40、「陵南公園」に到着。
14_11_22-01wadatouge.jpg
「多摩川」から見た山際はガスってましたが、頭上は抜ける様な青空。
空気も澄んで気持ちが良い。

「グリコ ナンバーバナナ」この日は筋力系で糖質とパワーアップの
栄養素を補給。
バナナの香りが美味しいな~

すると食べ終わった頃に「かっこいいね~」とおじいさんに声を
掛けられます。

愛車を眺めてしきりにそう言いつつ、こうも「年を取るとあれもやって
おけば良かった、これもやっておけば良かったって思うんだよ」
しみじみと、そうおっしゃってました。
それを聞いて、わたしは自転車に出会えて本当に良かったと
つくづくそう思います。

おじいさんとは少し会話して別れました。
トイレに寄ってから出発します。

「甲州街道」に出ると少し緑がかってますが黄色く色付いたイチョウが
今年も綺麗に並んでました。
14_11_22-02wadatouge.jpg
そう言えば八王子いちょう祭りって、いつやるんだろう?
と思ってたのですが、たった今調べると11/15~16で、もう終わって
ました。

10:45、「峠道スタート地点」に到着。
14_11_22-03wadatouge.jpg
「和田峠TT」で検索して出た、タイムを投稿しランキング形式に
まとめたサイトを参考にしてみました。
左の廃屋の柱がスタートに設定されてます。

「陣馬街道」に入ると日陰のところが、二日前に降った雨で乾かず、
まだ濡れたままになってました。
愛車が汚れるな~と嘆きながらの上り基調、まただいぶ汗をかいた
ので「塩分タブレット」2粒補給しておきました。

腕時計のストップウォッチをセットし、ヒルクライムのスタート。

調子に乗って最初、アウターで上って行きましたw
ゲートを過ぎて初めてインナーに落とします。
勾配がキツくなったら、すかさずダンシング。
軽快に急坂を上って行きます。

が、そんな走りはすぐさま撃沈、呼吸は滅茶苦茶に乱れ、
少しでも緩くなった坂で整えようとしますが、不完全なまま次の
急勾配が始ります。
ペースの取り方、全くの失敗に後悔しながらノロノロと峠を
目指します。

そんな苦しく悶えているところをオルベアの青年がスーっと
抜いて行きました・・・

最後の直線急坂をダンシングで上って「和田峠」に辿り着きます。
「和田林道完成記念碑」の前がゴール、ストップウォッチを
止めました。
サイトでの平均タイムは20分10秒、わたしの結果は25分01秒・・・
遅っ・・・w

先に着いたオルベアの人が立って呼吸を整えてました。
青年では無くわたしと同じ位のオジサンでしたw
「お疲れ様でした」と声を掛けてベンチに座ってわたしも呼吸を
整えます。

オルベアの人が声を掛けて来ました。
「46歳のオッサンが25Tで上るもんじゃないですね」
!二度ビックリ・・・年上だし、25Tって・・・
しかも17分台で上って来たそうです
「27Tだったら17分切れるんですけどね」・・・言葉も無いですw

その27Tでヒーヒー言って、25分掛かってるわたしって・・・
修業が全然足りませんw

この方も今年初めて地獄のコース「風張林道」に行かれたとのこと。
25Tで蛇行せずに上ったそうです。
とんだ剛脚さんに出会いました。

2年前はこの「和田峠」を挫折して降りたそうです。
だいぶ鍛えた結果が今に出てるみたい。
わたしも精進しますと挨拶を交わして、降りて行かれました。
とても刺激になりました、そして週末ライダーの限界も感じます。

話してたら撮影を忘れてましたw 撮ったのが11:25でした。
14_11_22-04wadatouge.jpg
ゴールの石碑、TT区間の走行距離は3,600mになるそうです。
サイコンでの距離を確認するのも忘れてました・・・
上記はサイトでの数字です。

本当に気持ち良く晴れてます。
14_11_22-05wadatouge.jpg
標高が高いのでじっとしてると汗が冷えて寒いです。
ジャージのファスナーをいっぱいまで上げて、峠を降りました。

森の切れ間から見える紅葉した山。
14_11_22-06wadatouge.jpg
ほとんどの道筋は木に覆われて、あまり眺めを楽しめません。
そんな日陰の道ですが、勾配がキツいせいか意外と路面は乾いて
ました。

ブレーキが利きづらい峠道を下り終え、緩い下りの一般道へ。
14_11_22-07wadatouge.jpg
「夕やけこやけふれあいの里」敷地内のモミジ。
緑が残ったり枯れてたり色が混ざってしまい、今年は綺麗な紅葉では
無かったです。

この辺りからすっごい空腹を感じ始めます。
もうなんでもいいから食べさせてと思う位に。
近くのコンビニで済ませようかと言う考えもよぎりました。

が、なんとか踏み止まって目的のお店に辿り着きます。
12:25、「魚心亭」さんにお邪魔しました。
ボリューミーな海鮮丼が有名で、タカトシの番組でも紹介された
寿司屋さんです。

自動ドアを開けるとすぐ店内、右にあるカウンターの向こうにいる
超巨漢の大将に目が行きました
その大将に一人だと言うと前のカウンター席に促されます。

席に着くと大将は「本日のオススメは、おまかせ丼!(¥2,200)」と
声を張ってアピールします。
「美味しくないのは、まかない丼(\1,000)!!」
気持ちを読んだかの様なタイミングで言い放ちますw
しかし、美味しくないって・・・

ハハっと笑って「じゃその、まかない丼で」と注文すると、
奥の厨房に向かい大声で「美味しくない、まかない丼いっちょー!」
と叫びます

待ってる間、満席とまではいかないにしてもお客さんがどんどん
入って来ました。
安いからか「まかない丼」を頼む人が多いです。
その度に「はい!美味しくない、まかない丼いっちょー!」
毎回言うので面倒くさっとなりますが、絶対言うのでそのうち
慣れますw

て言うか大将、座ってね?巨漢だから。
カウンターに隠れて見えませんけど、割合から見るとなんか
何かに座ってる様な高さ・・・動かないしw

で、5分程で運ばれて来ました「まかない丼」
14_11_22-08wadatouge.jpg
大きな器の海鮮丼がお盆の中央に鎮座します。
「コンニャク、ニンジン、サツマイモの煮物」「茶碗蒸し」
「みかん」と、鮭かな?骨まで柔らかい「アラ汁」が付いて来ます。
すっごいボリューム

丼の具材はマグロ、カンパチ?、穴子、玉子焼き、鮭、明太子。
ちらし寿司に入る様な白菜の甘酢、キュウリ、クラゲやジャコの甘煮
などなど具だくさん、白ゴマの掛かった酢飯の上に乗ります。

これ¥1,000じゃ出したくないよね~大将。
ご飯もスゴイ量で、まだ半分もあるんだ~と言う時点で満腹感が。
どれも味付けが良くて美味しい
強いて言えば茶碗蒸しがアツアツだとありがたい。

そしてキャラの立つ大将はお客さんとずーっと話してますw
カウンターの向こうでずーっとほとんど動きません。
客と喋ってスタッフに指示を出すだけw
つーか座ってるでしょ?大将。

美味しくないまかない丼、美味しかったです。ごちそうさまでした。

魚心亭 寿司
東京都八王子市東浅川町214
http://uoshintei.com/

うわ~苦しい・・・と前傾が取りづらい体になってしまっての走行。
近いので一旦「陵南公園」に戻って休憩しました。
14_11_22-09wadatouge.jpg
あぁ~ジェラート食べたかったな~と思いますが、
もうなんも食えねえ・・・w
そして暑い・・・ニット帽、ジャージ、グローブの中がビッチョビッチョです。
気を取り直しトイレを済ませて出発します。

「浅川」と別れて、「府中四谷橋」を渡り「多摩川」上流へ。
あっ!久しぶりに遭遇しました「きいろさん」
黄色のウインドブレーカに帽子、看板に立て掛けられた黄色の
バイクが目立ちます。
この日はワイズの方角を眺め、座って佇んでました。

暑いし疲れてきた・・・
元セブンイレブンの所にある自販機で炭酸系を購入。
14_11_22-10wadatouge.jpg
「デカビタC」¥110、ここの自販機安い。
ほぼ一気飲みでリフレッシュしました。

「ワイズロード府中多摩川店」に入って2Fへ、クオータ キラルと
マヴィック キシリウムを眺めまわした後、1Fを見物。
楽しいな~ワクワクするな~でも工具を探しましょう。

シマノのBB用アダプターありました。
でも色が黒いのでレジで合ってるか確認して購入します。

愛車にサドルバッグを付けてると先程の店員さんが。
やっぱり工具が違うみたいでBBの箱を開けて比べてくれました。
ホントに微妙に径が違ってます。

在庫が無いからとBBの箱から出したものを渡してくれました。
しかも、わざわざ包装までしてくれて。
親切にありがとうございました。

15:08、「多摩川の広場」に到着。
14_11_22-11wadatouge.jpg
全体的に自分の走りには納得いかない歯痒さを感じましたが、
エピソード満載の楽しい旅になりました。

特に峠でお会いしたオルベア剛脚さんには刺激を受けました。
毎日の様に30kmを走って週末の午前中は峠を攻めてるとのこと。
雨の日はローラーやってるそう。
そうローラー・・・考えちゃいるけどね~う~ん・・・w

自分の走りは本当にまだまだだと思ってましたが実感させてくれた
出会いに嬉しく思いました。
爽やかな方だったので、なおさらそう感じたんだと思います。

そして「多摩川」と別れた後、花屋さんに寄って、いい夫婦の為に
小さなプリザーブドフラワーを買って帰りました。

15:34到着
走行時間=4:35
走行距離=106km
平均時速=23.0km/h
体重変化=66.2kg→65.3kg







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
インドカリーバー ミルチ ~Indian Curry Bar Mirch
NEW Topics
天然アジア料理エバーグリーン(9) ~EVER GREEN
小進庵 ~Koshinan
自転車通勤17.09.19 ~涼しい秋の空気
テル ~Teru
富士スバルラインサイクリング2nd.STAGE ~帰りは下り
富士スバルラインサイクリング1st.STAGE ~ひたすらに上る
そば処 丸新(32) ~Marushin
Comment
No title
こんばんは。
以前から魚心亭さん気になっていたのですよ!
一人で入ってもokなのですねぇ~
早々に美味しく無い奴食べに行きたいと思います。(笑)
No title
こんばんは。

この前初めて和田峠に上りましたがめちゃくちゃキツイですよね。
それにしても17分で上るとは・・・

毎日30kmで週末は峠。
雨の日はローラーですか。
ほぼ同じことをしていてもなかなか速くなれないのは自分に甘いからなのですかねぇ。。。
私ももっと精進しなければと思いました。
Re: No title
kanokaさん、おはようございます!

魚心亭さん、一人客多かったですよ。

一人だとカウンター席に案内されると思うので、
キャラの濃い大将の真ん前で
美味しく無い奴を食べてみて下さいw

Re: No title
おはようございます!

和田峠の記事、読みましたよ。
寿司屋さんでもキツイんですからホント激板ですよね。

オルベアさんには良い刺激をもらい、勉強になって
とても良い出会いだったと思います。

和田峠を17分切りもすると言う剛脚オルベアさんも
2年前は断念して降りたそうですから、
初めて来て登頂を果たしてる、わたしにも20分切りの日が
来る展望が見えました。

ウソです、ぜんっぜん見えませんw
わたしも、もっともっと精進します(涙)
こんにちは
この丼食べたい
これは美味しそうですね・・・
1000円ですか・・・十分でしょう・・・・
もう食べたきでいます

白鯉釣れたのでなんだか絶好調になってきました
Re: こんにちは
YUTKUNさん、こんばんは!

まかない丼、美味しかったですよ。
浅川で釣りしてから行ってみてはいかがですか?

ブログ拝見しました。
見事な白鯉です!!

わたしも河口湖でニジマスのアルビノを釣ったことが
ありました。
眼が赤だったので間違いないと思います。

もう20年近く前の話し、写真はどこにあるか分かりませんw
No title
今晩は、行きましたかまかない丼に、これは行かねば、今度いつものグルメ会員召集して行って来ます。決行日が決まり次第お知らせします、向こうでお会いしましょう(笑)
Re: No title
こんばんは!Mちゃりさん。

そう、先日行ってみたいねとお話しした、
まかない丼を調査しに行って来ました。

たいへん楽しいお店ですので御一緒しましょう。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR