FC2ブログ
2015. 09. 26  
2015.09.20

「KUOTA KIRAL」のステム、
「Deda(デダ)ZERO100パフォーマンス」のボルトが錆びました・・・
「ハンドル廻りの記事」

勝手にステンレスボルトを使ってるものと思ってましたが、
よくよく調べたら、コスパを意識してスチールボルト採用と
なってました

ボルトの錆びはリスクも伴う為「Y'sRoad新宿本館」
「ステンレスボルトM5×20mm」を購入しました。
15_09_20bolt.jpg
6本入り¥864、結構高い・・・

雨の中を走ったりしてないのですが、多分汗が原因により
ボルトが錆びたんだと思います。

そして交換に当たって気になったのが異種金属接触腐食。
異なる種類の金属が接触すると、低電位の金属は腐食が進み、
高電位の金属は腐食が進みにくくなる現象。
ステムの材質アルミとスチールとの組み合わせより、
ステンレスの方が電位差が大きくなり腐食がし易くなると
言えそうです・・・
比べて低電位の金属はアルミなので、ステムの腐食が進み
やすくなると言うこと。

本来は絶縁して使用した方が良いのですが、自転車においては
異種金属の組み合わせも多々あり、常に液体で濡れてるわけでも
無いので杞憂に過ぎなかったみたいですw
今までアルミパーツがステンレスボルトに負けて錆びた
と言うことも無かったので

オチは、なんてこと無かったのですが、ちょっと調べてみて
安心しました。







スポンサーサイト





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
逗子マリーナサイクリング ~快走、秋晴れの下
NEW Topics
CANYON(キャニオン) フロント・リアライト ~ロードバイク
CANYON(キャニオン)アイテム購入21.02.27 ~ロードバイク
和田峠サイクリング ~初の試み
戸沢峠~梅ヶ谷峠~榎峠サイクリング ~いくら上っても掴めない
戸沢峠~梅ヶ谷峠~榎峠サイクリング ~新しいことずくめ
大垂水峠~戸沢峠~梅ヶ谷峠サイクリング ~重い体でヒルクライム
SHIMANO(シマノ) サイクルウェア購入 ~ロードバイク
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
自転車・グルメ等について触れます
【BIKES】
CANYON Ultimate CF SLX 9.0 2020
KUOTA KIRAL 2015
tern Verge P20 2016

PR
アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR