2015. 03. 23  
2015.03.22

前回、巡った多摩の坂
終盤に行った百草園の上り坂で足付き・・・更には自転車を押して
歩くと言う情けない所行

上り坂で足付きはあっても自転車を押して歩くなんてことは
初めてです。
共に受けたその屈辱を晴らそうと、今回はNIRONEで、
一緒に出動です

そしてネットで知った近辺の坂も怖いもの見たさで行ってみることに。
多摩の坂六ヶ所巡りをしようと思います。
長編ブログにつき注意w 飽きたら次の日続きを読んで下さいww

8:42出発、予想気温は17℃と暖かくなりそう、しかし空気は少し
ひんやりしてました。
真冬のフル装備からネックウォーマーとシューズカバーを外します。

まずは坂の一番目「よみうりV通り」通称「ジャイアンツ坂」
15_03_22-01tamanosaka.jpg
出発してから30分でこんな素敵な坂がありますw
なのに初めて来ました。

京王よみうりランド駅から、よみうりランドに繋がる道。
6年前の完成、綺麗で走りやすいです。
まあ、勾配はそんなキツくなくアップにはちょうど良いかなと。
ただ体が温まってないのでハァハァの脚パンパンになりましたw

よみうりランドレベルからの眺め。
15_03_22-02tamanosaka.jpg
晴れてますが遠くは煙ってます。
下に走るのは昔ながらの「ランド坂」で帰りはこちらを通りました。
ブレーキ利きづらいっホイールはアルテグラ。
キシリウム、エグザリットの制動力はスゴイと実感。

「川崎街道」を進み、続いて坂の二番目「連光寺坂(表)」
15_03_22-03tamanosaka.jpg
気付いたら終わってた、ゆる~い坂はアウターで上りました。
画像左、エプロンの男性から「サイクルカフェやってま~す」と
声を掛けられました。

聖蹟桜ヶ丘駅を右に見た所で左折、
すると坂の三番目「いろは坂」が目に入ってきます。
15_03_22-04tamanosaka.jpg
つづら折り3回、距離は短めの坂。
インナー×21Tで上りました。
19Tでも行けそうですが次は宿敵、百草園の坂なので温存w
気持ち良く登坂出来ました。

来た道を下ると汗が冷えたか急にトイレが恋しくなりましたw
坂を下った所の「ファミマ」でお借りしました。
そして何も買わない訳にはいかない。
15_03_22-05tamanosaka.jpg
なので「ぼた餅きなこつぶあん」¥108を購入。
この付近はジブリ映画「耳をすませば」の舞台となった場所。
スタンプ台にあった街の紹介を読みながら、ぼた餅食べました。

さーて次がリベンジ!坂の四番目「旧松連坂(百草園坂)」
ドキドキワクワクしてきましたw
百草園駅を通り過ぎた所で左の細い道に入ります。

インナー×ローで少し坂を上っていった所から勾配本領発揮。
15_03_22-06tamanosaka.jpg
滑り台の様なインコースは避けて外へ逃げ、気合いを入れます。
向こうから車が来なくて良かった

曲がり角を過ぎると勾配がキツくなり激坂・・・
そこからフルでダンシング、瞬間で心拍マックスになります。
15_03_22-07tamanosaka.jpg
住宅と設置してる道路の勾配を横目にし、
そしてこの勾配を上った所に見える更なる激坂・・・
それを目にするとメンタルにきます

更に気合いを込めてゼーゼーハーハー
15_03_22-08tamanosaka.jpg
ラストスパート!崩れたアスファルトの細かい砂利で
後輪がズリリッと滑りましたが、太腿に力を込めて急いで上ります。
そしてゴール!!右には「百草園」の入り口があります。

リベンジ成功!攻略しました「旧松連坂」
尾根幹、大垂水峠越え、麻婆豆腐定食ライスお替わり直後の前回、
上れなかったのはそれが原因としておこw

写真を撮りながら下ったのですが、一度自転車を降りると
ひっくり返りそうで再び乗ることが出来ませんでしたw
歩いて下りて行きます。

次は坂の五番目「高幡不動の坂」
「川崎街道」に戻り少し走った所、右側に「ガスト」が
見えて来ます。
そこを左折するとすぐに激坂が待ち受けてます。

急いでシフトチェンジ(もちろんインナー×ローに)して登坂。
坂の上の方に目をやると「ウソでしょ?」と声が出ましたw
15_03_22-09tamanosaka.jpg
歩道は階段付き、そんじょそこらの勾配じゃないですよと訴えてます。
赤いインターロッキングブロック舗装の部分が一番キツい勾配らしい。
初っぱなからフルダンシング!脚が持つことを信じて踊れ踊れーー!
と全力で上りました。

空間がねじ曲がってますww
15_03_22-10tamanosaka.jpg
なんだこれっ?と、心が少し折れそうになりましたw
その間に車一台とすれ違いました・・・ちょっと怖かったですw

ラストスパートで激坂を終わらせますが、坂はまだ先があります。
15_03_22-11tamanosaka.jpg
上りながらも呼吸を整えますが、ハーハーが止まりませんw

右にゴールの給水塔が見えて来ました。
15_03_22-12tamanosaka.jpg
最後の嫌がらせかの様な坂が見えます。

10:50、「三沢配水所」にゴール!!
15_03_22-13tamanosaka.jpg
なかなかの難敵でした
最初の急勾配部分はシッティングなんてとても出来そうにない坂。
脚力切れる前に急いで上ったのが良かった感じ。

写真を撮りながら下ったのですが、やはり途中から危険に
思って自転車降りて歩きました。
15_03_22-14tamanosaka.jpg
自転車に乗ろうとした時に後輪がフワッと浮きそうになりました
最高の達成感を味わいながら先へ進みます。

高幡不動駅方面に向かうと「多摩モノレール」が見えて来ます。
その下が「多摩モノレール通り」で、一度「多摩動物公園駅」の
方向へ走ります。

「多摩動物公園駅」をUターン、すぐに見える「おそば増田屋」
脇の道へ入ります。
そして左に現れるのが坂の六番目「程久保の坂」
「ここか~」と、つぶやいてしまいましたw
15_03_22-15tamanosaka.jpg
坂の先を見て「ハハハ~・・・」と笑ってしまいます

(大丈夫か?これ)と思いながら少し離れてインナー×ローに
シフトチェンジ。
うらぁっ!!とスタートからダンシング!力強く駆け上がりました。

住宅が建ち並ぶ激坂の両サイド、進んで行くと交差点に当たりました。
15_03_22-16tamanosaka.jpg
すり合わせの為に、ねじ曲がってますw
この辺りではすでに呼吸がMAXで乱れてました。

しかし、先の見えない更なる激坂、脚力切れる予兆を太腿に感じ
始めました。(届くか~~?!!)

なんとか激坂を通過、折り返して「この先行止り」をゴールにしました。
15_03_22-17tamanosaka.jpg
左から上がって来て、右の坂の上を目指します。
地図の赤い所が現在地、一番上の行き止まりまで行きました。
緩くなった坂で呼吸を整えようとしますが荒いままが続きます。
キツかった~~と坂を満喫出来ました。

これで6ヶ所の坂を全部回りました。
もちろん足付き無しの走破。
気持ちの良い達成感で楽しかったです。

そしてこの時点で走行距離は30kmちょっと・・・w
残りは楽々ランチライドの旅気分で走ります。

と、その前におぬしに褒美を取らせようぞ。
15_03_22-18tamanosaka.jpg
「橘屋」さんの「たい焼き(あずき)」¥150
「焼き立てをお出しするので3分間時間を下さい」と言われました。

とても綺麗に焼き上がった皮は薄めでサクサク、
餡は甘さ控えめ、トロトロアツアツで尻尾まで入ってます。
焼き立てにこだわるのが分かります、

とても美味しい「たい焼き」やみつきになりそう。
ごちそうさまでした。

橘屋 たい焼き
東京都日野市高幡1-6
ツイッター


「多摩モノレール通り」に戻って北上、途中「玉川上水駅」でトイレを
お借りしたりと、坂を満喫したので、ゆるゆると走行します。

そして12:45、「多摩湖」にゴール。
15_03_22-19tamanosaka.jpg
美しい多摩湖の取水塔。向こうには西武ドームが見えます。
NIRONEもシンプルなバランスが良いな~美しいと思います。
一緒にいた時間と愛着もあるので、なんだかホッとします

「多摩湖」を周回しそろそろお腹が減ったので急いでランチのお店に
向かいました。
13:08到着、「満月うどん」さんにお邪魔しました。
15_03_22-20tamanosaka.jpg
20人くらいの行列が出来てて、わたしも紙に名前を書いて待ちました。
午後に入って少し風が出て来ました。
立ってると汗が冷えて少し寒いです。

50分くらい経ってから名前が呼ばれました。
カウンター席に案内され、少ししてから外で注文したものが出されます。
15_03_22-21tamanosaka.jpg
「肉汁うどん」¥730+「かき揚げ」¥100+「味付玉子」¥120
この日、食べ過ぎてるのでうどんは並盛りにしました。
また粉が2種類から選べるので合盛りにします。
左の色の着いたものが通常のもの、白い方が岩手県産南部小麦。
通常のものは甘くて、南部小麦はコシが強いです。

トッピングを引いてもなんかいっぱい乗っかってました。
シャキシャキ茹で野菜に紫芋の天ぷら、菜の花のお浸し、
薬味に刻みネギ、おろしショウガ、陳皮(?)
つけ汁には豚肉、ナス、シイタケが入ってました。

美人さんの女性三人で切り盛りされるお店、
お盆の上も上品な感じです。

いかにも手打ちなうどんと、肉の甘みが出たつけ汁が本当に
美味しいです。

そして、当たりが出ました「うさぎ」のうどん。
15_03_22-22tamanosaka.jpg
わたしの前に一人出たこの当たり。
ベルが鳴って「おめでとうございます」と言われてちょっと恥ずかしいw
しかし、プレゼントがあるというので店員さんに報告です。
すると3回分のトッピング券を頂きました。
また来ないといけませんw

美味しいつけ汁にうどん湯を注いで〆に。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

満月うどん うどん
東京都武蔵村山市三ツ木1-12-10
http://www.mangetsuudon.com/

食後のデザートは10分ほど走った所「アイス工房ヴェルデ」さん。
15_03_22-23tamanosaka.jpg
「アイスクリームダブル」¥330
フレーバーは「苺ミルク」と「ベルギーチョコ」
濃厚なベルギーチョコ!これは美味しい。
種類も豊富でまた来たいです。ごちそうさまでした。

アイス工房ヴェルデ アイスクリーム
東京都武蔵村山市三ツ藤1-80-3
http://www.ice-verde.jp/


さぁて色々と満足しました帰りましょう♪
しかし、走りながら心配事が出来ました・・・どうも走行距離が
100kmに足りそうに無いです。

多摩川に近付くと明確になりました、10km足りないことが
なので「府中四谷橋」を渡って「浅サイ」入り。
10kmをちょい足ししてやりますw

15:47、浅川の「一番橋」まで来てしまいましたw
15_03_22-24tamanosaka.jpg
たった5km分でここまで来るとは思いませんでした。
ここから「多摩川」に戻って10km追加ですw

「多摩川」はボーっと音がするほどの向い風。
疲労した脚でもまだ力が入る、家路を急ぎました。遅いけど・・・

16:33、「多摩川の広場」に到着です。
15_03_22-25tamanosaka.jpg
ハーハー言いながらこの場所に滑り込みました。
疲れたけど楽しかった~

短い距離でしたが色々あって非常に濃厚な内容の
サイクリングになりました。
コースをアレンジしてまた行きたいです。トレーニングにもなるし

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

16:49到着
走行時間=4:33
走行距離=102km
平均時速=22.3km/h
体重変化=68.3kg→66.7kg







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
らーめん春樹 駒沢大学店(4) ~ra-men HARUKI
NEW Topics
CASTELLI(カステリ)ヘッド シンギー ~ロードバイク
松姫峠~鶴峠~田和峠~大垂水峠サイクリング ~ダメージは大きく
自転車通勤17.06.07 ~梅雨入りしたけど
ローラー台トレーニング17.06.06 ~ロードバイク
シマノホイール振れ取り作業 ~ロードバイク
天然アジア料理エバーグリーン(6) ~EVER GREEN
北京飯店※上町(8) ~Pekinghanten
Comment
お早うございます
相変わらず走ってますね~
バイク前のに戻したのですか?
うどんは包丁切りの角が立っていて
非常にうまそう
喉ごしも…
こんな時間でうどん食べたくなってきた
Re: お早うございます
おはようございます!yutkunさん。

自転車が気持ち良い季節になってきました(^^)
しかし、今日は寒いですね~

手打ち感がたまらないうどんでしたよ。
辺りにはいくつもうどん屋さんがあって、
一軒ずつ試してみたくなりました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR