2015. 08. 19  
2015.08.15

奥多摩から棡原(ゆずりはら)へと抜ける峠道。
鶴峠の名前は見知ってたのですが割とハードなヒルクライムを
味わえるらしい。
それも、奥多摩側からの勾配が厳しいらしいので、ではちょっと
怖いもの見たさで行ってみようかとなりました。

水曜からの夏休みで、初日辺りに走ろうと思ってたのですが、
雨予報が続き、結局土曜までくい込んでしまいました・・・
雲が多く、この日も暑くなりそうで、先週行ったヤビツの様に
高地が汗を冷やしてくれることを期待して出発です。

6:59、家を出てまずは「多摩サイ」へ。
サドルは相変わらず走り出しだけ音を鳴らしてます・・・
連休のくせにサドルの対処まで手が回らず、そのままな状態・・・

もっと前に休憩を入れようと思ってたのですが「御嶽」まで、
来てしまいました。

9:10、「セブンイレブン青梅御岳店」でトイレを待つ列に並びました。
駐車場には車やオートバイが多く、出たり入ったりしてます。

トイレの後は「ガリガリ君スイカ」¥64、
「コカ-コーラ300mL」¥108を購入。
15_08_15-01tsurutouge.jpg
ガリガリ君のスイカ旨いな~涼しくなってホッとします。
しかし、汗ビッショリなので手持ちの「塩分チャージタブレッツ」
2粒補給しておきました。

「御岳橋」から奥多摩湖の方角を眺めると、こんな空模様。
15_08_15-02tsurutouge.jpg
青空と、山に掛かる厚い雲と・・・雨が怪しいと言えば怪しい・・・

10:27、「奥多摩湖」に到着。
15_08_15-03tsurutouge.jpg
ロードバイク乗りはそんなに多くありません。
吹く風が涼しくて気持ち良い、登りで汗だくな体を冷ましてくれます。

「水と緑のふれあい館」でトイレをお借りしました。
そして峠まではもうコンビニ無いかな?と思って、
「南アルプスの天然水550mL」¥130を購入、ボトルに補充しました。

奥多摩湖を周回して「深山橋」に到着。
15_08_15-04tsurutouge.jpg
アオコの発生で湖面は真緑になってました。
この橋を渡ってしばらく行くと、そこはもう山梨県、小菅村です。

深山橋から5kmも行かない所で右側に、黄色い日除けのお店
「チャーちゃんまんじゅう」さんが目に入ります。
15_08_15-06tsurutouge.jpg
11:25、商品が並んでないのでまだかな?と思って、
お店の中のおばさまに声を掛けました。
気さくに優しくまんじゅうの種類を教えてくれました。

「よもぎ(つぶあん)」¥120をひとつお願いして、
自販機では「さらっとしぼったすりりんご」¥130を買い、置いてあった
ガタガタなベンチに腰掛けました。
15_08_15-05tsurutouge.jpg
発酵の少ないまんじゅうの皮は少し固くて、おやきみたい。
よもぎの香りがとても良く、あんも甘さ控えめでほっこりする味でした。

お腹が減ってきたところで糖質補給出来ました。ごちそうさまでした。

チャーちゃんまんじゅう まんじゅう
山梨県北都留郡小菅村余沢2187

ここからゴールまでノンストップで行くつもり、更に塩分×2も
補給して、いざ峠に挑みます。

チャーちゃんまんじゅうさんが目印となって国道139号線から
「原始村」に行く道に入ります。
すぐに谷まで下りますが、その後急な登りに変わり、たまに平坦に
なりながら、割とな勾配で登っていきます。

道幅も広く車が来ないので走りながら撮影した一枚。
15_08_15-07tsurutouge.jpg
山の緑が綺麗な風景です。
この先、森に囲まれた県道が、苔むす擁壁と木の緑で綺麗だった
のですが勾配が急で片手になれませんでした・・・

県道に入っても急勾配は続き、しかし平坦や緩やかな登りでは
呼吸を整えることが出来ました。
しかし、残り3km程は遠~くにカーブが見える、まっすぐな急坂、
つづら折りを繰り返すジェットコースターを遡った様な急勾配が
続きます・・・

カーブでは車に気を付けながらアウト側の緩い勾配を走る様にして
呼吸を整えつつ、汗をボタボタ落として登りました

12:08、「鶴峠」登頂!
15_08_15-08tsurutouge.jpg
峠に辿り着くと反対車線側にバス停が見えて来ます。
峠なのに眺めは大して良くありません
しかし、足付き無しで登頂、達成感を味わえました。

ちょっと戻って最後のコーナーを眺めました。
15_08_15-09tsurutouge.jpg
ここを登ると峠の頂点が見えて感動を覚えました。
画からではヘヴィさが伝わりづらいと思いますけど・・・
途中、森の切れ間から見える景色が良かったです♪
しかし、楽しむ余裕はありませんでしたw

棡原側から一人で登って来る人がいました。
挨拶でお別れして、塩分補給×2をしておきます。
その後、わたしはその棡原へと走り出しました。

とても気持ち良く、涼を味わいながらのダウンヒル。
肌寒くなって捲ってた半袖を下ろしたほど。
すごい深い森の隙間から渓谷が見えました。
15_08_15-10tsurutouge.jpg
入ったら出られそうに無いと思える山深さ。
この後、もう一つ「田和峠」が控えていて、
そんなにキツくはないのですが、鶴峠の後ではちょっとしんどい・・・

「鏡渡橋」からの眺め。
15_08_15-11tsurutouge.jpg
だいぶ降りて来たのに、ずっと山深い風景が続きます。
その中で箱庭的に田園風景が望めました。
川では鮎釣りかな?楽しむ人達がいます。

標高を低くするに連れて暑さが戻ってきました。
空いたボトルに「富士山麓のおいしい天然水530mL」¥100を補充。
15_08_15-12tsurutouge.jpg
通り掛かりで見つけた自販機、安くて助かります。

お腹が減ってきて、いくつかお店も見つけたのですが、
とりあえず「上野原」まで走りました。

食べログさんで見ておいた、お店はことごとく休業・・・
まぁ無理も無いです盆休み・・・

開いてたのが「見晴しドライブイン」さんでした。
13:58、先客は無くわたし一人、ポットごと置かれた水を
ありがたく飲み飲み待ってると運ばれて来ました。

「カツカレー」¥800
15_08_15-13tsurutouge.jpg
豚肉とタマネギが少し入ったカレーに、大きいけど薄~いカツと、
やけに赤い福神漬けが乗ってます。
昔の食堂らしい懐かしいカツカレーの見た目。

味も懐かしい感じ、少し甘めのカレーはコクがあって美味しいです。
カツは揚げ立てサクサクですが肉が薄いので想像通りな感じ。
しかし、ボリュームがあってお腹一杯に、これで¥800は安い。
食後は塩分補給×2と、「アミノバイタル」でドーピングです。

お会計の時におばさまが缶コーヒーをサービスしてくれました。
しかし、お腹が水でタプタプなので遠慮すると、ボトルにお茶を
入れましょうか?と。
水も入ってるのでありがたくお断りして、お店を後にしました。

本当にサービスの良いお店でした。ごちそうさまでした。

見晴しドライブイン 定食・ラーメン・そば
神奈川県相模原市緑区与瀬1562
http://www.shokokai.or.jp/14/1442311045/index.htm

お店で充分休憩を取ったので相模湖公園には寄らず先を
急ぐことに。
珍しく「相模ダム」をちょっとだけ撮影。
15_08_15-14tsurutouge.jpg
もう峠道はごちそうさまなので大垂水峠は避けましたw
近道になる「津久井道」で帰ります。
しかし、「津久井湖」までは結構登りが続き正直しんどい・・・

暑さと疲労に耐えかねてのコンビニ休憩「スリーエフ相模原相原店」
「ガリガリ君梨」¥64、「い・ろ・は・す555mL」¥108、
「コカ-コーラzero300mL」¥108を購入。
15_08_15-15tsurutouge.jpg
涼しくイートインと思ったらコーナーがありませんでした
暑かったけど、ちょうど曇ってやや涼しくなった駐車場で休憩。
塩分補給×2もしておいて、もうひとふんばりと先を急ぎます。

「町田街道」から「多摩ニュータウン通り」に移り「多摩川」
帰って来ました。
ここで、つれあいに帰るコールをしておきます。
15_08_15-16tsurutouge.jpg
鶴峠を下ってから、なぜかずっと向かい風に見舞われてました。
そして、多摩川もいつもの様に向かい風です・・・

暑いし疲労も溜まって水をだいぶ飲んでます。
また自販機で「富士山のバナジウム天然水530mL」¥130を
買いボトルに注ぎました。
15_08_15-17tsurutouge.jpg
あと残りほんの少しだと言うのに水分補給は我慢出来ません。

ようやく「多摩川の広場」に到着、17:05です。
15_08_15-18tsurutouge.jpg
青空も見えましたが雲も多かった一日、山間では雨が
降り出しそうな黒い雲に肝を冷やしましたが持ち堪えてくれて
助かりました。

山梨県まで行ったんだな~と思うと「鶴峠」楽しかったです。
苦しかったはずですが、それを忘れて達成感と楽しかった気持ち
だけ心に残すのが自転車乗りwww

なので、また行きたくなりました
でも今度は逆から上がって来ようかな?


17:20到着
走行時間=6:57
走行距離=164km
平均時速=23.6km/h
体重変化=69.5kg→65.6kg NEW RECORD

先週のヤビツ峠に続きまた記録更新が3.9kg減量!
まぁ元が太いので落ち幅が広かっただけ・・・
そして残りの休みで食べ過ぎて、元の太さに戻します







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
炉端かば 調布店 ~Robata-Kaba
NEW Topics
富士山スカイラインサイクリング1st.STAGE ~即行リベンジ
「KUOTA KIRAL」セッティング17.07.15 ~ロードバイク
TS Design TS DRY ノースリーブ ~ロードバイク
「KIRAL」チェーンクリーニング17.07.12 ~ロードバイク
きさらぎ亭(10) ~Kisaragitei
自転車通勤17.07.10 ~連日トレーニング
富士山スカイラインサイクリング2nd.STAGE ~険しい道程
Comment
No title
もう,ン?十年前,逆のコースをMTBで鶴峠を登りましたが,きつかったという思い出だけです.

帰りのダウンヒルでブレーキシューがほとんど使い物にならなくなりましたorz..

Re: No title
トラの父さん、こんばんは!
コメントありがとうございますm(_ _)m

MTBで鶴峠!?それは相当キツかったでしょうね(^_^;)
登った後のご褒美であるはずの下りも別な意味でキツかったとは
ヒヤヒヤものの冒険でしたね・・・お疲れ様でした。

しかし、そんな前の出来事ならトラの父さんは
わたしからしたら、だいぶ自転車の先輩ですね~
No title
Tamariderさん、おはようございます。

小菅村いいですよね。
鶴峠側か..松姫峠側と同じく
川沿いで良さげですね。
まあ、私は足つきまくりになりますが。
しばらく、多摩方面行ってないので
行きたくなりました。
No title
お疲れ様でした!
大変だったでしょうけど、
景色も良くて快適だったのではと思います。
カツカレーもおいしそう!元気でますね♪
Re: No title
三島の苔丸さん、おはようございます!

松姫峠走ったことあるんですか?
検討もしたことが無いのですが滅茶苦茶
ハードそうですね・・・

今回の逆コース、鶴峠を抜けて奥多摩へなんてのも
気持ち良さそうですよ。
キツいでしょうけど(^_^;
Re: No title
ジャムさん、おはようございます!

ホント大変でした・・・しかしその向こうの下りは
楽園にいるようですよw

そして素朴で懐かしいカツカレーと、お店のおばさまの
気遣いに癒やされ元気を取り戻しましたね♪
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR