2015. 04. 10  
2015.04.04

この日のディナーは、わたしのお手製料理とワインで、
つれあいを、おもてなしすることにしました。

食材を買ってパスタを打ち始めたのが14:10頃・・・
ちょっと焦りながら久しぶりの料理を開始します。

作りながら、つれあいと飲んだ白ワイン。
「エレモ・デッレ・ファーテ ベネヴェンターノ ファランギーナ」
2013 イタリア
15_04_04-01recipe.jpg
淡い蜂蜜の様な色、ナシやリンゴの様の果実味豊かな美味しい
白ワイン。料理するテンションも上がります。

一品目のアンティパストは、「真鯛のカルパッチョ」
<材料>
真鯛(刺身用サク)・・・・半身1枚
ベビーリーフ・・・・・・・適宜
EXVオリーブオイル・・・・適宜
グラナパダーノ・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・・・適宜
ブラックペッパー・・・・・適宜

真鯛のサクを薄く切って皿に盛り付けます。
中央を空けてベビーリーフを一盛り。
ベビーリーフにピーラーで薄くスライスしたチーズを乗せて、
オリーブオイル、塩を振って、ブラックペッパーをおろし掛けたら完成。
15_04_04-02recipe.jpg
料理か?ww
旬で脂の乗った鯛が美味しくマヨソースやめてシンプルにして
良かったです。


「エビとマッシュルームのアヒージョ」
スペインバルでよく頂くアヒージョですが作るのは始めて。
<材料>
ムキエビ(大)・・・・・・6尾
マッシュルーム・・・・・・8個
パンツェッタ・・・・・・・20g
ニンニク・・・・・・・・・2片
EXVオリーブオイル・・・・大さじ3程度
イタリアンパセリ・・・・・1茎
塩・・・・・・・・・・・・適宜
ブラックペッパー・・・・・適宜

マッシュルームは汚れを取り、石づきを落とします。
石づきも頂くので切り込みを入れておきます。
15_04_04-03recipe.jpg
ニンニク、パンツェッタはみじん切りに。
イタリアンパセリもみじん切りにしておきます。

グラタン皿に具材を並べてニンニクを散らし、塩とブラックペッパーで
味付け、皿の半分位までオリーブオイルを流し込みます。
15_04_04-04recipe.jpg
オーブントースターで15分くらい焼き上げます。
仕上げにイタリアンパセリを散らして完成。

エビとマッシュルームからかなり水が出ました。
しかしこれが良いスープになり具材がプリプリで美味しかったです。
フライパンで表面を軽く焼いてからオーブンしても良かったかも。
まあ簡単でワインのツマミに最適です。


アンティパストの次はプリモピアットにパスタを。
ついさっき出来上がった手打ちのフェットチーネを使います。
「春キャベツとチキンのチーズクリームソース フェットチーネ」
<材料>
手打ちフェットチーネ・・・・130g(通常1人前100g)
水・・・・・・・・・・・・・1500cc(パスタ茹で用)
塩・・・・・・・・・・・・・15g(パスタ茹で用)
キャベツ・・・・・・・・・・1枚
鶏もも肉・・・・・・・・・・50g程度
ニンニク・・・・・・・・・・1片
EXVオリーブオイル・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・適宜
ブラックペッパー・・・・・・適宜
生クリーム・・・・・・・・・100mL
グラナパダーノ・・・・・・・おろしたもの大さじ1+添える分
イタリアンパセリ・・・・・・1茎

冷たいフライパンにオリーブオイルを注ぎ、ニンニクを入れたら
点火します。
ニンニクの香りが立ったら鶏もも肉を焼き目が付くまで炒めます。
15_04_04-05recipe.jpg
千切ったキャベツを入れて軽く炒めたら塩とブラックペッパーで
下味を付けます。

火を弱めて生クリームを流し込み、おろしたチーズを入れます。
そして味見をしながら塩を足し、少し煮たらパスタソースの完成。
15_04_04-06recipe.jpg
ソース完成に合わせパスタを茹でます。
底の深いフライパンに水と塩を入れて沸騰させパスタを入れます。
茹で時間は2分30秒。

茹で上がったらソースのフライパンにトングでパスタを移して、
あおりながらソースと和えます。
和えづらかったらゆで汁を加えて和えるとやり易いです。

皿に盛ってグラナパダーノチーズとイタリアンパセリを掛けたら完成。
15_04_04-07recipe.jpg
チーズのコクが美味しいクリームソース、春キャベツがシャキシャキと
美味しい。
わたしはもっとコシがあってもいいかなと思ったのですが、
つれあいには手打ちフェットチーネちょうど良かったみたいです。
だいぶ酔っ払って来ましたが、なかなかの出来映えでしたw


白ワインを空けて赤を抜栓。
「カサーレ ヴェッキオ モンテブルチアーノ ダブルッツォ」
2013 イタリア
15_04_04-08recipe.jpg
ワインはカルディで買って来ました。
枝に残すぶどうの房を減らして栽培されてるので凝縮された味わい。
色も濃く綺麗で香りも高い、濃い色の果実味が残る濃厚な後味。


セコンドピアットは鴨にしようと思ったのですが、
スーパーで売ってませんでした
なので、代わりに牛肉をメインとします。
「和牛のタリアータ バルサミコソース」
<材料>
国産和牛・・・・・・・・・1枚(どこ産か忘れましたw安いです)
ニンニク・・・・・・・・・3片
EXVオリーブオイル・・・・小さじ1
マッシュルーム・・・・・・2個
ベビーリーフ・・・・・・・適宜
グラナパダーノ・・・・・・適宜
塩・・・・・・・・・・・・適宜
ブラックペッパー・・・・・適宜
赤ワイン・・・・・・・・・大さじ1程度
バルサミコ酢・・・・・・・小さじ2程度
バター・・・・・・・・・・小さじ2程度
ハチミツ・・・・・・・・・少々

ニンニクとマッシュルームをスライスします。
15_04_04-09recipe.jpg
牛肉には塩、ブラックペッパーで下味を付けておきます。
実際は付けたかな?酔っぱらってて自信がありません・・・W

オリーブオイルをしいたフライパンでニンニク、マッシュルームを
炒め、続いて牛肉を焼いていきます。

牛肉が焼けたらフライパンの余分な脂をクッキングペーパーで
拭き取りソースを作ります。
赤ワイン、バルサミコ酢、バター、蜂蜜をそのフライパンに入れて
煮詰めます。

付け合せのベビーリーフ、チーズを盛り付けた皿に、
そぎ切り(タリアータ)した牛肉を乗せてソースを掛けたら完成。
15_04_04-10recipe.jpg
う~ん、完全に酔っぱらってるな~な仕上がりですww
しかし、つれあいは美味しかったと言ってくれました。
つれあいの記憶も怪しいもんですけどw

久しぶりに呑みながら作った料理。
二人でおしゃべりしながら楽しみました。
何を話したかは忘却のかなた・・・W

物価が高くなって今回のワインや食材で¥10,000近く掛かって
しまいました 相当な予算オーバーです・・・

しかし、自転車ばっかりで少し離れてましたが、
また料理をやりたくなりました。
ごちそうさまでした。







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
手打ちパスタのランチ15.04.05 ~ウチゴハンレシピ
NEW Topics
富士山スカイラインサイクリング1st.STAGE ~即行リベンジ
「KUOTA KIRAL」セッティング17.07.15 ~ロードバイク
TS Design TS DRY ノースリーブ ~ロードバイク
「KIRAL」チェーンクリーニング17.07.12 ~ロードバイク
きさらぎ亭(10) ~Kisaragitei
自転車通勤17.07.10 ~連日トレーニング
富士山スカイラインサイクリング2nd.STAGE ~険しい道程
Comment
No title
Tamarider様、こんにちは。

こ~れはレベルが高すぎる・・、反則ですよ(笑
Re: No title
ももぴーさん、こんばんは!

そんなそんな素人のにわか料理ですよw
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR