2015. 05. 31  
2015.05.31

愛車「KUOTA KIRAL」のBBシェル仕様は「BB386」です。
キャノンデールの「BB30」に始まり、「BB86」「BB90」「PF86」
等の規格が乱立する中、クランクアクスル30mmとシェル幅86.5mmの
良いとこ取り(?)をしたのがFSAの「BB386」に当たる様です。

しかし、わたしはシマノ アルテグラのクランクを選んだので、
BBの内径はφ24mmで、φ30mmではありません。
ややこし・・・

自分で調べるつもりでしたがショップさんが選んでくれたので、
すんなり決めてしまいました、
「SUGINO(スギノエンジニアリング)BB386EVO-IDS24」
税抜き定価¥7,200
15_05_31BB.jpg
プレスフィット(圧入)タイプのボトムブラケット。
BBシェル幅=86.5mm、BBシェル内径=φ46mmに対応。
ベアリングはスチール製。

上級型のベアリングはセラミックで、約20%の抵抗を軽減するそう。
しかし、お値段倍の¥14,300(税抜き)
お値段以上のゆとりを生むことが出来るのでしょうか?

そうは書いたものの、どうも音鳴りの原因はこのBBが原因に
当たりそうです・・・
音鳴り解消したと思ってサイクリングに行ったらやっぱり駄目でした。
詳しくは後日、書きます。

スギノ BB386EVO-IDS24 CONVERTER

価格:6,609円
(2015/5/29 21:57時点)
感想(0件)



スギノ BB386EVO-IDS24 SUPER CERAMIC CONVERTER

価格:13,127円
(2015/5/29 21:57時点)
感想(0件)










スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
奥多摩湖サイクリング ~真夏日の出会い
NEW Topics
横浜家系ラーメン希家(2) ~Nozomiya
自転車通勤17.08.09 ~夕方、雨が降るかも知れません
用田サイクリング ~天気に振り回されて
「KIRAL」タイヤ交換17.08.05 ~ロードバイク
自転車通勤17.07.31 ~記録にチャレンジ
和田峠(表)サイクリング ~汗まみれ激坂クライム
蒙古タンメン中本 渋谷店(2) ~moukotanmen-Nakamoto
Comment
No title
音鳴りって嫌ですよね~
弄って解消されないと余計に(>_<)

BB○○系は圧入したって、踏み込む力で隙間が出来るから精度を上げても塵が入って変な隙間を作って仕舞いますね。
踏めば締め込むネジ式だって入るのだから…
※ローターのSABBみたいに捩れに逆らわない構造や隙間の出来ない粘着質シールを使えばイケそうですが、今の所無いでしょうね;
その都度のオーバーホールしか無いのかな~?
スギノは定評がありますが…穴が大きいのも問題ですね。

※ちなみにBBのセラミック化は微妙です、ダンシングやスプリント等の強大な力には発揮しますが…セラミック化ならホイールが一番ですよ*マビックは特に。
Re: No title
スレイプニルさん、こんにちは!

ショップの店長さん、スギノは回転が抜群に良いと
言ってました。
ただ音鳴りについてはまだ対応が行き届いてないそうで・・・

オーバーホールも考えますが、スギノの取り説を読んだら
一度外したら破損の可能性がある為、使用不可とありました。
工具とスキルも揃えないといけないのでちょっと無理かと・・・

トーケンの方が音鳴りし難いらしいので、
そちらに交換するかも知れません。

BBのセラミックベアリングはあまり意味ないんですね(^_^;
値段が倍なのに・・・
しかし、耐久性は高そうですね♪

そしてマヴィックのホイールなのでベアリング交換時には
セラミックに手を出してみたくなりました(^-^)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR